頑張れ!!一人娘!再び。

心臓人口弁で要介護3の父。髄膜腫の一人娘の私の、母亡き後の日々の事

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

メジロの夫婦

2013年02月28日 | 携帯電話
ブログ友達のwakasamaが、素敵なメジロ夫妻の写メを送ってくださいました。
なんて愛らしいこと。見ているだけで、癒されます。
暫く眺めて、携帯の待ち受けにしました。

鳥になって空を翔べたらいいのに…なんて思ってしまうこともあるけれど…
私は人間だから、空は見上げるのが、きっと一番いいですね。

バイクの後ろに乗っていると、鳥になって風を受けてる気分になれるし、それが一番ですね。

金子みすずさんの詩を、久しぶりに思い出してしまいました。

みんな違って、みんないい…

ですね。


wakasama、ありがとうございました。
勝手にブログに写真載せてごめんなさい。
コメント (4)

今がベスト。

2013年02月26日 | 携帯電話

寒いですよねぇ~
一月より、二月の初めより、春の足跡が見えてきた今頃のほうが、なんだか寒いような気がします。
今夜は雪が降るとか・・
今年は梅の花の咲き始めも遅いらしく、桜の花はどうなのかなぁ~今年もまた沢山の桜並木の下を旦那と共に、バイクで走りたいものです。

早く春にならないかなぁ~~春になったら何かいいことあるような気がして、毎年そんなこと言ってるような気もします。

空は眩しいくらいに青くて、雲ひとつない晴天。
日曜日の朝だけど寝坊はせずに、いつも通りに起きて、父と旦那と長女の朝ご飯、父と次女の昼ご飯も用意して。
ベランダから濃紺に見える丹沢の山々が、まだ頂上から三分の一くらいは所々白いなぁ~って冷たい風にガッカリしながら洗濯物干して。

もう二週間バイクに乗ってないから、ボチボチ出掛けたい病にイライラ病も、むっくり顔を持ち上げ中でありました。
年度末で忙しい旦那は、今週も土曜日が仕事です。
日曜日は、ネット購入したバイクの部品を取り付けてから、昼ご飯を食べがてらツーリングに相模湖あたりまで行こうって言ってくれてたので、そのつもりで起きたのでした。
でも、なんだか風がいつもより凄く冷たい気がしました。

いつもなら、たとえどんなに風が冷たくても、たとえどんなに寒くても・・あはッ~演歌みたいですが、お天気さえ良ければツーリングに行く気満々で、イソイソ支度をするのが私なんですけど。

旦那がバイクの部品を取り付けている間、近くのスーパーまで夕飯の買い物に行ってしまったら、出掛ける支度をするのが、もう完全に面倒になってしまいました。
何しろ沢山着込まなきゃ、バイクの後ろには乗れません~~。

土曜日に、母の特養に行った帰り、久々に遠くのスーパーまで行ってきました。
4時近くに帰って来る途中の、あの寒さは半端なく・・普段なら自転車こいでいれば寒くなんてないのに、自転車で切る風に、顔が切れそうでした。
それを考えたら益々出掛けるのが億劫になって、部品を取り付け終わった旦那に「行くのやめる」って言っちゃいました。
あ~これって、普通の人の考えることだよなぁ。
この時期は、バイクでツーリングしない人って当たり前に多いですし。


結局、綺麗に晴れ渡った空をなんとなく恨めしく思いつつ・・行けばよかったかなぁ~って後悔しながら、コタツでヌクヌクしておりました。

まぁ、これきり出かけられなくなるってこともないでしょうし・・かな。
いや・・これきり出かけられなくなるかもしれない・・なんて思うのが実は最近の私です。

ホントのこと書くと、そうなんですよねぇ。
だってね、頭の中に腫瘍があることは、事実なんですもの。
日々、なんだかんだとバタバタしているので、あまり自分の病気と向き合わないでいますが、本当はとっても恐ろしいし怖いです。
せめて次女も就職したら・・とか、両親を天国に送ってから・・とか、わけのわからないことを神様仏様に祈ったり・・
家族と喧嘩した後は、危うく嫌な言葉を投げちゃいそうになったりして。

物が二つに見え出したあの日、頭の中に腫瘍があるとわかったあの日、右唇が感じなくなったあの日、右側の顔半分が痺れてきたあの日・・
何度も、もうヤバイかなぁ~って思ったけれど、案外大丈夫だから不思議というか・・逞しい私です。

今日は大学病院へ、私の脳外科の受診日でした。
先日撮ったMRIの結果を聞きに行きました。

結果は、髄膜腫の大きさは去年と変わっておらず「良かったねぇ~」って。
このまま経過観察ってことで、MRIは、また一年後で良いでしょうってことでした。

ホントにそう?
こんなに顔半分ピリピリしてるし、口の中も鼻の中も耳の中も頭の皮も右半分が変な感じなんですけどねぇ。
先生が言うには、前からそうだったのが、気が付いてなかっただけだよって。

