Aruiのスペース

自分の身の回りで起こったことの記録であったり、横浜での生活日記であったり・・・です。

俳句2月

2009-02-26 09:55:07 | Weblog
俳句2月                       2009-02-26

1月に投稿した俳句の選句結果が出ました。仲間内の互選
ですが、最高点句が次のように決まりました。

初景色手庇で見る沖の船           Hさん (6票)

姫と呼ぶ猫抱きしめて日向ぼこ        Mさん (6票)

私の投句作品

枯れ欅梢の先は毛細管     (3票)

愛犬の逝きて寒雲たたなづく  (2票)

自分の思いとしては、愛犬の句が圧倒的に重く、作句にも
時間をかけ、推敲に推敲を重ねました。枯れ欅の句は、空を
見上げた瞬間に出来た句で、推敲もせず、訂正もせずに投稿
したんですが、他人の評価は全く違いましたね。

自分は日本人として、日本語の語彙は多い方だと思います。
英語の語彙は、6000位でしょうか、中国語は1000を超えた
位でしょうか、これは徐々に3000に近づけたい、そうすれば
会話もだいぶ進むだろうと思っています。日本の古語もかなり
読めますので、全体として語彙は多い人間だと思いますが、
こんなのは作句には何の役に立たないと言うか、害になる
ようです。寒雲なんて使わないと言えば使わない言葉ですね。

でも一句見つけました。            松倉ゆずる

                 自動ドア閉ぢて寒雲また映す

             検索エンジン、増殖する俳句歳時記より

たたなづく は大和古語ですから、全く使われないのは確か
なんですが、句を作った時の気持ちとしては、ぴったりでした。
誰に何と言われようとも、この句を自分の代表句にするつも
りです。
コメント

思わず頑張りました。

2009-02-23 20:20:04 | Weblog
思わず頑張りました。            2009-02-23

今日パソコンショップで、頑張っちゃいました。と言っても
頑張って、当たり前に戻ったのですが。

私はCASIOの電子辞書EX-wordのXD-SW6500を愛用
しています。基本的に英和辞典中心なんですが、そこに
更に英辞郎と言う好きな英和辞書を追加購入してDown
loadしてあります。ところがこの辞書に搭載済みの和英
(プログレシブ和英中辞典)がだめです。話にならないく
らい使い難いんです。ある単語を引くと、直接に訳が出
ていなくて、他の○○を見よとなっている場合が多くて、
それにたどり着くのに時間が掛かってイライラします。

それで、追加購入で「研究社の新和英大辞典」を買いま
した。追加辞書はDiskになっており、買った後は、それを
一旦パソコンに落として、そこから電子辞書にDLします。
それが上手く行きません。CASIOのサービスに聞くと、
多分ウイルスソフトのせいだろうと言います。悪いことに
和英辞書をDLできないだけでなく、先に入れてあった、
英辞郎までformatして消してしまいました。それが先週の
金曜日でした。

今日月曜日、パソコンショップに行って、訳を話しました。
何度も同じ質問をされて、出た答えたが、CASIOに行って
くれとのことでした。そこで、私が言ったセリフ:
私がこれを買ったところは、この店です。買う時にも、カタ
ログにも、ウイルスソフトのせいでDL出来ないとは一言
も書いてないし、聞いてもいない。私はこの店で、電子辞
書を買い、その後に、追加の辞書を買ってDLし、今度又
新しい辞書を買ってDLしようとしたら、上手く出来なくて、
おまけに前に入っていた辞書まで消えてしまった。じゃー
私がこのまま引き下がれば、追加の辞書2本の代金を、
ただ捨てることになるの?

これで店員さんも一瞬黙ってしまい、「上の者と相談します」
と言うことになった。

暫くして「当店でDLさせて頂きます」と言うことになり、私の
見ているところでパソコン操作が始まったが、上手く行か
ない。別のパソコンでやりますのでお時間下さいとなり、
結局1時間後に、両方の追加辞書がDLされました。実は
私は、ショップでは埒があかずにCASIOまで行くことになる
だろう。と、思ってましたので、ショップでケリがついて良か
ったです。

新和英大辞典は、書籍の方も持って居ますが、良い辞書
です。これには満足ですが、どうもCASIOの追加辞書は
DLに不安が残ります。ユーザーがDL出来なければ、CAS
IOのサービスショップでDL代行しますと言う位の体制に
しないとお勧め出来ないね。
コメント   トラックバック (1)

あ、痛!

