頑張れ!!一人娘!再び。

心臓人口弁で要介護3の父。髄膜腫の一人娘の私の、母亡き後の日々の事

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日曜日。

2008年11月30日 | 家族のお話。

今日は雲のない、青い青い空でした

もうすぐ咲きそうなバラの蕾。
今度の花は、随分と濃いピンクのようです。
ホント・・白だったり・・薄いピンクだったり・・気温の影響とか・・あるのだろか~不思議

 


旦那は朝から夕方まで、バイクで甲府まで行ったそうで「ほうとう」のお土産を買って帰ってきました~。
風はやっぱり冷たかったらしく、帰ってくるなり、一番風呂に飛び込みました。
さっきまで、居間のテーブルで・・バイクのプラモデル・・作ってました
ホント・・びっくりしちゃうくらい・・増えましたよぉ~~
 

    
こ~~~~んなに作って、どうすんねん・・・です。
実は・・まだ、撮ってないバイクも数台あるんですよ

 

次女は、ステーキ屋さんで、パン作りのバイトを始めて三日目になりました
いつもの休日なら、昼までベットから出ないんですが・・起こされる前にちゃんと起きて、約束の時間の随分前に出かけて、一時間延長で働いて「疲れた~~~」って言いながら帰って来ました。
九時から三時・・お昼も食べずにパン作り。
バタン、キュ~~で・・夕飯まで、コタツにもぐって寝てましたヤレヤレ。

当たり前の常識が、出来ない子供が多いようです。
果たして我が子は、ちゃんと出来ているのかしら・・家での娘の態度を見ていると・・ちょっと不安です。
心配だけど、いろんなこと・・そこでも学んでくることでしょう。

しっかし・・あの次女が、ちゃんと社会に出て働いているなんて・・姉よりも先に、バイトをみつけてくるなんて・・旦那共々ちょっと驚いてしまっています。
いつも人の陰に隠れて・・目立つことが嫌いだった次女です。
小学生の低学年の時は、朝になると「お腹が痛い」と言っては泣き
ちょっとしたことに傷ついて・・泣き虫のレッテルを、貼られてしまっていた娘でした。
もしかしたら、あの時代に一生の涙の半分くらいは、使ってしまったのではないかしら

中学一年の時に、合唱発表会の指揮者に立候補し・・驚いていた私と旦那でしたが、実は親が知らないだけで・・自分のやりたいことには、ちゃんとしっかりと足を踏み出せるようになっていたのですね。

長女と違って、現実的というか・・短大を出て、普通の会社のOLになるんだそうで・・。
夢はまだ、ナカナカ語らない、ちゃっかり者の次女です。


そして長女は・・真っ青になって勉強していました・・部屋に入って、携帯片手に
あ、決して・・風邪をひいたとかではありませ~ん。
授業中寝てるもんだから・・試験前の部活休み・・必死にならなきゃって・・。
夢は色々ある長女・・ボチボチ選択しなきゃいけないようです。
が・・とりあえず、落第だけは困りますから・・赤点取らないようにと必死です
まぁ~長女の場合・・吹奏楽をやるために、今の高校へ行ったようなものですが・・一生やっていけるとは、流石に思っていないようなので・・本末転倒とならないように、今も机に向かっているようです。

 

そして、両親は・・1階の部屋で過ごしています。

日曜日も、八時~十時の二時間、一時~二時の一時間・・ヘルパーさんが来てくれて、母の食事介助や、清拭、トイレ介助をしてくれます。

が・・・しかし、世の中の介護問題・・が、我が家にも関係してきました。
ヘルパーさんの人材不足と・・言いましょうか・・。
来月から、利用するヘルパー事業所が二箇所にまたがる事になってしまいました

今までお願いしていた事業所さんから、我が家の要請時間に「完全に」ヘルパー派遣が出来ない可能性が出てきた・・と言われてしまったのです。
今までは滅多に、事業所から「入れません」ということを、言われたことはなかったのですが・・今後は、入れない場合も有り得るとのことでした。
なので、そうならない為にも・・別の事業所も平行して利用して欲しいと言われたわけです。

実は・・そうなった原因のひとつを、作ったのは私かもしれません。

10月まで、ヘルパーさん三人交替で、母の身体介助をしてくださっていました。
母が骨折して以来、お世話になっているので・・三人ともに二年は係わって下さっていました。

事業所の所長さんでもある50代後半の方。
私よりも三つ下だと言う・・小学三年生と、中学三年生と、高校三年生の息子さん三人のお母さん。
50代前半で子育てを終了して、ご主人と二人暮しの方。

どの方も、それぞれに有難い存在で・・うまく係わっていたのですが・・。
50代前半の・・ヘルパーさんと、どうもうまくいかなくなってしまったのです。
それで、その方の来訪をお断りした私でした。

書き始めると、う~~~んと長くなってしまうので・・今度はそれだけ書くことにして・・。

ともかく・・介護保険内のサービス、ヘルパーさんの人柄、性格・・家族との相性、ヘルパーさんに関しては、他人を家にいれることについても・・やっぱり、いろいろありますね。
一番はやはり・・利用者が落ち着いていられるか・・ってことだと思いますが・・

そんなわけで・・二人体制でお願いしていたこの頃でした。

男の子三人の母でもあるヘルパーさん、まだまだ子供の行事が絡んでくるわけですし。
所長さんにしても、事務員もヘルパーも兼務でやってる方なのです。
それ以外にも、イロイロありまして・・二人ともに急に休む場合も、無いとは言えないと。