え~~~~気が付かなかったって?そんなわけないでしょうに。
いくら私が鈍くても・・自分の顔の感じくらいはわかると思いますが~~

とは、思いましたが言いませんでした。

とにかく、髄膜腫がどんどん大きくなるようだと、いろいろ支障も出てきて、治療もしなくてはいけなくなるようですが、今のところは大きくなってないらしいので、経過観察にしとこうということでした。

誰か上手に切り取ってくれたらいいのになぁ・・
でも、ちょっと難しい場所だそうですし、その後のことを考えると、私は父のように踏み切れません。というか・・主治医の意見も同様です。

今がベスト。

え~~~~って感じですけどね。

どうしたところで顔の痺れは、治らないそうで・・うっとぉしいけど、仕方ないですね。
髄膜腫が、顔面神経に触れてるか・・神経を痛めてしまったかだそうです。
慣れるしかないって先生は言うけど、慣れませんよ~~ピリピリしてんだもの。
でも、寝れないことは無いので、まぁいいか。

複視からみつかった髄膜腫なのに、その複視が治ったことは感謝しなきゃね・・って、先生に言われました。
うぅ~ん・・誰に感謝したら良いのかなぁ?なんて、思ってしまった私です。
確かに、物が二つに見えてるってキツイことでした。
今でも少しチラチラ線が歪んで見えたりしますが、ちゃんと視点が合って見えることがどんだけ有難いか。
顔の痺れはあるけど、まわりの人からはわからないみたいです。
ホント・・顔が歪んだりはしてないから何よりです。

今日は・・思い切ってMRIの画像をUP。
旦那以外には見せていないのだけど、携帯で撮っていいですか?って先生に聞いたら、コピーしてくれました。

白く写っているのが、髄膜腫です。
画像では左側ですが、右目の下の方にあるのがそうです。
目玉って・・本当にまん丸なんですよねぇ~~
来年も変わらずにいることを祈りつつ。

こんな風でも、元気でいます。
今日はちょっと思いの丈を書いちゃったですが、あんまり気にしないようにして・・いつも通り、今がベストで過ごしていきます。

まだまだツーリングも沢山行くし、両親のことも出来るだけフォローしていこうと思っております。

 

 なんかエグイですよねぇ~~~ごめんなさい~~

追伸

不気味なものを見せちゃって、気分が悪くされた方がいらっしゃいましたら、削除しますので教えてくださいね。

コメント (2)

・・・かな。

2013年02月18日 | 携帯電話

  日曜日、母に会いに特養へ。

茶色になってた菜の花畑でしたが、少しづつ黄緑色した新しい葉っぱが増えて、ちょっとばかり気の早い菜の花が咲き始めていました。
あと一ヶ月もしたら、また一面に黄色の菜の花畑になっていくのでしょうねぇ。
着実に・・当たり前に・・春はそこまで来ているようです。

母も元気でおりました。
一週間ぶりの母の昼ご飯介助でしたが、しっかり完食してくれて、お風呂上りだったので、ちょっと疲れているようでしたが、いつものように爪切りをして、顔や手に乳液をたっぷり付けて帰ってきました。
本当は日曜日まで面会禁止とのことでしたが、少し早めの金曜日から面会が出来るようになっていました。

相談員さんから連絡が来ないから・・解けたことを知らなかったんですけどねぇ~~
土曜日は父のディの日なんですが、母に会えないならキャンセルすると言い・・一応念の為聞いたところ、面会禁止が解けていた・・と言うわけでした。
早めに解けたなら、連絡くれたら良いのになぁ~とも思いますが、まぁ利用者さんは大勢いるので、仕方ないですね。

会えるとわかって、父はディへ行き、母にもゆっくり会えました。
ほんと・・早めに面会禁止が解けて良かったです。
金曜日に解けてなかったら、土曜日に母と父は会えませんでした。
多分、またしばらく会えそうもないので・・ほんと、神様の粋な計らいってやつでしたね。

と言うのも・・父、今日は救急車に乗りました。

当然、私も付き添いで乗りました。
ちょっと遅めの朝、路地を救急車がサイレン鳴らして入ってくるから、近所の人がビックリして出てきました~~~
「大丈夫ですぅ~ちょっと怪我しちゃって~」と言ったものの、ちょっとなら救急車ってのも変ですよね。
ちゃんとコートまで着込んで、救急車を玄関で待ってた父・・って、うぅ~~~タクシーで行ったほうが良かったのかなぁ・・でもでも、凄い流血だったんですよぉ。

