頑張れ!!一人娘!再び。

心臓人口弁で要介護3の父。髄膜腫の一人娘の私の、母亡き後の日々の事

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

元気です。

2019年03月25日 | 私。
すっかりご無沙汰しています。
ご心配して頂いている皆様には、本当に申し訳ありません。

元気にしていますので、ご安心ください。

サイバーナイフ終了後の予定としは、来月MRIを受けに行きます。
どうなっているのか、いないのか?
私としては、多くは望まないので、髄膜腫がこれ以上大きくならなければ、それで十分です。

相変わらず、右顔面の痺れ、頭鳴りは続いています。
髄膜腫はあるわけだから、当然といえば当然なんですが。
加えて、ちょっと疲れ易くなったような気がします。
それと、、、サイバーナイフ照射部分は、しっかり禿げました。

別にそんなことは大丈夫!と、思っていたのですが、実際に前髪の分け目やら、その辺りに500円玉位の円形脱毛が3個以上出来てくると、落ち込みます。

それでも、父の所へは行かないといけないし、、、一応主婦なので、買い物にも。
帽子を被り、マスクをして、怪しい姿で外出しています。
今の時期、花粉症の方に紛れることが出来るので、案外と不自然でもないようです。


父は、元気にしています。
特養での生活、楽しい事、辛い事、本当にいろいろあるようです。
父から一日に、5回以上電話が来たり、何日も音沙汰がなかったり、、、
私はそれに、相変わらず振り回されています。

私にはもう在宅介護を復活出来るような気力も体力もありません。

この時期に特養に入所出来た事に感謝して、なんとか父の気持ちが折り合うように、出来るだけ特養に通うようにしています。

本当に、いろーんなワーカーさんがいます。
どうしても父とは合わない方もいますが、それは仕方ないコト。

娘の私でも、父のコダワリや神経質な性格ゆえのアレコレに、イラッとすることが今でもあるくらいです。
多人数を少人数でみている施設のワーカーさんが、つい怒りたくなる気持ちも分かります。
けれど少しも怒らないで、うまくかわしてくださるワーカーさん、流石プロです。

根っからの優しいワーカーさんは、プロというコトは関係なく、娘以上の優しさで、父に向き合ってくださっています。
私には、敵いません。

物忘れが酷くなって、待つコトが困難になった、しかも神経質で、頑固な父。
持て余しているような、そんなワーカーさんも、、、
私に出来るコトは、、、そんなワーカーさんと、私が仲良くするコトかなと、お門違いかもしれませんが、今、頑張っています。




また暫く、何も変わりが無ければ、更新が止まってしまうかと思います。

どうぞ皆さま、季節の変わり目、お身体に気をつけてくださいね。

桜の季節。
素敵な景色に巡り会えますように。
コメント   この記事についてブログを書く
« サイバーナイフ終了。 | トップ |   
最近の画像もっと見る

私。」カテゴリの最新記事