頑張れ!!一人娘!再び。

心臓人口弁で要介護3の父。髄膜腫の一人娘の私の、母亡き後の日々の事

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

春眠暁を覚えず?

2008年04月30日 | 歌の題名。


さーて、こんな風になったこの花の正体はわかりましたか?蔓が少し出てきましたよぉ


いちご、実が生り始めました。いくつ生るかなぁ~~大きくなるかなぁ?

 

今日で四月も終わりです。
桜も散り・・緑まぶしい季節になっていますねぇ。
私の息抜き場所も、新緑に覆われて・・夏に咲く花が蕾を沢山付け始めました。



実は今日・・やっとコタツを片付けた私です
昼間は半袖で過ごせた今日に・・遅い・・遅すぎますねぇ。
当然・・引き出しの中は、まだセーターやフリースなんかも入ったままで。
ボチボチ半袖を出さなきゃいけない時期なのになぁ~やる気がまったく起こりませーん

変わりなく・・
日々を過ごしています。
小刻み睡眠も、相変わらず・・寝不足は・・意欲を喪失してしまうものですねぇ~ナンテ言い訳かなぁ。
何もやる気にならなくって、日々の生活を回していくのが精一杯になってます。
なんだか、ちょっとばかし座り込み状態になってるような・・マズイ

母の眠剤、替えてもらった《サイレース》は、持続時間が長いはずなんですがねぇ。
あんまり変わらないような気がします。全然・・変わらないような。
寝てしまえば熟睡しているようなんですが・・数時間で目覚めます。

トイレコールがあって下に降りると・・寝てたりする母・・
またすぐ起されるのが嫌で、一応Pトイレに座らせますが・・結局寝てるしぃ
母も私もフラフラ状態での移乗はとっても危険。
ゆえに・・寝息が聞こえてから3時間は、呼ばれても行かないと・・言ってはいるんですが・・。
降りていくまで鳴らすコールだし、ボタンを手の届かない所へ置くと・・夜中に探して布団を全部ベットの下に投げ落とす母だし。
もう・・勘弁してよぉ~~状態だったりします

最近の母は、ぜ~~~ったいに夜もPトイレでしか、してくれません。
おかげで、リハパンもパッドも綺麗なマンマです。替えるのがもったいないくらいです。
一時は、横漏れが大変で~なんて困っちゃうくらいだったのが、今は全然必要ないくらいです。
「お願いだから・・パッドにしてぇ~~」って毎晩、毎回・・言ってしまいます。
私だって、頑張ってるんだけど出せないんだものぉ」だ・・そうで。

 

このところ、毎日のように金縛りになってしまってます。
昔から、疲れたなぁって思うときにはなったりしていました。
霊感が強いとか、そういうのではなく・・単に、身体の方が頭より先に寝ちゃうんでしょうかね

身体が寝てしまってるのに・・意識がある・・みたいな感じでしょうか。

どんなに動こうとしても・・動けません。

大体毎晩、旦那の方が先に寝ているのですが・・その旦那の寝息も聞こえます。
それから、段々息が苦しくなって・・怖くなります。
これはもう・・多分、そんな気がするってだけなんだと思いますが・・いろんな感じが起こります。

時には・・誰かが見えちゃったり
時には・・誰かが私の上に乗っかってたり
時には・・見えないはずの他の部屋が見えたり
そうそう・・天井が無くなって、星空が見えちゃったりもします
誰かに身体を引きづられたような・・そんな時もありましたぁ

で・・先日のことです。

母に眠剤を飲ませに、寝る前に下りたのが11時頃・・ちょっとPCをのぞいて・・寝たのが12時過ぎてたかなぁ。
旦那は、スースーと寝息をたてていましたし~私も静かに布団の中へ。
枕元にはナースコールのモニターと、携帯電話とメガネ。

で・・横になって・・まもなく。
またまた金縛りに。
大体、わかるんですよねぇ。あ~~なりそう~って感じが。
身体がズ-ンと沈む感じがして・・間もなく動けなくなっちゃう。
目は・・多分開きそうなんだけど・・怖くてあけらんない。
何度もなんですが、決して霊感が強いとか・・ないんですよ。でも・・何か怖いですよね。

あ~~きたきた・・って感じで、起き上がろうとするんですけど・・全然駄目で。
こうなると、もうどうすることも出来ません。
声を出そうと思っても・・口は動かないし。
そのうち息苦しくなってきて・・。

で・・唸るように・・隣で寝ている旦那に助けを求める私です。

「パパ~~助けてぇ~~」って。
多分・・ちゃんと声は出てないと思います。口がちょっとしか開かなくて・・なので。

でもでも・・大きな声が出ないので・・旦那はスースー寝たマンマです。
旦那の寝息も聞こえるのに・・近くを走る、車の音だって聞こえるのに。



旦那よりも先に、私が寝ていて金縛りにあってたら、このあたりで起してくれます。
隣で寝ながら本を読んだりしてる旦那は、私の身体を足で揺らして・・起すんですよぉ~~失礼な奴ですが、優しくない起し方だろうがなんだろうが・・覚醒出来ればいいのです。
ちょっと身体を揺らされたくらいでは起きないのを知ってるので、そうしてるんだそうです。ほんとか?
まぁ・・何しろ20年も隣で寝てますから・・ねぇ。

以前、金縛りに合ってる私を観察してた旦那・・閉じた瞼の中で、目玉がグルグル動いてたんですって!
キャー
別に誰も乗っかってないし・・天井も塞がってたそうです。当たり前か~

で・・この日の金縛りは・・ホントに怖かったんです。
誰かの気配がして・・それが黒い人影。
私に近づいてきて・・私の顔の横に座ったんですよぉ~~で、その黒い影が私の耳元へ・・何かを言った(ような気が・・)

