頑張れ!!一人娘!再び。

心臓人口弁で要介護3の父。髄膜腫の一人娘の私の、母亡き後の日々の事

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

やっぱこれだねぇ。

2011年10月29日 | 携帯電話

10月24日月曜日。
月曜日・・旦那は会社、有給休暇をとってありましたぁ。

またまた秩父までツーリング。

本当は、旦那と二人で伊東の温泉に一泊でツーリング旅行をするはずでした。
でもね・・私がメニエールになっちゃって、ドタキャンするのもなんだからと先週のうちにキャンセル。

最近、どうも私の体調が狂いやすいので・・本当は家でノンビリするのがいいんだろうなぁってことは思うんですが、無性に行けるうちに行っておこうってな気持ちが私を動かしちゃうのでした。ナンテ~。
メニエールの症状も、早めの受診、薬のおかげで治っていたので・・折角だから少し目的持って出かけようと。

行くはずだった旅行に合わせて、両親がダブルショートだったので、いつもより早く・・と言っても、九時だけど・・出発。生憎の曇り。
途中小雨もあったりで、手袋をしないと冷たい。
いよいよ秋本番かなぁ。今回は少し丈の長めのジャンパーも着て、。

秩父の山は、私の住んでる神奈川の山と違って・・実はちょっと怖いんです。
天気が悪かったせいもあったけど、木が空を隠しているように生い茂っているせいかなぁ。
林業の秩父だから、伐採された杉の木株や倒れた杉の木があちこちにあったりしてるせいかなぁ。
神の宿る山・・・なのでしょうか。

・・その山を二つゆっくり越えて、目的地の長瀞
今回は、ライン下りをしようってことだったんです。  

     レトロな長瀞駅

 昼食は・・・。   船のチケット売り場から、バスで乗り場まで移動です。

若いお兄ちゃんが船頭さん。
イマイチのお天気で、ガラガラ。夏や紅葉真っ盛りになると、何時間も待つらしいので・・平日のイマイチお天気で良かったのかな。
4人家族と私達夫婦の二組でイザ出航!

        

ビニールがあったので、旦那はもっと凄いのかと思ってたようですが、ゆっくり穏やかに25分くらいのライン下りでした。

 川はとっても浅いんですよ。 

   亀の頭に似てますね。

休日にはSLも走るそうです。
ほんのりと紅葉、これからもっと色鮮やかに染まるんでしょうね。
岩畳はナカナカ見応えありましたよ。  

       

  

 

          ハイポーズ! 

 お土産は楓糖のクッキーのような・・不思議なお菓子。

そして・・また一週間が過ぎました。

週末毎に母をショートに預けて、私はこうして遊んでます。
バイクに乗って、風の音を聞いて・・木の匂いを感じているときは・・もう少し優しい私でいようと思うんだけどなぁ。
家に帰ると現実に、すっかり振り回されている私。

母の認知はドンドン落ちて、一人でいることが全く出来なくなってしまう母に手を焼いている私です。
これからまだ・・いろんなことを理解できなくなってくる母でしょう。
時々正気・・というか、母の顔になり、私に「ありがとう」や「ごめんね」を言う母と・・わけもわからず同じことを繰り返し聞き、夜寝ることもわからなくなる母・・

私の心は・・気持ちは、時々母と同じように混乱します。

そんな介護生活を過ごしている方も・・きっと沢山いるんだろうなぁ。

それでも私自身を大事に・・出来るだけやりたいこと、やらなきゃな~私が壊れないように。

コメント (6)

結婚記念日・・てか。

2011年10月29日 | 携帯電話

 

 

今年も、無事に結婚記念日が終わっちゃいます。
毎度・・何もないからねぇ。
今日は父がディ、母は週末ショートなので娘二人も連れて昼は外食。
出かけたついでに・・バイクに乗るときのために、皮のブーツとまではいかないけど、可愛いブーツタイプの靴を買っちゃいました。
まぁ~~それくらいは、いいでしょ。

旦那なんて・・旦那なんて・・

遂に、大型バイクの免許を取るべく教習所に通い始めたのでした。
おまけに・・今乗っているSKY WAVEを売って・・大型のバイクを買うつもりで・・そうなると、法律で一年間はタンデム、二人乗りが出来ないんだとぉ~ってな話があって、かなりショックでした。
長女の就職も決まって、残すところ次女があと二年の学生生活・・学費にかなり大金が動くんだけどなぁ~娘達がひとり立ちしたその後でもいいような気もするけど・・今欲しいんだろうなぁ。
とりあえず、私が働かなくても大丈夫なくらいには稼いでくれてる旦那だし・・好きなことや、やりたいことは出来るときに絶対やっておくべきだと常日頃思っている私。
まわり(家族も)が、後で哀しい気持ちにならないで済むくらいに、やっちゃいなぁ~んだけどねぇ。
なので私としては、おおいに応援もしてあげたいし、大型バイクでツーリングなんて楽しそうだと思うし・・
しかしぃ~一年バイクに乗れないで、一人で待ちは嫌だぁ。
旦那は別にどこにも行かないと言ってるわけではなく、我が家にはタウンエースという車もあるんだから・・と言うけれど。
大型バイクを買ったら、絶対に乗りたいに決まってるし。
来年の春には、今度こそ満開の桜の並木を風の音を聞きながらバイクで走ってみたいんだもの。

