酒と畑に戯れるオヤジな私

酒を飲み、土を耕し、人と語り、日々に感動しながら楽しく生きるブログ

四半世紀待ちました 辛抱強く!

2016年09月11日 | 広島東洋カープ


青空を背景に 赤い芙蓉の花

天高く”首位の座”で咲き誇っていますね


思えば 昭和20年代後半からのファンになります 赤い広島東洋カープ!

ブログを始めた2005年からも カープ優勝の期待をこめて観戦記など綴ってきました

ブログ友の”すばる”さん 北海道の”編集長さん” さらに岡山のcarp1992さん夫妻

carp1992さんご夫妻とは 広島でお会いして ご一緒に観戦

親睦を深めたものです

我々も 多くのファンと同じようにカープの優勝を夢見て応援してきました


しかし 球団の成績は振るわず 最後の優勝1991年以来 24年間優勝から見放されていました

果たして 死ぬまでに一度でも勝利の美酒を味わえるのだろうか

これは昭和50年代の カープ黄金時代を知る我々世代の共通認識だったのではないでしょうか


それが 25年目の今年!

昨年までのエース 前田健太が大リーグ移籍で弱体化したとされる投手陣の思わぬ大活躍

打撃陣も 12球団随一の強力打線に変貌したのです

特に 6月中旬から11連勝


唯一 危うかったのが8月上旬の4連敗でしたね

7日のG戦であわやの5連敗

9回裏 2死無走者 誰もが敗戦を覚悟したとき

出た~~~ 菊池選手の同点ホームラン!

さらに 丸選手が四球で出塁

四番 新井選手のサヨナラ2塁打を呼び込んだのです


8X-7 得意の逆転サヨナラ劇でした

オヤジな私としましては この試合が優勝へのターニングポイントになったと確信しています



デーモン閣下 カープOBの大野氏 達川氏

選手たちの意識の変革 何事にも一所懸命な姿勢を誉めていました


術後で 体のあちこちに小さな障害がでてきたような気がします

25年ぶりのカープの優勝で勇気をもらいました

姿勢を正し しっかり前を向いて歩いていきましょう



広島東洋カープ ありがとう!
コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

都電の街で 紙芝居

2016年09月06日 | 都電 荒川線を誉める


都電:荒川線の「荒川車庫前」停留所です

こちらは↓ 友人のI君が描いた同停留所の水彩画です



4日の日曜日 この荒川車庫前停留所近くにある老人施設に行ってきました

施設に入所している知人のAさん(女性 80歳)

何事にも感謝の気持ちを持つ穏かで素敵な女性です

ひょんなことから 彼女が紙芝居を懐かしがっているのがわかりました

最近 紙芝居の演者に関心を持っているオヤジな私です

ご縁とは 不思議なものですね

早速 施設長のHさんに相談しました

快く承諾をしていただきました

ボランティア紙芝居の開催です


わが師匠のTさんの快諾もいただき 二本立ての上演となりました



参加者15名 私の出し物は 最近やっとモノになってきたらしい「安寿とずし王」です

喫茶店での反省会 師匠からお褒めのお言葉を賜りました

これで 今後のやる気がモリモリ



師匠は リクエストの多かった「愛染かつら」です

入所者の方々に喜ばれましたね~~

昭和13年制作の松竹映画

主演の上原謙 田中絹代を思い出されたのでしょうね

師匠の名演によって みなさんは一気に数十年前へのタイムトラベル!

上演後に全員で唄った主題歌の「旅の夜風」♪

♪ 花も嵐も 踏み越えて 行くが男の 生きる道

  泣いてくれるな ほろほろ鳥よ 

  月の比叡を 独り行く ♪


この施設での 紙芝居公演は継続しそうです

みなさんの笑顔が忘れられません

我々も みなさんから元気をいただいてきました
コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

東京オリンピックに想う

2016年08月23日 | オヤジのつぶやき
日本選手が41個のメダルを獲得したリオ・オリンピックが閉幕しました

各選手の健闘を称えます

さぁ 次は東京開催です

閉会式では 小池都知事が筋トレの和服姿でフラッグを振っていましたね


そして 今朝のテレビ

各コメンテーターが 東京大会についての意見・懸念を開陳していました

① 暑さ対策 ② 台風対策 ③ 雷の対策 ④ 交通渋滞 ⑤ テロ対策

どれもごもっともなご意見でしたね

しかし なぜか地震対策についての意見は皆無・・・

30年以内に起こるといわれてる 東京直下型地震の話題はタブーなのでしょうか?


