活眼明察日記

物事の道理や本質を見分け、真相を明らかにする眼力を養いたい

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

TOKYO-MXTV 沖縄の反基地闘争を政権と一体になって攻撃する御用テレビ局になり下がる

2017-01-10 12:24:45 | Weblog
ついにTOKYO-MXTVというテレビ局が安倍政権の手に落ち、御用機関になり下がったことに官邸は喜び勇んでいることと思われます。官邸の資金援助を受けたとしか思えないニュース番組で右翼思想に染まった、軍事評論家井上和彦らを登場させ、沖縄県で米軍基地反対闘争に参加している人たちを「反対派はテロリスト。日当をもっらって参加している」などと、根拠のないデマを連発させ、さかんに攻撃させていたからです。

番組の内容を検証もしないで、政権の意向を拡散させることを目的に、公共の電波を利用してデマを垂れ流したこと自体、明らかに放送法に抵触するものです。本来であれば、所管する高市早苗総務相が業務内容の監査をしなければならないのですが、口をつぐんだまま、動こうともしません。官邸からの指示があってのことだと思います。

政権に迎合するテレビ局にはでたらめな報道をしても、なんら対応しない所管総務省。いったい何をやっているのでしょう。それにしても視聴率が稼げないテレビ局の行きつく先は「御用放送局」しかないと言われていますが、TOKYO=MXはその好例を示してくれました。
『政治』 ジャンルのランキング
Comment (1)   この記事についてブログを書く
« 地震の揺れを過小に評価して... | TOP | トランプの終わりの始まりか... »

1 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-01-10 17:09:15
沖縄の不都合な真実を、地上波で報道してくれるテレビがあるだけで、何と素晴らしい事ではありませんか。 

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | Weblog