頑張れ!!一人娘!再び。

心臓人口弁で要介護3の父。髄膜腫の一人娘の私の、母亡き後の日々の事

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

三号線を左に折れ

2007年10月28日 | 歌の題名。


台風一過の今朝の空、六時ちょっと過ぎにベランダから見上げた空には、こんなに白い朝の月。
日曜の朝、台風一過で・・日の出の眩しいオレンジの反対側に、青い空と白い月。

今日も今日とて部活に向う長女に、ベランダから手を振って・・しばらく月を見ていた私でしたぁ。



ありがたいことに・・母は夜中のコール我慢して、リハパンにしてくれてました
本当に久し振りに、5時間続けて寝れましたぁ。
でもやっぱり、リハパンから微妙に漏れちゃって・・洗濯日和だから、全然オーライ。

家事を適当に終えて、今日は久々にスーパーまで買い物にも行けたし。
デブまっしぐらの私ゆえ・・ダイエット兼ねて・・歩かなきゃねぇ。

 

近くのお花屋さんで、久し振りにバラのポットを二つ買ってきました。
今日の朝日みたいな・・オレンジ色のミニバラ。蕾が一杯で楽しみです。

今日で結婚式をあげて・・丸18年が終わりです。
平成元年の明日、結婚式を挙げたわけで・・。

大河ドラマを見てる旦那に「明日は結婚記念日だよ」って言ってみたけど・・「あ、そうか」だけ。
どうせ今年も、何にもない日と同じように終わっちゃうんだろナァ。
それでも「来年、20年目になったら・・次女も高校生だし、ジジババをショートにお願いして、どっか行こう!」って・・言ってみた私でした。
「うん」て、言った旦那だけどぉ~武田信玄と上杉謙信の方が・・私より大事だって顔でした。
ハイハイ、邪魔してごめんなさいねぇ~。
私だって、凛々しいガクトの方がいいもんさぁ。

来年・・か、きっとすぐに来そうな気が。

母が大学病院に脳動脈瘤の血管塞栓術の手術をするために入院して・・もう、2年が。

 

母が歩けなくなって、もう・・2年がたってしまったなんてね

 

 

お・・・徳永がキンキとテレビに映ってますよぉ
ハスキーな声、いいなぁ。ナンの歌を歌うカナァ。

オヤオヤ・・ちょっと髪が少なくなってきたかなぁ(失礼)同じ歳だから、仕方ないかぁ
私なんて、自慢じゃないけどぉ~まつ毛も半分くらい・・白髪なんだよぉ

モニターからは、まだ寝てない母に「いい加減に寝ろよ」って父が文句言ってます。

もう、11時半。
明日の通所リハ、なんだかショートと勘違いしてて、気になって寝れないみたいです。
最近、一度インプットされてしまった情報が、訂正出来ない母なんです。
今週末には二週間ぶりのショート、気になって仕方ないみたいです。
だけど・・母には、行かない自由がないのでーす。
二週間が・・限度なんだもん私。うぅ~待ちどおしイィ

昨日は続けて寝れたけど・・今日は嫌な予感ですぅ


今日はデバスだけでは眠りに入れないみたいです。
もう少ししたら・・レンドルミン、飲ませなきゃダメそだなぁ~

さ、時間でーす。

 

 

 

 

タイトル・・から外れてしまいました。

本当は、この歌の歌詞を打ち込みたかったんですけど・・。
全部思い出せなくて、探してるうちに時間ばかりたってしまいましたぁ。

ので、まぁ・・いいか。

 

  「風」の「三号線を左に折れ」

ショーやん(伊勢正三)の、きれいな声がビンビン響く今の季節の歌です。
この歌を知ってる人は・・あんまりいないかもなぁ。

私はとっても、好きなんですけどね。

 

ということで、一日過ぎた今日はいつもと何ら変わらない月曜日となっておりますハハハ・・

コメント (12)

すっかりと・・。

2007年10月22日 | 福祉・手続きのお話。


綿雲が空一面。美味しそうですぅ。

この季節の空や雲は、本当に綺麗で・・吸い込まれそうです
あ~・・・空が飛べたらナァ

最近、横目でパソコンを見ながら~電源に手を伸ばさないでおりました。
ブログ・・なかなか更新できずイライラ。コメントも書きたくてウズウズ。
でも、デジカメの写真はほど良く貯まりマシたぁ~。

ちょっと寝不足、かなり寝不足・・の自覚があったので、睡眠をとるために自重しておりました。

・・・が、携帯でお友達のブログを読んでも・・画像が見れずにモノ足りナーイ。

やっぱり・・・パソコンは楽しい。

なので、また・・睡眠もちゃんととることを心掛けつつ・・電源オン

・・・が、こりゃぁ~参った!
パソコンの画面が揺れるぅ。

買い換えるお金なんてナイし・・

これは・・逆に丁度良い塩梅で、パソコンに向えるかもしれませんねぇ。

揺れ始めたら、寝ることに致しまっス。

 

さて、母の歩行訓練です。 

ベットから、ほんの50センチもあるでしょうか・・・それでも、訪問リハの先生には大感謝です。

ほんの5歩。

往復で10歩。

それを2セットしたら、母は大きな溜息をつきます。

でも、それは落胆の溜息ではなく、緊張を解くための溜息なんですよね。

 

以前も書きましたが、こういうリハビリが・・どれだけ母に、家族に力を与えてくれるか。

今はいいんです。これで十分なんです。

「歩かせてあげますよ!」って、リハの先生の心意気が嬉しいじゃないですか

 

立ち上るのだって、自力では無理な母です。
一人で立っていることだって、全然無理です。

装具、再度長くして・・麻痺足の膝が折れないように、しっかりと真っ直ぐに固定します。


先生がしっかりと支えてくださって、おそらく母を、持ち上げるくらいの力を入れてくださってると思います。

左の麻痺足は、先生が押し出してくださいます。

母が右足を前に出す時は、ズボンのゴムが伸びちゃうくらいに先生がガッチリと持ってくださいます。

足を交互に出す行為、歩くという感覚は忘れていません。

それが今の母の全ての力です。

 

今の訪問リハの先生、結構怖いですよぉ~。

しっかりと、母を頑張らせてくれています。

障害があるから、後遺症が強いから、歩くのは奇跡だから・・なんて、全然思ってないフリをしてくださってるようです。

ちゃんと、母を「リハビリ頑張ってる人」として、接してくれます。

 

「○○子さん、ホラ、次はどうするんだっけ?」
「○○子さん、忘れてるよ。」
「○○子さん、違うでしょ。」


ちゃんと、母に向かい合ってくださってます。

見当識障害が強く、短期の記憶障害も日々切なくなる母ですが・・歩く事にそんなの関係ないって、思わせてくださいます。

そして、母に、家族に希望の光を見せてくれます。

 

麻痺側の左のモモの付け根付近の筋肉が、いよいよ硬くなってきている母です。
最近はトイレで股を開くのにも痛がります。

でも、歩く事を望む限り、私も父も諦めたりしません。

たとえ母がへこたれたり、まわりの人が無謀だと言っても。

訪問リハビリの先生が、こうして前を向いていてくれるんですもの。
強い強い味方もいますから、諦めたりしませんよぉ

 

そうそう・・母のケアマネさん、まだ後任が決まっていません。
それどころか、なんと父のケアマネさんまでも退職されることになりましたぁ。
父の方は、地域の総括支援センターのケアマネさんに決まっていますので(要支援者ゆえ)後任の方はすぐに決まりました。
元看護士さんという事で、今週末には再契約となります。

父のポータブル検査、結果はやはり良くありませんでした。
一日の三十パーセントに不整脈あり。

不整脈を改善する薬が倍になりました。

実は、母をディに送った後に、一緒に結果を聞きに行く事になっていたのですが・・ナント!ディの連絡ミスで、母は休みだと思われて迎えが一時間も遅れたのです。
それゆえ父の迎えのタクシーが来てしまい、父は一人で検査の結果を聞きに行ったのでした。

父からの報告、そんな風でしたが・・それでも今は今のままでいるしか。

とりあえず、薬が効くことを祈るばかりです

 

母の精神状態、けっして良くはありません。

昨日は買い物の時に、カミソリを買いたいなんて言い出した母。

私を刑務所に入れたいのかと・・そんな話をしながら、スーパーで食材を買ってる変な親子でした。


おまけにスーパー内で、私の突然の胃痛・・トイレに行きたくても母を置いて行く訳にもいかず、車椅子を小走りで押してた私でした。おかげで今日は腰も足も痛い~

母はジェットコースターに乗ってるみたいだったわぁ~と、笑っていましたがぁ

 

まぁ~いろいろイロイロありますが、へこたれないで頑張りまっス

コメント (30)

実りの秋!?

2007年10月10日 | 私。

なんだか・・ろくなことのない日々で、いささか辟易中の私でございますが・・ナント!そんな我が家に実りの秋?!とでも言いますか・・(すんごいオーバーです)

風に乗ってどこからか飛んできたのかなぁ。
三枚の葉っぱ、これはもしや・・と思い、抜かずにいたら・・小さな赤い実が可愛らしく実っておりました。

野イチゴよ・・ね・・。
小指の先くらいの小さな赤いキュートな実に、おもわず「なごみぃ~」             

 

 

バラの花の植えてあるプランターの中・・実は私の好きな花が微妙に根付いてくれました。
スミレにいたっては、モサモサに。
飛ばして遊んでたブルースターの種からも芽が出ていつのまにやら大きくなってました。
バラもまだまだ蕾を沢山つけてくれてます
 

 

アッというまに~前回の記事から、十日もたってしまい・・記事にする前に頂いたコメントの返事にチョコチョコ経過を書いていましたので、ちょっと抜粋して・・記事にします。(ウルルさん、ゼリちゃん・・ヨロピク)


ケアマネさんに「お母さんをどうしたい?」と聞かれて「歩けるようにはならないから・・」と諭されて・・ってことがありましたが、いよいよ訪問リハの先生が「もう少ししたら、装具を履いて歩く練習も部屋でしましょう」って言って下さいました。

もう父も私も、当然母も、嬉しくて舞い上がりました。
ケアマネさんはア~言ってましたが、訪問リハの先生だって・・考えてくれていたのです。
装具も、短くそれように改造してくださってます。

だからね、歩く練習できるんですよ。するんですよ~



 

さてさて、担当者会議も・・無事終わってしまいました。
会議の前日に、各担当者に渡す計画書を持って来てくれたケアマネさんに、再度言いましたとも~
やはり家族が同席出来ないのは変じゃないんですか?」って。

前日だから、どうしょもないのはわかってたけど・・やっぱり何か引っかかってしまってて。
家族に日程を教えてくれたのが、何しろ二日前だったから・・確信犯みたいなもんだ!って、理不尽さが治まらず・・。こっそり行っちゃおうかしら・・。
だけど、夜7時過ぎに母を置いて行くわけにもいかないし
仕事を終えて、皆さん集まってくださるわけだから、予定の変更は無理だってことも承知するしかなくて。

ゆえに、家族抜きの担当者会議の中身を後日、聞くに留めるしかないんでした。

で、ケアマネさんはこう申しておりました。

ケアマネ交替するにあたって、母の発症二年目ってこともあり、現実を踏まえて、きちんと今後の方針や形を固めて後任に引き継ぎたい。
母の移乗方法の統一をして、母の持ってる力を生かしたい。
特にヘルパーさんが3人いるので、トイレやベットの移乗方法を直接リハの先生から指導してもらいたいとの要請もあり、広い場所で実際に行おうと思った。

何しろ・・かなりの人数の方達が集結してくださるわけで、家では狭くて座っているのが精一杯なのは事実です

いずれにしても、悪気も・・悪意も・・なく(そうでなくては困りますが)時間と場所の関係ということだと、家族の都合に合わせられずに申し訳ないと、切々と語ってくださいました。


担当者会議の次の日に、ケアマネさんから完了の電話を頂きました。
で、伺っていた通りの話し合いをし、リハビリの先生から指導もしていただいたそうです。

そして・・・おそらく今回家族抜きにした別の理由・・も話してくれました

どうも・・私や父・・の健康や、精神状態が良くないってのが・・ポイントだったようで。
父のことも父の前で、いろいろ話せないし、私はすぐ熱くなっちゃってムキになっちゃって・・「大丈夫、なんとか頑張ります」ってね。

母をサポートしてくださる方たちから見て・・今の我が家の介護生活はどうなんだろう・・みたいなこともケアマネさんは意見交換したかったみたいです・・。ハハ・・なんとも情け無いですが。


