頑張れ!!一人娘!再び。

心臓人口弁で要介護3の父。髄膜腫の一人娘の私の、母亡き後の日々の事

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

八月後半~その1

2013年08月29日 | タンデムツーリング

まだまだ暑い日が続いています。
あ~~また、ブログ更新に間が空いてしまったぁ~
なんだか、夏はどうもこのパターンが多いような気がします。
やっぱり・・バテます。
夜はクテ~~ゴロ~です。
元気なんですが、今年はホント、汗の量が半端じゃなくて。
朝晩涼しくなったものの、相変わらず着替えを持参しなきゃ外出出来ない私です。
今日もやっぱり、母の特養で着替えました。
母は私の汗を見て、自分の飲んでいるお茶を飲めと言ってくれます。
ホント・・病気なんじゃない?というくらいの汗です。

娘達と21日に宮崎駿の「風立ちぬ」を見に行ったのですが、その時は着替えないでも済むように、自転車には乗らず・・行きは駅までバス、帰りは贅沢にも駅からタクシーを使ってしまいました。タクシーも、三人乗れば・・ね。おまけに映画はレディスディで、1000円で観れたのですよぉ。だから差し引きゼロと言うことで~~オッケー!なんて。
映画は、とても良かったです。やっぱり涙が出ましたが・・ジブリなら・・私は「千と千尋の神隠し」が一番好きです。

昨日も、私の脳外科の受診に着替え持参で行ってきました。
自転車で10分の距離ですが、CTを撮る日だったので、汗だくで寝るのもなんなので、一応年のため。
思ったよりも風が冷たくなっていたので、着替えはしないですみました。
まだ家にいる旦那、送ってくれもせず・・朝から晩まで指の体操・・アホです。
おまけに夕飯近くに帰宅した旦那「病院はどうだった?」の一言も無し。
そんなもんですかねぇ~~ブ~~~。
CTの結果が出てないと思っていたようなのですが、すぐ出るんですよね~今は。

CTの結果は前回と変わらず、ひと安心です。
大学病院で撮る造影剤を入れてのMRIと違って、私には画像を見てもよくわかりませんでしたが、先生が言うのだから大丈夫なのでしょう。
「おできは、大きくなっていないし、脳も脳幹も綺麗だから大丈夫だよ」って先生。
腫瘍と言われるとビビリますが、先生はいつも髄膜腫のことを「おでき」と言います。
「次は半年後に大学病院でMRI撮るから、その時にまたよく診ようね」ってことでした。

実は最近、ちょっと顔の痺れが強くなっていて、不安でした。
この猛暑にバイクでツーリングにも行っている私・・炎天下で、ちょっと遊び過ぎたかな?と思ったりもしましたが、顔の右半分だけビリビリ。
前回のツーリングの記事の中身をUPする前に、一昨日も暑い中・・バイクにマタガッテ旦那とツーリングに行っておりました。
だから旦那も心配しないんでしょうね。
本当に具合が良くなかったら、遊びに行こうなんて思うわけもないですし~~
ふん!てなもんですが。

まるで見かけは変わっていないので、誰にもわからないことですが、目の周り、鼻の周り、口の周り、分割して痺れます。
時には顔の右半分の全体が、ビリビリ痺れます。顔を洗っている時は、痺れが倍増します。
今までは、歯医者さんで麻酔を打った後のような感覚でしたが、今は正座の後の痺れのような感じです。
口の中も半分痺れているせいか、最近よく舌を噛みます。
でも、味覚もあるし、痛覚もあります。

ってなことを先生に話したら、三叉神経、顔面神経痛に効く薬が倍になってしまいました。
三叉神経って、字のまんまで、本当に顔の三箇所に分かれている神経なんですって。
ちょうど髄膜腫が、三叉神経を巻き込んでいるらしく、その三箇所の神経それぞれの頑張り方によって、痺れの感じ方が違うそうです。
この薬、副作用はふらつきと、眠気。
ただでさえフラフラしている私なので、ちょっと心配ですが、効果は絶大です。
なんとなく、楽になってきました。とりあえず、三叉神経頑張れ~~です。

さて・・・あちこち話が飛びますが、八月のフォトチャンネルを小分けにして載せますね。

実は、ちょこちょこ記事を書いてはいたんですが、ボーっとしている間に時間が経ってしまい、文章を貼ったり切ったりしているもんですから、自分でもわけがわからなくなってしまいました。
ま、毎度のことですが・・長文、お許しくださいませ。