そして4年後の開催日

7月24日から8月9日までだそうですね

番組では 特にマラソン競技参加者の過酷な環境についての意見が出されていました

男子マラソンは 閉会式の前日 8月8日です

しかし ここはもうひとつ 日本人なら決して忘れてならないことがあるのでは・・・


そうです 8月6日は広島 9日は長崎に原子爆弾が投下された日

2020年は 戦後75年という節目の年を迎えます

8月6日 広島市では例年のとおり広島市平和記念式典

8月9日 長崎市では長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典がおこなわれます


6日にメダルを獲得した選手 特に日本人選手は喜びの表現に悩むでしょうね~

さらに9日 笑顔と歓喜の閉会式とはならないでしょう

即IOCに向けて 日程の変更を申し述べるべきでしょうね

IOCの理解は得られることと確信しています


新都知事をはじめ 関係者に期待すること大です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猫とビールと親水公園

2016年08月16日 | オヤジのつぶやき


銀座で開催された「101匹・猫展」に行ってきました

今回も40名の作家の作品約400点の展示

全て猫関係の絵画・彫刻・陶芸・イラスト・人形・アクセサリー・小物・・ets

世を挙げての猫ブームを実感してきました

この展示会に誘ってくれた友人S君

彼は ペットケア・アドバイザーであり 一級愛玩動物飼育管理士の資格を持っています

展示会場での 猫に関する薀蓄は流石プロ

思わず笑いを誘う猫のエピソード満載でした


そしてその後は・・・



銀座のビアホール「ライオン」に集まったジジババ13名の同期の面々です

若い頃は 箱根の旅館で毎年記録を更新していたお酒の量でしたが

さすがにこの歳になると年々ビールの”消費量”が右肩下がりの急降下!

その代わりといってはなんですが 体調がよろしくないものが増えてきましたね

これも仕方のないことで 自分なりに精々養生するしかないでしょう


ビールの翌日は軽い運動です



好きな交通機関「日暮里舎人ライナー」に乗って”舎人親水公園”の散策です

まぶしい陽を遮る木立ち 小さな川の流れ 子供たちの歓声に包まれての1万1000歩でした

猫の展覧会 生ビールで仲間たちとの歓談 涼しい木陰の散策

平和な世の中のお蔭ですね

昨日は終戦記念日 戦争が終わって71年になりました

報道によると 人口の1億200万人が戦後生まれ

国会議員717人の93パーセントが戦後生まれだそうです

戦争を知らない子供たち

いまや 戦争を知らない大人たちの時代になったのでしょう

あたりまえのようなこの平和な時代です

我々同期会のジジババたちの役目は 戦中・戦後の暮らしや思いを子や孫に

伝えていくことでしょう


野坂昭如さん 永六輔さん 大橋巨泉さん

戦争の語り部たちが世を去っていきました
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

近況報告です

2016年07月17日 | 広島東洋カープ
6月30日に検査をしたCT・採血・採尿の結果が判明しました

いずれも異常なし

腫瘍マーカーのCEAも4,7で許容範囲の5,0以内をクリアしました

思えば一昨年の採血で7,2を記録したマーカーの値でした

最高値は47,4まで上昇しましたからね

身体のどこかにガンが発症したのは間違いなしでした

CT・PETCT・超音波・腹部MR・胃カメラ・大腸内視鏡と検査を受けて

腎臓の異常が発見されたのが 7月15日でした

ちょうど1年前になりますね

早期発見といえるでしょう


手術が9月2日 以降抗がん剤治療の4ク-ルを受けての先日の検査でした

転移がなかったので安堵しています


入院が続いたせいでしょうね

足腰の筋肉が少し落ちたようで疲れやすくなりました

従って散歩は欠かせません

そして 広島カープの頑張りに勇気をもらってます

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

柴又 やぶ忠

2016年06月26日 | 闘病記


葛飾柴又 帝釈天参道に面した蕎麦処「やぶ忠」です

この日の昼食場所でした


施設で療養中の友人 Aさんを誘い出して江戸川河川敷の「江戸川菖蒲園」に出かけました



その昔 江戸川区に住む老人が永い年月をかけて ひとりで”菖蒲園”を開墾しました

当初は行政が公共地での利用禁止を勧告していましたが 最後には老人の熱意に負けて

江戸川区立としたいきさつがあります



闘病中のAさんには 勇気づけられる老人のエピソードになりました

その証拠です



車椅子から降りて 帝釈天の石段を登り参拝できたAさん!

我々も 思わず拍手をしてしまいました



「やぶ忠」の”鴨せいろ”の旨かったこと

全員が完食しました


これからも リハビリに励んでもらい みんなで昔のようにどこかへ出かけよう!

Aさんの明るい嬉しそうな表情がよかったです
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

ショウブの6月

2016年06月19日 | 広島東洋カープ


寅さん 両さんの街 葛飾区にある区立公園「堀切菖蒲園」です



6月とはいえ 真夏のような暑さの一日でした

友人三人での散策 菖蒲鑑賞後は京成線で上野へ繰り出し 酒場「上野市場」で近況を語り合いました

健康の話題からM添知事の話題で盛り上がり それからプロ野球の話に移っていきました

我が世代は どうしてもサッカーよりも野球の話が得意のようです

少年時代の経験・体験の差なのでしょう


そして 野球といえば広島カープ

葛飾のショウブが6月の菖蒲園なら カープのショウブ いや勝負も6月です

現在も セ・リーグの首位を堅持しています

折しも こんな本がブームを呼んでいます ↓



昭和50年は チーム結成以来25年ぶりの初優勝でした

よ~く憶えていますよ~

初優勝時の写真です←(クリック)

今年は 前回の優勝平成3年から奇しくも25年目!

縁起がいいんですね~~

交流戦もしっかり乗り切りました 7月~8月も順調に勝ち進んでもらいたいものです

そして 涼しくなった秋の日本シリーズ

今年こそ 日本一の美酒を飲むことが出来るか




※ 17日 18日と連続してのサヨナラホームラン  ヒーローは鈴木誠也外野手でした

  彼は 我が下町出身の21歳の若武者です  ※


追記です 今日19日の試合でも 鈴木選手は逆転ホームランを放ちました(10号)

なんと 3試合連続の本塁打! カープ 優勝ムードに乗ってきたようですね
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

紙芝居デビューを果たす!

2016年06月13日 | オヤジのつぶやき


6月12日 ついに紙芝居のデビューを果たすことができました

この日は 豪華7本立て 演者も7人!

まずは「グリーンメモリーズ」(緑の黙示録)の朗読から開始されました

朗読は 師匠のTさんと新人の私のふたりでした

観客の20人の前 本番の紙芝居で上がらないよう 人に慣れるようとの配慮だったのでしょうか


上演の順番は ①小さなお庭 ②こぶたのけんか ③つばさとてんし ④ハボンスのしゃぼん玉

⑤三吉物語 そして6番バッターが(広島カープの打順でいえば鈴木選手)私の”安寿とずし王”です

そして最後⑦はHさんの 鷹の巣とり

日曜日の朝から集まっていただいた観客は 友人のS君をはじめ20人

最後まで 熱心な観客でいていただきました


デビューの感想ですか?

最後に全員集合の記念撮影で 前列中央に座らせていただきましたが

そのときになって やっと安堵感が湧いてきました

T先生から笑顔とともにのサインをいただいていたのです


さぁ これからも皆様との交流を楽しみながら 紙芝居に情熱を注いでいきましょう
コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

デビューに向けて!

