頑張れ!!一人娘!再び。

心臓人口弁で要介護3の父。髄膜腫の一人娘の私の、母亡き後の日々の事

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

個人差・・・か。

2011年07月28日 | 携帯電話
夏ですね~
またご無沙汰しております。
皆様、お変わりなく過ごされてるでしょうか・・・。

今日は・・何故か長い時間パソコンの前におります。
久しぶりに、とりとめなく・・書いてしまいました。

長くブログ友でいてくださる方は、私のダラダラ長文・・久しぶりだと笑ってくださるかしら?
それとも・・また以前のように、愚痴だらけでウダウダでは?と・・・かなり鋭い!
大当たりなので・・いまのうちに×をクリックしてくださいませ。

こうして文字を打てるくらいは、元気ですのでご安心を。

母がショート中は、現実逃避の為・・旦那のバイクの後ろにまたがり・・少し遠出をしています。
七月は、相模湖のラーメン屋さんが美味しいと連れて行ってもらいました。

写真を撮りそびれましたが、今時500円の昔懐かし本当に美味しい醤油ラーメンを頂きました。


秋川渓谷経由で帰ってのですが、外人さんが川で足浴。気持ちよさそうでしたよ。


富士山の風穴にも行ってきました。
あまりの暑さに、バイクの後ろで気絶しそうでしたが・・風を感じる、景色が動く・・私の今一番好きな時間です。



噛み続けて顎が痛くなった名物?うどん。




暑い・・いえ・・熱い夏。

更年期障害バリバリの発汗とホテリの我が身には・・ホントにとんでもない夏です。

 落ちる汗 母の服には 水玉模様     お粗末・・。




ホント、凄い汗ですよぉ~ポタポタポタ・・・特に顔。
グワァって熱くなって・・カーってなって・・キタァ~~・・ポタポタポタポタ・・スーっとひく・・です。

いつまで・・いつ終わるんだろ。
誰にもなんとも言えないでしょうけどねぇ。
命の母Aとか・・安定剤を飲んだりしたけど、なかなかスッキリはいかないし。
あ、ステロイドを飲んでたときは、このホテリ&発汗がなかったから、やっぱりホルモンの影響なんでしょうねぇ。
中には寝込んでしまう人もいるって言うし・・無い人いるらしいけれど・・個人差・・ですね。

あ・・・こうしている間に・・キタァ~~~・・鼻の頭に水玉・・・。
エアコンの真下で、実はかなり涼しい場所にいますが・・そんなの関係ない・・古い。
日に何度こうなるか、夜中のトイレ介助の後も・・母と一緒に総着替えの日々であります。
我が家のベランダの洗濯物は、ご近所ではピカ一!
外出の為に洗濯物をベランダに干していないお天気の日は、何かあったのかと心配してくださる方もいらっしゃるようです・・アハハ。


そして、あれよあれよと過ぎる日々・・一日おき位に、もう嫌だぁ~~~って心の中で叫んでる私です。

だけど一日おき位に・・こんな日常も幸せだと思える日がきたりするのかもしれない・・なんて、思ってみたり。
半月は泣きたくなるくらいシンドクて・・半月くらいは幸せかもしれないと思う・・本当にアンバランスな厄介な気持ち。
更年期のせいにすれば・・それまでだけど。

で・・ここのところは・・正直なところやっぱり・・・もう、限界だぁ・・思うことが多くなりました。
そう・・在宅介護、ダブル介護。

母の全身状態は変わらずです。
動脈瘤の血栓術中に脳梗塞になってからのまま・・現状維持でいることが、せめてもの救いである状態。
車椅子生活、左側空間無視があるために、自走も出来ません。
認知症状は、かなり落ちました。
以前は言えば納得出来たことが、今は質問だけで答えは頭の中に残りません。
何度も同じことを聞いて、時にはありえないことを話します。
見当識障害はマックスで、季節もよくわからなくなっています。
そうなると・・母の中には、もう時計はあるようで・・ありません。
明るい時間帯が、朝・・昼・・ということも、夜は暗いということも・・
日曜日は休みだということも・・わかっているようで、実はわからないような気がします。