2009-02-20 21:35:22 | Weblog
あ、痛!                        2009-02-20

と、言って何を連想しますか?私が今一番痛い思いをするのは、
レンジフードです。ガスコンロの上のあれに頭をぶつけることが
よく有ります。あれって、私の目の上の死角なんですね。軽くゴツ
ンと当てますが、チキショウまたやったという思いとともに、無念
の痛みが走ります。しかし、これは放っておけば治るし、治れば
忘れてしまいます(だから又ぶつける訳ですが)。

世の中には、治らない痛み、繰り返し起こる痛みがあります。
辛いですよね。痛みを持ってない人には判らない痛み。医師に
も判って貰えない痛み。大袈裟なんじゃないの?とか仮病じゃ
ないの?とかの暗黙の批難。本人はうんと辛い思いをしている
筈です。

幸い、私自身は、こういう痛みに今の所は悩まされていません。
ただ、ボランテイアの医療通訳ですから、何時こういう病気の
通訳をするか判りません。突然に次回、来週と言うことも有り得
ます。それで、ペインクリニックの講座を聴きました。横浜市立
大学付属病院麻酔科ペインクリニック担当の先生の話です。

ペインクリニックはまだ余り知れ渡った言葉では無いと思います。
緩和医療などと言う言葉に訳されて使われることが多いです。
足や腰が痛くなったら、何処に行きますか?整形外科、整体・
カイロプラテイック、マッサージ・リフレクソロジーなどが思い浮か
びますが、先生は、ペインクリニックをお忘れ勿くと言っています。

痛みを取る方法は色々あるが、ペインクリニックに来るような
しつこい痛みは、完全に取れるなんてことは無いそうです。ただ、
痛みはそれ自体が辛い事であるし、更に痛みが有る故に心まで
病むことがある。また、病まないまでも、いつも暗い気持ちで居る
ことは、避けたいでしょう。

痛みが、体の一部が病気や怪我であるために起こっている時は、
そこを治すことが大事です。手術や治療をした跡が痛むとか、加
齢のために骨とか筋肉とか筋が移動したり変形したために痛む
とか、そういう痛みの治療が難しい。薬剤療法とカウンセリング、
神経ブロック(痛みが伝わる経路をブロックすることで痛みを止め
る)やレーザー療法が中心になるそうです。

横浜市大のペインクリニックの強みと言うか信頼性の高さは、
医師達が、神経の働きとか何処をどう走っているかについて熟
知していることでしょう。なにせ、麻酔科の先生ですから。従って
神経ブロックについても、最新技術を用いて処置してくれる筈
です。薬についても、単なる鎮痛剤だけではなく精神科で処方
する領域の薬も投与されるそうです。

痛みで苦しんでおられる方は、是非ペインクリニックを検討して
みてください。痛みを我慢する状態が継続することで、ますます
治癒し難い痛みになってしまう場合があり、それは大変不幸な
ことですから。
コメント

社保庁の仕事が終わります

2009-02-14 23:20:52 | Weblog
社保庁の仕事が終わります。       2009-02-15

私が、人材派遣会社から安い時間給で派遣されてやって
いた、社保庁の仕事が間もなく終わります。一時大騒ぎに
なった年金記録の問題で、首相や厚生労働大臣が、いつ
いつまでに調査して不備を治すと約束した、あの仕事です。
ケリが付いたのか記録の不備が無くなったのかについては、
なんとも言えません。仕事全体を掌握できる立場ではあり
ませんでしたが、以下のように言えることは間違いありま
せん。

最悪のケース:つまりある人が年金を払い続けてきたのに、
自分の記録が無い、台帳が無い、だから年金が貰えない。
と言うのは殆ど無いようだ。

ささいな記録のミスは無数に有る。年金加入者の名前を
間違える(幸子がサチコだったり、ユキコだったり、井上
がイノウエだったりイガミだったり。当初このシステムが
カタカナで開始されたために起こりました。昭和36年当時
の事務機械は、漢字はまだ無理だったようです)。誕生日
を間違える。資格取得、喪失の日付を間違える。まれに
性別を間違える。掛金受領の記載内容を間違える。等々で
す。何がささいだ重要な事項では無いか?そうです、民間
人の常識からすればこんな大事な事項をよくも間違える
もんだと思います。

しかし、実際に記録内容のチェックをしてみると、上に
書いた記録内容の不一致が、100件見て、30件程も出てく
ると、ささいなミスに思えてきます。こんないい加減な
仕事のやり方は、まともな民間会社では絶対に許されない
筈ですが、社保庁では、長年まかり通ってきました。何故
か?官公労という労働組合の力のお陰です。社保庁の平の
公務員が、官公労に属している限り、このような仕事の処
理態度は変わらないと思います。

幸いにも?社保庁は解体されて、官庁ではなくなるようで
すから、今後はいくらかましになるんだろうと思います。
この仕事をしていて、はっきりと感じ取れたことは、社保
庁のこの仕事を、特に年金掛け金受領の記録を細部に渡っ
て、民間人がチェックするなんてことを、全く想定して
いなかったなーと言うことです。

