頑張れ!!一人娘!再び。

心臓人口弁で要介護3の父。髄膜腫の一人娘の私の、母亡き後の日々の事

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

勝手にすれば!

2008年02月29日 | 母の話

 


さて・・これな何でしょう?(天井の壁に貼り付けてあります。ちなみにおもちゃのスプーンです)

 

以前少し書いたことがありますが、母の左側空間半側無視の改善策の苦肉の一つ。
母の寝ているベット・・見上げると・・ど真ん中にコレがあるんでーす。

左側が空間になってしまう母の障害・・ゆえに、母は段々首が右へ右へと回ってしまいます。
もちろん、妖怪ではないので(オット・・失言)これ以上は回らないってとこで止まりますが。
寝ていても・・右のほうばかり見ているような母なのです。
でも、母にとっては、真正面を見ているつもりなんですね。だから首には知らず知らず負担が。

なんとかならないものか・・考えた結果がこれでした。

たまたまもらった玩具のスプーン、ちょうど持ち手の所に穴が空いてて・・画鋲を刺しやすかったってことだけだったんですけどね。
ピンクでちょっと可愛いいでしょ。さりげな~く天井に・・気が付く人も少ないです

母はそれを真ん中だって納得してくれて、見上げてから首を真っ直ぐに戻します。
ほんの少し、改善できてるような・・気がします。


しっかし・・不自然な向きであることには違いないので、気をゆるめていると・・右を見てしまう母です。

そして、そこには・・

 

巨大なカレンダーが!


向かって右側カレンダーが、普通よりちょっと大きめのA2くらいのカレンダーです。
偶然父の行っている床屋さんが、この大きさのカレンダーを年末にくれます。
二階へ続く扉一面に、貼ってあります。貼る場所が・・ここしかないってのが、ミソです

母には・・こーんな大きなカレンダーでも、やっぱり半分は空間になってしまいます。
それでも目線を指で追って貰うと・・なんとか数字が繋がるようにはなりました。

なので、例えばこういう矢印もこっちは無い事になってしまいます。
なのでこっちばっかりが見えてしまい延々と・・ショートが続くように思うわけなんですねぇ。

なので、母のこのカレンダーには予定が書けません。
なんとか少しでも見当識障害の改善をと・・頭を悩ませていますが・・カレンダーは難解のようです。


でも・・ショートの予定・・終わった後には書き込みます。
毎回、指差して・・ここからここまで・・もう行ったでしょ・・って言う為に

日にちの感覚が・・どうも掴めない母は、ショートに行くのが嫌な癖に・・嫌だからですね・・帰ってから何日もたたないうちに・・またショートに行かなきゃいけない気になるようです。

多分、これは母として・・私が大変だって・・身に染みちゃってるんでしょうね。
ありがたいことなんだけど・・そんなにショートは入れてないし・・説明するのにまたまた一苦労です。

なのでやっぱり、カレンダーなくては困るし・・。でも・・あるから困るし

どうしたら母に日にちの認識を持ってもらえるかなぁ・・
わかんなくてもいいから、納得さえしてくれたらいいのになぁ。


そして、たいがい・・これで親子喧嘩になっちゃいます。

今日もそう・・。

最終的には「騙された!」になる母です。

家族が一番、信じられない存在で・・私や父が、母を追い出したがってる・・に変わります。

おまけに、今日は次女もいつも以上に反抗的!ブチキレで・・夕飯の時に言った言葉が「もう!皆勝手にすればいい!」でした。

でも・・そうはイカの天ぷらです(ひぇ~おもいっきり古

 



母にはわからなくなってしまったことが沢山です。
それは・・不安なことだと思います。
今日が何日なのか・・全然理解出来ないんですから。

そして明日が何曜日なのか・・いくら言ってもわからないんです。

不安が一杯で・・イラ付くのも無理ないんです。

それは・・近くで見ている私には、ちゃんとわかってはいるんです。

 

でも・・なかなか・・私自身が・・それをいつも受け入れられないんです。

以前看護士さんに、小爆発はしなさいって・・言ってもらいました。
我慢とか、深度さとかを隠してばかりいると、大爆発したら手が付けられなくなるわよ」って。

親子喧嘩が出来るのも、そうですね・・。
最後には、結局私が母を慰めてる~なんですけどね泣くこと母には敵いません~。


怒りたいときこそ、優しく・・・って、私にはまだまだ出来ません。
遂・・ムキになってしまいます。
父も・・やっぱり私と同じですね。

自分の身体が辛いから・・これ以上母には悪くなって欲しくないんだと思います。
今日も、今までで一番足が痛い・・ってなんとなーく・・三月のディの日が近くなったから?!なーんて・・思っちゃったりもしてますがぁ。
行きたくないなら・・行かなきゃいいじゃーんですがぁ~歩けなくならないようにするためにも、少しは歩かなきゃ駄目なんじゃないかぁ。

足の筋肉は落ちるし・・なにより脊椎管を支えてる背中の筋肉だって大事なのにね。
ま「自分の身体は自分でしっかり守れって心臓外科の医師に言われた!」そうなので・・・もう、ディに行けとは言いませんが・・・