困るのは・・私であり、父であり。


有難いことに、新しい事業所も、すぐにみつかりました。
母が家にいる日の午後と、日曜日は新しい事業所で受けてもらうことになりました。

今利用している事業所よりも、大人数を抱えているそうです。何かの時は、お願いし易いかもしれないですね。
さぁ~てと、また一から・・信頼関係を培っていかなきゃです。・・・ヤレヤレ~。

さてさて・・どうなることか。
ヘルパーさんも大変だと思いますが・・よろしくお願いいたしまする~~

 

 

そんな日曜日、私は~~~明日ユックリするためにも・・しっかり働いておりました。
日曜日って・・どこかへ出かけない限り・・主婦は忙しいものですな・・
まぁ~世の中の主婦は・・そんなものかもしれないですが・・。

明日からは12月、いよいよカレンダーも残り一枚。
まだまだイロイロありそうですが~しっかりと生きて参りましょう


水仙の葉っぱの中・・これって・・もしかして蕾?ちょっと早すぎませんか~~
 

コメント (15)

11月。

2008年11月28日 | 母の話


先週の日曜日、二階のベランダから見えた虹。
見えますか?
虹って、ホント綺麗ですよね~。

三階のべランダから写そうと、デジカメ持って走ったけど・・アッというまに・・消えてしまいました。

 

おまけに・・書いてた記事も・・アッとまに・・消えてしまいましたぁ~~~なんでやねん!!

てなわけで・・またまた時間が流れてしまいました・・。

 

楽しいこと、嬉しいことがイロイロあったので・・そのことばかり書いてましたねぇ~。
日々のしんどさも、楽しいことの前には・・影を潜めちゃうものですね。

楽しいことがあると、そうじゃないことも、案外と大丈夫だったりするもんで・・というか・・。
大好きなケーキも、たらふく食べれば・・しばらくは食べなくても我慢できちゃうって・・あれですかね?
ま、あくまでもしばらくは・・です。
ず~っと食べなきゃ、また食べたくなって、イライラカリカリしちゃいますぅ

 

が・・・食べ過ぎは・・止めましょう。

日曜日・・母をショートへ送り出した後、娘と行ったバイキングゥ~~。
前回行ったところとは別の所へ・・やっぱり二駅自転車で行って来ました

スィーツとパスタとカレーとパンとスープとドリンクを食べ過ぎ、飲みすぎて・・超具合が悪くなりました
 こんなん・・

 とか・・   こんなん

                             とかとかとか・・・・

産まれてこのかた・・ココまで食べたことがない?ってくらい食べてしまった私って・・アホです。
食べ残しは罰金!そう・・一皿に付き、100円払わなきゃいけません。
が・・目が欲しがってしまったんです~~アレもコレも・・ソレも・・って
気持ち悪いを通り越し・・胃が痛いも通り越し・・肺や心臓まで痛くなり・・飲み込むのもシンドイ
娘達も似た様なもので・・三人して制限時間の半分で・・イスにもたれて冷や汗かいており・・ホントに3バカトリオでありました。

必死に歩き回りましたとも・・・お店を出てから3時間。
思考が止まった私・・ひと足お先に調子を取り戻した娘達に・・文字通りの太っ腹で・・いろいろ買ってあげてました。

自転車で~出かけて大正解でした。
往復一時間半、ちょっとは・・消費できたでしょ?・・多分、おそらく・・
夕方まで、娘二人とウインドショッピング~必死に歩いているうちに、少しづつ・・お腹の中は楽になりましたが、脳に甘い物を与えすぎてしまったのか・・文字通りの太っ腹。
なんだかイロイロ買っちゃいましたあ~~~ぁ・・アホだぁ。

父と旦那の夕飯は・・母ショートの時の定番、レトルトカレーです。
私と娘達は・・納豆ご飯。
夕飯も・・・ちゃんと・・食べましたねぇ~~~アハハです

そうそう・・その後もしんどかったです。
今度は・・出るものが出ないで苦しみました・・。

ホントに・・いつになったら痩せるのか~~~こりゃ無理かもだな

 

あらぁ
在宅介護をしているってこと~~どこへ?って感じですね。
楽しそうな毎日で・・。
介護していることの方が、生活の一部になってきてるって・・ことかなぁ~。

ホント、そうだといいですが・・それはまだ先かもですな



今月で、母が脳梗塞を起こして・・丸っと三年たちました。
ウソみたいな速さで・・過ぎた日々です。

三年前、これから先も飛びまわれる生活を続ける為に、脳動脈瘤の塞栓術を受けた母です。
ところが術中に脳梗塞を起こしてしまい・・歩くことも出来なくなってしまいました。

母は、その前後の記憶が・・全くありません。
何故か、自分が倒れたと思い込んでいます。
冷たい駐車場のコンクリートの上だったり・・夜中のトイレだったり・・廊下だったり・・倒れた場所はいろいろ変わります。
救急車で大学病院へ運ばれたと思っています。
そして、その間の記憶も全くなく・・リハビリ病院へ転院したことも・・が全て憶えていません。
母にとっては、このうえなく辛い記憶だと思うので、憶えていなくてもいいのですが。
大学病院での5ヶ月、リハ病院の2ヵ月は・・本人だけが知らない不思議な時間なんですね。

