英会話&中国語会話学習の軌跡

現在は、基本独学な日々です。試行錯誤しながらボチボチやっています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

反省・・

2005年01月30日 | NOVA L4レッスン
ちょーっとバタバタしていて、ノート整理をしてなかったら、何がなんだか。
れもンは、いつもいらない紙(裏が白い)に走り書き程度のノートをとって、ブログでノート整理をしているため、物体としてのノートは実は存在してなかったりする・・・。

たまーに、怠けてると、レッスンの走り書きメモ(ノートというには、どう??って代物。字もばっちい。)がどっか行っちゃったりして、焦る事も・・。

この数日、タラタラしてしまった・・。

ちゃんとその日中に整理して、ノートだけじゃなく、頭ん中も整理しなくては・・。
宿題(?)添削の日と、レッスンの日を分けたわいいけど、毎日とか行っちゃうと、ノートが追いつかなかったり、ただ行って満足してるだけになりそうな感じ・・。

またペース配分ちゃんと考えなきゃ、ポイントが勿体無いや・・

今回は、マンツーではなかった。今度からもしや、ラッキーマンツーは難しくなるのかな・・?
今までが幸運だっただけなんだけど、たまに生徒さんと一緒になると、びっくりしてしまう、れもンでした。

お気に召しましたら、是非是非ぽちっと♪押してくださいまし~。
元祖ブログランキング
人気ブログランキング


コメント

rather, might

2005年01月30日 | ノート
She'd rather be sunbathing than cutting the grass.
I'd rather not have a spagetti, I'd rather sushi.

●●するよりも、むしろ○○したい。

What would 人名 rather be doing?(質問するとき)

She'd rather be plaing Video game than painting canoes.
She'd rather be dancing than cleaning the swimming pool.
She'd rather be driving than marking volleyball courts.
She'd rather be sailing than straighten up the crafts room.

<Speculation>

guessing information 推測。

Someone must have dug holes and buried them.
The care must be old.
This time they are try to dive into the water.
Maybe they are trying to make contact with alians.
They might be drawing a big picture on the ground.
The people couldn'T have money.
It maight be a leg contest.
They must not need other body parts only legs.


お気に召しましたら、是非是非ぽちっと♪押してくださいまし~。
元祖ブログランキング
人気ブログランキング



コメント

イタリア語体験レッスン

2005年01月27日 | NOVAのこと。
全く訳がわからない状態のまま、体験レッスン開始。
英語は、少なくとも中学高校と習ってたから、初レッスンの時もなんとかなったけれど、イタリア語なんて、はっきり言って知らない!ジェラートくらい?笑。

なんでもいいから、講師の行った事をオウム返しするしかない・・・と腹をくくり・・・。

チャオ! チャオ!
ミ キヤーモ アレッサンドロ! ああ、多分名前だな・・・。
ミ キャーモ レモン! ブラボーブラーボ!・・あってたらしい。

イオ ビボ オオサカ! ああ、どこに住んでるかだな・・。
イオ ビボ ××! ブラボーブラーボ!・・・あたってたらしい。

イオ ソノ イタリアーノ! ああ、何人かってことだな・・。
イオ ソノ ジャポネーゼ! ブラーボ! あたってたらしい、ジャポネーゼで・・・。

と、自己紹介が終わり(?)

今度は画面にピザを想像している女性のイラストが出てくる

Le piace...?の文字が。

レ ピアーチェ ラ ピッツア?

ハートマークで、Si mi piace.
ハートマークにバッテンで、No,non mi piace.

好きですか?はい、好きです。いいえ、嫌いです。の練習らしい。

レ ピアーチェ ピッツア?
シ ミ ピアーチェ。

レ ピアーテェ カプチーノ(カフェラッテ)どっちだったか忘れた・・
ノ、ノン、ミ ピアーチェ。

レ ピアーチェ ミュージカ?
・・・・ミュージカ?! 
ここで、♪の絵を描いてくれる。ああ、ミュージックね・・。
シ ミ ピアーチェ ミュージカ。 ブラーボブラーボ

レ ピアーチェ ラ パスタ?
シ ミ ピアーチェ ラ パスタ。

っと、しばし練習ののち、今度は聞いてくれというようなことを言われた。
え・・・単語知らんっすよ・・・とちょっと困りながら、なかばやけくそ?!で。

レ ミ ピアーチェ ヨーグルト?
オー!ヨーグルトォ! シ ミ ピアーチェ ヨーグルトォ!・・ヨーグルトはそのままヨーグルトだったらしい・・・。

レ ミ ピアーチェ スシ?
ノ、ノン ミ ピアーチェ。
シ ミ ピアーチェ ハンバーガー。(ちょっと記憶に自信なし・・でも、スシはダメだけど、ハンバーガーなら好きって言われたような気がした。)

なので、

レ ミ ピアーチェ ビックマック?
オー!オー!! シ ミピアーチェ ビックマック!

その後、講師がブラットピット、れもンがジュリアロバーツって設定にされ、
最初の自己紹介を(先に、地名とかのみ決められて)やってみるっていう練習。

ミ キヤーモ ジュリアロバーツ。
イオ ビボ ニューヨーク。
イオ ソノ アメリカーノ。

ブラボーブラボー♪

簡単なテープが流れて、Paolo(多分人名)がgelato やhamburgerが好きか嫌いかって聞き取り?みたいなのをやった。


あっという間にレッスンは済んで、多分、フィニーター!って行ってたから、フィニッシュって事かなあ???って思って、チャオ!チャオ!って手を振るから、あ、さいなら!っていう事かな??と、こちらも、チャオ!チャオ!って言っておきましたとさ。



お気に召しましたら、是非是非ぽちっと♪押してくださいまし~。
元祖ブログランキング
人気ブログランキング


コメント (4)

ジェームスとマンツー

2005年01月27日 | ノート
本日のテーマは、「苦情」。今回はお店に苦情を言いに行くのではなく、迷惑なご近所さん。

Excuse me, could I have a word with you prease? YOUってのは、迷惑な人。
ちょっと話があるんだけど?(怒)を丁寧に言った感じ。

The dog bourks all night long, I can't sleep well every night!
(The dog is barking again!)

苦情相談を受けて変わりにその迷惑な人に話しをしてくれる人を、superintendent (管理者、監督者、校長、所長など)という。もしくはsupervisor.

そのsuperintendentに、事情を言う場合、
Could you have a word with him(迷惑な人),please?
→Yes, I'll have a word with him.

neighbour だけだと、ご近所一帯のことで、どのご近所さんか分からないので、お隣だったら、next door neighbour. 左右に家があったら、番地とか、アパートなら部屋番号を言うそう。右側・・・とは言ってなかった。next door 401 とか。


Next door neighbour always take his garbage in front of my house.
I pushed his garbage back in front of his door, but He push it back again!
My neighbour is acting suspiciously! He dearch for something in my garbage bag!


You have been disturbed by the neighbour's dog and now you can't sleep.
The dog disturbing me at night, I can't sleep.(The dog has woken me up)



コメント

Melody (Prologue)つづき

2005年01月26日 | 勉強会・短編
(原文)
My Dad is big,beefy,softhearted and deeply moved soon anything. He's always crying when he's watching weepie movies or TV programs.
My Mom is often angry about that. She said, he started to crying soon,very soon. She was disgusted at his heave sobs and she lost the timing to cry.

Tim is my little brother. He strongly believes that he is big brother. He's 8 years old and I am 3 years old. However, If I were a human, I was adult. At least, I am older than he. Oh, we don't know my real birthday,because I was abandon and I was whining in a box.
My Dad and Tim found me, and they asked me if I wanted to be their family. It was a fated meeting. My Dad decided my birthday was May 14th, they met me.

I have a lot of friends, humans and animals.