 

 

今日、テレビで高次脳機能障害の娘さんの話をしていました。
偶然付けたテレビでやっていたので、多分最後の方を少しだけしか見ていないとは思います。
でも・・そこで・・お母さんが言った言葉。

正確には書けませんが、多分こうだったと思います。

「記憶が蓄積されなくて・・本人は何も憶えられないかもしれないけど、まわりの人が憶えているから・・それでいいことにしよう」

それに、記憶も体験で・・身体で覚えることもあるそうです。
三年かかって、そのお嬢さんは、迷子にならずにディの往復が出来るようになったって言ってました。

三年です。本当に、ご本人はもちろん、ご両親も大変だったと思います。
物凄く、頑張ったんですねぇ(嬉し泣き)

母は、まだ二年。

なんだ・・あんな若いお嬢さんでさえ・・三年もかかったことなんです。

母はおそらく、三倍以上の年齢です。

単純に・・9年かかったら・・身体で覚えられちゃったりするかもしれません。

 

継続は力なり・・ですね

実はそんな単純なことでもないことは・・もちろん・・・わかっています。

だけど脳は・・学習して・・尚、細胞は生き続けるのですもの。

 

お互いに、ストレスだって溜まっちゃって、おもいっきり喧嘩もしちゃうけど・・。

ちょっとおまけして・・10年後、今よりずっと・・よくなってるかもしれないです。

まぁ・・加齢とともに、別のところが悪くなってるってことは・・今は考えるのやめときますね

いよいよ・・明後日から・・あ、もう明日か・・三月です。

春がいよいよ目の前ですね。

コメント (14)

スパルタ・・?!

2008年02月22日 | 福祉・手続きのお話。


咲いた~咲いた~ピンクのマーガレットさぁ~どの曲で歌いますかぁ?

二泊三日のショートから、帰ってきた母でした。おツー

 

穏やかに、ショートで起こったいろいろを聞いて、話しているうちに、なんとなぁ~く怒りモードに変換されそうだったので「ここまで!怒るんだったら話は終了!」って、無理やり黙らせちゃった私でした

いつもなら応戦しちゃうんだけど、今日は逃げちゃいました
そしたら母・・あっ気にとられて豆鉄砲をくらった鳩みたいな顔して・・目をパチパチ。
とりあえず、ははが怒リ出す前に~対戦終了

「帰ってきてすいませんでしたねぇ~」とか「他の利用者さんの家族は優しい」とか・・もう聞き飽きちゃったもーん。

何しろ、これからハードスケジュールなのだもの。
血圧あげてる場合じゃ・・ありません。

 

いつもなら、ショートから帰って来た日は、ヒタスラノンビリと過ごしてもらってる母です。
夕方マッサージさんが来るまでは、ベットでテレビを見たり・・父に文句言ったりしてる母なんです。
(先週の金曜日、いつも来てくださってるマッサージ師さんのお父様が突然ご逝去されました。謹んでお悔やみ申し上げます。暫くはマッサージはお休みですが、

 

今日は・・父がびっくりするような依頼をしたものだから、なんと訪問リハビリのセンセがいらしたのです。

 

始まりは先週の金曜日。戦いは金曜日・・ってか
金曜日は訪問リハビリの日で・・母が週に一度、約一時間みっちりとリハビリ出来る貴重な日です。

ベットから車椅子への移乗や・・両腕を組んでの上げ下げ、寝返り、座位の練習・・。
そして、少し前から装具を付けて、一メートル位かなぁ・・脚立の小さいやつみたいな4点杖を健常側の右手でつかんで・・ガシっとセンセに腰をつかんでもらいつつ・・麻痺側の左足をセンセの足で、運んでもらいつつ数往復・・の歩行訓練をしてる母です。

通所リハビリにも週に二度行ってる母ですが、既にリハビリの時間は20分。
左側空間無視の去勢訓練もあるので、あっと言う間に終わってしまいます。
どちらかというと、ディケアですね。お風呂に入ったり、ゲームや談笑が主だから。

なので、週に一度の訪問リハビリは貴重なわけです。
中村獅童に似たセンセも、結構厳しく指導してくださいます(獅童が指導~なーーんちって
母が痛みでセンセの手を跳ね除けようとすると・・逆にその手を跳ね除けます。
母が気を散らすと「○○さん、集中して!」って・・怒られちゃいます(当たり前ですねぇ~)

で、そんな貴重な訪問リハビリですが、ショートに絡んでしまうこともあります。
なるべく絡まないようにはしていますが、今回も次女の受験の為ってことで二ヶ月前に組んでた予定・・帰りが金曜に絡んでしまいました。

介護保険で使用できるサービスは、ヘルパーさんを除いては一日一箇所。
そう前ケアマネさんに言われていましたし・・当然休むしかないと私は思っていました。

とっころが「ショートから帰って来る日のリハビリ、センセがケアマネさんの許可があれば来てもいいですって言ったから」って、父がケアマネ宛に電話をしてたのですよ
私は検診だ、学校だ・・って、ちょっと出かけたりすることが多くて・・ノータッチでした。
外出中だったケアマネさんが戻られて、電話をくださったのですが・・出たのは私。

