pure breath★マリーの映画館

好きな映画とイロイロなこと・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2017年7月に観たい映画&8月に観たい映画 覚書

2017-07-10 23:18:51 | ★映画★
                      やっぱりジャックだよね♪


うちに仔猫が来て・・・ただでさえバタバタしてる私が、、、更にバタバタすることとなり・・・
今月観たい映画も書けぬまま、もう10日も過ぎ・・・

遅れたついでに7月と8月観たいもの一緒に挙げてみた。


7月で気になってる『パワーレンジャー』は余裕ないかな・・・
『ライフ』は観たいけど7月にはない・・・遅れてくるみたい?



◆ 『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』 ◆ 7月1日(土)公開
【STORY】
ヘンリー(ブレントン・スウェイツ)は、過去に伝説の海賊ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)と旅をした父のウィル・ターナー(オーランド・ブルーム)の呪われた運命を、何とかしたいと考えていた。そこで海にまつわる伝説を調査したところ、呪いを解くには伝説の秘宝“ポセイドンの槍”が必要なことがわかる。その後、英国軍の水兵になったヘンリーが船に乗っていたところ、“海の死神”サラザール(ハビエル・バルデム)の襲撃に遭い……。
【解説】
ジョニー・デップが孤高の海賊ジャック・スパロウを演じる、大ヒットシリーズ第5弾となるアクションアドベンチャー。ジャック・スパロウが、全ての海賊の滅亡をもくろむ“海の死神”サラザールとの闘いを繰り広げる。過去のシリーズにも出演してきたオーランド・ブルームやジェフリー・ラッシュのほか、悪役に『ノーカントリー』などのハビエル・バルデムがふんし、カヤ・スコデラーリオやブレントン・スウェイツらが共演。監督を、『コン・ティキ』のヨアヒム・ローニングとエスペン・サンドベリが務める。壮大なスケールで描かれる冒険とバトルに注目。

ジョニーファンとして、ちゃんと(笑)公開日に鑑賞~
今回はよかった!ジャックがジャックらしくあって。ウィルの息子くんも相手役の女の子もよかった。バルちゃんに泣かされ・・・しくしく



◆ 『忍びの国』 ◆ 7月1日(土)公開
【STORY】
戦国時代、忍びの国として名高い伊賀。超人的な戦闘能力を誇り、虎狼の族と呼ばれる伊賀忍者の中でも特に腕の立つという無門(大野智)は、怠惰な日々を過ごしては妻・お国に稼ぎのなさを叱責されていた。ある日、織田信長の次男・信雄が父ですら手出しするのを恐れていた伊賀への侵攻を、独断で開始する。無門に弟を殺されて伊賀への復讐(ふくしゅう)を果たそうとする下山平兵衛、伊賀の重鎮・百地三太夫や下山甲斐をはじめとする忍者たちの思惑や野望も入り乱れる戦いに、いつしか無門ものみ込まれていくが……。
【解説】
「のぼうの城」「村上海賊の娘」などの作家・和田竜の小説を実写化したアクション時代劇。伊賀忍者最強とされる男・無門が、織田信長の息子・信雄の軍勢と伊賀の国との戦いに身を投じる姿を追う。メガホンを取るのは、『ジェネラル・ルージュの凱旋』『予告犯』などの中村義洋。中村監督作『映画 怪物くん』などの大野智が、怠け者ながら腕は確かな主人公の忍者を演じる。大野の体を張ったアクションや、武力だけに頼らず知略を駆使した戦いの行方に目を奪われる。

観られたら観たいのですが・・・


◆ 『ジョン・ウィック:チャプター2』 ◆ 7月7日(金)公開
【STORY】
リベンジから5日後、伝説の殺し屋ジョン・ウィック(キアヌ・リーヴス)はイタリアンマフィアのサンティーノ(リッカルド・スカマルチョ)から新たな殺人を依頼される。殺し屋稼業から足を洗い静かな生活を望むジョンは断るが、サンティーノによって思い出深い家をバズーカ砲で木っ端みじんにされてしまう。さらにサンティーノに7億円の懸賞金をかけられ、世界中の殺し屋のターゲットとなり……。
【解説】
キアヌ・リーヴスふんする元殺し屋の壮絶な復讐(ふくしゅう)劇を描き、銃撃戦とカンフーをミックスしたアクションが話題を呼んだ『ジョン・ウィック』の続編。殺し屋稼業から身を引いて静かに生活していた主人公が、再びし烈な戦いに巻き込まれる。メガホンを取るのは、前作に続きチャド・スタエルスキ。イアン・マクシェーン、ジョン・レグイザモら前作キャストに加え、『マトリックス』シリーズでもキアヌと共演したローレンス・フィッシュバーン、ラッパーのコモンらが新たに参加する。

前作がとっても面白かったので、こちらも公開日に鑑賞~。
ジョン・ウィックの無敵ぶりは健在。キアヌのアクションよかった!



