頑張れ!!一人娘!再び。

心臓人口弁で要介護3の父。髄膜腫の一人娘の私の、母亡き後の日々の事

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

またまた今日の朝。

2009年06月25日 | 携帯電話
今日も手抜きの娘のお弁当。
あと一年半かな~もっとかな~( ̄∀ ̄)

今日はディのバスがやたらと遅くて、すっかりリズムが狂ってしまったわ~って、いつもだけど(>Σ<)

昨夜の母も汗まみれで、この時期は仕方ないんだけど、何故かナースコールのボタンから、水が出てきたんだ~とか言い張って( ̄○ ̄;)有り得ない~
夜中に何度も押して、水が出ないか確認してくれちゃうから…こっちは寝れないじゃ~ん(ToT)
おまけにショートから帰って来てから、母は自分が糖尿病になったと思ってしまって、これまた説明するのに一苦労。

今日も朝からそんなんで、何もしないうちに10時だわ(-_-#)
段々やる気が無くなってきた~駄目だ~私ってば。

天気もマサに梅雨空模様だ~
洗濯物、まだ干してないし。


さて、いい加減に動かなきゃ。
今日も一日頑張ってみましょ(⌒~⌒)♪


ちょっと携帯で投稿してみました(-^〇^-)~

変な記事で、失礼しました~~。
コメント (16)

おやつ・・が・・。

2009年06月23日 | 母の話


今日の私のおやつで~~~す

今年も、さくらんぼ・・・佐藤錦頂きました。
ううぅ~~~たまりません。
甘い~よぉ。
ご近所のおばさん、ご馳走さまでしたぁ。


ワイルドストロベリーも、白い花をつけました。
去年、道沿いに置いたプランターのイチゴが、黒くなって種だけになった頃、
パラパラとあちこちの鉢に撒いてみたら、しっかりと葉が出て、咲きました。
なんだか我が家の鉢、スミレだのイチゴだの・・どれもこれも寄せ植えだらけです。
高いところに置いてある鉢なので、実がなったら食べてみよっかな。

 

母は三泊四日のショートを終えて、元気に帰って来ました。
割合と落ち着いていますが、帰ってくるなり次のショートの心配を
帰って来たばっかりだから、大丈夫なのになぁ~。

母だけが泊まりに行っていたのに・・何故か家ごと移動してるようで・・。
一人で送りのワゴンに乗って帰ってきたのに・・
すべての場所が平面になっているような。

父もショートにいて、起こしても起きてこなかったとか・・・。

わかってるんだけど、時々妙なところに・・話が繋がってしまうみたいです。
そんな話を聞きながら・・

まぁ・・いいや。



「ところで・・今日のオヤツは何だった?」

「みんなは卵ボーロを食べてたけど、私はまたないんだって。」

「え?またって?帰る日だからないのかなぁ~」

「10時のおやつ、いつもないわよ。」

「え~~なんで?前にもそんなこと言ってたから、そん時だって確認してもらったよ~」
「他の人と同じにしてくださいって・・え~~なんで?」

「○さんが、可哀想だって私にも分けてくれようとしたら、私は糖尿病だから駄目!って。」
「介護士の△さん、家族に言われてるからって言って取り上げたのよ。」
「配るときに乱暴に机の上に置くから、卵ボーローがこぼれたのよ。感じ悪いったらさ」

あまりにも話がリアルだから・・これは確認しなきゃ~~ってことで・・ショート先へ

介護士さんが乱暴だったとかは言わなかったけど、細かく母が説明した通りに言ってみました~。

 

そしたら・・やっぱりそうでした


○子さん(母)の言うとおりでした。お皿から卵ボーロが転がって・・ってこともあったそうです。
本当に・・申し訳ありませんでした。連絡ミスだと思います。


何故だ・・。

前にも「おやつも食事も、普通でいいです!」ってお願いしたのに、刻み食が出てたことが。

母が脳梗塞を起こして・・一過性の糖尿病・・いわゆる、血糖値の調節が出来ない状態になっていたけど、リハビリ病院にいる間に改善して・・食事制限はしなくていいことになってる。
そういえば・・古い診断書には・・糖尿病って書いてあるかもしれない・・。

え~~それって三年以上も前なんだけどなぁ

平謝りのショート先のソーシャルワーカーさんでした。

ま、母が気にしてないと言ってたから・・たかが10時のオヤツだし~

でもさ・・糖尿病じゃないのに。
いったいいつから一人だけ・・食べさせてもらってなかったわけだぁ


でも・・私も、もうちょっと母の話をちゃんと聞かなきゃ駄目でしたね。

なかなか難しい・・母の状態でございます。


大したことではないですが、されど・・ね。




さて・・記事とは全然関係ないけど、今日は我が家に咲いている白い花を載せることにしましょう。

常盤露草。ふさふさの雌しべとおしべ。

 ブライダルベール。小さくて可愛い。

ホットリップス。チェリーセージとも。

 これは、ツートン。

あ!これは・・赤でしたぁ 

必ず、ペアーで咲く花です。
ひとつの株に、何故か今は三色といういか・・三パターンの花が咲いています。
どれもこれも・・仲良さそううさぎに見えて・・しまいます。

 

 紅白で~~おめでたい~~

いいこと・・

なんかある・・かなぁ~~。

 

あ・・。
 当たったんだぁ・・スーパーの千円券

コメント (8)

今日の朝。

2009年06月16日 | 携帯電話
今朝は身体が痛くない(≧∇≦)今朝は身体のダルさもない(*^o^*)
介護してる側だけど
そんな朝はホッとする。

きっとみんな同じだね(^w^)
父も、母も、それからやっぱり私も。

お互い様で…頑張ってこ~~。



動ける方がいいに決まってるけど。
動けないから、辛いのもわかるけど。


動ける時は、もっちろん動きますとも。
要領悪くて、バタバタしちゃうけど、そのへんはよろしくね。


だけど・・くどいようだけど、私にだって身体も、気持ちも、しんどい時があるんだよ。

お互いに知らなきゃダメなんだってば。

おんなじなんだよ。

お ん な じ ( ̄∀ ̄)

とりあえず、今朝は元気な私に・・まかせなさ~い



今日は午前中は、訪問歯科で。午後は訪問看護士さんの日。

お互いに忙しけど、なるべく笑って過ごそうね(⌒~⌒)ヒヒヒ



画像は、同じ誕生日の頑張ってるスーさんが送ってくれたクレオメ。
沢山の種を頂いたのに、芽生えたのは今のところ三つ(スーさん、ごめんなさい~m(_ _)m)
紫陽花も赤いゼラニウムも咲かないけど…
クレオメはきっと咲くものさ。
どんな花が咲くかな~楽しみ

さ~行かなきゃε=ε=┏( ・_・)┛
コメント (12)

ボヤキです。

2009年06月15日 | 携帯電話



先週の土曜日・・母がショートへ行った日の夕方から、二日間熱が出て・・。
三日目は・・とりあえず復活したものの、夕方になると調子が悪くなって。
胃なんだか別の内臓なんだかがキュウ~~ンと痛くて・・。
病院へ行こうと決心したら・・何故か大丈夫になった私でした。ハハハ。

熱があっても・・寝たマンマではいられず。
とりあえず朝は洗濯もしたし、ご飯の用意もして。
夕方過ぎると熱が上がり始めて・・布団の中で唸っておりました。

「いいよ、別に急がなくても・・・」
じゃないでしょう~~~~~。

「いいよ、自分でやるから・・」
でしょう・・・・。

二日間・・ほとんど何も食べなくて。
ま、十分過ぎるほど~たくわえはありますから・・いいんですけどね。

お粥~~~私に作ってくれる人は・・いないわけ~~~。
甘い・・ですかね。

梅雨の晴れ間に薄いピンクのバラ。
今年も咲きました。
でも・・寝込んでる間に満開になって・・散ってしまってました。
かろうじて残った一つ。
 

 

今年も、やっぱり紫陽花は咲かなくて・・・葉っぱだけです。
去年色々ネットで調べて、花芽だのなんだの・・全然だめじゃん。
今年の花の咲いた茎は、来年は咲かないんだって・・。
じゃ~~今年咲かなかったんだから、来年は満開か?
・・・去年だって、その前だって、咲かなかったんだけどなぁ~。
今年は、一切手をかけず・・放置してみようかしら。

おまけに、ピンクのゼラニュームは満開になったけど・・・。
白は一つだけ咲いて、それっきり。
赤い花もあったはずのに・・一つも花芽が出てきません。
まぁ・・そんな年もあるでしょう。

 

今年も半分が終わってしまいましたね。

母の大腿骨折から始まったような今年。
半年たったら、治ってるどころか・・くるぶしのヒビまで付け加わって。

最近の母は、見当識障害バリバリで・・夜中目が覚めると朝だと思うらしく。
寝汗が強くなる季節、夜中の全身着替えは全然OKだけど。
その後何度もナースコール・・押してくれるし。
いい加減ムカムカして・・ナースコールの電源を切れば・・
私の名前を夜中に叫んでみたり
隣のベットで寝ている父は難聴で聞えないから、枕を投げたり・・。
そうすると困った父が・・私の携帯に電話してくるし。

その父は・・毎週木曜日あたりになると、何故か具合が悪くなり。
そう・・ディに行きたくないからでしょう。
母には、私の為に行けと言う父・・じゃぁ~父は?
母だってそう思うから、また色々考えて怒り出すし。
ディを休む連絡をした後の父は・・
全然元気になっているのは、気のせいではないでしょう。


両親の世話をすることが嫌なんじゃないけど、たまには開放されたいです。
いなくなったら寂しいけど、きっと後悔することも沢山あるとわかってるけど。

お粥なんていらないから、ずっと布団の中にいたい時もあるんです。

おまけにヘルパーさん、手配ミスで来ないし。

父の認定調査だとか、娘たちの面談だとか・・今じゃなくてもいいじゃない。

昼寝をすれば、午前授業で帰ってきてる娘に「鼾がうるさい!」とか怒られるし。

それから・・もっと一杯怒ったこと・・なんだっけかなぁ。

ボヤイタところで、何も変わらないし。
それどころか、笑いたいとこでも・・笑いにくくなったりして。

それでも今は・・ちょっとマシになりました。
お腹も・・少し、痛くなくなってきました。

でも、眠いです。

もう少しグレたら、いつもの久美子。さんに戻ります。

イヒヒ。

大変、お見苦しいところを・・・失礼いたしました。

コメント (10)

ちどり足…。

2009年06月06日 | 携帯電話
母は無事にショートに行ってくれました。
火曜日の昼まで一休みです。

が…
今、布団の中にいる私です。
ナント~数年振りに三十七度越えの熱が出てしまいました。

私の身体から、風呂上がりにも関わらず、汗が出ないのは変だし、身体中がやけに痛いし…まさかと思いつつ計ってみたら37.6度ありました~。
あ~ビックリ
足が酔ったみたくフラフラと…。千鳥足

てなわけで、写真の花は千鳥草です。
本当に鳥みたいでしょ
あ、変な私でごめんなさい~

しかし~鬼の撹乱てやつでしょか。
熱だけは出さないと威張っていたのにな~
私も馬鹿ではなかったと…あ、夏風邪は馬鹿がひく

ま、いいや…というわけで、もう寝ることにします。
コメントのお返事は、治り次第ユックリたっぷりさせてくださいね~(-^〇^-)

では、お先にお休みなさ~い。
コメント (16)

ありがとう。

2009年06月05日 | 携帯電話

待ちに待った、まほさんの詩集が出来ました。(まほさんのブログはコチラ

そして、私の手元にも。

ホントは、発売日に本屋さんへ行って注文するつもりでいたのですが・・母の足のことでバタバタになってしまい、ネットで購入することに。

かなり疲れてイライラしていた私に、暖かなまほさんの言葉が、少し気持ちをほぐしてくれました。 

どんな時でもあきらめず、頑張る気持ちは・・まほさんの詩のほんの一言の「後にはひけない」が語っているような気がします。
それは・・強がりでもあるような・・なんともまほさんらしく・・凄いパワーの言葉です。
まほさんの語る詩は、けして押し付けではなく・・いつも感謝が秘められていて、生きてること、頑張れること・・それがただ「ありがとう」なのでしょうか。

改めて、まほさんの詩を読んで・・気持ちも心もクタクタになってきていた私だけど、こうして歩ける、走れる足がり・・母を支える力のある二本の腕が使えることを喜びとして・・もうひと踏張りです。

私も、在宅で母を支えるって決めたんだもの。
まだまだ後にはひけないぞ。・・今はチョッとまた、元気になれた私です。


まほさんとは、私がブログを初めて間もない頃に知り合うことが出来ました。
その時は未歩さんというハンドルネームで、その文章の優しさと可愛らしさで、私よりずっと若い女の子だと思っていました。
まほさんは、身体が不自由、ひとさし指でパソコンのキーボードをたたいています。
リハビリをひたすらに頑張り、けれど決して出来ない無理はせず・・・。
出来ると信じていることを、諦めるなんてもったいないと・・もしかしたらそんな風にさえ思っている人のような気がします。

まほさんの身体は不自由があっても、まほさんの言葉はいろんなところへ飛んで行きます。
私が辛かった時、困った時・・いつも肩をポンポンと叩きにきてくれました。
きっと今日も、誰かの肩をポンポンと叩きに行っていたのではないでしょうか。

まほさんから私も、言葉の葉書をいただいたことがあります(ちょっと自慢?)これは大事な宝物。
私だけにくれたものだから・・ここには載せずにおきましょう。
それから、まほさんの橋渡しで、私は沢山の素敵な方達との出会いももらってしまいました。

まほさん、私からも・・まほさんにありがとう。
頑張ってるまほさんだけど、これからも・・頑張ってくださいね。
(でも、頑張り過ぎて・・トイレで立てなくなるなんてことだけは・・ナシにしてくださいね。ウフフ)

 

 

どうしても、この本のことが書きたくて・・後回しにしてしまいましたが・・。

ハイ!母のこと。

日曜日、整形外科へ行きレントゲンを撮ってもらいました。
とりあえず骨折はしていませんでしたが、フィルムにはアヤシイ線が。

主治医に再度診てもらうように言われて、今日外来に行ってきました。

「これはヒビだなぁ」

足を捻った日から数日たってどうなったか診たいからと、もう一度レントゲンも撮ってもらいました。

「やっぱりヒビだけど・・ズレてないから大丈夫でしょう。痛みがなければ、普通にしていていいですよ」と。

「五日間、ベットの上で、トイレと食事以外は安静にしていたのだから・・ボチボチ普通の生活に戻しましょう。」

 

というわけで、母の麻痺足のくるぶし辺りに、小さなヒビはあるものの・・とりあえず痛みも大分引いていることもあり、通常生活に戻した方が良いという医師でした。

とりあえず・・良かったです。

 

まだ・・大分良くなったとはいえ、骨折したままの大腿骨とヒビの入った足首の骨。

びっくりしちゃいます。


おかげで・・私の腰は・・相当痛いですぜ。 

でも、なんとか在宅は続けられています。
沢山の方に助けてもらって・・力も気持ちもたくさん頂いて。 

正直、土曜日からのショートを首を長くして待っている今の私です・・が。
あと一日、施設の介護士さんにチョッとバトンを渡すまで、今は私が頑張り時。

 

心配してくださった皆様へ、心から・・ありがとうございました。

コメント (5)