そう!それで私はメニエールが再発するほどのストレスを、旦那の言葉に受けたんだと、思っているのですが。

久美ちゃんも取れば!
って声もありそうですが、スベリ症の腰と・・バネ指二本の私には倒れたバイクを起こすって試験に通るわきゃないもんな・・ガク。
ってよりも、バイクの後ろがいいんだもん。

てなわけで・・とりあえず二人乗り解禁までの一年間は、今乗ってるバイクも売らないで・・一家にバイク二台!でいいじゃないのぉ・・と、泣きを入れてる私でした。
でないと、またメニエールになる!なんて・・脅してるんですが、どうなるかな。
毎日、バイクの本を見て・・何を買おうかと算段をして・・嬉しそうな顔をしている旦那、23年目よろしくです。

 

コメント (2)

秋ですね。

2011年10月25日 | 携帯電話

10月10日は・・ここ。

少し肌寒かったのですが、初観雪のあった富士山の頭は、まだそんなに白くありませんでした。
やっぱり富士山は綺麗ですねぇ。本物は迫力が違います。
なんだろなぁ~富士山に会いたくなる時があります。
ひたすらにでっかくて・・本当に悠々しく。


これは精進湖から見た富士山です。
五合目辺りまで昇ったら、きっと雲海で素敵だったんだろうなぁ~とか思いながら・・今回の目的地へ向いました。 



目的は・・
富士六湖と言われている、幻の湖「赤池」です。
精進湖が増水すると現れるそうで、9月の台風の影響で7年振りに姿を現したと、ちょっと世間で騒がれていました。

赤池のある場所をちゃんと確認していない私達で・・とりあえず、精進湖の近くにあるらしいことだけの情報で走っていたのですが、何やら橋の上に沢山車が止まっていて、下を覗きこんでいる人がいることに疑問を感じながら通り過ぎ・・精進湖に着いてから、昼ご飯を食べたレストランで教えてもらったのでした。

  この写真の、奥の方に「赤池」があります。

 

  私は山菜蕎麦。旦那は蕎麦&ミニカツ丼(千円もしたのに・・・とブツブツ)

 

139号線の瀬々波橋の下・・ガードレールから下を覗くと確かに水溜り・・いえ、池らしきもの。
そのために、橋の端・・には車が駐車しており・・実は私達もバイクを停めて見てしまったのですが、パトカーが「速やかに移動しなさい!」と警告しておりました(おまわりさん、ごめんなさぁ~い)

    
赤池は、富士6湖で・・湖なんだけど、その名の通り・・池でした。
けれど、水は透明で橋の上からもそれがわかりました。

なるほど。

そして帰り道は、富士浅間神社へ。

杉のいい香りが清清しく、偶然にも先にある神社の真上に来た太陽が、とても幻想的で・・写真の腕があれば、凄い景色を撮影出来たのに残念です。

   

          

             

 

    お土産はやっぱりコレ。ききょうやの信玄餅

 

  旦那とのツーリングも、ソロソロ寒くなってきました。

で・・・リフレッシュしてサッパリとしたぁ~~と思いきや・・その一週間後・・。

私・・メニエール病が三年振りに再発してしまったのでした。
おかげでブログも途中で放置・・今更になってしまいました。

今はもう大丈夫です。
右耳の塞がった感じと、異様に感じる音(私は換気扇の音と、水道から流れる水の音が異常音でした)から始まって、以前やった突発性難聴の再発かと慌てて耳鼻科に行きました。
先生「メニエール、三年ぶりの再発だ」って・・
そういえば・・メニエールだって、そんなこと以前にも言われたような気も・・・
くるくる回る目の前・・目玉が勝手に動いてる感覚は気持ち悪いし・・母の移乗も怖かったです。
でも、寝込むほど眩暈が強く無かったので、処方してもらった眩暈止めを数日飲んだら、いつのまにか治まってました。

まぁ~いろいろ出てきますね・・治っちゃうんだから大丈夫です。ナハハ。

コメント

10月

2011年10月09日 | 家族のお話。

あ~~もう10月になってしまいましたぁ。

 

        

9月24日は、旦那と黒卵を食べに~~箱根まで行ってきました。  ピントが・・

 おまけに黒ラーメンも。 麺が黒いんですぅ~~ちょっと・・不気味・・。美味しかったけど。

 

大涌谷は・・いつぶりだろうなぁ。まだ娘達が小さくて・・父も母も元気だった頃。久しぶりの大涌谷、まぁ~~道路は大渋滞。でもでもバイクだものぉ。車の脇を上手にすり抜けて、駐車場も待たなくても大丈夫さぁ~~。
まわりは小さい子供連れの家族に、若いカップル。それから私達と同じような熟年夫婦。あ、中国人や韓国人も沢山来てましたよ。

      旦那の後ろ姿・・アハ♪

 

 

すっかりと秋ですねぇ。 いろいろとキツイ九月も終わって、旦那の誕生日(10月1日、50歳になりましたぁ)も過ぎ・・十月も三分の一ですね。

旦那の誕生日は、長女の専門学校でのファッションショーでした。
娘はファッションビジネス科なので、デザインや創作はしませんが・・デザイン画が校内で選ばれての参加となりました。

夏休み返上で、ほぼ毎日学校へ。先生の指導の元、素敵な作品が完成しました。
本番は、プロのモデルさんが着てくださるんですよ。
残念ながら賞はとれませんでしたが、すばらしい経験が出来たと思います。(ちなみに・・一位は50万円なんですよぉぉ)
ステージ上の娘は少し緊張していたようですが・・とても誇らしく輝いていました。


 イマイチの写真ですが・・腰には大きなバラの花飾り。

久しぶりに横浜へ出た私・・次女と二人で行ったのですが(旦那は誕生日なのに仕事でした) あまりの人の多さに酔いそうでした。
やっぱり・・都会より緑が好き。

 

と・・・いろいろ楽しいこともあります。

で・・やっぱりシンドイこともあります。

それもこれも・・私の人生ですね~~なんてオーバーですね。 

母はこの連休もショートに行ってくれています。
いろんなこと、大変になりましたが・・時折見せる母らしさに、ほんの少し切なくもあり。
それでも相変わらず寝ないし、繰り返される質問と私を呼ぶ声に・・今はショートに行ってくれる週末が待ち遠しい日々です。
父も、最近は流石に母の様子に辟易だったりで・・特養の空き待ちの気持ちは強くなっているようです。
特養の申し込みは、二軒お願いしてあります。どちらも毎月ショートをお願いしているところです。
でも、母の状態を知っていてくださるところ・・在宅を始めた当初からディやショートを利用している施設にお願いしたいと思っています。
そこが空くまでは、とりあえず他を当たることはしないつもりです。

自転車で20分、車で10分位・・でしょうか。
このあたりでは老舗と呼ばれている昔からある特別養護老人ホームです。大きな施設なので、内部移動もあり、顔見知りの介護士さん達がアチコチにいてくれます。
他の施設同様、やはりいつの間にか辞めてしまう介護士さんも沢山いますが、母の記憶の中に残っている介護士さんも沢山いるので、少しは安心かなぁ。

母の認知症は、右脳の前頭葉全滅の脳梗塞によるものです。
高次脳機能障害という中の、認知障害で・・本当の意味では認知症では無いらしいです。
徐々に全てがわからなくなっていくわけではなく、認識できないことが出る・・ということだそうです。
例えば、時間の意味が解らない。朝昼晩の意味がわからない・・知らない。
記憶が残らないから、質問はしても答えを聞いても残らない・・とか。
漢字を読むことも、計算も出来ます。料理の仕方も教えてくれますし、こちらの質問には答えてくれます。
会話が出来ないわけでもありませんし、冗談だって通じます。
でも・・記憶はどんどん消えていき・・どこまで消えていくのかなぁ。
骨折をしたことで、リハビリが出来ず・・そうなるとまた症状が加速していきます。

アルツハイマーに利くという薬も、脳の活性化を目的に使用しています。最近、新薬が数種類認可されて、母は「メマリー」を服用しています。以前「アリセプト」を服用してみましたが、気が荒くなってチョッと大変だったことで止めました。
この「メマリー」は幾分、感情の荒さは抑えられるようで、母の場合は、運動神経が良くなったようです。
随分と立ちが良くなって、介護士さんやリハの療法士さんに褒められ始めたところの骨折でした。
ホント・・いつもこうです。
立ちが良くなれば、動きが良くなり、結果・・怪我をする。
そしてリハビリが出来なくなって・・また前以上に負に進んでしまいます。

最近は、排尿感覚や便通もあまりよくなくて、私の腰も悲鳴。
ショート中に出にくいこともあって、浣腸を使わざる得なくなり・・ヘルパーさんに協力してもらって戦うこと一時間半。
もう・・ホントに参りました。
それで下剤の滴剤ラキソを夜寝る前に使用し始めれば・・朝も早くから戦いは始まり・・挙句に起立性貧血を起こして真っ白くなる・・立つどころの騒ぎではなく、もう無理矢理引きずるようにポータブルトイレからベットへ。一昨日のことでした。
それでも便が出れば少しはトイレの回数も減るし、何より浣腸での戦いをしなくて済むから・・ヨシとしなきゃですかね。

そんなこんなと十月の前半は終わっちゃいました。

風邪に花粉に、インフルエンザまで流行ってきそうだとか・・皆様どうぞご自愛くださいね。

コメント (2)