朝8時少し前に起きた父・・ベットから降りた後によろめいたのか、転倒したようなのです。
気が付いたらどこかにぶつかって、耳の付け根あたりを切っていたと。
父自身が、全く覚えていないようなのです。
モニターは付いていましたが、台所にいた私には、父がコケた音に全く気が付きませんでした。
私のいる台所は二階で、父の部屋は一階にあります。

モニターから父が慌てた声で「早く来てくれ~~」と叫んでいるので、ビックリして下に降りると・・床のあちこちに血がポタポタ落ちており、父が耳のあたりを押さえているティッシュはマッカッカでありました。
血がタラタラ垂れて、もうビックリ仰天大騒ぎでありました。

父自体はしっかりしておりましたが、とにかく病院へ行かなくては・・。
しかしながら、まだ病院は開いている時間ではありませんし。
前にも書きましたが、父はワーファリン、血液をサラサラにする薬を飲んでいるので、ちょっとやそっとでは出血は止まりません。
父の手をよけて傷を見ると、さほど大きな傷ではなかったのですが、そこから血が湧き水のような感じで、出てくるんですよね~これが。どんどん溢れてくるのですよぉ~~
旦那はとうに出勤し、長女もまもなく出勤。
私一人でどうしたもんか。

もう、救急車を呼ぶしかない!
きっと、これだけ出血しているのだから、呼んでもいいよぉ~~~ね。
ということで、救急車を呼びました。
そんなバタバタの中でも、父は洋服を選び・・ホントにどこまでもキッチリしている人です。
私なんて、髪の毛逆立てて・・凄い格好でしたよ。

出来れば大学病院へとお願いしたのですが、心臓関係ならともかく、怪我となると・・大学病院は三次救急病院なので受け入れてくれるかどうか。
救急隊の方が交渉してくださいましたが、やはり一般の救急車での受け入れは難しかったです。
いつも通っている整形外科が救急病院なので、そちらで一旦受け入れてもらい、そこで治まらなければ大学病院へ移送しますと言うことでした。
幸いにも、不整脈も出ず、血圧も一時180近くまで上がりましたが落ち着いていたので大学病院へ行くほどでもありませんでした。

傷口にホチキスを三箇所止めし・・固定テープで耳が見えないくらいにがっちり止めてもらって、これで大丈夫でしょうと、タクシーで帰宅しました。
念の為、CTも撮って頂きましたが、頭の方には異常はありませんでした。

が・・しかし~~~玄関に着いた時には固定テープの隙間から血が溢れて流れだしておりました。
大げさではなく、ホントに溢れてきてるって感じ。
タオルは見る見る赤くなり~~たかが一センチちょっとの傷なのに・・ビックリです。
朝食を取らずに救急車に乗ったので、朝の薬も飲めてないし、ともかく流れ出さないようにと考えたのがナプキン!そう・・女性ならではの発想ですな。
それを父の頬に当て、固定テープで止めてタオルを当てて朝食と薬を流し込み・・
再び整形外科へ電話をし、今度はタクシーで行きました。
午後の診察まで30分、持って行ったタオルは赤くなり、血が耳に入らないように濡れティッシュを詰め込み・・まわりの患者さんも、ちょっと引いていました。
前もって電話をしていたのと、午前中に受診していたこともあってか、番号札は一番を先にいただけました。

そして幸運?にも、午前中に診て頂いた医師はおらず、別の若い先生が診てくださいました。
その医師は、以前、父が膝を切って血が止まらなくて大変だったことも覚えてくださっており、念入りに処置をしてくださいました。
処置をされている父は、痛みで一瞬意識が飛んだようで、終わった後に声を掛けてもボーっとしていました。
昭和一桁生まれの父「痛い」と言ったら先生が力を入れないんじゃないかと、必死にこらえていたようで・・あっぱれです。
やれやれこれで大丈夫と、会計を待っている最中・・「なんか耳に血が流れ込んでるみたいだ・・」と父。
うわぁ~~~ホントに耳の入り口の窪みに父が・・じゃない、血が流れ込んでる。
またまた再び診察室へ・・・
先生も、これじゃ駄目だと言うことで、ホチキスとホチキスの間を細かく縫うことになりました。

最初から縫ってくれてたら良かったんですよねぇ~~~とも言えませんが、午前中の医師じゃなくて別の医師で良かったぁ~と内心思ってしまった私でした。
三箇所止めたホチキスの留め穴からも、血が滲んでいるとのことで、もっともっと念入りに止血をしていただきました。
父はまたしても、相当痛みを我慢したようです。可哀相な父です。
ようやく家に着いたのが三時半。
急いで昼ごはんと、昼の薬を流し込み・・・やっとホントに大丈夫になりました。
一日に三回、診察室で処置をしないといけない流血。

