pure breath★マリーの映画館

好きな映画とイロイロなこと・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2014年8月に観たい映画 覚書

2014-07-31 22:28:53 | ★映画★

るろ剣もトランスフォーマーも楽しみなのですが・・・
今月一番楽しみなのは・・・実はこちら~ スカちゃん♪ ↑

夏休みの映画館はお子ちゃまでいっぱい。
早く終わって欲しいなぁと思うのは大人のエゴ?

個人的に、この8月はとても大事な月でして(誕生日まで控えているという・・・><;) 映画館に足を運べるかどうかも微妙なのですが~頑張って観たいなと。



◆ 『るろうに剣心 京都大火編』 ◆ 8月1日(金)公開
和月伸宏原作の人気コミックを基にした2012年の前作に続き、原作のクライマックスともいうべき「京都編」を前後編で実写映画化したアクション大作の前編。日本制圧をたくらむ強敵を倒すべく京都へと向かう、人斬り抜刀斎こと緋村剣心の活躍を描く。主演の佐藤健やヒロインの武井咲らが引き続き出演するほか、剣心の宿敵役の藤原竜也や伊勢谷友介らが新たに登場する。監督は、前作と同じくテレビドラマ「龍馬伝」や『ハゲタカ』などの大友啓史。迫力満点のスケールと驚異的なアクションに目を奪われる。

今回は竜也くんも出るので見逃せない~。ニノマエ・・・じゃなかった、神木くんも観たい!


◆ 『トランスフォーマー/ロストエイジ』 ◆ 8月8日(金)公開
前3作よりキャストとデザインを新しくし、オートボットと人類が挑む新たな戦いを描くアクション大作。人類滅亡をたくらむロックダウンの襲来や謎多き第三の勢力ダイナボットの攻撃に、オプティマスらが人間と共に激しい戦闘を繰り広げる。製作総指揮のスティーヴン・スピルバーグと監督マイケル・ベイは続投、オプティマスを手に入れた発明家役でマーク・ウォールバーグが出演する。新デザインで登場するオプティマスやバンブルビーはもちろん恐竜を基に作られたダイナボットなどの新キャラクター、迫力あるバトルやトランスフォームに興奮。

バンブルビー♪


◆ 『宇宙兄弟#0(ナンバーゼロ)』 ◆ 8月9日(土)公開
原作、テレビアニメおよび実写映画でも語られなかったストーリーを、原作者・小山宙哉による書き下ろしの脚本で描く劇場版アニメ。宇宙飛行士を目指す南波兄弟と、彼らよりも先に兄弟で月に立つことを夢見たジェイ兄弟の出会いと別れを映し出す。監督は、テレビアニメ版も手掛けた渡辺歩。声優はレギュラーの平田広明とKENNのほか、ジェイ兄弟の声を有本欽隆と大塚明夫が担当する。南波兄弟に大きな影響をもたらした、ジェイ兄弟とのエピソードはファン必見。

コミックも大好きなので是非観たいな・・・


◆ 『イントゥ・ザ・ストーム』 ◆ 8月22日(金)公開
史上最も規模が大きい竜巻に襲われた人々の死闘を描くディザスターパニック。ジャンボジェット機も簡単に飲み込む直径1,000メートル、時速600キロメートルもの巨大竜巻が襲来するさまを、臨場感あふれる映像で映し出す。メガホンを取るのは、『タイタニック』『アバター』などに携り、ジェームズ・キャメロン監督からの信頼も厚い『ファイナル・デッドブリッジ』などのスティーヴン・クォーレ。出演は『ホビット』シリーズなどのリチャード・アーミティッジら。

予告で惹かれたけど、観れるかな・・・


◆ 『LUCY/ルーシー』 ◆ 8月29日(金)公開
『レオン』や『ニキータ』などクールなヒロイン像を打ち出してきたリュック・ベッソン監督と、スカーレット・ヨハンソンが初めて組んだアクションスリラー。体内に埋め込まれた特殊な薬が漏れたことで脳機能が驚異的に覚醒し、人間離れした能力を発揮し始めるヒロインの暴走を描く。通常は10パーセント程度しか機能していない脳が、100パーセントへ向かって覚醒していくヒロインを見守る脳科学者役に、オスカー俳優モーガン・フリーマンがふんする。

