頑張れ!!一人娘!再び。

心臓人口弁で要介護3の父。髄膜腫の一人娘の私の、母亡き後の日々の事

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

消えた・・・。

2008年06月28日 | 私。

困りました・・

       泣きそうです・・

                  がっかりです・・




                                      携帯電話が、ぶっ壊れてしまいました

正確には・・突然電源が入らなくなって・・再び入った時には・・データー全て消去されていたのでしたぁ。

全部ですよぉ~~全部!!いわゆる初期化されてる状態に戻ってた・・

yosiki&toshiの待ちうけ画面が・・携帯会社のつまんない壁紙になっちゃった・・

一年半前からの大事なメールも・・受信、送信・・0件。

                   ナゼ?どうして・・なんで~~~??




好きな着メロも、ダウンロードした曲も、たった一枚づつしかない写真も・・テトリスもオセロも、完全制覇したゲームも・・。

                              全て無くなってしまいました



何よりも・・何よりも・・わからなくなってしまった・・メアド。

そうなんですぅ~~。 あなた様のメアド・・わからなくなってしまったんです。 私に携帯のメアドを教えてくださったあなた様・・どうぞ一言「アホ~」でいいから・・メールください。
私から、メール出来なくなっちゃったんですぅ。

                                            どうか・・よろしくお願い致します~~


さてさて・・アドレス手帳・・全然書かなくなってから、どのくらいたったでしょうか。

やっぱり、文字を書き残すことは大事ですかね。
壊れない、消えない何かに・・残しておけば良かったなぁ。
でも・・アドレス帳も・・仕舞い忘れちゃうようなオッチョコチョイの私だし・・

せめて、パソコンにもちゃんと住所録を作るとか・・しとけば良かったなぁ。
まさか・・消えるなんて・・思わなかった~~あるんだ・・こんなこと・・

以前、勤めていた会社のデーターを消したことのある私だけど・・それは扱い方を・・多分間違ったせいで。ちゃんと、残業して打ち直したし・・

しっかし、今回の携帯は・・あまりに突然の出来事
くどいようですが・・ お暇な時でよいのです・・これを機会に無縁になろう・・なんて、思わないで~~メール・・頂戴ませ~。

それにしても、このアホ携帯!!

夜中に、母の着替えをして、何時なのか確かめようと携帯を見たら・・見えてるはずの時計が見えない。

あれ~?充電がされてなくって・・切れたのか?

で・・ 電源を入れなおしたけど・・真っ黒いままの画面。

ヤバイ・・壊れた?なんで??


我が家には・・目覚まし時計がないのですぅ。
朝が来たら、どうやって起きる?

私の携帯が、旦那と娘達の明日の朝を始めるわけです。

ぜったいに・・このまま寝たら、起きれない可能性が。
こういう日に限って・・母ももうコールしてこない可能性だってあるし。

電池パックを外したら、動き出したことのある娘の言葉を思い出し・・試してみたけど、画面は黒いままでした・・・。

既に夜中の3時過ぎ。
 

           お!電源が入ったです。

 

でも・・消えていた・・・

頭にくるやら・・哀しいやら・・情けないやら・・で、何にもない携帯のデーターに、目覚ましだけセットして寝ようとしたけど・・ナカナカ寝ることが出来なくなって・・気が付けば外は明るくなりかけ。

最低の・・気分だったのでした。

言っちゃ~なんだけど・・この携帯・・駄目です。

娘のは二度、私のも今度で二度・・修理に出してるんですもん。
来年の二月までは、携帯本体のローンが残ってるから買い換えるのは無理だし。

でも、来年の二月になったら・・ぜったいに買い換えるもんねぇ。
でもって・・携帯会社も・・のだ

 

っと・・携帯電話ごときに、とっても熱くなってしまった私でありました。
昔は・・こんなんなかったし・・。
電話番号だって、携帯のおかげで全然覚えらんなくなっちゃいましたよ~。
昔は・・何人もの電話番号・・スラスラ言えてたのにねぇ。でしょ?