父がボソっと「腹を切ったらどんなことになるやら・・ま、その為に一週間前に点滴入院するわけだしな・・」と、鼠径ヘルニアの手術のこと考えているようでした。
ホント・・これは益々心配。
でも、突然のことでは大変だからこそ、そうならないでしっかりフォローすることが大事なのだから、計画的に手術をした方がいいんでしょうね。


  「記念撮影ねぇ~」って携帯のカメラからパチリ。

父も「ハイよ」って横向いてくれました。
メガネがちゃんとかけられないし、白髪が耳の上だけ赤く染まってヤンキーみたいだねって。
まったくもって、笑えて良かったです。

今はしっかり止血されているようで、本当にやれやれでした。
父も元気にしています。
沢山血を流したし、朝昼ご飯は適当だったので、夕飯はしっかり栄養のあるものを作りました。
クタクタだったけど、鰤の照り焼きと小松菜と油揚げの御浸し、大根と水菜とキュウリのサラダ。おまけに柔らか食のレトルトの酢豚!完璧でしょ。

母への電話も、今日は夜だけ一回。
モニターから聞こえる父の声「早く家に連れて帰って」とか言われていたようで、何やら必死に説得していました。
怪我をしたことは、やっぱり言えないようです。
「俺も頑張るから、お前も頑張れ!」と言っていました。
しばらくはディにも行けないだろうから、母にも会えないですね。

鳥取に行くまでには、もう少し良くなっているといいのですが。

寒い時期、やはり要介護者には朝の置き掛けも危険ですね。
これからは、しっかりと見張らなきゃ・・じゃない、気を付けてあげなきゃです。

いや~~ホントに疲れた一日でした。
「俺は本当についてない・・なんのバチが当たったんだ?」と言う父でしたが「これで済んだんだから、ラッキーだよ!打ち所悪かったら、帰ってこれなかったんだから。神様の思し召しだぁ~~」って、なんて前向きな私。

やっぱり今回も、ギリギリな感じではありましたが、なんとか納まったのですもの。
だから、だから、きっと我が家は大丈夫!

 

・・・・・・かな。ハハハ

コメント (10)

母の誕生日

2013年02月12日 | 携帯電話

今日は、母の78歳の誕生日です。

残念ながら、他の利用者さんがインフルエンザだった為に特養は面会禁止です。
母は元気ですが、誕生日でも会えません。

そう言えば・・始めてかもです。
母に会わない母の誕生日。

父が朝昼晩、三回必ず携帯電話で特養にいる母と話すので、その電話の横で「誕生日おめでとう!!」って叫びました。
母にも聞こえたと思います。

会えなかったけど、元気みたいだから、それでいいかな。

次に会えるのは木曜日。
母の脳外科の受診日なので、病院まで連れてきてもらいます。
面会禁止は来週の日曜日まで続くそうですが、受診は別だそうです。

家族がそれぞれの居場所で、元気でいろいろ頑張れますように・・
出来ればいろいろお願いはしたいけれど、とりあえずもう暫くは、このままゆっくり時間が過ぎますように。
特別な日・・誕生日だから、神様もひとつくらい願いを叶えてくれるかなぁ。
あ・・母の誕生日に私が願っちゃ駄目かぁ~あはは

コメント (8)

奥多摩~払沢(ほっさわ)の滝

2013年02月11日 | 携帯電話

10日、日曜日は、旦那とまたまたタンデムツーリングに行って来ました。
土曜日から、父がショートに二泊で行ってくれたので、ご飯の心配がいりません。
雲ひとつない快晴です。温度は・・10度ほどですが・・ま、なんとかなるでしょう。

朝はゆっくり起きて、旦那とお餅の朝ご飯を食べながら、散々迷った挙句、奥多摩まで走ることになりました。
どこへ行こうか・・相変わらず、出掛けるその日の朝に決める無計画な夫婦です。

娘二人は仕事にバイトで、二人とも遅出なのでほったらかし~~。
もう20歳と21歳ですから、適当にやってねぇ~ってなもんです。

毎度のことながら、お天気は良いにしても、二月のこの寒空にバイクで出掛けるなんて、ホントに変わった夫婦ですよね。
腰は痛いし、顔は痺れてるし・・コタツに入ってノンビリしていればいいものを・・てね。
そう思いはしても、やっぱり楽しくて嬉しくて。
バイクに乗って出掛けている時は、日常のバタバタも自分の体調もとりあえず置いていきます。
痛み止めを飲んでまで出掛けるなんて、私も十分・・じっとしてはいられない人ですね。

10時過ぎに出発して、2時間ほどで目的地に到着しました。
今回も山ほど着込んで行ったのですが、やっぱり寒い。
流石に奥多摩の山の中は、雪も少し地面にへばりついていました。

目的地までは、駐車場からは10分ちょっと歩きます。
途中におもしろい建物がありました。よく見ると喫茶店の壁面でした。
お土産屋さんには手作りの木工品が並んでおり、野生の鳥が手乗りで餌を食べてました。

結構見物客ともすれ違い、澄んだ川を見下ろしながら、滑らないように用心しながら歩きました。
ところどころに雪が残っていて、ここが東京都だなんてビックリです。

そして私が見たかった滝は・・冬でこそ。
滝が凍っているとか!

