いか@ 武相境斜面寓 『看猫録』

Across a Death Valley with my own Distillted Resentment

新しい街でもぶどう記録;第152週

2017年09月30日 19時11分39秒 | 草花野菜

■ 今週の看猫

■ 今週の武相境斜面


東京都町田市

■ 今週の草木花実

■ 今週の赤組、白組


横浜市 こどもの国

■ 今週の黄ばみ前


セイタカアワダチソウ

■ 今週のうちのキンモクセイ

■ 今週のよそのキンモクセイ

■ 今週の彼女の動機


中国文化大革命五十年; 半世紀後、日本で薄められて日常化

何度もすみません。この画像。でも、大好きなんです、この画像。

小池百合子さんの目論見は民進党の資金だとかいろいろうがった見方があります。 (150トン億円だそうだ。ダイナマイトだよー!)

たしかに、穿って(うがって)いて、そうだと思います。

別途、彼女の根源的な動機、いえ、衝動といえるものを指摘したいと思います。

それは、現代日本の既得権益層者で無能のくせに税金を貪(むさぼ)り、かつ、欺瞞的な集団の腐れ具合を顕(あらわ)にすることです。

織田信長による佐久間親子折檻の今日的現象です。 

ただし、今日的なので、信長がしなかったこともします。大衆を煽ること。

すなわち、欺瞞的な集団と闘う時に、大衆を煽り、味方につけて、その無能な欺瞞の政敵を没落の底に突き落とす。

石原慎太郎が血祭りに遭いました。今、真しやかにささやかれているのが、百合子さまによる石原愚息どもの撲滅とのこと。

そして、今週、民進党が現代日本の既得権益層集団で、かつ、欺瞞的な集団としての腐れ具合が顕にされた。

両院議員総会は荒れると危惧されたが、民進党議員は全員選挙に当選するため唯々諾々と前原代表の案を承諾した。

もちろん、彼らには政治信条なぞなかったのです。 小池百合子さんはそれを暴露したかった。

民進党議員の議員バッジのためなら何でもするという身過ぎ世過ぎの奴隷根性を、暴露したかった。

そして、小池百合子さんは希望の党に入れてくれと言ってくる民進党議員を心底軽蔑しているのでしょう。

「自分を入れてくれる倶楽部を軽蔑する」という屈折した心情があります。このイメージを小池百合子さんに適用すれば、小池百合子さんは「自分の党に入ってくるメンバーを軽蔑している」のです。その典型的事例が、若狭・細野への「リセット」宣言です。若狭・細野=できない奴ら!と。どいつもこいつもダメな奴ばかりと確認することが生きがいなのです。

小池百合子さんには「仲間を信頼する」という習慣がなく、そして、他人を信じるということもなく、何より、自分を一番信じていないのではないでしょうか? そして、世の中を破壊する。 こういう人間っているんです。 それが上の画像です。

しょせん人間なんてこんなあさましいものだ!という自分の世界観を現実に生じさせ、結果、世の中を破壊する。

ちなみに、小池百合子さんがこの愚劣な世の中を破壊するとき歌うのが;

~烏の野郎 どいていな、 とんびの間抜けめ 気をつけろ、 癪なこの世の カンシャク玉だ~

です。

恐ろしいですね。 怖いですね。

■ 今週のおいらの繰り言

もうずっと云ってる。われらがアベちゃんは極右じゃないし、ファシストでもない。(だから、おいらは気にいらないのだが...)

うそだと思ったら、西尾幹二さんに聞け ⇒ 保守の真贋 : 保守の立場から安倍政権を批判する

吉田ドクトリンの徒なのだ。 21世紀の大平正芳なのだ(なんだ、大平正芳さんって安倍ちゃんだったのだ)。 

岸田ちゃん、ちゃんと安倍ちゃんを支えてやれよ!

