いか@ 武相境斜面寓 『看猫録』

Across a Death Valley with my own Distillted Resentment

それでも、おいらは、毎週梅の木の写真を撮っていきます。19

2008年05月31日 08時05分29秒 | 筑波山麓


それでも、おいらは、毎週梅の木の写真を撮っていきます。19

■【いか@ 筑波山麓 『看猫録』】のアクセス・ランキング

アクセスとランキングの状況を表示します。ランキングは上位1,000件まで表示されます。
過去1週間の閲覧数・訪問者数とランキング(日別)
日付 閲覧数 訪問者数 ランキング
2008.05.30(金) 392 PV 124 IP - 位 / 1027363ブログ
2008.05.29(木) 324 PV 150 IP - 位 / 1026706ブログ
2008.05.28(水) 291 PV 105 IP - 位 / 1026012ブログ
2008.05.27(火) 259 PV 109 IP - 位 / 1025263ブログ
2008.05.26(月) 226 PV 103 IP - 位 / 1024548ブログ
2008.05.25(日) 243 PV 103 IP - 位 / 1023824ブログ
2008.05.24(土) 360 PV 133 IP - 位 / 1023104ブログ
過去3週間の閲覧数・訪問者数とランキング(週別)
日付 閲覧数 訪問者数 ランキング
2008.05.18 ~ 2008.05.24 1880 PV 780 IP - 位 / 1023104ブログ
2008.05.11 ~ 2008.05.17 2545 PV 867 IP - 位 / 1018496ブログ
2008.05.04 ~ 2008.05.10 3748 PV 899 IP - 位 / 1013962ブログ
コメント

ねこビーム

2008年05月30日 21時35分50秒 | ねこ


うめちゃん、ねこビーム発射。

コメント

多孔葉

2008年05月29日 19時57分35秒 | 草花野菜


■天皇訪欧の前に「訪米」

- - 周恩来 総理: 天皇に会われたことはありますか?

キッシンジャー博士: ええ、(天皇訪欧途上の)アラスカで。今朝あなた方の外交部長に説明しました(笑い声)

周恩来総理: とても複雑な人物ですね。

キッシンジャー博士: その後、儀典長は神経衰弱になりました。とても複雑な人物です。(続く);  - -


第4回周恩来・キッシンジャー会談 1971年10月22日 

『周恩来キッシンジャー機密会談録』 岩波書店、より。 


▼NHKテレビで海外向けチャンネルってのがあって、そのチャンネルの番組のひとつに映像年代記みたのがある。すなわち、その年の重要な出来事の映像をその時はやった流行歌をバックグラウンドミュージックとして流す、という番組。一切、ナレーションや説明がない

インド出張の時なんか、ホテルでよく視るのであるが、その中で、ひろひとさんとエリザベス女王との邂逅という映像を視た。それは、鉄道駅であって、列車でその駅に来たであろう 我らが ひろひと さんを、エリザベス女王が出迎えるという映像。 (この映像は、YouTube などでは見ていない。) 目が釘付けになった。 ひろひと さんの1971年の訪欧映像に他ならないからだ。 われらが、日帝軍閥や無責任な日帝庶民が志向、追従した、この上ない聖上な対欧米戦争が、亡国と結果した後、対米・対欧の「われらが、日帝軍閥や無責任な日帝庶民の」尻拭い=和解を、決然と遂行した、 ひろひと さんの在りし日の姿。

なぜ、目が釘付けになったかというと、かつて、東京駅で満州帝国の溥儀皇帝を出迎えた、ひろひとさんを彷彿とさせたからである。

その訪欧に先立ち、ひろひと さんは、アンカレッジに立ち寄り、最大の旧敵国の米国大統領と会見した、らしい。
↓これだ。









コメント

亡国の徒が、「八洋の徒」になるとき。

2008年05月28日 19時59分10秒 | 日本事情

- - 住宅街にある、70坪ほど、つまりはちょうど宅地ひと区画分の畑の麦。 筑波山麓にて。 - -

道庁爆破事件、高裁も大森死刑囚の再審認めず

おいらは、名誉ある北海道侵略日帝庶民の出であるので、がきんちょのとき起きた道庁爆破事件は知っている。そして、どうでもいいことだが、おいらは大森勝久さんを見たことがある。 年月日は忘れたが、ある晴天の真昼間、大道り公園を歩いていると、ある建物できれいな芝生を囲む道路に少しの人だかり。 なんだろうと、野次馬根性旺盛のおいらは近づく。 そうすると、「これから、道庁爆破の大森勝久が出て来るんだよ」と誰か。 そこは裁判所の建物だったのだ。 しばらくすると、建物の壁についた階段へと出る戸口から、記憶では2-3階くらい、果たして件の人物が出てきた。 手を前にして、歩みを進めていた。 手錠をかけられているからだ。 いまでも記憶にあるのは、戸口から階段に出た瞬間、ゆっくりと外、そして見物の人間を睥睨したこと。 そのあとは連行され車へ。 今考えると、わざわざ建物の高い階層からむき出しの階段で車に連行するのは、みんなに見せるためだったとしか考えられない。

それにしても、少なくともあの時からずーっと拘束されて生きているんだなぁ、大森勝久さん、ってと考える。で、なんとなくググッてみるとびっくり。

大森勝久評論集
これは、本当にアナーキストだった大森勝久さんの評論なのかな? 同姓同名なんちってweb siteなのかな?