でも・・確かに便利だし・・おもしろいし・・。

私だって・・高校生だった頃にコレがあったら・・良かったなぁ~とか、思っちゃったりするけど。


母関係の連絡先も・・また一から登録し直しです。

 

 

 

データーの無くなってしまった携帯の話の次に・・母の今の状態を書くのもなんですが・・。

携帯のデーター以上に・・心配なのが・・最近の母の記憶です。

 

この頃・・母の時間の流れと、場所の記憶・・認識がグチャグチャになってしまっています。

何度も同じことを聞く母に、何度も同じことを伝えます。

だけど・・どうしても・・どうしても・・納得ができない母です。

例えば、ショートへ行ってる間のこと・・行った日はショート先だとわかっているようなのですが・・電話をしてきても、私の心配をしてくれたりもする母なんですが・・。

次の日には・・私を呼ぶためのナースコールを探すんです。
ショート先の個室の・・ベットの上にあるナースコール・・私の部屋に繋がってると思ってる。

「久美子を呼ぶナースコールがないの・・」「早く二階から、降りて来て!」
そんなことを電話で言う・・母です。

十日毎のショート・・だって言っても、ショートから帰った日に「明日から何泊?」と聞く母です。

今・・帰って来たのに・・。

ヘルパーさんが、朝昼だけ来ている事・・母のいる時にしか来れない事・・何度言っても・・わからなくなってる今です。


それで実は、父も私も・・毎日ヘトヘトになっています。
母は、昔から予定をしっかりと立てている人でした。
なので、わからないだけに・・いろんなことが心配で・・明日のことを何度も聞きます。
そのくせ、忘れて欲しいことは・・いつまでも憶えています。

血圧や、全身状態は・・特別変った感じはないって・・昨日、主治医は言ってました。
特に主治医の前では、しっかりとした口調で・・シャンとしている母です。


「このまま悪くなるのか、一過性のものかは・・わからないなぁ・・」って。


これが・・見当識障害・・なんですね。

日増しに悪くなっているような気がします。

もう・・カレンダーの見方がわからないこの頃です・・。
カレンダーに○を付けて説明しても・・予定を書いて話しても・・今日がどこにあるのか・・わかりません。

だから、尚更・・不安で仕方ないみたいです。

もう、二年も通っている場所にさえ・・緊張して・・行く様子のこの頃です。
だけど、介護士さんの名前や・・話してくれたことは、ちゃんと全部憶えています。

主治医が言うには「女の人は、特に梅雨時期と、秋雨の時期に脳に支障をきたすことが多いということが、日本の学界でも発表されたんだよ」と言ってました。

そうなら・・いいのですが・・。

もう・・毎日のように・・騙した、騙された・・と怒る母です。

私は、本当のことしか言ってないんですが・・。
適当にごまかせば・・後で絶対に忘れていない。


母の頭の中で、うまく刻んでいけない記憶が・・ゴッチャゴッチャになっているみたいです。
尚且つ、自分で記憶を塗り替えているようなことも沢山です・・。

優しく・・聞いて・・うなずけてたらいいのでしょう・・。
でも・・数日後には・・私よりもその時の記憶を取り戻してることもある母で・・。
だから・・ウソはつけないし。

忘れたいことが、沢山あるのでしょうか・・。

憶えたくないこと・・沢山あるのでしょうか・・。

ホント・・人間の脳は・・精密な機械より・・当たり前だけど、難しいものですね。

 

携帯電話のデーターと、母の記憶を一緒に書いてしまいました。
なんだか一緒にしてるみたいで・・あんまりだわ!ですね。
気分が悪くなった方がいたら・・ごめんなさい。

携帯は明日、修理に出して来ます。
母の記憶は、見当識は・・私の愛父の愛で・・なんとかなると信じて、頑張りまっす

 スイトピー、次に咲いたのはピンクでした。

コメント (22)

ジャングル?!

2008年06月22日 | 福祉・手続きのお話。

とうとう・・咲きました!

赤いスイトピ~~

                ハイ、ご一緒に~~

それから、白いスイトピー。

いろんな色が混ざってるって、種の袋に書いてありましたが・・パステルカラーを想像していたので、赤い花が咲くとは思っていませんでした。
ホホ~~いいじゃないですか?