「何か御用だったようなので・・」のケアマネさんに・・父の話を思い出し・・言いました。

「ショートの帰りの日なんですが、訪問リハのセンセが来てくださるらしく・・ケアマネさんの許可さえあればって、おっしゃってるみたいなんです。この頃少し、死にたいとか後ろ向きナ母なんですが、リハビリ・・特に歩行訓練は、母の希望の光みたいで・・リハビリしてる母は元気なんです。やっぱり無理ですよねぇ」って。

で、ケアマネさんが言うには・・訪問リハビリのセンセは《訪問看護ステーション》からの派遣であり、いわゆる《医療行為》なんだそうです。ショートスティも同様に《看護士》のいる《医療行為》の出来る場所。こういった場合、ダブルで介護保険を利用するのは無理だと思います。

そういうこと・・だったんですね。
前ケアマネさんの言ってらしたこと。今更だけど納得しました。

でもですね・・そこでケアマネさんは「でも、聞いてみましょう!」っておっしゃって。

「駄目もとで、市の方に聞いてみますから」って。

 

で・・結果「市の方が、ご家族の方がそう希望されるなら、まぁ・・いいでしょう。ってことでしたから、訪問リハビリのセンセの方には許可できますって連絡入れておきますよ。」って。

ビックリです。
今までも、ショートから帰る日が訪問リハビリと重なっていたことはありましたが、無理だって思っていましたから考えもしなかったことでした。
だいち・・ただでさえ嫌々行ってるショートから帰って来た母は、疲れちゃってるでしょうから・・リハビリをその後させるなんて、流石の私も考えてはいませんでした。

父に早速、ケアマネさんからOKが出たことを報告しました。

「それにしても、センセがそこまで言ってくれるなんて、ありがたいよね」・・って。

そしたら・・父ったら「センセが言うわけないじゃないか・・」って。


「え?!まさか、ジーが言い出したの?来てくれないかって?」


そうなのでした・・。
父が、訪問リハビリのセンセに「ショートから帰ってくるのが2時だから、センセの来る4時には間に合うから、来てもらえないですかねって言ったんだ」

えーーーー

今まで、そんなこと言ったことなかったのに。
どうしたんだぁ~随分と、スパルタではないかいなぁ。

私、ケアマネさんに「センセがそう言ってくれたって言っちゃったんだよぉ

体調が少し悪いと、土壇場でもディを休む父です。
この寒い時期は、身体に負担が大きいと・・二月一杯まで休みますって・・一月初めから申告してる父がです。

私・・おもわず父に「それじゃ、バーちんが可哀想なんじゃないのぉ?いくらなんでも・・いつも疲れて帰ってきてるの知ってるくせにぃ~」って言ってしまいました。

それでなくても血圧が不安定な時期、嫌いなショートでのストレスだって持って帰って来る母なのに。

いいと思って言っただけだ!おまえがそう言うなら断ればいい!!!
父・・逆切れです。

こっちも開き直って「自分でそれがいいって思って決めたんなら、それでいいわよ!後はどうなっても知らないからね」なーんて・・逆切れの逆切れの私でした・・・。

でも・・やっぱり心配になったのと、センセの勧めだとケアマネさんに言ったことが気になって・・再度ケアマネさんに電話しました。

「実は・・父が言い出したことでした・・私としては心配になってきちゃいまして・・どう思われますか?」って。

そしたらケアマネさん「実は、市の方でも、そういう使い方をされる方もいるんですねぇ~って、驚いてました。普通は、多分・・娘さんの言うように、帰って来た日はノンビリされるものですからねぇ。それでも家族の方とご本人がそれほどまでに言うのなら許可しましょう・・みたいな感じでしたからねぇ。私としても、うぅ~ん・・」って。

結局、ちょうど訪問看護士さんがいらっしゃる日でもあったので・・意見を聞いてから、やめることになればキャンセルしましょうってことになりました。

で・・訪問看護士さん。

やっぱり・・驚いてましたねぇ~
何よりも、父が言い出したってことを。
誰よりも、守りに入ってしまう父です。
まさか・・その父が・・そんなスパルタなことを言うなんて。

「自分に優しく・・人に厳しくだわねぇ~・・お父さんが言うとは、ちょっとビックリだわ」ですよぉ~ね。

優しい父です。
ホント、うんと優しい父なんだけど・・とーってもまれに、凄く厳しくなります。
今回、その「まれ」だったんでしょうが・・・厳しさというより、単に・・母に良くなってもらいたいってだけなんだとも思います・・が・・。

看護士さんの意見はこうでした。
お父さんの気持ち・・良くなってもらいたい一心なのよね。その気持ちもわかるし。それでも、やってもちろん無駄になることではないし。かと言って、やらなくてもさほど変わるものじゃないわよね。思い切って、前例を作るって意味で・・やってみてもいいんじゃない?疲れちゃって逆効果だったら、もうそういうことはしないってすればいいし」って。

 

