頑張れ!!一人娘!再び。

心臓人口弁で要介護3の父。髄膜腫の一人娘の私の、母亡き後の日々の事

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

愛唄。

2008年12月05日 | 歌の題名。


バラの花・・綺麗なピンク・・花びらが、とっても多いような・・・。
細い枝のわりには・・花がちょっと大きすぎて。
風にあおられて・・枝がきしんで・・曲がってしまいました。
このあと・・可哀想だけど・・花びらが散る前に・・と、切って花瓶に。


甲斐バンド「ビューティフルエネジー」「安奈」
                ポルノ「愛が呼ぶほうへ」
                      ミスチル「イノセントワールド」「くるみ」
         オフコース「愛の歌」「別れの情景」
 

今日から母は、三泊四日のショートです。

 

 拓郎の「ひらひら」「外は白い雪の夜」
            浜田省吾「片想い」「家路」  
      山下達郎「潮騒」「クリスマスイブ」
  千春「旅立ち」「銀色の雨」
              ガロ「ロマンス」「最後の楽譜」

 

今日は・・もう、究極の自分勝手、手抜き家事に・・音楽三昧
だって、旦那が忘年会で夕食いらないって言うんですもん~~。
一応、お弁当だけは次女がどうしても持って行きたいと言うから作ったけど、あとは・・父のお昼ご飯のお雑炊を作っただけで・・台所には洗い物する為だけに立ちました~。

 

                          徳永さん「最後の言い訳」「輝きながら」
    安全地帯「friend」「恋の予感」
                      ケツメイシ「冬物語」「あるいてく」 

で、私は何をしていたかと言うと・・。
明日、弟のお墓参りに行くので・・持ってくMP3に曲を送っておりました。
何を入れたのか・・ちょっと聴き直しちゃったりしながらの・・ブログ。
読みにくくてゴメンなさい。

                                  元春「サムディ」「TONIGHT」
                                   陽水「ちえちゃん」「能古島の片想い」
                                中島みゆき「祭りばやし」「ほうせんか」
                    

あれこれ曲をダウンロードしながら・・つい、手を止めて聞き入っちゃったりして・・いつのまにか三時間。
もう・・選曲は、タダ単に・・聞きたい曲ってことで、新旧取り混ぜ・・あ、どっちかというと古い曲が主ですが・・。順番も・・意味なしで・・モロにランダムです。
パソコン打ちながら。、歌いだす~~誰もいないから、ワンマンショーです

                                  バンプオブチキン「ギルド」「天体観測」
                                     大貫妙子「ピーターラビットと私」
                      シュガーベイブ「雨は手のひらに一杯」
                           大滝詠一「スピーチバルーン」「君は天然色」

         

母の寝息を確かめることもなく、ガサゴソ音に、母が起きるんじゃないかって耳を澄ませることもなく。
明日は家族中が寝坊の出来る日だから、お弁当も作らなくていいし。
パソコンのキーボードを叩く音さえ聞こえないくらいの音量で・・今も

          ユーミンの「雨音はショパン」「リフレインが叫んでる」
                 遊佐美森の「暮れてゆく空は」
中村中「友達の詩」

今日は、変な天気でした。
試験中の長女が学校から帰って来てから、近くのラーメン屋さんに「味噌味スープのつけ麺」と餃子を食べに行って・・その時は風が異様に強くて・・春の嵐みたいでしたが、お天気は良くて。
午後には、かなり空が荒れてきたようですね。
私は・・実はあんまりわかりませんでしたぁ~~
イヤホン耳に入れたまま・・すっかり夢の中

                                 山崎ハコ「サヨナラの鐘」「持って行きます」
                                岡本正と梅祭り「すみれの花」
                                          

試験中にもかかわらず・・部活の小物を買いに出かけた長女も、学校から帰って来た次女も・・ビショヌレでお風呂へ直行してた・・みたいです。タオルくらい・・出してあげればいいものを・・

でも「おかえり!」ってちゃんと・・言ってたみたいです。
でも・・実は、その頃は・・コタツで夢の中(くどい・・)
娘達も・・諦めてるみたいな母親の私。へへへ。
ちょっと・・寝不足や・・母の不穏や、父の体調不良に・・先月末の母の担当者会議もあったし・・新しくヘルパー事業所も増えたし・・大分くたびれて・・ヨレヨレだったんですも~~ん私。

ぐっすりと・・一時から、四時くらいまで・・寝てたかもです。

                                     山口未央子「恋は春感」

夕飯は、近所のとんかつ屋さんで・・店屋物デジカメ充電不足で・・写せませんでしたけど、美味しかったですよん。
そして・・食べ終わってから、ず~~~~っと・・パソコンの前で

                               GAO「さよなら」                                                                                                                                                                                                               ハウンドドック「涙のバースディ」「ラストソング」 
                      
    織田哲郎「いつまでも変わらぬ愛を」   

    


GReeeeN「キセキ」
               あ!・・これ 

  そう~~帰って来た母に聴かせてあげたいなぁ~。
    ・・っていうか・・
 

GreeeeN「愛唄」 

「ねえ、大好きな君へ」笑わないで聞いてくれ
「愛してる」だなんてクサいけどね
だけどこの言葉以外伝える事が出来ない
ほらね!また馬鹿にして笑ったよね

君の選んだ人生(ミチ)は僕(ココ)で良かったのか?
なんて分からないけど、、、

ただ 泣いて 笑って 過ごす日々に
隣に立って居れることで
僕が生きる意味になって
君に捧ぐこの愛の唄

「ねえ、あの日の僕ら何の話をしてた?」
初めて逢った日によそよそしく
あれから色々あって 時にはケンカもして
解りあうための時間過ごしたね

この広い 僕ら空の下 出逢って恋をしていつまでも

ただ 泣いて 笑って 過ごす日々に
隣に立って居れることで
君と生きる意味になって
君に捧ぐこの愛の唄

いつも迷惑をかけてゴメンネ
密度濃い時間を過ごしたね
僕ら2人 日々を刻み
作り上げてきた想いつのり
ヘタクソな唄を君に贈ろう
めちゃくちゃ好きだと神に誓おう!
これからも君の手を握ってるよ

僕の声が続く限り 隣でずっと愛を唄うよ
歳をとって声がかれてきたら ずっと手を握るよ

ただアリガトウじゃ伝えきれない
「泣き」「笑い」「悲しみ」「喜び」を 共に分かち合い生きて行こう!
いくつもの夜を越えて
僕は君と「愛」を唄おう

この唄、ラブソングだけど・・

でも・・今の私が母に伝えられることは・・これ・・だよね。
時々、介護生活投げ出して、どこかへ逃げてしまいたくなるけど。
段々、いろんな認知障害が強くなってくような母に、イライラしちゃったり、落ち込んだりするけど。
文句も一杯言っちゃうし、疲れてヘロホロになることも沢山あるけど。

だけど私がこうして、母と一緒に住んでることの意味は・・母が大事だから。
母は私が大事だから、もう面倒や迷惑をかけたくないと言うけど・・。

私や、孫達のために生きることが、母の生きる意味だって・・伝えたら・・今の母の希望に・・ならないだろうか・・な。

いろんな歌を聴いていたら、いろんなことを思い出して・・つい、しみじみしてしまいました。
いろいろあるのは、生きてる証拠。
明日も元気で、過ごしましょう!

今日は、ホントに・・変なブログでごめんなさ~~い。

 

                                 

                                      サザン「ツナミ」「シャララ」「Melody」
                                  安部光俊「遠野物語」「ファイティングロード」

                           


さて、さて・・ホントにキリがありませんね。
もう・・なんだかわからないくらい・・音楽を聴きたくて・・聴きたくて・・になってしまうときがあります。
ホントは、歌いたくて・・歌いたくて・・かなぁ

                                    

 

 オオトリは・・    XーJapanを聴きながら・・寝ることにしますぅ。
                          あ・・・電池入れ替えなきゃだぁ~~。
                                  (寝れるかは・・・

コメント (16)

傾斜。

2008年11月07日 | 歌の題名。


満開になったバラ・・今度のはピンク!って色をしてました。



同じ枝から咲いたのに、不思議な感じ。
微妙に色が違うの、わかりますか?

花を見てると・・ちょっと気持ちが落ち着きます。

棘棘が沢山あるバラ・・しっかりと自分の身を何かから守って、今日も綺麗に咲いてます。


 

今日は・・前から書いておきたかった歌を書いておこうと思います。



最近・・母のいろいろもそうだけど、父の病気の数々と私も戦っております。
なんとかわかってあげようと思うけど、今日もやっぱりダメでした。

以前の私だったら「どうしてわかってあげれないんだろ・・私ってば・・」って思ってたかもしれないです。
でも・・この頃の私は「全然わからん!」で・・終わってしまいます。


時々、私の口から出てしまう言葉で、父を追い詰めてるんじゃないかって・・そう思って自分でも怖くなるときがあります。
母が混乱するのも・・私がブチブチ文句言っちゃうからかもしれないって・・思うことも沢山あります。


でも・・父も相当に頑固で、結構言いたいこと言ってると思うんですよ。
母だって・・なんだかんだと、私を寝かしてくれないし。

私の方が・・とか、父の方が・・とか、母の方が・・なんて・・家族で比べっこをしても仕方ないですけどね。

今日はわからなかったけど、明日はわかってあげて・・優しく出来るかもしれない。

そう思うことが精一杯の反省です。
結局、明日は言わないようにしよう!って・・決心しても・・出るときは出てしまうんですねぇ。

必死で自分に折り合い付けて・・なんとか気分転換して・・明日も元気で過ごします。

 