◆ 『メアリと魔女の花』 ◆ 7月8日(土)公開
【STORY】
無邪気で不器用な少女メアリは、森で7年に1度しか咲かない不思議な花“夜間飛行”を見つける。この花は、魔女の国から盗み出された禁断の花だった。一夜限りの不思議な力を得たメアリは、魔法大学“エンドア”への入学を許されるが、あるうそをついたことから大事件に発展してしまい……。
【解説】
『借りぐらしのアリエッティ』などの米林宏昌監督がスタジオジブリ退社後、プロデューサーの西村義明が設立したスタジオポノックで制作したアニメ。メアリー・スチュアートの児童文学を基に、魔女の国から盗み出された禁断の花を見つけた少女の冒険を描く。少女メアリの声を務めるのは、『湯を沸かすほどの熱い愛』やNHKの連続テレビ小説「とと姉ちゃん」などの杉咲花。脚本を『かぐや姫の物語』などの坂口理子、音楽を『思い出のマーニー』などの村松崇継が手掛ける。

アリエッティが好きなので観る予定。


◆ 『カーズ/クロスロード』 ◆ 7月15日(土)公開
【STORY】
迷い込んだ田舎町ラジエーター・スプリングスで、ドック・ハドソンをはじめとする心優しい仲間との触れ合いを経て、自分勝手だった性格を改めたスポーツカーのライトニング・マックィーン。目覚ましい活躍を見せてきたマックィーンだったが、最新型レーサーが次々と台頭してきて苦戦を強いられる。いつまでも第一線にいたいという焦りに駆られたマックィーンは、ある日レース中にクラッシュ事故に遭遇。運にも世間にも見放され、頭の中に引退という文字がちらつき……。
【解説】
自動車たちの世界を舞台に、スポーツカーのライトニング・マックィーンの活躍を描いた人気シリーズの第3弾。最新型のレーサーに勝てなくなった上に、事故でクラッシュしてしまった彼が引退を考えて苦悩する姿を、仲間たちとの絆を絡めながら追う。監督を務めるのは、『カーズ』シリーズなどに携わってきたブライアン・フィー。シリーズ前2作の監督でもあるジョン・ラセターが製作総指揮を務める。

カーズシリーズ、ずっと観てきたので観たいかな~~~。


◆ 『怪盗グルーのミニオン大脱走』 ◆ 7月21日(金)公開
【STORY】
いろいろなガジェットを使い犯罪を繰り返すバルタザール・ブラットを逃したことで、反悪党同盟を追い出されてしまうグルー。意識消沈する中、生き別れになっていた双子の兄弟であるドルーの存在が判明する。対面を果たしたグルーは、豊かな金髪に輝く笑顔で父親からばく大な遺産を受け継いだ、自分とは違い過ぎるドルーに驚く。一方、グルーが悪の道に戻らないことがわかり彼と決別したミニオンたちは、新たなボスを探す中で思わぬ事態に……。
【解説】
『ペット』『SING/シング』などのイルミネーション・エンターテインメントによる人気シリーズ『怪盗グルー』の第3弾。アグネス、イディス、マーゴの姉妹と家族になったグルーが、突如として現れた怪盗バルタザール・ブラットによって思わぬ事態に直面する。監督を務めるのは、『ミニオンズ』でも組んだカイル・バルダとピエール・コフィン。スティーヴ・カレルが、前2作に引き続きグルーの声を務めている。笑いとスリルに満ちた騒動や、人気キャラクターのミニオンたちのかわいい姿に注目。