ってわけで・・ショートから戻ってきた母、無事・・訪問リハビリのセンセ・・獅童似の指導を受けました(くどい

 

リハビリを終わった母に「お疲れ様だったねぇ~スパルタ亭主でご苦労様だわねぇ」って言ったら・・・。

 

今日ね・・装具を付けないで歩く練習したの。もう歩けないって真っ暗だったのに、光が見えたみたいで嬉しかったのよ~。私、頑張るからね

 

父に脱帽です。

 

実際は、装具を付けていないけれど・・ガッシリとセンセが母の腰を持ってましたし、左足をセンセの足が運んでくれてました。
でも、母にとっては・・例え一メートルの距離を抱えられてだとしても・・立って動いていたわけです。
それが、母にとって・・寝たり・・せいぜい車椅子での生活を二年以上してる母にとって、立ってるってことが・・どのくらい生きる力になるか。


私のくらしてる市では、お初のことだったようですが・・
ケアマネさんも、訪問看護士さんも、もちろん私もビックリのことでしたが・・・。

父の思った、実行したことは・・少なくても母にとっては「嬉しかった事」だったわけです。

 

もちろん、無理は禁物だとは思います。
体調が良かったら、こういうこともアリ・・。
やっぱり母は、ジッとしてるより、動いてる方がいいんだなぁ。

しっかし・・多分、明日のディサービス・・父はお休みしちゃうんですよねぇ・・・アハハです

 

母は強し!

私も、頑張らなきゃ~と、気合の入った今日でした。元気、もらっちゃいましたぁ 

 
元気の出る黄色~のチューリップの球根からも・・もうこんなに芽が出てきましたぁ。

春は・・近いかな?
三寒四温・・どうぞ皆様、風邪に気をつけてくださいねぇ。
麻疹が流行っているそうですぞ!

コメント (22)

小春日和。

2008年02月21日 | 私。

今日は、小春日和です。
外の風はまだ冷たいけれど、窓のこっちは・・なんだか暖かい光感じるような気がします。

母は昨日から、二泊三日でショートへ行っています。

中学三年生の次女の、県立高校の後期選抜、5教科の筆記試験が今日でした。
それに合わせてショートを取っていたので・・今回のショートは、平日の三日間です。

おかげさまで、前期入試の面接だけで・・ありがたくも高校を決めた次女は、毎晩遅くまで好きなことをして過ごしています。
中学最後の定期テストも・・思ったとおり素晴らしい点数に~いいのかねぇって感じです。
三時間授業の今日は、一旦帰って来ましたが・・卒業に向けてのお手伝いで、さっきまた中学へ。
そうそう・・卒業式には、学年代表・・最後の指揮をすることになったそうです
メ一杯の反抗期はまだまだ続いており、相変わらずムカつく次女ですが・・指揮をする次女を見れるのも最後。なので、それを楽しみに・・次女と戦っておりまするぅ。ハハハ

長女は長女で、高校入試の為に・・高校は休校ですって。
前日準備、入試、採点で三日間、部活も休みで羽を伸ばしに出かけています。
三月末の、年に一度の定期演奏会に向けて、日々練習に明け暮れ・・ちょっとオーバーワークぎみでイライラカリカリしていた長女なので、丁度いい中休みかもしれません。

好きなことをして・・好きなように過ごして・・ホントうらやましいぃ。
なーんて、親として・・喜ぶべきことなんでしょけどぉ~ついついお気楽な娘達に
・・くだらないことで親子喧嘩しちゃったりしております。
娘と母親の想いの差・・私と母との想いの差・・わかるだけに苦笑いです。

それでも家族皆が、風邪もひかず元気でいることは、何より幸せなんだろなぁと・・思います。

母の体調も、とりたて悪くありません。
血圧は相変わらず高めですが、去年に比べたら微熱を出すこともなく・・日々のスケジュールをこなしてくれています。

先日、訪問看護士さんと、ヘルパーさんに「お母さんは、凄いわね!偉いわね!」って言われました。

「決められているスケジュール、体調を崩すことなく、休むことなく、キチンとこなしているもの」って。

それから、私のこともチョッと褒めてくれました。
「久美子さんがそれだけ気を付けて体調管理してあげてるのね」って。

私に関しては・・恐縮してしまうばかりです。
特別何もしてないどころか・・母がイヤがってるのわかってても・・ディやショートに行かせちゃうし
でも・・ちょっとは偉いかも・・私も

やっぱり、母が凄いんだと思います。頑張ってくれてるんだと思います。
イヤだイヤだと言いながら・・時間が来れば、私の為に・・出かけて行ってくれるのだから。

でもね・・私の為ばかりじゃないですよねぇ
母の為でもあるわけで。

家の中にいても・・母はイライラしちゃうだけなんだものぉ。
動けない自分の身体に・・思うようにならない家族にも。
家の構造上・・どうしても生活感のない・・個室だし。

加えて、どうも日々・・考えすぎているようで、混乱して、記憶も乱れて・・たった今言ったことも・・妙な記憶にすりかわってしまったり、憶えられなかったりしてしまいます。
そうなると益々・・荒れるんですよねぇ。
感情の起伏は激しいし、実は変わってない・・と言えばそうなんですが・・正直なところ、母の怒りを止めるためには、私は姿をちょっと隠していた方がいいような時も。
ついつい本当のことを納得させてしまおうっていう・・高飛車~な私が出没したり・・してるので
穏やかに喋っているつもりなんですが、混乱の大元が・・私だったり~ね。

もちろん、考えることはとっても良いことだと思います。
脳神経・・発達させられれば・・例え70代の母だって・・眠ってる神経が起きるかもしれないし。
だけどもしかして・・血圧・・高くなるのも、考えてばかりいるからなんではないかなぁ

と・・すると、やっぱり外でお喋りしたり、リハビリしたりしてる方が・・いいような気もするのです。

何しろ・・家にジッとしてること・・母には苦痛でしかないようなので。
せめて左側空間無視さえなければ・・・テレビや本・・絵だって塗り絵だって出来たんでしょうが・・


ま、いろいろ思っても・・悩んでも仕方ないし。
考えてどうしょうもないことで、立ち止まるのはやめます。

体調が悪くない母だもの・・私、傲慢かもしれないけど・・きっと今の形がベストなんだと思うから




 

さーてさて・・土曜日にバリウム・・飲んできましたよぉ

最初に・・白い小さな容器に入った物体を飲まされて。   なーんだ、こんだけなら楽勝じゃない

それから・・粉を少々。    これは炭酸・・ですかね

ゲップ・・出さないように。   でも・・出ます・・出そうですぅ

我慢しろって・・どうすりゃいいのさ。   ヤバイ・・少し出たかもぉ


しっかし、これからが本番。  


枕元にある容器を一気に飲んでください。  こ・・これでしたか・・・

ちょっとバニラっぽい味がします。   のどが渇いていたので・・なんとか一気に飲めました

相変わらず、ゲップが・・ヤバイ・・また・・出たかも

それから・・横になったり・・うつぶせになったり・・。

先生が、マイクで支持をしてるのが・・なんだか可笑しくて・・一人でニヤニヤしちゃってました

寝台が立ったり、横になったり(わかります?)手摺をつつかみ忘れて・・ズルズル・・・



朝の7時半に家を出て(ヘルパーさんが三十分早く来てくれましたぁ)ちょっとパン屋さんに寄って・・帰宅したのが8時半過ぎ。
あっと言う間の検査でしたぁ

夕方までに出なかったら、再び下剤を飲んでくださいって二錠下剤を頂いて・・。
出ないと固まって大変なことになりますって。

 
夕方までには出ず
だから・・二錠目も飲んだんだけど・・最悪でした  初めて見た・・白い・・・。(失礼!

 


市の検診だったので、2900円。
結果は郵送されてくるそうです。

これで、検診は終了です


大腸がん、乳がん、肺がん、胃がん検診。

基本検診の血液検査と、尿検査。B・C肝炎の検査もしてきました。
オプションで、リュウマチの疑いがある私の指の関節・・ゆえ、これも別に血液検査してもらいました。

で、バリウム検査以外の結果は、全然大丈夫
ちょっとコレステロールが高めでしたが体重も・・大目でしたが・・・。ハハハ~気をつけます。

心配していたリュウマチ・・疑いは晴れました。
小指の第一関節の腫れ・・使いすぎか・・な?だとやっぱり整形外科に行かなきゃです。

丈夫なんだなぁ~私
少々寝不足でも・・ストレス溜めてるようでも・・。実は健康でしたねぇ。
バリウム検査の結果はまだだけど、きっと大丈夫に違いない。だって、体重増加傾向だしぃ。

自信を持って・・介護生活&主婦業に専念できるってこったです。
あ、これで・・益々娘達は自由を謳歌するんだろうなぁ~・・・ま、いいんだけど。

 

検査結果を聞いた後、小春日和に誘われて・・久々に花のポットを買いました

ネモフィラにスミレ二種。それから・・まだ花の咲いてないポットは・・咲いてからのお楽しみ。

今日は朝からカレーとサラダを作っておいたので・・今日の食費の分で大人買いぃ。
また・・旦那や娘達に「また買ったの?」って言われちゃうんだろなぁ。
 

今のところ・・これが私の楽しみです。
楽しみがあるんだから、やっぱり私も幸せです

八重スミレだそうですぅ。最高じゃ~

日本スミレのピンクと赤紫。 

コメント (8)

三歳。

2008年02月12日 | 福祉・手続きのお話。

今日はシトシトと小雨模様です。

母、今回のショートは顔見知りの方が何人かご一緒だったようで・・穏やかな顔で帰ってきました。
いつもこうだと・・嬉しいのですけどねぇ。ま、それは・・それ。

そして・・この雨の中・・私は「怪しい人」の格好で出かけました。
(帽子を深めにかぶり、大きめのマスクをして・・ブルーのチェックのマフラー巻いて(コレは可愛いです)黒いコート・・というイデタチ
ボッサボッサの髪と・・化粧なしの顔を隠すため~けっして花粉症ではありませーん・・が、この季節は花粉症のフリです。へへ。