このようにミスの多さに驚いた訳ですが、最近になって
もっと驚きあきれ果てたことが有ります。それは、年金
特別便が全国民に届き(と、社保庁は言っています。私
のところにはチャントきました)、多くの国民がそれに
対する返信をして、私の年金のここの記録が漏れてる等の
クレーム、申し立てをしています。昨年の5月頃から、社
保庁には、毎日何千通もの返信が届いてます。これが、
担当事務員により、こういう申し立てが来てますと言う
裁定申請書が添付された状態で、山積みされているのです。
実質的な裁定がなされた形跡がありません。申立人は、当
然ながら高齢者です。生きているうちに、申し立てが認め
られて、年金が増額されるのでしょうか。心配です。

コメント

サイボラ講習会

2009-02-12 11:10:17 | Weblog
サイボラ講習会            2009-02-12

災害ボランテイアのための講習会に参加してきました。
2月7,8の土日と11日の祝日と3日間も有りました。

どんなことをやるのか、私も判らないまま参加しました。
普通は、内容の判らない講習会なんかには、参加しない
ものなんですが、災害ボランテイアと言う、そもそも
いざという時に何をやるのか実際のところ判らない仕事
ですから、そのための勉強も、やってみるまで判らない
のも仕方がないかなと思います。

主催者は、神奈川県災害ボランテイアネットワークと
言う団体で、会場は、武蔵小杉にある川崎市総合自治
会館。参加者は川崎や横浜で、災害が起こった時に、何
かのお役に立ちたいと考えてる人18名です。

何を学ぶのか、終わってみて判ったこと:震度6強以上
の地震を想定した、災害発生の後(これをこの業界では
発災後と言います)、ボランテイアは何をすべきかです。

勿論、正解はこれとこれをしなさい。で終わるような
単純なことではなく、こういうことが必要です、こう
いうことも必要です。それをするには、こういう訓練が
必要で、それを面白くすすめるための、こういう活動や
こういう活動が必要ですということを学びます。

実際にやったことは、まずイメージトレーニングです。
発災後、0~1時間の間、貴方の周囲の状況はどうなっ
ているか?貴方の対応は?そのための課題は何ですか?
それをイメージして用紙に記入しなさい。これをイメー
ジし易くするために、阪神淡路や発生済みの大地震の震
災状況の写真やムービーが、繰り返し見せられ、講習参
加者の頭と心が、災害ボランテイアになって行きます。

参加者は3班に分けられ、グループごとに話し合い、
その内容を纏めて、班のリーダーが発表する。リーダー
を誰にするかも、班ごとの選出課程に任されます。ボラ
ンテイア活動には、常にリーダーを選ぶ作業が付いて回
ります。辞令を貰って就任するリーダーなんて居ないか
らです。

自分で考え、それを用紙に記入し(記入しなくても良い
が、リーダーは班のまとめのために、記入が必要)発表
するは、テーマが変わっても、常に繰り返し行われる。
発災後3日目はどうか?1週間後は?という具合に。

次は図上訓練のために実際に街に出て、災害発生時ある
いは発災後に救援活動に役に立つ場所、建物、施設、
学校や官公署、逆に危険なもの、要援護者の居る場所
などをデジカメに収め、戻ってから各班ごとに発表。

これを基にmapを作る。白地図に記入したり、練習の
ために地図に透明ポリシートを被せ、その上にマジック
ペンで記入しカラーマーカーを貼る。更にこれを考慮に
入れて、発災後、ボランテイアセンターを何処にすべき
か、各班で検討し、発表する。自分の住む街で、これを
やり、災害ボランテイアが如何に必要であるかを広く
知って貰う。この受講者は、今度はその講師になること
が期待されている。

実は最後のテーマの中のセンター設置場所は、私の住む
横浜市磯子区では、訓練の必要は有りません。発災後、
磯子区災害対策本部が磯子区役所内に設置され、ボラン
テイアセンターも区役所内に設置されることになってい
るからです。大地震では停電する筈ですが、自家発電装
置があってcopy機とかパソコンが使えるのは、実質的に
区役所しか無いでしょう。但し、その区役所が潰れてし
まったらこの訓練は役に立つのでしょう。

参加者は私も含めて、熱心に取り組んでいました。
コメント (2)

災害ボランテイア

2009-02-05 09:34:18 | Weblog
災害ボランテイア             2009-02-05

災害ボランテイアと一言で表しても、実態はいろいろ有り
ます。災害現場に駆けつけて、被災現場を助けるボランテイ
アが、真っ先に思い浮かびます。お医者さんや看護婦さんの
場合も有りますし、日赤の災害救助のボランテイアのように
高度の訓練を受けたボランテイアも居ます。市町村職員の
場合、他の被災市町村に派遣される公務員ボランテイアも
居ます。