ミニオン、カワイイ。観たいけど・・・


◆ 『SMTOWN LIVE WORLD TOUR VI IN JAPAN』 ◆ 7月27日(木)公開
【解説】
大人気アーティストが多々所属するS.M.ENTERTAINMENTによるライブイベント、「SMTOWN LIVE」は、2008年に初のツアーを開催後、米国、フランス、日本、中国など海外の主要都市をめぐり、世界中のファンを魅了してきた。今年は3年ぶりとなる世界ツアーとなっており、待望の日本公演はライブ・ビューイングで独占生中継!スターが集結した豪華パフォーマンス、所属アーティスト同士だからこそ息のあったコラボレーションと、S.M.ENTERTAINMENTならではの華麗な世界を満喫できる大イベント!是非、映画館で、S.M.ENTERTAINMENTの夢の祭典に参加しよう!【出演】 KANGTA / BoA / ユンホ(東方神起) / SUPER JUNIOR / 少女時代 / SHINee / EXO / Red Velvet / NCT 127 / NCT DREAM / TRAX / Sunday / J-Min / ZHOUMI / HENRY / Luna(f(x))※都合により変更になる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

15日に京セラドームで参戦します。
東京ドームは行けないのでライビューで♪ライビューは細かい表情も観られるので好き好き♪



◆ 『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』 ◆ 7月28(金)公開
【STORY】
中東で、古代エジプトの文字が刻まれた石棺が発見される。その発掘に居合わせたアメリカ軍関係者のニック(トム・クルーズ)は、考古学者のジェニー(アナベル・ウォーリス)らと共に調査のために石棺をイギリスに運ぶ飛行機に乗り込む。だが、フライト中に思いも寄らぬアクシデントが起きて、ニックをはじめとする軍関係者を乗せたまま輸送機はロンドン郊外に墜落し、石棺の所在もわからなくなってしまう。
【解説】
1932年製作の『ミイラ再生』を新たによみがえらせたアクションアドベンチャー。エジプトの地下深くに埋められていた王女の覚醒と、それを機に始まる恐怖を活写する。監督は『トランスフォーマー』シリーズの脚本や『グランド・イリュージョン』シリーズの製作などを務めたアレックス・カーツマン。トム・クルーズやラッセル・クロウら、ハリウッドスターが出演している。

予告編でお腹いっぱいの感じもあるけど(苦笑)トムちん映画は全部観てるので観ま~す。




※※※ 8月に観たい映画 ※※※


◆ 『トランスフォーマー/最後の騎士王』 ◆ 8月4日(金)公開
【STORY】
人類とトランスフォーマーが反目し合い、オプティマス・プライムが姿を消してしまう中、地球の存亡を左右する危機が到来。事態を収束すべく、発明家ケイド・イェーガー(マーク・ウォールバーグ)、オプティマスの後を継いでオートボットを率いるバンブルビー、謎多き貴族の老人(アンソニー・ホプキンス)、オックスフォード大学の教授(ローラ・ハドック)によるチームが結成される。
【解説】
世界的ヒットを記録しているSFアクション『トランスフォーマー』シリーズの第5弾。地球に迫る危機に、人類とトランスフォーマーの混成チームが立ち向かう。前作に引き続き、マイケル・ベイ監督がメガホンを取る。マーク・ウォールバーグ、スタンリー・トゥッチ、ジョシュ・デュアメルのほか、名優アンソニー・ホプキンスらが出演。これまでのシリーズで提示された謎の数々が明らかになる物語、金属生命体の創造主の登場に注目。

トランスフォーマー、大好き♪楽しみ~~~!


◆ 『スパイダーマン:ホームカミング』 ◆ 8月11日(金)公開
【STORY】
15歳の高校生ピーター・パーカー(トム・ホランド)は、まるで部活動のようなテンションでスパイダーマンとして活動していた。まだ若い彼の才能に気付いたアイアンマンことトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)は、ピーターを真のヒーローとして育てようとする。スタークに新しいスーツを新調してもらったピーターは、意気揚々と街へ乗り出し……。
【解説】
『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』などのトム・ホランドを主演に迎えたヒーローアクション。血気盛んなスパイダーマンが、突然出現した怪物に戦いを挑む姿を活写する。アイアンマンとして数々のマーベル作品に出演してきたロバート・ダウニー・Jrや、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』などのマイケル・キートンらが共演。新人ヒーローの成長ぶりに目を見張る。

スパイダーマン、好き~~~♪楽しみ~~~!けど個人的にはトビーやアンドリューくんが好きでした・・・


◆ 『ワンダーウーマン』 ◆ 8月25日(金)公開
【STORY】
人間社会から孤立した女性のみの一族のプリンセスとして生まれたワンダーウーマン(ガル・ガドット)は、自分が育ってきた世界以外の環境を知らず、さらに男性を見たこともなかった。ある日、彼女は浜辺に不時着したパイロットと遭遇。彼を救出したことをきっかけに、ワンダーウーマンは身分を隠して人間社会で生活していくことにする。
【解説】
『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』にも登場した人気キャラクターで、美女戦士ワンダーウーマンを主人公にしたアクション。女性だけの一族出身で男性を見たこともないプリンセスがたどる運命を描く。ワンダーウーマンを演じるのは『ワイルド・スピード』シリーズなどのガル・ガドット。『スター・トレック』シリーズなどのクリス・パインらが共演し、監督は『モンスター』などのパティ・ジェンキンスが務める。イスラエルでの兵役経験もあるガルの本格的なアクションに期待