あの時、手術が成功していたら・・
あの時、手術前に動脈瘤が破裂していたら・・

なんて、今更・・思い返しても仕方ないですが。
11月は、やっぱりイロイロ考えてしまったりしちゃいます。

あれからイロイロあったし、いろいろ思ったし、色々なこと考えて変わってきた私だけど・・母はまだ、現実を受け入れられず、もがいています。
こればかりは、どうしてあげることも出来ないし・・黙って見ていることしか出来ません。

私に出来ることは、ただ・・一緒に、これからも生きていくだけ。
母に出来ないことを、文句言いながらも・・手伝っていくだけですね。


私の母であることに、何も変わりはないですし・・車椅子生活になった母でも、母は母。
母の作ってくれてた料理を、ゆっくり教えてもらいながら・・娘と母のよくある口喧嘩も、もちろんバシバシしながら・・また来年、いろいろ思うことでしょう。

子供を育てていくうちに、徐々に親らしくになってくように(なってないかもだけど・・)在宅介護をしていく中で、少しづつ・・私と母と加えて父の介護生活が、出来ていくのかもしれないです。

これはおそらく、誰とも違う・・私だけのやり方で

日々・・症状も・・生活環境も、変わっていくものですし。
元々同じ人はいませんよね。
それが良い方向へ変わるのか・・残念ながら落ちてしまうかは・・やっぱり人それぞれでしょう。

もうそれは、仕方ないことだと受け止めて、それなりにやっていくしかないような気がします。

ただね・・どうして皆にはできるのに、私は出来ないんだろ・・なんてことは、あまり思わなくなりました。

だから・・私自身が出来ないことを・・情けないとは・・もう思いません。
そう思えるまで・・大分時間がかかったけれど。

出来ないことに悩むより・・出来てることに胸を張って生きていくことにしましょう。


この先どのくらいあるかわからないけど、やっぱり沢山ボヤクだろうし・・めげるだろうなぁ。
その時は、ココに来れば良いのだし

母のおかげで知り合えた人達は、それぞれに介護に係わってる人や、どなたかの助けを借りて生活している人がほとんどだけど、でも・・考えたらそれは出会いのキッカケでしかなくて。
介護とは関係ない話の、つながりだって持てたりしてますよね。
もちろん、同じ悩みや状況を、共有できることは嬉しいです。
ココで生のリアルな情報は、ケアマネさんもビックリです。

だけど、それはそれ・・。
いつのまにか、介護とは全然違う話だって、沢山出来るようになってますもん。

仲良くなった友達、人生の先輩、後輩・・なんですよね。

そんな風に、三年が過ぎて・・11月もあと少し。

さ~~~て、三度目のスィーツ食べ放題、どなたが付き合ってくれるのかな~~~ヒヒヒ。

コメント (18)

今更ですが・・。

2008年11月23日 | 私。

後ほど・・と、書いてから・・随分とたってしまいました

母の月に一度の脳神経外科の受診をしたり・・両親とお歳暮を買いに、介護タクシーで駅の近くの大手量販店へ行ったり・・。
ヘルパーさんのことで、ちょっとばかり困ったことになっていたり・・と、なんだかバタバタとしていました。

でも、不思議と・・超~~元気です

日曜日から、母が二泊のショートってこともありますが・・奇襲効果とでも言いましょうか・・
ウルルちゃんと、カニしゃんの笑顔とおもいやりが・・私の中に、一杯残ったからだろなぁ~と思います。

ひとつ歳はとったけれど・・まだまだ忙しい日々は続くけれど、案外と・・かわしていけそな私です

話は遡ってしまいますが・・今年の誕生日は・・いいことが沢山ありました。

この歳になって、誕生日~~と、騒ぐなんて・・大人じゃないかもしれないけど・・でも、やっぱり嬉しい、楽しいことは生きてることのエネルギーになりますね。
毎年、私の誕生日だけは・・ケーキがないことが多かったのですが、今年は違っておりましたし

ジャ~~~ン頂いちゃいました~~。

 可愛いツリーは本物の木なんですよ!
 プレート付きの、ホールケーキ~~

  
・・と、またまた前置きが長くなりました
あの日のことを、思い出してみたいと思います。付き合って・・くださいませ。

長いです・・ごめんなさ~い。

そう・・母を通所リハビリへ送り出して・・一時間位たった・・10時29分(確認しちゃった!)のこと。
私は呑気に、その頃やっと洗濯物を干してたのでした。

「いまウルルさんと会ったよ」って・・カニーさんから携帯にメールが入りました。
ウルルさんは、ビリージョエルのライブを見に・・東京へ来ていたのでしたぁ。
私も会いに行きたかったのだけど、前後してバタバタな日々を過ごしていたので・・今回は諦めておりました。

で・・そのメールの二行目「久美ちゃん、家にいる?」

「今、まだ洗濯干してるし~家にいるけど・・何故??」・・と私。



次のメール・・。

「昼頃、お花が届くけど家にいてくれる?」って・・。


怪しい~~~~でしょ?
もしかして・・とか、思っちゃうでしょ?
だけど・・ココは神奈川県。東京都とはお隣だけど・・まさかねぇ~~
電車に乗って、バスだって乗らないと来れないんだしぃ。

冗談のつもりで「家に持ってきてくれるの?」って・・メールを返したら・・。

「かもね~~」って・・返事が!
ドヒャ~~~ですよぉ~~。


今どこ?って・・聞いたら、新宿だって

そっから・・は、ご想像通りです。

だって・・洗濯干してる途中だし・・母が出かけて、部屋も私も汚いまんまボケ~~としてた私だし
パニクリましたよぉ~~家も、自分も・・どうする?!