絶叫・・してしまいました。

旦那も・・起きるくらいの声でした。

それでも私の身体は動かなくて・・旦那に揺さぶられて(手でね)やっと目が覚めました。

「うぅ~~~コワカッタァ。」

でも・・大体このまんま寝ると・・またすぐに金縛りに合うんです。
この日もそう。

「パパ~~たすけてぇ~~」

旦那は寝入る前だったようで・・すぐに起してくれました。
それから、布団に入ると・・右手を私に伸ばしてくれました。

あ、腕枕してくれるってわけではありませーん・・ハハハ。

不思議と・・旦那に触ってると金縛りは終了。寝れるんですねぇ。それを旦那も知ってるので、うるさいから右手を伸ばしてくれたんだと思いますが。

あ、
別にノロケてるわけではないんですが・・


そして・・安心して眠りに付いた私でしたが・・

「ビービービー・・・」

何故か決まったように丑三つ時あたりに鳴るブザーの音・・・。

私はちょっと恨めしく思いながら・・一階へ降りて行ったのでしたぁ。
怖いから・・メガネは置いたままぁ。

Pトイレに母を座らせて・・パッドにしてくれたらいいのにぃ~~って、この頃文句も言っちゃいます。
母は頑張ってみたけど・・って、必ず言うんですけどね。
父は私と母の会話も聞こえずに・・夢の中。

うまくいくと・・この後は6時くらいまでは寝てくれたりもしますが・・。
ショート間際になってくると・・二時間毎に鳴るブザー。
怒らないで・・ニコニコ笑って行ってあげればいいんですがぁ・・段々出来なくなってしまって。
どうせやるんなら「大丈夫だよ!平気だよ!」そう言ってあげればいいものを・・

ここのところ・・ちょっと疲れているのか「今行く・・」って言ったものの・・モニターを持ったまま寝てしまったりもしてる私です。
それでも案外と・・母は漏らしたりもせず・・寝てたりするんですよぉ。
要するに・・目が覚めたら、ブザーを押して・・「トイレ」って言ってみるだけなのかも・・違うかなぁ。
我慢し過ぎて膀胱炎にでもなったら・・って、思いつつ・・段々と起きれなくなってる私です。

だってねぇ・・もう、眠くて眠くて・・・。
春ですから・・。ってことで・・

 

もうすぐ母のショートです。
二週間振り・・待って・・しまいます。あと・・何日・・って。
今回は、四連休に合わせて取ってもらってます。

ちょっとばかり心苦しいけれど・・お天気も良さそうなので、どこか・・空気の良いところに、旦那に連れてってもらおうと思ってます。
果たしてどうなるかは・・その日が来ないとわかりませんが

四月の二十九日には、長女と私と母と・・車椅子でちょっと遠くまでお散歩しました。
母のゴールデンウィークは・・それで終わり(次の記事にしたいと思います)
でも・・楽しかったって言ってたから・・それで良しとしてぇ~~ね。

さてさて・・今日もこれから・・いったい何時間寝れるのやらぁ。
やっと母の寝息が聞こえてきたので(散々・・頭が痛いの、背中が痛いの・・駄々をコネテオリマシタ)
私も寝なきゃです。

今日は・・金縛りに合いませんように

                        今日の最後に・・めでたい紅白のお花様を


   去年買ったゼラニュームの白が咲きました。

 赤白のツートンカラーだったホットリップスは、赤に。

コメント (22)

夜空ノムコウ

2008年04月22日 | 私。


買っちゃった~~。ルピナス

行って来れました~高校二年の時の友達に会いに
ご心配、ありがとうございました!
コメントのお返事する前に・・ご報告ぅ~さしてくださいねぇ。
「行っておいで~行かなきゃ駄目だよ~」って、メールやコメントありがとうございましたぁ。
一緒になってドキドキしてくれて、とっても嬉しかった
です~ココ、あって良かったぁ

さて、母ですが・・大事なくて済みました

ショートの迎えを、とりあえずキャンセルして、午前10時に介護タクシーでいつもの整形外科へ行って来ました。
一時間前に診察券を出しにチャリで行った甲斐があり~ほとんど待たずに呼んでもらえました。

母の麻痺足の左の膝小僧を触りながら~先生は言ったのでした。

「ホントだ・・ちょっと腫れてるね~」

あーやっぱりそうなんだ・・浮腫みとか、気のせいとかでは・・なかったんだぁ~

「レントゲン、撮ってみましょうね。麻痺足は弱いから、細かい骨なんかだと折れててもわかんないからねぇ・・水、溜まったかなぁ~。」
あ~やっぱり・・この展開か・・って、でも・・仕方ないし

レントゲンも、待ち人がいなくて・・ラッキーなことにすぐに呼んでもらえました。
ちょっと低い寝台は、車椅子から移乗するのは一苦労でしたが、流石に慣れてきましたねぇ~私一人で大丈夫

で、レントゲン写真が出来るのを待って、再診です。

「うん!大丈夫!骨には異常はないし・・うぅ~ん、軽く炎症を起してるかなぁ~水が少し出てるみたいだね。炎症を抑えようとして、水が出たりするんですよ。少し様子をみていましょう。」

「先生、今日からショートスティなんですけど・・行っても大丈夫でしょうか?」

「あ、そうか。大丈夫大丈夫!シップしてれば落ち着くかもしれない。これ以上腫れてこなければ心配ないから。よくあることだよ。普通に生活してて大丈夫。水を抜くほどでもない初期症状だから。あ、歩行訓練は少し止めた方がいいかもしれないなぁ。他のリハビリは大丈夫だから、やっていいよ。また様子を診せに来て。」

「じゃー今まで通りに生活してていいんですね。ショートも大丈夫なんですね」

「それでいいよ。今度僕がこの病院に来れるのは、来月の中頃だから・・その時に着てみて」

先生、大学病院から出向してる医師だったのでしたぁ~なので、変わりなければ、来月まで様子見。

 

って・・ことで、私は出かけられることになったわけでしたヨカッタ~~。

 

ホントはショートからの迎えの車を、再度頼める時間だったんですが、母がそのまま父と行くって言うのでそうしてもらいました。
それは・・多分、私に出かける準備をさせてくれる為と、父と一緒に行きたかったからだと思います。
膝の腫れがなかったら、母はショートで父はディで・・同じバスに乗って出かけるはずだったんです。

父もここのところのセニアカーでのお出かけやら、ヘルパーさんとのお喋りに少し疲れていたようで・・母を送ったらディは休んで帰りますと連絡をしました。ドタキャンの・・極みです
父の場合、お金はキャンセルしようがしまいが同じなので、良いですよってことでしたが、ね