 

 

 
先日、長女の同級生のママが、突発性難聴を悪化させてしまって入院したのでした。
とっても素敵な、誰にでも優しい人で・・その分、ストレスも沢山溜めていたのでしょうね。
両親揃って、久し振りにディサービスに行ってくれた先週の土曜日、ママ友達を誘って・・お見舞いに行って来ました。
私から、誰かを誘うなんて・・ホント、久々のことでした。
父のことで、いろいろと忙しかったこの頃~~父の癌疑惑は消えたものの・・父の認定調査の人が来たり、先日父が転んだ風呂場の簡単な改修工事のことを、やっとケアマネさんと打ち合わせしたり・・。

「今週も、あんまり調子よくないしな~ディ、休もうかと思ってるんです」と認定調査員さんに言ってた父に「え~・・そんなこと言わないで行ってきてよ・・」って・・思わず・・言っちゃいました。

母も「ディで菖蒲園に連れていってくれるんだってよ~~」って・・援護射撃。

調子が悪い時に、無理はさせたくないけど・・今月はまだ一度もディに行かない父でした。
癌疑惑で、精神的に滅入ってたし・・それじゃ仕方ないかなぁって思ってました。
でも、疑惑が晴れてからは・・元気そうに見えたんだけどなぁ。

今回の父の認定・・要支援から、要介護になるかどうか・・微妙らしいです。
病気も増えたし・・。何よりも、シニアカーが必要なほどの・・足腰
今回からは、意見書を書いて下さる医師が、転勤になってしまった心臓外科の医師から、整形外科の医師に変更になりました。
父の脊椎管狭窄症の診断をした医師です。なんて書いてくれたかなぁ~。


要介護になった方が・・いいかどうか・・。
このまま、ディをいつもいつも休んでいては・・要支援の父にはもったいない話です。
まぁ~それは・・逆に、休んでも・・事業所の方に金銭的には損をさせないってことなんですが・・。

認定調査に来られた方も・・複雑な顔をしておられてました。
まぁ・・父の身体に見合った結果が出るだけで・・金銭的な都合や、事情は関係ないんでしょうけれどね。

そんなこんなでしたが、今回は「調子悪いならディにいけなくても、仕方ないね・・」とは・・言わなかった私でした。

たまには・・家族や、訪問介護の方以外との接触も・・必要なんじゃないかと思ってるし・・何よりも、私・・お見舞いに行きたかったし・・その後、ママ友とのランチも・・実は「父がディに行ったら行ける」って話していたので・・。
父が家にいたって、別に行こうと思えば行けるんです。
昼ご飯の用意をして行けば良いのですもの。

でも・・なんだか、その昼ご飯・・用意して行くことも・・面倒になっちゃった私でした

この頃、ホント・・今までやって来た事が、億劫になってしまう私です。
この生活も、二年目になろうとしてるわけで・・なのに今更なんですが。

相変わらずの母の夜中のトイレ介助に、最近は着替えも加わって・・。
麻痺側の汗・・ビックリしちゃうほどなんですねぇ。
去年は、これほどではありませんでした。
今年は、体の下に敷いているバスタオル、その下のシーツ、マットレスの上のパッドまで・・ビッショビッショになります。
当然、下着もパジャマも・・特に首に巻いているタオルは半端でなく・・ずっしりと。
そのくせ・・寒いと言う母で・・。
主治医が言うには、自律神経失調ぎみなんだろうなぁ・・って。
昼間はさほどでもないのですが、いわゆる寝汗なんでしょうね・・。
不思議なくらい、左半身・・汗まみれです。
それを・・日によっては・・夜中に二回くらい全着替え。
これじゃ・・寝てる暇ないですよぉ~~なんて

流石に・・一週間・・そんな夜を過ごしていたら・・モニター持ったまま、3階のドアの近くで寝てるという私。
ちゃんと・・一階に降りて、母に着替えをさせてる・・夢を見ながら

毎晩のように金縛りに合って・・隣の部屋に寝ている娘に「お祓いしに行けば?」とか・・言われちゃって。
おまけに・・この頃、妙に足が攣るのです。

 

と・・・一杯、愚痴愚痴・・失礼しましたぁ~~。

それをわかってる父なので・・行ってくれました。ディサービス。

それで私も、友達のお見舞いに行って・・久し振りにランチも食べて来れましたとさ

 

