頑張れ!!一人娘!再び。

心臓人口弁で要介護3の父。髄膜腫の一人娘の私の、母亡き後の日々の事

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

沈まないで…太陽

2009年11月01日 | 携帯電話
気が付けば…11月になってしまいました。
今夜はシトシト秋雨が。

なかなかブログの更新が出来ません。
コメントの返事も書かずに申し訳ありません。
もうしばし、時間をくださいな。
なんだかパソコンに向かえず…。
最近、本当に気持ちが荒んでいます。
開き直り、背を向ける私。
穏やかにいる時間は、得体の知らない後悔と自己嫌悪に。
優しい人でありたかった私は、どこかに雲隠れ。
今は、これが精一杯だから仕方ないと…。

母が歩けなくなって四年になります。
日々、落ちていく認知。
荒れる感情。
悲しみと、申し訳なさに、潰れてしまう母なのでしょう。
自分の思うことしか、認められない母です。
ショートスティに行っているのに、介護士さんが家に来ていると言い…私を呼んでいるようです。

嫌いな介護士さんが夜勤の日は、怒りで身体を震わせる母からの電話。
父はその母の言葉を鵜呑みにし、病気からくる震えではないかと介護士さんへ電話を…。
任せるしかないのに。
穏やかな時もありますが、波は風任せ。

そんな父も、ちょっとしたことで怪我をしたり、血が止まらないと不安感ばかり。
ワーファリンの影響ゆえ、仕方ないのだけれど…。
ベッドに横になっている時間が増えました。

そんなこんなな毎日を、イライラと…誰に向けたらいいのかわからない怒りと不安と戦いながら…ナンテ大袈裟ですが、なんとか過ごしています。

さざ波の間の僅かな時間に、なんとか気持ちを切り替えて…それでも私が、やるしかないしな~。


今日は先月末に結婚二十周年を迎えた旦那と、映画鑑賞へ。

私も、いつかアフリカのデッカイ太陽を見に行きたいな~。

また明日から、頑張らなきゃ~です。

では…また(-^〇^-)

コメント (17)