憲法改正案における、「自衛隊」明記は、吉田ドクトリンに沿った改憲だ。

マッカーサーが命じてつくった現行憲法とマッカーサーが命じてつくった「自衛隊」(当初は警察予備隊)が矛盾するのだ。

一人の独裁者から発したこの矛盾を「アウフヘーベン」(笑)するのが、安倍改憲案だ。 より整合した日本の米国への軍事的従属=H&M体制(ひろひと&マッカーサー体制)へと揚棄するのだ。

本当の日本右翼は、自衛隊(マッカーサーが命じてできた警察予備隊の後継組織)の廃止であり、日本軍の創設を主張するはず。「リセット」派だ。

経済政策だって、アベノミクスは「左翼政策」(=特に金銭欲が旺盛でもなくかつ特に企業家精神ももたない普通の人が努力もせず、中央政府の金融政策で(デフレを脱却し)失業率を低下させる)であると、ベンガル猫研究家 [1] の田中秀臣さんはいつも云っている。

[1]著者名はペンネーム

反アベならなんでもありというのは、もっと重大な厄災をもたらすだろう ( やっぱり、「■ あんまりつつくと、お化け、でちゃうよ!」)。

【いか@ 武相境斜面寓 『看猫録』】のアクセス・ランキング

過去1週間の閲覧数・訪問者数とランキング(日別)

日付閲覧数訪問者数ランキング
2017.09.29(金) 943 PV 172 IP 6896 位  / 2769984ブログ
2017.09.28(木) 885 PV 217 IP 4613 位  / 2769652ブログ
2017.09.27(水) 686 PV 203 IP 4735 位  / 2769316ブログ
2017.09.26(火) 578 PV 170 IP 6179 位  / 2768957ブログ
2017.09.25(月) 724 PV 246 IP 3806 位  / 2768629ブログ
2017.09.24(日) 1022 PV 255 IP 3791 位  / 2768262ブログ
2017.09.23(土) 771 PV 284 IP 2835 位  / 2768007ブログ

過去3週間の閲覧数・訪問者数とランキング(週別)

日付閲覧数訪問者数ランキング
2017.09.17 〜 2017.09.23 6436 PV 1492 IP 4470 位  / 2768007ブログ
2017.09.10 〜 2017.09.16 6707 PV 1393 IP 4722 位  / 2765679ブログ
2017.09.03 〜 2017.09.09 5189 PV 1211 IP 5014 位  / 2763259ブログ

 

 

 



 

 

コメント

やっぱり、「■ あんまりつつくと、お化け、でちゃうよ!」、あるいは、本当のファシストとその支持者は誰なのか? 本田由紀などだ!

2017年09月28日 18時52分58秒 | 日本事情

愚記事; ■ あんまりつつくと、お化け、でちゃうよ!

本日。 びっくりが続く。

われらが、孫崎享・大使@すめろぎさまの「勅使」が、ラジオコメンテーター お役御免 「卒業」


https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/913220466952749056

愚ブログに出でたる、孫崎享大使さま

そして、やつら「民進党」が自主解体。 

なんて、ずこひはん(自己批判)にとんだ奴らなんだ!

そして、何より、こんなことになっちまったのは、

「アベ政治を許さない」人たちの活躍が過ぎたからだ;

武相境斜面散歩にて。 恐らく現状価格でも4000万円は下らないであろう住宅でのプレゼン。

民進党は、われらがアベちゃんよりよっぽど「極右」の小池百合子を担ぐ!

やつら「リベラル派」の口先=「アベ政治を許さない」は何ら実効性を持たなかった。

そして、「アベ政治を許さない」の実効性を期待され、やつら「リベラル派」が総雪崩を打つ先が、

本当の「ファシスト」である。

あの石原でさえやらなかった「関東大震災での”朝鮮人虐殺”の見直し」を実践した人物こそが、

小池百合子さまである。

われらが、イシハラちゃんやアベちゃん!

なんて、穏健なんでしょう。

何より、「アベ政治を許さない」人たちはわれらがアベちゃんを「独裁」と論難してきた。

そして、今日。

前原ほどの「独裁」者はいるだろうか?!

そして、両院議員総会では了承されたとのこと。 なんだ、みんな「ファシスト」だったんだ。 最初から言ってくれればよかったのに。

われらがあこがれの「大政翼賛会」!=近衛新体制!

それは、社会大衆党の自主解散で実現した。

ああ、今! 何て時代なんだ!

あんまりにもつつきすぎて、お化け、がでちゃったのだ!