すご~~く楽しみな1本。絶対私好みの予感♪


◆ 『ルパン三世』 ◆ 8月30日(土)公開
アニメ版も絶大な人気を博している、モンキー・パンチのコミックを実写化したクライムアクション。天才怪盗のルパン三世と仲間たちが、世界最高峰の警備を誇る要塞型金庫から秘宝を盗み出そうとする。メガホンを取るのは、『スカイハイ』シリーズなどの北村龍平。ルパン三世に小栗旬、次元大介に玉山鉄二、石川五ェ門に綾野剛、峰不二子に黒木メイサ、銭形警部に浅野忠信と、実力派たちがおなじみのキャラクターを熱演する。彼らのハマりぶりに加え、迫力にあふれたアクションの数々にも目を奪われてしまう。

小栗ルパンに会いたいな・・・と。


◆ 『ケープタウン』 ◆ 8月30日(土)公開
『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズなどのオーランド・ブルームと、『大統領の執事の涙』などのフォレスト・ウィテカーが共演を果たしたサスペンスアクション。南アフリカの大都会ケープタウンを舞台に、そこに巣食う深い闇の世界をあぶり出す。キャリル・フェリーの推理小説「ZULU」を基に、『ラルゴ・ウィンチ 裏切りと陰謀』などのジェローム・サルがメガホンを取る。人気と実力を併せ持つ主演俳優たちの熱演や、緊迫した展開に目がくぎ付け。

観たいけど、、、




遅れて公開

◆ 『her 世界でひとつの彼女』
こちらもスカちゃん(声)観たい観たい。

◆ 『ホドロフスキーのDUNE』
先日、斉藤工くんがSMAPにおススメしていた作品・・・


さてさて何本観れるでしょうか・・・
書いてないものが溜まりすぎて把握出来なくなってきてる。困った・・・
コメント (16)   トラックバック (4)

『GODZILLA ゴジラ』 2D字幕

2014-07-30 23:04:45 | 映画(か行)
「人間が傲慢なのは、自然は人間の支配下にあり、その逆ではないと考えている点だ」 芹沢猪四郎




『GODZILLA ゴジラ』 2D字幕

監督・・・ギャレス・エドワーズ
出演・・・アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセン、ジュリエット・ビノシュ、サリー・ホーキンス、デヴィッド・ストラザーン、ブライアン・クランストン 他

                    【解説】
怪獣映画の傑作として映画史に名を残す『ゴジラ』を、ハリウッドが再リメイクした超大作。突如として出現した怪獣ゴジラが引き起こすパニックと、ゴジラの討伐に挑む人類の姿を壮大なスケールで活写する。メガホンを取るのは、『モンスターズ/地球外生命体』のギャレス・エドワーズ。キャストには『キック・アス』シリーズなどのアーロン・テイラー=ジョンソン、『ラスト サムライ』などの渡辺謙ら実力派が結集。ゴジラの暴れぶりもさることながら、凶悪度の増したデザインに息をのむ。
                    【STORY】
1999年、日本。原子力発電所で働くジョー(ブライアン・クランストン)は、突如として発生した異様な振動に危険を感じて運転停止を決意。だが、振動は激しさを増して発電所は崩壊し、一緒に働いていた妻サンドラ(ジュリエット・ビノシュ)を亡くしてしまう。それから15年後、アメリカ軍爆発物処理班の隊員である、ジョーの息子フォード(アーロン・テイラー=ジョンソン)は、日本で暮らす父を訪ねる。原発崩壊事故の原因を調べようと侵入禁止区域に足を踏み入れた二人は、そこで思いも寄らぬ光景を目にする。



あれ?ゴジラっていいもんでしたっけ?悪もんでしたっけ?まずそこから分からなくなってしまった・・・
小さい頃に観ていたゴジラって悪者だったような気がするんですが~~今回は、救世主みたいになってましたね・・・。
ムートーがキモすぎた・・・。私、昆虫が大の苦手なので、特にカマキリが苦手だからあのデッカイのがど~ん!とスクリーンに映るとちょっと気持ち悪くなってしまって。
2Dでよかった~。アレが飛び出して来たら困っちゃう。