父のこと、母のことでイロイロメゲル時・・思い出すのがこの歌です。

 「傾斜」

歌:中島みゆき 作詞・作曲:中島みゆき


傾斜10度の坂道を

腰の曲がった老婆が少しずつ登っていく

紫色の風呂敷包みは

また少しまた少し重くなったようだ

彼女の自慢だった足は

うすい草履の上で横すべり横すべり

のぼれどものぼれども

どこへも着きはしない そんな気がしてくるようだ


冬から春へと坂を降り 夏から夜へと坂を降り

愛から冬へと人づたい

のぼりの傾斜はけわしくなるばかり


としをとるのはステキなことです そうじゃないですか

忘れっぽいのはステキなことです そうじゃないですか

悲しい記憶の数ばかり

飽和の量より増えたなら

忘れるよりほかないじゃありませんか

 

 

私の、今の最大の気分転換。 

今年のビオラ、やっぱり買ってしまいました。
全部で七株、買っちゃいました。
土もいろいろ、一杯・・買いました。(くどい・・)




チューリップは、10個。
どんな花が咲くかは、咲いてからのお楽しみ~~。咲いたらの・・お楽しみです。
一応、三種類・・10色です。
あまりの種類と色の多さに・・とりあえず・・イロイロ買ってしまいました。
あ・・旦那には内緒で・・実はプランターと鉢も一個づつ増えちゃったりして~~。

早く春にならないかなぁ~~~~~。


 

 あ~~あ、土のある庭が欲しい!(心の叫び)

コメント (12)

セプテンバーバレンタインデート。

2008年09月14日 | 歌の題名。

もう20年以上も前のことです。

夜中に聞いていたお気に入りのラジオ番組に「コッキーポップ」というのがあって、流れていたのが「セプテンパーバレンタイン」でした。

歌っていたのが「佐々木幸男」というヒゲのお兄ちゃん。
多分・・あまり知っている人はいないと思いますが・・。
ちょっとハスキーな声は、私の好み~~で・・特に「セプテンバーバレンタイン」は大好きな曲でした。
このフレーズが好きで、ちょっと拝借したこともありましたっけ。

・・と、ここまで書いて・・去年の今日も・・書いてました・・。アララ。

 

てなわけd・・今日は、長女とデートしました。
あと二日で期末試験だというのにね~~駅ビルまでパスタを食べに行っちゃいました
・・って、誘ったのは・・私ですぅ。ハイ・・テストの結果に文句はいいませんよぉ
でも、どうせ・・勉強する気もあんまりないようだしねぇ

 私は「ウニの和風クリームパスタ」こってり~~~。

長女はダイエットすると言いながら「豆乳スープパスタ」

 

仕上げはもちろんケーキどぇ~す。
                              手前がブルーベリーパイのチーズカスタード
               奥のはパンプキンタルト。これが美味しくって父にもお土産に買いました~~。
                      旦那と次女は・・ま、いいか。だって一個330円もするんだもん。


 

次女は友達と文化祭へ出かけちゃいました。残念でした。

旦那は、またまた一人でツーリング。どこへ行くのやら~~。
今日はお土産はない!と断言して行きました。
どうやら、富士山付近まで行くつもりだったそうです
が・・雨雲が出てきたので引き返して来たようです。
ホント・・すっかりバイクの虜ですねぇ。
いつのまに・・バイクにナビまで付けたんですよぉ~~どこにそんなお金があるんだ?!不思議ですわ

 

母は土曜日からショートです。
今回は三泊です。
一泊した今朝「朝、ナースコールを押して、久美子を呼んでるのに来ない!」と、父の携帯に混乱と怒りの電話が来たようで・・す

父も、体調が悪く・・夕方になると脈拍が少なくなり、身体がダルクなるようです
そのせいで、
ここのところベットに横になっている時間が増えて来ました。
ここ数日は、お腹の調子も悪いようで・・「お粥にしてくれるか?」の言葉が多くなっています

いろんなことが気になりますが、心配もてんこ盛りですが・・私は娘と「セプテンバーバレンタインデート」

夕飯は、ツーリングから戻ってきた旦那にお弁当を買って来てもらって~~~父の夕飯を簡単に作っただけで、超手抜きの今日でした

明日は弟のお墓参りに行く予定です。

夕飯は・・レトルトカレーに決まっています

                                       へへへ・・・

コメント (4)

秋の一日。

2008年09月07日 | 歌の題名。

結構好きだったジャングルだけど。 

 草むしりして、ちょっとスッキリ?

違いがわかりますかね・・・結構、大変でしたぁ。
暑かったんだけど・・汗ビッショリになりながら・・土に向かって花や草と喋ってる私って・・ちょっと危ない人かもですねぇ。 

ただひたすらに・・草むしりして、伸びっぱなしのリップスティックも・・ちょん切りました。  
花が咲いてたんだけど・・重くなった葉っぱに折れ曲がっちゃう幹でした。                             

ここ数年咲かないアジサイの鉢を、なんとか土の上に置きました。
そうすれば・・そのうち鉢から根っこが伸びて・・土に張り出して・・咲くかもよ!って母がね・・ホントか?
                      
チョッと切り込み過ぎたかな? 

 

 なんだか前の方が良かったかも~~の箱庭ですが・・。ボウボウになってしまった片隅のスミレも、ちょっと間引きました。
でね、ゼラニュームのプランター、スカスカになった茎を取り除いてみたら、スミレの小さな芽が沢山。
来年の春は、あっちこっちの鉢やプランターから、スミレが沢山になりそうで楽しみです。

 

花の終わった一年草も、鉢から抜いて・・ボチボチ秋の準備です。
「もうこれ以上、鉢は増やさない」って旦那と約束したから・・鉢は増やしません。
ある鉢に何かを植えるだけで~す。へへへ~~~ん。

 

夏の花が、もう少し・・それから今が満開の花達も。
眺めて過ごした秋の一日でした。

 咲き出したブライダルブーケの小さな花。

  まだ咲いてるワイルドストロベリー。

 新芽と共に、蕾が沢山のピンクのバラ。 

 可愛らしいでしょ?黄色のミニバラ。

   こちらはオレンジ
                            
                  こちらはピンク 

 

 ランタナはこれからかな?

  ランタナが一番、鉢の数が多いんです。

 そろそろ終わりかなぁ~のポーチュラカ

 門には白と、薄いピンク。

アメリカンブルーは、元気ハツラツ!  

 ブルーベルには、なにやら秋の実が。

 

私は、元気なんです。
でも、ホントに時間が上手に使えない今です。
要領が・・悪いんだろな。

母は九月になって・・ちょっと涼しくなってきたら、肋間神経痛らしい痛みが出始めて・・おまけに夜中のトイレコールも多くなってしまいました。
先日の起立性貧血以来、トイレで力むのが怖くなったらしく・・それゆえ多くなるトイレの回数。
脈拍が100以上になってしまう時があって、相変わらず・・見当識障害は最強です。

父は、あまり心臓の具合が良くないようで・・母の半分の脈拍、50切っているのが心配です。


ここ数日、もう頭がクラクラするくらいに次から次へと、良からぬ電話や、やらないといけない事の段取りに追われて、気持ちがイライラささくれまくりでした。
楽しみにしていた予定も、実は早くも諦めてしまいました。
気持ちがイササカ・・元気を無くしかけています。
いつも眠くて、パソコンを開くと・・いつの間にか目が閉じてしまいます。
腰も痛くて、サポーターで汗疹が出来てしまいましたぁ~~。
そんなこんなを、母に父にぶつけている私です。

でも・・そんな私に、母は「メッシュのサポーターを買ってね」とお小遣いをくれたのですよ・・。
なんだか・・私ってば、何をやっているんだか・・。
口から沢山・・言わなきゃいいのに・・って言葉が大放出でした。

あ、草むしりなんてしてないで・・寝てた方が良かったかもですが、これも私の大事な時間です。
ブツブツ言いながら、草むしりして・・小さな花を見ていたら、何故か気持ちが楽になっちゃう。
私って・・そんなキャラではないんですけどね・・我ながら、ビックリです。
ガサツだし、面倒くさがりだし。
だからこそ、こんな秋の一日も必要なのかもしれないです。


今日は久し振りに、父もディへ行ってくれて・・長女は吹奏楽の東関東大会を聴きに行ってしまったし、次女は文化祭、旦那はバイクでどっかへ行ってしまった土曜日でした。

いろんなことを書きたくて、下書きにはダラダラと・・未投稿の記事が長くなっていきます。
ちょっとそれをまとめるまで、お花でも見てくださいましね。 

コメント (24)

Goodbye yellow brick road

2008年08月06日 | 歌の題名。
先月29日に16歳になった次女の誕生日プレゼントは・・現金でした。
それも・・一万円。

「高校生なんだし・・そのくらい・・頂戴~~~。

って・・相場なのかどうかはわかりませんが・・・。
小学生の誕生日プレゼントに、お高いゲーム機を買ってあげてる親もいることだし・・と、泣く泣く?出した私でした。
しっかりと・・今時の親ですかね?