でもでも・・無理~~~だなんて、不思議と思わなかったんだなぁ。
なんでだろ・・来てくれることが、嬉しいだけで。
でもでもでも・・やっぱり、ビックリしちゃった。
やられたぁ~~って、ドキドキしちゃって・・アタフタしちゃって・・パニくってました。ハイ

カニーさんと携帯電話で喋ってるうちに、携帯の充電切れちゃうし・・バタバタしてるうちに、近くの駅まで着いちゃったしぃ。
こっちょりバスの中で喋ってるカニーさんを、大笑いさせちゃうくらい・・どうやら・・とってもデカイ声で喋ってた私でありました

化粧してる暇も、着替えてる暇も・・ない~~~~。

気が付けば・・カニしゃんとウルルさんを迎えに、バス停に向かってる私が~~いた!
すっかりと・・その頃は開き直って・・おりましたぁ~~ヒヒ

あとは・・もう、舞い上がって、はしゃいで・・笑って・・喋って・・食べて・・喋って、デジカメの撮りっこして・・。寒い11月後半に、汗一杯かいて・・変になってた私だったですあ・・いつもか。



ホント、遠くまで来てくれて有難いったら・・おまけに・・とっても驚かせてくれたもんだ・・でした

もっと、大人の会話でも・・しみじみと・・出来たかもしれませんが・・ぶち壊してましたね・・私。

ウルルさんは、ビリージョエルを観に来てたって知ってたのに・・。
いつのまにやら私ってば、クィーンだと思い込んで・・実に頓珍漢だったし
ウルルさんが・・そっちのイメージ・・ってわけでは・・決してないです・・ホント・・。

思った以上に美人で、細~いカニーさんが「楽しい~~」を連発してニコニコと笑っていて。
大きくて可愛い目をクルクルさせて、ウルルさんがテキパキと仕切ってくれて。
私はなんだか、ず~~っとハシャイデ舞い上がっており・・。
ホントは、ドキドキして・・ウルウルしそうだったんだけど・・違う風に・・出ちゃってましたぁ。

そうそう・・ジジママさん、カニーさんに私への誕生日の歌を動画で送ってくれてました。
うぅ・・嬉しかったなぁ。
ジジママさんも、若~~~い、可愛い~~。それから、とっても元気な方でしたねぇ~。
いつかきっと、何処かでお会いできますね
ホントに、ホントに・・みなさん、ありがとぉ~~。

これから遠くへ帰らなきゃのウルルさんと、実家へ戻ってくカニーさんをバス停まで見送って・・。
嬉し、楽しの出会いの時は、瞬く間に過ぎてしまったのでしたぁ。

 バイバイありがとぉ~~

沢山、プレゼントいただいちゃって・・果報者の私。
ホントにホントに素敵な「奇襲」ありがと~~~でしたぁ。

そうそう・・頂いたクッキーなんですけどね・・。

 こ~んな誕生日仕様の可愛らしい箱に入っているのが・・生まれてはじめての食感の、くるみのクッキー。凄く不思議なふわふわの・・クッキー。
粉砂糖も・・娘とスプーンを取り合って・・全部頂きましたとも!美味しくてビックリでしたよん。

 

すっかりと・・甘い甘い誕生日でした。

ちょっと・・真剣に痩せなきゃいけません。
でも・・今年の誕生日は・・みんなが太れ~~~って誘惑するんですものぉ。


自分の誕生日にケーキを買う気にならない私の為(娘達が食べたかったのでしょうけど・・)それぞれに、旦那をメールで脅迫してくれて・・しかし旦那がケーキ屋を知るわけもなし・・ってことで、駅ビルの中の〇スドを買って帰ってきてくれました。
 ハイ。いい旦那です

娘達もそれぞれに、お祝いをくれました。
父と母は「いつもありがとう・・」って、おこづかい・・くれました

こ~~~~んなに幸せな私、いったいナンの文句があるでしょう・・。
と・・この日ばかりは、私も謙虚に感謝です

高校時代の親友が、お菓子の玉手箱とガラスの雪だるまを送ってくれました。
 既に・・私のお腹の中に消えてますです。

メールで、おめでとうを送ってくれた友達もいました。

なんだ・・私、ちゃんと誰かと繋がってる。
一人なんかじゃないじゃない・・。
なんだか、そんな誕生日でした。

私は私で・・良かったな。
しっかり生きていかなきゃな・・ナンテ、随分歳を重ねた今・・しみじみ思ってしまった数日でした。

母が介護が必要になって、私はいろんなこと・・出来なくなったなぁ~って、思ってしまうことも多かったけど、実は実は・・母のおかげで、沢山の嬉しいことも・・ビックリ仰天の素敵な出会いもあったわけですものね。
私に出来ることしか出来ないけれど、文句も一杯言っちゃうけど・・喧嘩しながら、一杯笑って。
両親が今までしてくれたことの・・ちょっとしか返せないだろうけど・・。
これからも、側にいて・・一緒に生きていきたいです。

ただの・・娘と、70代の両親との・・きっといつか・・どこにでもある同居になっていくことでしょう。
疲れちゃてる時は・・ショートも使わせてもらうし・・遊びにも行っちゃうし。
いつか、娘達の花嫁姿も見れるかな・・。

まだまだ両親を、うんと頼りにしてるんだから・・死にたいなんて思わないで・・。
頑張って生き抜いて欲しいです。
 

あ~~~あ・・又長くなっちゃったぁ~~~。

コメント (20)

最高!