ホント、滝の一部が凍っていました~滝がつららになっています。
沢山の滝を見てきましたが、凍る滝は始めてでした。
「払沢の滝」まったくもって、白く輝いて綺麗でした。



私の下手な写真でわかるでしょうか?
もっと寒い時は、もっとしっかり凍っているそうです。
パンフレットの写真を見ると、滝つぼまでバリバリに凍って、とっても綺麗です。
お天気が良かったので、所々凍らずに水は流れ落ちていましたが、それでも十分に魅入ってしまいました。

滝は四段からなり、全長60メートルだそうです。
滝つぼには、大蛇が棲んでいると言われているとか・・
夏場には滝がライトアップされ、お祭りがあるそうです。

山の上の方に、お茶屋さんがあるというので、そこで昼ごはんを食べようとバイクで上ってみましたが、途中で通行止め。
そこから見る山の景色は冬枯れて、思いのほか素敵でしたが、お腹がすいて仕方ないので駐車場まで降り、近くのお店でお昼ご飯。
奥多摩の食材を使ったイタリアンレストラン、ちょっと洒落ていて入りたかったのですが・・旦那が望むはずもなく・・和風のお店に入りました。
なかなか素敵な店内で、窓際の畳の席に。
テーブル毎にホットカーペットが敷いてあるので、暖かくて嬉しかったです。

この辺りで採れたという「舞茸のてんぷら定食」を私が頂き、旦那はキノコが嫌いなので「竜田揚げ定食」でした。
旦那・・ホントに好き嫌いが激しくて、名産品を食べたためしがありませ~ん。もったいない話です。
舞茸のてんぷら、美味しかったですよ~~衣もサクサクで舞茸の香りが私のお腹の中に夜まで留まっておりました・・・。

奥多摩には他にも、大きめの滝があるので、あちこち見たかったのですが、夕方にはグッと気温も下がるので、大人な私達は一ヶ所見物で帰宅です。
相模原に着いたのが4時くらいでした。

ふいに旦那が「ちょっと行ってみる?」
「うん、行ってみる~~」

となりまして・・帰宅途中の道すがら、何年ぶりかで私もパチンコ屋さんへ行ってしまいました。
がしかし~~~全然やり方がわからない。
会話も出来ないくらいの大音量で、頭は重くなるし、肩はバリバリ張り始めるし。
一時間もしないで私はギブアップ。
それでも二人ともしっかり大当たり。
一円パチンコというやつなので、全然たいしたことはありませんが、損はしなかったからオーライ。
私は1000円使って、1300円戻ってきました。
本当なら、もう少し儲かっていたようなのですが・・ボーっとしながらやっていたので、バンバン玉を弾きまくって、開いている扉にも玉が入っていなかったようです。
旦那は、幸運の女神の私がいたから?500円で3000円戻ってきました。

こればっかりは、私はもういいや。
旦那一人で楽しんでください~~って感じです。旦那もその方が楽しめるそうです。ハハハ

夜はパチンコの儲けで、宅配ピザを。

ほんと、しっかりすっかり楽しい休日でありました。
十分にリフレッシュしたから、また頑張れそうな気がします。・・・気がね。
ほほほ。
いえ、頑張りますよ~~

コメント

・・あらら・・

2013年02月08日 | 携帯電話

昨日、病院から帰って、携帯に特養から着信があったのに気が付きました。
折り返し電話をしたところ、インフルエンザにかかっていた利用者さんが無事完治したとのことで、他の利用者さんにも感染が無く済んだゆえ、面会を再開しますとのことでした。

ということで、今日は母のいる特養へ行ってきました。
ホントはね、ちょっと昨日の一日病院で疲れちゃったから、家でゆっくりしたかった気持ちも無いわけではなかったのですが。
昨日とは違って、北風冷たい真冬の天気です。
 菜の花畑も、二度の雪に茶色くなっちゃってます。
それでも春が来れば、一面黄色い花が咲くのだから、逞しいですよねぇ。

一週間会わなかったけれど、母は変わらずなんとか元気にしてました。
一生懸命、本当に一生懸命に生きてくれています。
音楽クラブも、夕飯前の体操も、母の出来る限りで頑張ってるそうです。
私も、そんな母を見ていることで、いろんなことが頑張れるんだと思います。

昼ご飯を食べさせて、陽の当たる場所で爪を切ったり、ワーカーさんと話をしている間に、母はウトウト寝始めました。
なので車椅子をリクライニングにして、フロアーでバイバイ。
今度は連休明けに会いに行こうかな。

と・・思っていました・・が・・・・・。

夕飯の支度をしている最中、特養から携帯に電話が。

なんと!

