頑張れ!!一人娘!再び。

心臓人口弁で要介護3の父。髄膜腫の一人娘の私の、母亡き後の日々の事

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スマートになろう!

2012年06月30日 | 携帯電話

書きたいことは山ほどありましたが・・なんとも気持ちがパソコンに向かず・・。
トホホな私に逆戻り~~ってか、毎度のことなので今更ですね。
でも、今は大丈夫です。
元気でいますからご心配なく~~

前回のブログのコメントのお返事に、沢山ブチブチ書いてしまって、コメントくださった皆様には、ごめんなさぁ~~~い。

母のこと、父のこと・・心配や不安やいろいろてんこ盛りですが、もう・・そろそろ開き直らなきゃです。
私には出来ることと、出来ないことがあるのだから・・。
あとは、もう・・見守ることが精一杯でいいのかなぁ。
逃げ出したくなるような毎日じゃなくて、いつのまにか終わる毎日じゃなくて・・充実した、楽しい毎日にするための努力をしなきゃですよねぇ~~
それを見つけるのが、なかなか大変なんだけど・・頑張りまっす。

私の腰の方は、やっぱりロキソニン無しでは歩くのも立っているのもシンドイけど・・ロキソニンが利かなくなったら、そん時に考えることにしています。
頭の方は、相変わらず目の周りの違和感があるけど、大丈夫です。
母の特養への昼食介助に1日おきに自転車で行ってたおかげか・・ちょっと体重も落ちて、先日の血液検査ではコレステロールも中性脂肪も正常値でした。
夜はナカナカ眠れず、デバスを処方してもらいましたが・・脳外科の先生に「これだけ喋れれば大丈夫!久美子さんの場合、心療内科に行って、病名付けてもらわないほうがきっと今はいいよ」って言われちゃいました。
私も父の娘ゆえ・・その方がいいような気がして、とにかく眠ることの為に安定剤に助けてもらうことにしました。
今は、それが出来るんだから幸せですよね。

噛むこと、飲み込むことが難しくなり、痩せて寝てばかりいる母は、とうとう床擦れも出来てしまいました・・栄養が足りていない証拠みたいです。
それでも、ワーカーさんが頑張ってくれています。
一生懸命に、食べさせてくれています。
だから私も、悲しがってばかりいては、本当のところ失礼なんですよね。

父については、未だにどうしたものか・・完全に引き篭もり。
ケアマネさんも、訪問看護士さんも・・いろいろ助言してくれますが、父の耳には届かず。
もう、一ヶ月もディに行っていないから、母にも会えていません。
この一ヶ月で母の状態がとても悪くなっているから、会ったらかなりショックを受けそうな気もします。
もしかしたら、母に会うのも父は怖いのかもしれません。
毎日三回の電話は相変わらずしていますが、母の声が聞けないと・・落ち込む父です。
虫の鳴くような声しか出なくなった母ですから、難聴の父に聞き取れないのは無理もないのです。
父より痩せている母なんて、この50年以上術後以外はなかったし。

まぁ~私が考えてもどうにもならないことばかりになってきたので、もう考えるのはやめます。

きっと・・なるように、なるんだろうな。
きっと、それが正解なのだと思ったりもします。

六月は、旦那と日帰り温泉にも行きました。 

 先週は、大好きなココにも。霧の中でした~~。

沢山写真を撮ったので、また別の場所に残したいと思います。
今年就職した長女が、初ボーナスでデジカメを買ってくれたんですよぉ~~
私がいつも誰かのお古を使っていて、それも壊れちゃったので、携帯の写メを使っていることを知っていたから・・
「パパとツーリングに行くときにいいかなぁ~と思って、二人に」って。泣かせるでしょ・・。

 これ、バイクに乗りながら私が撮りました~~
今のデジカメ、凄いですねぇ~~携帯へも赤外線で送信できちゃうし。
動画もいい感じで撮れるので、そのうちブログにもUP出来るかなぁ。

とりあえず、今はこうしてバイクで緑の中に行くことが、一番の幸せ。

この峠・・自転車で上がってくる人が!
ゼリちゃん?て・・思っちゃう私です~~~いつか夫婦ダブルデートしようね。
待ち合わせはココで!イヒヒ


旦那に「重い!」って言われないように、スマートになろうっと。
身も心も、私はもっとスマートにならなきゃ~ってことですな。

明日は、次女の成人式の前撮りです。
あと一ヶ月弱で20歳です。去年に続いて、楽しみ~~

コメント (1)

