Aruiのスペース

自分の身の回りで起こったことの記録であったり、横浜での生活日記であったり・・・です。

烏鷺々々雑記帳

2014-10-04 07:40:25 | Weblog

烏鷺々々雑記帳       2014-10-04

一昨日我が家の郵便受けに高校の同級生合田氏
からの分厚い封書を発見し、自室で開封し中身
を確認し、更に彼のメモを読み最後の部分に、
「お近くの碁のお仲間に同封のチラシをお配り
下さるなり、お声をかけていただければ幸甚に
存じます。」を読んで茫然、当惑のどん底に居
た。

烏は黒い鳥、鷺は白い鳥だから、この本は囲碁
にまつわるいろいろいな話が中心だ。ところが
私は囲碁を打たない、友の中に囲碁を打つ者が
いない、碁会所に行ったことが無い。更に、生
来ずぼらで読書量が極端に少ない。

そんな私にこの分厚い本が読めるのか。いろい
ろな思いと心配が頭の中を駆け巡った。このま
まだと彼の期待に全く寄与しないことになる。
しかしどんなに読むのが難しい書籍の場合でも、
書いた方はもっと苦労努力している。どんな難
しいことを教わる場合でも、大抵は教える方が
教わる方より苦労しているものだと言うことを
自分なりに理解している。

とにかく読もう。まず合田氏に「大部な著書の
自費出版おめでとうございます。そして著者
謹呈有難うございます。」と返信した。

読んでみて、私にとっては囲碁の話は判らない
が、外国・中南米からの囲碁留学生を自宅で預
かる、つまりホームステイさせての国際囲碁交
流・文化交流を推進する話が面白い。更に障害
者に囲碁を覚えて貰って外部社会との交流を広
めて貰う話は、広く障害者の福祉とか支援に携
わっている人たちに是非読んで欲しい話だ。

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 御岳噴火 | トップ | 中国失敗してる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事