ギャラリー樟楠&あるぴいの銀花ギャラリー日記

作家の紹介から展覧会の様子。 ギャラリーのあるアルピーノ村の季節のお知らせ。

父と娘の絵 成瀬政博 / 成瀬麻紀子 開催のお知らせ(あるぴいの銀花ギャラリー)

2017-12-07 | あるぴいの銀花ギャラ...
 

 
父と娘の絵
成瀬政博 / 成瀬麻紀子
 
2018.1/5 - 1/15
11:00-18:00(最終日16時まで)火・水休み
成瀬政博 1/7在廊

1枚の絵と出会う
一瞬で心うばわれるときと 時間の経過とともにそばに置きたくなる絵と…
何れにしても その理由は言葉にするよりも「嬉しい」と思う気持ちがすべて
「週刊新潮」の表紙絵 21年目の父 政博さん
そして娘 麻紀子さんは 佐倉市立美術館
早稲田大学會津八一記念博物館での展示のほか
NHK日曜美術館でも紹介されました
きれいな色の向こう おふたりの描く世界から
新しい年のはじまりです
(木村昭子)
 
 
あるぴいの銀花ギャラリー
さいたま市大宮区北袋町1-130-9
048-647-2856
 
 
『絵画』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« えがおをつなぐ 冬の贈りも... | トップ | 樟楠standard 世界はそれを... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あーなるほど (芸術最高)
2017-12-07 18:28:45
父の絵。すごいなぁ。すいこまれるような、不思議な絵というか。
有名な雑誌の表紙、描く人ですね。
あー違う絵でありますよね。確か。
娘さんも、絵描く人。
これも、かわいらしく。
色が独特というか。似た親子ですね。
コメントありがとうございます。 (takeshi)
2017-12-07 19:08:10
芸術最高さん
コメントありがとうございます。
親娘揃って、魅力的な絵を描かれています。
来年のお知らせですが、どうぞ時間を見つけてご覧になりに来てくださいませ。

コメントを投稿