紫陽花

2012年06月12日 | 携帯電話

 
   

 

本格的な梅雨ですねぇ~~
お日様の替わりに、アチコチで紫陽花が綺麗に咲いていますね。
写真の紫陽花は、先日バラ園の隅に咲いていたんですよ。
まだ、蕾状態だったけれど、今頃はきっと満開かな。

家の紫陽花は、薄い青から紫に変わりそうです。酸性の土なのかな?
大きな頭、花の束だから・・この雨でお辞儀しちゃってます。
晴れたら、また頭が空を仰ぎ見るのかなぁ。

今朝は、旦那が家のドアを開けて出て行く音で、目が覚めました。
寝ているはずの、旦那の布団はもぬけの殻・・時間を見ると7時過ぎ?
慌てて3階の窓から「気を付けてね~~」とバイクにまたがろうとしている旦那へ、声を掛けて。
旦那は私が起きないのを不思議に思いながらも、黙って寝かせてくれてたようです。
(夜、帰ってきた旦那に「起こしてくれて良かったのに~」って言ったら「あんまりよく寝てるから、もしたら死んでるのかと思ってちょっと心配だった」とか言ってました。・・それなら尚更、生きてることを確認してから出て行けって感じですよね・・私が三階から声を掛けなかったら、そのまま死んでるのかもしれないと思いつつ会社へ行ったのですかね・・まぁ~それが旦那のいいとこですが)
それにして、目覚まし時計の音が聞こえない朝なんて・・いつもなら、目覚まし時計がなるちょっと前には必ず目が覚めるのに・・梅雨だからかなぁ。
おかげで今日も掃除が出来ず・・次女のお弁当を作って、父のミキサー食を作って・・韓国ドラマを見入っていたら・・いつのまにやら昼近くって感じでした。

小雨の中でしたが、母の食事介助へ行きました。
今日の母は反抗的でした。
「もういらない!」って、スプーンを持たせようとしても、口まで運んでくれないし。
健常側の右手、なんだかやっぱり妙に力が入っています。
おまけに、口に入れるとぺっと出しちゃうし。
でも、その気持ちもわかるから・・適当にごまかしながら少しづつ食べさせました。
一番最後にお盆を片付けて、いつもなら・・もう止めてるんだろうなぁ。
今日は、昼ごはん後にポータブルトイレで大と小が出たので、ちょっとくたびれてる様子でした。

(そうそう・・特養のポータブルトイレが旧型で、ポンコツなので・・今日、特養の相談員さんに家で使っていた家具調の椅子型ポータブルトイレを、夕方近くに取りに来てもらいました。本当は家族が運ぶのが筋なのでしょうが・・私のお願いを聞いてくださって嬉しかったです。これで母も少しは座り易くなって出易くなってくれるといいのですが・・とりあえず少しは座り心地が良くなるとは思います)

外へのお散歩は無理だから、特養の中を少し車椅子を押して歩いていたら・・母は眠っちゃいました。
よく・・寝るようになりました。
これは、いいことではないのでしょうね。

私も・・なんだかくたびれたので、半分寝ている母に「帰るね~」と行って・・一時間くらいいただけで帰りました。
家に帰る前に、父の離乳食・・じゃないレトルト介護食とベビーフードをしこたま買って。
家に着くと、訪問看護士さんがいらしていて、ソフト食のサンプルを幾つか置いて行ってくれました。
形状は普通で、全てスプーンで潰せるんですよ。
本当は写メを撮るつもりだったのですが、今日は訪問歯科さんの前で夕食を食べることになったので、それは明日に。
今回は、入れ歯と歯茎の隙間剤に、型取りをする為に使うゴム素材のものを貼り付けてもらって、食べた後に痛みが無いかまで確認してもらいました。
大丈夫そうなんだけど・・。
最終的には、保険外の入れ歯を駄目覚悟で作る・・十万以上するそうですが、見本を見ると柔らかい感じでした。
それで駄目なら・・もう、どうするのかわかりませ~~~ん。
「責任持って最後まで診ます」って行ってくれる医師に、私は頭を下げるしかありません。
父は・・これがまた「先生は最近、忙しくなって手抜きになった」とか言ってくれちゃって・・ぶ~!です。
この頃父は、本当に自分の身体と向き合い過ぎ・・というか・・それはもちろん、否定することではありませんが、正直・・病気を受け止めることが出来なくなっているのかもしれません。
いえ・・私がわからないだけで、本当はそれほどまでに辛いのかもしれませんが。
来週のショート中に、訪問歯科さんへの再診を頼もうとするから・・そこはショートだから、無理だよって言っちゃいました。
父は、既に自分の中で・・ショートをキャンセルするつもりでいたわけですね。