で・・ランチを楽しく食べながら・・ママ友に言われました。

ママ友「最近、久美ちゃんガーデニングに目覚めたのね!余裕が出来たんだなぁって・・いつも前を通る度に思ってたのよ。昔は、お母さんが綺麗にしてたけど・・この頃は随分といろんな花が増えてるわよね」って。

そのママ友も、沢山の鉢植えを昔から玄関の前に並べています。
季節の花を・・上品に、綺麗に並べています。
ちょっと年上のママ友は、嫌味じゃなくて・・センスの良い気の配れる人です。

私「○さん家の花も、いつも綺麗よね。私なんて安い花ばっかりだし・・去年のまんまとかも多いしね。
実は・・余裕とかは・・あんまりないんだけどさ。ボーっと眺めてると落ち着くしね。」

ママ友「そう。私も、花を見てると落ち着くのよね。だけどジャングルにならないようにしなきゃね。あんまり、増やさないようにしてるの。玄関前がジャングルだと、なんだかね・・」

 

・・・それって?!

 確かに・・・。そうかもぉ。



でも、私は・・こんなんが好きなので・・楽しいので・・このまんまです。

ママ友も・・深い意味はないんでしょう。・・多分

寄せ植えだらけのプランター、去年の種から芽が出て・・花が咲いたら、幸せなんだものぉ。
遠目なので・・イマイチですが・・沢山の種類の花の蕾があるのでぇ~~す。
これから、もっと色トリドリになりそうですよん。

 風船葛と、朝顔も~~こんなになって

当初、青い花だらけにしようと思っていた私の構想は・・どこかへ行ってしまってますな 


 

 

でもでも・・またまた・・青い花も、私を呼んでくれましてぇ~~思わず、買っちゃいました。
旦那のバイクに比べたら・・安いもんです
 

 「ブルーベルズ」

 青い小さなベルです。

夏だから、涼しそうでしょ?

 ブルースターも花が増え始めましたぁ。

 

花のジャングルなら・・結構ですぅ。・・結構、気にしてますねぇ~~。

しっかし・・置くところがないのは辛い。
旦那のデカイバイク・・仕方ないので・・尊重してあげることにしました
じゃないと、両親の部屋の玄関の前に・・自転車が。
ここのところの天災、震災・・いつでも玄関前だけは空けておかなきゃいけません。



それゆえ・・二階にある我が家の玄関に続く階段にも、鉢が並び始めちゃいました。
ま、誰も文句を言わない・・言えないので・・ここも私の和みの場所になりましたぁ~とさ。

土曜日から三泊で、今、母はショートです。

私は雨の休日・・のんびりしています。
さっき、電話があって「久美子を沢山寝させてやって」と、父に言ってくれたそうです。

あと一日、沢山寝させてもらいまっす

もう一人の大好きな人が、検査入院しているそうです。
早く帰って来ないかなぁ~。

梅雨のこの時期・・身体がおもう様にいかないですね。

みんなが元気でいられますように。

コメント (16)

咲いた!

2008年06月18日 | 私の好きなこと。

もう・・ほとんど諦めていたのですが、咲いてくれましたぁ~~ 

今年の冬の寒さでか・・大事に育てた鉢、三つ・・枯れてしまいました
かろうじて残った一鉢の中の茎も、葉も・・色が薄くなって・・茶色くなって・・生きているのかどうなのか・・。
それでも諦めきれず・・液体肥料を入れてみたり・・。

そしたらなんと!春になって・・緑の新芽が出始めて・・気が付けば先の方に蕾が


そして今日・・ひっそりと、小さな花が咲いていました。


それから・・いつかの種からも、芽が出ていました。適当に飛ばしておいて・・良かったなぁ。
集めて植えて・・ちょっと大きく育っていたプランターのブルースターも、なんとか鉢に植え替えて。
これがまた大きくなって、また花が咲いて・・種が出来たら!
その時は・・あなたのところへ・・飛ばしますとも~~咲かせてくださいよぉ~~ね