**********************************
(和訳)
パパさんは、おっきくて、がっちりしてて、お人よしで、何にでもすぐ感激しちゃう人。彼は、お涙ちょうだいパターンの映画やテレビ番組を見ると、いっつも泣いてるわ。ママさんは、よくそのことを怒っているわ。彼女が言うには、パパさんが泣き出すのが、すっごく早くて、彼の泣き方に呆れて、自分が泣くタイミングを無くしてしまうって事なの。

ティムは私の弟よ。彼は自分のがお兄ちゃんだって信じ込んでるけれど。彼は8歳、私は3歳。でもね、もし私が人間だったとしたら、私は大人よ。少なくとも彼よりは年上だわ。

私の本当の誕生日は誰も知らないの。なぜって、私は捨てられてて、箱の中でクンクン泣いてたのよ。パパさんとティムが見つけてくれて、ぼくらの家族になりたいかって私に聞いたわ。それはもう、運命的な出会いだったのよ。パパさんは私の誕生日を5月14日って決めたの。私たちがであった日よ。

私には沢山の友達がいるわ。人間も動物もね。

***************************
(訂正後)
My Dad is big,beefy,softhearted and deeply moved by anything. He's always crying when he's watching weepie movies or TV programs.

My Mom is often angry about that. She said, he started to cry too soon(started crying too soon ) , she was disgusted at his heave sobs and because of this she couldn't cry.

Tim is my little brother, He storongly believes that he is my big brother. He's 8 years old and I am 3 years old. However, If I were a human, I would be an adult. At least, I am older than he.

Oh, We don't know my real birthday, because I was abandoned and I was whining in a box. My Dad and Tim found me, and they asked me if I wanted to be part of (be in )their family. It was a fated meeting. My Dad decided my birthday was May 14th. the day they met me.

I have a lot of friends, humans and animals.

***********************************
(補足、感想)
登場人物を細かく説明(設定を決める)のが大変だったとは思わなかった。予想をはるかに超え、プロローグは長くなってしまった。(ってかまだもうちょっと続く・・)

キャラ説明をdescription of the charactoers.って言うらしい。

What are the characteristics of Dad?(パパさんってどんな人?)
って聞かれたら、
Dad is big,beefy softhearted and is deeply moved by anytihg.
ってな風に返事するそう。

いつも「お話」ってのは、過去形で書くもの・・だけど、今回は主人公が語ってる風で書いているので、現在形で書いてます。

お友達紹介をあとどの程度するか(そこまですると長すぎるし・・)、忘れちゃいけないのが、恋のお相手紹介・・。もう一回分で終われそうかな??

お気に召しましたら、是非是非ぽちっと♪押してくださいまし~。
元祖ブログランキング
人気ブログランキング
コメント

ベッカとマンツー

2005年01月24日 | NOVA L4レッスン
M校だったころに、お世話になった講師と久しぶりに対面。クリスがS校を退職するために、転勤になったもよう。(ライむから、先に情報はもらってたけど。)

以前、S&Rを頼んだ事とか覚えていてくれた
今回は、新しい物語なんだって言って見てもらいました。

メロディってかわいい名前にしたね!って言われてれもンは、かなりご満悦

どのくらいの長さにするの(話)っていうから、全部で5章分くらいって言ったらば、どういう話?って聞かれたので、たまたま、話の案を練るときに、絵に描いて設定とか、ちょろちょろメモしてた紙を一緒に持っていたので、それを見せながら、一通りアラスジを説明しました。

途中色々質問されて、まだそんな細かいところまで練ってなかった・・・!と 今考えるから・・!と、慌てて、設定作ったりとか、大変だった

ま、でもそのオカゲで、またまたアイディアが浮かんだんだけど。

そのストーリーラインの説明に手間取り、テキスト開いて、質問内容をメモしていたら、チャイムが・・・。レッスンできず。

ま、今回は、前テキストでやった、キャラ説明?を踏まえて、書いてるから、ま、いっか・・。
つっても、大した説明でもなかったけど・・。kind とcuteじゃあ・・・。

ま、いっか・・・。

お気に召しましたら、是非是非ぽちっと♪押してくださいまし~。
元祖ブログランキング
人気ブログランキング

コメント

Melody (Prologue)

2005年01月24日 | 勉強会・短編
(原文)

My name is Melody. I am a dog. I 've been living a quiet residential area, named 'Cookie Town' with my human folks, Dad, Mom and 8 year old boy, Tim for three years.

I spend happy time every day.

My Mom is very kind and cute. I'm not able to talk about her age, because she must be angry if I tell you about that. She loves cute items. I am not an item, but she really loves me.

I am a cute dog who have glossy blonde hair and pretty small ears. She (Mom) gave me a pink lace ribbon and a matching collar. I'm always wearing the ribbon on my forelock.

***********************************
(和訳)
私の名前はメロディ。犬よ。私はこの閑静な住宅街”クッキータウン”に人間の家族、パパさん、ママさん、それから8歳のティムと一緒に3年前から住んでるの。毎日楽しく暮してるわ。

ママさんは、とっても親切でかわいい人よ。年齢は教えられないわ。だって、もし教えたりしたら、ママさん怒るに決まってるもの。彼女はかわいいモノが好きなの。私は「モノ」じゃないわ。でもママさんにすっごく気に入られてるわ。

私はつやつやしたブロンドの毛をしてて、かわいい小っちゃな耳の愛らしい犬よ。ママさんは私にピンクのレースのリボンと、おそろいの首輪をプレゼントしてくれたわ。私はいつもそのリボンで前髪を結っているのよ。

***************************
(添削後)
My name is Melody. I am a dog. I've been living in a quiet residential area, named 'Cookie Town' for three years. My human folks are Mom , Dad and an 8 year old boy, Tim.

Everyday is very happy.(Everyday I have happy time.)

My Mom is very kind and cute. I'm not allowed to talk about her age, because she'll be angry if I tell you about that. She loves cute things, like furniture and stationary.
She loves me the same as Dad and Tim. I'm like one of the family.

I am a cute dog who has glossy blonde hair and small pretty ears.
She gave me a pink lace ribbon and a matching collar. I'm always wearing the ribbon on my head(in my hair).

***********************************
(感想、補足)
最初は、童話チックな物語なんて、無理・・とか思ってたんだけど、書き始めると、結構楽しい。
最初の文章は長いから、二つに分けたほうがいいと言われ、どこでどう分ける?どうしたらいいとおもう?と逆に質問され、自分で考えて、直してOKをもらいました。

どっちでも、いいといえば、いいんだけど、ママを先に持ってきたほうが聞きやすいらしいです。Mom and Dad がナチュラルらしいです。

近頃よく、mustをwillに直される・・・。
mustだと、今現在怒ってるみたいだから、もし言ったら、怒るかも・・・怒るだろう・・って場合はwillだそうです。

・・って事は、なんだ??言っちゃったのがバレてるみたいだから、きっと、今頃怒ってるに違いない・・ヤバイなあ・・って時は、mustって事かな?

私は「モノ」じゃないってところで、「?」が出ました。何に対して、そんなことを言っちゃってるの?ってのが通じなかった模様。かわいいモノが好き。私もかわいいから、好かれている。でもかわいいモノだから愛されてるんじゃなくて、私は私。ちゃんと家族として、パパさんやティムと同じように愛されている。って事を、必死で説明した・・。「モノ」よりは「上」って事?とか、ちょーっとここで時間を食ってしまった・・・。難しかった・・・

最初、かわいい耳とだけ書いて、あとから、ちっちゃい耳のがいいかなと付け足したばっかりに、順番が逆で、pretty small ears とても小さい耳・・・になってしまったバカなれもンでした。
うかつ・・・

forelockはどこで見つけたの?こんな単語??っていうから、辞書に書いてあった・・って言ったら、普段使わないわ~。on my head で、言いたい事は通じるわよ。っと言われました。(絵を描いて、ここ(前髪にあたる部分)をリボンで結ってるの!と、説明・・)

まだまだ、プロローグは途中も途中。あと、パパさんと、息子のティムと、近所の友達(犬とか)を紹介しなきゃだし、メロディには恋をしてもらわなきゃだし、結構前フリが長くなりそう・・。

ああ!そうそう、I am a dog who have glossy blonde hair....は、have hasで迷って、I で書いてるから、have かなあ・・・と選んだんだけど、dogにかかってるから、hasだって言われた・・。

お気に召しましたら、是非是非ぽちっと♪押してくださいまし~。
元祖ブログランキング
人気ブログランキング





コメント

ただいまプロローグを検討中。

2005年01月23日 | 勉強会・短編
一人だけで書くには、5章分ってのは結構長いような気がしてきた。とは言っても、そんな短くうまくはまとめられないから、そのくらいは必要。1章1章が長くなりそうな気もしないでもない。書き始めてしまえば、そんなに大変じゃないかもしれないけれど、書き出しと、最後のまとめが難しいような・・。

話がこんがらがっちゃわないように、紙に地図というか絵を描いて(なぜ絵なの?笑。)細かい設定のようなものを書き出してみた。少し、話が自分の中で具体的になってきた感じ。何も考えずに書き出してしまうと、その場その場の思いつきで違う方向に進んでしまいそうなので、今回はちゃんと筋道をはっきりさせようと、先にある程度全部ストーリーラインを決定してから(下準備)取り掛かることに。

まあ、話を書くのが目的でなく、本当は、英語力を高めるのが目的なんだけど・・。

勉強会は、毎週金曜日って決めてあるので、「期限」があるとちゃんと定期的に勉強するようになったので、それも良い傾向だなっと思う。

とりあえず、might とか If I were you..とかそういうレッスンで習ったフレーズを何とか組み込みたいれもンです。


コメント

ライむと共にカウンセリング受けてきました。(もちろん別々の部屋で)

2005年01月22日 | NOVAのこと。
ライむは、(私はそうは思わないけれど)文法面が弱いとよく指摘されていたらしい。それが、今回良くなってきたって言われたそう。直接自分が書いたものを添削してもらう事で、どこが違うか、何故違うかを細かく教えてもらう事が出来るから、それがやっぱり助けになってるのかな?褒められたのは、ライむだけれど、人事ながら、なんだか嬉しい。

れもンは、添削に時間を使いすぎたせいか、レッスン中、話す機会が少なかったので(説明を受けるという意味で聞く方はともかくとして) 噛みカミで、つまったりとか、流暢さに問題が・・・と。(前から、流暢だったことなど無いけれど・・)たとえ書くのは大丈夫で、理解が出来てたとしても、それを詰まらずに言えるかといえば、そうではないので、滑らかに喋る、詰まらずに喋るには、話す練習は不可欠。という指摘が。自分でも、うすうす感付いていたので、やっぱり・・!という感想。 なので、自分でもそう感じていたので、「添削をお願いする日」「テキストのみの日」の使い分けをためしていると伝えた。

7~5までは、教習所みたいなもので、基礎的な知識を教えてもらう。4からは、それを実践して、仮免で路上にでて、経験を積む時期。との事。2とか1は、楽しむ時期。だそう。
果たして、れもンが、免許取得して、「楽しめる」時代は来るのか?!

4~3にかけて、4は特に同じ4同士でも差が出る時なので、どう英語に触れて「経験」を積むかに掛かっているらしい。で、お茶の間を勧められた。しっかし、通信費やら、レンタル料を考えてしまうと、そのお金で、もうワンランク上のポイントを買ったほうが・・とかお財布事情が頭をかすめて、踏み切る事が出来ない・・・。今回、カウンセリングをしてくださったスタッフさんは、お茶の間留学中で、楽しんでレッスンを受けているだけあって、言葉には「本当に楽しい!」っていう説得力がある。明け方とかにレッスンをすると、普段絶対逢うことの無いような職業の方、例えば、漁師さんとかと当たる事があるらしい・・。あと、業界の方とか。すると、自分が普段いる世界では使わない、聞きなれない単語を聞く機会があって、ボキャブラリーの強化にも繋がるそう。しっかしまあ、お小遣いでポイントを買っているれもンには、その月3千円だか、4千円が死活問題へ・・・笑。 ふう・・・。

話がややズレ、なんだかまだ見ぬ「楽しむ時期」へ。そこに達したら、英語以外の言葉を習ってみては?って話になり、なんだか来週、無料だからと、イタリア語を受ける事になってしまった・・! さ、さっぱり分からないんですけど!!まったく分からない、単語も知らない言語をレッスンするってどんななんだろう・・!

思わず、本屋さんで、NHKイタリア語講座をパラパラと立ち読みしてしまった、小心者のれもンです。 

そういえば、近い将来、中国とか、別の国とも回線がつながり、英語を学ぶ英語を母国語としない外国人とレッスンを受ける事ができるようになるらしいです。

お気に召しましたら、是非是非ぽちっと♪押してくださいまし~。
元祖ブログランキング
人気ブログランキング

コメント (3)

とうとう・・・

2005年01月22日 | 勉強会・短編
長々と続いてきた、Sally&Richardが最終回に向かって進み始めた。
一昨日のリレーのやり取りで、ライむと交代で続きを書いていて、特にストーリーラインを決めずに書いているので、予想が付かない方向に話が進んでは、焦る日々・・・ところが、どうも、余りにも、お互いが目指している話の方向性が食い違いまくり!!なので、これでは、話が訳分からなくなってしまう・・!とちゃんと大筋だけは立てようという事になり、ジョナサンでいつも勉強会を金曜日にやってるんだけど、その時に相談する事に。

で、一気に、最終回までの大まかなアラスジを決めて、細かいエピソードはともかくとして(ストーリーラインが壊れない程度に)どっちがどこを描くか担当を決め、エピローグを迎えることに・・・。多分、あと5回ほどで終了するはず。書く部分を割り振りしたから、一人が書く量が増えるかも知れないけれど・・・。

その後は、ライむのアイディアで、短編小説(リレーでない、個人の)で、出だし、中盤は、同じで(大まかな筋は同じものを利用。細かい設定はそれぞれで考える)、エンディングだけ自分で考える。だから、ハッピーエンドになるも、そうでなくなるも、本人次第。同じ感じで始まったお話が、どんな風に、全く違った話になるのかが楽しみである。

書くことにお互い慣れてきて(間違いは相変わらず多いけど・・・?)、それぞれが書きたい事(個性)が出始めた今、リレーで書くよりも、むしろ、同じストーリーラインで、それをどう、自分色に染めつつ、Own storyにするかってのに、挑戦してみる時期かも?! 本物のニュースを英訳してみたやつも、ライむのを見せてもらったら、似てる文章もあるけれど、使ってる単語や、表現が全然違ってた。言いたい事は同じだけれど(元の原稿が存在するため)本当に別物!って感じだった。

今度のはファンタジー系?!というか童話っぽいのがいいってライむが言うから、れもンが大筋を考えて、それをやってみることに。

犬が主役で、性別は自分で書きやすいように決める。その犬が人間に恋をしてしまい、人間になりたい!!と思う。で、仲間の犬たちに、どうしたら人間になれるかって相談したら、何か魔法のアイテム(これも自分で何にするか考える)があって、それを手に入れると、人間になれるっていう伝説?神話??があるって教えられて、人間になるために、冒険にでかける。

ってところまで、考えてみた。犬がメスなら人間は男の子だし、犬がオスなら人間は女の子。飼い主が恋の相手かもしれないし、散歩中に見かけた誰かかもしれない。犬も、もしかしたら、飼い犬じゃなくて野良犬かもしれないし、その辺は自由。大筋だけあってればOK!って事で・・・。

ライむが、以前ギャレスに、キャラクターの説明とか、風景とかの説明が無さ過ぎ・・・。S&Rも、その辺をきちんと書き足して、最初から書き直してみたら?と勧められたらしい・・・。しっかし、もうかなりな量だし、今更そんなの付け始めたら、大変なことになるから・・と、今後の別の小説では、きちんと書こう!!という事に。

小説が長くなりすぎても、良くないので、今回のものは、せいぜい4章まで。お互いのを読みあうのに楽なように、ペースも決めた。

プロローグ登場人物や、生活環境、置かれている状況みたいなものを説明。
第1章 仲間に人間になる方法を聞いて、その方法を教えてもらうまでを書く。
第2章 冒険に出かける。
第3章 冒険中のエピソード
エピローグ 果たして人間になれたのか?なれなかったのか?恋はどうなったのか?

2章と3章はまとめても可。ということに。

んなわけで、来週までに、プロローグを書かねば!!

今回は、said 言いました・・・。だけでなく、どんな様子でその言葉を言ったのかとか、そういう面も気をつけて書こう!と思う。

わくわくしてきた!

お気に召しましたら、是非是非ぽちっと♪押してくださいまし~。
元祖ブログランキング
人気ブログランキング

コメント