頑張れ!!一人娘!再び。

心臓人口弁で要介護3の父。髄膜腫の一人娘の私の、母亡き後の日々の事

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

199話目。

2007年01月29日 | 母の話

 怪しい雲・・・。

 

二度あることは・・三度・・あったし。
三度目の正直・・って、何が正直なのかい?!なんだけど。

気をつけてたつもりだったのだけど、
本当に・・なんたる失態・・気の緩み・・です。
私が悪かったんですねぇ。ゴメン母!

母がまたまた又、車椅子から落っこちてしまいました。
恥ずかしくって、書けない・・とも思ったけれど、こういう事こそ書いておこうと思います。
(反省をこめて・・)

それは・・朝の大忙しの時間、いい訳だけど・・。

今日は通所リハビリなので、七時に起きた母は早速のトイレタイム。
リハで運ちゃんが出るのはなるべく避けたい母・・しばらくトイレで座ってタイって。
父も側にいたし・・じゃ~って
、両親の朝食の準備の為に二階の台所にいた私。

「ドテーン・・」

え?!何か音が・・。


「おかぁさ・・ん、ヤバイ!」

1階の洗面所で顔を洗ってた娘の声に、慌てて1階に下りたらば・・母はトイレの前の床に引っくり返ってたのでした。

父は・・そんな母の腕を何故か引っ張ろうとしていて・・持ち上がるわけもないし、動くわけもなし。
長女に両足、次女に左腰・・そして私が右腰を持って、なんとかベットへ。

母は、本当に重かった。先日のショートで体重を測ってもらったら・・42キロあった母。・・軽いはずなんだけど・・重かった。
(11月の体重が38キロ弱だったから・・三ヶ月で4キロも太ってた)

以前車椅子からズリ落ちた時は、長女と二人でベットへ戻せたのだけれど今回は・・無理で。
部活の朝練習へ行く為に、コートを着て鞄も持ってた娘を呼び戻して・・総動員での移乗でした。
その・・私が重いと感じてしまった身体が・・トイレの便座から、落ちちゃったのでした。

どうやら・・トイレに座ってる最中、頭がフワっとした母は・・父愛用の床モップの棒を摑もうとしたらしいのです。当然固定されてる棒じゃないし、何より一人で立てるはずも無い母。
頭が重たいことも忘れちゃってるから・・そのまま頭から
ドテン。


なんでそんな場所にモップを置いといたのか・・父を責めても仕方ないけど・・。
それ以前に・・トイレに座ることに対して・・大分安定してるから、大丈夫だって決めちゃってた私のミスでした。

母ったら・・

「物凄いスピードで落ちたのよぉ。遊園地のジェットコースターみたい」

頭から・・正確にはオデコから。
右のオデコと左の眉頭・・ちょっと赤く腫れていました。

身体の方は・・とりあえず大丈夫そうで、とにかく様子を見ることに。
ちゃんと意識はあったし、どこも痛くないって言うし。

けれど・・見る見るオデコが赤くなっちゃって、左側の眉間に内出血らしいブヨブヨのコブ。
切れてたら・・縫ってたかもと思うと・・ゾっとしちゃいました・・。

が、しかし・・何度か目に様子を聞くと・・なんだか首が痛いし・・気持ちが悪い・・みたいなことを言い出した母。
父は・・何も言わなくて・・私に任せようとしてる感じでした。ホント・・なんで何も言わない??

結果・・いつもの整形外科に電話をしたら、脳神経外科の医者がいないので・・整形外科の医師でも良ければと言われてしまい(当たり前ですが・・)
「何かあったら救命救急へ電話していいですよ」って言ってくれてる主治医の先生を信じて・・大学病院の救命救急に電話した私でした。

ちょうど主治医のS先生、病棟の方へいらしてて・・救命救急の受付の方が内線で確認してくださったのでした。
直接電話で話せなかったけど「S先生は、今ちょっと手が離せないので暫く様子を見て下さい・・心配なら午後の手術前なら看て下さるって言ってますから外来へ直接電話して行ってください」って。
で・・外来・・行ってきました。一時に手術開始なので、その前なら・・つまりぃ「今すぐ家を出てください」ってことですねぇ。
今日は通所リハビリだったけど、入浴出来る日だったけど・・大学病院に行くしかない~。
慌てて介護タクシーお願いして・・これまたお客さんの合間に都合付けてくださって。

父はというと・・昨日から体調が悪いらしく、病院へ付き添う気力もない様子。
まぁ・・そうだろうとは思っていた私だったけど。
母の落ちた姿を見て・・心臓がバクバクしちゃったらしく・・不整脈も出始めたって。