そして、何よりすごいのが、ファシストをファシストと認識できないトーダイ・キョージュさまがイキイキとしている現実だ。

さらにはこの反体制をいつもおサルのように気取るおバカ教授=本田由紀を窘めているのが、大日本帝国が本当の意味で変調を来し、人権を極端に抑圧した総動員体制だったのは、一九四三(昭和十八)~四五年のせいぜい二年間ほどでしたとのたまいあそばした三浦瑠璃@ 能楽 農学学士?さまというアホ研究者さまである。 バカとアホウの絡み合い@東大女子編、あるいは、絡み合う、猿楽と能楽。


https://twitter.com/lullymiura/status/913287113709297664

政治も「学術」も、バカとアホウの絡み合い!

楽しそうじゃないか!

なぜ、バカとアホウのリャンフャンついたおいらが、このバカとアホウの絡み合いという現行ぬっぽんにおいて、所を得て活躍できないのか???!!!

バカとアホウの絡み合いという現行ぬっぽんのベクトルとおいらのベクトルはばっちり合っているのに!

呪ってやる、ぬっぽん!


 ネトウヨのおいらも苦笑した ↓

 

https://twitter.com/masanorinaito/status/913279961519218688

 

コメント

肉食系としてのぬっぽん(日本)、あるいは、神道、本当の仏教を参照として

2017年09月27日 19時16分39秒 | 日本事情

明治維新の時、仏像を焼く、日本神道をイデオロギーとした薩[1]長兵士。

[1] 薩摩=今の鹿児島県では、明治維新の時、仏教寺院がひとつもなくなった。


https://twitter.com/hitoshinagai1/status/912634938511343616

正義、権利、闘う、義務

これらが20世紀を戦争と革命の世紀にし、人類の大量死を結果させた駆動力である。

そして、正義、権利、闘う、義務を「欠落」させていると永井均になじられている「仏教」こそは、

われらがぬっぽん(日本)、特にくんだいぬっぽん(近代日本)において、

根付かなかったものである。

その証左に、まずは、「仏教」は日本神道により撲滅された。 日本神道は、意外に(当然にも!!!???)、凶暴である。

次に、くんだいぬっぽん(近代日本)の「仏教坊主」は肉を喰らいセックスしまくっているという似非仏教であることだ。

われらがくんだいぬっぽん(近代日本)正義、権利、闘う、義務を欠落させた仏教をもたなかったからこそ、

日帝を発足させ、戦争と革命の世紀の20世紀において、アジア・太平洋地域において、あれだけの大量死を発生させたのだ。

残念だな、お釈迦さん。

 

 

コメント

いまさら、博士問題; 意味わからない「博士学生」

2017年09月26日 20時40分15秒 | 日本事情


https://twitter.com/tonton1965/status/912599552699490304

わけがわからない、博士問題。 意味わからない、「博士学生」。

なぜ、いまだに?

おいらは、大学院重点化&ポスドク1万人計画に巻き込まれ、人生を棒に振った敗残者であるが、

この2017年に至って、意味がわからない。

西暦2000年の少し前の頃、物理学学会誌の投稿欄に「ポスドク2000年問題」という投稿があった。

あの芥川賞作家の円上塔さんがエッセイ「ポスドクからポストポスドクへ」を2008年に掲載する遥か以前である。

「ポスドク2000年問題」は、今となっては当たり前のことで、大学院重点化で博士を量産しても、アカデミック・ポジションなんてないではないか! 早晩、2000年には、問題となるであろうという、物理学以前に、算数的問題の確認に過ぎない。

ここで、今の若い人にはわからないかもしれないので説明すると、「ポスドク2000年問題」の本歌は、西暦2000年であることをコンピュータが正常に認識できなくなるという問題[wiki]のことである。

当時、コンピュター2000年問題では、核ミサイルが誤発射されるだの、原発が暴走するのだの、無責任のカタストロフ(破局)が語られた。

現実には、静謐に2000年は迎えることができた。9・11より昔の話だ。

さて、現実に、カタストロフを迎えたのがぬっぽんの博士取得者・ポスドクであった。


http://www.asahi.com/articles/ASK9H46Y8K9HUCFI00G.html

それにしても、カタストロフは2005年あたりであからさまになり、まともな学生はドクター・博士課程には進学しなくなった。

それがどうだ、今更、2017に至って、いまだにやっている。

それにしても不思議なのが、小谷野敦博士である。

小谷野敦博士は、大学院重点化以前の博士さまであり、

指導教官に旧帝大の職(九大らしい)を紹介され、先輩(ヨコタ)の引きで旧帝大(阪大)の職を得た。(そして、辞めた。)

なので、現行の博士問題とは違う次元の世界の出身なのだ。

すなわち、現状の量産型博士問題には無縁なはずだ。

ただ、キ○ガイのおいらには、次のような妄想が湧く。 特攻隊。

つまりは、小谷野敦博士は「海軍兵学校」出の問題であり、

現行の博士問題(大学院重点化時代の量産型ポスドク)は、特攻隊要員を量産した「予科練」的問題ある。

何云ってんのかわからないよ!

