ヒカラビ一家の花日記

山の上に住む花農家から 魚沼発のあれこれを

連休後連休

2022年05月10日 | 旅行記

ゴールデンウィークはフルに働いた。

1週間のウルイ出荷は3000パック。

7日の最終出荷で通算44000パック。去年より9000パック増産できた。

雪下にんじんはイベントでの詰め放題に使ってもらって1200キロ。

今週の納品で終了します。売れない売れないとぼやきながらも12t。

ゆりの植え込みも2週分植えた。

連休終わってから休み。

日曜日は集落の江ざらいやら神社の掃除やら、、、そして3年ぶりのBBQ復活。

そのために作業場片づけたり雪囲いを外したりと忙しかった。

いやーーー強烈な飲みっぷりだった。皆さん溜まってたんですね。

月曜日はごみを片付けたり野菜苗を植える準備だったりと、、、休みとは言えない休み。

火曜日は朝からジェット機が飛び交う騒々しい日、でもピーカンだ。

例のごとく山周りドライブ。山地の集落はこいのぼりが賑やかだ。

山菜山菜はもうシーズン終わってますね。

最近、地学に興味があるのでやってきました。

うちの集落の縄文遺跡からも1万年前ほどの勾玉が出土している。

やはり糸魚川から来たのだろうか?

火炎模様の縄文土器は信濃川流域を中心に発見されている。

ラインから言ったら出ても不思議はないのかな。

そうです、またブラタモリ追っかけをやってます。

少し遡ったところ。

ここが西日本と東日本の境目ですw。

大糸線、1両編成でのんびり走ってました。

野の花が、、、カキドオシかな。植生はうちの方とほぼ同じだ。

フォッサマグナと思い込んでいたのは糸静線のことで日本列島が折れたところに堆積したものや海底火山から盛り上がった中部域全体をフォッサマグナと言うのだそうな。

つまり我々もフォッサマグナの中に住んでいるのだ。

気のせいかもしれないがここに立つとなぜか目の焦点が合わなくてめまいがする。

磁場が発生している気がする、、、、

ここがユーラシアプレートと北アメリカプレートの境目だ、、、ここが。

ブラタモリの舞台となった酒蔵が見えます。

店も何もないので昼食はいったん長野県まで入ったところの道の駅。

ここは昔大きな土砂災害のあったところだ。

のぼり旗が立っていたので崖を降りてみたら、、、、

ポツンと何かあるぞ。

秘密基地のようだが、、、、

温泉じゃねぇか。

募金箱に500円入れて、お風呂いただきます。黄土色の湯、いい感じ。

最高だ。

Qちゃんも入る?

年賀状はこれで行くかな。

2湯目は目的としていた温泉。姫川温泉。

崖から熱い湯が滝になってる。もっていねぇーー

瘡の湯ってこの字なのね。子供のころ擦り傷が化膿すると「クサ」と言ったがこの字なのか。

ここの湯は透明だが塩気がある。塩の道沿いだからなのか?

石灰分が鍾乳石になってる。かなり熱い湯でした。どこもほぼ貸し切り、、、、

少し登ったところにある大仏様。今はトンネルが開通して訪れる人はいなくて草の中。

大仏が眺めている山です。

帰りは海沿いをドライブ。能登半島の先端と佐渡島が遠くに見えるべた凪。

ここもこいのぼりが集団でなびいていますwww

遠出するから面白い。まだまだ日本は広いぞ。

 

クリックすると花農家仲間がたくさん。
ポチッと一回クリックしてね。

ネットショップはこちら 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Go Guts いつか

2022年05月05日 | 発信

朝は寒くても夏日でした。

2シーズンコロナ禍による単価下落で苦しんだウルイ生産。

株が豊作だったので、行けっ根性だとばかりに欲出して1週間作期を延ばした。

それもようやく終わろうとしてますwww。

早く終わったところはもうジャングル。

食い物商売の場合、人が動いて需要が高まる時には供給に徹すること。

それが商売です。でもくたびれてきました。

連休中ずっと雪下ニンジン詰め放は好評のようでした。

1週間で約900キロ、、、、

 

畑の花生産も始まってます。今日は芍薬に最初の消毒。

実はモカモカっと土を割るころの防除が大事なのです。

そばでは春の花が満開。

当然斜面に下りればおいしいものも出てます。

ユリはもう露地作2作目が植えられてます。

ハウス作はもう茂ってきました。

いつかは休める日がが来るとは思うのだが、、、、

 

クリックすると花農家仲間がたくさん。
ポチッと一回クリックしてね。

ネットショップはこちら 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ピンチだ!