まづ、12日、13日の家族旅行です。
行って来ました!
既に・・半月もたっています。アハハ

実は旅行の為の父のショート当日、朝起きがけにトイレに行った父は、フラついたようでトイレの壁に肩を打ったみたいなのです。
腕にも、何ヵ所かワ―ファリンの影響での打撲痕が出てきました。肩は多少痛むようですが、動かせないわけでもなく。
ショート、無理?と、一瞬思いましたが、父が大丈夫だ!と言ってくれたので、旦那と車で運転で送りました。日曜日はショートの迎えが無いので、家族送りなんです。
無事に行ってくれたので、ちょっと心配はあったものの、旅行の準備をしていました。
すると夕方父から電話が!
もしや痛みが強くなったりしたの?
携帯の充電器を忘れた。持ってきて欲しいという電話でした。
三泊なので、携帯電話が使えなくなったら困ると、不安があったようです。
特養にいる母にも一日三回、電話で会話デートをしていますし。

旦那に頼んでバイクで持参しました。
ついでにと頼まれた湿布も沢山持参し、途中でワーカーさんへの菓子箱も買って行きました。
そんな始まりの父のショートでしたが、その後は無事に過ごせたようでした。

滋賀県まで行ってきました。
長女のリクエスト、比叡山延暦寺の参拝と、彦根城が目的です。
延暦寺というお寺があるわけではなく、比叡山そのものが延暦寺なのですね・・知りませんでした。
びっくりする程広い敷地で、三塔十六谷の堂塔からなるのが比叡山延暦寺と総称されるそうです。
沢山のいろいろな宗派の僧侶が修行をしてきた場所だそうです。
厳かで、圧倒されるような仏像の数々でした。
とても数時間で全部は廻りきれず、御朱印は5つ頂きました。
いつかゆっくりまた来てみたい場所でした。

宿泊は琵琶湖の湖畔にあるホテルです。
パックのA4ランクの近江牛のディナーが旦那の目に止りました。
派手な設備はありませんでしたし、お布団も自分達で敷くんですよぉ~リーズナブルです。
近江牛と、琵琶湖の美しさを足したら、お得なパックだったと思います。

チェックイン後、ちょっと外へお散歩。
大きなショッピングセンターがあり入ってみましたが・・なんと閉店するらしく、店舗はガラガラ。
人もいなければ、お店も無いんですよぉ~~びっくりです。
でも、そこにあった300円マッサージ機で、しっかり寛げたし、それがなんだか可笑しくて楽しい思い出になりました。

翌日は、烏丸半島のハスの群生へ。
朝から照りつけるお日様でしたが、それでもどうしても見たくて連れて行ってもらいました。
車から降りて群生地まで暫く歩いているうちに、長女、次女と次々車に戻ってしまい・・旦那は車から出ても来なかったのですから・・なんともはやです。
13ヘクタールもあるというその場所のハス、本当に見事でした。
しっかし・・まさか一人で見るとはねぇ。

次は彦根城へ。
とにかく暑い!それこそ全身汗。頭から水をかぶったようでした。旦那も娘達も呆れるほど。
車の中でこっそり着替えた私でした。誰も見てなかったと・・思います。

続きはフォトチャンネルで。

そうそう、帰りの高速道路で遭遇したバイク。
サイドカーに乗っているのがワンちゃんなんですよぉ~~ビックリ。
無断で写真撮ってしまったんですが、可愛いったら。

琵琶湖比叡山延暦寺~烏丸半島のハスの群生~彦根城

 

長々と読んでくださって、本当にありがとうございました。

この後、二回ほどツーリングに行ってきました。
それもまた、フォトチャンネルにしたいと思っています。
コメントのお返事も遅くなっています。本当にごめんなさい。
ちょっと待っててくださいねぇ~~ 

コメント (4)

アジぃ~~

2013年08月19日 | タンデムツーリング
熱中症にならないように気をつけて行ってきます~

しかしながら…暑い~~

暑い…
コメント (4)

埼玉、鳥居観音~名栗湖~鉄道博物館

2013年08月10日 | タンデムツーリング

と・・既に八月も三分の一。

残暑お見舞い申し上げます。

八月も三分の一。
早い!
暑い!

父の病院への付き添いが多い、八月前半でした。
父にしてみたら、いろいろ心配で予約外でもとりあえずお医者さんに体調不良を訴えたいわけですが・・加齢のせいだとか、仕方ないだとか言われて、ちょっと可哀相でした。
私にしてみたら、この暑い中行かなくても・・とも思いますが、父の思うようにするのが一番だと思うので、せっせと付き添っております。

そんな中、猛暑の合間・・2日、金曜日に埼玉へ旦那とタンデムツーリングへ行ってきました。
メインは「白雲山 鳥居観音」

いつも秩父へ向う道の途中、緑の山の上に三体の観音様を眺めていました。
一度、登ろうとしましたが、その時に乗っていたビックスクーターでは無理そうだと断念していました。
実は、七月の中旬に、この場所がテレビで放映されたんです。
これはもう行かなくっちゃ!ハーレなら、登れるかも。
薄曇ではありましたが、その方が暑くなくていいですしねぇ。

感想は・・とにかく、不思議な場所でした。
異国のような、インドとか中国とか?
バイクで坂を登って行きましたが、所々に色彩鮮やかな建物があったり。
バイクを停めた場所の奥には、白い綺麗な塔があり、西遊記の三蔵法師の霊骨が納められているそうです。
山の頂上には真っ白い33mの救世観音様と両脇に12mの観音様、沢山の仏像が体内にもあるそうですが、今回は錠がかかっていて見れませんでした。かなり凄いものらしいですよ。
山の中は涼しくて気持ちよく歩けましたが、だ~~~れもいませんでした。
途中、小雨が降ってきたので全部は廻りませんでしたが、ちょっとしたハイキングでした。
見下ろせば薄雲。雲の上にある、異空間みたいな感じでした。
紅葉の季節は、きっと沢山の人がお参りにくるのでしょう。

最後に本堂で御参りをして、御朱印も頂きました。
相模原から来たことを告げるとビックリされていましたが、優しげな住職さんに少し怪しげな場所・・のイメージも消えました。
いろんな方に御参りしていただけるようにと、無宗派だそうです。
枚数が多いですが、よかった写真・・見てください。

埼玉、鳥居観音


鳥居観音様をお参りし、有間ダムのある名栗湖沿いの食堂で昼ご飯。
テラスで湖を眺めながら、私は山菜蕎麦、旦那は月見うどん。
何故か山菜をくれ!という旦那・・あげちゃったら、ただのザルソバになっちゃうじゃんね。もちろんあげませんでしたぁ~~

で、このまま帰宅をすると思っていた私でしたが、旦那は行きたいところがあると。
「仏像ばっかり見ててもな・・」とつぶやいた旦那。

着いたところが鉄道博物館でありました。
私は・・全然興味ありませ~~ん。
でも、公園内にデンと置かれている本物の蒸気機関車や、青と白の新幹線を見ていたら、二人とも小さい子供のようになってしまいました。
特に運転席に座っている旦那・・モロ子供の目でしたよ。ふふ 
この大きな新幹線を、川越の街中、運んで来たそうで何よりそれがビックリでした。

名栗湖、有間ダム~川越、鉄道博物館

 

しかして、また暑い夏に戻ってしまった今日この頃です。
暦の上では残暑でも、まだまだ暑い夏は終りに近いとは思えません。
猛暑の夏、そして経験したことの無い雨の量、外に出るのに覚悟がいるような天候です。

今日は母のいる特養へ。
運動をするには危険な気温と、テレビで予報士さんが言っておりました。
自転車で片道15分程ですが、坂を登らなきゃ行けません。絶対に・・フラフラになるぅ~~と、家の中で叫んでおりました。
喜んで旦那がアッシー君になってくれました。ここで私のご機嫌を取ろうとしているのが、丸見え旦那です。送迎の後、指の体操に行きたいんですよねぇ~~就活中の旦那、一応気も使っているのでしょう~~ガハハ

いつものハーレでなく、久々にskywave(ビックスクーター)の後部座席。
わずか5分のツーリングでしたが、暑いのなんの。風が熱風。アスファルトの照り返しで足元からもジワジワと熱が。もちろんヘルメットの中は汗だくでした。
バイクに付いてる温度計、40℃!
ビックリです。

母は、相変わらず寡黙ではありましたが、なんとか頑張って特養で生活してくれています。
去年のように、毎週病院に点滴をしに行かなくてはいけないこともなく、ホッとしています。

明日から、父は三泊ショートにお願いしました。
娘二人の都合が付いたので、この暑い最中、久しぶりに4人で一泊旅行に行ってまいります。
父も一緒に行ければいいのですが、渋滞必須のこの時期に、無理は禁物。
しかし毎度のことながら、当日までどうなるかわかりません。
前回予定していた旅行は、三日前にキャンセルとなりましたし。
今度こそ、行けるといいなぁ。
行き先は、「比叡山延暦寺あたり」琵琶湖あたりとも言いますが。
娘二人は縁結び、旦那は再就職、私は病気平癒の祈願です。
アチラコチラの神様、仏様、呆れないでくださいねぇ。

どなた様も、残暑厳しき折、どうぞお身体ご自愛くださいね。

コメント (4)