ショートスティの利用者さんが、今日急に具合が悪くなって、病院受診したところ、インフルエンザだったと言うのですよぉ。
母のいる特養のフロアーは、ショートスティのブースでもあるんですよねぇ。
で、またまた念のため「面会は10日間、ご遠慮ください」の電話でした。
今回は、同じフロアーで食事もしたり、ちょっとばかり感染の危険性もあり、予防ということで「タミフル」を一週間服用させたい、4500円かかります。ってことでした。
予防接種はしていますが、より予防を強化ってことだそうです。
インフルエンザの院内感染で、あちこちニュースになっていることですし、もちろん同意はしましたが・・昼ご飯中・・その方いらしたのかな?
母と日向ぼっこをしている時に、ショートスティの利用者さんも一緒に日向ぼっこしていたけど・・・

ってことは、私ももしかして・・・あらら・・

まぁ、私はバカなので、風邪はひきませんな。

また暫く、母のところへ自転車を走らせないということは・・・食べすぎ注意しないとな。
冬は本当に、いろいろ美味しくて困ります。


さて、今日はもうひとつ。

父の鼠径ヘルニアの圧迫ベルトを購入しました。
9800円ですって~~~
介護用品のレンタル会社から購入したので、実際は8800円になりました。
手術の日が決まるまで、とりあえずこれを試してみるそうです。

果たして・・どうなるか・・
圧迫した場所が、青アザにならないことを祈る私でありました。 ズボンの上からお試し。直接当てます。
 

コメント (4)

アジフライ。

2013年02月07日 | 携帯電話
今日は一日病院で、クタクタです。

夕飯はアジフライ買って来ちゃいました~。

麻酔科の受診日を決めて来ました。
26日。
紹介状は送っておいてくれるそうです。
細かい段取りはまた後日。

とにもかくにも、麻酔が出来なければ、始まりません。
麻酔が出来るかどうかの診察。

可能なら、心臓外科のいる本院での手術になるので、本院の消化器外科の医師へ引き継がれます。
その医師にも、受診しなきゃです。

重篤な患者さんが優先なので、父の手術は合間をヌッテになりそうです。

まだまだ先は長そうです。
コメント

お蕎麦~

2013年02月07日 | 携帯電話
恐怖のMRIが終わって、今度は父の消化器外科、東病院に移動です。
自転車で数分なので、近いですが、門が違うから、違う病院にいるみたいです。

受付したので、時間まで地下の食堂~
近くにあったレストランは消えてました。
残念でした。

造影剤入れてのMRIだから、沢山水分いれないとね~

しかし~緊張し過ぎて、疲労困憊です。
汗だくで、ヨレヨレでした。
やはり私は、閉所恐怖症なんだなと、改めて実感~
最後の方は、MRIの中で叫びそうでしたわ(;_;)
どうりで最近、試着室に入ると、地震かと思うくらい部屋が揺れて~あれは目眩だったようです。

お蕎麦にコーヒー飲見終わり。

それにしても美味しくない蕎麦で、ガッカリでした~~

落ち着いたので、父の手術の話してきます~
コメント

待ち時間~

2013年02月07日 | 携帯電話
今、大学病院に来ています。

昨日は雪が降って、辺り一面白くなってしまったから、ヒヤヒヤしました。
前回のような大雪なら、次の日こそ大変ですからね~
でも、神様は私の味方でした。
夜には雨が降り、雪は溶けてしまいました。

自転車で20分、雪の欠片も無い道をゆっくり走ってきました。
母の施設より、少し距離はあるかな~くらいなので楽勝です。
と言っても、腰は心配なので、ロキソニン痛み止はしっかり飲みました。

まづ、父の不足分の心臓の薬の処方箋を頂きに心臓外科へ。
前もって電話をしていたから、医師への代理受診も無く、処方箋の用意は出来ていました。
ただ、薬局で一包化して貰うので、40分必要とか。
帰りに貰うことに。