災害出動の要請を受けた自衛隊とか、警察消防も有りますが、
これはボランテイアでは無くて、プロになります。大規模
災害なら、外国からやって来るかもしれません。通常、一般
ボランテイアは、日本各地から大量に来てくれます。

実際の災害が起こった場合、こういう組織がどのように上手
く噛み合って動くのか、全く判りません。私が住んで居る
場所が、大災害に見舞われた場合は、磯子区役所に、災害対
策本部が置かれ、区長が本部長になることは判っています。
そしてその下にいろいろな班が置かれて、非常事態に対処す
ることになっています。

私が属する災害ボランテイアネットワークは、災害対策本部
の指揮下に入り、外部から助けに来てくれたボランテイアを
接遇し、被災現場からの要請に応えて、被災現場にタイム
リーに送り出すこと。送り出したボランテイアからの報告を
受けて、次に備えること。支援物資の授受と配分は災害対策
本部の仕事になる筈ですが、その手伝いをして、効率よく物
資を配分すること等、いろいろ頭で考えてはいるが、実際に、
どれくらい上手く出来るかは、全く未定です。

シュミレーションと言う模擬訓練は2回やりましたが、毎年
やっていく必要が有ると思います。他の地域の訓練にも参加
して、自分たちの足らないところや欠点を直して行く必要も
大いに有ります。

ただ、一般の人達は驚くほど無関心です。皆が、地震なんか
絶対に来ないと信じているとしか思えません。あるいは、来
ると頭で判ってはいるが、実際に自分のところへは来ないと
思っているようです。ま、大地震は誰も予想していない時に
来るものなので、しょうがないのでしょうし、考えように
よっては、あの阪神淡路の時には、全く、無防備だったけど、
なんとか切り抜けて来たってことなのでしょうね。
コメント

阪神淡路大震災の時

2009-02-01 23:22:58 | Weblog
阪神淡路大震災の時           2009-02-01

大阪に住んでいました。最初に縦にドスンと来て、目が覚
めました。すぐ横揺れがきてユサユサ揺れました。一瞬、
これで洋タンスが倒れてきたら大怪我だなと思い、すぐ背
中で洋タンスを押さえました。その後は、あのTVで伝えら
れた惨状でしたが、幸いに我が家は無事で怪我は有りませ
んでした。

定年後の暇になった今、災害ボランテイアをしていますが、
その訳は、あのような大災害が起こったら、何かの役に立
ちたいとの思いからです。

大地震が起きたら、まず自分を助け、家族を助け、火を出
さない措置を講ずる。それが確保できたら、近隣を助ける。
余震が来ても家が大丈夫か?これらが自助共助です。そし
てこうなると、公助(警察消防)は当てに出来ません。彼
等がいい加減だと言う意味では無く、至る所で彼等を求め
ているので、対応が出来ないと言う意味です。彼等も一生
懸命頑張っていて、私は尊敬しています。しかし、自分が
住む地区の消防自動車の数を知れば、すぐ判ることです。

こう書いたように、取り敢えず自分が無事であるためには、
自分の家が、最初のドスンまたは次のユサユサで壊滅して
いないことが前提です。それで今自分が住んでいる家が、
地震が来ても大丈夫なのかどうか知ることが大切です。わ
が横浜市は、無償で耐震診断をしていますが、それを受け
る人は殆どいません。市が黙って待っていると、殆ど誰も
受診にきません。

市は、どの地域が危険な建物が密集しているかは調べて、
判っています。そこが地震の中心地だったりすると、地域
全体が潰れている訳ですから、自分は動けない、隣近所も
同様で、自助も共助も機能しないことになり、やがて火が
出てきます。火を出さない措置を講ずることが出来ないし、
家が潰れているから、たとえ火を使って居なくても電線が
ショートして火災になる危険が高い訳です。

阪神淡路大震災の時の神戸市長田区がそうでした。それで
横浜市は、お願いしてでも耐震診断を受けて欲しい訳です。
耐震診断を是非受けて欲しい家とは、診断する前から、危
ないか、危なそうな家な訳で、実は住んでる人もそう思っ
ています。だから耐震診断を受けて下さいと、市からお願
いされれば、当然次は、耐震補強工事をして下さいと、言
われることも判っている訳です。

困ったことに、住んでる人は高齢者が多くなっており、そ
ういうお金が無いか、有っても使いたくないのです。もう
収入が少ないから、当然そうなります。仕方が無いから
次善の対策として、横浜市はシェルターか補強ベッドを勧
めています。市はそれに対して補助金を出します。家屋の
耐震工事に対しても、全国一の補助をしています。

だからと言って、大地震が来ても大丈夫などとは、全く言
えない状況です。今はそれが来ないことを願うばかりです。
コメント