それから、速攻で昼ごはんと夕飯の準備!
カレーは前日の晩にシャトルシェフの中でいい感じになっているので、簡単に生野菜のサラダだけ盛り付けて冷蔵庫に!
急いで近くのスーパーに昼のお弁当を買いに行って~~
バスの時刻表と、電車の時刻表を調べて・・着替えて~~化粧して~バック持って!
長女にバイトして~って、残りの家事を千円で引き受けてもらって出発しました。


二時間ほど早めに親友とお茶の約束をしていました。

彼女とは小学校からの知り合いでしたが、仲良くなったのは高校一年のクラスが同じで、出席番号が近かった・・って理由だけです・・そっから、ホントによく一緒に同じ時間を過ごしてました。
いつからかメールや電話だけでの付き合いになり・・全然会わずに5年半もたってしまいました。

大手の銀行の副支店長夫人の彼女・・なんだかとっても「奥様」らしく、楚々とした風体で待ち合わせ場所に立っておりました。
ちょっとだけ・・ちょっとだけ~照れました。

ゆっくりと、昔から変わらない喋り方・・ホントに天然な彼女で・・私とは全然違うんだけど
会ってから・・数分で・・高校時代からの彼女に会えました。
もうあとは・・喋る喋る喋る。とにかく喋る~~。

再度電車に乗って・・待ち合わせの居酒屋へ。
そこには、ちっとも変わってないようで・・よく見るとオッサンになってた友達の顔がありました~。

「来れて良かったね!」それぞれが同じ言葉を私に言ってくれました。
一通り、事情は知ってるようで・・何より、その言葉が嬉しかったです。

残念ながら、数人の友達は来れなかったけで・・・それでも10人会えたから
幹事をやってくれた友達は・・時間つぶしで入ったパチンコ屋さんから出れない・・出たくない・・という・・オバカな遅刻・・一時間半たってやって来ました(結局、会費の半分を出してくれたので~すあ、出させた・・のか!)それがちっともシラケたりしなくて・・益々楽しくなっちゃうクラスでした。
ホント・・全てのことが・・可笑しくて。楽しくて・・。

旦那さんを半年前に亡くした友達も・・いつも通り・・笑ってました。
少し話を聞いたのですが「脳幹出血」だったそうです。
大出血で・・どうすることもできなかったそうです。
高校三年生の長男と、まだ小学校六年生の息子を残して逝ってしまいました。
元々華奢な彼女は・・もっと痩せてしまっていたけど・・それでも元気に笑ってました。

みんな、それぞれに・・大変なことを家に置いてきているのかもしれないです。
 

こんな話を彼女としました。

なんだか外へ気持ちが向かないまま・・そのくせ妙に孤独だったりしてね。
なんとなく・・なんとなく、人と喋るのがチョッとシンドくてね。
お喋りな私が、何を喋っていいのか・・わかんないってなっちゃったり。
なんだか無理してまで外に出よう~とも思えなくなっちゃった。
出ようと思えば、出れないことなんてないのにね。
ブログで知り合った友達が一杯出来てね・・それで随分と励まされてるの。
だけど・・このまんま、こういう生活を続けて行ったら・・どうなっちゃうんだろ・・なんて、ちょっと怖い気持ちがあったのも本当。
だから・・今日は来れて、会えてヨカッタぁ。

今回も「会えるかどうかわからない」から「会えるかもしれない」に変わった時に、井上陽水の「傘がない」みたいに「行かな~くちゃ・・」ってね思ったの。

そしたら彼女・・凄くよくわかるって。


私の「今」には遠くても・・でも、私をよく知ってる友達と・・会いたかったんだなぁ。
いつだって、しんどい時は・・必ずって言っていいほど、この中の誰かが助けてくれてた。
今回も、そうだったような・・気がします。

で、会えて、サッパリしました。
バカ言って、騒いで・・ちょっと飲んで、それからカラオケで一杯歌って
カラオケに行きたい~~って、ずっと思ってたので楽しかったぁ~~。

「サルビアの花」が聞きたいって・・友達が言って・・。

一番最初に私にね、歌わせてくれました。「いつも、いつも・・思ってた・・
もしかしたら・・気にしてくれてたのかなぁ。

いつも、歌ってました。
高校二年生の時は、休み時間の教室だったり。
放課後・・屋上につながる階段で、ギター二本、5人で歌ってました。
友達と二人で、下手なギターを弾いて・・オリジナル曲を作って・・コンサートに出たり。
歌うのが・・ホントに好きです。やっぱり、歌が好き。

それから「tomorrow」を歌って91点、なかなかでしょ

70.80年代の歌を沢山歌って・・気持ちが一杯になりました。
ホントに、あの頃は若かったなぁ~なんてね。


楽しい時間は終わっちゃったけど・・ちょっと老けた顔の写真も撮れたし。

撮った写真をメールで送ったら、こんな返事をくれた友達。

「思ったより元気な顔を見れて安心しました。まぁ、昔からみんなの前では、つらい顔は見せないひとだったけれど。これからも、ああやって皆で騒げたらいいね。何年経っても、変わらぬ気持ちで」

「あなたも色々大変みたいですが頑張って下さい。持ち前の明るさを忘れずにファイト!」

なんだかね・・会った時はそんなこと言ってなかったのに・・ちょっと嬉しかったなぁ。凄く、嬉しかったなぁ。
介護してることは・・やっぱり皆には大変なことなんですね。
だけど、今度は私の家の近くでやってね!って言ったら・・皆「いいよ!」って言ってくれて。
それが遠い未来か・・近い未来かは・・わからないけど。
また、きっとすぐに会えるね。





今度は、同じような想いをしてる「あなた」と会いたいです。
さっきショートから帰って来た母のことや、母がショート中・・引き篭もってた父のこと~喋りたい~~。
今の私のこと、聞いて欲しいぃ~~なぁ。
会いに行っちゃうから・・待っててねぇ~~。

と・・すっかり出かけることが楽しいと、人と会うことが楽しいと・・思い出してしまった私なのでした
 
            

 

お店の従業員さんをわざわざ呼んで「撮ってくれ~~」


 顔はヤバイ!ってことで・・小さく小さく。
後ろの左から二番目、黒いカーディガンが私でーす。
これじゃ・・全然、わかんないよねぇ・・ハハハ~~。

 

 

そうそう・・、帰りはちょっとだけ次の日になってしまったのでしたが(何しろ、遠いので)家に帰るとビックリ!部屋も台所も・・綺麗に片付いて・・千円分、しっかりと働いてくれてた長女でした
旦那は・・・風邪をひいたみたいだって・・薬を飲んで、寝てました~。
次の日に、帰りが次の日になったことを話すと、ちょっと呆れてたけど・・それでも「良かったんじゃない」って言ってくれました。

家族にも、感謝の一日でした。・・・と、付け加えておこうっと

さぁ~また、現実の私に戻って・・頑張らなきゃなぁ。
  

コメント (22)

使えるの?