次は私の頭のMRI検査ですが、予約は11時。
まだまだ時間ありすぎです。
大嫌いなMRIですが、顔の痺れが出た以上、髄膜腫殿のご機嫌を伺わないとね。

なので大学病院の喫茶室で、トマトフォカッチャとコーヒーと携帯で時間潰ししています。

MRIが終わっても、まだ帰れないないから、今日は一人ランチになるかな~( ̄∀ ̄)
コメント

じっとしていられない。

2013年02月04日 | 携帯電話

2月9日 長女がお洒落なカフェに連れて行ってくれました。
お洒落なランチと、お洒落な飲み物。約束通り、長女のオゴリ~~です。
タコスランチに、フランスパンにはアボガドと海老がたっぷりです。
ホント、お腹も心も、満腹!美味しかったです。ありがとねぇ~~~

   

町田で私の洋服を選んでもらって、娘のお勧めのデザートお店。
今度は私のオゴリで和風パフェです。いやぁ~~ビックでびっくりぃ~~

 
 私アズキパフェ  娘抹茶パフェ

来春からは横浜勤務の娘、また美味しいお洒落なお店に連れて行ってくれるそうです。
まだまだ痩せられません・・あはは。
夜はこれまた長女が、焼きうどんを作ってくれました。
久々に電車に乗って外出したので、実はくたびれてヘトヘト・・すっかり楽させてもらいました。
私を気遣ってくれていること、ほんとに嬉しくて嬉しくて。
たまに大喧嘩もするけれど、何があっても私は味方だよ。大丈夫だよ!って言っててあげるよ。

大学が春休みになった次女は、バイトに勉強に遊びに・・大忙しです。家にいる時はコタツむり。
来年は国家試験もあるから、合格して歯科衛生士になった暁には、ご馳走して貰えるかな~~と、こっそり楽しみにしています。
そうそう!その前に6月には、またコブクロのライブに一緒に行ってもらわなきゃです。
今年は埼玉スーパーアリーナ。もうチケット代は支払済みです。楽しみ~~

そして翌日、今度は旦那とタンデムツーリングに行って来ました。
テレビで何度か目にした、二宮町の吾妻山公園です。

菜の花が一面に咲いていて、富士山が見えて・・行ってみたくてウズウズしておりました。
一分でも早く出掛けたいのに、なかなかそうもいきません。
なにしろ、主婦ですから休日でも家事はいろいろあるのです・・洗濯物は5人分で二回まわし。
父の朝と昼をそれぞれ作ってお盆に並べ、帰宅後はぜったいに疲れちゃうから、ハヤシライスをシャトルシェルに用意して、、生野菜を切ってタッパーに。
娘二人はそれぞれ仕事に遊びに、もう放置です。
バタバタしながら旦那に卵がけご飯とインスタントのお味噌汁を食べさせて・・洗い物して、化粧して・・厚着して・・痛み止めも忘れず飲んで~~
もう、既に疲れてしまって、ゼィゼイしながら。
それでも、出掛けられる時は、まして良い天気。
じっとしてなんていられませ~~ん。
早く家を出なきゃ・・って、必死でありました。

昼辺りから、曇りだすとの予報に心配しながら出発したのが10時過ぎ。
まるで春のように、暖かな日でした。
一時間くらいで到着しちゃうんだから、寒さも感じないで済みました。
というか・・思いがけない階段登りで、汗ビッショリになってしまいました。
300段上らなきゃ展望台には到着しないんですって~既にお腹もすいてるのに。
途中、沢山の水仙が咲いていました。満開までにはもう少しかな。
アマチュアカメラマンが沢山、私もデジカメカメラマン・・相変わらず下手ですが見てくださいね。

吾妻山公園

どうですか?富士山、走っている時のほうが、白く綺麗に見えていたような気がします。
それでもやっぱり、どんな風に見えても素敵な富士山です。
菜の花は満開で、人が沢山。
家族で、菜の花と富士山を見ながらお弁当を広げていました。私もお弁当持って行きたかったな。
ローラー滑り台もありましたよ。
アスレチックや、小動物公園もあるそうです。
ずっと富士山を見ていたかったのですが、旦那の心は既にバイクを走らせているようで・・おそらく、早く帰って行きたい場所があることを私は察しておりました。伊達に23年奥さんをしているわけではありません~~
降りる途中にある浅間神社と吾妻神社をお参りをして、お昼は公園の管理事務所の軽食ショップで、お蕎麦と菜の花と、シラスとシャケのおにぎり二つづつを頂きました。

帰宅は2時半。
せっかくのお天気。海にでも行きたいなぁ~浜で貝拾いでもしたかったんだけどなぁ。
旦那はいそいそパチンコへ~~ホント、じっとしてらんない人ですねぇ。流石B型男!!
あ、私のブログを読んでくださってる男性の方、B型が多いのですよね。皆さん、そうですよね・・じっとしてらんないでしょ・・ふふ。