次女は、お金の使い方が旦那そっくりです
B型同士・・だからでしょうか・・
チョコチョコと、いわゆる「くだらない物」は買いません。
「くだらない物」になる可能性のある物は・・ちゃっかりと人に買わせる技を持ってるというか・・。
コツコツと貯めたかと思うと・・結構立派な物を、しっかりと買います。
悩みません
思い立ったら・・早いです


おじぃちゃんと、おばぁちゃんからも・・ちゃっかり五千円頂戴して・・。
それから・・残ってるおこづかいを加えて買ったのが・・《アイポッド》
あ・・写真のじゃないです・・って、ご存知ですねぇ・・知らなかったのは私だけ~~

パソコンからダウンロード出来る曲数が・・なんと三千曲だとか?!驚き~~~です
見た目・・カード・・ですよ・・。
画像まで・・見れちゃうんですよ。

私がカツテ若い頃に使っていたのは・・カセットウォークマン。
四角くて、思い箱です。

私が、ピッチピチ(死語?)のOLだった頃、小田急線で大都会まで通勤していました。
片道、一時間弱・・結婚するまで、約十年間通っており・・もちろん、自分のお給料で買ったカセットウォークマンは、必ずバックに入ってましたっけ。

娘達に見せたら「何それ~~~?」って・・笑われましたが・・

それでも、捨てられなくて・・しまってあります



今、私が音楽を聴くのは・・パソコンのみです。
可哀想な私は、CDプレイヤーすら買ってもらえません
あ・・買ってくれって、言ったことはないですけど

カセットウォークマン・・では・・手持ちのカセットテープしか聞けません。
古いテープを聴くだけです。
新しく・・録音出来ないんですもの。テープレコーダーって言うのでしたっけ・・もうありませ~~ん。

そう言えば・・レコードだって、まだ納戸にしまってあるはず!
それも、もうとうに・・聞ける術もないのですが・・・



でも・・凄いですよねパソコンは。
昔お気に入りだった曲・・懐かしい思い出のある曲・・画像つきで聴けちゃうんですもの。

ハッキリ言って、機械には弱い私です。
なので、いろんなことがナンのコッチャ!です

旦那に・・時には娘に教えてもらって・・パソコンの中に貯めてます。

でも・・パソコンのある部屋から離れる時は・・聴こえませんでした。



で・・次女の誕生日に、自分でアイポットを買ったおかげで・・私に写真のコイツが下がってきました


旦那が、昔~買った・・mp3です。
カードじゃないけど、小さいし・・赤くて可愛いしぃ~~
旦那から、次女に下がって・・私のところにやって来ました。

もう・・数年前のものなので、かなり時代遅れかもですが・・十分です。
100曲くらい入るってことでしたが・・実際は・・50曲くらいしか入りません。
それでも、カセットウォークマンに比べたら・・一杯聞けます。
おまけに・・小さくて、エプロンのポッケに入れておいても邪魔になりませ~~ん

お友達に以前頂いた袋に入れて・・旅のお供にしようと思っています

これでチョイと・・私のイライラカリカリも・・納まりそうですよぉ~~。
単純な私で良かった良かった~~~

お花を眺めながら・・好きな音楽でも聴けますねぇ。
それで・・ちょっと、気持ちを落ち着けます。
このところ、母の混乱や・・父の心臓の不調・・更年期のイライラって奴もあり・・で、何をどう考えていいやら。
イライラ、カリカリ・・プンプンしておりました・・。
もう・・怒るのも、ソロソロ飽きましたし・・笑わなきゃ~~ね。



いろんな歌を聴いて、ただいま浮上中です





お詫び
どうも画面の配列がうまくいかないようなので、貼り付けは外すことにします。
コメント (23)

春眠暁を覚えず?

2008年04月30日 | 歌の題名。


さーて、こんな風になったこの花の正体はわかりましたか?蔓が少し出てきましたよぉ


いちご、実が生り始めました。いくつ生るかなぁ~~大きくなるかなぁ?

 

今日で四月も終わりです。
桜も散り・・緑まぶしい季節になっていますねぇ。
私の息抜き場所も、新緑に覆われて・・夏に咲く花が蕾を沢山付け始めました。



実は今日・・やっとコタツを片付けた私です
昼間は半袖で過ごせた今日に・・遅い・・遅すぎますねぇ。
当然・・引き出しの中は、まだセーターやフリースなんかも入ったままで。
ボチボチ半袖を出さなきゃいけない時期なのになぁ~やる気がまったく起こりませーん

変わりなく・・
日々を過ごしています。
小刻み睡眠も、相変わらず・・寝不足は・・意欲を喪失してしまうものですねぇ~ナンテ言い訳かなぁ。
何もやる気にならなくって、日々の生活を回していくのが精一杯になってます。
なんだか、ちょっとばかし座り込み状態になってるような・・マズイ

母の眠剤、替えてもらった《サイレース》は、持続時間が長いはずなんですがねぇ。
あんまり変わらないような気がします。全然・・変わらないような。
寝てしまえば熟睡しているようなんですが・・数時間で目覚めます。

トイレコールがあって下に降りると・・寝てたりする母・・
またすぐ起されるのが嫌で、一応Pトイレに座らせますが・・結局寝てるしぃ
母も私もフラフラ状態での移乗はとっても危険。
ゆえに・・寝息が聞こえてから3時間は、呼ばれても行かないと・・言ってはいるんですが・・。
降りていくまで鳴らすコールだし、ボタンを手の届かない所へ置くと・・夜中に探して布団を全部ベットの下に投げ落とす母だし。
もう・・勘弁してよぉ~~状態だったりします

最近の母は、ぜ~~~ったいに夜もPトイレでしか、してくれません。
おかげで、リハパンもパッドも綺麗なマンマです。替えるのがもったいないくらいです。
一時は、横漏れが大変で~なんて困っちゃうくらいだったのが、今は全然必要ないくらいです。
「お願いだから・・パッドにしてぇ~~」って毎晩、毎回・・言ってしまいます。
私だって、頑張ってるんだけど出せないんだものぉ」だ・・そうで。

 

このところ、毎日のように金縛りになってしまってます。
昔から、疲れたなぁって思うときにはなったりしていました。
霊感が強いとか、そういうのではなく・・単に、身体の方が頭より先に寝ちゃうんでしょうかね

身体が寝てしまってるのに・・意識がある・・みたいな感じでしょうか。

どんなに動こうとしても・・動けません。

大体毎晩、旦那の方が先に寝ているのですが・・その旦那の寝息も聞こえます。
それから、段々息が苦しくなって・・怖くなります。
これはもう・・多分、そんな気がするってだけなんだと思いますが・・いろんな感じが起こります。

時には・・誰かが見えちゃったり
時には・・誰かが私の上に乗っかってたり
時には・・見えないはずの他の部屋が見えたり
そうそう・・天井が無くなって、星空が見えちゃったりもします
誰かに身体を引きづられたような・・そんな時もありましたぁ

で・・先日のことです。

母に眠剤を飲ませに、寝る前に下りたのが11時頃・・ちょっとPCをのぞいて・・寝たのが12時過ぎてたかなぁ。
旦那は、スースーと寝息をたてていましたし~私も静かに布団の中へ。
枕元にはナースコールのモニターと、携帯電話とメガネ。

で・・横になって・・まもなく。
またまた金縛りに。
大体、わかるんですよねぇ。あ~~なりそう~って感じが。
身体がズ-ンと沈む感じがして・・間もなく動けなくなっちゃう。
目は・・多分開きそうなんだけど・・怖くてあけらんない。
何度もなんですが、決して霊感が強いとか・・ないんですよ。でも・・何か怖いですよね。

あ~~きたきた・・って感じで、起き上がろうとするんですけど・・全然駄目で。
こうなると、もうどうすることも出来ません。
声を出そうと思っても・・口は動かないし。
そのうち息苦しくなってきて・・。

で・・唸るように・・隣で寝ている旦那に助けを求める私です。

「パパ~~助けてぇ~~」って。
多分・・ちゃんと声は出てないと思います。口がちょっとしか開かなくて・・なので。

でもでも・・大きな声が出ないので・・旦那はスースー寝たマンマです。
旦那の寝息も聞こえるのに・・近くを走る、車の音だって聞こえるのに。



旦那よりも先に、私が寝ていて金縛りにあってたら、このあたりで起してくれます。
隣で寝ながら本を読んだりしてる旦那は、私の身体を足で揺らして・・起すんですよぉ~~失礼な奴ですが、優しくない起し方だろうがなんだろうが・・覚醒出来ればいいのです。
ちょっと身体を揺らされたくらいでは起きないのを知ってるので、そうしてるんだそうです。ほんとか?
まぁ・・何しろ20年も隣で寝てますから・・ねぇ。

以前、金縛りに合ってる私を観察してた旦那・・閉じた瞼の中で、目玉がグルグル動いてたんですって!
キャー
別に誰も乗っかってないし・・天井も塞がってたそうです。当たり前か~

で・・この日の金縛りは・・ホントに怖かったんです。
誰かの気配がして・・それが黒い人影。
私に近づいてきて・・私の顔の横に座ったんですよぉ~~で、その黒い影が私の耳元へ・・何かを言った(ような気が・・)

絶叫・・してしまいました。

旦那も・・起きるくらいの声でした。

それでも私の身体は動かなくて・・旦那に揺さぶられて(手でね)やっと目が覚めました。

「うぅ~~~コワカッタァ。」

でも・・大体このまんま寝ると・・またすぐに金縛りに合うんです。
この日もそう。

「パパ~~たすけてぇ~~」

旦那は寝入る前だったようで・・すぐに起してくれました。
それから、布団に入ると・・右手を私に伸ばしてくれました。

あ、腕枕してくれるってわけではありませーん・・ハハハ。

不思議と・・旦那に触ってると金縛りは終了。寝れるんですねぇ。それを旦那も知ってるので、うるさいから右手を伸ばしてくれたんだと思いますが。

あ、
別にノロケてるわけではないんですが・・


そして・・安心して眠りに付いた私でしたが・・

「ビービービー・・・」

何故か決まったように丑三つ時あたりに鳴るブザーの音・・・。

私はちょっと恨めしく思いながら・・一階へ降りて行ったのでしたぁ。
怖いから・・メガネは置いたままぁ。

Pトイレに母を座らせて・・パッドにしてくれたらいいのにぃ~~って、この頃文句も言っちゃいます。
母は頑張ってみたけど・・って、必ず言うんですけどね。
父は私と母の会話も聞こえずに・・夢の中。

うまくいくと・・この後は6時くらいまでは寝てくれたりもしますが・・。
ショート間際になってくると・・二時間毎に鳴るブザー。
怒らないで・・ニコニコ笑って行ってあげればいいんですがぁ・・段々出来なくなってしまって。
どうせやるんなら「大丈夫だよ!平気だよ!」そう言ってあげればいいものを・・

ここのところ・・ちょっと疲れているのか「今行く・・」って言ったものの・・モニターを持ったまま寝てしまったりもしてる私です。
それでも案外と・・母は漏らしたりもせず・・寝てたりするんですよぉ。
要するに・・目が覚めたら、ブザーを押して・・「トイレ」って言ってみるだけなのかも・・違うかなぁ。
我慢し過ぎて膀胱炎にでもなったら・・って、思いつつ・・段々と起きれなくなってる私です。

だってねぇ・・もう、眠くて眠くて・・・。
春ですから・・。ってことで・・

 

もうすぐ母のショートです。
二週間振り・・待って・・しまいます。あと・・何日・・って。
今回は、四連休に合わせて取ってもらってます。

ちょっとばかり心苦しいけれど・・お天気も良さそうなので、どこか・・空気の良いところに、旦那に連れてってもらおうと思ってます。
果たしてどうなるかは・・その日が来ないとわかりませんが

四月の二十九日には、長女と私と母と・・車椅子でちょっと遠くまでお散歩しました。
母のゴールデンウィークは・・それで終わり(次の記事にしたいと思います)
でも・・楽しかったって言ってたから・・それで良しとしてぇ~~ね。

さてさて・・今日もこれから・・いったい何時間寝れるのやらぁ。
やっと母の寝息が聞こえてきたので(散々・・頭が痛いの、背中が痛いの・・駄々をコネテオリマシタ)
私も寝なきゃです。

今日は・・金縛りに合いませんように

                        今日の最後に・・めでたい紅白のお花様を


   去年買ったゼラニュームの白が咲きました。

 赤白のツートンカラーだったホットリップスは、赤に。

コメント (22)

君が人生の時・・・

2007年11月11日 | 歌の題名。

 

    喜び悲しみ 今日も綴れおりながら
    明日へと心つなぎ ひたすら生きてくだけ
    たとえそれが思い通りに いかないとしても
    Time of your Life
    抱きしめるがいい
    ただひとつの
         君が人生の時


    あふれ出る愛をいくつも誰かに注いで
    傷つき そして立ち直り
    ひたすら愛するだけ
    見果てぬ夢と満たされぬ愛
    両手に抱えて
    Time of your Life
    抱きしめるがいい
    ただひとつの
         君が人生の時

 

今日は、雨なんだけど・・綺麗な空と、浜省の歌詞を載せてしまいます

この頃、やたらとこの歌を歌っています。


浜田省吾は、OLをしていた頃・・もう、二十年以上も前だけど・・同僚が好きで聞き始めました。
沢山、恋もしたり・・お洒落もしたり・・「お姉さん」だった頃です。
「片思い」なんて・・テープが伸びちゃいそうなくらい、通勤電車の往復・・ウォークマンで聞いてましたっけ。

「君が人生の時」アノ頃は、自分だけの時間、を過ごしていることが多くて。
今は、自分だけの時間を作るのが大変。
全く違う聞き方で・・感じ方で、思い浮かべ方で・・この詞を歌っています。

そんな今も「君が人生の時」なんですね。



気持ちだけは、こんな青空でいられますようにということで・・。
この歌にはやっぱり・・青空がいいですね。
流れる雲もまた・・人生かなぁ~なーんちゃって。

雲が二層になって、空を漂っていました。
低い雲は気持ち良さそに・・暫くすると霞んで消えていきました。

空を見上げる事が、本当に増えたこの頃です。




母のいる雨の日・・。
お散歩・・買い物に行かなくても良いので、チョッと楽チンです。
お天気の良い日に母が家にいる日は・・外に連れて行かなくてはいけない・・と、ちょっと強迫観念ぎみに・・私は思ってしまうんです。

以前は、母を外に連れて行くのに・・ちょっと勇気なんてものまで・・使ってた私だったんですけどね。
それも・・今はもう、全然なく・・ひたすら「外へ」と思ってしまいます。

実のところ、スケジュールのビッシリの母だから、家にいるのは火曜日、金曜日、隔週の木曜日、日曜日だけなんです。
週の半分以上は朝から夕方までディやリハビリへ行ってもらってるわけですから。
せめて家にいる日は、車椅子押してお散歩兼ねて・・近くのスーパーくらいは連れて行ってあげたいと・・。
しっかし・・結構これも、一人で段取りするには・・一仕事だったりすます。
なので正直言って、雨の日はホッとしたりしてぇ。

家の車はワゴン(ノア)だから、車体が高くて助手席への移動なんて無理だし、改造しようにも予算が出ません~何しろまだ、ローンも支払い中なんですもーん。
それ以前に、私が免許を持ってないので・・遠出が出来ませ~ん。
秋だから、近くの公園に紅葉狩り・・と行きたいとこですがぁ~団地やマンションや一軒家ばかり。
住宅街の真ん中にある我が家の近くには、桜はあっても綺麗に紅く染まった紅葉は見当たりません。

それでも、くだらない事(父の悪口だったりぃ)を母と喋りながら、一時間くらいダラダラと歩く時間は、やっぱり私にとっても大事な時間だと思います。
母の側にいるようで・・バタバタ忙しい私が、母と向かい合える(実際は車椅子を押してますが)時間なので。
こうしていられることを・・素直に感謝できる時間でもあるわけです。
ついでに、ダイエットにも良いと思いますですし。へへへ。

なので・・雨が降らなければ・・外に出る・・忙しい日の出来上がり。

 

そして今日は、雨の日曜日、少しノンビリ過せました。

また、月曜日が始まります。

そうそう・・インフルエンザで近くの学校でも学級閉鎖になったところがあるようです。
母は通所リハで集団接種してきましたが、父はまだです。受験生の娘もまだ・・。

どうぞ、インフルエンザ・・側に寄ってこないで~、みんなのとこにも行かないで~と・・祈りつつ  

コメント (8)

三号線を左に折れ

2007年10月28日 | 歌の題名。


台風一過の今朝の空、六時ちょっと過ぎにベランダから見上げた空には、こんなに白い朝の月。
日曜の朝、台風一過で・・日の出の眩しいオレンジの反対側に、青い空と白い月。

今日も今日とて部活に向う長女に、ベランダから手を振って・・しばらく月を見ていた私でしたぁ。



ありがたいことに・・母は夜中のコール我慢して、リハパンにしてくれてました
本当に久し振りに、5時間続けて寝れましたぁ。
でもやっぱり、リハパンから微妙に漏れちゃって・・洗濯日和だから、全然オーライ。

家事を適当に終えて、今日は久々にスーパーまで買い物にも行けたし。
デブまっしぐらの私ゆえ・・ダイエット兼ねて・・歩かなきゃねぇ。

 

近くのお花屋さんで、久し振りにバラのポットを二つ買ってきました。
今日の朝日みたいな・・オレンジ色のミニバラ。蕾が一杯で楽しみです。

今日で結婚式をあげて・・丸18年が終わりです。
平成元年の明日、結婚式を挙げたわけで・・。

大河ドラマを見てる旦那に「明日は結婚記念日だよ」って言ってみたけど・・「あ、そうか」だけ。
どうせ今年も、何にもない日と同じように終わっちゃうんだろナァ。
それでも「来年、20年目になったら・・次女も高校生だし、ジジババをショートにお願いして、どっか行こう!」って・・言ってみた私でした。
「うん」て、言った旦那だけどぉ~武田信玄と上杉謙信の方が・・私より大事だって顔でした。
ハイハイ、邪魔してごめんなさいねぇ~。
私だって、凛々しいガクトの方がいいもんさぁ。

来年・・か、きっとすぐに来そうな気が。

母が大学病院に脳動脈瘤の血管塞栓術の手術をするために入院して・・もう、2年が。

 

母が歩けなくなって、もう・・2年がたってしまったなんてね

 

 

お・・・徳永がキンキとテレビに映ってますよぉ
ハスキーな声、いいなぁ。ナンの歌を歌うカナァ。

オヤオヤ・・ちょっと髪が少なくなってきたかなぁ(失礼)同じ歳だから、仕方ないかぁ
私なんて、自慢じゃないけどぉ~まつ毛も半分くらい・・白髪なんだよぉ

モニターからは、まだ寝てない母に「いい加減に寝ろよ」って父が文句言ってます。

もう、11時半。
明日の通所リハ、なんだかショートと勘違いしてて、気になって寝れないみたいです。
最近、一度インプットされてしまった情報が、訂正出来ない母なんです。
今週末には二週間ぶりのショート、気になって仕方ないみたいです。
だけど・・母には、行かない自由がないのでーす。
二週間が・・限度なんだもん私。うぅ~待ちどおしイィ

昨日は続けて寝れたけど・・今日は嫌な予感ですぅ


今日はデバスだけでは眠りに入れないみたいです。
もう少ししたら・・レンドルミン、飲ませなきゃダメそだなぁ~

さ、時間でーす。

 

 

 

 

タイトル・・から外れてしまいました。

本当は、この歌の歌詞を打ち込みたかったんですけど・・。
全部思い出せなくて、探してるうちに時間ばかりたってしまいましたぁ。

ので、まぁ・・いいか。

 

  「風」の「三号線を左に折れ」

ショーやん(伊勢正三)の、きれいな声がビンビン響く今の季節の歌です。
この歌を知ってる人は・・あんまりいないかもなぁ。

私はとっても、好きなんですけどね。

 

ということで、一日過ぎた今日はいつもと何ら変わらない月曜日となっておりますハハハ・・

コメント (12)

秋の一日

2007年09月23日 | 歌の題名。

『秋の一日』:下成佐登子

白いピアノの上に置いた 名も無い詩人の詩集

少し開けた窓から秋風が いたずらにめくっている

何を見ても涙ぐむ やりきれない時間

あなたに会えた日のあの青い空をなつかしむように

好きと書いた便箋折っては 飛行機にして飛ばしてる

あなたがここに居てくれたなら 痛がる程に

抱きしめて離さないのに 好きよ 好きよ 好きなの

頬に涙ひとすじ残って 乾きそうもない夜は

あなたの声を少し思い出し そのまま眠りたい・・・

 

 

中学生か・・高校生の頃、いつも聞いていた「大石五郎」の「コッキーポップ」
秋といえば・・この歌です。

ラジオから流れていて・・何度も繰り返して聴いていました。
私が、ギターばかり弾いて・・歌ばかり歌っていたあの頃。


なのに・・アレ?!
歌詞を見ても・・曲がどうしても出てこない・・サビの部分さえ・・思い出せない

人間の脳って・・どうなってるんだろ。・・て、言うか・・私の脳はどうしたぁ

そう言えば・・中学校の校歌も・・ネットで歌詞を見たけど・・曲が出てこないぞ

私ってば・・記憶力、なさすぎですね娘の頭脳は私譲りかもしれないですねぇ~。




なので・・きっと、昨日や今日のこの想いも・・いつか忘れるんだろかな・・。




忘れたくなくても・・忘れたくても・・忘れちゃうものは・・仕方ないさね。

 

 

今日は・・長女は一日部活です。朝から晩までチューバ一色。幸せな子ですねぇ。
次女は部活と塾との掛け持ちです。
受験生なのに・・引退は10月の中旬、合唱発表会まで・・両立しなきゃです。
本当はお墓参りに行くはずだったのに・・出入り激しくて・・行ってる場合でなくなってしまいました。
旦那と父は、お昼寝中です(旦那は私のすぐ横で、父は母のいない介護部屋で

私は~ノンビリさせてもらってます。ずっとパソコン三昧さぁ


なんでも・・旦那のパソコンが壊れたそうで・・実はこのパソコンが空くのを待ってたらしいです。でも私がどかないから・・諦めたのか・・寝ちゃいました
バイク作りしてる場合じゃないそうです。
パソコンから、変な音がしてるとか・・。大丈夫か?!

ここのところ、今私が使ってるパソコンにエラーが出て・・画面が消えてしまうので、イライラしていたのだけど、今日はこっちは全然大丈夫。へへへのへ~です。

昨日の記事と、この記事をアップしたいので、旦那の想いは寝てなさーい

 

そのかわり・・旦那の大事なものを、私のブログに載せてあげましょう

 赤でしょ~。

   黄色・・  

ハイハイ、緑・・・ね。 

 

                        信号機かい

コメント (27)

セプテンバーバレンタイン。

2007年09月14日 | 歌の題名。

セプテンバーバレンタイン

作詞 斉藤敦子

ひとり歩きに 何もいらない
夢だけ食べても 生きていけると
精一杯の強がり言って
そんなに悲しい瞳を 誰に向けるつもり

愛しているから さよなら言うの
見つめることだけが 愛じゃないわと
笑っていないよ 君の瞳が
そんなに悲しい言葉を どこに捨てるつもり

September Valentine
嫌いさ こんなさよならは
Unhappy Valentine
もう後ろは 振り返らないよ

September Valentine
嫌いさ こんなさよならは
Unhappy Valentine
もう後ろは 振り返らないよ

愛しているから さよなら言うの
見つめることだけが 愛じゃないわと
笑っていないよ 君の瞳が
そんなに悲い言葉を どこに捨てるつもり

 

もう、何年も前に「佐々木幸男」さんが歌っていた歌です。
今日になったら、この歌をUPしたいなぁと思っていました。
何年もたって・・今日はバレンタインデーの半年後で、女性から男性を振っていい日だってことを知りました。って言うか・・そういう日にいつの間にかなってたことに、驚いてしまいました。

私がこの歌を好きで聞いていた頃・・確かに、この歌はハッピーな歌ではないんですけど、私にとってはハッピーなことがあった日だったのでした。
秋の空の下、海岸通りをドライブしてたんだなぁ~私私にもあった、二十代のキラキラの時。


それから何十年かたった今日は・・忙しくて、動きっぱなしでした。
あの日、こんな日が数十年後にくるなんて・・思いもしなかったナァ。ハハハ

いろんなことのあった週でした。


長女の高校の始めての文化祭、吹奏楽部の演奏会・・一人寂しく見に行くはずが、旦那が仕事が早く終わったとかで一緒に行く事が出来た日曜日。
でっかいチューバを真っ赤になって吹いてる娘は、白いブラースに黒のパンツ、中学生の頃に比べたら・・本当に大きくなりました。
勉強もしないで・・・ひたすら部活に励む娘、それもまた・・かけがえのない時間ですねぇ。
久々に、旦那と並んで・・クソ熱い体育館でしたが、まったりノンビリ過しました。
 上手く撮れませんでしたぁ~。こんな写真ばっかでしたぁ・・・

その為に、ショートにお願いした母が帰ってきたのが月曜日。
なんだか・・帰るなり不穏で、ドコに行っていたのか・・瞬間的に忘れてしまいました。
今ドコにいて、さっきまでドコにいるのか・・昨日からわかんなくなってる・・って言ってました。
夜に向って行く毎に、怒りばかりの母になり「私は邪魔」「久美子もジイも嘘付いてばかり」「どうせ私の頭は狂ってるんだから・・」って、悪態ばかりついていました。

おまけに、ブチ切れて・・お皿を投げようとしたり。
まるで、星一徹のようでした~
もしかして、デバスの副作用か?!と思ってしまうほどでした(違うようです)


それでも、週中頃には落ち着いて、リハビリ頑張る母になりました
三ヶ月振りの血液検査の結果を代理受診で母のディの日に聴きに行きました。
血糖値は130と前回よりは高めで、ヘモグロビン値は5・0と少しUPしてしまいました。
体重増加・・気をつけないとです。
それでも、まだ正常値なので、つまりは安定してきてるとのことでした。
脳損傷による一過性の高血糖で・・母の場合は糖尿病とは言わないそうです(糖尿病予備軍ですね)
内臓も全て大丈夫とのことでした


母の体調は・・ともかく、父の方が・・

相変わらず・・病院以外は出かけません。
心不全・・不整脈と、動悸はまだ本人曰く・・時々出るそうです。
ディにも、全然・・行く気がないみたいです。
何かあったら、ディに迷惑がかかるから・・って、母に言い訳していました


それから・・他にも書きたいことはあるのですが、明日は次女の中学最後の体育祭なので・・体力温存するために・・寝なきゃです。
モニターから、母の寝息が聞こえてきます。

母・・今週も二泊三日でショートをお願いしてしまいました。

今週は・・というか、今月は・・母親業を優先してしまいます。


ごめんね・・母様

コメント (12)

明日へ

2007年06月25日 | 歌の題名。

青い風に 吹かれて 
明日(アシタ)思う ぼくらがいる 
遥かな風を 受けて
心ふるえ 熱く燃える 
どこまで行けるか わからないけど 
ぼくらは走り出す 明日へ  
そうさ  果てなく続く道を行くぼくら  
向かい風のときも 嵐の夜も   
ぼくらのことを 何かが呼ぶから
まだ見ぬ明日へと 走って行くよ  

昇る朝陽(アサヒ) 見つめて
  今を走る ぼくらがいる  
たとえ どんな時でも 
燃える想い 忘れないよ
孤独や不安を 乗り越えて 
ぼくらは大人に なってゆく  
遥か 時の流れを越えて行くぼくら 
苦しいこともある 傷つくことも
だけど 「遠く!高く!」 心が叫ぶから

行く手を恐れずに 走って行くよぼくら
どこまで行けば 辿り着けるだろう 
何が待つのかさえ わからないけど

きっと行くよ 辿り着いてみせるよ  
輝く明日へと 走って行くよ  

 

                 混声三部合唱 明日へ (あしたへ)
                  
富岡博志さんの作品です。

 

今、私が毎日のように歌ってしまっている合唱曲です。

娘達の中学で、毎年開かれる「合唱発表会」
三年生の課題曲です。
去年は、長女がこの歌を歌い、クラスは最優秀賞を頂きました。

今年は、次女がこの歌を歌います。
そして、今年も指揮者として・・みんなの前に立つ事になりそうです。うれしぃ~
引っ込み思案で、いつも人の後ろにいた娘。目立つ事が大嫌いで、姉とは全然違うって言われてたけど。
姉と同じように吹奏楽部で頑張って、サックス吹いて。
指揮者も三年間。
受験生だけど・・・

長女が中学一年生の時、当時の三年生がこの歌を歌い、それからずーっとこの合唱曲が好きでした。
四年間、この時期になると・・娘と一緒に歌ってます。

なんだか、いろいろありすぎて・・考えなくてもいいことまで、考えてるような気もしちゃってます。
なるようにしか、ならないのにね。

そう!

なんとかなるように・・私は毎日頑張ってるし

私も、まだまだ走っているので~す


二人の私の娘は、この歌を歌って・・何を感じてきたカナァ。

長女は吹奏楽部に入るために高校を選んだものの、結局は中学からのパートのパーカッションでなく、今はチューバという大きな楽器をやっています。
7月のコンクール、初めての楽器で出場出来そうもなくてガッカリしてたけど・・毎日頑張って練習したお陰で、校内のオーデションに受かって出場する事が出来るって喜んでました。

おまけに、部活内での一年生の代表役員にもなったらしいです。
次期、部長候補なんだよ~って、嬉しそうに話してくれました。
中間試験の結果は最悪で・・順位をドカーンと落としたけどぉ。
もうすぐ期末テスト、頑張れば出来る(コンクールに出られる)って・・言ってたことを、勉強にも生かして欲しいけどそれは、それ・・か。

毎日、マスカラつけて・・グロス塗って・・髪の毛を飾って・・その為だったら朝少しくらい早く起きる事もへっちゃらで、だけどしっかり学校へ行って、女子高校生やってます。

二人とも・・好きな事をみつけて、毎日元気に学校へ行ってるのだから、まぁ~いいか
7月の末のコンクール、中学は午前、高校は午後。一日会場へ行くのだぁ

お母さんは、いろいろ手抜きだけど・・文句も一杯だけど・・それでも元気で、笑ったり泣いたり。
当たり前のことが、当たり前じゃなくなってる事が沢山ある今だけど、明日へ向って元気に過してる娘達です。

今日は・・親バカぶろぐで・・失礼しました。

私も、明日へ向って・・頑張りましょう。
  


久々の新顔。歌繋がり・・ハミングイエローです(偶然)

まだ一つも咲いてませ~ん。
これから、プレートみたいな黄色い花が咲くんでしょね。

 

今日は、久し振りに・・母がニコニコと笑顔で通所リハビリに行ってくれました。
嬉しかったナァ

コメント (18)

つゆのあとさき。

2007年06月13日 | 歌の題名。

この季節は・・やはり梅雨を意識してしまいます。天気の良いのは明日までとか・・。
そして、なんと言っても歌いたくなるのはつゆのあとさきです。

高校二年だったかな・・。
さださんの歌で、一番好きな歌です。何度も何度も聞いてました

トパーズ色の風って・・オレンジがかった・・黄色かなぁ。
私の誕生石でもあるトパーズ。
そう言えば・・ブルートパーズの指輪をもらったことがあったなぁ~(誰からかは、秘密なのだ

 

ひとり歩きを始める 今日は君の卒業式
僕の扉を開けて 少しだけ涙を散らして
「サヨナラ」と僕が書いた卒業証書を抱いて
折からの風に少し心の代わりに髪揺らして
nh-nh-nh-nh-nh-nh-nh-
「幸せでした」とひと言 「ありがとう」とひと言
僕の掌(てのひら)に指で君が書いた記念写真
君の細い指先に不似合いなマニキュア
「お化粧はおよし」と 思えば要らぬ おせっかい
巡り合う時は花びらの中 他の誰よりも きれいだったよ
別れゆく時も花びらの中 君は最後まで優しかった
つゆのあとさきのトパーズ色の風は  
遠ざかる君のあと駈け抜ける


「ごめんなさい」とひと言 「忘れない」とひと言
君は息を止めて 次の言葉を探してた
悲しい子犬のように震える瞳を伏せた
君に確かな事は もう制服は要らない
巡り合う時は花びらの中 他の誰よりも きれいだったよ
別れゆく時も花びらの中 君は最後まで優しかった
つゆのあとさきのトパーズ色の風は
遠ざかる君のあと駈け抜ける
ah- 


つゆのあとさきのトパーズ色の風は
遠ざかる君のあと駈け抜ける

巡り合う時は花びらの中 他の誰よりもきれいだったよ
別れゆく時も花びらの中 君は最後まで優しかった
巡り合う時は花びらの中 他の誰よりもきれいだったよ
別れゆく時も花びらの中 君は最後まで優しかった
  
    

 

 

っと・・全然別の話ですが・・
先日、母の「障害者支援費」の決定通知がおりました。
これで安心して、今まで通りのサービスを受ける事が出来ます。
もちろん、母の状態や自分の体調心調を考慮して・・減らせれば何よりですが
 

現在の母は、介護保険の使用限度額をオーバーしています。
その場合、本来は実費扱いになってしまいます。
でも、理由がしっかりしていれば・・介護保険同様に、一部負担を認めてもらえます。

以前の
ブログにも書きましたが・・申請したのは「緊急一時入所制度」と「障害者支援費」です。

「緊急一時入所制度」の決定期間分は、介護保険に関係なくショートスティを一割負担で使用出来ます。

家族の事情・・家族の心体休息を必要と認められ、使用が許可されるのだそうです。
通常、二ヶ月を限度として・・なのですが、6月については「診断書」を添付することによって、延長使用が可能になるようです。


その診断書は何の?と言うと・・・「捻挫と四十肩」でいいそうです。

あくまでも、利用者ではなくて・・家族の為の制度だそうです。
だから、事情のある家族の休息のために、利用出来る・・緊急措置。
共倒れにならない為の、助け舟ってことでしょうか・・。

今月末の診察で、母の骨折が完治したら・・ショートを減らして、またリハビリを重視していきます。
それでも、母の精神状態が今ひとつなので、しばらくはディサービスは休みになるかと思います。
父の体調の良い時に、一緒に行くかなぁ


そして、今回許可がおりたのが「障害者支援費」です。


この二ヶ月で、私の体力、身体能力に限界を感じて(オーバーか)母の骨折が完治しても、引き続きヘルパーさんに来ていただきたいと思ったのが申請する動機でした。

今月から、通所リハビリを週二回、骨折前の状態に戻しました。訪問リハビリも週一度。
緊急一時入所制度でショートを利用しても・・他のサービスで介護保険は一杯になってしまいました。
何かのサービスを諦めて・・私が必死に頑張ればなんとかなるかもしれませんが。。。

でも、どれもこれも・・我が家にとっては切り捨て出来ないサービスで、何を諦めたらいいのやらわかりません。無駄に介護保険を使っているつもりはないのです。

7月は、ショートの緊急一時は使用できません。ショートは介護保険内での使用となります。
そうなった時の為に、申請していた支援費。おりて・・ホッとしましたぁ

7月からも、ヘルパーさんを、障害者保険のほうで・・そのままお願い出来ることになったわけです。

申請して・・丸っと一ヶ月です。
それでも早い方だったらしいです

もし・・もしですが、介護保険の限度額一杯に使ってて・・尚且つ、困ったことや・・もう少しなんとかなれば、精神的にも肉体的にもなんとかなりそうな方がいらしたら・・このブログを思い出して、ケアマネさんに聞いてみてください。

いろいろと、介護保険についてはありますが・・誰も教えてくれないばかりに、自分を追い込んでしまわないように・・と、思います。
私はこれで、きっとかなり頑張り方を別の方向に持っていけると思います

 

そうそう・・決定したから・・書いちゃいますが、介護保険の時のように、調査員の方が役所からいらっしゃいました。
母の状態、生活環境、家族の状況の聞き取り調査です。
とっても良い方でした。一生懸命、我が家の様子をわかってくれようとしてくださってましたし。

が、しかし・・母の脳梗塞の後遺症である「高次脳機能障害」という言葉は知ってるようでしたが「左空間半側無視」を知りませんでした。

私の説明では、イマイチ?の調査員さんに「ネットででも、本でも・・一度よく調べてください」なんてことを言ってしまった私でした。
よく知ってて欲しかったです。
知ってるべきことだとも・・思ってしまった私でした。認定の調査員さんが知らないとは、正直

病気について、全部知ってろ!とは言いませんが・・それほど珍しいケースではないと思っていただけに、逆にちょっとショックでした。
つい、厳しい事を言ってしまったけど・・、それでも認定してもらって感謝です。
大事に、使わせて頂きます。

 




厳しいと言えば・・最近、ヘルパーさんについて・・考えてしまう事があります。
実際、ヘルパーさんに一ヶ月間にかかる費用はどれくらいか・・この数ヶ月、
我が家では、二十万近く(負担はその一割ですが)かかっています。


母がどこにも行かない日は、午前8時から10時までと午後1時から2時まで。
母が通所リハビリやショートに行く日は、午前8時から外出するまでお願いしています。

この家の作り・・一階は、母と父の介護部屋(部屋の隅に母用のトイレ)と、トイレ、お風呂、洗面所、元父のパソコン部屋(今は両親のクロゼット)だけです。
ゆえに・・ヘルパーさんが来ても、私の主婦業を見られることもなく・・家に他人が入っているっていう微妙な気持ちを持たないで済みます。
出入りも、1階の両親の部屋の玄関から出来ます。
なのでなので・・ヘルパーさんに関して、不満を持つことはないかなぁ~と思っていました。

ところが、最近・・いろんなことを考えてしまうのです。
なんだか・・変だよなぁ~みたいな。ちょっと不服だなぁ~ってか。

多分・・それは、私の気持ちがイカイカしてるのかもしれません。
お高い時給を払ってるのに・・利用者である、強い書き方をしてしまうと・・お客である我が家が・・なんだか気を使いすぎているんじゃないかと思ってしまう時があって。

ショートにしても、ヘルパーさんにしても・・人の善意やおもいやりがあってこその仕事、それを好きで選んだ職業でもあろうかと思います。
たとえ、私がムッとしてたとしても・・対抗して・・ムッとされると凹みます。(ってなことがあったのです)

それは・・私が悪いんでしょうか。
疲れてるから・・お願いしてるヘルパーさんに、疲れさせられちゃうって・・どうでしょう・・


家族だって、お金を払っていても威張ったりはしてません。
それどころか心から、ありがたいと感謝もするし・・多少の手荒さも、我慢したりするわけです。

う~・・ン、手荒さ・・なんて、随分ですねぇ。

でも・・ツイツイ、そう見てしまうときがあるのは本当なんです。

書き方が悪くてごめんなさい。
もし、ヘルパーさんである方が、この記事をよんだら・・・嫌な感じがするかもしれないですね。
是非・・教えて頂きたいです。

ヘルパーさんて・・どんな感じなんでしょう。

旅行先の、ホテルマンさん達を・・思い浮かべてはダメでしょうか。
・・それって違うとは・・思いつつ・・。
日頃から「介護職は、サービス業」だと言っているケアマネさんに話してみました。

「久美子さんは気にしなくていいです。どうしても、気に入らないなら、いつでも替えてもらいましょう!」って。

そこまでは・・思ってるわけじゃないんですが、私も完璧な人間じゃないし。
でも・・ヘルパーさんも、資格を持ったプロだってことを・・信じてお願いしてる私。

なんだか私の精神状態が悪いのか・・はたまた小姑根性なのか・・。

その話、また改めて書くことにします。

一度、我が家に来るヘルパーさんのお話を・・書いてみたいと思います。

 

とっころで、今日は母の通所リハビリの、三ヵ月毎にある計画書の見直しと、経過報告を伺いに行ってきました。

暑かったぁ~ドロドロです。なんだか溶けちゃったような気もします。なんてぇ

母は、とっても頑張ってました。
カルタを使っての、左側空間無視のリハ。
テーブルの半分はサッサと取る母も・・左側にあるカルタは、なかなか難しく。
それでも、リハビリ士さんに促されると、左側を向いてカルタを探す事が出来ます。
左側の認識を持とうとしているってことで、とっても良いことだそうです。

そして、今回の長谷川式の認知症検査の結果は・・前回と同じ22/30でした。
認知症のボーダーライン辺りにいるってことですが、歳相応・・とも言えるって。
それを聞いた母は、とっても嬉しそうでした。もちろん私もとっても嬉しかったです。

まだまだ異次元世界にはチョクチョク遊びに行ってしまう母だけど、二ヶ月ちょっと・・骨折でリハビリが中断してしまった母だけど・・長谷川式では変わりなし。
実は・・落ちていると思っていた私だったので、たかが数字・・されど数字でホッとしました。

私の前で、今日はニコニコと楽しそうにリハビリをしていた母でした。

これなら・・まだまだ大丈夫だなぁって。

しっかし・・明日から又、二泊三日のショートです。
娘二人、それぞれに学校で進路説明会があり・・中止にするわけにはいきません。
多分、きっと・・・いやぁ~絶対に「行かない」と言うだろなぁ・・・

コメント (19)

木蓮の涙。

2007年05月13日 | 歌の題名。

今朝、二階の窓から下を覗いたら~オー咲いているではないですかぁ
枯れかけてしまった野ばら、なんとなく・・ほんの少しの朝日しか、当たらない家の裏の塀と塀の隙間に植え替えた野ばら。びっくりするくらい大きくなって・・花が綺麗に咲き出しました。

  

母は、昨日からショートです。明日戻ります。今回は、二泊三日。
前回から二日しか・・たってません。

元々二ヶ月前に決まっていたショートの予定と、その間に特別入れて頂いて・・結局そうなってしまいましたぁ。こんなに頻繁じゃ、家だかなんだかわからないくなるのも・・当然かもですねぇ。
だけど・・ここで入らないと、10日間家にいることになり・・母の骨折の快復には、やっぱり良くないとも思えるし・・ケアマネさんが勧めて下さったまま、家族も受けることにしました。


穏かな日は・・結局あの日だけでした
多分・・私自身の気持ちの持ち方だと思います。
私が・・穏かでいられなかっただけなのかもしれません。
おまけに・・父は今回もディを休み。
それで又・・私はすっかり怒りモードになっちゃいました。

父の身体の辛さは・・父にしかわからないけど、父は父でイロイロ考えてるんだとわかってはいても・・母の骨折で父が・・ディに行かなくなってしまっている事が、なんだか理不尽な私です
母のいない日・・父は一人でやりたいことも沢山あるんだと思います。でも・・たまには人と接しないと・・。そう思ってしまうのです。
ハーモニカをしたいのかもしれないけど・・帰ってからだって出来るのにナァ。
足や腰や・・胸も痛いのかもしれないけど・・モップで床の掃除してるくらいなら、お喋りしに行けばいいのにナァ。

それは・・娘としての思い違いかもしれないけど・・

 

今、大好きなスターダストレビューの「夢伝説」がテレビから流れています。
付けっぱなしにしてたテレビから、思いがけず・・知らなかったから~ヨカッタァ嬉しい

 

「木蓮の涙」も歌うんですって(私への御褒美だぁ~)この歌を聴くと・・私は弟を思い出すのです。
ちょうど今日、
半年振りかなぁ・・弟(事情はこちらから)のお墓参りに行ってきました。
そう、私は一人娘だけど・・立派な姉貴でもあるのです。

去年は、本命日もお正月も行く事の出来なかった弟のところへ久々にドライブです。
おそらく、母が今一番行きたい所です。
でも、片道車で一時間以上・・・やっぱり、無理カナァ・・。
いつかきっと、連れて行ってあげるつもりはありますが私は運転できないので・・介護タクシーか、宝くじでも当たって、車を改造できたら・・ってことですねぇ

父は、利尿剤の効きがどこで始まるか不安だって事と、長い時間の車中の姿勢が良くないってことで、留守番です。長女も部活で、次女と旦那と三人・・。

昨日までは意地悪娘の私「昼ご飯は自分で買ってね」なんて言ってたんです。酷いよなぁ。
ただ・・父に、当たってた・・。ディに行かないで、また家にひきこもってしまってる父が、なんだか腹ただしくて・・。母だって、頑張ってるのにって。

だけど、ちゃんと・・朝ご飯も昼ご飯も、長女のお弁当も用意して・・行って来ましたよ~。
だってね・・弟に、怒られそうだったから。

そしたらビックリでした。
お墓のまわり、砂利だったのに・・いつのまに、アスファルトが敷かれてましたぁ。

色とりどりのお花を生けてきました。菊の花は寂しいので無しです。

私と旦那と、次女と・・なんとも頼りない掃除をして、弟に「また明日から頑張るよ」って約束してきました。

                                     私じゃないですよん。
満開のツツジの花が綺麗でした。 走りながらの撮影(念の為

 


それから、帰りがけ・・美味しいもの頂きマシたぁ~。
  自分が作らないものは・・全部美味しいものなのでしたぁ。

おまけに・・久々に自分の服も沢山買っちゃいました。旦那は、一時間も車の昼寝しててくれました。
折角の休みなのにねぇ・・帰ったら・・即行、歯医者の予約時間でしたごめんね旦那

今日は母の日なので、母にも長袖のTシャツと、トッテオキの服も買いましたよぉ

母の日なのに・・ね。

でもね母よ!私にとっては毎日が「母の日」の今なのだぁ  なんてねぇ~

 

木蓮の涙・・やっぱり良かったです。哀しい歌だけど、しみじみと・・悲しくて
残念ながら、歌詞を覚えきってません。
探したけれど・・リンクも出来ませんでした・・残念です。


追記(5・14)
rompopさんから頂いたコメントで、歌詞のリンク先がわかりましたこちらですって
(rompopさん、ありがとうございました
うーん・・いい歌詞だなぁ~と、思います。よろしかったら・・読んでみてくださいね。

コメント (19)

五月。

2007年05月02日 | 歌の題名。


両親の部屋の窓の下も衣替。自分の服は・・冬のままぁ~

 

5月になると・・歌いたくなるのがこの歌で「ふきのとう」の「五月(May Song)」です。
なーんでもない三拍子の歌なんだけど、多分・・三十年位忘れない歌です。

 

好きなのは 五月の風 甘い香り 優しい光
緑の中に 寝そべって 大きな欠伸 両手に包む 

あなたは 春を振りまく 泣き虫天使 
僕は 春を集める いつものピエロ


 

5月は、一年で一番好きな季節です。
だから、なんとなく良い事が沢山あるような気がしています。


そして~母は、一ヶ月以上ぶりの通所リハビリでした。

迎えのワゴンに乗る寸前まで、ヘルパーさんと私と父と、冗談を言っては大声で笑いながら元気モリモリでした。
けれど介護士さんの顔を見た途端・・あらぁ~ってくらい、しおらしくなってた母でした。
いろんなこと・・一ヶ月前のことが、霧の中のようです。
 見たことあるような・・でも、どこへこれから行くのかしら?
そんな感じの母でした。

そして、10時から4時まで・・電話が鳴ることもなく(私は早速、スコップ手に土いじり

 黄色いランタナ
 ピンクのランタナ 

 赤いランタナ

これから沢山花が咲くランタナ三色、買ってしまいましたぁ
去年買ったピンクと白のランタナも咲き出して、七色ランタナは再生中。
我が家にとって、とっても縁起の良い花なんですねぇ

 坊主になってたんだけど・・咲きました。

そういえば・・今年はまだ・・バラに蕾がつきませーんねぇ。随分デカクナッタノニ。
スミレの葉っぱもモコモコです。緑の五月・・いいですねぇ

 

そうそう・・今年も咲きました!アスファルトの根性花!! 赤花夕化粧 (あかばなゆうげしょう)




                      と・・呑気に過してた私でした


そして、今はチョッと疲れた顔をしているけど、最後まで頑張って行ってきた母でした。

「介護士さんにやっちゃダメ~って一杯言われちゃった」って・・。
そっか・・そんなに一生懸命やってきたんだねぇ。凄いぞ母
でも、無理は禁物だから、やっちゃダメなことはやめてねぇ。


「いろんな質問されたけどパーフェクト!って褒められたの~」って。
リハビリに行く前に、いろいろ憶えて行ったもんね。
(住所に年齢に・・日付とかねぇ・・おまけに引き算もしてたっけ。あ、これはカンニング?)


