頑張れ!!一人娘!再び。

心臓人口弁で要介護3の父。髄膜腫の一人娘の私の、母亡き後の日々の事

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

狼様に会いに、、、

2017年05月31日 | タンデムツーリング
只今、大学病院。
皮膚科。
既に、一時間遅れてる模様。
なんのための予約なのか、、、ホントに分からないけど、予約があるから、これで済んでいるのかなぁ〜


それにしても、出かける前のバタバタが、いつもより一層大変になってきた。
汗まみれで、たいして広くもない家の中を走り回る私。

髪をとかすのを、忘れて酷い頭だ。

が、しかし、父は身支度を綺麗に整え、いつも通り、櫛もポケットに。

これが、父。
なんだけど、、、やはり急ぎたい私はイライラしてしまう。

いかん!

穏やかに、和やかに。
そして、朗らかに生きなきゃいけない。





キングジーのショート中。

旦那と日帰りツーリング。







秩父へ行って来た。

あまりにも、ロクデモナイことが、いろいろつづいたので、、、

毎度ながらの、神頼み。
しかも、関東屈指のパワースポットだ。

何故か惹かれる、あの方と、守神に会いに。


















できるだけ沢山の狼様を、新しい携帯の写真に収めたいと、必死になり過ぎたから、、、

龍も、御神木さえも、見逃していた馬鹿な私。

気のお守りも欲しかったけど、、、
今回は、厄除けのお守りにした。

いつか、、、御神木の入った、白い気のお守り、、、手にできたら嬉しいなぁ〜


コメント

31日、備忘録として。

2017年05月31日 | 父の話
昨夜、三時半。


父から、夜中のナースコール。

ショートから帰宅して、二日連続だ。


帰って来た日は、私が眠りに入って直ぐの、11時半過ぎ。

ショートに持参した手袋が無いと、、、起こされ、暫し一緒に探す。

無ければ諦めれば良いのに、、、
たかが手袋、されど手袋。

未だに、手にクリームを塗って、手袋をして眠るキングジーは、女子力高過ぎ?!

結局、朝、、、ショートからの洗濯物と一緒になって、洗濯機に入っていたわけで、、、私が悪かったのかも。
ちゃんと見てから、洗濯機に入れれば良かった。



昨夜は、これはもう、ぶっ飛んだ。

ポータブルトイレのリモコンが無いと。
あるのよ、トイレの腕置きに、掛かってる。

それじゃ無いんだって。

もう一つ、自分の寝汗を出さなくするためのリモコンが、無いんだって。


そんなもん、あるか!
キングジーは人間よ。
リモコンで操作できるわけもなし。

リモコンがあって、睡眠オン、オフ出来たら、親子共々、有難いけど。


それから、大の後、、、
拭いても拭いても、便が付くと。

大量のトイレットペーパーが、ポータブルトイレの中に、、、

チョット拭いては捨てるから、最早流す時に気をつけないと詰まるレベル。
ポータブルトイレだから、私が流すから良かったけど、普通のトイレでキングジーが流していたらと考えると、恐ろしい。

あ!と、思い、赤ちゃん用の、トイレで流せる濡れティシュを渡す。
しかし、やはり何度も拭いては、捨てる。

そうだ!ウォシュレット!!
父のポータブルトイレは、高〜〜いから、ウォシュレットが付いている。

しかし、リモコン操作を忘れてる。
ボタンの位置も、意味も、なんだか分からない?

仕方ないから、私が押して、、、
仕方ないから、拭いた。
綺麗になったことを確認して、やっと一安心。

無理やりベッドへ。

が、しかし、今度は横になり方が分からないと言う。


う、、、

腰が痛むらしく、顔を歪める。

私も腰が痛過ぎて、キングジーを抱えるわけにもいかない。


なんとか横になり、照明のリモコンを手にするキングジー。
まさかの、温度調節?

もう、堪らず、、、取り上げて常夜灯だけ付けて、寝てくれと頼む。

時計を見ると、三時半を回った。



なんだか、泣いているのか、心細げなキングジーだったけど、、、

私も、後二時間しか寝れないし、もう寝るからとキングジーの部屋を出た。



そして今日。

なんだか、モニターからガサガサ聞こえる。

六時過ぎに旦那を送り出し、キングジーの部屋へ。



既に、起きていた。

てかさ、寝てないらしい。



私も、あの後なかなか寝れず、一時間程はウトウトしたかなぁ、、、


もう、顔は痛いし、気持ちはブルーだ。



当然、キングジーの顔も眠たそう。


しかし、案外と冷静に、夜中の事を分かっていて、私にすまなかった、、、と、謝るキングジー。

寝ぼけていたのかな?
夢だったのかな?

自分の腹に巻いた、温度調節のベルト?が、あって、、、それが無くなっていて、、、と、思ったらしい。

なんだかよくわからない。

とりあえず、いつも通り、普通に見える。

身支度を手伝い、顔を洗い、朝ご飯も完食した。

これから、大学病院の皮膚科だ。



さて、、、


少し薬の影響かとも思いだした私。

導眠剤、安定剤、寝る前に飲みだしてから、なんだかオカシイ気もする。

もう少し様子を見て、まだ夜中に起こされて、訳分からなくなるようなら、医師に相談しなきゃなぁ。




それにしても、、、、私も歳をとったんだな。
母を在宅介護中は、夜中に何度かトイレ介助をしていたはず。


キングジーに関しては、介護認定で要支援2を習得してから、12年。


75歳だった父も、米寿。



でも、、、

確実に言えるのは、、、






みんな平等に歳をとるのだって事。



私も。





コメント

苦手

2017年05月26日 | iPhone
キングジー、昨夜から、また穏やかに。
いろんなことを、忘れなくなった。

うーん、、、よくわからない。

やはり、薬のせいかなぁ。


私の心配をしつつ、無事にショートへ行ってくれた。

いないとなると、寂しいような。



帰って来たら、優しくしなきゃな、、、って、思える今。

まったく、私ってバカじゃないかしら。

離れないと、分からない。


しかも、、、毎回毎回。


せっかくショートへ行ってくれたのだから、私はやりたかった事をしなきゃな。




先月から始めた、フラワーアレンジメント。


しかし、、、またしても、ハプニング。
旦那の忘れ物を、回収しに、土砂降りの中を自転車で駅まで行ったから、、、

アイホンが、ずぶ濡れ。


画面に、怪しい影が、、、

仕方ないから、機種変してきた。


果たして、使いこなせるか、、、。



設定は、ほぼ、次女が渋々してくれた。


が、しかし、、、古いアイホンが、まだ使えるけど?

もう、何が何だか??


機械が進歩し過ぎて、私の頭はついていけない。

我が子が、こんなに頭が良かったのかと、思うこの頃、、、


もう、2度と機種変なんてしたくなーい!
コメント

愚痴

2017年05月25日 | iPhone
昨夜、あまり寝ていない私。

頭がボー。


でも、ショートに来て行く半袖のシャツが無いと言うので、、、
自転車で駅側の量販店に行って来た。

一時間、紳士服を歩き回り、、、

なんとか二枚探して、買ってきた。



ディサービスから帰宅した父が、喜ぶと思ったから、、、
新しい服が大好きな父だから。



履きやすいように、ズボン毎に付けているベルト。
その一つの裏側が、ボロくなっていたから、、、ベルトも一本、買った。



でも、やっぱり、、、ね。

アレコレ、文句ばかり。

気に入らないらしい。


長いこと、洋服屋さんだった父は、本当に難しい。

生地、形、もちろん色も、難しい。

87歳でも、オシャレなのだ。



それは、いい。


それはいいけど、、、
わざわざ疲れた身体を引きずるように、、、は、オーバーだけど、、、
せっかく買ってきたんだから、少しくらい喜んでも良くないか?

高かったけど、もうすぐ父の日だから。

プレゼントって思ってた。


喜ばれないプレゼント。

笑える。


ベルトも、太すぎる、、、らしい。


私が、してあげた、、、と、思うから、腹も立つのかな。

好まない物を貰っても、嬉しくないのも当たり前なんだけど。


私なら、ありがとう!嬉しい!
って、おー袈裟なくらい言うのに。


父の日、誕生日、、、服をプレゼントする度に、後悔する私。

娘達は、もう自分で選ばなくなった。
どうせおじぃちゃんは、着ないからって。


確かに、綺麗に袋に入ったままの、プレゼントの服が沢山ある。


今日の服も、その中の一枚になるんだろうなぁ。
一生着ない服、、、なんか、可哀想な服。


こんな時は、認知症とは無縁のような父。


まぁ、仕方ないか。


しかし、高かったなぁ、、、痛い出費だ。





あーあ、、、寝てれば良かったなぁ。




疲れた。
コメント

5月25日、備忘録として。

2017年05月25日 | iPhone
父の備忘録として、メモ。



寝る支度が終わったのは、11時。

8時半には夕飯を食べ終えて、薬を飲み、歯磨きをする。
何度かトイレに行くからか、パジャマの着替えをしてくれない。

パジャマに着替えさせて、ポータブルトイレを設置して、、、戸締り確認。

ベッドの掛け布団を、引っ張りやすいように折る。
これも拘りがあって、私が勝手にやっても、やり直す。
エアコンや、電気は、私にはさせてくれない。
自分にしか、やり方が分からないのだそうだ。
実際は、父の方が分からなくなっているのだけどね。



布団に入って寝るように言ったけど、果たしてすぐ寝たのかはわからない。
急かすと怒るから、、、

疲れたので、私は自分の寝室へ。


夜中、2時過ぎ。
ナースコールで起こされる。

お腹が痛いと、脇腹を押さえてる。
でも、辛そうとかではなく、痛いような感じがするだけ?

ガスコンを飲ませる。
寝てと言ったけど、温度計がどーので、寝たくても寝れないのだそうだ。

温度計、、、
壊れているから、すぐに買って来いと言われ、指にヒビが入っている私に、言いだしたっけ。
温度計が無いと、寝れないのだそうだ。
タクシーに乗ってでも、買いに行くと言いだしたから、仕方なく行ってきた。

父のベッドの足元の棚に、古い温度計と新しい温度計が並ぶ。
差が、0.5位あるけど、誤差なんだろか、、、古い温度計が本当に壊れているかは、分からない。

二つも並べても仕方ない、、、いや、温度計が気になり寝れないなら、見るなと言って伏せたけど、、、絶対に無くてはいけないと、また並べる。

お腹、痛いわりに、お腹の話はしない。

大丈夫そうだから、私は退散。


しかし、暫くすると、モニターから声がする。
やっぱりダメだ、、、とか、なんとか。

呼んでいるのか?と思い、また父の部屋に降りる。
3階から、1階へ

呼んではいないらしかった。
独り言?


お腹は、治ったらしい。

しかし、照明とエアコンのリモコンを持ち、何やらやっていた。
部屋の中が、寒い。

顔にタオルを掛けて、羽毛を肩まで掛けている。
温度計がどんどん下がって行くと言う。
そりゃ、そーだろう。

エアコンを、止めた。
いくら説明しても、分からない。

既に、夜中の3時。



朝、私は旦那の出勤の見送りの為に、5時50分に起きる。
旦那は朝ごはんを食べずに出るから、助かる。
でも、せめて、、、行ってらっしゃいは、言いたいから、一緒に起きて、旦那が出掛けるまで、ボーっとしている。
旦那は、文句ひとつ言わない。
寝ていていいとも言ってくれる。

でも、それだけは、、、

旦那が6時10分に家を出る。


私は、まだ、ボー。
顔が痛い。
最近、顔面神経痛が酷くなっている。


ディサービスの日なので、6時半に父を起こしに行く。


なんと!
もう着替えて、髭を剃っていた。
どうやら、寝ていない?

お腹はすっかり治り、朝ご飯は完食。
食欲もあり、顔色も悪く無い。

聞くと、昨夜は一睡もしていないとか。


マジか?
私より、寝ていないわりに、しっかりしている。

ディサービスにも、行くと言う。

明日からは、ショートだけれど、施設は温度管理が出来ているから、心配ないと言う。

以前、その温度管理でショート先で一揉めあった。
それが本当に、大変だった。

今度は、自分の部屋の温度管理か?
しかも、出来るはずない照明のリモコンで。

考えたら、あの頃から、少しづつ、認知度は下がっていたのだろな。
施設は、全室、全館管理?
少し暖か目だし、、、と思っていた。
しかし、実は、そういう問題では、無かったのかもしれない。

その件に関しては、今は優しい嘘で、調節したと嘘を付いて貰っている。
自分で調節出来ないから、今にして思えば良かったかもしれない。

我が家だと、リモコンは父のもの。
失くしたって言えば、取り寄せろっていうだけだし。

いっそ、ずーっとショートにいたら、体の為、お互いの為になるかもしれない。

なんて、、、

それは、私に都合良すぎるね(笑)


あー頭がボーっとする。
とにかく、明日からはのショートは、行ってもらわなきゃ。


まづは、今日のディサービス。

本人がお風呂の為に行きたがるから、止めれない。

ケアマネさんの運営しているディサービス。
良い方ばかりらしいし、安心。

でも、、、





でも、、、



ケアマネさんは、毎月、30分しか我が家にいないから、、、

相談も、、、出来ない。

単独で住んでいる方の、フォローに忙しいらしいから、、、仕方ないのかな。
コメント

最近のこと。

2017年05月23日 | iPhone
すっかり、ご無沙汰なブログ。
覗きに来てくださっている方、ごめんなさい。

特に、命に関わる事は無いし、元気なので大丈夫(*^^*)


ゴールデンウィークは、キングジーをショートにお願いして、旦那と恒例の二泊三日タンデムツーリングへ行って来た。

栃木〜茨城〜千葉と、弾丸ツーリングだ。


ホテルの隣にある日帰り温泉で、私は財布を失くしたり、、、みつかったけど。

ホテルが古かったからか?お隣か上の部屋で、お風呂かトイレの水が止まらない?のか?眠れないくらいスゴイ音。
どーしても絶えられず、、、で、我慢の限界、フロントへ。
結局、夜中に部屋移動なんて事もあった。

とまぁ、いろいろとあったけど、楽しい、とにかく思い出深い旅となった。










あ、旅行の前日に、自転車でコケて、右手の親指にヒビを入れ、指先パックリ切れた事も書いとこう(笑)




帰宅して、何日か経った頃、、、

キングジーが、いよいよ心配な状態に。
身体ではなく、頭ね。

私以外の家族に言わせれば、今更?なんだけど、、、確かに、今更なんだけど、、、それとは、いつものそれとは、チョット違うの。

明らかに、忘れるのだ。
覚えてないのでは無く?知らないのだ。
記憶がないのではなく?体験していない。
のだ。
多分、そんな感じ。


昨日のことも、忘れてしまう。
カレンダー、時計、キングジーは何故に見ない?って事ばかり。
いや、見ていながら、分からない。

細かいことを書いていたらキリが無いので省略するけどね。
もう、ビックリ。

季節の変わり目は、いつも介護がしんどいのだけど、今回は違うしんどさだ。


認知症だな、、、。
多分、片足は完全に入ったな。

と、思っている、には、、、いる。

訪問医師は、専門的に、いろいろ検査して確定する事も無いと言う。
でも、多分、認知症だよ、、、とも言っていた。

否定しないで、聞き流すしかない、、、
そういうことが、増えるかなぁ〜と。


最近、二人で散歩に行く。
15分位だけど、家の周りをくるり。
穏やかーに、過ごす日もある。
認知症じゃ、ないんじゃないかと、、、ただのもの忘れの酷いやつなんじゃないか?と、思う程に普通な時は、普通だ。

歳をとると、、、時間を気に出来なかったり、自己中になるのも致し方ない。
怒りっぽかったりもあるだろう。


既に87歳だし、物忘れは大概の老人なら当たり前だよね。
老人で無くても、私も、もの忘れはかなり激しいし。

でも、それと、これとは、、、やはり違うんだろなぁ。



その歳に、、、いや、キングジーに、なってみないと分からないけど、、、
自分が、今まで出来ていたことが出来ない苦痛は、腹も立たせてしまうだろう。
まして可愛がって育てた娘に、ガミガミ言われたら、怒りたくもなるだろう。

好きで忘れちゃうわけじゃない。
病気なんだから、仕方ない。
わざとやってるわけじゃない。

身体にしても、そりゃ不自由なことも増えるだろう。


それは、私にも多少は分かる。
分かるよ、、、キングジーにならなくたって、今だって分かるから、私だって、、、分かるから。

だから、、、しんどい。

老いの辛さを、認知症のことを、全く分からなかったら、、、そしたら私だって、きっともっと楽だと思う。
イカイカ怒っても、仲直りする親子喧嘩を、しているくらいに思うだけ。

落ち込まないでもいられるかなぁ〜
泣きたくなったり、しないかなぁ〜

そりゃ、一番に、親に向かって、怒りまくるなんて、しないでいいなら、したくない。
怒った後に、悲しくなって、いつも反省だってするわけで、、、
結局、私が悪いんだろな、、、とか、思うわけだ。




昨日、テレビで、大家族石田さん家の、お母さんが言っていた。

分かるから、分かってるから、悲しくなる。
結局、私が悪いって、思わないわけにはいかないって。

分かる。
すご〜く、分かる、、、

泣きたいのは、こっちだ!
結局、親の恩やら愛情やら、、、ナンやらかんやら、分かるから、泣きたくもなるのだ。


ニコニコ笑って、全てを受け止めるのは難しい。
つい、戦いを挑んでしまって、玉砕。



人のせい、はたまた物のせいにするキングジー。
自分が忘れてしまう事、まだ自覚もあるのだけど、、、自分が忘れたこと、間違ってること、認めたくはないからなのか?


違うんだって。

認めるも何も、自分は知らないことを思い出せようもないだけの事。
知らないから、知らないのだ。
自分が信じている事を、否定されたくないだけの事。
間違えてるわけがないのだ。


訪問医師が言っていた。

例えば、、、地球は丸いってみんな知ってるけど、お父さんは、ある日、四角いって思い込んだ。
いくら地球は丸いって納得させようとしても、お父さんの頭の中では、地球は四角いんだからもう、どうにもならない。

らしい。

分かるような、分からぬような(笑)


ちなみに、キングジーは、地球は丸いって知ってるけどね。

でも、照明のリモコンで、温度調整が出来るって言うのだ、、、

キングジーの部屋には、照明が二つある。
暖かい色オレンジ系、冷たい色青系が選べ、微妙に明るさの調整も出来る。

でも、ただの照明で温度調整が出来るわけがない。

出来たと言うのだ。
実際に、キングジーはやったんだって。

こればかりは、何度説明しても、医師が言ってもダメだった。

一度、夜中に起こされて、その事で揉めた。
出来たはずなのに、出来ない、、、と。



そう、始まりは、それからだった。


神経内科に受診すべきなんじゃないかと、訪問医師や看護師に相談した。


薬は、早く始めた方が良いのでは?と。


しかし、医師も看護師も、答えは同じ。

キングジーに認知症の特効薬を飲ますのは、まだ、やめた方がいい。

これ以上、薬を増やす事の方が、はるかに認知症のような?症状を悪化させる可能性が強い。

認知症の薬は、治る病気ではないし、治す薬では無いからだね。

進行を緩やかに、、、若くて、薬が最小限な人ならば、効果も分かりやすいだろうけれど、、、と。

認知症の薬を飲んで、体に合わず、一気に酷くなる人もいるとか。

以前、亡き母も飲んでいたのだけど、何種類かあって、母に合う薬を探すまでが大変だった。
母の場合、認知症と少し違い、高次脳機能障害による、認知障害ってものなんだけどね。

薬を始めた時、最初は荒れた。
別の薬を試してみたりもした、、、でも、大変だった。
悪い言い方をすれば、凶暴になった時もあった。

飲まない方が、穏やかで優しい母だったし、、、介護しやすかった。
母も、楽そうだった。
結局、やめたと思う。
アリセプトだったかなぁ?
私も、忘れてしまった(笑)


かなりな量の薬を手放せないキングジーだから、どんな風に薬同士が反応し合うか分からないらしい。

現に、今の状態も、薬のせいかもしれないらしい。
この春から始めた降圧剤、安定剤。
ずっと飲んでる脊柱管狭窄症の痛み止め。みんな、認知症みたいな症状が出やすいらしいのだ。
それは、精神科の医師も心配していたと。
その話をしたら、導眠剤が一錠減った。

薬と薬の反応、、、
難しい。
飲まなくてはいけない、仕方ない薬もあり。

キングジーの高いプライド、繊細さ、いろいろ考えたら、病名を新たに加えることこそ、危険だと、、、口を揃えて皆んなが思う。

確かに、そうだ。



さてさて、、、どうなるのやら。
もう、ひと時ひと時を、過ごしていくしかないわけで、、、
たまに、ハーッと、なる。

子供より、細かいし頑固だし、疲れる。


望むことは、ただ穏やかに、和やかに、朗らかに、、、日々を過ごすこと。

もう、怪我や病気も、しませんように!


神様、仏様、母と弟へ、、、
それだけは、なんとかお願いします!


あと数日で、今月2回目のショート。

いろいろ心配だけど、ココは私も休まねば。

かなり、かなり、つかれたぁ。


あーぁ、疲れた(笑)
コメント