とりあえず、楽しい二日でありました。
父は相変わらず、ディを休んで家に篭っておりましたが、再度痛み止めが効き始めたようで少し元気になったような気もします。
父は手術をすることに決めたからか、その日を楽しみに待っている気もします。
それほど、苦痛があるのでしょうね。
私としては、リスクや術後を考えると、今でも不安が沢山ありますが・・父がそうしたいと望むなら、私も協力するしかないですし。
父の手術の前に、せいぜい私も遊びに行きたいと思っています。



長くなりましたが、最後に・・

 
2月3日・・節分でした。
夜は豆まき、私はコタツの中から声だけ協力。撒くのは毎年長女のお仕事です。
南南東を向いて、黙々と一人で一本食べた長女でした。
とにかく、そういった行事とか風習を気にする、律儀で古風な長女です。
ちなみに、私、次女、旦那、父は一本を4人で分けて食べました。
だって、ハヤシライス朝から作ってあったんだも~~ん。食べてもらわなきゃ困ります。


そうそう・・母の特養にもインフルエンザ患者さんが一人出てしまいました。
金曜日に特養の責任者の方から電話があり、隣のブースではあるけれど、特養内全館を面会禁止にするとのことでした。
とりあえず、一週間は母を完全お任せです。
面会禁止が突然決まったことで、栄養補助食品が足りないことに気が付いたワーカーさんからも電話を頂きましたが、家の近くにお住まいということで、今朝取りに来てくださいました。
暫くは、母の所へ行かれないので、寂しいような・・正直・・今週は少し楽なような気もします。

と・・楽な気がしたのもつかの間・・今度は父の心臓の薬が足りないことに気が付いて・・木曜日は私の脳外科のMRIに、父の消化器外科の代理受診に加えて、父の心臓外科の代理受診まですることになりました。大学病院の本院と東院を往復しなきゃです。
おまけに前日は成人式の時並みの雪になるかもしれないとか・・うぅ~~困る。
やっぱり、のんびりなんて、楽なんて・・無理だなぁ~~~~~~じっとしてはいられないように出来ているのでしょうか。

皆様も、インフルエンザがかなり猛威をふるっているそうです。

どうぞどうぞ、お気をつけくださいね。

コメント (6)

春待ち。

2013年02月01日 | 携帯電話

朝起きて、カーテンを開けたら隣の家の屋根が白く・・羽毛のような雪が降っていました。
次女が歯科衛生士の研修で、大学の付属病院へ行くために、今週も6時前には起床です。
どうせやむだろうと7時前に自転車で出かけた次女、続いて7時過ぎに出勤の旦那もバイクで出かけました。
案ずることもなく、まもなく雪はやんで長女が出勤する10時過ぎにはお日様がのぞき、道路に薄っすら積っていた雪もすっかり消えていました。
なんだかゲリラ豪雨ならぬゲリラ雪だったようですね。
まだまだ冬はこれからですね。早く春にならないかなぁ~~なんて。

そんな風に思っていたところ、鳥取の姪から結婚式の招待状が届きました。
とってもお洒落な招待状です。
今年の三月に結婚。季節は初春でしょうか、人生の春ですね。

旦那の兄の長女です。
私が始めて旦那の実家に挨拶に行ったとき、とっても助けられた姪です。
まだ幼稚園前だったように思います。
緊張していた私を、和ませてくれた小さな可愛い子供でした。
シャボン玉飛んだ♪って・・歌ってくれたり、ちょこんと横に座って遊んでくれました。
その可愛い子供だった姪が、お嫁にいきます。
一昨年には次女の方が先に嫁ぎ、今はお母さんになっています。
なにかと切ないことの多いこの頃だったので、心がホッと温かくなりました。
そう!3月にはまた鳥取へ行くことになりました。
とってもとっても楽しみです。
去年の夏の帰省の際は、うちの娘二人は仕事で行くことが出来なかったので、旦那と二人旅となりましたが、今回は一緒に行けそうです。
久々の家族旅行、そう思うとまた楽しみです。
旦那の両親にも、久々に次男の孫を会わせられます。
またしても義兄夫婦にはお世話をかけてしまいますが、家族4人でお祝いしに行ってきたいと思います。
無事に行けると・・良いなぁ~~~

 

と・・下書きのままだった記事をUPし忘れて数日・・長女の転勤が決まってしまいました。

有難いことに?一人暮らしはしないで済む距離の店舗移動となりました。
が・・残念ながら、移動日が結婚式の前日なので、長女は出席できないこととなりました。
今度のお店は、かなり大きな規模の店舗のようですし、不安と期待で今からドキドキしているようです。
社会人になって二年目、あと数ヶ月で22歳になる長女なので、一人暮らしも良いのではないかと思っていましたが、やっぱり誰よりも私を心配してくれている娘なので、側にいてくれるのは心強いです。
明日は、長女と久々にランチに行ってきます。
ご馳走してくれるっていうから楽しみ~~です。

コメント (2)