体調が悪いし・・って。

でも、いい時なんて・・もうないんですもの。

それに、キャンセルの多い父は、ショートも取りにくくなっているのです。
既に、三泊だったところを二泊にキャンセルしたので、それを全部キャンセルにすると・・8月の帰省時にお願いしているショートが取れない可能性大なのです。
今年こそ、旦那の実家に帰らなきゃ・・。
旦那の両親は、元気でいてくれますが・・78歳と79歳。
旦那も今年は帰省を望んでいます。
何より、義両親は息子に会いたいに決まってますもの。

体調の悪い原因のひとつ・・鼠径ヘルニアの心配。
昨日、父の消化器内科への付き添い受診へ行きました。
父が気にしている「鼠径ヘルニア」の話を聞くために。
やはり、少し膨らみは確認できるようです。
父は、前立腺肥大もあるし・・82歳ということもあって、珍しいことではないようです。
既往症が無ければ、簡単な手術をすればいいらしいのですが、何しろ心臓に問題アリ。
便を硬くしないためのマグネシウムを多めに飲んで、とにかく貯めずに出すのがいいそうです。
それでも心配な父・・
内科的にはそういうことなのですが、一応、来週の水曜日に消化器外科へ紹介状を書いてくれました。
「リスクの多い患者さんの場合、外科的処置はあまりしないと思います」と内科医はっていたので、今後の対処方法をよく聞いてくるのが目的です。
父は、難聴も進んできているので、私は通訳のような感じです。
これから、あの数多い父のいろんな科への受診も、付き添わなきゃいけないな・・

だからこそ、毎週のディはキャンセルしてもいいから、一ヶ月に一度くらいは・・ショートに二泊でいいから行って欲しいと思う私は・・残酷なのかなぁ。
今月は、ディすら一度も行っていません。
一日だけでも、食事の心配をしないでいい日が欲しいなぁ。
父の時間に合わせずに・・自分の好きなように過ごせる日が欲しい・・と思う私でありました。

これは旦那退職後の予行演習・・
だなんて、思えない~~~

だいたいさぁ~旦那と父親・・違うしぃ・・

娘のいるお父さん、読んで下さってたらごめんなさい。 

コメント (8)

私的途中下車の旅・・2

2012年06月10日 | 携帯電話

今日も、母のいる特養へ、母の昼ご飯の食事介助をしに行ってきました。
このところ、一日置きに行っています。我ながら・・よくやるなぁ。
私が行けば・・多少は食べて、飲んでくれるみたいなので、ママチャリコイデ、ダイエットが目的かな。
母は、私が泣きたくなるくらい咀嚼も飲み込みも悪く、水分で流し込んでいます。
凄く食べる時間が掛かるから、私が行けば、一対一でじっくり食べさせてあげられるし。
ワーカーさんたちも、一生懸命考えてくれて、あれこれ試してくれています。
随分と仲良くなりましたよ。
私の愚痴も聞いてくれるし、介護制度の不満や、ちょっぴりプライベートな話もしたり。
お喋りしに行っるみたいだって、笑っています。
看護士さん達とも、仲良くなりました。
時折、ワーカーさんと看護士さんとの・・温度差を感じることもありますが、今は・・いいとこ取りでいこうと思っています。
もう・・あれこれと想い巡らせるのはやめて、ありのままを受け止めようと努力しています。