なんだか・・もう、優しくなんてなれなくて・・母と一緒に辛そうな父が、なんだかなぁ~仕方ないけど。
母が調子が悪くなると、途端に父もドヨドヨになっちゃう。
頑張ってよ・・って、言ったところで・・辛いのは父なんだけれど。
二人の辛さを背負うには、私の華奢な身体(嘘!)には重すぎちゃってるこの頃なんだなぁ。
こんな時だからこそ、父にも優しくしてあげるのが娘の役目なんだけど・・。
こんな時なのに・・家事が全然終わってないことが気になってたりしてたぁ~親不孝者でした。

でも・・・なんとか大事にならず、大丈夫でした。ホント・・良かったです。
今回も危ないところでセーフでした。

主治医の先生、本当は外来には出てない日なのに・・手術の合間に来て下さいました。
ほとんど待ち時間無く・・有り難いことです。
一通り話を聞いてくださって、丁寧に母の身体を看て下さって。
流石に三度目(一回は施設だったけどぉ)なので、私も小さくなってしまいましたぁ。

「元気が有り余ってるんだねぇ。」

そうなのでぇ~す。

恐らく、打撲のみなので・・大丈夫だと思うけれど、一日たっての脳内出血も有り得るから・・今日は安静にしてたほうがいいよって。
首も顔で身体を受け止めたから、どうしても衝撃が首にいって、明日はもうちょっと痛くなるかもしれない。水曜日の訪問リハビリは、朝に様子が変じゃなかったら行っても大丈夫ってことでした。
で・・も、一応・・木曜日にはO整形の方でCT撮って診ましょう。ディはまた・・休みです。ハイ、私のせいですから・・。

木曜日・・三週連続・・S先生と会う私なのでした・・・。
有り難いです。本当に有り難いけど、もう~金輪際、このようなことのないように肝に銘じた私でした。
家で車椅子からズリ落ちた時も・・確かにそう思っていた私でした・・。
施設で二度目に落ちた時は・・腹を立ててた私でした。
でも、今回は・・私のせいだなぁ。

おかげさまで、母は夜になっても変わりなく、首はちょっと痛いみたいなので湿布してますが元気です。
何やら物騒なことばかり母は言ってますが(いっそ首の骨でも折れれば・・なんてこと・・)大丈夫そうです。
そして母なりに・・私と同じように反省してるみたいです。
一杯謝らせてしまって・・ゴメンを言うのは私なのにね。

ホント・・可哀想に、左目の上・・青タンになり始めてます。

娘に殴られたって言おうだとぉ!!

ハイハイ・・何とでも言っとくれぇ~。

とにかく199話目・・痛い話になりました。
今度こそ深~く気をつけます。

次回の200話目は・・嬉しい楽しい話になるように・・・
 是非。

コメント (28)

空を見上げて。

2007年01月23日 | 私の好きなこと。


レースのような白い雲が・・風に流されて綺麗な空でした。

  
飛行機雲ですねぇ・・青いキャンパスに白いクレヨンで。

 
 
やたらと飛行機が飛んでいます。
うるさいんだけど・・飛行機を探して空を見上げるのも好き。
いいなぁ~空を飛べて・・。


飛行機雲・・風に流れていきますねぇ。
いつまでも、空を眺めてボーっとしていました。
レースのような雲の正体は・・飛行機雲だったのかなぁ。

 

今日から母は三泊四日のショートです。

AM2:38 AM3:37 AM4:56昨日の夜中のトイレコールでしたぁ。
夜中のコールは携帯電話のオルゴール(ここにしか咲かない花

3階から1階まで・・半分目を閉じたままで降りていきます。
最後の5時前は大きい方・・母の座ってる間は、母の寝ていたベットにもぐりこみぃ母が終わるのを待ってました。清拭をしてベットに戻したら5:30過ぎで・・私はそのまんま起きて娘達のお弁当作り。
旦那を6:30に起こして~6:45に娘たちを起こして~朝ご飯を作って~
最後に登校するのが長女の8:15・・
皆~行ってらっしゃい

それから夕飯のクリームシチューをシャトルシェフに作りマシたぁ。
ネコさんが教えてくれた「タコ」のおまじない。
「タコさんウインナー」入りのシチューです。だって明日はイヨイヨ県立前期試験(面接)
シチューの中に「オクトパス」 太目の足です・・。

で・・・10:30に母をショートに送り出すまで、ひたすらひたすら家の中を走りましたぁ
6人分の洗濯物・・今日は二階の長女の部屋のベランダへ。
三階の私と旦那の部屋・・布団は(も)今日はヒキッパでいいかぁ

