頑張れ!!一人娘!再び。

心臓人口弁で要介護3の父。髄膜腫の一人娘の私の、母亡き後の日々の事

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

美容院で。

2017年02月09日 | iPhone
今日は、キングジーがディサービスに行ったので、私は久々に美容院へ。

こちらの美容院は、自転車で3分。
こじんまりとした、町の美容院という感じ。

美人姉妹で美容師をしているのだけれど、実家で美容院をやっているのだ。

二人とも嫁に行き、それぞれの場所に住んでいるの。
でも、職場は実家にあるわけだ。

今は、80歳になるお母様だけが、住んでいる実家。
毎日、娘達、もしくわ、どちらかが仕事の為とは言え、通って来るわけだ。

お母様は、まだまだお元気で、介護申請もいらないくらい、一人でしっかり生活されている。

理想的だよなぁ〜




そうは言っても、80歳となれば、多少の物忘れや勘違いもあるようだ。

先日も、何故か夜中に買い物に出掛けて、お店がやっていないと戸惑ったらしい。



時間は、丑三つ時。

長女さんに「お店にまだ来ないの?」
と、電話をしてきたらしい。

長女さんは、かなりビックリさせられたそうだ。
夜中の2時に、一人暮らしの親からの電話、、、
そりゃ、何かあったのかと、驚くよね。


電話の向こうのお母様は、しっかりしていたらしい。
起こされた長女さんの方が、熟睡中に起こされたわけだから、何だかよく頭が整理つかなかったとか。

お互いに、話が整理できて、明らかにお母様の、勘違い。
改めて時間を告げ、時計を確認させ、お母様が納得した上で寝るように告げて電話を切ったそうだ。


それでもやはり心配ゆえ、いつもの開店時間より早く、実家に行ったそうだ。

部屋に入ると、お母様はスヤスヤと眠っていたらしい。



まさか、認知症の始まり?
既に、始まっている?

心配と、怖さを感じたそうだ。

結局、その日も変わりなかったそうで、普通に元気にしているそうだ。




考えたら、我が父もたまにある。

まだ、夕飯を食べていないのに、寝支度をしようとしたり、、、夕食後の薬を飲んでしまったり。

本人は、いたって真面目だ。
私の方が、焦る。


いわゆる、勘違いなんだけどね。
思い込んでると、時計を見ても、昼夜が分からくなるみたいだ。

確かに、大概の掛け時計は、24時間表示じゃないからね。
2時は、あくまでも、昼の2時にしか、思えなくなる。
思い込んだら、疑いもしないのだ。

外が暗いのは、曇り?位に、都合よく考えて、自分の中で、辻褄を合わせちゃうんだろなぁ。

ビックリするよねーマジに。


父の場合は、夕方がすっぽ抜ける事が何度かあった。
その度に、有難いのが、、、

相撲放映だ。

父は、スポーツ観戦が好きで、相撲は必ず見ている。
すっとぼけた事を言うときは、案外、テレビがついていない。


ね〜
今、幕内が始まったばかりよ、、、とかなんとかで、時間の間違いを訂正できる。

相撲放映がない時は、さて、、、どーするか?
まぁ、今の所、ユックリ説明すれば納得してくれるから、大丈夫かな。



歳を重ねた親が、おかしな事をすれば、当然、子供は焦るよね。


昔と違って、認知症に効く薬があるらしい。
一刻でも早く、薬を飲ませれば、治らないまでも、進行を遅らせられるって、知っている。

だから、ちょっとでも、おかしな事があれば、病院へ連れて行かなければいけないかと、、、と、悩む。

私も、何度かそう言う事があった。


有り難くも、我が家には毎週、訪問看護師さんが来てくれているし、月に一度は、訪問医療で医師も来て下さる。

だから、状態を話、専門病院や科に、受診した方が良いか、相談できる。


でね、、、

今まで、一度も、医師に見せなさいと言われたことは無いのだ。

まぁ、看護師さんやら、訪問Dr.から言わせると、よくあること。
で、大丈夫だと言う。
確かに、すっとぼけた事をするのが、頻繁だったりすれば別だろうけど、たまになら、心配はいらない、、、んだそうだ。


自分が認知症かもしれない、、、
そんな不安を持たせ、尚かつ、本当の認知症だと診断されたら、受け止めているようで、受け止められず、尚更に症状が悪くなる場合もあるそうだ。

