ギャラリー樟楠&あるぴいの銀花ギャラリー日記

作家の紹介から展覧会の様子。 ギャラリーのあるアルピーノ村の季節のお知らせ。

アルピーノ村 銀花・樟楠 ギャラリーからのおたよりです。2017.11.30

2017-12-07 | マダムとし子から


アルピーノ村 銀花・樟楠 ギャラリーからのおたよりです。2017.11.30

庭は そろそろ寒さに強いパンジーの季節。只今 植え込み中です。
今年も いろいろなシード(種)を収穫しました。
百合、紫蘇、山椒、お茶の実、しいのみ。(プレゼントできます)
 
今日、お菓子屋さんコクーン店へ寄りました。
悦郎先生の絵、大きな”花の木”が迎えてくれて
先生の笑顔が浮かんで、迫って、泪になりました。
先生お元気ですか。
自慢の焼きたてシューを一緒に食べましょう。
 
アルピーノ村と出会ってくださった作家さんに時々言われること
もし、ここに来なかったら、本格フレンチを食べることってなかったと思う!
と、私たちも皆様と出会ったからこそ、モノ作りの大切なこと
興味深いこと、素敵なこと、孤独なこと、教えていただき
同じ一本道を進む勇気をもらっています。
良いモノを創りましょう。
これからも宜しくお願い致します。
 
2017~2018へ 年末年始、お菓子屋さんは元旦休みで、2・3・4日は営業致します。
ふらりと お立ち寄りくださいませ。
(阪 とし子)

 
======================================
 
■ ギャラリー樟楠



樟楠Standard
世界はそれを常設展と呼ぶんだぜ
 
2017.12/15(金)- 2018.1/14 (日)
11:00-18:00(最終日16時まで)
店休日12/27・12/30~1/4・9・10
 
詳細
  
======================================
 
■ ギャラリー樟楠 



日本茶ユニット
baisao_u(バイサオウ)
 in
Gallery樟楠
 
えんがわ喫茶やって〼。
2017.12/21 - 12/26
11:00 - 18:00(17:30.L.O)

詳細
 
======================================
 
■ ギャラリー樟楠



耐熱のうつわ展
2018.1/20(土)~2/4(日)
11:00 ~18:00(最終日16時まで)
火・水定休
 
詳細

======================================
 
■ 銀花ギャラリー



えがおをつなぐ
冬の贈りもの展
 
2017年.12/15(金)~12/25(月)
11:00-18:00
12/19 -17;00迄・最終日16時迄

詳細

======================================
 
■ 銀花ギャラリー



父と娘の絵
成瀬政博 / 成瀬麻紀子
 
2018.1/5 - 1/15
11:00-18:00(最終日16時まで)火・水休み
成瀬政博 1/7在廊

週刊新潮の表紙絵を描き続けている成瀬政博さんと娘の成瀬麻紀子さんの親子展。

詳細

======================================
 
今日は、いろいろとお知らせがいっぱいの投稿になってしまいました。
申し訳ございません。
 

コメント

耐熱のうつわ展 開催のお知らせ(ギャラリー樟楠)

2017-12-07 | ギャラリー樟楠



耐熱のうつわ展
2018.1/20(土)~2/4(日)
11:00 ~18:00(最終日16時まで)
火・水定休
 
耐熱器

 伊集院真理子
 

 池本直子 1/25在廊
 

 吉永哲子 2/4在廊
 

 小泉すなお 1/20在廊
 

鍋掴

 新垣志保
 

鍋敷

 鍛鉄工房PAGE ONE
 (佐藤優子&石川佳代)
 
 
冬の訪れと共に 家族の輪の中心に添えたい料理がある
台所から食卓にひびく「熱いの行くよ~」
立ち昇る湯気に曇る眼鏡
おいしそうな香りと「ぐつぐつ」と沸きたつ音
味や ぬくもりを惹きたてる土鍋やグラタン皿は宝物
さぁ熱々を召し上がれ
 
 
-耐熱のうつわ展-
今回の展示は台所から活躍する器展です
作り手は 女性作家に限定して企画をたてました
沖縄で柿渋や琉球藍で染められた帆布の鍋掴み
秩父の鍛鉄工房 PAGEONEの女性スタッフが鍛えた鉄の鍋敷き
そして 料理好き4人の耐熱のうつわ
ごはん一合焚きの小さな土鍋
一人用のグラタン皿も登場します
煮る 焼く 炒める 冬だけでなく一年中愛用できる
宝物と出会ってください
 
 
ギャラリー樟楠
さいたま市大宮区北袋町1-147
TEL 048-641-9156
 
 

コメント

えんがわ喫茶やって〼。2017冬 開催のお知らせ(ギャラリー樟楠)

2017-12-07 | ギャラリー樟楠
 

 
日本茶ユニット
baisao_u(バイサオウ)
 in
Gallery樟楠
 
えんがわ喫茶やって〼。
2017.12/21 - 12/26
11:00 - 18:00(17:30.L.O)
 
MENU
抹茶、煎茶、番茶類
単品は400円からご用意しております。
和菓子付セットもあり〼。
アルピーノお菓子屋さんのケーキ持ち込みOK
 

 
今年も一年ありがとうございました。
皆様の応援で、恒例になりつつある(なると嬉しい)
冬のえんがわ喫茶のお知らせです。
アルピーノ村のお食事のあとに日本茶でクリスマス。
お菓子やさんの洋菓子をお持ちいただければ
日本茶と合わせてお愉しみいただけます。
笑顔いっぱいでお迎えいたします。
年末のひと時、ぜひ足をお運びください。
バイサオウ(カナ&マイコ)