2008年11月19日 | 携帯電話

あ~~~~何から書こう・・。

こんなことがあるなんて!

まさか・・まさか・・え~~~?!奇襲?!

とりあえず・・落ち着こう・・。

 

夢みたいな時間だったぁ~~。

楽しかった~~~

嬉しかった~~~。

 

いいことが、やって来てくれた~

 

ウルルちゃんと、カニしゃんに会えた~~~

もう・・帰っちゃったけど

来てくれてありがとう~~~一杯一杯、ありがとう

 

                                 興奮冷めやらぬ私です。
                                            また後ほど・・改めて

コメント (8)

実りの秋も深まって・・。

2008年11月17日 | 私。

美味しい季節になりました
おかげで・・ちっとも痩せませ
秋は、どうしていろんなものが美味しいのでしょう。
冬眠をする前に、たらふくお腹を膨らませる動物達の為に?

冬眠しない私には・・とっても切な・・いえ、嬉しい季節です

今日は、お友達から初めて口にする食べ物を送ってもらっちゃいましたぁ~

これで~す!  ニンジン&ニンジンの葉。

ニンジンは、大好きです必ずと言っていいほど・・毎日のように食べてます。イロドリの為だったり。
子供の頃は苦手だったらしいのですが、母にニンジンご飯を作ってもらってから好きになったようです。
ニンジンをすって、ちょっと甘めに味付けをして・・ご飯に混ぜる。
きれいな~オレンジ色のご飯です。
実は私は・・全然覚えていないのですがそっからニンジン好きになったと母は言っておりました。


が、しっかし・・ニンジンの葉っぱは・・この歳になっても食べたことがありませんでした
ニンジンの葉が食べれるなんて、実は知らなかったので~~ス

送ってくれた友達が、ニンジン好き?葉っぱ好き?って・・メールをくれたのですが、ニンジンの葉っぱが食べれるってこと・・その時初めて知った私でありました

で、食べました~~早速。

これで~~~す。  


サーっと茹でて、にんじん、油揚げをチョッと入れて・・ごま油で炒めて。
だし汁とお酒、みりんで味付けした「煮びたし」にしてみました。

お~~~これぞまさしく初物~長生きする・・ってか(意味が違いますね・・
セリのような・・三つ葉のような・・シャキシャキとして、それでいて固くもなく。
美味しいではありませんかぁ~~。まいう~~~です
しかし・・何故に、今まで私は食べたことがなかったのでしょう・・・

葉付きの大根や蕪は、八百屋さんやスーパーでお目にかかりますし・・買って来ますが、葉付きのニンジンは見たことが無いような・・いや・・見てもスルーしていたのかな?
とにかく・・思っていたニンジンの味ではなく・・ちょっとビックリしました。

ニンジンなんだけど・・別の緑黄色野菜・・という感じです。

ご馳走様でした!美味しかったですよぉ。ありがとうございましたぁ

 

そして、今日は・・茶碗蒸しにも挑戦

別のお友達のブログに・・美味しそうな茶碗蒸しを発見してから、作ろう作ろうと思っていたのですが、実はいつも上手に出来ない茶碗蒸し・・。
ツルンとプルルンの・・茶碗蒸しが食べたいのに出来ない

ご存知の方もおられましょうが、我が家・・私、旦那、娘二人・・は、シイタケが大嫌い!です。
どんな小さなシイタケも、上手にドカス技を持ってる家族です。
なので・・今日は、蒲鉾だけ入れて茶碗蒸しを・・炊飯器で作ってみることにしました。

炊飯器の調理は・・これまた別のブログ友さんとこで知りました。
一度、食パンで作ったケーキ!を拝見して、早速試しましたが・・何故か私の作ったケーキは、パンプティングに変身しておりました
それはそれで・・美味しかったんですがね・・

今回は・・プリンの記事が載っておりました・・大人食いしたい・・プリンです。
でも・・どうせ、私が作ったら・・変身するだろう~~
ならば・・最初から・・茶碗蒸しを作ってみようってことにしたわけです


・・・あ!炊飯器、おコメをといで入れたばかりだ~~

そこで、三合炊きの・・何十年物の炊くだけ~~の電気釜があったことを思い出しまして。

出来たのが~これで~~す。


普段は使わない電気釜・・普通のどんぶりが一つ入れば一杯です。
とりあえず・・作って、うまくいったら・・スプーンで小分けにすればいいかもぉ~~と。

な~~~~んと、上手に出来ちゃいましたよ。

うっかり、盛り付けた後の写真を撮り忘れましたが、ホントです。上手に出来ましたぁ

だし汁に卵4個溶いて、500CCのカップ一杯。
金のザルに二度ほど通して(ホントは・・ちゃんとコスンデス)白味の溶けそびれは・・除きましょう~

炊飯器の水は、一合のメモリ分。

で、スイッチオン

普通の炊飯器だと、炊き上がるまでホットイテモ大丈夫みたいですが・・既に炊飯器ケーキに失敗してる私は、この電気釜がチョッと違うことを知っていたので・・二十分で蓋を開けてみました。

