頑張れ!!一人娘!再び。

心臓人口弁で要介護3の父。髄膜腫の一人娘の私の、母亡き後の日々の事

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

わ~い♪

2010年11月23日 | 携帯電話
と…早速、台所の片隅に起きました。

ゼリちゃん、カバーにしたよん。
ウルウルさん、敷物とCDボックスにしたよ~~。
さっとんのお菓子テンコ盛りで、幸せ~~
とんび~コブクロのCD買うね♪

なんて単純な私だろ
(≧∇≦)ガハハ
また太る…ま、いいか(≧∇≦)
コメント

新品さ♪

2010年11月23日 | 携帯電話
今日は朝から、なんだかイライラ(`ヘ´)ムカムカ…おまけに(T^T)ウルウルな嫌な感じの私で…。
ひたすら…家事と病院と介護との日々…。
まだ抜糸前の膝…復視でユラユラしてるし。
なのに家族はマイペース。
な~んにも変わらず好きなことしてさー。
休みだって…休みだから、ひたすら時間がバラバラな家族に合わせて三食作って。
私だけ…なんでさ(┳◇┳)
復視だから…映画もテレビも見てて疲れるし。
どこかに行きたくても…景色なんて、激しく二つに広がってグチャグチャに見えるだけだし。
買い物に行っても…知り合いと話す時は片目で…不思議な顔をされるし。

なんかもう~気持ちが凹みまくりで…
ひたすらウジャウジャグチグチ言いまくり。

そしたら…旦那が買ってきてくれました~~。
始めての新品。
娘や旦那のお下がりではなく、私だけのCD&カセットレコーダー。
これで台所で母の様子を聞きながらでも、好きな音楽が聴ける~~~
古いカセットテープも聴けるんだわ~~~
あ~なんて素敵な旦那様♪1122の次の日。
可愛いピンク。
コメント

1122~

2010年11月22日 | 携帯電話
だから、薬のせいなんだってば(`ε´)

いい夫婦の日に、喧嘩…と言うか…口きいてません。( ̄∀ ̄)ケッ


ステロイドの薬を飲みだして約一ヶ月。
今日は大学病院の受診日でした。

あまり自覚がなかったのですが…先生が
「目の動きが良くなってるよ!」って。

薬が効いて、腫瘍が少し小さくなっている可能性があるようです。
まだ相変わらず、手元から、徐々に広がって見え、数メートル先は完全に二つに見えてる復視状態ですが、それでも右目の動きが良くなってると言うことなので少しホッとしました。

ただ…それゆえの副作用は顕著に出る出る…。

はい!馬鹿みたいに食欲が止まりませーん。
お腹はキツキツ満腹なのに、食べたくて( ̄∀ ̄)
なんだか満足感がありません。
夜中にお腹が空いている私(-_-#)
母の夜中のトイレ介助後…ナカナカ寝れません。ステロイドって、無駄な元気が出るらしく…。
加えて…イライラするし、ムカムカするし…最低な気分で涙ぐむ~(ρ_;)♪
元気よく太るから…誰もイタワッテくれないし
( ̄・・ ̄)
特に旦那は、薬のせいにしてるだけ…とか言ってくれちゃって…フン(`ヘ´)
コメント (2)

誰にもあげないよ~

2010年11月19日 | 携帯電話
鳥取の旦那の実家から、大きな段ボール満杯で、朝露付きの新鮮な野菜が沢山送られてきた。

キャベツ、白菜、チンゲンサイ、インゲン、ジャガ芋、サツマイモ、人参、ピーマン、かぶ、大根、ショウゴイン大根、それから~お手製ケチャップ!

