お疲れ様でした

2013-12-31 16:59:38 | 


 みなさん、今年1年お疲れさまでした。2013年は、みなさんにとってどんな1年でしたか?使い古された表現ですが、やはり時が経つのは早いものだと思わざるを得ません。さて、このクソブログの1年を振り返ってみたいと思います。

1月


 しょっぱなからゲリラ豪雪で大変なことに。関東地区でも大雪で交通マヒなどが起きました。

2月


 鉄道模型のレストア企画が佳境に。それから何も進まなかったなぁw

3月


 スターワゴンが車検でした。いろいろ直すところがあって金がかかりましたが、調子はよくなりました。

4月


 以前の愛車を、某オークションで発見。見るも無残な姿に変わり果てており、ショックを禁じえませんでした。今頃は部品を取られるくらい取られて、再生鋼にでもなっているでしょう。それでいいんです。

5月


 せっかく暖かくなったというのに、全然バイクに乗るヒマなかったのが残念

6月


 いよいよ旧車イベントがハイシーズンに!いろんなところへ行きました。

7月


 スターワゴンが80000キロ達成。ランサーも44444キロになりました。

8月


 ギャランシグマ・ハードトップを電撃購入!道楽生活が始まりました。

9月


 ギャランシグマに全面コンパウンド掛けで、輝きを取り戻しました。

10月


 ギャランで旧車イベントデビューです。まずまず好評だったようです。

11月


 運命の出会い。ずっと探していたDT200Rを緊急入手。程度もまずまずで、すっかりご満悦。

…いろいろありましたね。とにかくギャランとDTを買ったのが妙に印象に残る1年だった気がします。さあ来年はどうなりますかね?来年もこのブログをよろしくお願いいたします。



 最後に、スターワゴンをワックス掛けしておきました。今日で休みは終わりで、明日から仕事が始まります。仕事行きたくねー

 それでは、よいお年を。
コメント (2)

穴空きマフラの修理@シグマ

2013-12-30 14:45:12 | 自動車@故 シグマHT

 国産冷凍ピザから農薬「マラチオン」を検出する事故があったそうです。いくらなんでもひどい名前の農薬だ!



 マフラに穴があいてから一月くらい放置していたギャランに、鋭いメスです。



 わかります?チャンバ状の部分の上部に穴があいています。今からここにマラチオンです。



 みなさんご存知ガンガム先生の出番です。新品マフラにする予算などないので、数百円で済むマフラ補修剤は強~い味方ですね。



 どうせ見えない部分なので、施工は実にいい加減。塞がればいいんです。でも、下なら分かるけど何故上に穴空いたんでしょうか。このまわりも錆びてグサグサになっており、さらに穴が空くのは時間の問題のようです。



 マフラ出口から勢いよく煙が出てきましたね。音も静かになりました。

 施工前と施工後のエンジン音を録音したんですが、アップローダのサイトが開けないんで、またそのうちアップしときます。
コメント

スペイシー大試乗会

2013-12-27 22:45:43 | 



 机をあさっていたら、こんなメモ書きを発見しました。スペイシー大試乗会。現状販売で入手したスペイシーの試乗記ですね。

 で、なんでこんなものをうpしたかというと、右上に書かれた日付に注目。23,3,11とあります。

 そう、あの大地震があった日です。この日は仕事が遅番で、仕事に行く前に入手したばかりのスペイシーを試乗したんです。で、お昼に出社直後に、仕事サボってこのメモ紙に「ああしたい、こうしたい」なんてブツブツ言いながら書いたメモだと思います。当時職場にバイク好き車好きが多かったので、いろいろ議論を交わしながら書いたメモでしょう。

 で、このメモ書きをしてから休憩時間を取って、休憩明けの15分後に地震があったと記憶しています。

「ああ、あの地震が起きる前は平和な世の中だったんだなぁ…」と、ふとこのメモを見て思ってしまいました。

 ちなみに、スペイシーはガソソソ満タン状態で震災にあったので、その後の深刻なガソリン不足の中でも、驚異の低燃費を生かして通勤に買出しに大活躍でした
コメント

4x4マガジン誌

2013-12-22 19:38:10 | 自動車@そのイ也

 携帯が行方不明に。なんと母ちゃんが間違って持ってたことが判明。普通間違えるか??



