Aruiのスペース

自分の身の回りで起こったことの記録であったり、横浜での生活日記であったり・・・です。

スマホPrint

2016-05-31 08:48:20 | Weblog

スマホPrinter   2016-05-31
昨夜タブレットスマホ同好会の
腕達者の人にお願いしてスマホ
Printerの勉強会を開催した。私
が開催したと言うより、いろいろ
な人に声かけて開いた。スマホ
の中味をPrintoutすることである。

私は今、スマホの中の文書であっ
たり写真を印刷したい場合、一旦
パソコンに送って、それを印刷す
る。それがスマホで動くPrinter
で綺麗に印刷できることが判った。

昨日は先生のExonPrinter PX-
505Wをいじらせて貰って紙もイン
クも先生の物を使わせて貰った。
私のアンドロイドは不成功、print
アプリをいれないとダメらしい。
iPadミニでも不成功。iPhonの人
達はチャンとできた。バッテリー
駆動で軽いこのPrinterを携行して、
出先でPrintできる。私は災害時に
有効かなと考えてる。

すごいが、私は今まで通りの旧式で
行く。基本は自分のスマホがPri
nterをWifiで認識し、Printerの
アイコンがスマホに表示できれば
成功らしい。

 

コメント

マイナンバー

2016-05-30 09:39:22 | Weblog

私のマイナンバー 2016-05-30
5月も終わる。昨日広報よこはま
6月号が届いた。2頁にマイナン
バーを交付しています と出て
いるが、私のマイナンバーは、
どうなっちゃったのか?12月に
申請書を区役所に返送したまま
になっている。区役所から「交
付通知書」を郵送しています。
と書かれているが、それが来な
いままの状態で半年過ぎた。

だから、私は自分の12ケタの
番号は知っているのだが、それ
を聞かれたり、提示を求められ
たことは。今のところない。

 

 

 

コメント

70年前に

2016-05-28 23:05:31 | Weblog

70年前に    2016-05-28
私は元住吉に住んでいた。川崎市
木月3丁目だった。今日その近く
に行ってきた。川崎市国際交流セ
ンターで行われた「外国につなが
りを持つ中学世代の日本語・教科学
習支援者のための一日基礎講座」に
参加してきた。長い名前の講座だ
が外国から来た中学生に日本語と
日本の学科を教える人のための学
習講座だ。こういう中学生は、日本
人中学生でも入学が難しい高校受
験をパスしなければならないから、
教えるボランテイアは大変難しい
課題をあたえられることになる。

そのセンターの住所は木月祇園町
になっているが、私の記憶では、
あの辺りは井田と呼んでいた。私は
センターの近くの家の表札を見て
歩いた。一軒のお宅が住所を昔の
表記のまま記載してあり、井田三
舞町と書いてあった。私の70年前
の記憶は正しかった。

 

コメント

サミット終わる

2016-05-27 21:51:14 | Weblog

サミット終わる  2016-05-27
非常に感慨深いサミットが終了
する。参加国で唯一の非キリス
ト教国である日本にキリスト教
の6か国の首脳が集い、天皇家
が参拝する伊勢神宮の鳥居を
くぐるのを息を飲んで見ていま
した。

まさか自分が生きているうちに
米国の大統領が広島を訪ね原爆
資料記念館を訪問するのを見る
ことは無いと思っていた。今日
オバマ大統領が被爆者の手を握
り話し、笑い、ハグするのを、
想像の世界を見るように見てい
る自分がいました。オバマ氏の
決断を高く評価したい。

オバマ氏の演説はアメリカで許
されるギリギリの線まで踏み込
んで行ったと思う。安倍首相の
演説もそれと響きあう形で良い
内容だった。日本側が謝罪を
求めなかったのも日本らしくて
良かった。無事に終わって本当
に良かった。安倍総理と日本を
誇らしく思う。、

 

コメント

サミット

2016-05-27 06:45:21 | Weblog

サミット   2016-05-26
伊勢志摩サミット開始しました。
伊勢神宮でのお迎え、良かった
ですね。最後にオバマ氏が来て
安倍首相と2人で宇治橋を渡る
シーン、絵になりましたね。あ
れが世界中に発信される、嬉し
いですね。首相が英語で各首脳
を迎えていたのも良かった。大
きく堂々としていた。

コメント

告げ口を聞く

2016-05-24 09:28:57 | Weblog

告げ口を聞く 2016-05-24 
我国が朝鮮族の告げ口を聞く
側になったのが白村江の戦い
であった。強大な唐と提携
していた新羅に対抗して百
済は大和朝廷と友誼を結ん
でいた。その援軍要請を
聞き入れた欽明天皇は、兵
1000、馬100、船40隻を半島に
派遣したとある。そのお礼は
仏像と経典と人質としての
百済王子であった。このよう
にして、130年もの間、日本
は大陸の文化知識技術を百済
から入れていた。

