笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

彼がヒトラー暗殺を決意するまで

2015年11月08日 | 2015年 映画 レビュー
19日のことですが、映画「ヒトラー暗殺、13分の誤算」を鑑賞しました。

1939年11月8日 ミュンヘンでヒトラーの演説が行われ 予定よりも早く終わらせ退場した その直後、会場が爆破される
逮捕されたのはゲオルグ・エルザー ゲシュタポは黒幕を吐かせようとエルザーを拷問にかけるが彼は単独犯だと告白し・・・

本作、もちろん実話なわけで
毎回こういう史実モノを見て思うけど、知らぬことは多いなぁと

題名にあるヒトラー暗殺と見ると、暗殺までの作戦やハラハラドキドキがあるかと思いきや
あくまで政治的背景のない1人の男が 何故ヒトラー暗殺に至ったのかというゲオルグ・エルザーのドラマ

展開としては淡々と語られていくが、この時代の不信感
ナチスというものが支配していく空気感がしっかりと感じられ

最初はエルザーはまさに政治に無関心といえ、自由を愛し 女性との色恋を楽しみといった感じで
そんな彼がという・・・ まさに落差がなんとも印象深く

彼が暗殺を決意し、実行するまでを丹念に詳細に描かれ
それはなんとも運もあり、彼の決意の強さもあり

構成として、尋問シーンと告白の回想シーンとで描かれ
この辺の編集のなかなか良くて

また、尋問する刑事がまたなんとも良い味であり

最後、彼らのその後も字幕で出てきて
なんともその真実に驚きがありましたね

パンフレット:720円
      内容もしっかりとあり
      表紙の作りも良いね

私的評価:4
    正直、思っていたよりも地味だったが 良い意味での裏切りで
    原題がエルザーというのも納得の、彼の変化とドラマでしたね

監督が『ヒトラー ~最期の12日間~』のオリヴァー・ヒルシュビーゲルというのが また感慨深いですね


それでは、また




コメント   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
« 8年間、終わらぬ事件 | トップ | 潜入捜査官の苦悩 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

2015年 映画 レビュー」カテゴリの最新記事

10 トラックバック

映画:ヒトラー暗殺、13分の誤算 ELSER   狂気の時代に1人立ち向かおうとした男  (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
狂気の時代に突入しつつあった1939年、爆弾によるヒトラー暗殺未遂が発生した。 たった13分、ヒトラーが予定より早く切り上げたことが、不運にもその計画を「未遂」に変えてしまった。 当然ゲシュタポは、多数ある敵国、国内外のレジスタンス組織その他に疑いの...
ヒトラー暗殺、13分の誤算 (映画好きパパの鑑賞日記)
 1939年に起きたヒトラー暗殺未遂を描いた作品ですが、事件そのもののサスペンスというよりも、犯人の家具職人にスポットを与え、なぜ、テロリストでもない普通の市民の彼がこのような事件を起こしたかを掘り起こしています。  作品情報 2015年ドイツ映画 監督:...
ヒトラー暗殺、13分の誤算 (あーうぃ だにぇっと)
ヒトラー暗殺、13分の誤算@ニッショーホール
ヒトラー暗殺、13分の誤算 (佐藤秀の徒然幻視録)
泳ぐひとは自由を目指す 公式サイト。ドイツ映画。原題:Elser、英題:13 Minutes。オリヴァー・ヒルシュビーゲル監督。クリスティアン・フリーデル、カタリーナ・シュットラー、ブル ...
ヒトラー暗殺、13分の誤算 (試写会) (風に吹かれて)
もし成功していたら... 公式サイト http://13minutes.gaga.ne.jp10月16日公開 監督: オリヴァー・ヒルシュビーゲル  「ヒトラー ~最期の12日間~」 「インベージョン
「ヒトラー暗殺、13分の誤算」:淡々とし過ぎて・・・ (大江戸時夫の東京温度)
映画『ヒトラー暗殺、13分の誤算』は、題名からすると『ジャッカルの日』みたいなサ
「ヒトラー暗殺、13分の誤算」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Elser」…aka「13 Minutes」2015 ドイツ 1939年11月8日、ミュンヘン。恒例のミュンヘン一揆記念演説を行っていたアドルフ・ヒトラーは、その日の悪天候によりいつもより早く演説を切り上げる。やがて人々が会場から去った後仕掛けられた時限爆弾が爆発する。それはヒ...
ヒトラー暗殺、13分の誤算 / Elser (勝手に映画評)
1939年11月8日、ミュンヘンのビアホール「ビュルガーブロイケラー」で発生したヒトラー暗殺事件の首謀者、ゲオルク・エルザーを描いた作品。 ヒトラー暗殺計画は、数多く計画されたのは知っていましたが、このゲオルク・エルザーの事は、不勉強で知りませんでした。でも....
ヒトラー暗殺、13分の誤算 (だらだら無気力ブログ!)
何か思ってたのと違った。
ヒトラー暗殺、13分の誤算★★★★ (パピとママ映画のblog)
「ヒトラー ~最期の12日間~」のオリヴァー・ヒルシュビーゲル監督が、1939年11月8日にミュンヘンで起きたヒトラー暗殺未遂事件の知られざる真実の物語に迫るドラマ。主演は「白いリボン」のクリスティアン・フリーデル、共演にカタリーナ・シュットラー、ブルクハル....