つまり;

神風特攻隊の第一番は「海軍兵学校」出である。

のちに続くのが、予科練(「海軍飛行予科練習生」)で量産した特攻隊員である。

そもそも「博士学生」ってなんだよ!!!???

博士にて学生かとおもって、変だなと思った。

今、分かった。博士課程に在学する学生って意味か。

それなら、 doctoral candidateの邦訳をちゃんと決めなきゃだめだな。

■ まとめ

この2017年に至って、いまだ無用な博士課程大学院があるなんぞは、昭和35年に特攻隊要員養成の海軍予科練が存続しているようなものだ。

信じられない! ただただ、驚く。

関連愚記事: 無駄な公共事業としての肥大化した大学院教育

 

コメント

史上最大のベンチャー・プロジェクト?=すたーと・あっぷ となるか??? あるいは、なぜ、現代支那で資本主義が興隆なのか?

2017年09月24日 13時53分47秒 | 中国出張/遊興/中国事情

たとえば、最近、この愚記事(①かっぱらい、麦 笛 の作製に失敗; ② 董 必 武 中共国家主席@法政大学卒を知る)へのアクセスが認められる。

ところで、おっさんであるおいらは、現況にも鈍くなったのであるが、スタート・アップという言葉を、ある界隈で、見る。

あの「意識高い系」界隈である。おいらは、意識は高くなかったが、15年ばかり前から7年ほど、「ベンチャー会社」にいた(愚記事:日本で「ベンチャー」といえば当然(?)ブラックである。ちなみに、このあと今に至るまで、バイト先はずーっとブラック企業である。それも超ブラック企業だ)。

意識高い系の彼らはプロジェクトを考案し、立ち上げ=スタート・アップし、ひいては、上場し、一攫千金を手にし、そしてなにより、世界に対する卓越と優越を宣言したい、とのこと。

それなら、中共史に学べ!!!???

やつらは、1921年に立ち上げ=スタート・アップし、28年を経て、1949年に「上場」した。 

(もっとも、この上場は北朝鮮より遅いのだが...。ただし、その北鮮も「後輩」を見習ってがんばっている。現在見習いの北鮮の発達段階は1964年の中共核実験成功あたりだ。そのうち、米国大統領が電撃訪問すると期待しているのだ。)

そして、さらに1921年から約90年を経て、世界第二の経済大国@しかも1964年からとっくに核保有国だ。

■ 日本教育の「陰」、あるいは、「影」。

今、毛沢東の伝記を見ると出てくる。湖南省での恩師・楊昌済茗渓会(=東京師範学校卒業)だ。

そして、最近アクセスのある愚記事(①かっぱらい、麦 笛 の作製に失敗; ② 董 必 武 中共国家主席@法政大学卒を知る)には、1921年と1949年の両方に顔が見える唯一の人物が董必武=とう ひつぶであることが書かれているのだ。董必武さんは法政大学卒らしいのだ。

■ まとめ

史上最大のベンチャー・プロジェクト?=すたーと・あっぷ となるか??? 

米中世界最終戦争に勝利すれば、1921年のベンチャー・プロジェクト=すたーと・あっぷ は、史上最大となる。

その点では中国人のほうが論理的であって、継承の順序を逆にする。つまり、息子を父が貴族とするのではなくて、息子が貴族権を得ることによって、それを祖先たちにまでさかのぼらせ、かれらの賤しい家系をかれの努力によって名門にするのである。 (オルテガ、『大衆の反逆』)

あるいは、なぜ、現代支那で資本主義が興隆なのか?

ベンチャー精神にあふれ、資本家が住みやすい無政府状態が実現されているからである。

 Google [資本家の専制支配下の分業、社会では無政府性が支配]

コメント

新しい街でもぶどう記録;第151週

2017年09月23日 18時52分00秒 | 草花野菜

 

■ 今週の看猫

 ■ 今週の武相境斜面

■ 今週の花実

■ 今週の準備中


キンモクセイ

■ 今週のみんなのブログ

① わあ、二人目だ!