 「平等」は人間と人間の社会を破壊する

「不平等」が自然な秩序であり善である

日本の中卒や高卒の男女が企業に就職すると、アジアの国々の中卒や高卒の男女に比べて極めて高い賃金を得ることになる。しかし両者を企業から切り離して、比較してみるならば、賃金格差ほどの能力格差がないことはすぐに明らかになる。大差はないだろう。しかし日本の企業が高度な生産設備を持ち、日本社会の経済インフラが高度に整備されているために、日本の企業の生産性はアジアの国々の企業に比べてはるかに高いのである。その生産システムの一部に組み入れられるからこそ、新入社員も高給を得られるわけである。

 すなわち、新入社員は日本の先祖・先輩のたゆまぬ努力の成果の恩恵をいっぱい受けているのだ。日本の生産システムを創り上げてきた者の中心には、多くのエリートがいる。また入社したその企業内に限ってみても、彼の十数倍、数十倍の労働生産性をあげている人は何人もいる。しかし彼らはそんなに多くの賃金は得ていない。つまり新入社員は、そういう人々からの所得移転の恩恵に浴しているのである。

 国民は不平等であるからこそ、能力が低い人はより高い人からの恩恵に浴することができるのである。つまり政治・経済・社会生活をより良くできるのである。これが真理である。

 「反エリート」をプロパガンダする左翼は、一般大衆や社会的弱者の利益に敵対しているのである。


東アジア征服という中国の国家目標と「平和的発展」戦略

中国は100基の水爆で日本を狙っている

日本を救い得る書『日本核武装の選択』

そして、極めつけ;

中川八洋教授の核武装提言に感応できない保守派

中川教授の偉大さが理解できない保守派


■ 誰ですか!? 

「亡国の徒が、八洋の徒になるとき」って、立ち位置が半歩違うだけだろう! ほぼ同じじゃないか!!!! っていう人は!!






コメント

国民党主席、「匪」地域訪問

2008年05月27日 20時48分43秒 | 中国出張/遊興/中国事情

- - 北京、胡同(フートン)2005年秋 - -

米中国交樹立胎動期の台湾・中華民国は、大陸、すなわち、中国共産党の実効支配地域を「匪」地域と呼称していた。中華人民共和国=匪。だから、米中関係は「米匪」関係。

キッシンジャー訪中と、来(きた)るニクソンの訪中予定の電撃発表に際して、国民党政府は;

第199次中央常務委員会の「最近の米匪関係への対応措置」に対する意見抄録

(1) ニクソン氏の匪地域訪問声明の動機:

1. 来年の大統領選挙に向けた布石である。
2. 交渉によってベトナム戦争終結を企図する。




(5) わが方の対応策:

3. 外交上の方法:
①・・・ 日本はすでに匪の安保理入りを歓迎しないことを表明しており、わが国はその信念を堅持し、その影響を拡大する方がよい。

④ 工作員を多く海外に派遣し、華僑同胞を団結させ、共匪の「海外統一戦線」の陰謀を粉砕する。


   
  工作員と、         共匪の「海外統一戦線」


■そして、2008年 国民党主席、匪地域にある中山稜参拝。

Happy birthday! よろしく。

大勲位もそうなんだ。
コメント

核武装せよ、さらば認められむ。 米中日メモ4

2008年05月26日 21時30分04秒 | 中国出張/遊興/中国事情

- - 北京にて、2005年 - -

核武装せよ、さらば認められむ。

米国は核武装した大国を承認する。米中国交回復の背景は、1)ベトナム戦争の終結、2)ソ連牽制、3)日本封じ込め、そして4)核武装国中国の承認と米ソ中の大国ゲームの構築。

日本は、結局、核武装するいくじがなかったので、現在まで封じ込められたままで、このまま立ち腐れていくだろう。

1964年に中国は核武装した。結局、米国は中国を承認。アジアならず世界のバランサーとしての役割を与えた。

同じく、インド。とっくに核武装している。先年米印は原子力協定の締結。事実上、インドの核武装を承認している。 そのうち国連の常任理事国になるだろう。米国が核・インドをなぜ支援するかというと、米国が支援しないと他の大国バランサーのロシアがインドへの原子力に深くコミットするからである。
ロシア製原子炉、さらに4基がインドに建設

一方、イラクやシリアなどの中途半端な国が核武装しようとすると、米国が出るまでもなく、イスラエルが破壊する。 ただし、昨今のイランは微妙である。 中国、インドほどではないが、ペルシヤ帝国の末裔でもあるので、核武装したがる大国の文明的背景はある。もっとも、イデオロギー的に米国とイスラエル、そしてヨーロッパに忌避されているので、このままイランが核武装しようとすると大変なことになるだろう。