大正解。
写真は、その瞬間のもので~す

竹串でさして・・出来上がりを確かめて。

ツルンとプルルンの茶碗蒸しの出来上がり~~





実は、とってもシンドイこの頃です。

母の見当識障害が、日々悪化していくようです・・・。
時間、日にち、場所・・が、全然わからなくなっていく。

今日は、カレンダーを見ても・・日付の位置・・なのか、意味なのか・・がわからず、わかりたいと説明を求める母でした。
赤い字が、休みだってこと・・曜日があることは理解できるようですが・・流れる月日がわからない。
何度言っても・・今日が何日かも・・わからない。
過ぎた日を・・まだ来ていない日だと言ったり。

明日が・・どんな日かもわからない。
わかってるんだけど・・知ってるんだけど・・。
何日なのか、カレンダーを指して何度も何度も言うんだけど・・。

聞いた瞬間に忘れてしまう母でした。
忘れるというよりも、聞いていないような・・私の言葉が、右から左へ抜けているような。

そして・・自分で難しく考えて・・混乱して、苛付いて。

実は・・今もです。
もう・・日付が変わりましたが・・今も、寝ずに・・悶々としている母です。
導眠剤にしているデバスも全く利かず、今さっき眠剤のサイレースを飲ませました。
多分、眠っても・・二時間がいいとこかなぁ。
寝てくれないと・・夜中でもナースコールが頻繁で・・同じ質問を繰り返します。

仕方ないのかもしれない。

私の方が、根負けしてしまって・・わからなくてもいい・・と、遂・・口にしてしまいます。
諦めたくはないけれど・・諦めて欲しいと思ってしまいます。

どうしたら・・母にわかってもらえるか。
どうしたら・・母が辛くならないのか・・全然わかりません。

父も、母も・・私じゃないから・・わからないことが沢山あっていいんだと思います。
だけど・・本人が、わかりたいと願う気持ち・・それに応える術がない。

父の場合は、現実に父が抱えている痛みだったり・・気持ちだったりするので・・わからなくても仕方ないって開き直ることもできるんだけど・・。
母の場合は、普通だったら当たり前にわかるはずのことを、わからないから教えて欲しい、母はそう言ってるだけなんですよね。

ただ・・病気の後遺症。
受け止めて、付き合って・・と、願ってしまう私です

 

 

またまた一年始まります。
しんどいことも沢山あるけど、そればっかりじゃないし。
まだまだ重ねていく年月を、楽しく過ごしていかなきゃね~。

頑張れ~~一人娘
頑張れ~~久美子

おっしゃ~~まかせとけ~~~

 ありがとう。また、この歳もよろしくね

コメント (19)

宅急便で~~す。

2008年11月10日 | 携帯電話

       横浜の空、見上げれば~。

  飛行船じゃありませんか~~いいなぁ。

 

 

日曜日の朝・・4時過ぎに長女が家を出ました。
あ・・家出ではありませんよ


横浜で、吹奏楽部の大会があって、出場順が1番ということでの早朝出発。
学校へ行って、リハーサルをした後・・みなとみらいの大ホールへ・・ということでした。
母が土曜日からショートスティなので・・久々に起きないでいられるはずの貴重な朝でしたが、そこはやっぱり私も母親なので「行ってらっしゃい」くらいは言わないと・・で、私も何とか4時に起きて送り出しました。

で・・・再び布団に入り、起きたのが・・八時!
ヤバイ!
今日は、大事な用事があるのに・・。

父の朝食の準備をして・・洗濯して・・干して・・借りてきたDVDを返して~~出かける準備して・・。

どうしよう・・メールしている時間がない~~~

ま、いいや!行っちゃえ~~~

って・・どこへ?ですね。

 

大会のある横浜みなとみらいのコンサートホールへは、出番が一番ということで・・頑張ってね!の気持ちの応援だけで良い事になってました。
でも、大会の最中にクイーンズスクエアーの中の広場で、娘の高校が演奏をすることになっていたので・・そちらへは旦那と行く予定でいたのでした。 ここで~~す。真ん中のビルの中。



で・・その道すがら・・寄りたいとこ・・があったので~~~す

ずっと会いたくてね~いつか会えるってわかってたからこそ・・ナカナカ会えなかった彼女。
会いに行っちゃうことに、勝手に「してました。」

内緒でね・・驚かせちゃおうって・・実はチョッと前から、一人でイロイロ策を練っておりました。

だけど・・私ったら・・寝坊しちゃって・・。
娘の演奏に間に合わなくなると・・まづい。なんだかんだ言っても、見に来て欲しそうな娘だったしな。
伯父のところへも、寄らなきゃいけないし・・。
こんなバタバタの出かけ方・・どうしよぉ~

だけど・・ま、いいか!なんとかなるさぁ。
会って、富士山のお土産と・・ラッキョ!渡さなきゃ~~~ってことで家を出発

でも~~普通に渡しに行くんじゃつまんないしなぁ~。
奇襲するって・・前にコメントしてたしな

初めて会うんだけど・・もうずっと前からの友達みたいな彼女だし・・出来たら「近くまで来たから、お土産持ってきた~」って・・そういう会い方・・したかったんだぁ。
それに・・始めまして!なんて、ちょっと恥ずかしいし

でも、突然に行って、家にいなかったら悲しいしなぁ。
ママンのショート、うちの母と同じ日程じゃなかったから・・多分お家にいるとは思うけど・・。



「これから横浜まで行くの」って件名にして~

「宅急便が、午前中に届くと思うけど・・家にいる?」って・・メール送信。

「いるよ!旦那とデート?楽しんでね~」なんて返事をくれた彼女。

フフフ・・待っててねぇ~~~

さぁ~~~会いにいくわよ!ゼリちゃん!