しかし大陸と新羅の提携軍は
百済・大和軍の比ではなく、
日本はこてぱんにやられる
ことになる。白村江戦当時、
百済は既に滅亡しており、残
党軍が闘っていた。残党軍は
日本に居る王子を返して欲し
い、それを援護する形で軍を
送って欲しいと要請。

当時の実力者、中大兄皇子は
決断して、兵5000、軍船170に
王子を護衛させ百済に送る。
その後2次3次と計40,000程の
援軍を送っている。大規模
海外派兵である。

何故負けている百済に海外派
兵したのか、歴史の謎である。
百済の王子は惨敗戦の後、北
の高句麗に逃げ延びた。大和
朝廷を自国の戦争に巻き込ん
でおきながら、いざとなると
自分は真っ先に逃げる。1350
年前の歴史的事実である。

朴槿恵大統領よ、1000年経っ
ても忘れてませんよ。

 

コメント

元祖告げ口外交

2016-05-24 09:13:21 | Weblog

元祖告げ口外交 2016-05-24
韓国の朴槿恵大統領による
告げ口外交には辟易させら
る日本だが、これは実に
筋金入りと言うか1000年を
超えて受け継いできた、朝
鮮民族の魂であるようだ。

私は歴史が好きで白村江の
闘いのことも日記に書いた。
その頃663年、日本は国の形
もさだまりつつ、韓半島との
交流が行われた。当時韓国は
北の高句麗、東の新羅、西の
百済の三国時代であった。

勿論その後背部には強大な
中国の王朝があった。高句
麗の文諮明王(492-515)が
北魏の宣武帝に送った手紙、
これが元祖告げ口外交らしい。
「我国は貴国の属国になっ
てから朝貢を一度も欠かした
ことはありません。しかし今
真珠を産出する済州は百済に
併合され、金を産出する扶余
は女真族に占拠され、よって
朝貢できません。」と告げ口
した。1600年昔のことである。

私がこんな文献を読める筈は
なく、ソウル大学国史学科盧
泰敦教授の著書から引用。告
げ口外交は、最初相手の悪口
を隣の強国に告げるのだが、
それが、相手をやっつけて
下さいになり、隣の強国が
それに応えて軍を送り込む決
断をすると、自分はその先導
役を買って出るまでにエスカ
レートする。実に始末が悪い。

コメント

血の刺身

2016-05-23 17:56:14 | Weblog

血の刺身    2016-05-23
最近、JR新杉田駅のスーパー
成城石井の中に、地魚を売って
る魚屋を見つけた。金沢区小柴
のものと鎌倉腰越のものを、置
いてある。先日、墨烏賊を2匹
580円で売っていて、刺身可と
なっていたので、喜んで買った。

烏賊さしはするめ烏賊もあおり
烏賊も旨いが、私は甲烏賊(墨
烏賊)が好きだ。家で捌いて刺
身にした。自分で烏賊を捌くの
は何十年ぶりだろうか。刺身が
できた段階で指を切って血が出
た。私は心臓血管障害で血液
サラサラの薬を飲んでいる。あ
っと言う間に血液が烏賊の刺身
に垂れた。

家内は、それは食べられないと
言う。私は洗うのも悔しいので
そのまま山葵醤油で食べた。旨
いよ。地魚購入失敗の巻。

 

コメント

Windows10

2016-05-23 10:02:40 | Weblog

Windows10   2016-05-23

最近良く聞くのだが、Windows10
へのupgradeが自分が望まないの
に、知らないうちに行われたと。
5-6人から聞いた。また、いきな
り目の前でupgradeが開始された
が、どうしたら良いんだとも、
聞かれた。

知らないうちにupgradeが済んで
しまたやつは、どうしようもない
し、いきなりupgradeが始まって
も放っておくより仕方がない。と
のことだ。私の場合、逆で、up
gradeして良いかとPCが聴いてきた
ので、良いをクリックしたが、un
installできないアプリがあって、
upgradeできない。と表示された。

そのまま放ってある。好きにしろ。

 

コメント

衆参同日

2016-05-20 09:59:55 | Weblog

衆参同日選挙でしょ
       2016-05-20

テレビ朝日の夜の番組で所謂
知識人とかが衆参同日選挙な
ぞ今頃やるなぞもってのほか
と言っていた。熊本の災害に
関してである。

私はやって良いと思っている。
熊本の人が災害復興で大変な
ことは良く判る。同情はする。
だが、参議院は法的要請で、
夏には選挙をしなければなら
ない。それなら衆議院も同時
にやれば良い。安倍政権は、
どの道消費税の件で国民の審
判を受けた方が良い。

私は所謂社会的知識人ではな
いので、この点強く主張する。
衆参同日選挙やりなさい。

 

コメント