2008年04月18日 | 福祉・手続きのお話。


去年買った青とピンクの忘れな草、飛んだ種から芽が出て~集めて・・鉢に移して~咲いたのは・・
ピンクばかり青はどこ??
                 

         と・・思いきや・・青もありましたぁ~。こっちの色が好きだったんだけどなぁ。ま、いっか      

                       

 

      こちらはレースラベンダーのプランターのプランターだったはずです。

                      

去年の青のネモフィラの子孫プラス・・お隣に咲いてたはずの、白のネモフィラが何故か・・。
凄い~~。飛んできてたのねぇ。花を付けたのは青が三本、白は一本。
  のネモフィラ。楚々として、綺麗です。

  

待ちに待ったレースラベンダーも咲きそです。




我が家には、派手な花がありませんが、種類だけは結構あったりします。
庭はないと同然なのにねぇ。
去年咲いてた花が、今年もコッソリ咲いてると・・それだけで嬉しくなってしまいます。
それがたったの一輪でも・・とっても得した気分になります。

なので最近・・どのプランターも、いつの間にかてんこ盛りの雑居住宅・・寄せ植えとか、アレンジとか・・じゃ、全然ないですが~私はこんなんが好きなのですねぇ。

イヤァ~~バラのプランターも、凄いことになってきました想定外。
根元にはスミレの葉っぱがモッサモッサ。でもねぇ~ここには結構、お気に入りが隠れてるんですよぉ。
バラ自体の葉っぱも、生い茂り・・なんとかしなきゃなんでしょうが・・いったいぜんたい・・どこを剪定したら良いか・・ネットで調べなきゃです。
枯れ木のようになってたランタナ、ちゃんと新芽が出てきました。たいしたものですねぇ。
我が家の根性花の紅化粧花も、ボチボチ蕾らしきものが・・。

            そして

 今年は、冬が寒すぎて・・大事にしてたブルースターの鉢を、ほぼ全滅させてしまいました
でもね・・ここに・・植えてたんだぁ~バラの葉っぱの隙間から、少しづつ伸びてきました。
なんとか新芽が出始めたので・・もしかしたら咲くかもしれません。
頑張れ~~。頼むよぉ~。バラに負けるなぁ~。あ、バラも・・今年も沢山咲いてくれ~


ワイルドストロベリーらしきイチゴ。
今年は、豊作かもしれませーん。ワオ~。

 

さぁ~これは、何のお花が咲くと思います?

正解は・・。
カニしゃんはご存知ですねぇ。
今年は真似して植えたらば~おもしろ生え方で笑っちゃいました。楽しみ楽しみです

 

今日も雨・・です。雨どころか・・嵐かなぁ~~。
なんだか気温が下がって、ちょっと寒いです。

家の花にササクレそうになる気持ちや心を、癒してもらうのも良いのですが・・。
春になったし、暖かくなったし・・私もソロソロ外に出なきゃなぁ~と思っていることは変わりません。

けれど母は、相変わらずの小刻み睡眠で・・パッドにしてよ~との願いも叶わず・・やっぱり日々寝不足の私です。
誰にも起されず・・目覚ましもかけず・・寝ていたいなんて、贅沢ですね。

父も母も、一生懸命に生きていてくれるし、平和と言えば・・言えなくもないかなぁ~と思います。

父に関しては、男性ヘルパーさんとセニアカーで郵便局に行ったり・・先々週、先週と二週連続で土曜のディに行ってくれたりと前向きに行動してくれてます。
暖かくなって・・少しは足や腰の痛みが和らいでるのか・・気持ちがちょっと上向いてるのか・・。
ちょっと大江千里に似たヘルパーさんも、父の話し相手にとってもなってくれてます。って、まだ二度ほど付き添って頂いただけですが・・。

そして・・明日から、母は三泊四日のショートです。
10日毎位に、ショートへ二泊三日で行ってもらっていますが・・今回は三泊にしてもらいました。
案外と母も落ち着いていて、開き直ってくれてるようです。
一泊でも・・三泊でも・・行ってる間、帰ってきてから・・きっとイライラするのは同じかなぁ~とも思ったりします。
でもそれも・・家にいる時間の方が長いんだってことで・・勘弁してねって感じです。
帰って来た日は、母の好物を用意しておくからねぇ

そして~私は・・明日、う~~~んと久し振りに、夜・・高校時代の友人達と会うことになってます
夜、外で人と会うなんて~いったいどんだけ振りだろなぁ。

高校二年の時の同級生達です。
娘がその学年になっている・・なんだかとっても不思議です。

高校を卒業してからも、数年は皆で旅行へ出たり・・何かにつけて会ったりしていました。
結婚して・・子供が出来て・・子供が小さいうちは、家族ぐるみでバーベキューに行ったり。
そして・・段々、間隔が開いて・・前回私が皆に会ったのは・・いつだろぉ。
その時は、その仲間の一人が結婚したんだったぁなぁ。若いお嫁さんもらってねぇ。40代になってたと思います。男の人はいいですねぇ~若いお嫁さん・・可愛い人でしたものぉ。なんかズルイ感じです。

それ以来・・次に連絡が来たのは・・男友達のお父様が亡くなった知らせ。

それから・・次に連絡が来たのは・・女友達の旦那さんが亡くなった知らせでした。

それは・・去年の11月で、本当に驚いてしまった出来事でした。
結婚式にも呼ばれて行って・・てんとう虫のサンバを歌ったのを憶えています。
背の高い、優しそうな旦那様。年賀状はいつも、男の子二人と笑ってる彼女の写真で。
レンズを覗いてる旦那さんの、笑ってる顔も・・写真には写ってないけれど見えるような幸せそうな年賀状ばかりでした。

まだ、40代後半で・・本当に突然の死でした。
朝、元気に仕事へ行った旦那さん、帰って来たときは無言だなんて。
母が家にいる日だったから、葬儀には参列出来なかったけれど・・仲間の数人は列席しました。
哀しすぎて・・突然すぎて、無表情な彼女だったそうです。

それから半年近くたちました。
明日は、その彼女を慰める会をするんです。
慰める会とは言っても、きっと誰も慰めることなんて出来ないでしょうけれど・・。
笑って過ごせたら・・私も。

少し前に連絡が来ていたのですが・・その時の日時だと私は出れませんでした。
だけど・・数週間前に改めて連絡が来たその日時・・母のショートの一日目の夜でした。
実は、寝不足の私ゆえ・・それから・・なんとなく・・迷ってしまったのでしたが、行かなきゃ。

父も母も、旦那も・・娘達も・・行っておいでと言ってくれたし。
旦那に至っては・・行かなきゃ駄目みたいなことまで言ってくれました。
「愚痴を一杯言ってこい・・」だと。
へぇへぇ~ってなもんです。

思い切って?明日、私は久々に遊んでまいります。


そうと決まれば・・買わなきゃ!
靴は先日二足買ったから~どっちかにするとして。
デブになったから、小綺麗な服が入らないから・・なんとかしなきゃ。
Gパン・・新しいやつ・・欲しかったから~ついでだから、色違いで二本!
それから・・チェニック風の黒のカーデガン・・欲しかったのよねぇ。
中は・・ま、あるものとして。

あ・・バックもついでだから買っちゃおう。てなわけで。おニューのバック~~高いものではありまへん。
IYDで、半額セール。
 いつも黒ばっかりだったので、今回はオレンジゴールド
写真だと・・茶色にしか見えませんが・・実はかなり光沢があるのでぇ~す
ちょっと大きめで、なんでも入ります!

と・・ここまで昼頃に書き終えましたが・・実際はこっからなんです。
ここでやっと・・タイトルに・・戻ります。



このバック・・使えるの?と。


さてさて・・ホントに明日・・行って来れるか!

実は実は・・ちょっと心配事が発生です

母・・ね。
左側の麻痺足の膝が・・ちょっと腫れてるような気がするって・・さっき、訪問リハの先生が
歩行訓練用の装具・・いつもはユルユルなのに・・ちょっとキツイ。
麻痺足の屈伸をしてる時に・・なんだか熱っぽさも感じたようです。
で・・歩行訓練も中止になってしまったのでした。
様子を見ればいい・・と言われたものの・・明日から三泊のショートです。

もし・・腫れが酷くなるようだったら・・出先で言われても・・何しろ都会に向かっていく私。
心配を抱えて出かけるのも何ですし・・とにかく明朝・・整形外科に行くことにしました。

何でもなければ良いのですが・・。

何でもなければ・・そのままショートへ送っていくことにして。
介護タクシーの予約をしました。

一緒にディに行くことになってた父も・・なんだか急に調子悪くなってきたようで・・。
当然、整形外科へは私が付き添います・・。

とりあえず・・明日の夕飯のカレーを作った今でした。
これから母のショート三泊分の荷造りと、所持品のチェック表を記入しなきゃです。
なんだか・・なんだか手に付かず・・ブログに向かってしまいました長々と・・ごみんなさーい。

さてさて・・ホントに・・どうなることやら。

新しいバック・・使えるかなぁ~~~

コメント (22)

咲いた。咲いた。

2008年04月13日 | 福祉・手続きのお話。

 青では・・ありませんでしたぁ~ハハ。


何故・・高さがこんなに違うんだろぉ。


あ~こういう色だったのねぇ。

 

鉢植えのチューリップも開きましたねぇ。

 元気が出る黄色~、と・・金運も!

無事、次女の入学式も終わりまして・・父のセニアカー(シニアカー)と、ヘルパーさんの契約も完了しました

入学式・・大変でした
もう・・トコトン・・天気に見放された感じでした。
晴れ女、返上しなきゃですねぇ。
結婚式なら、雨降って地固まるとも言えましょう・・が、の両方なんだもの。
おまけに、家から駅、駅から学校のバスは両方とも遅れるし・・寒いのなんの。
スーツのキツサをカバーする為に、なるべーく薄着で行った私・・ガチガチ震えてしまいましたよぉ
役員決めも・・結局は大変だと言われてる広報委員会になりました。
偶然、知り合いが広報委員会で写真撮影をしており「人数が多いから、やること少なくて済むわよ!」の言葉に・・遂
まぁ・・確かに、8クラスもあり・・各三名。三学年ゆえ・・72名の委員数ゆえ・・大丈夫かなぁっとも。
出来るだけ・・頑張りますってことでヨロシク~です。
年に一度だけ出ればいいマラソン大会の「トン汁委員」は、クラスのほぼ全員が立候補となり・・くじ引きの結果・・駄目でしたぁ
「介護をしているので・・」は、今回は口にしませんでした。
他の場面では、この言葉を使うことも多いんですけど(例えば、歯医者の予約とか~)
まだ、私と同世代の方達での介護経験は・・あまりないのかもしれません。
介護をしてると、どうして自由な時間が取れないのか、詳しく説明しなければわからないと思います。

小学校の役員決めをする時もそうでした。
「小さなお子さんがいる方は申し出て下さい」とは言っても「老人を介護されてる方・・」とは・・先生も言いませんねぇ。
流石に、高校生の子供を持つくらいの年齢の親に・・小さい子もいないだろうってことで、それも今回は言いませんでしたけどね。

特別なことは何もなく・・全ての人が「なにかしら事情を抱えてる」だから役員も平等に。
どんなに大変な仕事をしていて時間がなくても・・誰かに迷惑をかけることになるとしても・・。
お金を稼げる人も、そうでない人も・・時間の価値は同じだってことですね。
ま、それほど大げさに考えずとも・・皆で協力し合って、やれることをやりましょうってことでの全員参加なんですよね。
さぁ~どうなるかなぁ。
皆が皆・・・そう思って協力出来ないでいたら・・どうなるぅ??考えすぎでしょかね。
出来るだけ・・参加しなきゃね。それもまた、楽しいかもしれませんし

で・・・父のヘルパーさん。
ハイ!イケメンでしたよ~。
残念ながら、私のタイプとは違っておりましたが・・優しそうなメガネさんでした。
大江千里・・アイビーファッションが似合いそうな方でした(知ってます?大江千里~)
歳は、40代かなぁ。
「ちょうど、父と年齢が同じなんです。」っておっしゃってました。
弟が生きていたら・・って、私も母も・・同じことを思ってしまったようでした
来週から、週二回。
母が通所リハビリを利用する月曜と水曜の昼前後・・一時間半をお願いすることになりました。

要支援の父は、ディと同様にヘルパーさんの利用も月定額です。
父の利用は医者だの、体調だの、雨・・だのでキャンセルすることが多くなると思いますと告げると、実際・・事業所自体が損をするわけではないので、OKだということでした。
で・・雨の日も、話相手・・に来させて下さいって。
父としては、あくまでもセニアカーの付き添いだけで良かったわけだし、雨の日はそれこそ好きなパソコンでもノンビリできるわけで・・それゆえ、一瞬・・顔色が変わったのを私は知ってるのでース。
でも・・いくら利用金額が変わらないとはいえ・・いつもキャンセルでは心苦しいってことなのかなぁ。
とりあえず、雨の日でも何か出来ることを・・と、おっしゃってました。
私としても有難いのですが、父の気持ちも考えて・・セニアカーでの買い物介助が主旨なので、あとは追々でお願いしますって話しました。
そうそう、父の昼ごはんを買ってくるってこともアリなんだそうです。
これから、テーブルに朝昼のお盆を準備して出かけなくても済むんですぅ。う・ありがたやぁ

そうすると・・私はクフフ
今後、月曜日と水曜日のお昼は・・父が病院へ行く日以外は・・心配しないで出かけられちゃうってことですねぇ。
思わず・・父には申し訳ないけれど・・ラッキー!とか、思ってしまいました。
父は・・ちょっと戸惑った顔をしていましたが、少しづつ・・ヘルパーさんと仲良くなってくれたらいいなぁ~と思います。
最近、父もイロンナ場面で以前と違うなぁと思うことがあります。
高齢者と言われる年齢ゆえに、仕方ないことも沢山あります。
私も・・同じです。
それは元気一杯の旦那も、同様です。
遠い親戚・・一人娘の私としては・・ヘルパーさんも大事な支えの一つだと思ってしまうこの頃です。

出来るだけ、父や・・母の意見も尊重しつつ、この太い二本の足と手がいつまでも両親を支えていけるように・・頑張りましょう!

 

 


雨が続き・・止むごとに暖かさが増してきたせいでしょうか・・今年のイチゴ!大きくなりました。豊作?



先週は母の脳外科の定期受診がありました。
で・・主治医にお願いしました。

眠剤・・もう少しでいいので、長く効くものにしてもらえませんでしょうか~って。
母も熟睡してないがゆえ・・トイレコールが夜中も続き。
もう、体内時計はバラバラになり・・ホルモンのバランスは崩れまくり~。
ケアマネさんが言ってました。
女性ホルモンは夜寝ている時に作られるから、寝ないとバランス崩れてイロイロ不順になります。
結果・・子宮を守ろうとして、お腹周りに肉肉肉・・・だそうです。

思い当たる方・・いるでしょ?
それほど・・太ったような感じはないのに、お腹周りだけ・・って。
ま、私の場合は・・全体的にポッチャリプックリしてまいりましたので~ただの

で・・先生、《サイレース》に変更してくれました。
ずっと飲んでいる《レンドルミン》に比べて、持続時間が若干長いそうです。
薬剤師さん曰く「中型」だそうです。
リハビリ中心に過ごしている母なので、効き目がどれくらい後に引きずるかを二週間みてみて・・。
今後の対処を考えましょうとのことでした。
さーて、少しは寝れるかなぁ~~~。

・・・二日飲んでおりますが、まだぁ夜中二回は起きてます。
トイレ・・ね。
最近の母は、全然リハビリパンツ&パットに出来なくなってるんですよぉ~~。
なので、私の目のまわりは・・新学期が始まったとともに・・マックロォ。

ま、頑張りまっす

コメント (15)

私、私、私。

2008年04月08日 | 私。

お気に入りの青いビオラ、花は小さくなったけれどまだまだイケてます。



さてと・・。

 

桜吹雪舞い散る中を・・気持ちよく散歩したかったのに・・生憎の雨です。
それも・・どうして!!明日は入学式だと言うのに。
気持ちよく・・自転車で~走りたかったのになぁ。
こりゃ、晴れ女・・返上しなきゃいけないくらいの・・大雨になりそうです。
スーツ着て・・傘さして・・バス(一時間に二本しかない)と電車とバス(四十分に一本しかない)を乗り継いで・・9時までに学校に行かなきゃです。
メデタイ日に、ブチブチ言いたくはないけれど・・その為に、一週間しか開けないで母もショートに行ってもらったんですし。
あ~でもでも・・きっと明日はヨレヨレだろなぁ。母が帰ってくるのになぁ。
次女の行く高校は・・とっても良心的な高校で・・PTAの役員を・・全員が必ず受け持つそうです。
細かく係りを決めてあり・・どれか必ずやらなきゃいけないんですって・・。
入学式後・・決まるまで・・体育館の扉は閉ざされるそうです。
決まるまで、帰れないそうです・・

雨でなければ・・自転車で40分。なんとかショートから帰って来る母を迎えることも確実に出来るのですが、何しろ不便なところゆえ・・帰りはいったい何時になるやら・・。
で、電話でお願いしてしまいました。ショートの相談員さんに。
頼りになるKさんは、笑って許してくれましたぁ。
「少し・・帰りをずらしてもらえませんでしょうか・・・」の私の我儘。
理由を話したら、快く・・受けてくださいました。

三時から、訪問看護士さんが来て下さるので・・三時ちょっと前に家に着くようにしてくださるって。
ありがたい~です。
私以外に私の代わりが誰もいないから・・ホントにホントに助かりました。