病は気から。

それ、絶対にあるよね。

それと、薬はやはり、薬。
副作用がある場合も、あるのだ。

昔、母が飲んでいた事があるのだけど、気が荒くなり、起こりやすくなった。
これは、母だけに起きるわけでなく、高い確率で、起こるらしい。

服用をやめたら、また、穏やかになったっけなぁ。



もちろん、考え方はいろいろだし、頻繁におかしな事が続くなら、病院へ連れて行って、それなりの治療をしなきゃいけないと思う。

毎日、トマトばかり買ってきて、冷蔵庫がトマトだらけになるのは、やはり、単なる物忘れや、すっとぼけた事とは、言えないものね。


まして、若くして、そんな感じになったら、そりゃ、早く病院へ行くべきだと思う。
若年性痴呆症ならば、薬がよく効くそうだしね。

今、もし私の大事な旦那様がそんなならば、誰がなんと言っても、デカイ病院の神経内科を受診する。



つまり、何が書きたいかと言うと、、、



歳を重ねると、多少のトンチンカンや、物忘れや、勘違いもある。
だから、慌てないで、よく見てあげたり、大事な人が遠くにいるならば、電話することも、大事らしいって事だ。

電話ってね、向かい合って話すより、異変に気づきやすいらしいよ。



話があちこちになったけど、、、

地元の美容院てさ、結構情報交換も出来るんだよね。

私なんてさ、いつも愚痴やら、自分の話も沢山させて貰っててさ。
本当に、有難いの。

同じくらいの歳の美容師さんだから、尚更にね。


もう一つ、、、


思わず、泣いてしまった話があるのだけど、それはまたの記事にするね。


天候がおかしくなっているようで、雪の量が半端ない地方もあるみたいだね。
どうぞ、事故や怪我、気をつけてくださいね。


良い連休を、お過ごしください(*^◯^*)

私も、今日からキングジーがショートなので、ユーックリと、羽を伸ばしたいと思います。
コメント (2)

要介護3。

2017年02月05日 | iPhone
一月末の事。

キングジーの介護度が、2から3に上がっった。

要介護3。
特別養護老人ホームに、入れる介護度だ。

認定調査の方が、とても親身になって話を聞いてくださった。
この方が、我が家のケアマネなら良かったのに、、、と、思うほどに。

若い女性なんだけど、介護保険の点数が足りず、実費が出る時があると話すと、険しい顔になった。

何とかしなければ!
と。

私がアチコチ壊れていながら、在宅介護もしていきたいし、遊びにも行きたい。
と、そんな話までしたら、、、

行って下さい!!
と、励ましてくださった。

ホントは、淡々と調査をしなければいけない事らしいのだけど、、、
気持ちを入れて、聞いてくださった。

調査の時、キングジーも、かなり体調が悪く、精神的にも落ちていた。



主治医の意見書も、要介護2では、大変であると書いてあっだのではないかと思う。

訪問看護師さんへの指示書にさえ、私の心配が書いてあったそうだから。


父娘共に、調子の悪いタイミングだったから、そうなったのかもしれない。

とりあえず、二年間は、介護サービスに余裕があることになった。
単価は上がるかもしれないけれど、有難い。



今、割と元気なキングジー。
スマホが欲しいと困らせてくれている。

前向き、、だけど、誰が教えるの?
人の言うことなんて聞かないキングジーに、、、
しかも、すぐ忘れるちゃうし。
今の携帯さえ、しょっ中使い方を忘れる。

しかも、自分が忘れていると、壊れたと言いだし、携帯本体のせいにするから、困ってしまう、、、

毎日、一から教えるようになる?
確かに、スマホの方が、いろいろ便利かもしれないけれど、、、
使いこなすまで、私は結構大変だった。
今も、使いこなしてはいないしなぁ。

私は機械オンチなのだ。
私のiPhoneは、初期設定は長女が全部やってくれた。

ならば、キングジーのも、、、
イヤだそうだ。
キングジーの性格を知っている孫は、係わりたくないらしい。


もっともな、話。
喧嘩になるのが、分かっている。

細か過ぎるキングジーに、教えらんないと思う。
ホントに、喧嘩になるのが目に見える。

気長で、我慢強い、優しい、暇な家族は、残念ながら、いないのだ。

キングジーが望む事だから、何とかしてあげたい気持ちはあるけれど、、、
物忘れが多くなってきたキングジーに、使いこなせるとも、、、思えないし。

機械好きな、キングジー。
ホント、どーしたものやら。

最近、目も耳も悪くなり、眼科に耳鼻科に行っている。

眼鏡を新調したい。
補聴器を両耳にしたい。

いくら新しい道具に代えても、もう、矯正できない場合もあるらしい。


本当に、仕方ない事なのだ。

残念ながら、老いるということは、そう言う事らしい。

哀しいだろな、、、とは、思う。

何とかしたい、、、キングジーの、それだけの気持ち。



さてさて、どーしたものやらな事だらけ。




私の小さな箱庭は、サクラソウが花盛り。

立春だものね。

ホントの春が来て、神経痛が楽になったら、いろいろ、考えよう。



今は、忘れたフリ、、、:(;゙゚'ω゚'):
コメント