天気の良い日は、音楽を聴きながら・・公園の脇を走って。
心配なことは沢山ある今の母だけど、もう下る坂道にいる母を、止めることは難しいのかもしれません。
それでも、美味しくないご飯を・・一生懸命食べてくれる母は、私の大事な母です。
時には、母といろいろ喋っているうちに、正確には・・私一人で喋っているのですが。
理由もなく泣けてしまうこともあるけど、この暑さのおかげで汗がごまかしてくれます。
もっぱら、父に対する愚痴を聞いてもらったり、孫達の成長や・・一緒に見ている風景のこととか。
疲れてウトウトしちゃう母になるまで、ゆっくり時間を過ごしています。

 道の向こう・・子供のラクビー大会かな?
黙って見ていた母は、亡くなった息子のことを考えていたのかなぁ。
それとも、孫の小さかった頃のことを考えていたのかな。

二時間余りを母と過ごし、今日は出掛ける前から考えていた場所へ行くことにしました。

 行きはヨイヨイ、帰りは怖い・・坂、坂、坂。

ずっと下っていくと、相模川に出ますが・・目的は、川の手前を曲がったところにあります。
原当麻無量光寺。
今から、30年位前・・一人で原チャリでよく行っていた場所でした。
哀しいことや、悔しいことがあると・・ここに来ていたんですよ。
30年前・・こんなんだったか、それすらも忘れている私でしたが・・これほど遠いとは、これほど坂道だったとは・・もう、おそらく自転車でくるのは最後かもしれないと。
息も絶え絶えに、なんとか到着しました。

 
山門を抜けると・・こもれび溢れる緑のお寺です。
 

  

 
一人で、ヨタヨタ歩いて・・一人で、緑を見上げていました。
バラ園も良かったけど、ここは本当に気持ちが良い場所です。


 御朱印も、頂いてきました。

もう・・ヘトヘトのヨレヨレだったのですが、いつもバイクや車で通り過ぎるだけの道、自転車だとこんな場所も見つけられちゃうんですね。

菖蒲池・・だそうです。もう終りなのか・・な?

 

汗だくで、家に帰ったのが・・三時半。
特養から出たのが二時くらいだったので、一時間半くらいの途中下車。
でしたが・・自転車に乗ってる、いえ。。坂を押している時間が一時間くらいかも・・ダイエット効果抜群でしょうねぇ~~。
実は、昨日・・旦那に事あるごとに「痩せれば?」って嫌味を沢山言われて、頭にきていた私なので・・根性であと5キロ痩せますよ~~~。

その・・嫌味な旦那は、会社の人とツーリングですって。
富士山の見える日帰り温泉~~ハーレに乗って行ってきました。
残念ながら、富士山は雲に隠れていたそうで、ざまぁ~みろです。がはは。
日帰り温泉は、とっても良かったらしく「今度連れてってやるよ。」だって~~ふん!
先週行くはずだったのが、雨模様で流れてしまったおかげで・・今週になりました。
だから、私は今週も遠出が出来ず、置き去りでありました。
ムカつく旦那ですが、バイクの後ろに乗れないのは悲しいから、グッと我慢。
一人でも、素敵な場所を探す!私的一人旅は・・がんばって続けたいなと思います。
腰の痛いのには参りましたが、思ってたより酷くなってないから・・大丈夫です。

流石に・・一ヶ月近く、ひたすら淡々と、母の所と父の世話と家事の日々に、ストレス溜まりまくりであります。
そんなの、普通にこなしている人は沢山いるだろうに・・私はもう爆発寸前です。
じゃ~~何がしたいんかい?わかりません・・。
そういうことが、なんだか切なくて・・後ろを向いたり、横を見たり・・でも、前を向かないと歩けませんから、背筋伸ばして!

家には、このところ調子が悪い・・と元気の無い父が、苦虫かんだような顔をしております。
昨日はディも休みました。
少しでも元気になってもらいたくて、父の日だからちょっと高いポロシャツを買ってあげましたが、なんだか「着にくい・・」とか言ってくれちゃって。
それもこれも、身体が硬くなってる証拠なんでしょうね。
「それくらい、頑張って着て頂戴!」ってことで終わらせましたが。

