極東不動産の日記

福島市の賃貸ならアパマンショップ福島中央店、売買物件も豊富な福島市の極東不動産へ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オーストラリア紀行 第5日目 令和元年11月5日(火)天候晴れ

2019-11-05 10:27:20 | 旅行記
今日で早くも最終日の5日目である。朝食後ホテルの周辺を散歩する。ホテルも街も、以前に来たよりも大きく変わっている。
どんどん環境も進化していると思われる。自分も時代と共に変化しないといけないのでは?
オーストラリアに来て見ると、緑が多いことに気がつく。
気温は19度から25度で過ごしやすい。
パース市の郊外にある東急不動産の現地事務所を訪問する。2名の営業マンが対応してくれた。更に開発した現地も案内して説明を受けた。
インドネシア、タイ、パリ郊外など世界中で開発している。流石に大手業者である。
国内での開発は承知していたが、海外での活動は知らなかった。日本人の活躍は素晴らしい。

対応してくれたガイドさんからの情報について書く。

主にパース市の中心部の地価について
1、300〜500平米は300〜1200ドル
2、中心地は1、2ミリオン
3、オーストラリア全体の景気は、下降気味から安定へ向かって
いる。
4、日本のイメージは、経済は中国より弱い。
5、美しい国で、親切度は高い。
6、メルボルン、シドニーなど主要都市は、下降気味から安定に向か
っている。





コメント

オーストラリア紀行 第4日目 令和元年11月4日(月)天候晴れ

2019-11-04 10:26:20 | 旅行記
早くも4日目である。今日は朝7時40分にホテルを出る。
最初にパース市内を走る一般人の乗る市バスに乗る。バスの中のサイズが、日本に比べ大きめである。一人の男性の高齢者が乗って来た。次のバス停から今度は女性の高齢者が乗って来たところ、男性が直ぐに席を譲った。流石は女性優先の国と感心!
やがて港に着き、ロッドネス島行きの観光船に搭乗する。
約一時間半の船旅である。この島では動物愛護の精神が徹底している。
兎に角人口の割には国土が広く、羨ましい限りである。


コメント

オーストラリア紀行 第3日目 令和元年11月3日(日)天候晴れ

2019-11-03 10:25:19 | 旅行記
早くも今日で3日目である。ほとんどは、バスでの移動である。広大な大地をひたすら走る。こちらは地震が殆ど無い。見渡す限り平原である。戸建も平屋がおおい。日本の様なせせこましさは無い。建て方も、いたってシンプルである。土地の広大さに比し、人口が少ないのは羨ましい。
夜中華店に入っところ、トイレに通ずる壁に創業者を始め歴代経営者の名前が額縁に入れられて飾ってあった。奥ゆかしい感じがした。
聞いて見ると、パースしでも有数の格式の高い名店との事であった。




コメント

オーストラリア紀行 第2日目 令和元年11月2日(土)天候晴れ

2019-11-02 10:24:04 | 旅行記
今日はパース滞在2日目である。朝10時にホテルを出発してスワン川クルーズである。終了後パース市内観光である。主に中心部を回る。
ガイドさんによると、オーストラリアで景気が良いのは、メルボルンだそうである。地方都市は日本とあまり変わらず少子高齢化が進んでいるとの事である。社会の有り様は何処も変わらぬ様である?
以前の旅行はシドニーであったが、7人に一人が中国人とのことであつたが、これは私が聞いた話で事実はどうかわからないが?
さて見学したスワン川は広く湖の様である。市も観光に力を入れているのが感じられる。寒暖差は高い。原住民は白人に同化されてなくなっている。祝日は州によって違う。選挙権は18歳以上。上院は76名下院は数名。イギリスを見習っている。人口は増えている。
不動産視察の目的地である東急不動産を訪問する。現地の会社というの合弁して、大規模の宅地開発をしている。現地を見せてもらい、その開発ぶりに驚く。ベトナム、タイの大規模開発もてがけた。
現地の人の年収は800万円から1000万ぐらい。意外と高い。金利は3から5%ぐらい。30代から40代が購入している。



今回の視察旅行の総まとめ(ガイドさんより)

パース市の地価について
1、300〜500平米は300〜1200ドル
2、中心地は1、2ミリオン
3、オーストラリア全体景気は安定からやや下向きで安定している。
4、日本のイメージは、経済は中国より弱い。
5、美しい国で、親切度は高い。
6、シドニーメルボルンなど主要都市は安定から下降気味である。





コメント

オーストラリア紀行 第1日目 令和元年11月1日(金)天候晴れ

2019-11-01 10:00:17 | 旅行記
本日より全管協南東北支部のパース市不動産視察旅行初日である。午前7時仙台空港に集合である。8時5分発のNK3232便で成田空港へ向った。
成田空港発11時10分の便に乗り換え、一路パース市へ向かう。パース空港には、20時20分着。約10時間10分の空の旅である。全日空のアテンダントさんのキビキビした動作が心地よい。
この日は到着後、ホテルへ直行し、そのまま一泊する。なかなか立派なホテルである。今日は4時起なので流石に疲れた。


コメント