初めて行く所・・って、昨日の夜は思ってて・・物凄い心配をしてた母でしたが、他の利用者さんと顔を合わせたら、やっと思い出したようでした。
相変わらず・・親戚だったり、芸能人だったりしてる他の利用者さん、場所も・・ショートと混乱しています。
それでも・・たった20分、イーエ!20分もリハビリすることが出来て、嬉しそうでした。

明日から四日間は、自宅介護です。
ヘルパーさんが毎日三時間いらしてくださいます。

きっと・・・いろんな意味で、恵まれてると思います。
なので・・・私も私で感謝しつつ・・ユッタリとやっていこうと思う五月です
おかげさまで、捻挫も大分腫れがひきました。
御心配してくださった皆様、いつも本当にありがとうございます
 

コメント (22)

ささやかなこの人生

2007年03月07日 | 歌の題名。

桜の花のその前に、イヌフグリの花を見かけ始めると、春なんだなぁと思う私です。
そして、毎年・・この花を持って帰ろうとしちゃうんですが・・まるで「触らない」でと言うように、花がポロリとこぼれてしまう。ここにいたいんですねぇ。でも、ホントに空のように・・キレイな色の小さな花

そして、この季節になると歌ってしまう歌が 「ささやかなこの人生」

花びらが 散ったあとの 桜がとても 冷たくされるように
誰にも 心の片隅に 見せたくはないものが あるよね

だけど 人を愛したら 誰でも心のとびらを 閉め忘れては
傷つき そして傷つけて ひきかえすことの出来ない 人生に気がつく

やさしかった 恋人達よ ふり返るのは やめよう
時の流れを 背中で感じて 夕焼けに 涙すればいい

誰かを 愛したその日には たとえば ちっぽけな絵葉書にも心が動き
愛をなくしたその日には 街角の唄にも ふと足を止めたりする

風よ 季節の訪れを 告げたら 淋しい人の心に吹け
そして めぐる季節よ その愛を拾って 終わりのない物語を作れ

やさしかった 恋人達よ ささやかな この人生を
喜びとか 悲しみとかの 言葉で決めて 欲しくはない


今年の春は・・しみじみと、なんだかしみじみと歌ってしまいそうな気がします。

 


先週の木曜日、2週間振りに脳神経外科の受診と薬を頂く為に、車椅子で病院へ行きました。
暖かくなりましたねぇ。少し風は冷たかったけど、あちこちで小さな花が咲いていました。
このイヌフグリも、車椅子を止めて・・母を待たせて撮った写真です。

母はとっても調子が良くて、やっと「少し落ち着きました」って主治医に言えましたよぉ。
胸の痛みも少しは治まって、夜中に痛くて寝れないってこともなくなりました。

ハキハキと答える母のどこに・・認知障害があるのかしら?そんな感じの母でした。
リハビリも受けて、元気一杯にご飯も食べて、うんち君も心配なく・・このままなら大丈夫だなぁって安心していた私でした。
外の空気を吸うことが、何より好きな母でしたし、これからは介護タクシーに乗らなくても全然OKで病院へも行けます。前もってチャリで診察券を出しておくので、待つ時間も短縮です。
いつのまにか、車椅子での外出・・大丈夫になってる私ですよぉ。
介護を始めた頃、車椅子でのスーパーデビューに二の足踏んでた私も、少しは逞しくなりましたかねぇ

とっころが・・金曜日からの、母は違ってしまいました
たったの数分で、突然顔つきが変わり・・怒り、また見えぬはずの亡くなった祖父を呼んで来いと言い・・。
いるはずのない、あるはずのない下の階の甥っ子たちを呼べと言い・・。
ベットの枕を投げつけて・・。ベットから起き上がろうともがきました。
悲しみに一杯になり「死にたい」「殺してくれ」そして・・「厄介者だから追い出したいんでしょ・・」を繰り返し。
怒りで一杯の母でした。ベットの柵に頭をぶつけてみたり・・タオルで口を塞ごうとしたり。
原因は・・私。多分・・私。きっと私
体中がダルダルで、気を付けてるつもりでも「疲れた・・」って沢山言ってしまったからだと思います。
それから・・父と、またまた口論になってしまったからなんでしょうねぇ。
だって・・最近の父ときたら・・あまりにもマイペース。これは訪問看護士さんも今日言ってました・・。

そんな私を、一番心配しているのが母。
これは・・どんなに異次元世界に行っていようと・・頭が混乱していようと・・母はそういう人なんでした。
だから、母は・・私の心配をした余り、誰かに助けをお願いしてくれようと・・その結果、いないはずの甥っ子や、亡きはずの実父に頼ろうと、母の脳裏から現実に出てきてしまったのだと思います。
母も・・やっぱり両親が・・大好きなんですねぇ。甘えられるのは・・死んでいようがいまいが、両親だからなんですかねぇ。

そうなると・・母の目には見え始めてしまいます。
でっかい蛾が今回は出てきましたよぉ・・
。あんた(私)には捕まえらん無いから、私が退治してあげる!
今思うと・・これも母の優しさなんですねぇ。私は蛾が大嫌い。母は私の嫌いなものを追い払おうとしているだけなのかもしれません。
けれど私ったら、全く余裕が何も無く・・穏かに受け止める想いの欠片も無く。
不安と、苛立ちと、いろんな思いがとめどなく・・溢れてしまうだけでした。
母の混乱をなんとかしようと、口から出てくるのは説教じみた言葉だけ。
優しさより・・なんとか当たり前のことをわからせようとするだけの私と、それから父でした。
母にとっての真実と、私と父の真実と・・お互いが違う事を許せなかったのですね。

そうなると・・全ての糸が絡まって、家の中は怒りだらけになりました。
娘達にも、結局言わなくていいはずのことまで言ってしまう私だし。

娘達にとっては、私こそが異次元にいるような気すらしているのではないかなぁ。
ともつまらないことで喧嘩になり、気がつけば一人家族の中で孤立してイライラしていたのは私だけ。
結局、私自身も私のいいように合わせて欲しいという・・傲慢さが沢山なのです。

そんな状態の時こそが、踏ん張り時かもしれないけれど。
何も考えず、ただひたすらに時間をやり過ごせたら・・それがわかっていながら、どうしても出来ず。

そうなんです。母の認知症状は、簡単に少し前に戻ってしまいます。
まるで家庭不和を感じて、情緒不安定になってしまう子供のように。
ただ穏かに過したい母の、サインなんだと思います。

少し前は「私はおかしなことを言ってるのかもしれない・・」と思いかけていた(多分)状態の時も多々あって・・それが私には希望の光でした。母が「自分がバカになった」が口癖になってしまいました。
そう思うことが何よりの母の正気で、私は母のそんな悲しい正気を・・母とは逆にうれしかったりしているわけです。少なくとも・・おかしいってことが、わかってると思えたので。
でも、それは・・母にとってはこの上なく、死にたくなる状態なんですね。

一旦、母の正気が失われると・・ただひたすら思いつくままに・・話を組み立てているような感じです。
一言誰かが発した言葉から、沢山の物語が母の中で真実に変わります。
作話って、言うんでしたね。

そうなると、まわりも否定と肯定の使い分けが難しくなり、正直に話す人、母にただ合わせる人・・「あの人はこう言った」「でも、この人はこうだと言う」母は混乱するのも当然ですね。

もう何度も私はそんなことの繰り返しです。
いい加減学習しろ!ってなもんです。でも、これがどういうわけか・・周期的にやってくる。
そして最近は、すぐには反省も出来ません。だって、私は頑張ってるもの。一生懸命やってるもの。
いい加減に、良い塩梅に・・やろうとするけどできません。
出来ない~ので、ひたすら腹がたって、哀しくなって・・久々に・・月曜日は泣きました
もう、本当に「無理!!」って・・何もかも嫌になってしまいました。

朝から不穏の母でしたし、自分で邪魔者だと言い切る母をなだめつつ、明るく元気にいようとしたけど・・・・「こっちのほうが頭が変になる!」って言った父の一言で・・もう私は泣くことにしました。
父にも、母にも・・精一杯の私がわかってもらえない。
通所リハのお迎えのワゴンが到着し、スタッフさんの顔を見た瞬間
スタッフさんの「大丈夫ですか?」の言葉に・・大丈夫とは言いませんでした。
「もう、疲れちゃいました」って・・言っちゃいました。
スタッフさんの方が「大丈夫ですよ」って言って下さって、母を黙って車に乗せてくださいました。
通所リハへ行き始めて・・母を外で見送らなかったのは八ヶ月目にして・・初めてのことでした。
父に、見送ってあげてと言い・・二階へ上ってしまいました。

家族みんなが元気で、幸せだったらいいって、それは本当にそうなんだけど・・
それだけでいいとも、思えなくなってるんですねぇ私ってば
もしかしたら、いつか今が幸せだったと思う日が来る事を・・ただいたずらに怖がってるのかもしれません。
最近本当によく思うことですが・・今がいつか、あの頃に変わるとき「あの頃は良かった」って思うんじゃないかなぁって。
後ろ向きですねぇ。そうなんです。
あの頃は良かったんだナァ~って・・いろんなシーンで思ってしまうこの頃。
グチばっかりの毎日が、実はとっても当たり前に幸せだったって・・もう、思いたくないという焦り。

もちろん、あの頃は大変だったけど、今は言い感じじゃん!て・・なるかもしれないなぁとも思っています。
そうなるように、頑張ってリハビリしてる母なのです。支えてるつもりの私なのです。
もしかしたら、こういう私の座り込みは・・母の回復と比例しているのかもしれません・・。
しゃかりきになってた頃とは違う・・余裕とまでは言えないまでも、それと似た想いもないわけではなく。

少しは良くなっていると思うからこそ・・。違うカナァ~・・。

そして、これからも・・しゃがみこみつつも・・そうなるように、そうなるように。



またまた長くなりました・・・この何日間かの出来事でした。
今日は訪問看護士さんや、ヘルパーさんの力を借りて・・長女の中学校最後の茶話会に二時間行ってくることが出来ました。
介護も大変一杯言って来ました。
本当のところは多分、わかってはいないでしょうが・・それでも明るく元気に過せました。
明るく元気・・・それが取柄の私だったんですよぉ。

大丈夫です私は、ちゃんと元気です

明日は(今日か・・)母は通所リハビリなので、私は美容院へ綺麗にしに行ってきますよ。
九日は中学の卒業式です。八日から母はショートです。きっとまた一騒動起こりそうですが・・。
卒業文集の表紙に長女のイラストが選ばれたし、次女が校歌の指揮をすることになっているので、ちょっとだけ誇らしく出かけてきます。

くどいですが、私は笑っておりますよ。いつまでも、泣いてばっかりはおりませーん

今回も、長々・・読んでくださって・・本当にありがとうございました

コメント (23)