私がこの世で一番好きな花・・ブルースターです。あの世の花は・・知りませんが
ブルーの星・・まんまの名前のこの花は・・どれくらい私を癒してくれたか~~。

まだ母がリハビリ病院へ入院中・・母に会いに行った帰り、バスを途中下車して園芸店でみつけた青い星。
昔から、青い花が好きだった私ですが・・この花は知りませんでした。

 


ラッシュ時間のバスの中・・大き目の、丈の長いこの花の鉢を持って・・バスで一時間かけて自宅まで、帰っていたのでした。
あの時は・・母の様子が大学病院の入院中よりも悪くて・・リハビリもままならず・・不安と悲しみで一杯だったような気がします。
それこそ・・必死に通っていたけれど・・病室にいる母の悲しさばかりを見て、私自身も泣いてばかりいました。

うん、ホントに強くなったもんです。
今じゃ、当たり前に親子喧嘩して・・母を泣かしている私なんだものぉ

 もうすぐ・・母が自宅に戻ってから、二年がたとうとしています。
母の脳動脈瘤をみつけてから・・三年がたとうとしています。
やっぱり・・なんだか・・妙な感じです。
元気だった頃の母はまだ、私の中で大きいです。

今、この時は・・まぎれもない現実で、何より、脳動脈瘤が破裂することはなく・・この世にいる母なのです。
元気だった頃の母を・・まだ・・時々切なく想い、そのくせ・・その母の辛さも、私の切なさも・・現実の前では・・。

とまぁ~未だに、心はイロイロありますが・・それもまた、ひと時のこと。

母は今日も元気に、悪態を付いたり・・泣いたりと忙しかったです。
私も、負けずに・・怒ったり、笑ったり・・当たり前の一日がありました。

枯れずに残ってくれたブルースターをながめて・・ホ~・・・としてたのでした。

 

明日もイロイロありそうです。
日にちが替わったさっきも、母の着替えをしてきました。
そしてまた・・おそらく夜中にもう一度、全着替え・・することになるんだぁなぁ。

ボーっとなんて、まだまだ出来そうにありません。

それでも・・生きていることが、何よりだとしみじみと・・ブルースターの花を眺めながら・・想っていた今日の私です。
生きてさえいれば・・いいことだってあるのだものね

 

そうそう!こっちは超元気なミニひまわりと、スイトピーです。
夏が苦手な私ですが・・この二つの花が咲くのはとっても楽しみです。

 六本は・・この鉢には多すぎでしたぁ~。

もしかしたら、これがすいトピーの蕾かな? 

コメント (18)

案ずるより・・。

2008年06月12日 | 福祉・手続きのお話。

 
今年も、家のバラが咲きました。
なんだかとっても高いところで咲いてるバラです。

淡いピンク・・今のところ・・蕾は全部で八つ。
これまた末広がりの良い数字ですねぇ。
 


このバラにも・・名前があるのかなぁ~。
どなたか・・バラの花の名前に詳しい方、教えてくださいぃぃ。
雑種のバラ・・なんちってぇ。

 

父の検査の結果・・今日、聞きに行ってきました。
土砂降りの雨の中、ディの迎えを少し早めてもらいましたが、予約時間には微妙に間に合いません。
父は先にタクシーで・・母を送り出した後、速攻チャリで行ってきました。
既に父は診察室の中「癌がどうのこうの・・」の声・・。


「前立腺肥大症」ということでした。
それだけ・・でしたぁ~~~。


ですが、かなり大きくなっているようで、膀胱を圧迫しているほどらしいです。
それがCTには膀胱に「腫瘍」があるように見えたんだろうと、先生はおっしゃってました。
腫瘍マーカーも、血液検査も「問題なし」触診でも、異常はなかったそうです。
ホント・・良かったです。
元々、心臓の肥大を防ぐために、利尿剤を飲んでいる父なので・・頻尿は仕方ないくらいになっています。前立腺肥大の特徴の、頻尿と残尿も父にとって、慣れていることの範囲ならば・・薬もいらないということでした。
膀胱に至っては、出切らずに残っている膀胱の尿量も少ないということで、年齢のわりには優秀だって・・ことでした。