ギャラリー樟楠
さいたま市大宮区北袋町1‐147
048-641-9156


コメント

樟楠standard 世界はそれを常設展と呼ぶんだぜ 開催のお知らせ(ギャラリー樟楠)

2017-12-07 | ギャラリー樟楠
 

 
樟楠Standard
世界はそれを常設展と呼ぶんだぜ
 
2017.12/15(金) - 2018.1/14 (日)
11:00-18:00(最終日16時まで)
店休日12/27・12/30~1/4・9・10

 
オープンから2年が経ちました。
皆様のおかげです。
ありがとうございます。
新しい作家も加わった 樟楠スタンダード(常設展)。
この1年を振り返るような展示になればと思っています。
 
 
ギャラリー樟楠
さいたま市大宮区北袋町1‐147
048-641-9156
 
 
コメント

父と娘の絵 成瀬政博 / 成瀬麻紀子 開催のお知らせ(あるぴいの銀花ギャラリー)

2017-12-07 | あるぴいの銀花ギャラ...
 

 
父と娘の絵
成瀬政博 / 成瀬麻紀子
 
2018.1/5 - 1/15
11:00-18:00(最終日16時まで)火・水休み
成瀬政博 1/7在廊

1枚の絵と出会う
一瞬で心うばわれるときと 時間の経過とともにそばに置きたくなる絵と…
何れにしても その理由は言葉にするよりも「嬉しい」と思う気持ちがすべて
「週刊新潮」の表紙絵 21年目の父 政博さん
そして娘 麻紀子さんは 佐倉市立美術館
早稲田大学會津八一記念博物館での展示のほか
NHK日曜美術館でも紹介されました
きれいな色の向こう おふたりの描く世界から
新しい年のはじまりです
(木村昭子)
 
 
あるぴいの銀花ギャラリー
さいたま市大宮区北袋町1-130-9
048-647-2856
 
 
コメント (2)

えがおをつなぐ 冬の贈りもの展 開催情報(銀花ギャラリー)

2017-12-07 | あるぴいの銀花ギャラ...



えがおをつなぐ
冬の贈りもの展
 
2017年.12/15(金)~12/25(月)
11:00-18:00
12/19 -17;00迄・最終日16時迄
 
一年の締めくくりに
お世話になったあの方へ
ちょっと頑張った自分へ
思わず笑顔がこぼれるような 贈りもの
布小物・ステンドグラス・陶
カレンダー・銅版画・木ノ実のリース
木工・絵画・ジュエリー
大切に作られたあたたかみのある作品は
手にした人を
きっと優しい気持ちにしてくれるでしょう
 
R.ECHO
井澤島晴子
オガサワラマサコ
岡野友敬
菅野由貴子
小峰美省
ソレイユ フラワーショップ
高橋欣之
内藤千尋
棒田和義
MARU
丸山ゆき
 
 


ソレイユフラワーショップ
木ノ実で彩るリース作り

12/16(土)
①10:30〜12:00
②13:30〜15:00
参加費 2,800円
(材料費込・お茶とクッキー付)
特に準備するものはありません
 
 
(申込み・問合せ)
あるぴいの銀花ギャラリー
さいたま市大宮区北袋町1-130-9
048-647-2856
 
 
コメント (2)

若菜綾子さんの酒の器

2017-12-07 | ギャラリー樟楠
若菜綾子さんの酒の器
 

 
うつわの側面を削り取る、鎬(しのぎ)が特徴的な若菜さんの酒の器。益子らしい飴色の釉薬とブルーグレーに発色した長石釉の2色展開です。
鎬は、縦に削ることが一般的ですが、今回の展示に向けて、矢羽柄の削りにも挑戦してくださいました。
益子の作家仲間の中でも酒好きとの声が聞かれる若菜さん(笑
ぐい呑みは、ちょっと大きめサイズです。
 
 
笠間益子craft&create
酒の器と冬の器
2017.11/23(木・祝)~12/10(日)
11:00 ~18:00(最終日16時まで)火・水定休
  
あを(益子)
近藤康弘(益子)
西丸太郎(益子)
竹下鹿丸(益子)
若菜綾子(益子)
小林哲生(笠間)
町田 幸(笠間)
樽見 浩(笠間所縁・山形県南陽市)
 
 
ギャラリー樟楠
さいたま市大宮区北袋町1‐147
048-641-9156
 
 
コメント

あをさんの酒の器

2017-12-07 | ギャラリー樟楠
あ をさんの酒の器
 

 
益子で作陶する あ をさん、2012年に他界された成井恒雄さんの許で修業し、今年で独立10年を迎えました。
今回の展示には、伊羅保釉を中心に粉引き(ありがたいことに完売)の酒の器と、糠白の耳付スープカップ等を出品してくださっています。
伊羅保釉は、趣がありながらも使い勝手も考えられています。リーズナブルな価格からもおすすめの作り手です。
あをさんのお名前より、伊佐名美子さんの方がわかる方も多いかもしれませんね。
 
笠間益子craft&create
酒の器と冬の器
2017.11/23(木・祝)~12/10(日)
11:00 ~18:00(最終日16時まで)
  
あを(益子)
近藤康弘(益子)
西丸太郎(益子)
竹下鹿丸(益子)
若菜綾子(益子)
小林哲生(笠間)
町田 幸(笠間)
樽見 浩(笠間所縁・山形県南陽市)
 
 
ギャラリー樟楠
さいたま市大宮区北袋町1‐147
048-641-9156
 
 
コメント