2016年05月23日 | 広島東洋カープ
5月22日 五月晴れ

我が広島東洋カープは デーゲームにおいて強敵阪神タイガースを制して

一躍 首位に踊り出ました

ただし25勝21敗 僅差の首位なのでこれからもドングリの背較べのセ・リーグ

でしょう


この佳き日に 6月の紙芝居デビューに向けての特訓が 甲子園の熱戦と

同時刻に師匠宅にて行われていました

上演するのは「安寿とずし王」 森鴎外原作の「山椒大夫」





コメントをいただく 師匠と先輩です

師匠手作りのケーキをいただきながらの歓談


この日の出来栄えはよかったようです

前回とくらべて 気持ちが乗っていて これなら来月のデビューは大丈夫!

ただし 紙芝居の紙を二枚いっぺんに抜かないよう・・・とのご注意


良い評価をいただきました

これは 訓練もさることながら 事前にいただいた「資料」を熟読した成果だと思ってます

資料にあった時代背景によって物語の奥の深さを知ったり 歴史学者たちの見解

さらには 溝口健二監督作品「山椒大夫」の視聴を薦められました

昭和29年公開の作品 この映画はPCで視聴可能でした

田中絹代 進藤英太郎 浪花千栄子 香川良介 三津田健 ・・・・

懐かしい俳優に出会えました


紙芝居を演じながら 時代の背景に身を委ねたり 山椒大夫のセリフの場面では

進藤英太郎の風貌・セリフを想いながらの演者になりました


デビューまで半月間 カープには是非とも首位を堅持してもらいたい


意気込みが違ってきますからね
コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

銀座で街頭インタビュー!

2016年05月12日 | オヤジのぼやき


ちょっと古い話になりますが 4月29日 銀座の歩行者天国での出来事です

この日は 猫好きの友人に誘われ 並木通りの画廊で岩合光昭さんの写真展

「津軽の猫」を鑑賞しました

その後歩行者天国での散策を楽しんでいたのです


呼び止められましたよ フジテレビ

若い女性からマイクを向けられました


「5分ほどよろしいでしょうか」

「はい なんでしょうか」

「舛添都知事の旅費問題 別荘への公用車利用をどう思いますか」

 なんたる幸運!  この話題 画廊を出てからず~とここまで

友人と語り合っていたのです を込めて・・・

「いや~ 実に怪しからんですな~ 一泊20万円!

 20万円といえば 保育士さんの1か月分の給料ですよ  

 知事もたまには同じ東京の下町 荒川・台東・墨田・江戸川あたりに来るといいね

 多くの都民が ひと月20万円で家族何人もが暮らしているよ」

「湯河原の別荘への公用車利用はどうですか」

「公用車はいかんね 股関節手術の影響で足を伸ばせる風呂に入りたい?

 世田谷の家の風呂を改装すればいい それだけの報酬はもらってるだろう 

 思い出したけど 新宿新庁舎を創った鈴木俊一知事が たしか知事室に豪華な

 風呂場を設置したはずだよ あれはどうなったのだろう?」

「そんなことがあったんですか」

「当時 大問題になった 変な人間が権力を掴むとろくなこと考えない

 もんだね  もっと言っていいかね?」

「ええ どうぞ・・」

「さらに言わせてもらえば 固定資産税ね」

「はい」

「東京23区の固定資産税は区役所に納めず 都が収納して都税となるんだけど知ってた?」

「はじめて知りました」

「一生懸命節約して溜めたお金で固定資産税を払ってんだよ

 それをチャラチャラと20人の金魚のフ○で海外視察5000万円也~! チン!~~

 新宿庁舎は超高層 ○○と鶏は高いとこが好きというけどほんとだね」

スッキリ ポン!のインタビューが終わりました


このインタビュー 1日の夜の放映でした  Mr サンデー

「見ましたよ」 紙芝居の師匠Tさんからのメール

近所の奥方たちからの感想  概ね 同感していただきました


それにしても まだまだ続く知事への疑惑

政治資金でこどもの散髪代を払うとは・・  真実なら”せこい”ことこの上なしです

落語の けち兵衛さんも裸足で逃げ出すでしょう
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加