歯茎は相変わらず・・訪問歯科さんにも何度も足を運んでもらっていますが、全然駄目。
おかげで、刻み食から完全に練り食・・と言う感じ。
もう、正直・・嫌になっております。
何をどうしても・・父は文句じゃないけど、不具合を訴えるし、私も訪問歯科さんもお手上げですな。
本人は辛いのでしょうけど、こちらとしても成す術なし。
仕方ないから、赤ちゃんの離乳食まで活用しております。
昼は、ヤマ〇キのコッペパンをスープか、紅茶に付けて食べております。
流石に、三食お粥は嫌だそうで・・でも、パンも他のメーカーじゃ、駄目なんですって。
そうめん、うどん、蕎麦・・いろいろ試しましたが・・やっぱり駄目です。
もう、本当に・・わけわかりません。

脊柱管狭窄症のせいでしょう・・私と同じように、本人は私よりずっと痛いんだそうですが・・足腰痛くて立ってるのもしんどいそうです。
おまけに、腸の下・・ヘルニアがやっぱり心配のようで・・一度、消化器内科の先生に診てもらって、大丈夫だって言われているのですが・・痛いし、出てる感じがするそうです。
明日。。父に付き添って、消化器内科へ行ってきます~~~。
来週のショート・・行ってくれるかなぁ・・・。

 
叔父の病名が確定しました。
「進行性核上性麻痺」大学病院で、いろいろ再検査をした結果です。
パーキンソンやレビーに似た症状ではありますが、難病だそうです。
土曜日に、ちょっと会いに行きましたが・・前回に会ったときとは違って、玄関を開けると飛んできました。歩き方は千鳥足でしたが「よく来たね。ありがとう」と言ってくれました。
でも・・持って行った鳥取からの野菜を受け取ると、部屋にス~と戻ってしまいました。
叔母の友達が来てたようなので、しばし叔母と喋りましたが、突然立ち上がったり・・同じ動作を何度も繰り返したりしているようです。
今週から、叔父もディを利用することになったそうなので、叔母も少しホッとしていました。

まだまだイロイロ落ち着くまでは遠いけど、出来ることを私なりに・・でやっていきましょう!

コメント (2)

私的、途中下車の旅・・てか。

2012年06月05日 | 携帯電話

今日こそは、家でノンビリしようと思っていたのですが・・特養の相談員さんからまた電話。

「お薬の残りが少ないと、看護士から聞いていると思いますが・・」と相談員さん。

「はい。昨日・・聞いたんですけど、今日は腰痛が厳しくて・・三日分あるとのことだったので、明日か明後日伺おうと思っていたんですが・・」と私。

「実は、座薬が今日の分で終りなもので・・」と相談員さん。

もっとさぁ~無くなりそうなら早めに教えてくれると嬉しいって・・言ったのになぁ。
とか・・思いますが、一日置きくらいに行ってるこの頃なのにさぁ~~とか・・思いましたが・・。
昨日、もしやと思って・・看護士さんに薬の残量を聞いて・・残りが三日分。
私が聞かなかったら、やっぱり「今日の分で終りです。」って電話が来るんだろか~~とかね。

てなことで・・明日は天気が今日よりも悪くなりそうな・・台風が海を横切るとか言ってたし。
座薬は「オ痔サン」の為で、とりあえず今はかなり良い感じなので・・・無くてもいいかなぁ~とも思いましたが~~薬が三日分しか残ってないのも気になるし・・気になったらそのことで落ち着かなくなる私ゆえ・・

結局、またまた昼ご飯の介助に間に合うか・・間に合わないか・・の時間でしたが、行くことに。

お天気も、どんよりとした曇り空。
ロキソニンと胃薬を飲んで・・自転車で出発しました。

母は・・車椅子の隙間が無いくらいに、クッションに挟まってました。
半分くらいは、食べてたけど・・介護士さんは他の方のところ。
ぐちゃぐちゃのボロボロで・・手は止まってました。
さて・・一気に食べましょう!
相変わらず噛まないし、お茶のコップも・・なんだか持ちにくそうです。
歯は入ってるけど、変わらないなぁ~~。
飲み込めうやしないだろうけど、外れたら・・口の中が悲惨なことになりそうだってことで、食事以外は外してくれてるそうです。
昨日は入れ忘れてたけど、今日は外し忘れていたので・・ついでだから写メさせてもらいました。
へ~~~こんななってるんだねぇ。

