goo

マイ・ファースト・ソニー

 1980年代ソニーは「マイ・ファースト・ソニー」というシリーズの子供向けオーディオビジュアル機器を売っていた。赤を基調とした色使いは大人にも人気があった。

 この当時私が使っていたオーディオ・ビジュアル機器はビデオを除いてほとんどソニーだった。当時ソニーのビデオはベータフォーマットしかなかったので、ビデオだけはVHSのナショナルを買ったのだ。

 一番たくさん買ったのはウォークマン。一体何台買ったのか覚えていない。まさに消耗品である。まあ良く壊れた。

 巷でもソニーは良く壊れるといわれているが、あまり気にしていなかった。何しろデザインが良かった。ところがソニーのカーナビを買ってからは考え方がちょっと変わった。カーナビは壊れてもらっては困る。

 地図はどうにか読める男だが、道を覚えるのはすこぶる苦手。カーナビ無しではどこへもいけない。それがちょっと前、三崎のくろば亭にまぐろを食べに行った帰り、いきなりカーナビが壊れた。それから自宅に着くまでソニーへの呪いの言葉をはき続け、ソニー坊やのわら人形があったら釘を刺してしまったかもしれない。

 ソニー製品を買わなくなった理由はもうひとつある。デザイン第一のソニー製品はボタンが小さかったり、表示文字が小さいのだ。震える手では押しにくいし、老眼の目では読みにくい。

 世間では「ソニー大好きだった世代」が還暦に突入しているらしい。大きなボタン、簡単な操作性、大きくてはっきりした表示の製品を「マイ・ラスト・ソニー」シリーズとして売り出したらどうだろう。もちろん還暦だから赤を基調にして欲しいのだが、、、、、、、


日記blogランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いします。
日記@BlogRanking

人気blogランキングにも参加しています。
こちらのクリックもよろしくお願いします。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 駅中は速さが命 映画、俺たち... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。