ゴジラの見た目には、いろんな意見が出てたけど~なかなか良かったのでは?イケメン風ゴジラで(笑)←イケメンには甘い。

日本の描き方も敬意を払って、わりと頑張っていたのではないでしょうか?日本でのシーンとか日本語がそこかしこに飛び交っていたし・・・
ただ父ジョーが捕まって、フォードが警察にお迎えに行ったシーン。先に出て来た悪そうなパンク少年はいかにも~って感じで(笑)今時あんなカッコで捕まる少年いるのかな?と。
まぁアリかな?

原発事故に関しても真正面から取り上げていて、ヘンに逃げたりしてないとこにホッとしたり・・・
後ろから追いかけてくる爆発に逃げ遅れてっていうシーンは泣けた。


アーロンくんっていつの間にイケメンのジャンルに入ったのだろう???
『キック・アス』で全然冴えない男子だったのに~役者さんって凄いよね←今さら・・・


謙さんの出番が思ったより多い~。日本人としては嬉しい限りです。
存在感もあるしね。
彼が言う「ゴジラ・・・」という台詞はあえて日本語読みにしたとかで。決して「GODZILLA」でも「ゴジ~ラ」でもなく「ごじら」なんですね。


一度見たら忘れないサリー・ホーキンス・・・
この前『ブルージャスミン』でケイトの妹だったなぁと。


ジョー妻が見たことあるけど、思いだせない~~って思っていたらジュリエット・ビノシュ。
なんですぐ分からなかったんだろう???ジョニー演じるルーといい仲だった彼女・・・
この方、若い頃からあんまり変わらない。今回は可哀相な役だった。


特撮はさすがにハリウッド映画~。海からの登場の仕方や、街の破壊力も半端なく凄いし~
一番感動したのはゴジラの咆哮。。。地響きするあの声聴くとぶるぶる、わくわくするね。
動きに関しては、最終的にアンディ・サーキス(ゴラム)が参加したとか・・・さすがにアンディ・サーキス。ゴジラの感情を見事に表現してたと思う。
だから、一度は倒れたゴジラが起き上がって、ヤツをやっつけた時、思わず拍手してしまうことに。←勿論エア拍手。音は出しませんでした~。
みんなが拍手したら、私もやったけど・・・

パニックものっていうか、こういう映画の主人公の妻や彼女の看護師率が非常に高い!(笑)
緊急でも連絡取れる場所っていうのが病院ってことが多いからかな~~~。



マリー的お気に入り度・・・ ★8個半



ここのとこ、ちょっと忙しくてレビューまたまた溜まってます。
サクサク感想で・・・

コメント (12)   トラックバック (14)

『マレフィセント』 2D字幕

2014-07-12 21:13:29 | 映画(ま行)
                 誰も知らない“眠れる森の美女”が、いま目覚める。




『マレフィセント』
監督・・・ロバート・ストロンバーグ
出演・・・アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニング、サム・ライリー、シャールト・コプリー、イメルダ・スタウントン、ジュノー・テンプル、レスリー・マンヴィル 他

                         【解説】
ディズニーアニメ『眠れる森の美女』ではオーロラ姫に呪いをかけた悪役だった、邪悪な妖精マレフィセントを主人公とするダークファンタジー。マレフィセントをアンジェリーナ・ジョリーが演じ、彼女の封印された過去とオーロラ姫を永遠の眠りにつかせる呪いをかけた理由が明かされる。監督は、『アバター』などのプロダクションデザインを手掛けたロバート・ストロンバーグ。エル・ファニングやアンジーの娘ヴィヴィアン・ジョリー=ピットが共演。おとぎの国のごとく幻想的で美しく、一方でダークな映像世界に期待できる。
                         【STORY】
とある王国のプリンセス、オーロラ姫(エル・ファニング)の誕生祝賀パーティー。幸せな雰囲気があふれるその会場に、招かれざる邪悪な妖精マレフィセント(アンジェリーナ・ジョリー)が出現する。オーロラ姫に永遠の眠りにつく呪いをかけたマレフィセント。それは、なぜなのか。答えは、謎に包まれたマレフィセントの過去にあった