面白そう♪楽しみ。


◆ 『カンフー・パンダ3 』 ◆ 8月26日(土)公開
【STORY】
平和の谷を守っていたマスター・ファイブと、龍の戦士のポー。だが、ウーグウェイ導師の気を吸い取ったカイがこの世界によみがえってしまう!カイは邪悪な力で中国のマスターたちの気を次々吸い取り、その魔の手はポーたちにも迫っていた―!

劇場公開がないって聞いていたのですが、特別上映あるみたいです・・・。ただ吹替のみ><;
ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 6月に観たい映画 覚書 | トップ | 2017年9月に観たい映画... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (BROOK)
2017-07-11 05:38:05
「パイレーツ」も「ジョン・ウィック」も満足出来る作品となっていましたね♪
どちらもさらなる続編に期待したいところです!

「ザ・マミー」はアメリカではかなり批判されてしまったようですが、世界中ではヒットしているみたいなので楽しみです!
「トランスフォーマー」「スパイダーマン」もかなり面白そうです!!
Unknown (Nakaji)
2017-07-11 11:28:00
まだパイレーツみてない。。。。(泣)
早くいってこなくては!!!!!

ジョン・ウィックも楽しみなんだよね~まだ見てない(笑)

来月は「トランスフォーマー」「スパイダーマン」もあるんだね~楽しみ♪

私もSMTのライブビューいくよ!!!!会社休めない日なのに行きます(笑)
色々と (きさ)
2017-07-13 23:07:43
パイレーツ、面白かったですね。
とにかくお話が良くできていてこのシリーズの味のコミカルな笑いもふんだんで楽しめました。
ラストは泣かされましたし。
工夫の多いアクションシーンも楽しかったです。
冒頭の町での大アクション、船出して海でのアクションと演出も快調です。
割と番外編ぽかった4作目と比べると最初の3部作とのリンクも多かったです。
「ライフ」は7/8公開でした。
ジャックらしく (ノルウェーまだ~む)
2017-07-21 11:41:41
マリーさん☆とってもお久しぶり~
パイカリ面白かったね!
ジャックらしさがちゃんと炸裂していたし☆
忍びの国は意外にも(笑)とっても面白かったよ~
ジョン・ウィック2はゲームみたいな映画になってたね。
Unknown (mig)
2017-08-23 23:28:50
マリーさんこんばんは〜やはりマリーさんもなかなか更新できてないんだね〜
猫ちゃん、可愛くて大変でしょう? 笑

構いたく無っっちゃうもんね。
私も機内で見た映画とかすごいあるし劇場見もあるけどなかなか書けない!!
パイレーツは結局パスしちゃった
ハビ様だから見たかったけど 笑
BROOKさんへ・・・ (マリー)
2017-09-12 23:55:46
今頃お返事スミマセン・・・

ここに挙げてたものはほとんど面白かったです~。
でも夏休みの映画館はやっぱりイマイチ・・・汗
Nakajiさんへ・・・ (マリー)
2017-09-12 23:57:08
今頃お返事スミマセン・・・

本当に全然PCに向かえなかった・・・
Nakajiさんは遅れてもきちんと書いてて尊敬~~~
きささんへ・・・ (マリー)
2017-09-12 23:58:47
今頃お返事スミマセン・・・

パイレーツはよかった!久々に複数回観ました♪
「ライフ」も無事に観られました~
まだ~むへ・・・ (マリー)
2017-09-13 00:00:28
今頃お返事スミマセン・・・

パイレーツは久々に2回観た!もっと観たかったけど余裕なかった。
「忍びの国」は観られなかった。。。
migさんへ・・・ (マリー)
2017-09-13 00:03:30
今頃お返事スミマセン・・・

こんなに更新しなかったの久しぶりです。
やめたくはないけど・・・ただ書き留めておく形の方がいいのかなと思ったり。

そっか・・・migさん、ハビさまだけどパスだったのね~~~。

コメントを投稿

★映画★」カテゴリの最新記事