② 頻出する「狂人」という言葉

③ ささやかなつっこみ

ええ。さんざんはめられたのでしょう。

■ 今週の富士山

■ 今週のブロンズ像


愛知県にて。

「ハンマーしか持っていなければすべてが釘のように見える」と云うが、右腕・右手に設計図(らしきもの)も持っているので、大丈夫ということか?

■ 今週のソクラテス(=若い者によくない影響を与えている)


Google[ノーベル賞梶田さん 高校生に研究に挑戦して]

関連愚記事群

特に、 誰も死に水をとってくれないので;

■ 今週のすめろぎさま。 外来「中韓」に親しむ。もっとも、自分(たち)も武蔵の国への「外来」です。

Google

高麗はもちろんそのまんま。彼岸花は支那由来。

【いか@ 武相境斜面寓 『看猫録』】のアクセス・ランキング

過去1週間の閲覧数・訪問者数とランキング(日別)

日付閲覧数訪問者数ランキング
2017.09.22(金) 524 PV 174 IP 6097 位  / 2767678ブログ
2017.09.21(木) 754 PV 198 IP 4258 位  / 2767317ブログ
2017.09.20(水) 1202 PV 200 IP 4607 位  / 2767035ブログ
2017.09.19(火) 1015 PV 159 IP 6801 位  / 2766712ブログ
2017.09.18(月) 1041 PV 251 IP 4250 位  / 2766294ブログ
2017.09.17(日) 1129 PV 226 IP 4450 位  / 2765966ブログ
2017.09.16(土) 1388 PV 224 IP 4243 位  / 2765679ブログ

過去3週間の閲覧数・訪問者数とランキング(週別)

日付閲覧数訪問者数ランキング
2017.09.10 〜 2017.09.16 6707 PV 1393 IP 4722 位  / 2765679ブログ
2017.09.03 〜 2017.09.09 5189 PV 1211 IP 5014 位  / 2763259ブログ
2017.08.27 〜 2017.09.02 6038 PV 1311 IP 4259 位  / 2760901ブログ
コメント

新しい街でもぶどう記録;第150週

2017年09月16日 19時46分04秒 | 草花野菜

■ 今週の看猫

■ 今週の武相境斜面

 

■ 今週の花実

■ 今週の季節はずれ

アジサイが咲いていた。確かに今週撮ったものなのですが...。これはありえることなのでしょうか

 

【いか@ 武相境斜面寓 『看猫録』】のアクセス・ランキング

過去1週間の閲覧数・訪問者数とランキング(日別)

日付閲覧数訪問者数ランキング
2017.09.15(金) 1092 PV 266 IP 3696 位  / 2765422ブログ
2017.09.14(木) 1045 PV 155 IP 6020 位  / 2765078ブログ
2017.09.13(水) 752 PV 167 IP 5353 位  / 2764753ブログ
2017.09.12(火) 688 PV 159 IP 6266 位  / 2764422ブログ
2017.09.11(月) 787 PV 167 IP 6468 位  / 2764017ブログ
2017.09.10(日) 955 PV 255 IP 3299 位  / 2763580ブログ
2017.09.09(土) 775 PV 164 IP 5788 位  / 2763259ブログ

過去3週間の閲覧数・訪問者数とランキング(週別)

日付閲覧数訪問者数ランキング
2017.09.03 〜 2017.09.09 5189 PV 1211 IP 5014 位  / 2763259ブログ
2017.08.27 〜 2017.09.02 6038 PV 1311 IP 4259 位  / 2760901ブログ
2017.08.20 〜 2017.08.26 5530 PV 1193 IP 5254 位  / 2758499ブログ

 

 

コメント

本牧台地散歩; 「帰って母に聞いて、日本がアメリカに負けたことを知りました」

2017年09月10日 11時48分14秒 | 東京・横浜

「ただ、アメリカ人の子どもの中に日本語ができる奴がいて

『オマエたちは戦争に負けたんだ』

と私たちにいうんです。

それで家に帰って母に聞いて、日本がアメリカに負けたことを知りました」

(web site: 長期間接収されていた街 本牧

1 → 2

出発はJR石川町駅。北口から出て、中華街を抜け、山下公園へ。


「中華の巷低く見て」の話しは昨日した

3 → 5

海岸段丘・海食崖を下から見た光景。 この海岸段丘の上から見た風景は愚記事にある;

仏軍駐兵地 -横浜⑤-

今週の公園; 横浜市・港が見える公園

いきなり、小谷野敦博士派の日本語である。イスパニア。

なぜ、旧米軍占領・接収地域に「イスパニア」なのか?