ドキドキ・・ワクワク・・なんだか車の中で、驚いた顔のゼリちゃんを想像して・・ニタニタしちゃってた私でした。

着いたマンション、ド駅前で・・び~~~くりぃ~。
そうか・・これだから、義母さんが来るの・・わかるんだねぇ。

さぁ~~オートロック・・ゼリちゃんの家の番号を入力!

「ハイ!」

お!オットさんの声だぁ~~~ゼリちゃんじゃない~~~・・・。

「あ、〇〇と言いますが、ゼリさんはいらっしゃいますか?」

なんて・・なんかマヌケな・・

ホントはね・・ゼリちゃんが出たら・・「宅急便で~す!」って言ってから名乗るつもりだったんだぁ。
でも、オットさんの声に・・焦ってしまった私。

「え?!久美ちゃん??」
ゼリちゃんの・・驚いてる声が聞こえたよ!(焼きおにぎり、食べてる最中だったんだねぇ~

私は私で・・実はドキドキ。
楽しくて、ワクワクしてて・・でも・・やっぱりさ、すっかり大人の私ゆえ・・いたづらも久々で緊張

しばらくして・・降りてきてくれたぜリちゃん。

前に、写メで見たぜリちゃんより・・本物はず~~~~っと可愛らしくて、細い!
ゼリちゃんルック、ベリーショートもとってもよく似合ってた。
優しい顔してるぜリちゃんだったよ。
もっと・・男前かと思ってたんだけど・・女の子だったぁ。(ごめん)

そうか・・前日に昼風呂入ってた成果か?!ナンテ思えるほど・・冷静じゃありませんでしたが


ホントに・・ちょこっとしか喋れなくて(あれが・・喋ったというかは?)
何を喋ったか・・実はわかんないぃ状態でありました・・。



宅急便屋さんのお仕事は、無事完了
驚いてくれたみたいで、満足じゃ~

 

わざわざ旦那にまでご挨拶してくれたぜリちゃんでした。

旦那「身の軽そうな綺麗な人だなぁ~二十代か?若い友達がいるんだな」だって。

驚かせてごめんね~~。
会えて良かったぁ~~。

奇襲大成功!
次はもう少し、ゆっくりお喋り出来たらいいねぇ。

 

久々の横浜は、雨の横浜。
旦那と二人・・肩を丸めて歩きました。だって・・寒かったのなんのぉ~~。


コンサートは大成功!とってもとっても良かったです。
大ホールから、チューバを運んで来た娘・・今回は自校の責任者として、いろいろ大変だったようです。
思った以上の沢山の観客に、良い経験になったことでしょうね。
私と旦那は、二階の一番前で・・早々に場所を確保して・・しっかりと鑑賞出来ました。
残念ながら、大会で賞は頂けませんでしたが、頑張ったで賞を私から!

そして・・もう季節はクリスマスでした。
 夜になると、もっと綺麗に光るらしいです。

演奏を聴いて・・さぁ~横浜の町を散策よ!

と・・思っていたのは私だけ・・。
旦那は家路まっしぐら~~。

さぁ~今回の母ショートも、アッというまに終わりです。
また明日から、頑張らなきゃね。
今月は、いろいろ忙しくなりそうです。
装具の仮合わせに、母の担当者会議、通所リハの計画書確認へも行かなきゃだし・・。
あっと言う間に、クリスマスが来ちゃいますねぇ。

どなた様も、お風邪など召しませぬように・・また一緒に、ソロソロと頑張りましょうね

コメント (16)

傾斜。

2008年11月07日 | 歌の題名。


満開になったバラ・・今度のはピンク!って色をしてました。



同じ枝から咲いたのに、不思議な感じ。
微妙に色が違うの、わかりますか?

花を見てると・・ちょっと気持ちが落ち着きます。

棘棘が沢山あるバラ・・しっかりと自分の身を何かから守って、今日も綺麗に咲いてます。


 

今日は・・前から書いておきたかった歌を書いておこうと思います。



最近・・母のいろいろもそうだけど、父の病気の数々と私も戦っております。
なんとかわかってあげようと思うけど、今日もやっぱりダメでした。

以前の私だったら「どうしてわかってあげれないんだろ・・私ってば・・」って思ってたかもしれないです。
でも・・この頃の私は「全然わからん!」で・・終わってしまいます。


時々、私の口から出てしまう言葉で、父を追い詰めてるんじゃないかって・・そう思って自分でも怖くなるときがあります。
母が混乱するのも・・私がブチブチ文句言っちゃうからかもしれないって・・思うことも沢山あります。