昨日より、今日は少しでも・・の気持ちはさて置き、とにかく食べさせなきゃね。

母は、嫌そうな顔もしてたけど・・それでも食べてもらいました。
なんだか眠そうで、ポーっとしていました。

食事を終えて、ポータブルトイレに座ったけれど、空振り。
身体は前のめりになってしまって・・あぁ~こうやって落ちたのか・・とか思ってしまいました。
袖口がグチョグチョだったので、着替えさせて・・母の身体を後ろから抱えながら・・耳を澄ませて待ってみたけど、ダメでした。

諦めて、ワーカーさんを呼んで・・立たせてもらったけど、母の足はもう立つのも大変そうでした。
ちょっと健常側の太ももを触ってみたら、骨がつかめちゃいました。
筋肉の落ちていくスピードって、ホント速いものです。
私、もう・・泣いたりしませんよ。

母はベットに横になりたがったので、そのままベットへ。
若い女性のワーカーさん、横になった母をお姫様抱っこで、ベットの真ん中に移動させてくれました。
「若いって素晴らしい!」なんて笑いながら、ついでに遠距離婚をしているそのワーカーさんの旦那様が自衛官だって話を、聞きだしました。あと数ヶ月で、辞職して旦那様の所へ行ってしまいます。
娘より二つだけ年上のそのワーカーさん、いなくなったら寂しくなるなぁ。
私がよく喋るもんだから、母はいつも「口にチャック」のポーズをします。
私にとって、この場所は・・お喋りの場所になってきました。

「帰るね~~」と言う私に、「いいよ」って小声の母。
ベットから、いつもの通り・・手を振ってくれました。

今日はお散歩は、パスさせてもらいました。

いつもより・・大分早く特養を出たので・・
いつもとは違う道から帰ることにしました。

父の昼ご飯は、用意して来たし・・
薬が効いてきたのか、少しは痛みもひいたので~~前から気になってた所へ行くことに。
神様が「いいんじゃない」と思えば・・雨も降らないだろうしね。

自転車・・でも、途中下車ですよねぇ~~旅じゃないですけどねぇ~~
特養の周りは、こんな風な畑が沢山です。

近くには障害者施設や、神経科の病院があります。



新しく、児童精神障害者施設が出来るそうです。斜めに写してしまいました・・。

私が行ってみたかったのは・・ココです。

母のいる特養から、自転車で5分くらいかなぁ~
屋根の下は・・野菜の即売所になっていて・・奥には小さなレストランがあります。
庭のテラスで、カレーランチを食べている方もいます。
一人だと・・ちょっと寂しいかなぁ~と思って、今日は採れたての「レタス」を一つ買いました。

そして、庭には・・

薔薇園です。


しばし・・バラの花を愛でてきました。

やっぱり・・綺麗です。

 

明日こそは、家にいたいと思います。
コメントありがとうございました。
お返事は、明日ゆっくり書かせてくださいね。

では、おやすみなさい。

コメント (2)

薔薇、バラ、ばら。

2012年06月05日 | 携帯電話

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こんなに沢山の種類のバラを、一度に見たのは初めてでした。

のんびりと・・30分くらいは、この庭をふらふら。

名前がそれぞれあるのでしょうけれど・・私には全然わかりませ~ん。
もう、時期を過ぎてしまった花も多かったですが、まだ蕾も沢山でした。


どのバラが好きですか?

私は、一番最初の・・紫ピンクのバラが好きです。

コメント

スコーン!

2012年06月04日 | 携帯電話



今年も、ブルースターが咲き始めました。
母が大学病院から転院した、リハビリ病院の近くで買ったのが始まりの苗。
もう・・7回目の夏です。
元もとの苗ではなくて、いつかの種からだと思いますが・・
枯れてしまう茎もあれば、翌年また葉がつく茎も。
一年草ではないとは思います。
毎年、どこかには飛ばされた種からも芽が出てきますので、安心。



千鳥草、これもまた・・毎年咲きます。
母との近所のお散歩で、こっそり種を頂戴してきたのは数年前。
こちらは一年草だから、こぼれ種です。


バラも今年は蕾がまだまだ沢山。
少しづつ、散る前に切花にして、高さの調整をしています。



このくらい咲き具合が好きだなぁ。

紫陽花。
母が元気だった頃は、鉢植えで毎年咲いていました。
私が引き継いで・・鉢を動かしてしまってから、6年間・・去年まで咲きませんでした。
ところが去年、鉢を元の場所に戻して・・あまり短くしないようにしたら・・6つ花が咲きました。
今年は見事に沢山の蕾が付きました。バラ同様・・私の背よりも高いです。

実はここのところ、ちょっと鬱々としておりました。

今日はもう大丈夫です!