 というわけで、出先の某古本屋さんで発見。1993年発行の4X4マガジン誌の別冊、三菱RV特集号です。RVという響きが懐かしいです。三菱だけでRV特集ができるんですから、当時の三菱は間違いなくRV車のリーディングカンパニーだったと思います。



 収録車種は、スターワゴン、パジェロロング、ショート、Jトップ、ストラーダ、ジープJ53の4車種6グレードです。ЯVRスポーツギヤの記事もあります。オフドーロはもちろんのこと、オンロードでもテストドライブされており、かなり詳細にまとめられています。ウィールのマッチングガイドなども掲載されており、最近の雑誌にはない情報量と言えるでしょう。
 スターワゴンのサスペンションストロークが萌えます。



 ちょっと笑ったのが、スターワゴン用のエアロパーツ。スターワゴンの魅力であるリフトアップ感を全く無にする意味のないパーツです。でも、ちょっとかっこいいかも?と思う自分がいたりします。
 このあと、スペースギヤやD:5には、メーカー純正でエアロパーツ装着車が本当に出てしまうわけですが。



 最後のページには、スターワゴンの広告が掲載されていました。翌年にスペースギヤ登場を控え、この時期のスターワゴンはほとんどプロモーション活動がされなかったと思いますが、ちゃんと広告は存在したんですね。この写真最高に好きです、カタログでも使用されていました。これに憧れたからこそ、緑2のスターワゴンに今乗っているわけです。

 この本を読んで一言

「ストラーダはかっこいい」


コメント (2)

スターワゴンのカタログの件に関し

2013-12-19 22:04:57 | 自動車@スターワゴン

 餃子の王将の社長が、鉄砲で射殺される事件が発生しました。王将フリークとしては、かなりショッキングな事件です。ご冥福をお祈りいたします。



 突然ですが、スターワゴン最終型のカタログを入手しました。どこで手に入れたかって?ヤフオクですよ、ヤ フ オ ク 。2回も言わせるぅ?

 最終型はカタログを持っていなかったので、ずっと探してました。今回、かなり安価にて入手でき、満足です。
 このグリルガードのなくなった最終型は迫力不足で嫌いでしたが、真正面から見ると案外かっこいいですね。



 最終型には、効く効かないは別としてエアバッグシステムが採用されました。それに合わせて、ダッシュボードのソフトパッド面の形状が変更されていますし、弁当箱ハンドルも形状が変わって弁当箱じゃなくなりました。単なるマイナーチェンジにしては、かなり手が込んでいます。



 そして衝撃の事実、Gマーク受賞。なんでも「ロングライフデザイン賞」だそうです。そんな賞あったんですね。
 最近、受賞の理由が疑わしい「お金で受賞しましたか?」的なGマーク製品が多く存在していますが、こういう風に登場から10年経ってから受賞する方が、はるかにGマークも意味のあるものだと思いますね。



 どうやら最終型の後期ロットに入る直前の、過渡期のカタログのようです。このような色見本の別紙が付属していました。緑ツートーンの色合いが変更されて、うちの型のランサーにあった緑色に変更されたようです。

 正味13年ほど日本国内向けに販売されていたスターワゴンですが、スペースギアが出てもなお、このように大掛かりなマイナチェンジで延命されたことは、いかに需要のある車だったかが分かります。乗れば分かりますが、多少のクセがあるとはいえ、慣れると本当に良い車です。いまだに海外向けに生産され続けているのもうなずけます。


'86 (86-06)
・厚口
・薄口
・シャモニー
'87 (87-09)
・厚口
・薄口
・シャモニー
・キャンピングカー
'88 (88-08)
・厚口
・薄口
・シャモニー
'89 (89-08)
・厚口
・薄口
・シャモニー
'90 (90-08)
・キャンピングカー
・厚口
・シャモニー
'91 (91-08)
・キャンピングカー
・厚口
・シャモニー
'92 (92-08)
・厚口
・シャモニー
'93 (93-06)
・ジャスパー
・キャンピングカー「JB500」
・厚口
・シャモニー
'94 (94-05)
・ジャスパー
・リミテッドエディション
・厚口
・キャンピングカー
'95
・厚口('94-05版と同じ?)
'96
・キャンピングカー「JB470」
・リミテッドエディション
・厚口
・アクティブワールド ウインタースペシャル
'97 (97-10)
・アクティブワールド
・厚口
・ネスト
'98
・厚口('97-10と同じ?)
'99
・厚口('97-10と同じ?)
コメント