植野美枝子料理・菓子スタジオの毎日

料理・菓子研究家奮闘の毎日を綴るブログ
著書:作りおき・使いまわしおかず365日他 

読売KODOMO新聞3月号 本のごちそうでサンドイッチケーキ作りました。

2022-03-11 21:55:07 | 読売KODOMO新聞本のごちそう
【読売KODOMO新聞】本こども堂3月号発行の「本のごちそう」では、
「長靴下のピッピ」の舞台、スウェーデンのサンドイッチケーキ・スモーガストルタを作りました。
 今回はマヨネーズも手作り!
3月の卒業や進級の季節のテーブルに、思い思いの材料で、今年はケーキみたいなサンドイッチはいかがでしょう。
作り方は、KODOMO新聞誌面をご参考ください! 
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【You-tubeで親子できちゃうクッキング】 🌿アウトドアでクレープ作り🌿🌿

2021-10-01 13:48:39 | 出版 メディア掲載など

読売KODOMO新聞 親子できちゃうクッキング✨✨✨
https://www.youtube.com/watch?v=wcoUZifYTNU
4月より「親子」でできちゃうクッキングになりました。
一般の親子読者さんに出演いただき、YouTubeに動画がアップされていますよー。

親子できちゃうクッキングは、野外料理編も1回おきに取り入れています。
同じメニューになりがちなキャンプ料理が、ちょっとした工夫でバリエーション豊かなメニューに変身しますよ。




今回のクレープはスキレットを使って作っていますよ。

クレープを作って、いろいろなお料理に活用してみてねー。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

二十四節気暦で今日は「小満」

2021-05-21 21:09:14 | 24節気
二十四節気暦で 今日は【小満】
小満は万物が生育して天地に満ち始める頃のことだそうです。
 外を歩くとドクダミの花が年に一度の花園化、
木々を仰ぎ見ると星の形をしたヤマボウシの花が満開でした。
 小満に作るお菓子は、無地のマカロンにしました。
トップのドライフランボワーズをてんとう虫に見立てちゃおう。
そして、クリームはバニラアーモンドクリームで。小さな満足です🐞

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

神楽坂のタイ料理店からデリバリー!

2021-05-18 09:07:00 | studio まかない集
おはようございます。
料理研究家の植野美枝子です。
今日は曇り空ですが、気温が徐々に上がって来て、もうすぐ梅雨を思わせますね。
 さて、依頼先の打ち合わせや、お菓子の試作で仕事場に数日泊まり込んでいたのですが、
帰りの荷物が多くて雨なので、ダメ元で娘夫婦に迎えを頼んだら 
OKって!🚙 ラッキーです🤞
東京のstudioから横浜まで荷物と一緒に無事帰宅しました。
 お礼に神楽坂よりタイ料理をデリバリー
しておいて、一緒に遅い夕飯を囲みましたよ!
いつもとんでもない量の荷物を電車て運んでいるので、
すごく楽させてもらいました!
ありがとう✨😭

オリエンタルデリ神楽坂店
イサーンサラダセット
オリエンタルセット
カオカームー
パッタイ
オリエンタルセット  5種のオードブル

パッタイ


カオカームー
牛肉の煮込みライス
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

久しぶりの骨董市、欲しいものいっぱい!画像いっぱいアップしました❗️

2021-05-17 09:08:00 | 大好きな食器 大好きな雑貨
おはようございます、料理研究家の植野美枝子です。
久しぶりに見たかった骨董市に遭遇しました。
日曜日はゆるいジョギングをしていますが、
早起きは三文の徳ですね!
7時皇居半周→銀座→有楽町骨董市にドンピシャ遭遇 

明治から昭和初期の器を買ってしまい、雨も降り出したので一度studioに帰って、再度取りに行ってきました。北欧のアンティークも出展されており、撮影用に気に入ったステンレスのトレーがあったので、2度目に行った時に買おうとしたら、もう無かった〜泣
気に入ったら躊躇してたらだめですね
有楽町国際フォーラム前の骨董市は、次回は10月だそうです。
行ってみてね




バギー走者with お子様


銀座へ


有楽町国産フォーラム前で大規模な骨董市が開かれていました。




ヨーロッパのものも。
品揃えが、センス抜群!





うちのstudioは、東京都千代田区にあります。



撮影風景。




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

子供も食べられる辛くないグリーンカレーの作り方

2021-05-14 06:33:00 | 出版 メディア掲載など
読売KOKODOMO新聞 
【親子できちゃうクッキング】



こんにちは。料理・菓子研究家の植野美枝子です。
5月号の読売KOKODOMO新聞 親子できちゃうクッキングは、野外料理保存版「子供も食べられる鯖缶のグリーンカレー」です。
グリーンカレーってどんな材料で出来てるのか全然わからないし、子供は辛くて食べられないでしょー? という疑問にお応えしようと思って、レシピ作って見ましたよー!
レシピは、一番下に読売読売ON LINE、YouTubeのリンクを貼ってありますので、
動画を見ながら一緒に作ってみてね!
