やはり、レコンキスタと関係があるのだろうか!!!??? 

もっとも、Espanaの「E」発音はどう聞いたって、「エ」である。

百歩譲っても、「エスパニア」であるべきだ。

したがって、「イスパニア」は、"頭の悪い日本語"に…

5 イオン本牧 → 本牧山頂公園 → 6 池袋公園 

6 → 7 JR山手駅

7 山手駅 → 仲尾台 → 豆口台 → 10 根岸台


Occupiedものに「やっと」出会えた。

でも、そのOccupiedものは19世紀的遺物であった。 米軍がつくったものではないのだ。

Occupiedもの...じゃないですね。在日米軍は「日本住宅」で暮らしていたのだ。

11 → 12

山元町。開析された本牧台地の谷底地域です。その点JR山手駅付近と同様です。

すなわち、「麻布十番」ってことです。

何言っているのかわかりませんね。

(この横浜の)本牧台地は、(多摩川を隔てた遥か遠方である東京にある)六本木などが載っている台地と同じく「下末吉面」[1]を表層とする台地であり、それがその後浸食・開析されたのが現状です。 ただ、本牧台地のずたぼろさ=被浸食・開析がひどいですね。

[1] 東京の台地の多く(淀橋台、荏原台)が下末吉系の台地である。今の東京の地盤は横浜さまの下末吉にあるのだ。ラーメンばかりでなく、地面の系列も忘れんな!!!???

でも、たくさんの人が住んでいる。

12 → 13 → 1


コメント

新しい街でもぶどう記録;第149週

2017年09月09日 18時28分59秒 | 草花野菜

■ 今週の看猫

■ 今週の武相境斜面

■ 今週の花実

■ 今週の「中華の巷(ちまた)低く見て」

横浜中華街の朝陽門を海側(山下公園)から見た画像。

海側から見て中華街が低い位置にあることがわかる。エビデンスとして中央のこちらへ向かって来る車が屋根から見えて、タイヤが見えない。つまり、これはこの車が斜面を登っていることを示す。

何より元来高踏派のおいらが、「中華の巷(ちまた)低く見」た山下公園は、地理学的には「砂州」にある。海流で砂が堆積し、少し高くなっているのだ。


松田磐余、『江戸東京・横浜の地形』より

図中「関内駅」の上のハッチの塗り部分が砂州。図中の「古大岡湾」は現在大岡低地となっており、そこに中華街など横浜市街地がある。

■ 今週のビラ

その山下公園から朝陽門を撮影していたらもらったビラ。

■ 今週の中華街

さらに、中華街で採取した画像;

手先の爪が生なましく感じられる昨今。

■ 今週の輸入組合


山下公園から西へ歩いたところ

日本羊腸輸入組合 web site

この画像を撮った時、日本羊腸輸入組合って、バイオリンなどの弦を作るための原料輸入組合なのかと思った。

帰って調べたら、違った;

主にウインナーソーセージのケーシングに使われる天然腸(羊、豚等の腸)の
輸入業者で組織している団体で、以下の事業を行っています。

■ 今週の横浜ランドマーク

本牧台地より撮影。

横浜市の人口は370万人だそうだ。 多くの横浜市民は急斜面に這うように密集して住んでいるのだ。

■ 今週の本牧ランドマーク

横浜ランドマークを撮影した本牧台地にもランドマークはある;

なお、この19世紀的ランドマークは在日米軍の管轄にある。

■ 今週のアベちゃんの喜び組


われらがアベちゃんの喜び組

蓮舫さまに続き、みんなで、われらがアベちゃんを励ましているのだ。 アベちゃんの回し者ども われらがアベちゃんの喜び組!

モリカケ問題とやらで窮地に陥っていたわれらがアベちゃんを助けたのは、キムジョンウン朝鮮民主主義人民共和国最高指導者さまと山尾しおりさまである。 

対決する闇の両者はお互いに工作員を自爆させているのだ。


われらがアベちゃんへの刺客

【いか@ 武相境斜面寓 『看猫録』】のアクセス・ランキング

過去1週間の閲覧数・訪問者数とランキング(日別)

日付閲覧数訪問者数ランキング
2017.09.08(金) 691 PV 156 IP 5772 位  / 2762952ブログ
2017.09.07(木) 898 PV 160 IP 6067 位  / 2762615ブログ
2017.09.06(水) 684 PV 179 IP 4661 位  / 2762268ブログ
2017.09.05(火) 492 PV 182 IP 4258 位  / 2761913ブログ
2017.09.04(月) 619 PV 141 IP 6593 位  / 2761579ブログ
2017.09.03(日) 1030 PV 229 IP 3234 位  / 2761181ブログ
2017.09.02(土) 998 PV 301 IP 1920 位  / 2760901ブログ

過去3週間の閲覧数・訪問者数とランキング(週別)

日付閲覧数訪問者数ランキング
2017.08.27 〜 2017.09.02 6038 PV 1311 IP 4259 位  / 2760901ブログ
2017.08.20 〜 2017.08.26 5530 PV 1193 IP 5254 位  / 2758499ブログ
2017.08.13 〜 2017.08.19 6167 PV 1405 IP 3873 位  / 2755939ブログ

 

 

 

 

コメント

東京都→神奈川県→東京都、そして→神奈川県、丘陵散歩:鶴川⇒新百合ヶ丘

2017年09月03日 12時13分06秒 | 武相境

 

小田急鶴川駅から新百合ヶ丘駅まで歩いた。<ねらい>=目的は、多摩丘陵の散歩。

さらには、神奈川県の横断である。このあたりは神奈川県が舌状に東京的に食い込んでいる。

1⇒2 小田急鶴川駅 ⇒ 東京都町田市/神奈川県川崎市麻生区境界

この先は川崎市麻生区となります。

2 ⇒ 3 神奈川県川崎市麻生区⇒片平川

3 ⇒ 4 ⇒ 5  片平川 ⇒ 小田急線

5 ⇒ 6 小田急線 ⇒ 神奈川県川崎市麻生区/東京都稲城市境界

オ小田急線五月台近くの五力田というところの雑木林に覆われた急峻な坂を上ると、東京都稲城市に至る。(上の画像の下部から左上の住宅地の間の雑木林を通過)

イトマンスイミングスクール: うちなんちゅうが、大和んちゅう 武蔵んちゅうに、泳ぎを教える暇人組織(スコーレ

 

6 ⇒ 7 神奈川県川崎市麻生区/東京都稲城市境界 ⇒ 東京都稲城市/神奈川県川崎市麻生区境界

7 ⇒ 8  東京都稲城市/神奈川県川崎市麻生区境界 ⇒ 小田急 新百合ヶ丘駅

まとめ

1.この地球上で「丘陵」に、これだけ人が蝟集している地域はないだろう。

自然として=農業として「丘陵」はそれほど人口を保持できない。江戸時代。

2.しかし、近代、特に高度成長期以降、この丘陵には、流れ者=故郷喪失者が流入し、これだけ人が蝟集しているのだ。 おいらもその一匹だ。

ほとんどの蝟集者の目的は居住だ。それは、生産ではない。労働力の再生産のためだ。

生産現場へは「小田急」で通うのだ。「いっそ小田急で逃げませうか!?」と思っても実行できないのがほとんだ。

3.そして、この「丘陵」の開発がなされていない地域(おもに急斜面地域)では、旧住民が住んでいる。

上記、5 ⇒ 6の農夫を見よ。

すなわち、この「丘陵」は流れ者=故郷喪失者と「なぜわれらは田舎に留まるのか?」=旧住民のモザイクなのだ。

このモザイクは精霊馬の有無が指標のひとつとなる。

4.これだけ人が蝟集している地域においても、自然条件が厳しい場所(急斜面)には人が住んでおらず、雑木林であり、しばしば、行政区域の境界となっている。そういう「秘境」を跨ぐ散歩は楽しい。

5.最後に、流れ者=故郷喪失者に土地を売って、ひともうけ?した人たちの行方はこの散歩では、全くわからないのであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント