頑張れ!!一人娘!再び。

心臓人口弁で要介護3の父。髄膜腫の一人娘の私の、母亡き後の日々の事

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

キャンセルぅ??

2007年11月22日 | 福祉・手続きのお話。

気が付けば・・11月も半分が終わりまして、今年も一つ歳を重ねてしまいました

今年は、誕生日にブログの更新が出来ず・・なんだかガッカリでしたが、コメントに沢山のお祝いの言葉を頂いたり、メールやプレゼントを送ってくださった大好きな方達の言葉に・・涙ウルウルの私でした。
本当に、ホントに・・ありがとうございました。
どれもこれも暖かな気持ちが沢山で、ちょっとメゲソウな私の心にビシバシ響くものばかりでした。
ブログの載せて自慢しちゃいたいけど、一人でニタニタすることにします。

人間は誰でも生まれるときと死んでしまう時は一人だって言うけど、私は今日も生きていて・・こんなにも一人じゃないことを、有り難いナァって思いました。
たまには一人もいいけれど、いつも一人じゃ・・やっぱり淋しいものなぁ。
孤独な気持ち、持ったりする必要なんてないんだぁって、とっても嬉しい誕生日になりました。
しっかし・・中学生と高校生の母なのに、私ってばやっぱり精神年齢低いですねぇ。ハー


そぅして、ウルウルしてる私のところに、ウルルさんからの宅急便

今年も母の為に、麻痺腕の安全確保と痛み打開&気持ちのパワーアップベスト送って頂きました。
 今回のベストは、エプロン式。中綿が暖かですよぉ。
忙しいのに・・きっと、寝る時間も削って作ってくださったんだろナァ
冬バージョンと、夏バージョン・・三着も送ってくださいました。ありがとねぇウルルさん
去年作って頂いたベスト、母はもう生地が薄くなってしまうくらい・・着込んでいます。
どうしても麻痺手が痛くなるこの時期、ポケットにホカロンも入れて、ぬくぬくでーす。

とにかく寒がりになってしまった母なので、この時期はホカロンを箱入りでまとめ買いです。
今年は特に寒さが急に強くなったのと、石油の高騰のあおり・・もかな・・バカにならない出費です。

なので、今年は早々に、寝るときにベットの足元におく「レンジでチン」の湯たんぽも購入しマシたぁ。

 オレンジ色(カバー)のにくい奴(古

 中身はゼリー状で27時間持続?だそうですゾ。

ウルルさんに作って頂いたベストと、ホカロンと、湯たんぽで冬を乗り切る母なのでしたぁ

 

そして、母は昨日からショートへ。
半月ぶりぃ~。うんにゃー今回は、も少し間が開いてました。
なので、睡眠不足はピークに達してしまってた私・・実はもう、ショートが待ち遠しかったぁ。
相変わらず、夜中のトイレ介助は平均で三回。それでも少しは減った気もしますが。
まとめて寝れるのが二時間が限界、まぁ、仕方ないのかもしれないですが。

昨日の朝は母も嫌味を言うことなく、比較的落ち着いてショートへ向う気持ちになってくれていました。
いつも通り、八時にヘルパーさんがいらして・・十時まで出発前の準備や、時間があったので足浴もしていただいて。
父は大学病院への受診日だったので、母より先に出かけてしまいました。
寒かったけど、お天気も良かったので家の外で迎えの車を待つ事に。

ディのあるショートの施設なので、ディの利用者さんの迎えが終わった後にショートの利用者の迎えがあります。
いつもだいたい、10時半前後。

なのに・・待てどくらせど来ないんですよぉ~

母の方が「電話してみなよぉ」って言い出しました。
私は、そろそろ茶色くなった風船葛を引き抜いたり、ランタナの種の元をハサミでちょん切ったり・・結構楽しんでいたのですが

「せっかく行く気になってるのに、待つのは嫌なものなのよ」
「行きたくないとこ行くんだから、サッサと行っちゃいたいの」って。

で・・電話の子機を持って来て、ショート先へ。
母を外に置き去りにするわけにもいかないので、家の前の道路・・電波は

「いつもお世話になっています。○○ですけど、まだショートのお迎えの車が来ないんですけど・・」

そしたらばぁ、耳を疑うような言葉が返ってきちゃったから驚き~

 

ショートの受付の女性Kさん 「○○さんは、キャンセルになってますけど」

 「エーあり得ません!!」

Kさん 
「月曜日に、地域包括センターのIさんから、奥様も具合が良くないのでキャンセルしますって連絡頂いてます」

 「ハー?!何で父のケアマネさんが母のショートのキャンセルをするんですか?あり得ません!」

Kさん「でも・・そう伺っていて、その日・・奥様のケアマネのF(同じ施設です。Kさんとは、同僚みたいなもんです)から、奥様のお泊りの変更を伺って・・一日少なくするって言われて、そのあと十分後位に包括センターのIさんから電話があって・・・ご主人のキャンセルと、奥様も・・って・・・」

 「そんな可笑しな話ないでしょ・・母のケアマネさんと話したすぐ後、別のケアマネからキャンセルの電話が来たからキャンセルにしたぁ?変でしょ?どう考えても、オカシイ話ですよぉ。そこに母のケアマネさんがいるのに、何も聞かなかったんですか?有り得ないでしょぅ?だいたい・・昨日、そのIさんは我が家に来たんですよ。何もおっしゃってなかったし、それ以前に元気な母と喋っていかれましたよ(そう、昨日父の面談日だったんですよぉ)」

Kさん「変更があったあとだったので、また変更かと思ってしまって・・・変だと思わず受けてしまいました。間違いなく、包括センターのケアマネさんが・・・」

「とにかく、外で待ってるんです。もう一時間近く。どうしたらいいんでしょうか

 

ってな具合・・・。わかります?
要するに、父のショートをキャンセルする時・・母までキャンセルにしてくれちゃったわけです。

父も一応・・月に一度ショートの予約を取っていて・・いつもキャンセルしちゃうんですけど・・それは「それでいい」と言われているからそうしてるんです。
行ければ・・私がラッキーってことで

今回は、三泊する予定で入れたショートだったんですが、母が二泊が限界だって・・落ち込むので、一泊はキャンセルお願いしたけれど・・まさかこんな話になってしまうとは


でも、ぜったい変!!受付のKさん・・・おかしぃ~!!あり得ないから・・(ギャル語参照

そういえば・・これで二度目です。
遂最近、父がディのキャンセルの電話をしたら・・母まで取り消されてました。
その時にも「父と母とは違う」ってことを念押ししたんですぅ

 

結局、Kさんの勘違いというか・・なんだかわかんないけど、間違えだって謝ってくださって・・部屋の準備もしてくれることになって・・無事に母は出かけたんですけどね。

地域包括センターの父の担当のケアマネさんにも確認したけれど、そんな電話はしてないって言われました」って。そりゃそうでしょう~・・・

その父担当のケアマネさんからも、後で電話がありました。
「逆にややこしくしてスイマセン」て。
謝る必要の無い人にまで謝られた私でしたぁ・・

母を送り出して、部屋に戻って時計を見たら12時近く。
うぅ~・・・午前の部は終了してましたぁ。

 

挙句に・・・ないんです。

子機が・・・。

私の方の電話から、父の電話番号にかけても・・親機が鳴るだけで・・・子機の着信音がしない・・。

 

まさか

 

そうです・・・母が・・膝の上に乗せたまま・・ショートまで持って行ってしまってたんですぅ
私が、母にチョッと持ってて・・って、渡したんでしたぁ

慌ててショート先に電話して・・・やっぱり。

 

届けてくださいました・・・

 

と、こんな調子で・・出かけた母ですが、明日の夕方には父と孫娘が迎えに行きます。

本当の帰宅時間は2時過ぎですが、ちょっと延長してもらいました

迎えに行きさえすれば、延長可能なんです。
2時間だけ、延長。この2時間はとっても貴重なんですねぇ。

これは、キャンセル間違いのせいではなく・・・一泊減らすにあたって、せめてユックリ帰ってきてもらう・・って、私の我が儘です



まぁ・・・とにかくそんなわけで、無事にノンビリしてられる今で良かったです・・やれやれでしたぁ

大好きなお友達から頂いた、マンゴーの香りのボディシャンプー&ローション持って、これからノンビリ
でーす。

明日は娘達も家にいるそうだし、お弁当作らなくていいなんて、しあわせ~
旦那は残念ながら仕事ですって(偉い!)

でも・・朝は少しユックリらしいから、久々の寝坊だい

コメント (22)

カーテンを開いたら。

2007年11月15日 | 福祉・手続きのお話。

だいぶ前に、家の門の横に植えた蔓バラです。
スッカリ枯れてしまったので・・家の裏の窓の下に植え替え。
やっぱり・・表は綺麗な花を咲かせていたくて・・見栄っ張りですかねぇ。

多分、このまま根っこもダメになって、土に戻るだろうナァと思ってました。
沢山のお花の株の成れの果て・・いつもそうやってゴメンなさいをしてた私でした

とっころが、この花達は根性があったんですねぇ。
今ではこんなに育ってくれました
うぅ~・・ん、どれくらいでこうなったかなぁ。
3階から、下に向って撮りましたぁ。変なアングルでごめんなさーい

三株の蔓バラのうち、このピンクはピカイチです。どんどん背を伸ばしています。

                                    綺麗でしょ


そればかりか・・両親の部屋の窓を、こんなに可愛らしく飾ってくれました。
残りの白と、薄いピンクの蔓バラも、まだ背は低くて窓まで届きませんが、ちゃんと花をつけています。
この二本も伸びてくれたら、三色の蔓バラのカーテンが出来るカナァ~。

わざとらしく・・カーテンを開いて、我が家に来る人達に自慢しちゃう私です。 蕾が沢山付いていますぅ。

皆、驚いてくれます(律儀です)
綺麗ねぇって。(快感~)

 

今週は母の友達が、二組遊びに来て下さいました。
何ヶ月ぶりかの再会で、母はとっても嬉しそうでした(私はとっても忙しかったですぅが

 

 

小春日和で、とっても暖かな日・・カーテンを開けたらフフフ。

どちらのお友達にも、ちゃんと褒めて頂きました。


火曜日には、以前住んでいた世田谷からリュックをしょって・・山形土産のラフランスとりんごを、持って来てくださいました。

そして今日は、この町で出来た元同僚の親友3人。

毎月一度は家でランチをしていましたが、一人の方が胆石になってしまい入院されていました。
無事手術も終わって元気に退院し、今日は三ヶ月振りの再会です。

一緒にお昼を食べたかった母ですが、残念ながら皆さんの都合が合わず。
それでもカシマシク4人で楽しそうに喋る声が、モニターから聞こえていました。
母は、時々可笑しなことを言いますが・・一瞬の沈黙の後・・何もなかったように会話は続いていました。

父は・・カーテンを閉めて、ベットでなにやらやっていたようです。
難聴なので、父の悪口は多分聴こえていなかったと思います

来月、年を越す前に、ランチをしようと約束してました。
母はチョッと疲れた顔をしていましたが、もう・・すぐ来月になりそうな勢いで、何の出前を頼もうか考えてるようです。

お友達がくると、やっぱりとっても楽しそう。
どうしてこうも女は、喋る事が沢山あるんだろ

私も・・お喋りしたいなぁ
私も・・友達を呼んでみようカナァ・・でも、その後が忙しくなっちゃうし・・微妙な女心ですぅ~
ココに来れば・・気も少し紛れるし
せめて次女が受験の冬を終えたら・・ヨッシも少し自分の為に、身体を動かそう。

次のショートまでまだ少し。
今回は今までの最高かなぁ~16日の間があいているのですぅ。
どうしてこうなったのか・・・うぅ~ん日数間隔を・・私がスッカリ間違えただけぇ
結構、疲れておりますが

それでもなんとかなってますねぇまだまだ大丈夫じゃん、私も大したもんだぁ

コメント (24)

君が人生の時・・・

2007年11月11日 | 歌の題名。

 

    喜び悲しみ 今日も綴れおりながら
    明日へと心つなぎ ひたすら生きてくだけ
    たとえそれが思い通りに いかないとしても
    Time of your Life
    抱きしめるがいい
    ただひとつの
         君が人生の時


    あふれ出る愛をいくつも誰かに注いで
    傷つき そして立ち直り
    ひたすら愛するだけ
    見果てぬ夢と満たされぬ愛
    両手に抱えて
    Time of your Life
    抱きしめるがいい
    ただひとつの
         君が人生の時

 

今日は、雨なんだけど・・綺麗な空と、浜省の歌詞を載せてしまいます

この頃、やたらとこの歌を歌っています。


浜田省吾は、OLをしていた頃・・もう、二十年以上も前だけど・・同僚が好きで聞き始めました。
沢山、恋もしたり・・お洒落もしたり・・「お姉さん」だった頃です。
「片思い」なんて・・テープが伸びちゃいそうなくらい、通勤電車の往復・・ウォークマンで聞いてましたっけ。

「君が人生の時」アノ頃は、自分だけの時間、を過ごしていることが多くて。
今は、自分だけの時間を作るのが大変。
全く違う聞き方で・・感じ方で、思い浮かべ方で・・この詞を歌っています。

そんな今も「君が人生の時」なんですね。



気持ちだけは、こんな青空でいられますようにということで・・。
この歌にはやっぱり・・青空がいいですね。
流れる雲もまた・・人生かなぁ~なーんちゃって。

雲が二層になって、空を漂っていました。
低い雲は気持ち良さそに・・暫くすると霞んで消えていきました。

空を見上げる事が、本当に増えたこの頃です。




母のいる雨の日・・。
お散歩・・買い物に行かなくても良いので、チョッと楽チンです。
お天気の良い日に母が家にいる日は・・外に連れて行かなくてはいけない・・と、ちょっと強迫観念ぎみに・・私は思ってしまうんです。

以前は、母を外に連れて行くのに・・ちょっと勇気なんてものまで・・使ってた私だったんですけどね。
それも・・今はもう、全然なく・・ひたすら「外へ」と思ってしまいます。

実のところ、スケジュールのビッシリの母だから、家にいるのは火曜日、金曜日、隔週の木曜日、日曜日だけなんです。
週の半分以上は朝から夕方までディやリハビリへ行ってもらってるわけですから。
せめて家にいる日は、車椅子押してお散歩兼ねて・・近くのスーパーくらいは連れて行ってあげたいと・・。
しっかし・・結構これも、一人で段取りするには・・一仕事だったりすます。
なので正直言って、雨の日はホッとしたりしてぇ。

家の車はワゴン(ノア)だから、車体が高くて助手席への移動なんて無理だし、改造しようにも予算が出ません~何しろまだ、ローンも支払い中なんですもーん。
それ以前に、私が免許を持ってないので・・遠出が出来ませ~ん。
秋だから、近くの公園に紅葉狩り・・と行きたいとこですがぁ~団地やマンションや一軒家ばかり。
住宅街の真ん中にある我が家の近くには、桜はあっても綺麗に紅く染まった紅葉は見当たりません。

それでも、くだらない事(父の悪口だったりぃ)を母と喋りながら、一時間くらいダラダラと歩く時間は、やっぱり私にとっても大事な時間だと思います。
母の側にいるようで・・バタバタ忙しい私が、母と向かい合える(実際は車椅子を押してますが)時間なので。
こうしていられることを・・素直に感謝できる時間でもあるわけです。
ついでに、ダイエットにも良いと思いますですし。へへへ。

なので・・雨が降らなければ・・外に出る・・忙しい日の出来上がり。

 

そして今日は、雨の日曜日、少しノンビリ過せました。

また、月曜日が始まります。

そうそう・・インフルエンザで近くの学校でも学級閉鎖になったところがあるようです。
母は通所リハで集団接種してきましたが、父はまだです。受験生の娘もまだ・・。

どうぞ、インフルエンザ・・側に寄ってこないで~、みんなのとこにも行かないで~と・・祈りつつ  

コメント (8)

お散歩の収獲は・・。

2007年11月03日 | 福祉・手続きのお話。

 今年も、冬支度・・パンジーとビオラを買ってきました。 

 

 

   

11月に、なりましたねぇ。 

11月は、振り返りたくなるような・・日付が沢山。
去年の今日・・明日・・明後日・・いろいろ起こる月なのですな。
積み重なる年数に、気持ちは複雑そのものですが。
それでも、来年を楽しみに出来るように・・11月はやってくるのでーす。(ややこしぃ

今日から母は二泊三日のショートです。
二週間たっぷり・・間があきました。
それが、とっても早かったようで・・長かったようで。やっぱ・・長かったぁ~。
母は、数日前から精神的に追い込まれていたのかなぁ~喜怒哀楽が激しくて、今日も朝から泣いてました。行きたくなくて泣いている・・今の自分が哀しくて泣いている・・全部かな。
でも、だけど・・ショートをやめるのことは出来ません。
だってねぇ~疲れちゃったんだもん私。
母が泣こうと・・落ち込もうと・・時間になれば「いってらっしゃーい
毎回毎回・・いつになったら、このなんとも言えない気持ちが消えるんでしょう・・消えないか。

そうやって・・こらからもやってく我が家です。

父は、母が出かけたのと同時に・・明日のディの断りの電話を入れてマシたぁ
まぁ~予測はしてましたが。
ゆっくりと、休みたいんでしょ。どうぞ、そうしてくださいってなもんです。
父も、実際・・母の不穏さに振り回されて、疲れ果てていることですし。
私より、母の今を受け入れてない父だから・・切なさも、私以上だと思います。

このところ、ホントに見当識障害が強く・・一度インプットされたことを訂正したり、思い直したりすることが出来ません。
勝手に自分でストーリーを組み違え・・それをそのまま記憶に留めてしまいます。
そうかと思うと・・何週間前のことも、ちゃんと憶えていたりするので・・適当に話を合わせるのさえも難しい。
一日に、クリアな時と・・そうでない時とがやってくるので・・さっきまでわかってたはずのことが、全然違うように理解しているということが発覚(オーバー)すると、こちらの方が慌ててしまいます。

母に対して、真っ直ぐに接することを心掛けていたけれど・・適当に合わせる事も必要なのかと思ったり・・。
いずれにしても・・肉体的な疲れより・・そういう対応の機微に疲れてしまうこの頃です




そうそう・・先日、新しいケアマネさんが決まりました

あ、ケアマネさんと言うか・・ケアマネさんのいる居宅支援の事務所が決まりました

望んでいた通所リハビリのある病院のケアマネさんには、残念ながら空きが無いということで受けては頂けませんでしたが、これで一つ肩の荷が
ケアマネさんが変わるときは、自動的に次の方が決まると思っていたのですが・・「どうなさいます?」ときたもんだから・・焦ってしまいました。
今のケアマネさんの事業所・・新人は募集しないってんだものぉ。
実際、担当している利用者さんの引継ぎを全部するわけですから・・辞めるのも大変ですよねぇ。


今のケアマネさんのいらっしゃる、特養&ショート&ディのある施設に、以前ケアマネとして勤めていらした方だそうです。理由はわかりませんが、お辞めになって・・他の事業所に移動し・・今回、独立されて事務所を立ち上げたそうです。
今まで持っていた利用者さんの半分は、以前の勤め先に残してきたらしいです。
元看護士さんが三名(所長さんも)と、新人さんが一名の四人の事務所だそうです。

一応、母の担当者さんになってくださる方は、医療関係の強い方でという、現ケアマネさんの申し入れを受けてくださったそうなので・・新人さんではないと思います。


ショートや、ディが併設されている居宅支援事務所を望むべきか・・関連施設、全く関係なくやっている所にするか・・迷いました。
出来れば・・優遇されるような・・特典つきのケアマネさんがいいなぁ~なんて

母の高次脳機能障害を理解し、我が家の家庭環境もふまえて頂き・・父についても・・。
今のケアマネさんは、ヘルパーさんを経験されて後、ケアマネさんになった方でしたが、今後の母の精神的フォローも、より考えられる方・・やはり、看護士さんが妥当だということになったわけです。

所長さんは、介護保険が出来た年からケアマネさんをしてるそうで・・市内の施設についてはよく御存知だと言うことなので、母の第二ステージ・・一緒に歩いて頂くには、強い味方になる・・か・・なって欲しいと思います。
どんな方が来てくださるかは~来月の中旬まではオアヅケでーす。

さてさて・・父の体調もけっして良いとは言えない今なのですが、加えて・・母の弟で、誰よりも頼りにしている近くの伯父が・・実は今、大変なことになってしまいました。
元々、身体が丈夫ではない人ですが・・ここにきて心臓に赤信号が
黄色を通り過ぎて・・赤になってしまいました。

病名は「心房細動」だそうです。
聞いた事・・あるでしょうか。心臓の一部が微細動を起こすことによって・・血栓が出来易くなり、脳梗塞を引き起こす確率のとても高い病気だそうです。突然の発作、不整脈・・とにかく、もしかすると父よりも・・状態が悪いかもしれません

母の妹・・新潟の叔母から電話があり・・そのことを知りました。
「ストレスが一番いけないし、車の運転は止めさせたいから・・しばらくは姉ちゃんのお見舞いはやめさせて」って。

母を見舞う事が・・ストレスになるんですってぇ・・ショックでした。

でも・・確かに・・そうかもしれないと思える私自身にも・・ショックでした。

いえ・・何よりも、親戚で唯一いつでも飛んできてくれた叔父の病気がショックなのですが

いずれにしても、叔父には元気でいてもらいたいので・・沢山の検査で治療方法や今後の指示が導かれるまで、ショートの面会は中止です。
糖尿病もかなり良くないようで、痩せてきている叔父。
高血圧と、糖尿・・これはどうやら遺伝らしいです。

私も、気をつけなきゃいけませんね。
日々を頑張るだけでなく・・予防も大事。
暴飲暴食・・塩分、糖分・・そろそろ無防備にとり放題はいけませーんね

他にも、母の親友が、胆石の内視鏡手術を受けたり、父の兄も・・良くないらしいし。
まわりに沢山病人が出てしまいました。
どの方も、大事な大切な方達です・・一日も早く、全快されますように

 

相変わらず・・イロイロいろいろありますね。

それでも、大丈夫です。

ちゃんと、うまくいくと・・思いますからぁ



 


   

さて、今日の最後にクイズです。なんてぇ~

             これは何だと思いますぅ?

                                

  そうです
                                   アイスのカップ。
                                          メロン味とスイカ味。
                                     中身は美味しく頂きました。・・八月に

 

  中身はでーす。

風船葛と、色(白、薄いピンク、黄色、マダラ)が綺麗だったオシロイ花、それから・・朝顔。
実は・・朝顔に関しては・・母と一緒にお散歩した時に・・少しづつ頂いてきちゃったものなのでーす

ちょっと変わった朝顔を見ると「ホシイィ~」・・種を数個・・「綺麗だねぇ~」とか言いながら。

これって・・いけないことか・・。

母の車椅子を押しながら「もし・・怒られたら・・バーちんが来年家にも咲かせたいって言ったのでって、言い訳するからねぇ~」なんて・・言いながら
母は「私は知りませんて言うもん」とか、言ってましたが

誰にも怒られズ・・これだけになりましたぁ

あ、何日分かのお散歩収獲なので・・一度にあさったわけではありましぇーん。

ちゃんと来年蒔きますから・・お代官様、許してくだされぇ

来年が、とーっても待ち遠しい~気の早い私でありマシたぁ
きっと我が家にも、朝顔が一杯咲きますようにぃ(鬼が・・高笑い~オーホホホ

コメント (32)