野菜高騰…医療費大出費の我が家~~本当に助かります。

自分や自分の親のことばかり…こんなダメ嫁に…いつも心配りをしてくれる、素敵に優しい義両親と義兄姉。
西瓜の後の季節野菜の出荷に、毎日大忙しいの中…。

しっかりと料理して、カケラ残さず…いただきま~す。

ありがとうございました
コメント (2)

半世紀を越えて

2010年11月17日 | 携帯電話
今日は私の誕生日。

お母さん、産んでくれてありがとう。

娘二人から貰ったプレゼント。
次女は母の日と誕生日のプレゼントでコブクロのチケットだったわけで。
長女は暖かいジャケット。
旦那は…ま、いいか。

父からは、一万円。
しかし…貰った日に足を縫って、救急病院代とトントンだったことも書いておくかな~アハハ

そして、友達からの暖かいメールやプレゼント。
ホントに私は幸せだ~
イロイロあるのは、皆もだね。

半世紀…だものな~ビックリだわ。

今日は久しぶりに、なんだかホッコリとしたことも沢山あった、気持ちは穏やかな一日でした。
《実際は、母の担当者会議でアタフタでしたが…アハハ》


とにもかくにも…誕生日、おめでとう~私♪


コメント (5)

友達

2010年11月15日 | 携帯電話
来てくれて本当にありがとう。
おかげで久しぶりに、楽しかったわ。

やっぱり友達はいいな~

娘達にも、自慢出来る友達…私は本当に幸せ。
35年の付き合いに万歳だわ。

目が落ち着くまでは、また遊びに来てね。

あ、大量のドーナツのおかげで、喧嘩してた長女とも仲直りしたよ~
みんなで美味しく全て頂きましたわ。
ちなみに私はあれからまた三つ食べたから…。
薬が効く前にデブなるわね。

両親にまで、高級なジュース。重たかったでしょ。
本当にありがとう。

まだまだ長いはずの人生だから、末永くよろしくお願いしますよ~~


コメント

2010-11-10 00:08:06

2010年11月10日 | 携帯電話
慌てた火曜日でした。
疲れた~~一日でした。

8時ちょっと前。
学校に行く支度をしていた娘が
《いた~い~~》
《ハチ~~》

なんのこっちゃ…と台所から娘を見たら、座り込んで足を抑えてて…
よく見たら、土踏まずの横に刺された跡が…。

何故かテーブルの上に《足長バチ》がヨタヨタと

テッシュの箱でブッタタキ…キャー…半分に…テッシュにくるんで、とりあえず大丈夫~ってなにがなんだか。

娘曰く…紺のハイソックスに足を入れた途端にチクリとされたようで。

紺のハイソックス…履いたのは金曜日。
次の日に洗って畳んだのが土曜日。
二日間…靴下の中にいた?
え~ほんとに?

見る見る腫れてきたので、慌てて国立病院へ電話をして…総合病院がタクシーで5分…有り難い。

皮膚科はいつも込み合うのだけど、電話で事情を話てあったので、初診のわりには早く診てもらえました。

しかし恐るべき《足長バチ》
医師が見ると言うから、テッシュにくるんであった足長バチを見せたところ…なんと!
まだ動いてる…。
既に私が叩いて半分になってから、一時間以上…。強い!
刺したくて刺したわけではないだろ~足長バチなんだろし…痛かったかな…なんだか少し、可哀相だったな。

でも…縫った膝で、重視の目で…ハチに刺された娘の腕を借りて…ヨタヨタと歩く親子…こちらもかなり悲惨だ~

おかげ様で、ステロイドの飲み薬と塗り薬が効いて、夜にはまるで何もなかった娘の足にホッ。
二回目刺されたら、アレルギー症状で大変なことになる可能性があるらしいから、気をつけなさいと。

それにしても…
次から~次から…

ま…受験の日でなくて良かった…ってことで。
ちょっと…残酷だけど(-_-#)
コメント (2)

2010-11-07 18:40:04

2010年11月07日 | 携帯電話
慌てた日曜日でした。
疲れた~~一日でした。

こんなんでは明日の夕方に帰る両親のお世話は無理かもしれない~近くの整形外科にも行かなきゃだし~

お守り代わりに頂いていた、ケアマネさんの携帯に電話させてもらいました。

お試しに泊まっているショートでしたが、なんとか両親揃って、もう一日だけ延長して泊まれることになりました。

母だけなら…もう少し長くいられたようなのですが…初めての場所で、父だけが帰るというのも…母の混乱と不安が目に見えるようだし。

家に帰る途中…再びショート先に行って、日曜出勤されていた相談員さんと直接話ができました。
まだあまり付き合いもないのに…本当に助かりました。
父に一度帰宅してもらい、足りない薬を持ち帰ってもらいました。
今週末には、いつものショートが入っているので、ともかく水曜から金曜の三日間…ヘルパーさんに一日三回来てもらうように手配して貰い…。