もう何もかもが、ただ嫌で嫌で。
家にいて、主婦だの母だの妻だの娘だので使う時間、いつのまにか過ぎる時間、まったくもって楽しくなくて。
それでもイロイロしなきゃいけないと、動く自分が訳もわからす悲しくて。
私にも少しは気を使え!
なんて・・ようするに、思ってたかな。
これぞまさしく、更年期障害の不安定ってやつなのかもしれませんが・・ぶ~~~

昨日は、とにかく家を出て・・一人になろうとお財布を持って外に出た途端・・雨。
腰は痛くて、足は痺れてるし、最近なんだか膝まで痛くなってきたし、雨の中を彷徨っても仕方ないから家に入って。
一人になれるところを探したけど・・会社の人とのツーリングが中止になった旦那は居間でバイクのプラモデルを作ってるし・・狭い我が家に私が一人でいられるのは、トイレか、お風呂くらい。
なので・・お風呂を沸かして、ついでにちょっとは気分も変わるかと髪の毛を明るい色に染めて、携帯持ってお風呂へ。
携帯は、防水なので~~す。
一時間以上・・いたかもです。


そして・・不思議なことに・・


あしたがあるさ」さんのコメント読んだら、なんだか『スコーン!』と気が晴れてしまいました。

いままでできた事ができなくなるのを見るのは辛いですね。
でもそんな時は、本当はもっと悪くなったのだけど、一生懸命頑張って踏みとどまってくれているのだと思う事にしています。


あ~・・そうだ。そうなんだなぁ。

なんとか前向きに考えようとか、希望は捨てないようにしようとか・・仕方ないとか、自分目線でばかり考えていたけど・・母や、父にしたって・・ついでに娘や、旦那にしたって・・

それから私もね。

一生懸命頑張ってるから、これで済んでいるんだ。

だから、神様も・・このくらいにしてくれてる今なのかもしれない。

あんまりイロイロ心配なことが増えてきたし、大きな声が出せない母自身の気持ちとか勝手に考えて「神様のバカやロ~~」って叫んじゃえ!なんて・・お散歩しながら言ってる私だったけど、ちょっとそれも反省。
神様、ごめんなさい。

あ~~そうか、そうだなぁ~~と、しみじみ思ったら、気が楽になりました。

今までも、何度も何度も、ブログのコメント読んで立ち直ってきました。
本当に・・いつもブログ友さんに助けて貰ってるなぁ~
どうぞどうぞ・・皆様~~これからも、よろしくお願いしますね。
コメント、来たよ!って・・書いて行ってくださいね。

母は前歯の入れ歯が入ったけど、相変わらずです。
今日の昼飯介助・・食べ終わる寸前に歯が入ってないことに気が付き・・飲んだのかと思ってビックリしました。飲み込まないように、食事以外は外してるそうで・・ワーカーさんの入れ忘れ。
ま、そんなこともあるでしょう。
父も、相変わらずです・・でも、またなんとか・・頑張っていけそうです。

 

今日の母とのお散歩です。
ちょっと写メしてみました。母が半分になっちゃったぁ。
公園の塔、見えますね。

つい最近まで、菜の花畑だったところ・・ 
お!沢山芽が出ています。
あ!そうだ。次はこれが咲くんですね。わかりますか?

そして・・

 21歳の長女が、今仕事帰りに、買って来ました。
私と半分こしようって・・。
普段、誰も家ではお酒は飲みませんが・・たまにはいいかな~~だって。
娘は若い頃の私と同じ・・全身、茹蛸のようになっています。
私と言えば・・何故か赤くなりません。
昔は一人で飲んだように・・足の裏まで、すぐに赤くなってたのになぁ・・
循環が悪くなった証拠?歳をとったせいでしょうか?

気持ちが良くなったので、安定剤飲まないで寝れそうです。
おやすみなさ~~い。

コメント (6)