私が知っている「眠れる森の美女」ストーリーとは全然違ってました~。
はっきり言ってとっても好み♪
出だしはダークなカンジかな?と思っていたら、邪悪なハズのマレフィセントの言動が妙にキュートだったり、クスッと笑えるところもあって・・・
ここからはネタばれでいきます~。





※注意 ネタばれ・・・




ハッピーエンドが大好きな私だから、こんな予想外のハッピーラストは大歓迎で!
一番の悪党が成り上がりの王様ステファンっていうのも新鮮。
なんかね、一番可哀相だったのは存在感も全くない王女様じゃない?好きでもない男(ステファン)と結婚させられたうえに、せっかく産んだ可愛い女の子をヘンな妖精3人に預けなくてはいけなくなって。しかも知らない間にあっさり亡くなっていた・・・
母目線で見ると、産みの親より育ての親とはこのことかぁと、感慨深かった。

マレフィセントには、立派な立派な羽根があって~大きな空も彼女のもの。自由も全部彼女のもの。飛び回る少女マレフィセントがとってもよかった!
初めての恋があんな結果になって切ない・・・残酷な騙され方して可哀相~。っていうか、悪いヤツだって見破るの難しかったよね~。
立派な羽根をむしり取られて、トボトボ歩くマレフィセントの姿に涙が出そうだった。
罪のないオーロラ姫にあんな仕打ちをするキチンとしたモチベーションが感じられましたね。

あの騒がしい妖精さん3人・・・そのへんのうるさいおばちゃん風でしたが(笑)原作でもあんなでしたっけ?子育て出来ない妖精に大事な姫を預けるなんて、ちょっとね~~~。
マレフィセントがいなかったら大変でした~。


アンジーは、本当にハマってました。
本人もやりたかったし~作り手さんもアンジーしか思いつかないっていうのに納得納得。
美しさと妖しさと悪と善を兼ね備えてて素晴らしかった!


個人的にお姉ちゃんのダコタちゃんより、エルちゃんが好きなんです・・・
背が高~い。美しくすくすく成長したわ。お姫さまがぴったり!


存在感あってとってもよかったのがカラスくん(サム・ライリー)
彼って特徴ある顔と雰囲気持ってるけど、何でお目にかかっていたのかなぁ。。。好きなタイプ(笑)
彼がいてくれて、マレフィセントの孤独が癒されているのが伝わってきて~だんだん相棒のようなカンジになってて本当に良かったですよね。


王様のシャールト・コプリーは華がない・・・
多分それが良いのか・・・←ひどい


3妖精の真ん中~~~、イメルダ・スタウントン
ハリーをいじめるアンブリッジ先生じゃないですか・・・あのいや~~なカンジが健在。


お城のセット、森の造形、そしていろんな妖精たち・・・衣装も素敵だった。山積みにされた糸車のシーンとかもワクワク♪
マレフィセントが呪いをかける時は、ゾクゾクしました♪
実写で観るのもいいわぁ~~~。
そして、切りとられた羽根が動き出して飛んで戻ってくるところ、拍手しちゃいそうになった。

ラストはまさかまさかの最高のハッピーエンド!
最近流行り?影が薄い王子さまもいいじゃない?王子さま可愛いけど、カラスの方がイケメン!!

夢の母娘共演アンジー娘ちゃんのヴィヴィアン~ブラピにそっくり!!しかも息の合った演技~あのシーンも微笑ましくてすご~~く良かった!

久々にもう1回観たいって思えた。
ファンタジー大好き♪どストライク~。


マリー的お気に入り度・・・ ★9個(だって好きなんだも~ん 笑)
コメント (19)   トラックバック (18)

『トランセンデンス』

2014-07-04 23:48:27 | 映画(と)
                        もしコンピュータに天才科学者の頭脳をインストールしたら・・・



『トランセンデンス』
製作総指揮・・・クリストファー・ノーラン
監督・・・ウォーリー・フィスター
出演・・・ジョニー・デップ、モーガン・フリーマン、ポール・ベタニー、レベッカ・ホール、キリアン・マーフィ、ケイト・マーラ 他
 