会議後、来てくださる担当者さんたちが、私にとっても優しくて「寝れてる?」とか「頑張りすぎてるから手を抜きなさい」とか、やたら心配をしてくれるようになりまして・・。
なるほど会議の結果・・私が危なっかしいってことですかね。
私は今更~なんだけど。でも本当、ありがたい事だと思ってます。

私の顔・・相当疲れてるらしいのです。実際、母・・デバスもレンドルミンも効かない日が出てきたし。
昨日も三時間くらいしか寝てないです。一日おきくらいにそんな感じ・・寝かせてくれましぇーん

何より・・単にデブになっただけだと思うんだけど、もしくわ寝不足ね・・。
以前より私の顔が浮腫んでるって言う人がいるらしぃ・・です

「顔の赤み」が気になるって・・「脳の病気の前触れ」とか・・あるらしいそうです。
受験生の次女や、父と口喧嘩ばっかしてるから、イライラカリカリカッカの日々。
確かに、赤ら顔になってて・・年中熱でもあるような顔色してます。

遂・・父の後ろ向きな姿勢にムカってなっちゃって・・実に悪い娘ですが、三食用意する日々も辛い。

次女は次女で、合唱発表会の学年指揮者に選ばれてプレッシャー・・部活の引退式にはサックスのソロも結構あるらしく、もちろん受験で塾通い・・一杯一杯になってるのは承知なんだけど、あまりの宇宙人振りに切れまくる私です。
そんなこんなの家族関係が、垣間見えてしまうって・・取り繕ってる余裕がないんですねぇ。
その話も・・したそうです
なんとか、私の負担が少なくなるように・・って。ありがたや。でも、策はナカナカなそそうですがぁ

全員集合の担当者会議・・今のケアマネさんはこれで最後になるかなぁと思います。
実際、長い時間を私たち家族の為に使ってくれたことも事実だし。本当にありがたかったです。
だけど、いろんな意味での好期だと・・私も思ってもいます
まだ見ぬ新しいケアマネさんと、良い出会いが出来ることを祈って止みません。

が、しっかし・・通所リハビリのケアマネさんからは、手一杯だとお断りの電話が今日あったそうで・・残念ですが・・・また、探しなおしです。
あと二ヶ月半・・やっぱり心配だけど、なかなか簡単には決まりませんね。
ケアマネさんも、もちろん探してくださるようですが・・・今度はどこにお願いしてみようかなぁ。


今日は奥歯を抜いてきました。
疲れると腫れることも、これでなしです。
だけど・・麻酔の注射を思いっきりブスっと・・・痛かった~

 

そうそう、旦那の実家から文字通りの実りの秋のお裾分けを頂きました

 

 右の端っこは長ナスでーす。

 お義母さん特製のお味噌でーす。

 お義姉さん特製のらっきょでーす。

それから新米も一緒に送ってくれました。

美味しいもの一杯作って・・元気だして頑張るぞ~

 

コメント (16)

ケアマネさん

2007年10月01日 | 福祉・手続きのお話。

昨日は、夕方五時半に訪問美容師さんに来てもらって、両親揃って美しくしていただきましたぁ。
父も・・ついでにチョッとカットしてもらいました。
いつもは近くの床屋さんに行くのですが~・・心不全の症状が強い・・と言われてからは、ホントに用心深くなってしまって
母が元気な頃から通ってた美容師さんゆえ、我が儘聞いてもらえました。

床にシートを敷いて、チャッチャとカットして・・・髪の毛は掃除機で吸い込みます。
カットして父はお風呂へ直行。
いつも母が次の日、入浴日になるように日程を組んでもらいます。
利用券(三千円)と、出張費の千円を現金で。
利用券は六枚綴りなので、二ヶ月に一度はカットに来て頂けます

両親・・同じ髪型・・ちょっと笑えます


さて・・昨日のつづきです。

ケアマネさんのこと・・少し書きます。

我が家に来て頂いているケアマネさんは、母がリハビリ病院に入院中から、お世話になっています。
何度もリハ病院に足を運んで下さって、本当に良くして頂きました。

母が脳動脈瘤の手術をし、脳梗塞になってしまって・・何ヶ月か後、それまでは考えていなかった父の介護保険の申請をしました。
それは・・私が今後二人の老後をみるにあたって・・私が一人娘だってことで、いろいろなことで不安があったことと、母の病院に通っている父自体の体調も悪くなっていたからです。

ケアマネさん探し・・一人で探すのは・・結構、難儀でした。
パソコンで情報を得て、電話をして・・叔母の知り合いにも当たってみたりしましたが、結局、私のママ友達がお願いしているケアマネさんを紹介して頂いたのでした。
まづ、父から。
現在、要支援の父は、地域総括センター所属のケアマネさん(福祉士)に変更しましたが、当初は両親揃ってお願いしました。
(一般的に、要支援者のケアマネさんは探すのが難しいそうです。何故なら、委託料が安いから。介護度の高さによって、バックされる金額が違うんですって。)


なので・・かれこれ、もう二年以上のお付き合いです。

今回、月末の訪問で「お話しなければいけないことがあります」と言われていたのですが・・正直、考えもしていませんでした。

   まさか・・定年退職だなんて

それも、一月がお誕生日ということで・・今年一杯の担当になるなんて

実は・・そういうことなんです。
年齢が、交替の理由なんです。
リハビリと絡めたのは・・別の意味なんです。
心配させてしまったとしたら・・ごめんなさーい。

もしかして・・私とリハビリのことで喧嘩でもしてって思いました

でも・・当たらずとも遠からず
喧嘩しないまでも、内心・・と、思うことは度々でしたからぁ。

しっかし・・お友達のブログで何度か、ケアマネさんの交替の話を読ませて頂いてはいましたが・・定年退職ってのは思いもよらず。

60歳になるそうです。
全然、見えませんでした。

まだまだ50代でも・・真ん中辺りだと思ってました。

そっか・・そういうことも、あるんだ・・。
女の人の年齢って・・わかんないぃ

ヘルパーさんから、ケアマネさんになられたそうです。
三十過ぎの息子が三人いるってのは、聞いてました。

でも・・定年間際だナンテ・・聞いてないよぉ。

だって、女の人に年齢を聞くなんて・・なんだか失礼のような気がしてて。

もし・・最初にそれを聞いてたら・・お願いしなかったかもしれません。

人柄とか・・年齢による経験値とか・・そりゃ、そっちの方が大事かも知れないですけど。やっぱり、出来れば長く・・と思ってしまうタイプの私だもんで。


とまぁ、ケアマネさんの交替の理由はこういうことだったんですが・・。

あのぉ・・ひとつ教えていただけたら有り難いのですが・・ケアマネさんにお礼とか・・どうされてますでしょうか・・。
コメントくださると、有り難いです(書きにくいですかね・・やっぱり)

 

で、それとリハビリがどう絡むか・・の話です相変わらず・・長い前置きで


ケアマネさんが母のリハビリ病院の退院と同時に、言ってた言葉。

「お母さんを、どうされたいんですか?」

「お母さんが、今以上に良くなって・・歩けるとか思わないで下さい」

それ・・なんです。
今回も、言われました。


加えて、三ヶ月に一度の母の担当者会議を・・今回は家族抜きで行いたいと。

母の介助方法を統一する為に、ケアマネさんの所属しているディの場所を借りて・・リハの先生の支持の元・・ヘルパー、ディの介護士に指導してもらいたいからということでした。
仕事帰りの担当者達を集結するには、夜の集まりは否めない。
まして、広い場所で行いたいので・・今回は家族抜きでやりたいと。

まぁ・・夜、私は出れないし。何故なら母がいるわけですから。
母のショートの日程では、スケジュールの調整が無理だそーですし・・。

でも・・なんだかちょっと・・嫌な感じもしちゃった私は心が狭い・・かな。

リハビリについての考え方が、ケアマネさんは結局ずっと・・こうでした。

そして・・今回、定年退職するに当たって・・家族のいないところで、母の現状を担当者さんと話し合い、今後を託すと言う事です。

 私の左手・・以前にも書きましたが、小さい頃の骨折と、その後の手術で人の半分くらいしか握力がないのです。
なので、リハの先生のように左手で母のズボンのゴムをつかんで移乗する事は無理。
それはケアマネさんも承知だから、私の介助方法は今と変えられない。
そのことを踏まえて、私のいないところで介助方法を一本化するそうで・・す。
おまけに、全介助状態のやり方から、少し本人にも協力をしてもらって・・だそうです。
確かに、移乗の仕方によっては・・全介助でなく・・出来るかもしれないので、もうそのへんは、お任せしてみることにしますが・・。
デバスを飲んでフラフラしてる母だったり、やれると思って、実はやれないことをやろうとして危ない・・ってこと・・ちゃんと考えてくれるんだろうことを信じて。
いったいどんな話し合いになるのか・・覗いてみたいものですが
もうすでに担当者さんには連絡しているってことなので・・明後日なんですってぇ。
三日だそうです。

 


どうされたいか・・。について・・どうされたいかって、そりゃ・・今より良くなって欲しいに決まってるじゃないですか・・ね。
つまり、リハビリを重視したいと考えている私と父・・そのことに対して、ケアマネさんは客観的に見て・・それってどうよ!って思ってるってことですね。
現状維持のためのリハビリだと思っているようです。
もちろん、それも大事です。それが一番かもしれませんが・・。

今以上に良くなって、歩けるとか・・思う・・か。

これは・・今回父が言いました「神のみぞ知る」
誰がナント言おうと、そんなの関係ない!ですよねぇ・・。

 

だけど、そのことは別にして・・親身に相談にも乗って頂いたし、かなり腹を割ってお付き合いしていただけたと思います。
人間だから、いろんな感情はありますが・・とにかくありがたかったし、沢山お世話になって、感謝で一杯です。
実際、引き継いで頂く方はまだ見ぬ人ですが・・とっても不安です。
ケアマネさんの今いらっしゃる事業所では、引き続きの担当が無理なんだそうです。
現在三名のケアマネさんがいて、全員が限度の35人を受け持っているそうです。
新しくケアマネさんを雇うかは未定ということなんですねぇ。
案外、ショートでの骨折事件もあった我が家ゆえ・・切りたがってたりしてぇ

全く違う事業所を探すか、利用している他のサービス事業所にいるケアマネさんにお願いできれば・・。ってことから始めなきゃいけません。

医師会の看護士さんのところ・・こちらもケアマネさんは一人で一杯だそうですし・・。
他ではヘルパー事業所と、通所リハビリの病院。

いろいろ考えて、やっぱりリハビリ重視の考えを貫こうと珍しく父と意見が一致しまして・・通所リハビリの病院にいらっしゃるケアマネさんにあたってもらいたいと伝えました。

通所リハビリは、母が信頼している介護士さんばかりです。
リハビリの療法士さんも一生懸命です。
何よりも、母の今の状態を一番知ってくださってる方たちばかりなのです。

おまけに・・ここは、唯一私がみつけてきた利用先なんですねぇ。
退院時に、通所リハビリ先がナカナカなくて、家から一番近い通所リハビリにお願いしに行ったのですが、母の状態では・・と、断られて・・でも、うまく開設したばかりだっていう提携先の今の通所リハをそこで紹介してもらえたんです。
ついでを言えば・・そこは老健で、リハビリ付きのショートをやってるのです・・病院には脳神経外科もあり、整形外科もあり。

もちろん・・ケアマネさん不足はどこも同じらしいので、どうなるかは神のみぞ知るですが。
うまく・・いくといいなぁ。


リハビリとケアマネさん・・絡ませたのは・・変でしたか?

そういうこと・・だったのでした。

読んでくださって、どう思われたでしょうか・・・。


と、その前に・・いつも長々と読んでくださって、本当にありがとうございます

 

えっと、おまけに・・もひとつ。

今日は、私の旦那の誕生日でしたぁ。
私と同じ歳になりました。
一ヶ月半だけ、同じ歳なのでーす。

この場を借りて・・
パパ、何も介護には口出ししないでくれて(嫌味じゃないです)私の好きなようにさせてくれて、心から感謝しています。
全然放任しちゃってるけど、浮気はしないでね。
とにかく、元気で長生き出来るように・・出世はしなくていいから、今くらいのお給料は出来たらもうしばらく稼げるように頑張ってください。
お誕生日に何もしてあげらんなかったけど、栗ご飯で我慢してね

コメント (16)