実は、昨日・・母の薬が次回の受診(今度の木曜日)まで、間に合わないことに気が付いたのですぅ

一回分・・それも夜の分がどうしても足りない


1月は31日あって・・。出ている薬は30日分・・。
だいたい28日に一回頂きに行っているので・・余ってるはずだったんですけどねぇ。
どこかでつじつま・・合っちゃったんですねぇ

明日の夜の分の薬が・・ありませーん

週に一度、木曜日にしか出向していない主治医なので・・当然今日はいません。
カルテがあるから、他の整形外科の医師が代理で出してくれますが・・今月は今週が受診するつもりでいたので、とりあえず3日分だけ出してくださることになりました。

うっかりうっかり・・気をつけなきゃです。
これが連休だったりしたら・・大変でした

父はあいにく・・半年毎の眼科検診で、母のことをかまっている余裕もなく・・・。
ヘルパーさんが来てくださってる午前の部の間に、処方箋をもらうために病院へ行って・・。
それから・・午後の部に処方箋を取りに再び病院へ行って・・。
ついでに買い物して来たものの・・ネギトロ丼なのに、ネギを買い忘れて・・またスーパーへ

なんだかくたびれちゃったので・・処方箋を薬局にFAXして・・薬は明日、頂きに行きます。
FAX様々~です。
一包化してもらうので、待ち時間かかっちゃいます。
なので、お先にFAXでお願いして・・待ち時間の短縮です。助かります

他にも今日は、バタバタしちゃってました。
無駄な動きの多い・・一日となりましたぁ

 




そんな今日でしたが・・母の誕生日でしたぁ。へへへ。(笑うところではありませんね・・)


歩けなくなってしまって・・三度目の誕生日です。

もう一度、心から笑える日がくることを信じて・・頑張って生きていて欲しいです。

風になんてならなくていいから・・生きていて欲しいです。

出来れば・・回復して欲しいけど、もちろん・・いろんなこと、家族一同・・諦めてなんていませんが・・・。

とりあえず・・現状維持でもいいから・・リハビリ頑張って続けて欲しいです。


少しづつ・・加齢と共に・・出来なくなること・・当たり前に出てくると思います。

若返ってくれなくてもいいから、まだまだ死なないでいて欲しいです。

一杯喧嘩もしちゃうだろうし、文句も・・愚痴も・・悲しみも切なさも・・沢山これからもあるだろうけど。
それはきっと・・母が歩けなくなってしまわなくても・・同じだろうから。

案外・・今だって、そんなに不幸なんかじゃない・・よな  ね!

ほんの少し・・笑うことが少なくなってしまった母に、笑い顔が増えてくれることを祈りつつ・・私も、私で頑張って生きなきゃなぁと・・思います。




マッサージ事業所から、お花が届きました。
鮮やかなショッキングピンクのバラや百合の花。
元気な母にぴったり
訪問看護士さんからは、可愛いハンカチタオルを頂きましたぁ。

お祝いらしきメニューでもないですが・・。
今日は母の好きなネギトロ丼(ネギをヤマホド乗せて差し上げましょう!)に、イカのお刺身も大サービスでーす。
ケーキの替わりに「あんぽ柿」
福島産の上等なやつですぜこれが一番、母の好きな食べ物なのでーす。

プレゼントは・・・うぅ~ん・・・何にしよっかなぁ。

まだ・・考え中・・遅い

コメント (16)

二月のスミレ。

2008年02月09日 | 福祉・手続きのお話。


今年も、バラの木の下に・・季節外れのスミレの花が咲き出しました。後ろ向きだ・・

 
見えるでしょうか・・ふたっつ咲いてます。


イチゴ・・実がなり始めましたぁ。今年も一つだけ・・もう少ししたら、赤くなるかなぁ

だけど・・今日もまた、 
雪の下にならないように、ビニールを被せておきましたが・・どうかなぁ?

それにしても、今年はよく降ります。
今は雨になってきたので、明日の朝には融けてるかナァ。
明日大事な用のある友がいるので・・晴れて欲しいです。ね!

今日から母は二泊三日のショートスティへ。
久々に、何も用事が無い日に・・チョッと休憩を入れさせてもらいます。
連日・・母の外出時間に・・入学手続きやら、私の検診やらで出かけていたので・・家でノーンビリしたいなぁ~と。

 

低気圧のせいか・・母の気持ちの波は、荒れ模様だったり・・凪いでいたり。
ここのところ血圧も少々高めで、一日の感情の波の高さに・・私も父も溺れそうになったりしてました。
母ったら・・過激な仕打ちをするんですよぉ。
怒りまくってる時なんて、物は投げるし・・蹴りは入るし。
自分でも、押さえ切れないんでしょうね・・仕方ないのかもしれないけど・・。

ちょっと辛い。・・かなり辛いこの頃です

しばらく・・放っておけば・・悲しみにくれて・・泣き出すし。泣きたいのはこっち!って・・思うけど。
言わなくてもいい言葉も沢山言っちゃうし、なんだかなぁ。

それでも・・やっぱり、母のことが好き

一人で、娘の入学手続きの為にバスと電車を乗り継いで・・久々に出かけた水曜日。
高校に合格して、ホッとし過ぎて・・忘れてたのですねぇ手続きのこと。
ホントにアホな親でしたぁ。
去年の姉の時は、先生が「自分でしろ!」って言ったらしく・・友達としっかり手続きに行っていたので、私がしなきゃ・・という想いも無かった私。
とっころが今年は「親に出来るだけ行ってもらいなさい。残り少ない中学の授業だから、なるべく休まないように!」って先生が言ったそうで。
ま、先生によってイロイロ考え方・・違うんでしょうけれどぉ。

入学手続きの前日に、明日が入学手続きの日だって知った(書類を読んだ)私。
焦りましたぁ。慌てて書類を書き込んで。
家から10分自転車で駅まで行って・・電車に一駅乗って・・40分に一本しかないバスに30分待って乗り込んで。15分ほど乗って高校到着。
手続きは5分もしなかったけど・・やっちゃいましたねぇ私。
学費の引き落としの書類・・銀行の確認印を貰ってこなきゃいけなかった・・。
銀行の前を自転車で通ってきたのに・・。
「今週中に、持参してください」

唸りながら・・学校を出て、再びバスを待つこと30分
雪もチラチラ降り始めて・・寒くってぇ。
おまけに午後からは乳癌検診の予約を入れてあったので・・ひとり寂しくファミレスでランチをとって時間調整(乳癌検診は、触診とぉ・・エコー検査。問題なし!でしたぁ)したりして。

母が元気だったら・・きっと一緒に行ってたろうなぁ。
何か用事で外出するとき「私も行くわぁ。美味しいもの食べてこよう!」って・・言ってた母だったので。
一人でランチのハンバーグ食べながら・・ちょっとだけ淋しかったな。


今週は運良く?母が木曜日にもディに行ける週だったので・・結局連日・・高校へ。
思い切って・・娘が自転車通学するにあたって・・親としても通学路くらい下見しといてやろうかと、運動不足解消の為に・・自転車で行った私でしたぁ。

始めて走る道路・・自他共に認める史上最大の方向音痴の私・・前日に旦那に地図を印刷してもらって・・なんとなく、ウキウキしちゃうとこが可愛い私・・・なーんてね

前日に降った雪が、少し残っていたので・・少し用心しながら。
天気は最高に良くて、気持ち良かった~
自転車で行ったことのない駅・・知らない商店街・・思ったよりずっと楽に高校へ到着しましたよん。
でも・・確かに35分かかっていましたねぇ。
雨の日は・・ちょっと大変そうだけど、このくらいなら・・健康には良いかもぉです。
しっかりと、三年間・・通ってくれよぉ。

しっかし・・坂道は凄い。三箇所の坂道。  
ひとつは何とか自転車降りずに走れたけれど・・二箇所は押して登りました
若いおねぇちゃんも・・私の前を押してましたよぉ。

帰りは、あっちこっちのお店に立ち寄って、一時間は・・かかりましたねぇ。

 小さな神社に娘の交通安全祈願も。

 

 トトロのパンと、パンダのパンだぁ~

気が付けば自転車の籠は、前も後ろも一杯でしたねぇ。

きっと・・母も・・「一緒に行く~」って私より元気に自転車漕いで・・やっぱり自転車の籠一杯に、あれこれくだらないもの・・買い込んでたろうナァ。

なーんて、半世紀近く生きてる大人の私ですが・・思ってしまった二日間でした。

きっと・・何かにつけて・・この気持ちはなくならないんだろうなぁ。
母も、私が出かけた日の話を聞くたびに・・一緒に行きたかったのにって・・思うんだろうナァ。

結婚した28歳まで、親元を離れず・・。
結婚しても、自転車で数分の所に住んでいた私でしたし(偶然、社宅として借りてもらってたマンションが家から近かっただけなんですけどねぇ)
それから・・下の子が2歳の時に、実家を今の二世帯で住める家(二世帯住宅とは、違いますです)に旦那に建て替えてもらって・・ずーっと両親と一緒に暮らしてる私。
実はとんでもなく・・マザコンでファザコンなんですねぇ・・。

 

いろいろ・・思うけど、それでもやっぱり・・出来れば、このまま・・ここに。


ショートに母が行ってる時だけは・・・ちょっとセンチに想う私です。

また・・帰ってくれば帰ってきたで「限界だぁ!」なんて、心の中で叫んじゃったりしてるんですけどねぇ。

 

でも・・これからはこうして、外に出ようと・・小さな決心をした私でした

コメント (20)

乗車券。

2008年02月04日 | 福祉・手続きのお話。

すっかり雪が融けて・・今日は寒いけど、真っ青な空でした。
久しぶりに、植木を少々買ってしまいました。
頑張った私に久々のご褒美。ナンテ~
(昨日、旦那が指の体操で稼いで・・久々に私にも分け前くれたので・・旦那のプレゼントってことで勝手に買いましたさ)


一目ぼれ~のレモンイエロー。
お名前は・・・忘れちゃったぁ。


三色・・ノーマルな組み合わせかな?!
えっと・・ジュリアンだと思います。

 

屋根からの滴がポタポタ落ちてくるので、微妙に跳ねる雪融け水で・・洗濯物は干せませんねぇ。
夜は雨がザーっときたので、屋根の上も綺麗になっちゃったことでしょう。
明日は洗濯日和かなぁ~。

通所リハの迎えの車が来るまでに・・と、家の前の雪かきをして。
もう、なんだかくたびれちゃって・・今日の私は使い物になりませーん眠いったらなかったです。
雪国の人達は、こんなの全然普通の仕事なんだろうなぁ。頭が下がる思いです。
雪は好きだけど・・ワクワクしちゃうけど・・年に何度もだったら、うぅ~です。
でも・・痩せたか・・ナァな・・わけないですかね・・トホホ。



さてと・・次女、無事に合格することが出来ました
念願叶って?長女とは別の高校です。(もう・・比較されたり、姉のことでトヤカク言われたくないんだって)心強い・・と、思ったことだって・・あったはずなんですけどねぇ。ま、そんなもんでしょかね。

長女は歩いて十分少々のところにある高校ですが、次女は自転車で・・三・四十分かかるかなぁ。
バスと電車の乗り継ぎが悪いのと・・本数が少ないってことで・・自転車通学するそうです。
二人とも、交通費のかからない高校。県立なので、入学金も5千円ちょっと。
私立の出願代も浮きましたぁ。偉い!親孝行!!

私が働きに行けないので・・実際、ホント・・助かりましたぁ。
しっかし・・これからが大きなお金・・動くんでしょうからねぇ。怖いですなぁ。


反抗期で・・思春期で、ブチキレ次女(&私)のために・・合格を祈っていてくださった皆様、本当にありがとうございました
これで大分・・肩の力が抜けましたぁ。(あは・・私が力んだところで・・でしたがね)
心配事が一つ・・なくなりました。ホント・・ヨカッタァ。

これからが本番という方達も沢山・・前期試験で、残念な結果を受け取った次女の友達も沢山でした。

全ての人に合格通知が・・って、それも難しいかもしれませんが・・。

どうぞ・・どうぞ・・乗車券、手に入れることが出来ますように。

 

そして、その乗車券を手に入れることが出来た次女へ・・全ては、これからなんだよ!と・・。

おめでとうと・・共に。

コメント (33)

雪。

2008年02月03日 | 福祉・手続きのお話。

朝起きたら・・雪で真っ白。

今回は、本当にしっかりと雪が重なっておりました。
二階の窓から、お隣の屋根に積もった雪を眺めながら・・その上を歩きたい衝動にかられた私でしたぁ。

長女が、二階の玄関扉の前の手摺に飾った雪だるま(ネコ?クマ??)です。

これは多分、鳥の足跡(多分じゃなくてそのものですねぇ) 

長女が、お菓子を買ってくれるなら買い物に付き合ってあげると言って”くれた”ので・・雪の中、買い物へ。部活が中止になって・・暇だったんだと思いますが。
反抗期も終わってる長女は、背中にリックをしょって「荷物はココに入れたゲル」って。いい子じゃ~
この子の反抗期は六年生から中一くらいまでだったかなぁ・・そりゃ~激しく戦いましたよぉ。
でも、今じゃ本当に頼りになる・・お姉ちゃんになりました。
まぁ、たまには口喧嘩もしますけど・・ね。

昨日も次女と口喧嘩しました・・それも、夜の11時過ぎ
最初は、本当にくだらない話だったのが・・段々エスカレートして・・・。
次女にしてみれば・・普通に話しているらしい言葉使いが・・頭にきちゃう私です

怒るのやめたぁ~って言った矢先に、もうガンガン怒ってしまいました。
野中の一軒屋じゃないし・・きっと向こう三軒両隣・・。聞こえてたろうナァ
でも今日は、ちょっとだけ素直になってる次女でした。
なので、今日はNoケンカdayです。

塾の模試だったんですが、この雪で・・辞退。
まぁたまにはズル休みでも・・いいかぁね何しろ・・滅多に降らない雪でしたからぁ。(過保護~)

豆まきしたし、恵方巻きモドキのロールケーキは~美味しいかったぁし・・。
他にもお菓子を食べて、こたつに入って・・母からのナースコールに駆け下りつつ。
ちょっと穏やかに過ごせた日曜日でした。
旦那は指の体操へ・・・美容院代、もらっちゃいましたぁ。ラッキー

結局・・なんてこったい!お菓子を買いに行った様な感じでしたぁ 

ロールケーキの細巻き。 どうぞ・・願いが叶いますように

今日の母も、穏やかな時間が長かったような気がします。
訪問美容師さんも夕方来てもらえて・・久々にベリーショートにしました。
風邪・・ひかないといいけどなぁ。

 

明日・・は、日が長くなってきて・・・春は・・そこまで来てるのかナァ。
暦の上では・・春なんですって。

コメント (13)