誰だ?!「膀胱に腫瘍が?!異常があるので早急に検査に行ってください」なんて脅したのは!
おまけに「ワーファリンを止めるわけにはいきませんか?」なんてことまで・・父に言ってくれたりして。
ワーファリンを止めるイコール手術。そう考えてしまった父のようです。

と・・言うわけで・・父は完全に「膀胱癌」もしくわ「前立腺癌」だと思っていたようです。
訪問看護士さんに、そう言っていたらしいです。
パソコンのネットで調べた「前立腺癌」のタイトルの入ったプリントが・・父のパソコンの上に置いてありましたし・・。
なんだか・・上の空で、おまけに・・ショートどころかディも休んでばかり。
いつものことと・・言えなくもないのですが・・。

そういう私も、実はとっても心配で・・万が一のことになったら・・母を今後、どうやって一人で介護していこうかとか、考えいたりしてたのでした。
実際、今回は案ずるより・・でしたが、父も78歳で心不全です。いつか・・は、来てしまうことなんですよね。
こんな時は・・やっぱり、まだまだ一人娘であることが・・辛いなぁ。

旦那は変らずマイペースで、バイクに夢中だし・・もとより、何も決まってないことでアレコレ悩むなんてナンセンスだと思ってる人なので・・ちっとも私の不安をわかってないし。
でも、その旦那のおかげで・・私も開き直れるし・・いざとなったら、きっとなんとかなるか・・・な?!と・・今回も寸前のところで、ホッとすることが出来ました。

もう少しの間は・・現状維持で・・神様お願いしますねぇ。

 

明日は、父の認定調査員さんが来ます。
要支援2の父・・どうなるかな?

いろいろと、今年も介護保険の内容に変更があったりしているようです。
今日はディに行った母が、ディでの理美容利用が中止になったとお知らせを貰って来ました。
母は訪問美容師さんをお願いしていますが、ディに行った時に髪を切ってもらっている利用者さんも、かなりいたそうです。
県主催の介護保険指定事業者指導講習会・・で「サービス提供時間中に理美容サービスを組み込むことは適当ではありません」と指導があったそうです。
いったい・・何がどう適当でないのでしょうね。
そんなこと・・いいじゃないですかね。

なんだか・・いろんなこと、誰が決めているのでしょう。
決めている人は、介護保険を利用したことがある人・・もしくは、利用している身内がいる人なんでしょうか?
お母様を看ていた大臣、あなたが決めてることなんでしょうか・・。

コメント (22)

金婚式。

2008年06月07日 | 福祉・手続きのお話。

今日は、両親の金婚式です。
五十年…半世紀を共に過ごし、本当に病めるときも、健やかなるときも…。
それから、花も嵐も踏み越えて(あれ?違ったか・・)

互いに今尚、必要としあい…実のところ、本意な形とは決して言えない状況ではありますが・・
お互いの半世紀後を見届けることが出来ることは、凄いことなんだと思います。

五十年前の今日、父が28歳、母が23歳のジューンブライドだったのですよね。
幸せな結婚生活だったのかは、両親お互いの胸の中。
本当に・・私が知ってるだけでもイロイロあった夫婦です。
私が知らないところでも・・イロイロあったことでしょう。

でも、とにかく・・五十年の長い年月を一緒に過ごした両親に・・心からおめでとう!
ささやかですが・・お祝いのお寿司。今日は両親だけ特上
今日だけは・・カロリー気にしないで、ま・・いいことにしましょうねぇ
 



少なくとも、私は…両親の娘であることを、とても幸せに感じています。
ま、現実は厳しくて…時にはプンプンと怒ったり、文句をぶつけたりしてしまいますが。
いつのまにか、頼りにされるようになってた私ですが・・すべからく二人に守られて、ここまで大きくなったのですよねぇ。
私も・・あと三十年。旦那と寄り添っていけるかなぁ~~~

来年も、その先も、出来るだけ長く…この両親を見ていたいな~と、思った私でした。 紫の釣鐘草も、満開になりました。
                                     並んで両親の部屋の玄関前に。
                                      なんとなく・・夫婦みたい?とか・・。

