笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ゲームキャラたちが地球侵略!?

2015年10月03日 | 2015年 映画 レビュー
19日のことですが、映画「ピクセル」を鑑賞しました。

30数年前 NASAが宇宙に向けて宇宙人との交流を図ろうとし発信した映像、その映像を受信した宇宙人は宣戦布告だと勘違い
地球が発信したゲームキャラに扮し現代の地球を侵略してくる 全てピクセル化してしまう能力にアメリカ軍も歯が立たず・・・

80年代ゲームキャラが地球を侵略しにくる・・・!? 
驚きの設定ながら、予告等の映像やピクセル化していく模様に これは興味が湧くわけですが

正直 アイデア落ちかなぁと思ったり
アダム・サンドラー主演なので下手なコメディになるかと思ったけど・・・

これが けっこうしっかりと出来ていて、予想以上に楽しく見れましたね

やはり あの知っている懐かしのゲームキャラたちが出てくる、巨大化して攻めてくるという楽しさ
ピクセル化していく なかなか なかったパニック模様など 画としても面白くて

そして それを倒していくのがゲーマー オタクというのが効いていて

この辺で でアダム・サンドラーというのがハマリ役というか
説得力があり 良いですね

また、宇宙人たちの対決は あくまで元のゲームのルール通りというのが良いね
ただ大暴れするわけではないので しっかりとゲーム性があるし、ゲーマーたちの意味合いも強くなり

まぁ あまり深いこと考えずに見るべし ですね
けっこう 普通に楽しめますよ

パンフレット:820円
      内容も濃く しっかりとあり
      表紙カバーがあったりと凝っていますね

私的評価:4
    あまり期待高くなかっただけに 予想以上によく出来ていて 楽しく
    クリス・コロンバス監督の職人技のおかげでもあるかも

これ また90年代バージョンとかも見てみたいかも、ピクセルではなくなるけど・・・


それでは、また




コメント   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
« ピョン吉たちの16年後・・・ | トップ | 村再生プロジェクト! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

2015年 映画 レビュー」カテゴリの最新記事

21 トラックバック

ピクセル  監督/クリス・コロンバス (西京極 紫の館)
【出演】  アダム・サンドラー  ケヴィン・ジェームズ  ミシェル・モナハン 【ストーリー】 地球や人類の文化ついての情報を電波に乗せて、宇宙人との交流を図ろうとしていたプロジェクト。それを宇宙人が受信したものの、彼らは人類からの宣戦布告だと勘違いしてしま...
『ピクセル』 いやされる大人の童話 (映画のブログ)
 ピクセルじゃなくてボクセルだろ、というツッコミはなしだ。  『ピクセル』には立方体が集まったエネルギー体が登場し、地球の物体を小さな立方体に分解してしまう。だから2次元の画素を表すピクセル(picture + element)よりも、3次元の立体を表すボクセル(volume + p...
ピクセル (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】クリス・コロンバス 【出演】アダム・サンドラー/ケビン・ジェームズ/ミシェル・モナハン/ピーター・ディンクレイジ/ジョシュ・ギャッド/ブライアン・コックス/デニス・アキヤマ/マシュー・リンツ/ショーン・ビーン 【公開日】2015年9月12日 【製作】アメ...
ピクセル (映画好きパパの鑑賞日記)
 ドンキーコング、パックマンなど80年代の昔懐かしいゲームキャラが地球を侵略しようという物語。ピクセル風のキャラは、チープだけど今のCGからするととても懐かしいというのはアメリカでも一緒でしょうか。日本のテレビゲームが世界に与えた影響というのを改めて感じ...
ピクセル (だらだら無気力ブログ!)
何だかいろいろ懐かしい。
ピクセル (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★【2点】(11) 冗長な本編はすべて編集カットして1分間の予告編だけで十分である。
『ピクセル』(2015) (【徒然なるままに・・・】)
かつてNASAが打ち上げた、地球外生命体へのメッセージを搭載したロケット。その中に含まれていたビデオゲームの映像を地球人からの宣戦布告と受け取った宇宙人が、そのゲームをコピーした侵略兵器を開発し攻撃を開始した。この地球消滅の危機に立ちあがったのは、当時のゲ...
ピクセル IMAX-3D/アダム・サンドラー (カノンな日々)
これ発想からして面白そう。宇宙人が地球の人気ゲームキャラクターを模して侵略してくるというSF映画。大好きですパックマン。テーブルゲームでリアルタイムで遊んでた世代です。 ...
[映画『ピクセル』を観た(一言^^;)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・「テッド2」に続いて、毒入りオタクコメディを楽しみました(*⌒▽⌒*)  レディーリサは、必見の可愛さ!!                            (2015/09/12)
ピクセル ★★★ (パピとママ映画のblog)
パックマン、ドンキーコング、スペースインベーダーなど、日本の名作ゲームのキャラクターたちをフィーチャーしたアドベンチャー。ゲームキャラクターにふんして地球侵略を開始したエイリアンと人類の攻防を活写する。メガホンを取るのは、『ハリー・ポッター』シリーズ....
ピクセル/PIXELS (我想一個人映画美的女人blog)
今年は世界中で愛される日本のゲーム、パックマンの35周年だって 何を隠そう、(誰にも話した事ない 笑) 携帯でゲームばっかりしてる人に嫌な顔しちゃうわたしが、iPhoneに唯一いれてるゲームアプリがパックマン。 (滅多にしないけど) 80年代の、クラッシ...
『ピクセル』('15初鑑賞64・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 9月12日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 11:45の回を鑑賞。2D:字幕版。
ピクセル (そーれりぽーと)
ファミコン発売当時世代の日本人、アーケードゲーム創世記世代の米国人は絶対に楽しめそうな『ピクセル』を観てきました。 ★★★★ ファミコンやアタリのドット絵ゲームキャラ達が画面の中で大活躍と言うか、地球を侵略して来る面白さ。 どう転んでも楽しい映画にしてく...
『ピクセル』 (こねたみっくす)
持つべきものはゲームヲタクの友人か、それとも大統領になった友人か。 何だろう、この懐かしさは…。「パックマン」や「ドンキーコング」が懐かしいだけじゃない。まるで『ゴー ...
「ピクセル」ああ、ピコピコが止まらない…。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[パックマン] ブログ村キーワード  80年代の懐かしゲーム・キャラ達が、地球を侵略??「ピクセル」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。吾輩世代には、とても懐かしいゲーム・キャラがテンコ盛り!若い人達には、わっかんないかなあ~??  1982年、...
ピクセル 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
『ナイトミュージアム/エジプト王の秘密』などで 知られるアダム・サンドラーが主演し、パックマンや ドンキーコングなど懐かしの日本製ゲームキャラが 登場するSF映画『ピクセル』が公開、1週間限定で アイマックスデジタルシアターで上映されていました ので、そちらま...
ピクセル (いやいやえん)
【概略】 1982年、NASAが宇宙に向けて「友好」のメッセージを発信した。2015年、しかし宇宙人はそのメッセージを人類からの宣戦布告と勘違い。ゲームキャラに姿を変え、地球を侵略しはじめたのだ! SFアクション ゲームクリアか、全滅か!? やつらがピコピコ地...
ピクセル (Pixels) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 クリス・コロンバス 主演 アダム・サンドラー 2015年 アメリカ/中国/カナダ映画 106分 コメディ 採点★★★ 何気に最初の就職先が大手ゲームメーカーだったので、80年代後半から90年代に掛けたゲームセンターの大変換期をその目で見てきたっていうか先頭に...
ピクセル (銀幕大帝α)
PIXELS 2015年 アメリカ 105分 コメディ/アクション/SF 劇場公開(2015/09/12) 監督: クリス・コロンバス 『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』 製作: アダム・サンドラー クリス・コロンバス 原作: パトリック・ジーン(短編映画「Pixels」) ...
懐かしさで見入っちゃったコメディ。~「ピクセル」~ (ペパーミントの魔術師)
これはもう、楽しいというより懐かしい~気持ちになりました。(;´∀`) おもいっきり年のバレる話になりますが、まだ新入社員のころに 子供相手にパックマンやらドンキーコングやらを「売っていた」ひとだったんですが いかんせん、反射神経ないし、マリオやってもそ...
ピクセル (マープルのつぶやき)
JUGEMテーマ:SF映画 一般     「ピクセル」 原題:Pixels 監督:クリス・コロンバス 2015年 アメリカ映画 105分 キャスト:アダム・サンドラ......