今、日本で結構なガイキチは、イランと組んで核武装しよう!ってヤツだ。 なるほど、破滅的に魅力的ではある。

▼話は、1971年のキッシンジャー・周会談に戻って;

キッシンジャーは、米中会談で日本の中立化に反対。理由は、中立は自主防衛を伴う。日本の自主防衛は日本の軍事大国化という認識で米中一致。 日米安保条約の米中の賛成。

50年後に日本なんてなくなっていると思うが、その嚆矢は1971年のキッシンジャー・周恩来会談であると100年後の歴史家は確認するだろう。

コメント

(無題)

2008年05月25日 17時29分49秒 | 筑波山麓


筑波山麓の神社境内にて。
コメント

それでも、おいらは、毎週梅の木の写真を撮っていきます。18

2008年05月24日 12時04分43秒 | 筑波山麓


それでも、おいらは、毎週梅の木の写真を撮っていきます。18

■【いか@ 筑波山麓 『看猫録』】のアクセス・ランキング

アクセスとランキングの状況を表示します。ランキングは上位1,000件まで表示されます。
過去1週間の閲覧数・訪問者数とランキング(日別)
日付 閲覧数 訪問者数 ランキング
2008.05.23(金) 271 PV 131 IP - 位 / 1022433ブログ
2008.05.22(木) 215 PV 120 IP - 位 / 1021880ブログ
2008.05.21(水) 268 PV 100 IP - 位 / 1021279ブログ
2008.05.20(火) 254 PV 97 IP - 位 / 1020524ブログ
2008.05.19(月) 214 PV 95 IP - 位 / 1019730ブログ
2008.05.18(日) 298 PV 104 IP - 位 / 1019120ブログ
2008.05.17(土) 408 PV 104 IP - 位 / 1018496ブログ
過去3週間の閲覧数・訪問者数とランキング(週別)
日付 閲覧数 訪問者数 ランキング
2008.05.11 ~ 2008.05.17 2545 PV 867 IP - 位 / 1018496ブログ
2008.05.04 ~ 2008.05.10 3748 PV 899 IP - 位 / 1013962ブログ
2008.04.27 ~ 2008.05.03 2164 PV 784 IP - 位 / 1009520ブログ
コメント

支那核実験 1964、メモ4 わからない日中和解

2008年05月23日 18時51分14秒 | 中国出張/遊興/中国事情

- - 続;故宮のインド婦人 (2005年10月)- -

拙記事;白亜館でもインド人

■でも、やっぱりわからない、日中「和解」@1972

少し考えた。中共支那の核実験成功が1964年。東京オリンピックの年である。(おいらはこの世にいやしねぃ)

支那人は誰ひとりとして五輪スポーツには参加しなかったけれど、核爆弾は炸裂させた。

池田内閣。東京五輪を花道に。襲ったのは栄作。いま気づいたのだが、栄作→角栄とちゃんと「イミナを踏んでいる」ではないか!

栄作マジびびった!中共の核実験。これは全力で対処しないと「ぬっぽん」but属領だけど、が危ない。 核武装まじで考えた。

だから、「庁」つくった。

佐藤内閣の頃、栄作が考えたことは;

確かに、潜在的脅威であるソ連は核を持っていて、日本列島を射程にしている。ただし、平和友好条約はないが、まがりなりとも国交があるので、今夜、ソ連に核攻撃される可能性は極めて低い。

ところが、中共。 国交そのものがない。そもそも、中国共産党は日本帝国主義を敵とすのが本義であったのであるから、今、核攻撃してきても不思議ではない。

なんとか、しなければ。

策は大雑把に2つ;

①日本も核武装する。

②、①は無理なので、潜在的敵であり、その存在さえも公式に承認していない中国共産党率いる、中華人民共和国との、戦争状態からの脱却の確認と国交樹立を行う。

栄作は、①案に固執していたのであろう。 だから、②案に踏み込めなかった。

ところが、漢人、あっ、もとい肝心の宗主国の米国さまが①案に絶対反対だったのである。瓶のふた論。

→→→ 角栄「革命」。 ②策の採択。 

でも、なぜ? 栄作/角栄境界は、相当の不整合。

というのが、今のところの、おいらの印象。

▼ おいらの印象の検証のため、3冊、本注文しました。
Amazonより;

1. ニクソン訪中機密会談録 (単行本)
2. 周恩来・キッシンジャー機密会談録 (単行本)
3. ニクソン訪中と冷戦構造の変容―米中接近の衝撃と周辺諸国 (単行本)



コメント

火焔の女

2008年05月22日 20時35分46秒 | 中国出張/遊興/中国事情
- - 「ご主人がお許しになるでしょうか。日本は革命の梁山泊ですから、きっと反対なさるわ」

「そう、主人は革新がきらいな男です」 - -    山崎厚子、『秋瑾 火焔の女』



- - 故宮のインド婦人 (2005年10月)- -

■先日、秋瑾を知りました。


『ウィキペディア(Wikipedia)』秋瑾 抜刀してます。 うめちゃんもその気です。
コメント