 そうそう・・実は、風鈴草じゃなくて・・釣鐘草でしたねぇ。風鈴草の方が・・なんとなく合ってる様な気がしたんですもん。
まったく私ったら見たマンマに思い込んじゃう・・ホント、おっちょこちょいで笑ってしまいます(恥)
あ、プレートに八重咲きって書いてあったのに、二つとも同じ一重でしたねぇ・・騙されたのかもぉ


で・・結婚記念日の今日・・母はディサービスへ、父は・・またまた休みです。
検査の結果が出るまでは・・父はきっと、行けないんだろうなぁ。
実は・・内心・・とっても良くない病名だと決めてしまっている父なのです。
私には言わなかったけど・・訪問看護士さんには、言っていたそうです。
それでも、他の科の受診日と、天気の許す限りは・・ヘルパーさんのメガネさんとシニアカーで買い物に行ってる父です。
今も、明日からの母のショートの薬分け・・してくれてます。
とにかく几帳面で細かい父・・神経質で、生真面目な父なので・・ぶつかってしまうことも多いこの頃なんですが・・面倒な作業はきっちりしてくれる尊敬する父です。
頑固で、綺麗好き過ぎる父・・ですが

父のケアマネさんも新しくなり、来週は父の認定調査の人がやってきます。
要支援2の父・・どうだろな・・要介護になるのかなぁ~。
整形外科の先生が、意見書を書いてくれることになりました。
今までは心臓外科の医師だったのですが、移動になって代わってしまったし・・今の整形外科の先生は、とっても親身になって父を診てくださって。
腰と・・足は、介護度にも影響がオオアリなので・・何よりだとは思います。
単価が大幅に変更になってしまうのも困りますが・・、父の場合は言ってられないかもですし。
何より・・また介護保険が改定されて、要支援者の介護保険使用が出来なくなる可能性もあるので・・実は大問題なのです。

いろんなこと・・考えていても仕方ないし、いつも通り・・。
とりあえず・・父の検査の結果が出るまでは・・かもしれませんがぁ~~実は、訪問看護士さんに話を聞いて・・ちょっと心配になってしまったのでした。

でも今は・・私はいつもと変りません・・。
相変わらず寝不足で・・大変だぁ~~って思ってるけど、それも私にとっては普通の生活なので・・。
そう、最近・・思ったりするんです。
介護してるから・・大変・・とは違うなぁって。

今日・・娘と話していたのだけど・・何も心配事がなくて、好きなことだけして暮らせてる人って・・いるのかなぁ?って。
何かしら抱えてるのが・・普通。
じゃ・・私も全然普通じゃないの?・・・って。

案外と、上手に介護保険も使えて・・支援費まで使わせてもらえて・・だから、母の方は・・このままなら、きっと大丈夫です。
喧嘩もすれば・・頭にくることも一杯あるけど母ですが

明日から、母はまたショートです。
新しいところに一泊してるはずの先週、その為に・・二ヶ月前に今週も取っておいてもらっていました。
父を休ませるためのショートです。
でも、結局、新しいショート先は父の新しい病気のおかげで無期延期。
母は、二泊いつものところに行ってもらったのです。
なので・・・今週も・・明日から二ヶ月前の予約の通り・・二泊のショート行ってもらいます。
ま、いいか!
今月は・・世間もボーナス月ですしねぇ

 

 



さて・・今年の風船葛です。いろんな種類の朝顔も。
適当に蒔き過ぎて・・凄いことになってしまいました。
が、これもまた・・楽しいかも~~ 

夏が本番になる前に、鉢やプランターをいじらなきゃ~~。

 

そうそう・・来ました・・旦那のオモチャ!じゃない・・バイク。
思ったよりズットでかい
普段はココに置きっ放しになるわけだから・・プランターが・・見えないじゃん
陽も・・当たらなくなるじゃん
                               早急に・・どうにかせねば


しっかし・・少年のように嬉しそうに・・コヤツに乗って帰って来た旦那でした。
どこかでこんな顔した旦那を見たような
                 ・・あ思い出した・・娘が産まれた日に見た旦那の顔だ


両親の金婚式にやってきたバイク・・きっと縁起が良いですね。
幸せ運んできたかもしれないな~~ナンテぇ~~ しっかし・・デカクテ・・邪魔~~~

コメント (20)