身体が二つあったらなぁ~・・・まだまだそう思うことばかりですが、助けてくれる方もちゃんといるんですもの、全然幸せです。

おそらく母は怒って帰ってくると思いますが・・もう、スルー。
ショート後に、訪問看護士さんを利用すること・・母が疲れてしまってどうだろう・・という話がケアマネさんにあったようですが、敢えてお願いしたいって・・頼みました。
見当識障害が、日々強くなってしまってるような母・・何度説明しても、特に自分にとって嫌なことは覚えられません。
それで・・悪態三昧。帰ってくると・・もう次のショートのことで頭が一杯になってしまうので。
そこに訪問看護士さんが着てくだされば・・少しは気も紛れるし、家族への八つ当たりや悪口も・・いつまでも引きずらなくて済むのです。

申し訳ないけど、訪問看護士さんに少し発散させてもらえるんですねぇ。

いろんな人に助けられて・・なんとか家族六人くらしてて。
これからも・・益々そうなっていくと思います。
昔気質の両親で・・して貰うよりは・・してあげたい。
それもわかっているんですが・・私はもう・・アゴが出ちゃってるもんで。

これぞまさしく・・頑張らない介護なのかなぁ~。
助けてもらえるなら・・大感謝の、大歓迎で・・よろしくお願い致しますと・・頭も心も下げまくります。
実際・・ちょっと使いすぎなのかなぁって・・思っちゃったりもするんですが・・。
私ってば、上手に・・介護保険を使ってるんだ~って思うことに・・しても・・いいですよねぇ

 

 

 そして

 

父のシニアカー(セニアカー)の試乗車が来ました

                 
レンタル会社のお兄ちゃんと・・シニアカーの会社のオジサマが・・二人で父に付き添ってくださって、一時間ほどドライブして来ました。
その間、私は母と車椅子でお散歩してました。

わが市は、要支援者に関してのシニアカーの貸し出しは、主治医の意見書があれば大丈夫だそうです。
加えて、担当者会議で各担当者の「借りた方が良い」という意見がまとまれば、介護保険の一割・・二千円で一月お借りすることが出来ます。

で・・先週の金曜日に試乗車が来まして・・でも、ディだとか(土曜日、久々に行ってくれました~)雨だとかで・・それっきり乗れてません。私が付き添える時間が持てなくて・・結局宝のもちぐされ。
今週は本契約があるのに、父はやる気・・乗る気満々なのに・・やっぱり最初は付き添いを!というケアマネさんや私・・の思いもあり・・なのに付き添えない私もなんですが・・。

いろいろ考え・・そして~私自身の為にもグッとアイディア~が

父にも、買い物介助・・と言う形で、ヘルパーさんをお願いすることにしました。
要支援者の買い物介助は、ディの利用と同じように・・月単位の契約になるそうです。
父の利用可能日数は、週二回の三時間。
シニアカーの最高時速、6K/hといえば・・朝の通勤に急ぐ男の人の早歩きだそうです。
少し遅めにして4K/hが理想・・とはいえ、私にしては早歩きくらいかなぁ。
母の車椅子を押しながら・・父のセニアカーの付き添い・・はちょっと危ない。
では・・時間をずらすか、母のいない時に父に付き合う・・。そりゃ・・それがベストでしょうが・・。
もう・・無理!

父には申し訳ないんですが・・私の時間が益々無くなってしまいます。
もう・・これ以上は・・辛いんです。

それで・・父にヘルパーさんの話をしたところ、いいよ!って言ってくれて。

父の希望は男性。
何しろ・・駅の方まで行きたいらしいのです。電気屋さんや、量販店スーパーに。
シニアカーの縁石乗り上げによる事故も増えているそうです。
人身事故も・・心配です。
なので、父なりに考えて、男性の方を望んだようです。私も賛成。

探してもらいました!ケアマネさんに。

今、母が利用しているヘルパー事業所には、男性のヘルパーさんがいらっしゃらなくて。
別の事業所を探してもらいました。

あちこちに事業所を持っているようですが、このあたりに最近出来たばかりの支店です。
そこで所長をしているという、三十代後半くらいの男性が来てくださることになりました。
男前だといいなぁ~なんて、不謹慎なことを母と言って大笑いしてました

父の通院や、朝の体調等のキャンセルはOKということです。
月契約なので、日数オーバーしない限りは、収入も減ることはないわけですから・・。

そちらも今週の契約になります。
バタバタと・・まだまだ忙しくなりますが・・・決まれば、来週からの利用です。

利用時間を昼前後にしてもらいました。
母が通所リハビリに行ってくれている、月曜日と水曜日がたまたまヘルパー事業所も都合が良いと言うことで、希望が一致いたしました。

これから・・うまくいったら・・月曜日と水曜日の昼ご飯の心配がいりませーん

私の・・苦肉の策と言いますか・・神様のお導きと・・いうことで。

なので・・娘二人が高校生になり・・少しは私も母業をサボれるだろうことだし。
私、私、私の為に、時間を作れそうです。
私、私、私~って・・自己中かもしれませんが。

ま、そういうわけで・・五月になったら・・私と遊んでくださいませねぇ。

それから以前から少しかじっていた○○(ちょっとだけ内緒~)を、習いに行こうと思っています。
さーて、教室・・探さなきゃですぅ。

その前に・・明日の為に・・寝なきゃでしたぁ。
明日は父の朝昼・・用意をしてから出なきゃいけなかったぁ~マズイ~おやすみなさ~い

コメント (24)

チューリップ

2008年04月03日 | 福祉・手続きのお話。


四月になって、我が家のチューリップにも色が付きだしました。
黄色だねぇ~・・知ってたけど一番咲きはこの子かなぁ。
背が低くて・・頭でっかちぃ~あらぁ・・誰かみたい・・私だよぉ。

バタバタと・・相変わらずちっとも落ち着かない毎日です。

昨日の昼過ぎにショートから戻った母は、今回は顔見知りが少なかったらしく、不機嫌の極み。
沢山の文句をタラタラ言っておりました。
おもわず「うるさいから、黙って!」なんて・・言ってしまった私でした。ごめんよぉ