母ったら「休みますって(ショート先に)電話して。行かない方がいいような気がするの」だとぉ~・・・。
夜中のトイレが心配なんですねぇ。なんだかね、とっても近いんです。
ショート先のスタッフさんに・・遠慮してるんです。
私のせいかもしれませーん。
夜中の一度目は「ハーイ!」って降りて行って・・二度目は「トイレ?」って聞いちゃって・・三度目は「またぁ?!」なんて言っちゃって。

日一回、ちゃんと運ちゃんも出てるんだけど・・お腹が張ってるような気がするらしく・・。
「娘のあんたでさえ迷惑そうなんだもの・・」
そう思わせちゃってるのは・・私なんですねぇ。ごめんちゃい。
よそに泊まりに行って・・我慢してたら寝れません。
最近、リハパンもパッドも綺麗なマンマ朝を迎えます。
段々しっかりしてきた証拠なのか・・睡眠が浅いってことなのでしょうか。

でも・・さすがに頭も身体もフラフラでしたねぇ。自然に目が覚めるまで・・寝ていたい・・。
もちろん!!出ないより、出る方がいいに決まってるんです。
でもやっぱり眠いぃ~・・・。
導眠剤飲む時間・・遅くしても一緒でした。
昼間だって、そんなに眠っていないのに、寝れない母は元気なんですねぇ。

先週の診察の時にその話をしたら・・・「体力がついて、身体が動かない分運動してないから、寝なくても大丈夫なんでしょうね・・」って。
そんなもんなんですかねぇ。

ずっとなんだか昼間もバタバタ忙しくて、疲れがドンドン溜まっていって・・前回のショートから二週間、日毎意地悪で怒りんぼになってる私でしたぁ。

なので、母が出かけた後・・父の昼ご飯迄、ぐっすりコタツで寝てました。
三時半にはケアマネさんがいらして・・母の話と、父の介護予防計画の半年毎の見直し。
ケアマネさん・・昨日も母の方でいらしてもらってました。
二日またぎで、いろいろ話しました。
そちらの方は、また後で・・。

このショート、明日は血液検査の結果を聞きに主治医のところへ代理受診。
明後日は美容院に行こうカナァ・・でも、パソコンして・・昼寝もしたいなぁ。

土曜には、父もディへ。母と多分一緒に帰ってきます。
本当は母のディの日なので、ショートの帰宅時間でなく、ディの帰宅時間で四時半まで。

長いようで短い・・短いようで長いショート。
実のところ・・リフレッシュするというよりも、疲れを取るのが精一杯。
ケアマネさん・・もう一日ショートを増やす事を勧めてくれてはいるのですが、踏ん切りが付きません。
今回は明日の娘の受験に合わせたので平日オンリー・・朝寝坊が出来ませーん旦那ったら、土曜出勤なんだものぉ。
明日も5時半起きだぁ
そろそろ寝なきゃいけませんねぇ・・・・・

コメント (26)

介護の話ではなくて・・。

2007年01月19日 | 私の好きなこと。


久々の新顔(黄色と、オレンジのミニバラでーす

 
寒さに負けないで咲いてくれてる塀の上の花達です
今日は初雪でした
慌てて屋根の下に避難させましたぁ~

 

今週は、ひたすら怖い私でした
自分でもどうしようもないくらい・・嫌な言葉が口からこぼれて、マイナス思考この上なく。
それでも自分ではそれを間違ってないと開き直り、カリカリとイライラとしていた何日間でした。
誰のせいとか、そういうわけでもなく・・ただ今いる時間の流れ方に不安で、イタタマレナクテ。

理由は沢山あるけど、どれも自分で決めた事、誰に強要されてるわけでもなく・・自分が選んだ今なのに。
どこかに逃げ出してしまいたいような、そんな感じの私でした。

だから、言ってることに後悔もせず・・ひたすら自分一人で怒ってました。


久美ちゃん、あんまり怒ると眉間の皴が深くなるよぉ
それでなくても・・最近人相が変わったような気がする私。
やっぱりねぇ・・出ちゃいますねぇ。
                               顔に

怒るのって・・本当にエネルギーがいるんです。
疲れちゃって、怒るのを止めたら・・急に元気が出てきました。

そういうことなんです。
笑ってる方が・・疲れない。
笑えないことも沢山で、これからもきっと沢山怒っちゃうだろうけど・・。
もういい加減怒り疲れて・・今日は一日ヘラヘラしてました。


エッと・・介護に関係ない話・・まだ続けちゃいますね。

知ってます?今、巷で流行ってるこんなお菓子達

    

娘の県立高校への願書提出日も終わりました。あと一週間もしないで受験本番。
前期選抜(内申点(成績表))面接のみ)で半数が決まります。発表は二月の頭。
もしそこで・・・の場合(縁起でもないので書きませんが)筆記テストで再挑戦。
残りの半数が決まります。
前期で合格すれば、私立も県立のペーパーテストも無し。

娘は・・前期で入れそうな高校を選んではいます。高望みもしなければ・・努力もしないって奴です。
それゆえか・・塾には行くけど、家では受験生らしくない。
気持ちだけはイライラピリピリしてるけど・・態度は・・ただの中学三年生。
今も、卒業文集の表紙の募集があったからって、遅くまでイラスト描いてます
私が好きな事してるから、娘も好きな事してるんですかねぇ。大丈夫なのかい

で、今・・娘のやることは・・こんなお菓子を食べまくりぃ~他力本願ですねぇ。
思わず買ってあげてる私も・・オバカな親ですが・・おもしろいんだもん。美味しいし。
おかげで・・今日、体重を測って「ガ-ン!
母が元気だった頃の私の体重に戻りつつあるではないかぁ~・・そ、そんなぁ。
やっぱり・・自分の好きなものばかり・・食べてちゃ駄目ですねぇ。トホホ
 

そして・・このキャンディは私の為に。好いでしょう
介護に頑張ってる皆にも、食べさせてあげたーい!
 


それから、福島の親愛なる友へ!お誕生日おめでとう

コメント (27)

防寒グッズ。

2007年01月16日 | 母の話

 

なんだかなぁ。。。イライラしている私です。
空はとっても青いのに、なんだかとっても落ち着きません。

母は今日は通所リハでした。
血圧が少し高め(先週末に、180あったときがありました・・)です。
頭痛もあって、一日一回は痛み止めも飲んでいます。
でも、食欲もあるし・・便通もあったし。
良い時ばっかりじゃないのは百も承知ですが・・両親揃って「痛い」「辛い」を輪唱のように訴えられると・・こっちの方が具合が悪くなりそうです。
自分の身体じゃないからわからないんだ・・・父にはそう言われてしまうけど。
それじゃーどうしろって言うの?!って、思わず口にしていた私です。
優しい言葉をかけて欲しかったのかもしれないけど、期待に添えない日もあるのでーす。

早く春が来ないカナァ。寒いとやっぱり、身体には辛い事の方が多いのですねぇ。
雪に覆われてる土地に住んでる方もいる中・・こんな良い天気なのに心は晴れません。
まぁ・・そんな日もあるんだけれど、ちょっと疲れてきてるカナァ。の今日でした。

あ~ぁ・・・。

泣き言で~す。
そうなのでーす。


             
さて~これは何でしょうか?

 


           
            母のお気に入り、ホカロン入れでーす
      
訪問マッサージさんがいつも持って来ては、母の胸元にポンと置いてマッサージをしてくれます。
これが適度に暖かくってお気に入りの母・・来るたびにマッサージ師さんが置いていってると思っていて。もう沢山たまってると・・人にあげたくて仕方ないみたいです。
マッサージ師さんが帰ってしまった後、いつもそれを言い出して一騒ぎ。
私はお裁縫も不得意だし・・運良く?ミシンも壊れちゃってるので、実費を払って購入いたしマシたぁ~千円はしませんが。やっぱ、お高い。
きっと・・作れたらいいんでしょねぇ。
トホホ。

それでも母は毎日麻痺側の足元に置いたり、お腹に乗っけたり・・嬉しそうに施設に幾たび自慢させていただいてるそうで。
でも、これなら低温ヤケドの心配もなさそうでホッとしています。

 
                   そしてこれは?!


  これは、母愛用のスパッツでーす!通販で買いました。

一応、滑り止めがついてるけれど、トイレに行く時は上履きに履き替えてから・・・。
でも、足も出やすい作りになってるので-ス。
(つまさきに丸いワッカがあって、むこうずねにボタンがついているので留めてもおけるのです。)

   

 明日は楽しいことが・・・ありますように。(あ・・もう今日か

コメント (28)

喜寿。

2007年01月13日 | 父の話

   アンテナが映ってたぁ・・ショック

                              今日は父の誕生日です。
                            七十七歳。喜寿のお祝いです。

そんな父は・・今日は母と一緒にディサービスに行っています
なので昼食は、娘二人とラーメン食べに行きマシたぁ
旦那は仕事・・ごめんちゃーい

          訪問マッサージさんから、花束が届きました


一級障害者で、要支援者の父は、医療保険(障害者手帳利用)で、訪問マッサージを週に三回お願いしています。(お花ありがとうございました!)
足の浮腫みと、脊髄管狭窄症の痛みの緩和が目的です。
介護保険では訪問看護士さんを月に二度お願いして、バイタルチェックをして頂いています。
それから、ディを月に四回利用できます。月に一回でも、4回でも・・利用金額は同じです(昼代は別)
けれど父は、なんだかんだで去年はディを月に一回行ければいい感じでした。
予定表には、月に二回書き込まれていたんですけどねぇ~。
それでも、母が元気だった頃は病院に行く以外は「ひきこもり」状態だった父・・家族以外の人と接する機会を持てるようになったことは、本当に何よりでした。

年明けに、ケアマネさんが半年毎にしなきゃいけないという利用検討調査がありました。
父は・・ナント、月に三回は行こうと~二月は予定を組んでもらっていました
母のショートや、ディに合わせて・・おそらく、私のためでもあるのでしょうけれど・・自分がしっかりしないと「女房を支えられない」と思ってくれたようでもありました。
父も少し、前向きになってくれたかなぁ・・やったぁ。

やはり、父が現状維持をしてくれなければ・・母の自宅介護は難しいと思います。
いざとなったら・・を考えても仕方ないけど、へタレな私は思ってしまうわけで。

私ね、一人で二人の介護をしているって思われがちですが、それは、ちょっと違います。
両親揃って一級障害者で介護保険のお世話になっていますが・・、あくまでも主たる介護人は私だけど、父も立派な介護人生を歩んでしまっているのですぅ。

家事一切は出来ない父(男子、厨房に入らず・・で育った世代とでも言いますか・・)だから、結局・・そのへんは私の仕事なんですけど・・。
実際、母の介護の細かい部分(歯磨きとか、日中の話し相手とか・・私の夜中の呼び出しとか。。)は、父の担当。案外、これが大きな力なのです。
父が母の側にいてくれるから、パソコンに向う時間も持てるわけなのでーす

水廻りの修繕が大幅に必要となった実家の建替えと共に、同居することにしたのが9年前。
二階建ての小さな家で二世帯住宅は絶対に無理で、最初は別々に住んでいました。
ちょうど良い時期に、この辺りも三階建てOKの決定がおりたので、それなり、なんとか同居するに至ったわけです。

私は一人娘で・・旦那は次男で・・。
旦那の実家は長男がスイカ農家を継いで、しっかり守ってくれており・・義父母は何かある度に、息子(旦那)に嫁(私)の親の面倒をきちんと看なさいと言ってくれる凄い人達です。義姉は弟が親と共にくらしています。
各々の親の側に誰かがいることが出来ることを、当たり前と感じてくれる義父母です。
家族六人、父の誕生日・・無事に迎える事が出来た事を・・一番に感謝しなくてはいけないのが、旦那の両親にだと思います。

そんなわけで(どんなわけだ・・)今日は父の77歳の誕生日。
良いお天気の今日でした

これからも、沢山イロイロあるだろうけど・・愚痴も喧嘩も、悲しさも切なさも辛さも、嬉しさも楽しさも・・6人分・・なんとかやっていきたいなぁ~と思って止まない私です。

おじぃちゃん(実は、娘が生まれるまでは、パパと呼んでいた私
まだまだ長生き頼みますどうぞよろしく

 誕生日といえば・・やっぱケーキですねぇ。へへ
夕飯は、チラシ寿司を出前しちゃいまーす!ロールキャベツの野菜タップリスープは作りました。
誕生日のプレゼント・・何にしようか迷ったマンマです。何がいいかなぁ・・。
母にはどうしようかなぁ?と思いつつ・・モンブラン買って来ちゃいました。半分ならいいかなぁ~来週は血液検査なんだけど・・

実は・・昨日も伯母がケーキを持って来てくれましたぁ・・。

先日、お腹を壊してしまった私です・・(掃除機もブッ壊れましたぁ)
甘いもののおかげで・・す。
なのに、どういうわけか・・甘いものが私を呼んでくれくれちゃいまーす・・・。
食べすぎには注意して、悪くなる前に胃袋に入れてしまうのがいいかもしれませ~ん。
脂肪がついてると、寒くないとも言いますしぃ

コメント (24)

虹の向こうは?!

2007年01月09日 | 母の話

今日は久々に、午前中は花の手入れ(枯れた部分を切ってただけ~)をしました。
冬の日差しは思ったよりも暖かく、ホントに暖冬なんですねぇ。
植木に水をた~っぷりあげました。
でね・・虹が出来たのでーすワーイ!虹ダぁ
全然当たり前のことなんだろけど・・。
人工お天気雨。
そう・・校庭の水撒きを思い出してしまいました。

思わずデジカメ~持って来て、撮ってみましたぁ。
                        ホント・・子供だよね・・私って

 

赤燈黄緑青藍紫だっけ?

いろんなところでホースの水を掛けてみたけど、ここだけしか出ないのよねぇ。
理科なんて嫌いだったから・・不思議~って思っちゃいました。
え・・不思議じゃない?!・・そうなのぉ~・・・
                     まぁいい、深く考えるのはやめにしてぇ・・。

しっかし・・小さくてもやっぱり、虹って綺麗だなぁ~・・。

えーっと、母はとっても元気に帰ってきました
思った以上に明るい顔をしています。
マッサージの先生、ショートから戻ってしばらくしてから訪問して頂けました。
三角巾で吊ってた時間が長かったのか、首と肩の凝りが半端でなかったみたいです。

ショートの場合、母は、送迎車がディと重ならないように二時頃には帰宅します。
なので今日は、ショート疲れをマッサージ師さんに解して頂くことが出来ました

気持ち良さそうな母・・でした。
そしてずーっとショートでの出来事を喋りっぱなしでした。

私とマッサージ師さん、なんだか思わず顔を見合わせた会話があります。

  

 母 「あのね、私わかったことがあったのよ。
    隣のベットの人がね、ベットの側にネコがいるから抱かせてくれって言うのよ。
    私にも誰にも見えないの。でもいるって騒いでるの。
     ・・あ~私と同じだ・・って思ったら、安心しちゃった。

               自分にしか見えないことって、あるのねぇ~」

母には、わかっているけど、わからないんだなぁ。
でもそれが、わかってるってことでもあるわけで。

何はともあれ、安心できて、本当に良かった
自分にしかわからないことがあるって、わかって良かった。

私も・・母には見えてるって、本当によくわかった。

とってもとっても・・嬉しい話でした。何だかとってもとっても嬉しかった
お正月の大変さも、ぶっとんでしまうような・・私には嬉しい話だったのでした。(くどい・・・)

マッサージ師さんも、一生懸命母の話を聞いてくださって・・優しい笑顔沢山くださいました。
時間を母の帰宅に合わせてくれて・・本当にありがとうございました

そうそう・・一日に、他のサービスはダブルで受ける事は出来ないけれど、マッサージと嚥下のリハは、OKなんですよぉ。

なので今年から、母のマッサージを週4回に増やしてもらいました。
ショートの回数が増えた分、左麻痺の手が硬直しやすくなっていたので。
ちょうど時期的にも、硬直が始まる・・そして痛みも出てきてしまうそうです。
外出しない火曜日と金曜日がいつもと同じ昼過ぎ。
木曜日と土曜日のディサービスの後・・夕方に入れて頂きました。
そして又一人、母に手を差し伸べてくれるスタッフさんが増えます。
いつものマッサージ師さんのスケジュールが一杯なので、会社の代表が自ら木曜日に来てくださる事になったのです。
熱い青年なんですよぉ~。

そーそーヘルパーさんもお願いするつもりでいます。
ケアマネさんが忙しそうなので、ちょっと先の話にはなってしまいますが・・・。

私の自宅介護も半年、やみくもに増やすんではなく・・必要だと思うもの、人・・が見えてきました。
私一人で何役もこなすより、きっと母の為にも父の為にも良い事だと思える今です。
父の調子がイマイチ良くないので、苦肉の策でもあります。
いいやぁ~何より・・私の為なんだけどね!
いつのまに、半年・・たったのです。
支えてくださった皆様・・心の底から感謝です。
ぜったいに母と一緒にくらすんだって、それしか思えないで来たけれど・・それでよかったんだなぁと思います。
この先何が起こるかわからないけど、案ずるより・・で、半年たったのですものね

さっそく母の呼び出しベルが鳴る鳴る・・・。
                      サーてと、ニ週間!気楽に・・過せますように
 

コメント (18)

ショートスティ。

2007年01月07日 | 福祉・手続きのお話。


きれいな空でした。雲ひとつ発見!

今日、母はショートの二日目です。

昨日は、目一杯・・愚痴ってしまいました。励ましてくれて、ホントにありがとうございましたぁ。
またまた私はしっかりと、歩き始めておりまする。
実は母がどうのでなくて、相変わらずの要領の悪さと、気の散る性格が招いてることにも~薄々気が付いてる私です。
これから自宅介護を始めようとしてる人が・・私のブログをみつけてくれたかもしれないのにねぇ。
大変・・ばっかり書いちゃって、ダメじゃーん。
大変だけど、逃げたくなる事も沢山だけど・・多分、これからも・・一杯そんなことも書いちゃうけど、それでも頑張ろうって思えることも事実です。
だって、大事な人・・なくしたくはないですもんねぇ。大事な人・・なんですよ!
自宅じゃなくて、通い介護をしてる方たちも・・皆同じですねぇ。
風邪などひかないように・・お互いに気をつけて参りましょう!

母がショートに行く度に・・こうして気持ちも少し落ち着いているのは確かです。
だから、無理しないで離れる事の大切さもわかってきたこの頃です。
今年も、沢山の人に助けてもらって・・沢山介護保険のお世話になって、障害者手帳も利用して・・時には喧嘩もしながら、両親と一緒に生きていきたいのでース。

いいこともありました。
旦那がね、元旦の朝には、1階の父母の部屋に来て一緒にご飯を食べてくれました。
母が退院してから・・始めてのことです。
元旦の朝になってから、お重に詰めたお節たち・・今年も六人で食べれました。

         元旦の朝、母と一緒にお節を詰めましたぁ~三段重ねでーす!

例え年一回きりの揃ってでの食事。それで、いいんだぁ。
父が旦那に「今年もイロイロ迷惑掛ける・・」なんて言い出したから、思わず止めてた私でした。
そう・・こんな会話・・父にとって、母にとって・・そして聞いてる旦那にとっても・・年に一度で沢山です。
今更だけど、そう思った私でした。少なくとも、今は。
それに、私が迫って結婚したわけじゃないもん!ねぇ~旦那!私を選んだのは旦那自身だよーん

二日、三日はそれなりに・・忙しく過ぎていき・・それでも年に一度の服の福袋一つは、しっかり買いに行きました。珍しく・・買い物嫌いな旦那も単独行動しないで付き合ってくれたのでした。
途中父からの電話で・・慌てて帰ることになったけど、最後の一つの「○リク○ール」の福袋、大当たりでしたぁ!

そして、四日はリハビリもして・・五日は訪問リハ、マッサージ、嚥下指導も始まりました。
昨日、六日から母はショートに・・。
忙しい七日間・・最終的には昨日のブログの有様でしたが・・ね

そして、今日は・・・ショートの見学に行ってきました。
去年、ホントにショートに関してはイロイロ思っておりました。
行って来ちゃいました。
あまりにも綺麗な空だったから・・。
チャリで長女と二人、母に会いに行って来ましたよぉ~
実は、去年の暮れから行ってみるつもりでいたのでした。

ナント片道15分・・思ってたより、ずーっと近い。
母の施設探しと、見学に二度ほど車で行った時はもっと遠くに感じてました。
畑の真ん中の、静かな場所にある施設。特別養護老人ホームと、ディサービス、介護支援センター(ケアマネさんもココの方です)のある「○陽台ホーム」です。
このへんは地名に「台」が多くついています。
そーです・・実に坂が多い・・御餅太りの私には・・うってつけ

      

   お部屋で孫とお喋り~。ビジネスホテルのシングルって感じでした。

館内はとても小奇麗で、母を含めて10人くらいの利用者さんがいらっしゃいました。
ソファーで読書をしている方、スタッフの方と廊下を散歩している方・・母は、一人でテレビを見ていました。今日は、お喋り好きな方がいらっしゃらないみたいです。
それでも、寂しそうな感じもなく・・若いスタッフさんの忙しそうな様子が、逆に普通で・・バタバタとしているわけでなく・・自然な印象を受けました。
母の部屋に案内して頂いて、お茶まで持って来ていただきました。
あれこれと母と話をしていて・・やっぱり身内に変身しているスタッフさん。
ちょうどお昼が近かった事、他の家族がいなかったこと、娘が午後から塾だった事・・何より母が、寂しそうでもなかったことで、一時間程で帰って来れました。
明日は叔父夫婦が行ってくれるそうなので、より安心です。

安心・・しました。
行って良かったです。
もう・・行かなくても・・大丈夫カナァって思ってます。へへへ

今年は・・今までより・・いろんなことをキチンと受け止めていけそうな予感がしています。

おまけ・・・チャリにまたがり白いコートに白い帽子を被った私でーす。白豚?
                      残念・・顔はハッキリわかりませんねぇ。見えないほうがいいですよん。

 

     

おまけの、おまけ旦那の力作・・コレクション?でござりまするぅ。
いつのまにか・・増えてた・・。10台もありやがったです。
硝子棚を買いに行ったけど・・チラシに載ってた安いやつ・・曇り硝子だったんだなぁ~。
仕方ないので、テレビ台の下に・・入れてあります。
あと二台・・娘達の部屋に無理やり?飾らせてる旦那でしたぁ・・。
まだまだ増える予定だそうです。

コメント (13)

リハビリへ出発!

2007年01月05日 | 家族のお話。

 1月4日の午前10時。「もう家はウンザリ~異次元のお散歩もウンザリ~」という母を連れて・・受診日の予定は二週間先だけど・・長女と車椅子で病院へ行きマシたぁ!
込み具合によっては・・リハビリだけでもして来ようって。
脳神経外科は何でかとっても空いてました。待ち時間最短の5分。
とくに変った事はなく・・ホントに先生に母娘そろって・・愚痴を言いに言った感じです。
それでも先生は・・ニコニコ聞いてくれました。

お正月の「食べすぎ」ちょっとフックラした母でした・・二週間後に血液検査デース
リハビリ40分受けてきましたそしたら、やっと現実に戻ってきてくれた母でしたぁ・・ハーッ
しっかし・・一日一回は、必ず遠いところに行っちゃって、何をどう言っても「理解、納得」は不可能だと改めて思い知った新年の悟りでした。
発症後1年以上たっているけど、行きたい時にリハビリさせてくれる先生に感謝です

 

お正月・・早く終わらないかと待ちわびて。
「冬休みなんて、大嫌い!」と独り言~沢山言ってしまってましたぁ。
三が日は・・ホント、参りました!ハハハ・・思った以上の有り様で。
たったの一週間で、介護保険の有り難さを噛み締めながら・・お正月の「バカヤロー!」と思わず・・・。

あーやっぱり、笑って毎日過ごせない。
「笑顔、笑顔・・」唱えるほどに、ヒキツル顔でありました。

それでも、なんとか家族は元気に生きているので良かったです

今年の初めの誓いは・・三日坊主でグラグラ揺れておりました。
まだまだ崩れるに至ってはいないから、6日からのショート(明日でーす)で建て直しを図らなくては・・。
それだけ思って過ごしていた私は・・まぁ、介護生活最初の年、こんなもんだわ!で、高笑い(オーホホホ・・・)
・・う~・・それも今は、顔の筋肉が持ち上がらない・・。
無理して笑おうとすると、顔がツッパラカって痛いです。

生まれてこのかた・・こんなに家の中を、外を・・走り回ったお正月はありませんでした。いつも・・コタツで丸くなる私が、丸くなるどころか・・片らゆっくりは入れはしませんでしたぁ。

当然と言えば・・当然なのか
いいいいやぁ・・こんな正月・・たかが一月ってだけじゃないか

一階から三階の往復で・・耳にはいつでも「呼び鈴」が残って。
呼ばれてないのに母の元へ走る私がいたりして、なんともはや。

疲れたぁ~。

ひたすらひたすら疲れてしまって、何がなんだかわからないまま・・介護生活最初のお正月は過ぎ・・今日から又、旦那の出勤に合わせて5時半起きの生活が始まったのでした。

お正月・・楽しかったのは・・・ハテ???
そうそう・・宝くじも見事に玉砕。
地道に生きていきなさいと、どこかで声が聞こえます

愚痴を思わず、お友達のブログに置き逃げしてきてしまいました。
ご迷惑かけて・・ごめんなさーい!


「来年のお正月は、楽しいこと書きましょう!」

例え鬼に笑われても・・・そう思うしかないお正月でしたぁ・・チャンチャン。

残り少ない娘達のかけがえの無い「今」の冬休みをニコヤカニ過ごさせてあげなきゃいけないぞ~と思い直す為と、新年のご挨拶のカッコいいブログをトップに置いておく勇気がないので・・ちょこっと書きに来ちゃった次第です

イエイエ・・決して、へこたれてるわけではありません。
正直、へこたれつつは・・あるけれど。

もう・・お正月じゃなくて「1月」ってことですしね。

旦那のプラモも沢山増殖したことだし、私も元気を増殖させて・・「気弱」にならず「気負」せず・・「気楽」目指して頑張りましょう!

あー・・それにしても、本当に疲れたぁ・・

変なブログ読ませてごめんなさ~い

コメント (22)

新年あけましておめでとうございます。

2007年01月01日 | 福祉・手続きのお話。

 

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

今年もいろいろあるんだろうなぁ・・そりゃそうだ生きてるんだモノぉ。

去年より、沢山笑えるように・・。
去年より、あんまり怒らないように・・。
去年より・・愚痴や涙も少なくなると期待しつつ・・。

そして、「今が幸せ」って思えるように、しっかりと生きて生きたいと思います。

どうかまた・・久美子。をよろしくお願い致します。

       今年も沢山、空の写真と好きな歌も乗せていきたいと思っています。 

コメント (27)