                         【解説】
『ダークナイト』シリーズなどのクリストファー・ノーラン監督が製作総指揮を務めるSFサスペンス。亡き科学者の意識がアップロードされた人工知能が進化を果たし、人類や世界を混乱に陥れていく。メガホンを取るのは、『インセプション』『マネーボール』などの撮影を手掛けてきたウォーリー・フィスター。ジョニー・デップ、モーガン・フリーマンら、実力派スターが顔をそろえる。電脳化が進む現代に警鐘を鳴らす物語と鮮烈なビジュアルに息をのむ。
                         【STOR】
人工知能PINNの開発研究に没頭するも、反テクノロジーを叫ぶ過激派グループRIFTに銃撃されて命を落としてしまった科学者ウィル(ジョニー・デップ)。だが、妻エヴリン(レベッカ・ホール)の手によって彼の頭脳と意識は、死の間際にPINNへとアップロードされていた。ウィルと融合したPINNは超高速の処理能力を見せ始め、軍事機密、金融、政治、個人情報など、ありとあらゆるデータを手に入れていくようになる。やがて、その進化は人類の想像を超えるレベルにまで達してしまう。



あんなに日本へ来てくれていたジョニーがこの作品では来日なかったことがとてもサミシくて・・・涙。アジアでプレミアは中国だけだったらしいです。
最近ジョニー作品、日本でもイマイチだからかな・・と切なくなる~。
でも、この作品は結構好きでした~。←少数派?(汗)

難しいことは全然ワカリマセン・・・私、バカなんで~(笑)

なんか人工知能のすご~~く難しい研究をしてた仲のいいご夫婦がいたんですが、過激なテロ組織(真っ当な理由があるらしい)に夫を奪われ、納得のいかない妻が夫をコンピュータの中で脳だけでも生かそうとしたら、予想外にデキル人になっちゃって。このままでは人類を操る神様みたいになっちゃうと焦って阻止して2人とも亡くなってしまった。
その為に発展してた世の中が昔に戻ったけど、きっとそれには意味があるんだろうって、2人の友達である博士が思ってる。
そういうお話でした。甘、甘のラブストーリー♪
間違ってるとこありますか~?


そんな中で、ジョニーが生身の姿を見せるのは最初の方と、最後の方。
最初、素敵な笑顔でいいカンジなんですが、放射能物質が塗られた銃弾で撃たれてからは被爆して髪も抜け落ち哀しい姿に・・・涙
そして、頭に電極を埋め込まれるという凄まじいお姿に。コンピュータにインストールされてからの姿はデスクトップに顔が浮かび上がる~。全身なんて拝めません・・・
なんでも撮影自体、ジョニーだけは暗い別室で一人カメラに向かって演技(話し)してたそうで~
そういう孤独な撮影の仕方でリアリティが感じられます。


妻役のレベッカ・ホール。時々ちょっとスカちゃんにも見えた~。
賢そうで似合っていたと思う。ジョニーとのバランスもよかったし・・・


ほとんど主役みたいなポール・ベタニーもよかった。
この方、割と巻きこまれ型が似合うと思うのは私だけかしら?(笑)


この映画にモーガン・フリーマン・・・
必要でしょか・・・う~~ん。この映画の製作費のどれだけ分がギャラなんだろ?と余計なことばかり考えてしまった!でもね、分厚~いパンフ買って読んでたら、『ダークナイト』でフィスター監督が撮影監督してた頃からのお付き合いで、どんな監督になるか興味があって出たかったんだって~。
それならわかるわ(笑)


キリアンももったいない使い方~と思っていたら、彼もフィスター監督と5作品も一緒にやってきたんだって。初監督作をお気に入りの俳優さんで固めたってカンジでしょうかね~。
だから、こんなに豪華なキャスティングだったのね。と納得してしまったわ。


テロリストのブリー・・・ケイト・マーラってアヴリル・ラヴィーンに似てる~と思ってたんだけど、ルーニー・マーラの姉さんだって。
ああいうメイクで過激なテロリスト集団RIFTの指導者って。そのギャップがいいのかしら・・・


ちょっとキモかったのは
ウィルに全てコントロールされた人間たち。超人なみに強かったり、怪我してもすぐ復活・・・瀕死になってもゾンビ並みに復活・・・しかも、「これで君に触れられる」とか言ってる~。顔違うから~あんた誰!?
ここが一番ありえなさそうで、気に入らなかった。
そもそも、欠落した肉体がそんな風に甦る原理が納得出来なくて(アタマ悪くてスミマセン)

おバカで科学的なことはちっともワカラナイ私ですが
パンフ読んで分かったこと・・・
“シンギュラリティ”が描く未来。
人間の脳はずっと進化してないけど、コンピュータは進化し続けていて人間の知性との境目がなくなってトランセンデンス(超越)の時代が到来するんだって。それが2045年・・・私は見れないね。多分・・・
その時には私はこの世にいないと思われ~この眼で確認することは出来ないので、後はお若い方に託します~~~。

笑えたのがウィル・キャスター博士から学ぶ自我アップロード入門のページ。
【あなたの自我をコンピュータへアップロード手順】が書いてあって、ご丁寧にアップロードに際しての注意点まで書いてある~。記憶や考え方の一部でも欠落してしまったら実際のあなた自身とは似て非なるものができあがってしまう。
データの読み込み・集積・書き込みには十分注意してみたいなことが・・・
誰も出来ないわ~そんなこと~~~(爆)

印象的に出てくる、お庭とその時に流れる曲「ジェネシス」が切なくてよかった・・・

まぁ、とにかく普通な姿のジョニーを観られたこと。それも結構優しい笑顔とか←貴重貴重~
それで満足。
作品としては、やや満足。

私はジョニーには『ナインスゲート』のちょっと怪しい本の探偵コルソみたいな役、やって欲しいんですよね。
彼自身も一癖二癖ある人が好きみたいだけど、コルソ~絶対いいと思うのだけど・・・



マリー的お気に入り度・・・ ★8個半(ジョニーだし、もっとオマケしたいのはやまやま)


コメント (20)   トラックバック (13)

「YG Exhibition in Japan」大阪南港ACTホールへ行って来ました~♪

2014-07-01 22:51:39 | BIGBANG
右上は私のテヤンコレクション~この赤のチェックの衣装、本物が左の。
メンバーの手形やサインもありま~す。手を合わせてみたけど、意外と小さい・・・本人も合わせてみて、小さい。と呟いていたから多分縮んだんだね。



BIGBANGらが所属、YG ENTERTAINMENT JAPANが企画する日本最大級の エキシビションイベント"YG Exhibition in Japan"が2014年6月14日(土)より2014年7月17日(木) まで大阪 ACTホール C ホールにて行われています。
どういう催しかと言いますと・・・

�アーティスト本人が着用した日本初公開のステージ衣装や、貴重なアイテムなどを展示した【YG Collection】スペース
�YGファミリーを代表するアーティストであるBIGBANG、2NE1、PSYが登場する最先端ホログラムとプロジェクションマッピング技術を導入した【3Dライブホログラムシアター】スペース(1回の公演200人)
�お気に入りのYGファミリーアーティストとリアルな記念撮影ができる日本初登場の【ライブフォトサービス】スペース

今年2月から5月までは千葉・三井アウトレットパーク木更津で開催されていました。行けないとあきらめていたら大人気で~今度は大阪へ。
私は6月19日、東方神起ツアーの際に大阪上陸したんで時間作って、行って来ました~。一人なのでちとサミシイ。

木更津にはなかったピクチャーチケット♪
入場口にはBIGBANGがお出迎え~2NE1もいましたよ~。
私は14:15分からの回でした。15分前14時から入ることが出来ます。
入場してすぐに、何故か自分の顔写真が撮られ・・・予備知識なしの私はワケも分からずぼ~っとした写真が完成。のちにこの写真が悲劇をもたらすことを知る由もなく(笑)

そしてホログラムライヴ会場へと・・・
入るとすぐに左・正面・右のスクリーンにBIGBANGメンバーの髪形にはめこんだ私達の大きな写真が次々に現れてびっくり!本当にデカイんです!しかもどのメンバーの髪形になってもヘンなんです!!似合う人なんてほとんどいやしない。みんな笑えるカンジ。一人なので大爆笑したいのをこらえていたら
ど~ん!!!私の顔が。頭SOL!テヤンだ~髪の毛立ってる~~~。誰かと分かち合いたい~。こんな時こそ誰かと!心から思いました~ここは一人はツライ(大爆笑)ジヨンの頭になっても超笑えましたけどね・・・
そうこうしているうちに始まりました。

本当にステージにアーティストがいるみたい。3Dホログラム~素晴らしい!こういう3Dは大歓迎~~~。
少しだけMCがあるんですが、基本は韓国語で~字幕が日本語、中国語、英語という感じ。

<ホログラムセットリスト>
PSY
 江南スタイル
 MC
 ジェントルマン
2NE1
 FIRE
 I am the best
 MC
BIGBANG
 BAD BOY
 MC
 FANTASTIC BABY



BBのMCの時に先に撮った写真がまた使われます。
十数名が選ばれて両サイドのスクリーンに小さい写真、ちょっと大きめ写真・・と映し出されるんですが・・・左のスクリーン、左から2番目しかも大きな写真、、、私だ!ぼ~~っとした顔。
写真って凄くよく撮れる時と、え~~?なんで!?って思う時とありますよね。今回はえ~~!?の方だったんだけど・・・
あんなに大きい自分の顔を観たのは初めてです・・・恥ずかしい~~~。
一体何があるの???

そうしたらメンバーが「たくさん素敵な方がいらしてますね~」「あ~あの人キレイ」「どの人?右端の人?」「その隣の人、タイプ・・」とか会話しながら(私、滅茶苦茶嫌な予感・・・)

スンリが「ちょっと行ってみよう~」とか言いながら左、私の写真の近くに飛んで来た。瞬間移動~
「この人キレイ~!」って私を選んだ。ぼ~~っとした、お世辞にもキレイとは言えない私の顔を。羞恥プレイかと思いました(爆)
いや、実際いつもよりいい感じに撮れていたならまだよかったのですが、何度も言うけどぼ~~~・・・の私。
スンリが大事に?持ち帰った(爆)私の写真は正面のメンバーたちの頭上でゆらゆらしてる・・・あ~このシーンを写メりたいわ・・・期せずしてメンバーとの共演。
ジヨン以外の4人が一人ずつ「タイプだ」「キレイだ」「セクシーだ」と選んだ一般人4人の写真。
結局じゃんけんで一人選ぼう~ってなって、TOPが勝って負けたスンリに選ばれた私の写真は消えたという・・・けど、かなり長い時間さらされてました!
後でムスメに言ったら大爆笑された~~「でも、凄い人数から選ばれて!もってるわ~」と褒められた。一応定員200名だったけど、そんなにはいなかったかな。でも、たった4人に選ばれてるし。メンバーにいじられてるし。これ、友達と来てたら盛り上がること間違いなし!
でも男性も来てるしね~キレイとかセクシーとか言われるのが男性ってこともあるよね。可笑しい・・・

楽しかった♪本当のライヴのように、いえ~い!と盛り上がった。
そんなこんなで大満足のホログラムを終えて、次は衣装や貴重なアイテムを展示してある会場へ。
一人の私は何人かの方にシャッター押していただけますか?とお願いしていたんだけど~その中の一人の方に「あら、さっきスンリに選ばれていた・・・」と言われて、本当に恥ずかしい~~~。

2012年 ALIVE TOUR オープニングで使われたカプセル。
もちろん、テヤンカプセルに入ってみました~。

好きなメンバーと好きなだけ写真を撮れるコーナーもあります。
衣装はこの前のツアーのテヤンの♪

売り切れが続いていたYGベアもたくさんありました。
我が家にはテヤンとスンちゃんがいるので、ムスメに新たにジヨンをお土産に購入。これで“にょんとり”が出来る~(分かる人だけわかる)
何時間でも楽しめそうだったけど~私はこの後、東方神起ライヴが。
サクサクと遊んでbyebyeしてきました~。
本当に楽しいのでおススメ!
週末は混んでるみたいだけど、平日はかなりゆっくり楽しめそうですよ~~~。

コメント (8)