でも・・父も相当に頑固で、結構言いたいこと言ってると思うんですよ。
母だって・・なんだかんだと、私を寝かしてくれないし。

私の方が・・とか、父の方が・・とか、母の方が・・なんて・・家族で比べっこをしても仕方ないですけどね。

今日はわからなかったけど、明日はわかってあげて・・優しく出来るかもしれない。

そう思うことが精一杯の反省です。
結局、明日は言わないようにしよう!って・・決心しても・・出るときは出てしまうんですねぇ。

必死で自分に折り合い付けて・・なんとか気分転換して・・明日も元気で過ごします。

 

父のこと、母のことでイロイロメゲル時・・思い出すのがこの歌です。

 「傾斜」

歌:中島みゆき 作詞・作曲:中島みゆき


傾斜10度の坂道を

腰の曲がった老婆が少しずつ登っていく

紫色の風呂敷包みは

また少しまた少し重くなったようだ

彼女の自慢だった足は

うすい草履の上で横すべり横すべり

のぼれどものぼれども

どこへも着きはしない そんな気がしてくるようだ


冬から春へと坂を降り 夏から夜へと坂を降り

愛から冬へと人づたい

のぼりの傾斜はけわしくなるばかり


としをとるのはステキなことです そうじゃないですか

忘れっぽいのはステキなことです そうじゃないですか

悲しい記憶の数ばかり

飽和の量より増えたなら

忘れるよりほかないじゃありませんか

 

 

私の、今の最大の気分転換。 

今年のビオラ、やっぱり買ってしまいました。
全部で七株、買っちゃいました。
土もいろいろ、一杯・・買いました。(くどい・・)




チューリップは、10個。
どんな花が咲くかは、咲いてからのお楽しみ~~。咲いたらの・・お楽しみです。
一応、三種類・・10色です。
あまりの種類と色の多さに・・とりあえず・・イロイロ買ってしまいました。
あ・・旦那には内緒で・・実はプランターと鉢も一個づつ増えちゃったりして~~。

早く春にならないかなぁ~~~~~。


 

 あ~~あ、土のある庭が欲しい!(心の叫び)

コメント (12)

当選?

2008年11月01日 | 家族のお話。


今年も、バラが綺麗に咲いてくれてます。


 


私は、元気です
大丈夫じゃない・・なんて書いてた日もありましたが・・大丈夫、元気です
ご心配・・励まし、ホントにありがとうございました。
長い記事を読んでくださって、ありがとうございました&読ませてしまってごめんなさいでした。
落ち込んだり・・舞い上がったり・・ホント、忙しいです


で・・11月ですね。
寒くなってきましたねぇ~。





お花屋さんを覗けば、冬の花が沢山。
それから、春の花の球根や種も・・沢山。
終わり近い春夏の花は、お安いでっせ~~って手招きしてるし


私に「買って~~~」って甘い声・・。
で・・つい・・買ってしまったデュランタの鉢・・半額セールで花も終わっていましたが・・なぁ~~んと咲いたんですねぇ。
今あるデュランタとはチョッと違って、可愛らしい感じです。

三年目のこちらも、今年の花は終わりかな。


もう鉢は増やさないって、旦那と約束したので・・新しい鉢は増えておりませんが、フフフ・・実は家の裏には、空っぽの鉢がまだ少々残っていたのだぁ~~
空になった朝顔を植えてたプランターもあるしぃ~。
チューリップの球根も欲しいし、ビオラも買わなきゃだし・・植える所はまだチョッとあるしなぁ

でもでも・・先立つものが乏しいので、とりあえず自前の種から。
水仙の球根は、七つだけ買ってみました。もう随分と芽が伸びてます

真ん中に植えてあるのは・・先日行った富士山の麓・・鳴沢で買った「カンパニュラロトウンディフォリア」
キキョウ科、ホタルブクロ属だそうで・・まんまです。
それにしても・・難しい名前で・・絶対に覚えられませんね~。
 
珍しく、旦那公認のお買い上げ。結婚記念日マジカだったし・・ま、いいか・・って思ったかな?
但し・・値段は知りません。
近くにあった別の花が100円だったから・・多分そう思ってるだろけど・・実はその数倍したんだなぁ
両端は、今年楽しませてくれた釣鐘草の種から芽が出てふくらんで・・花が咲くかどうか・・元気な奴を植え替えました。



可愛い~~でしょ。


  とりあえず・・芽が出てる鉢が一杯です。


春はもちろんまだまだですが、春を待つのは楽しいです。


おそらく、今までにないくらいの花だらけの箱庭になりそうな予感・・・
大好きなスミレも、何種類か増えました。
季節外れの花も咲いてます。

さぁ~冬をしっかりと越せるかな。

私なりに、出来るだけ・・なんとかしてみますとも
でも、案外・・なるようになるってばさ。なんて・・思ったりもしています。
あんまり必死にならないように・・楽しんで。
そ・・一緒ですね・・あれもこれも


明日は父も母と一緒にディサービスに行ってくれるそうです。
私ったら・・ツンツン、イライラ・・挙句に涙・・。
完全に父を追い詰めちゃったか・・と、思って・・少し後悔もしたような・・しなかったような。
でも、父も父なりに・・私の気持ちも考えてくれたのか・・単に、体調が少し良いのか・・は、定かではありませんが、出かける気持ちになってくれました

長女は部活だし、次女は友達とカラオケだそうなので・・明日は旦那と二人です。
ここのところ、二人の時間が多くなってきたような気がします。
これからは、益々そうなるかもしれませんねぇ
なんとか・・飽きないように・・頑張りたいと思います。
ま、旦那は一人で

コメント (16)