家族としての会話はなんとか成り立っていますが、多分・・ほぼ一方通行状態だと思います。
食べて・・と言えば、食べますが・・手は止まり明日の心配をしたり。
睡眠薬に負けず・・眠るのを必死でこらえている日も。
数分を一人で過ごせず、ナースコールは鳴りっぱなし。
コールボタンを母に渡さなければ、ひたすら私の名前を呼び続けます。

認知症ではない・・と、思っていたいけれど・・そうはいかない状態です。
そしてそれを、本人もわかっています。
だから・・だけど・・いろいろなことを理解できなくなっています。

私の腫瘍がみつかって、腰の骨がズレて・・ショートの回数が増えれば増えるほど・・に。

それでも・・なんとか・・なんとか・・。


限界のボーダーラインは・・いったい何でしょう。
こういう場合は、もう在宅はムリ!って・・決まってたら楽なんだけどなぁ。
個人差がありすぎてわかりませんね。

で・・もし、ボーダーラインらしきものがあったとしたら・・それを告げてくれるのは誰なんでしょう?ケアマネ?医師?
やはり・・個人の問題で、決めるのは家族なんですよね。
その家族の中でも、考え方の違いは当然あるわけだし・・
何より・・その日によって私自身の気持ちが動くうちは・・やはりナカナカ決められない。
誰がなんて言ってくれても・・自分勝手ですが。

もっと過酷な在宅介護を、している人がいないわけないし。
介護保険に支援費に・・いろんなものを屈指して・・それでもヒィヒィ言ってる私が情けないのか・・なわけないけど。
介護者が倒れる前に・・合言葉のように言われるけど・・じゃぁ私はいつ倒れるんだ?・・なんて本気で思ってしまいます。
そんなん簡単に倒れたりしないんだなぁ~。
案外と・・丈夫。

頭の中に腫瘍があっても、とりあえず違和感あるだけで経過観察で済んでいるから・・誰も本当のところはホッとしているだけで心配はしても・・以前と何も変わらないわけだし。
背骨が少しヅレたところで、バイクの後ろに乗れるくらいなんだから・・本人が痛いって言ってるところで歩けないわけではないし・・。おかげ様で、複視はいまのところ再発無く・・本当に嬉しいです。

ほんとに・・介護者が倒れて動けなくならない限り・・自然と在宅をやめるなんて・・ありえない。
少なくとも・・今の私には・・踏み出せない。

きちんと考えて、見学や、ややこしい手続きをして・・決断。
それにね・・決断をしても・・受け入れてくれるかどうかもあるわけですし。


で・・結局、在宅をやめることを決められない私は、赤信号点滅で・・いろんな方に心配をされています。
そこで・・今月から、ほぼ週末ショートをお願いすることにしました。
それで・・また少し、いろんなことが変わるかもしれません。
とりあえず・・家と、施設を半分づつの生活が始まっています。

一ヶ月なんて、ホントにあっと言う間でビックリです。

母の介護生活&父の病気のアレコレに、一日中台所にいるような・・毎日。
疲労は抜けず、いつも疲れています。
ひたすらに・・文句タラタラ、いつも家族の誰かに対して・・怒っているような気がします。
怒るのって・・疲れます。
怒ってると、じっとしていられなくなって、いつのまにか家事もサッサと終わらせられるんだけど・・それゆえ、ドット疲れが。
怒った後は自己嫌悪と反省だったり・・泣きもあるな。


まぁ・・それでも、こうしてなんとかやっています。


もう随分たってしまいましたが、奈良から奇襲をかけてくれたさっとん!
ビックリしたけど、本当に嬉しかったし・・私にはこういう友達がいるってことが、とても幸せだと思えたよ。

私と同じ年齢で、癌でこの世から旅立った金魚さん・・時々思い出しています。
まだまだ・・私は生きて、しっかりゆっくり・・生きていきますよ。




長い時間、読んでくださってありがとうございました。

やっぱり・・ウダウダダラダラで・・ごめんなさ~~い。


では・・また!あまり長くあかないうちに・・ここでお会いできることを楽しみに・・へへへ。
コメント (7)