2022年04月30日 | 発信

 ハウスのオバダですw。16サイズなのにこの太さ。良い感じ。

シスト旬スペシャルwww。かつて経験のない太さだ。こりゃ焼けるなぁ。ピンチだ。

今収穫中の通算32ベッド目が盛りですwww。

次のベッドが明日あたり盛りになりますwww。

さらにその次の最終ベッドが始まりました。ゴールデンウイークってどこの世界のこと?

連休中に3000パック位出荷になります。

去年より3ベッド多いだけだが8000パック位増産になりました。

球根も植えなきゃならないけど畑がなかなか乾きません。ピンチだ。

さて、車のフロントガラスが、、、、

ヒビがだんだん伸びてくる、、、、ピンチだ。

次々と襲ってくるピンチ。

連休は休めません。体もピンチだ。

 

クリックすると花農家仲間がたくさん。
ポチッと一回クリックしてね。

ネットショップはこちら 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

爽快、ポツンと一本桜

2022年04月24日 | 旅行記

 総会です。

3年ぶりに組合員を集めての花き組合総会。総会がこんなにうれしかったことはないね。

総会ですwww、、、民生委員の総会はリモート。なんかむなしい。

総会ではないけど集会所に集まって先般受賞した全国表彰の報告会。

いやぁ、、盛り上がりました。

そんなこんなと4月、新年度は暦の進み方が激しく、どたばたと忙しい。

ちょっと息を付きたいころに桜が咲いてくれるのが雪国のいいところ。

残雪の中でも桜と赤モクレンが同時開花。紅山桜も咲きはじめました。

さぁ、旅に出よう。

百合が始まるとなかなか休めないので思い切って(毎週だが)桜を求めて、、、

峠を越して少し行ったところの「おぢいさんの桜」が満開。

川を遡るはずなのにこちらはもう菜の花ロード。

目的地手前で立ち寄った豪商の館。

豪農の館もすごいが豪商の金持ち感は比ではない。

ここの枝垂桜はいい色でした。

かなりの古木もあります。

ネットサーフィンしてるうちに目についた山奥の枝垂桜。

標高720m、樹齢250年の枝垂桜が山の上にポツンと咲いているそうな。

す、すごい存在感だ。威風堂々とはこのことだ。

実際は地元の人たちがていねいに管理してくれていて桜公園になってました。

この時期桜からもらうものは大きい。

完全貸し切りでした。地元の人たちに感謝。

お約束の温泉巡りですが、、、名前にひかれてやってきた穴観音の湯。

北信五岳を一望に見渡せる青みがかった白濁の硫黄温泉だっだっだ。(ネット画像より)

かなり硫黄臭い。中途半端な時間なのでガラガラ。

同じ源泉ながら露天風呂は白濁が消えて透き通っている。時間がたつと変わるのだそうな。

これぞ観音様(女性)の2面性なのかな。

裏手にある穴観音です。

戦国時代の悲しい物語が書かれてます。

観音様の声が聞こえて指示の通りに掘ったら温泉が湧き出たのだそうだ。

眼下の果樹地帯。あんず?の花、リンゴの花?

ボーっとした時間がどれほど癒してくれただろうか。

道中、桜はまだたくさん咲いてました。今年はどれもよく咲いている。

さて百合の球根も出庫されて畑に出なくては。

ウルイはあと4ベット、最後の追い込みです。

連休は休めそうもないな。

 

クリックすると花農家仲間がたくさん。
ポチッと一回クリックしてね。

ネットショップはこちら 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

桜を求めて

2022年04月19日 | 旅行記

地元の桜も咲き始めてますけど、、、

新潟県内感染者数は高止まり、感染者の少ない隣県へ。

城址公園に来たけどあら残念、散った後でした。

3日前ならすごかったろうねって感じ。

花弁が敷き詰めてありました。

人影もまばら、でも屋台飯はまだやってました。

少し上流まで走って景勝地の滝を見物。

マイナスイオンが空気を浄化してくれてますw。

ここの枝垂桜は色濃くていい感じ。

少し戻った川のほとりの桜並木。

お弁当食べてる家族連れが2組いるだけでもったいないぞ。

桜のトンネルだ。

反対側の山に移ってお城を見物。

御姫様がたくさんいてキャピキャピ。ドレスの借り賃は2500円だそうだ。

さらに山の上に。

ここの桜は色濃くて素晴らしい。

〆の温泉です。道の駅、食事がうまい。

時間帯のせいかお客さんポツポツ。

数年前ここで買った柚トウガラシが切れたのでまた買いに来ました。キノコ売ってなかった。

それにしても、人気を避けた旅もつまらなくなってきたぞ。

 

クリックすると花農家仲間がたくさん。
ポチッと一回クリックしてね。

ネットショップはこちら 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする