田舎おじさん 札幌を見る!観る!視る!

私の札幌生活も12年目を迎えました。これまでのスタイルを維持しつつ原点回帰も試み、さらなるバージョンアップを目ざします。

DAZN(ダゾーン)を楽しむ

2019-09-14 17:03:09 | 札幌生活

 およそ一か月前からスポーツチャンネルのDAZN(ダゾーン)と契約してさまざまなスポーツ中継を楽しんでいる。テレビの前に座る時間が増えたのが気になるのだが…。

      

 先ほど、J1リーグの札幌 vs 仙台戦のTV観戦を終えたところである。下位の仙台に対して、札幌らしくない戦いに終始し1対3と惨敗を喫してしまった。今日はホームの厚別での対戦だったので、スタジアム観戦をとも思ったのだがTV観戦で我慢した。             

 さてDAZNであるが、早くから契約してスポーツ中継を楽しみたいと思っていたのだが、IT音痴の私には契約一つとってもなかなかできずに悶々としていた。そうした中、息子がDAZNと契約していることを知り、彼に全てを任せて無事に契約することができたのである。

 DAZNは、サッカー、野球、ボクシング、ラグビー、バスケットボール、モータースポーツ、アメリカンフットボール等々、24の種目をカバーしている。特にサッカーは、Jリーグ(J1、J2、J3)はもちろんのことヨーロッパ各国のリーグ戦もカバーしている。また野球は本場MLBの中継、そして日本のプロ野球リーグももちろんすべて見ることができる。ちょっと不可思議なのはほとんどのスポーツがその種目の統治機構と契約している。(例えばJリーグ、Bリーグ、MLB、プレミアリーグ、セリエA、というように)

 ところが日本のプロ野球だけはNPBとの契約ではなく、個々の球団との契約となっている。そこで子細に見てみると、セリーグのヤクルトと広島とは契約を結んでいないのだ。したがってヤクルト vs 広島戦だけは視聴することができないようだ。

 最近の私のDAZNの視聴の様子をレポすると、一昨日の夜はプロ野球の日ハム vs 楽天戦、は地上波の中継はなかったがDAZNで中継を楽しんだ。昨夜はJ1の浦和レッズ vs セレッソ大阪戦を観戦した。本日は日本サッカー界のホープ久保建英選手が所属するスペインの一部リーグチーム「マジョルカ」の試合を見た。マジョルカ vs ビルバオ戦において、後半から途中出場した久保選手は抜群のドリブルでPKエリア内で反則を誘いPKを獲得しチームに勝利をプレゼントしたかに見えたが、PKを蹴った選手が失敗して久保の殊勲を台無しにしてしまった。

 そして先ほどのコンサドーレ札幌戦の観戦である。

               

 このように書いていると、まるでTVの前から離れることができないTVオヤジみたいだが、私がDAZNに期待しているのは、地上波テレビでは放映されていないコンサドーレ札幌の試合を観戦することである。それ以外に多くは期待していない。TVに縛られては何もできなくなってしまう。そのことだけは気を付けなくては…。

コメント