でもでも、私だって・・ノンビリしてたわけじゃないの。忙しかったのよ~ホントに。


日曜日は、父がショートへ母を送りに行くと同時に・・父の昼食を用意して、お墓参りへ。
お正月もお彼岸も・・不甲斐ない姉の私は行けなくて・・。
娘達はそれぞれに用事があったので、久々旦那と二人、お墓参りデート?でした。
うす曇りの寒い日だったけれど、まだ桜は五分咲きだったけど、とっても綺麗でした。
二人きりのお墓参り、これからはこういう風になるんかなぁ~。
旦那は一生懸命、いたづら小僧の顔をしながら・・今回もお墓の木を整えてくれました。ありがとぉ

月曜日は長女の高校の「定期演奏会」へ行ってきました。
この高校の吹奏楽部に入りたい・・ってのが、娘の志望理由でしたから~そりゃー一生懸命に部活頑張ってました。学年の代表になったってこともあり、もう勉強なんて二の次・・三の次。成績はでもま、留年しないで無事に進級出来るようなので・・ヨシってことで。将来は、誰のものでもなく・・娘のものですから・・後悔しないように・・してくれればいいのでーす。
一生懸命になれるものがあるのは、とっても幸せなことですよねぇ。
あ、私も一生懸命になってるから・・幸せってことか??ん~・・・。

この演奏会の為にかかる費用を捻出するために、パンフレットを作り広告を出します・・スポンサーを募り・・市内のお店にポスターを持って、お願いして回ることもしてました。
入場料は当然のことながら無料なので、そういったスポンサーの協賛、協力があってこそ、演奏会が出来るのですね。ありがたいことです。

そして、苦労の甲斐もあり思った以上に素敵な定期演奏会でした。
旦那も会社を早引けしてくれて・・次女と三人、舞台の上の長女に釘付けでした。
年に一度のお楽しみ、終わってしまいましたが、また来年のお楽しみ。
そして・・娘が書いたチケットと・・パンフレットの表紙は・・また私のコレクションになりました。
長女は・・きっとやっぱり、こっちの道に進みたいんだろなぁと・・旦那としみじみ話た日でもありました。

  

 

そして・・昨日は、今年度のタクシー券をもらいに、チャリで福祉事務所まで行って来ました。
ものすごく混んでて・・びっくりでした。待ち時間・・一時間ですもの。
父のタクシー券と、母のタクシー券(介護タクシー専門のチケット)もらえる階が違うから・・ホント、面倒だったらありません。
でも来年から、父のタクシー券に関しては、郵送してくれるそうです
どの道~母のタクシー券をもらいに行かなきゃいけないんですが、待ち時間を考えて父の分だけでも郵送にしてもらえれば有難いです。
杖をついて・・タクシー券を貰うために並んでいる両親と同じくらいの方達・・誰かもらいに来てくれないのかなぁ・・ナンテ思っていたので、ホント・・お互いに、良かった良かったですね

そう!そういうことに、税金使ってくださいねぇ~って感じです

後期高齢者医療制度・・年金からの引き落とし?もう、ビックリです
少子化に向けて・・ドンドン税金が使われていくのに・・保育園代踏み倒しても、5年間で時効になるんですってね。時効になった保育園代、税金で賄われるんですって~。
高齢者の5年間というのは・・とっても貴重だと思うんですが。
何としても・・回収するべきですよね。踏み倒したお金で、スキーや旅行してるんだから!

いくら高齢化の時代だからって・・お金持ちの政治家が考えた結果が・・コレですね。
今日もテレビで、グループホームで働く若い男性介護士さんの月給が18万だって・・結婚出来ないから、続けられないかもしれない・・って言ってましたよ。
週に一度以上の夜勤、一人で10人弱の認知症のお年寄りのお世話をしてるんですよ。
政治家のお給料・・いくらもらってるのか知りませんが・・まわしてあげてくださいよ・・。
一生懸命働いて、この国を立て直した人達の・・年金からの引き落とし・・。
介護保険でさえ、払っていても使えない人がいるってのに
政治家に美味しいものを食べさせたり、高級車に乗せるために・・働いてきたわけじゃないのに・・。
根性だけでは・・どうしようもないこともあるんですよ~。






そして・・今年も・・アスファルトの隙間の土の上・・我が家の根性花(赤花夕化粧)が育ち始めました。
ピンクの小さな花・・今年も沢山つきそうです。

春になって、最近はホントに暖かい日が多いせいか、プランターのミニバラもビオラも満開です。
で・・埋もれたように・・ここにもスミレが咲いておりました
増殖中のスミレとはちょっと色が違って・・濃い紫。きれい~。

スミレの花の下・・ちょっと違うスミレの花。 

しっかし・・自分で言うのもなんですが・・ちんまい花が一杯です。
お金なんてかけなくても・・こーんなに気持ちが和めちゃう。主婦ですから~。ハハハ。せ・せこい?

仏の座と、去年の子孫の桜草も満開

これも小さな青い花ですねぇ。



 

 

 

そしてそして・・先週は・・私が好きなX JAPANの復活ライブがありました
旦那がwowwowに入ってくれたので(自分がポールを見たかったからだけどぉ)しっかり録画予約して会社に行ってもらいました

帰って来た旦那に録画確認をしてもらって・・そのまま私は母の呼び出しモニターを横に置いて、ついでにデジカメも用意して・・復活一日目のライブの後半を、リアルタイムでパソコンから見ることが出来ました

当然録画してもらった前半も・・待ちきれずにその日のうちにチェーック!
な・なんとぉ・・最初の二時間半・・武道館に入る人の映像ばっか!
当然・・早送りして見たけれど・・実際の演奏時間は二時間もなかったなぁ~
なので、リアルタイム見た後半・・実はホボ全部だったのでしたぁ。いいような・・悪いような・・。

YOSHIKIのピアノもドラムも・・TOSHIの声も・・現実を忘れるには十分でしたぁ。
首を振って~見ることはしなかったけど、大きな声で歌うことも出来なかったけど、ささやかな幸せ~な時間、ちゃーんと持てるんだものぉ~。
まだまだ大丈夫だねぇ~私ってなもんでしたぁ。

いつか・・生のTOSHIの声・・聞きたいなぁと・・思います

 ウヒョヒョ~

コメント (24)