なんとか乗り切らなくては。


旦那や娘達にも…
両親にも…
自分自身にも…

一番いい道は何なのか、一人ではどうすることも出来ないことを、痛いほど思い知らされ…

それでもまだ…
コメント

2010-11-07 17:50:09

2010年11月07日 | 携帯電話
今日は、久しぶりに弟のお墓参りへ行ってきました。
両親は、ダブルショートです。

朝、父から電話が入り…携帯の電池が無くなりそうだ~ってことで…出掛ける前にショート先に立ち寄りました。

ちょうど朝食を終えて、フロアーのテーブルでお茶を飲んでいる両親。
なんだかやけに小さく見えて…なんだか胸がいっぱいに。
ナカナカ…慣れないな~。

お墓参りを終えて…ファミレスで食事をしようと、車を降りて数歩…。

アスファルトの窪みに右足を取られ…思いっ切り左膝をついてしまいました。
独眼流…不覚にも。

Gパンの下…膝がなんだか冷たい。
先に行ってた娘二人と旦那が、私のキャー…に戻ったところで、膝をめくったら、膝の端から端までがパックリ。
まるで人面膝が口を開けてるみたいに…。
慌ててタオルで隠しちゃいました。
地面にしこたま血が流れ初めて。

救急車を呼んで…近くの救急病院に搬送してもらいました。

8cmくらい…10針くらいかな縫ってもらいました。

やれやれ…また。

とりあえず、膝は曲がるし…骨も大丈夫。

傷を広げて消毒する時と麻酔が完全に効くまでの一刺しは~痛かった~。けど、不思議なもんでパックリ裂けてるのに痛くないもんですね。

痛みより気持ちが痛くて…治療が終わる頃…なんだか悲しくて、泣いてしまいました。子供みたいです。
最近…本当によく涙がでます。
コメント (1)

2010-11-06 19:56:04

2010年11月06日 | 携帯電話
無事、次女合格。
来春から、歯科衛生士を目指して、三年間短大に通います。
良かった~(-^〇^-)~
おめでとう♪

今日は両親は二泊のダブルショートです。
新しい所で、初めてのユニット型。
私も見学を兼ねて、特別養護老人ホームの申し込みをしてきました。

母は、上位可能者ということでした。

緊急時には、再度相談してください…との思いやりある返答を頂きました。
とりあえず、待機となります。
小春日和のこもれびの施設
コメント (1)

2010-11-02 08:51:03

2010年11月02日 | 携帯電話
検査の結果、聞きに行きました。

とりあえず、薬を飲んで様子見することになりました。

MRIでは、一ヶ月間で急激に腫瘍が大きくはなっていないみたいでした。

《肉芽腫》ではないかもしれないそうです。
《髄膜腫》の可能性が大きくなったってことらしいです。

違いは、薬で治るかどうか…ってことです。

つまり薬では、治らない可能性が強いってことが今回の答ですね。

けれど、悪性ではないらしいから、命にかかわらない以上は、今は手術しない方がいいと言うことでした。
出来ている場所が悪いからだそうです。

なんとも…

とりあえず、見にくさの症状が、薬で改善出来ば…ということで薬が出ました。
重視、一生治らないかもしれないし、薬が効いて良くなるかも…は、わからないんだそうです。
もし…手術して腫瘍を取っても、動眼神経が腫瘍に巻き付いてるから、益々目の動きが悪くなって、瞼が開かなくなるかもらしいです。
とりあえず半年毎に検査して、デカクなりだしたら手術の可能性もあるけど、それはあくまでも腫瘍の組織を検査するため。
それも今はしないほうが賢明だとか。

う~ん…

とりあえず、薬で目の見え方が良くなる可能性に賭ける。
そうなると嬉しいな。

で、この薬…ステロイド《リンデロン》を飲むと、徐々に太るんだってさ 顔が膨らむらしい~~です。
( ̄∀ ̄)
アララ…
コメント (1)