 
 このレシピで作ってお子様達に食べさせた、できちゃうクッキング担当編集者の飯田さんも、「上のお姉ちゃんは2杯ペロリだった」との事でしたー。嬉しいですね✨✨

 鯖とアボガドとほうれん草、どれも単独ではなかなか子供達は手が出ませんが、カレーにしてしまうと何でか良く食べてくれますよー。
 大人には最後に青唐辛子を入れて見てね!から〜くなります!
さて、このレシピですが、
前回から読売KODOMO新聞で一般公募の親子さんと、私も動画で一緒にお料理作っていますので、読売ON LINE、YouTubeぜひご覧になってくださいねー。

読売ON LINE
https://www.yomiuri.co.jp/kodomo/square/cooking/20210511-OYT8T50021/
YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=F8-odJLWTHA
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

横浜イギリス館の薔薇が満開でした。

2021-05-08 21:26:00 | My hometown YOKOHAMA
緊急事態延長になり、今は見る人も限られているイギリス館や、大仏次郎記念館の前の薔薇が、満開でした。

来年は是非カレンダーに横浜の🌹













コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コロナ期に繁盛ブーランジェカフェ

2021-04-29 19:25:00 | 手がけたお仕事振り返り
【コロナ期に繁盛ブーランジェカフェ】
昨日は以前カフェメニューを開発していた、東京都尾山台にあるフランスMOF・リュドヴィックさん監修元町ポンパドウルのブーランジェカフェ、VENT DE LUDOに行ってきました。
 私がカフェメニューを開発していた2015年頃から割と人気があった薬膳スープとラザニアを、まだカフェで提供しているとの事。
 数年ぶりに伺ってみて、開発した時と寸分違わぬ材料で作ってあり、非常に驚きと感動とLUDOさんの高澤シェフやスタッフさん達ブーランジェ(しかも女性が多い!)実力を感じざるを得ない貴重な1日となりました。日々のご努力を思うと本当に感謝に絶えません。
 当時はラザニアのミートソースから、薬膳スープの中の芽キャベツを鳥肉で巻いて作るガランティーヌ、付け合わせの春菊バターまで全て手作りなので、当時の料理の製造スタッフさんから「面倒すぎる」と叱られていたので(笑)、てっきり手のかかるメニューは姿を消してしまったとばかり思っていましたらー、最近高澤シェフから「まだ続けてやってますよ!」とのお話を聞いておそるおそる訪ねてみると、「本当ーだー」。
 この時期なので席の予約もしないでおり、途中の電車でもしやと急に心配になりシェフに連絡したら、朝から満席で、「しばらくお待ちいただくかも。。」との事で。待ち合わせだったので1時間も前から私は先に行って席を陣取って待機する。
 入店するやあのパンの香りとフランスのポップスが流れる店内に、いっぺんに呼び戻されて酔いましたよー。12時半だったので既にパンは半分くらい売り切れておりましたが、まずはパンを買い漁り(笑)カフェへと。いよいよランチプレートが運び込まれて参りました。写真のようにパンも大盛りで、セットメニュー1,180円とはリーズナブルです。
 6年間メニューを開発した時と寸分違わず作り続けていることもすごいですけど、肝心のパンは、「以前よりもっとリュドさんのレシピを忠実に守るようにして作っている。」とのお話も聞きました。リュドさんはフランスブルターニュの方なので、そば粉のバゲットを出している特徴的なパンのお店です。
 開店された頃は、地元商店街に突如出現した 謂わば「とんがったフランス式本格ブーランジェリー」でしたから、地元のお客さんより、遠くからとか日本在留の外国人の方が多く買いに来られたものでした。
ところが、昨日は年月を経て、そば粉のバゲットから先に売り切れているとは!! そしてカフェで楽しそうに食べていらっしゃるのは地元のご高齢の方達。よく馴染んだものだなーと。しみじみ感動しましたね。 味を作ったり守るとは本当に毎日の努力の積み重ねですね。今コロナ期でもお店にひっきりなしにお客さんが入ってくるのは、パンの美味しさは言わずもがな、そば粉の効用やカフェメニューの薬膳スープの材料など、他店との差別化や、お店の製品のコンセプトや材料についてもお客さんの理解が深まった事に尽きると思いました。
そして人の手から作られた、しかも普通の家庭では作りにくいものというのは、お客さんが途絶えないんだなあと色々学びが多かったです。ありがとうございました。





















コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

びわのケーキを作りました

2021-04-21 20:46:20 | 24節気
二十四節気カレンダーで 昨日は【穀雨】
春がそろそろ終わって、これからの時期は雨が多く降り始め、
稲がしっかりと育つ時期なのですね。
 お店にはビワがたくさん出始めました。
ココア生地ベースにたっぷりのチョコレートとパティシエールを敷いて、
ビワとバナナを挟んだケーキです。ベトナムで買ったティーポットでロータスティーと。

 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

横浜赤レンガ倉庫が花畑に

2021-04-17 16:15:00 | My hometown YOKOHAMA
My hometown YOKOHAM A💙
 赤レンガ倉庫の前に巨大お花畑ができていました。山下公園の薔薇も開花直前。







山下公園














いつもならこの一帯はウェディングシーズン真っ盛り🔔👰‍♂️🤵‍♂️🌹なので、衣裳の静かなディスプレイにハッとさせられながら、ベイサイトをジョギングしました。




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする