頑張れ!!一人娘!再び。

心臓人口弁で要介護3の父。髄膜腫の一人娘の私の、母亡き後の日々の事

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ピンク色の空。

2008年07月28日 | 私。

今日の夕方・・家の中がピンク色に染まった。

なんだか日々忙しくて、体調もすこぶる良くない今日だったので・・朝からダラダラ過ごしていたのだけど、急に力が涌いてきて~デジカメを持って外へ。

                                                            私と同じように、空を見上げてる人が何人もいた。
                 外は、オレンジとピンクと・・それから紫をまぜたような・・不思議な光が溢れてた。
 

デジカメのレンズの下の方・・なんだか最近変な影が出ちゃうのが悲しい~~けど・・。
おまけに、空だけ撮りたかったのに、アンテナも映ってるし・・・。
今日は・・空が、狭いな・・。

 

                  段々暗くなるにつれ・・紫色の空になってきた。

 家の中が、紫色になってくる。

それから・・オレンジ色に変った。
部屋の中が、夕焼けになった。
 

 

疲れちゃってた毎日。
なんだか忙しくて、頭も身体もヨタヨタだぁ。
今日は何回も疲れた~~って言っちゃったぁ~よ。
もう・・・出てくるのは嫌になるくらいの、文句ばっかだった。

文句を言ったら・・益々状況は悪くなる・・母が気にしすぎて混乱する。
だから、今日はトイレコールが一時間開かなかったんだよな・・原因は私だぁ。

どうせ早く寝ても起されるから・・最後の眠剤を飲ませるまで、起きてることにしてるんだけど・・睡眠時間が少なくなるだけで、何も解決しないんだよなぁ。
でもさ、気持ちよく寝てるときに、起されるのが何より辛いんだもの。
父は、無視して寝てろって言うけど・・汗まみれになって、風邪でもひいたら・・困るのは私。
夜中に何度か着替えをさせながら・・今、どこかで私と同じようなことしてる人がいるんだろうなぁ~って考えてる。

しんどくなると、この頃我慢が出来なくなってる・・私は、不機嫌全開で、怒ってばっかだ。
無理してでも笑おうとすると、身体から力が抜けていくのがわかるけど、その後が続かない。
怒ってる方が、いろんなことが早く終わるのが不思議だぁ。

今も「トイレ」って・・コールが鳴ったけど・・・母の寝息も聞こえてるし・・少し・・様子を聞いているとこ。
寝息が聞こえなくなるまで・・しばらくはパソコンしながら、母の寝息を聞いている。

 

先週は、いろいろあり過ぎたんだよな。
ムカつくくらいの暑さ、ムカアツ~~~って、叫んでた。



父の担当者会議があって、父のケアマネさんが・・思った以上に「私のこと」を考えてくれてるってわかって、凄い嬉しかった。
平日の昼前・・来てくださったのは、ヘルパーさんと、レンタル会社の兄ちゃんと、ケアマネさんだけ。
そりゃ・・当たり前だのクラッカー(古!)

母の定期受診もあって・・それは特別なことでは無かったんだけど。先にチャリンコで診察券を出してたけど、改めて母と介護タクシーで行ったら・・抜かされちゃってた。

装具がキツイ(退院してから、15キロ位太らせた・・私のせいかも)と訪問リハの先生に言われちゃって・・と装具相談で二日連続、母を連れて病院へ行くことになった。
その装具屋さんたら・・すんごい愛想なしの偉そうなオッサンで「全然キツクナイじゃない。十分だよ」・・とか言ってくれちゃって・・。相談もなんも・・なかった。
たまたま・・むくみが少ない日ってだけだったの・・さ。
そしたら、そのオッサン「今度は、浮腫んでる時に連れてくれば見てあげる」・・だとぉ。
あんたが、週に一度の午後しか・・来ないんじゃないさ~~。
言わなかったけど・・ね。
結局、装具については保留。


その装具のことや、支援費のことで障害担当の人と長電話しなきゃなんなかったり。
一時間以上、あーでこーで・・口がダルクなっちゃった。

実は・・母に来てもらってるヘルパーさんについても・・溜息ものの・・いろいろあって、頭が痛いし。

そうそう・・唯一、頼りになる近くに住んでる叔父が腎盂炎で入院してしまったんだ・・。
一応、今月中には退院出来るらしいけど・・お見舞いに行く暇がな~~いのが辛い。


イライラして、母を泣かせちゃったり、父を怒らせちゃったり・・娘達とも喧嘩して・・旦那とはあまり喋らなかったし。

ま~~久々に、いろいろ重なった先週。
終わってしまえば・・どうにかなったことばっか・・というか、とりあえずは。

なんて私・・充実した日々を過ごしているのかしら~~なんて、思えなくもないんだけど。

 

こんな綺麗だけど、チョッと怖いような色の空を見てたら・・明日、何事もなければ良いけどなぁ~って、思ってる私がいるから、実はまだまだ大丈夫。
そう、こんな週もあるわね。

さ~~~て、明日の為に・・寝なくっちゃ。
どうぞ皆様・・このムカアツの日々・・ご自愛くださいね。

母が火曜日からショート、二泊三日してもらうので、もうひと踏ん張りだぁ~~~。
長女、いよいよ・・吹奏楽コンクールの予選会なのだぁ。・・・また、休めない・・んだけど。

明日は(あ・・いつのまにか、今日だ!)次女の誕生日・・・プレゼントは、現金にしてくれと。
ケーキくらいは・・買ってこなきゃだな。

 


今日のブログの後半・・愚痴ばっかで・・すいませ~~~ん・・と、ひまわり家族が謝っております。

コメント (12)

空。

2008年07月20日 | 福祉・手続きのお話。

土曜日、弟のお墓参りに行ってきました。

お盆に行くことが出来なかったので、私と旦那と次女の三人で。
長女は月末にある、吹奏楽コンクールの地区大会の為に部活です。
父は、一ヶ月に一度の心臓外科の受診日なので、私たちよりも先に家を出ました。
(来週、また一日モニターを付けて心臓の動きを見ることになりました。)

もう・・父はどれくらい弟のお墓参りに行っていないかなぁ~。
母が行けなくなってしまうずっと前から、父は車で一時間程の弟のお墓に行っていません。
長い車の振動が、父の身体には辛いそうです。
これは、きっと健康な私にはわからないことですね。
いつか・・お墓を家の近くの霊園に、移したいと思っているのですが、もう弟が亡くなってから40年近くたってしまったので・・土に還ってしまったかもしれない骨を移すのが忍びないと、両親は思っているようです。
でも・・やっぱり・・ちょっと遠いのですよね~。
いつか・・移したいなぁと、思っています。

梅雨明けしたばかりで、刺すような暑さで・・着替えのTシャツを持参で出かけました。
本当に暑さに弱い私・・自分でも嫌になるくらいの汗っかきです。

弟のお墓に手を合わせて。
願うことは・・いつも同じ。
                 

          「もし、生まれ変わっていなければ・・どうぞ・・.姉ちゃんに力を貸して。」

 

弟は、小学校の一年の時に、交通事故で亡くなりました。
ほとんど、即死状態で・・どちらかの足はグチャグチャに折れており・・心を痛めた両親が、家族4人で出かけた高尾山で買った杖を・・棺に納めました。
それから、脳の状態も悪く・・お豆腐が壊れたように・・なっていたそうです。

こんなことを書いて、気を悪くする方もいらっしゃるかもしれませんが・・・この頃思ってしまうことがあります。

もしかしたら・・弟は生まれ変わったのかもしれないなぁって。
それで、足と・・脳・・を・・母から貰って行ったのかなぁ・・って。

母に・・そんな私の思い付きを話したら・・「それなら、いいなぁ~」って言ってました。
「そう思えば・・辛くないなぁ」って。

私も母になり・・だから・・そんな風に思ったのかもしれません。



旦那と次女は、お墓を参った後は、早々に車の中へ引き上げてしまいました
私は・・久し振りに、住んでいる町とは違う広い空を、見上げていました・・。汗まみれ・・で

そう言えば、以前はボーっと空を見上げては写真を撮っていたのに、この頃私は、足元の花達ばかりを見ていたなぁ。

見上げれば・・まるで龍が空を泳いでいるような雲に・・私は見えてしまって。
おもわず・・持っていたデジカメを空に向けてしまいました。

首が痛くなるくらい、空を見上げてしまいました。

      

 龍の顔に・・見えませんか  

 

 

弟のお墓のある場所に、大きな桜の木(多分・・)があります。
                                      いつもそこで見ています。
                    毎回この木に、弟をヨロシクと行って帰ります。  

春には、濃いピンクの花が咲いてました・・桜なのかな?

 

 

 

今日は長女の高校の、吹奏楽部コンサートに行ってきました。
チャリティコンサートだそうです。高校の福祉委員会と協力して、地震災害で苦しんでいる方達への募金活動も行っていました。
宇宙人みたいだと・・思ってしまうこともありますが、今日もこの子達が輝いて見えました。

 娘は、チューバ担当・・映ってない~

司会を任されて、真っ赤な顔で頑張ってました。身も心も吹奏楽部オンリーの長女

              その名もひまわりコンサート


                           我が家のひまわりも咲きました

思った以上に、大きな花でした

 夏の花・・元気の出る黄色です。

 

 

 
旦那はと言えば・・娘の演奏よりも・・ツーリングを選んだのでした

でも、お土産を買ってきてくれましたよぉ。

誕生石付きのストラップ・・ちなみに、長女はダイヤモンド。次女はルビー。私はトパーズ・・・。
なんだか、私だけ地味です・・。
ちなみに、行き先は秩父でした。
ひとりで、このウドンを食べて来たんだそうですわ。

次女は友達とショッピング~~。
父はノンビリと・・新聞の切り抜きに励んでいたようです。

それぞれが、それぞれに・・夏の一日を過ごしました。

夜、ショート先の母からの電話・・「あんたに繋がるナースコールがないの・・」って涙声。
明日の昼過ぎには帰って来ます。
もう少し、頑張ってね!

今回は三泊。
母は家にいるような気がしているのか・・はたまた、私がそこにいるような気がしているのかな

私は、ノンビリしたような・・忙しかったような・・家の中は・・全く片付いてませ~~んま、いいか


さ~~また、明日から、ボチボチと頑張らなきゃです
暑い時は・・無理せずに、自分の身体も大事に大事に・・過ごしていかなきゃですね。

みなさんも、どうぞご自愛くださいね

 

 

 

今日の最後に・・・。

七月になって・・何人もの方が亡くなってしまいました。
お会いしたことのない方もいますが、ブログの中では、とっても身近になっていた方もいます。
心から、ご冥福をお祈りしたいと思います。
 

コメント (26)

小指。

2008年07月18日 | 私。

 

今日から母は、三泊のショートです。

イライラカリカリして、大混乱と怒り爆発の母でしたが・・とにかく「いってらっしゃい」と・・にこやか~に送り出して。
母は迎えの車の中でも、やっぱり怒ってました手を振る私に「あかんべ~」をしてましたが、気にしない~~。
早くも夏バテバテの私~~~ノンビリしなきゃです

父は、早々に・・床屋さんへ。
ここのところの暑さに、なんだか身体が重くて仕方ないと、血圧計とニラメッコしていた父ですが、髪を整える気力があるうちは、多分・・大丈夫でしょうかね。

父の認定、前回と変らず「要支援2」でした。
早速、ケアマネさんとの今後の話合いが、木曜日にありました。
なんでも、認定が降りたら一ヶ月以内に、今後の計画と目標を提出しなければいけないことになったそうです。
要支援者に限ってかどうかは・・ちょっと不明ですが、先日母もディでの計画書に、サインをしました。

父の介護保険サービス提供の一番
セニアカーでの「買い物介助」を週二回でした。
男性ヘルパーさんにお願いしていましたが、この暑さ対策と・・セニアカーの微振動が辛いとかで・・週一に変更してもらうことにしました。

二番なんだかんだと休む「ディサービス」ケアマネさんはアノ手コノ手で父に行くことを勧めていました。
父が言いたいことを言えなくなるとマズイので、一通り話が終わるまで、私はコッソリと二階のモニターからケアマネさんの応援をしていました

今度のケアマネさんは、ナカナカ押しが強いというか・・父のこと、私のことを考えて下さっているようで、なんとか外へ気持ちが向くように、イロイロいろいろ話してくださってました。
父はと言えば・・ホットイテクレって・・言いたいところだったかもしれませんねぇ。
聞いてる私が、お~そこまで言っちゃう?って・・思ったりもしてました。
まぁ、最終的には・・父の体調と、気持ちが大事なので・・今まで通り、週に一度・・行けたらいいなぁ~~ってことで変わりなしです。

あとは、月に二度の訪問看護。これも今まで通り。

要支援2だと、これでホボ介護保険は終わります。

八月の旦那の実家への帰省時のショートスティは、以前、母が骨折した時に使用させて頂いた「緊急一時入所サービス」の制度を申請してもらって、一割負担で使用させてもらいます。
介護保険が満額の場合、介護者の事情でどうしても在宅が難しいと判断されると・・最高二ヶ月(介護者が入院したりした場合等)介護疲れでの利用は、七日以内ということになっているそうです。
私の場合(帰省)は、ケアマネさんがどういう風に申請したかは不明ですが、とりあえす大丈夫みたいでした。

次は、9月に母の認定調査があります。
母に関しては・・やはり要介護5希望。どうなるかなぁ~と・・先のことは考えても仕方ないですね

とにかく、今回は三泊のショート・・しっかりと・・のんびりと・・いい加減に過ごさなきゃですねぇ

 

 

で・・とりあえず・・私の憩いの場所でボ~~~っとしなきゃです。

 

風船葛の、小さくて可憐な花の隙間に、発見!これぞまさしく・・紅一点!ですかね。
去年、母との散歩の途中で失敬してきた「縷紅草(るこうそう)」が咲き出しましたぁ。  昼顔の一種とか。
 五角形の、深紅の小さな花です。 紅葉みたいな葉っぱです。

 

風船葛は豊作です。  種、いりませんか?
どういうわけか・・朝顔は蕾が出来ずにドンドン上へと伸びるだけ~~なんででっしゃろ・・。
フェンスにからめた朝顔は、沢山蕾が付いているのになぁ

 

 ミニひまわりいよいよかな?! 

 

バラのプランターの下・・ワイルドストロベリーがまた咲き出してました。四季咲きなのかなぁ? 二つの実、二つ好いことあるかしらぁ~

 

 

と・・・ノンビリしていた今日でした。
髪も染めたし、ウナギを食べて体力復活

そうそう・・知ってました?
こんな病気があることを・・・。

 「へバーデン結節」というそうです。

私の左手の小指です。エ?!短いってぇ・・そうです・・短いんですよ・・じゃなくて。

ここ数年、突然第一関節が腫れてきて・・曲がってきて・・痛い。
もしかしたらリュウマチ?とか・・いろいろ思い・・訪問看護士さんに聞いてみたり、健康診断の時はリュウマチの検査もしてもらったりしましたが「使い過ぎ」って結論で。
案外と、聞いてみると同じような人もいたり・・。

どうやら・・コレみたいです。へバーデン結節。


一度整形外科で看て貰ったのですが、その時は通風の検査をしたのだよなぁ

40代に多く見られるそうですよ!

どうしても痛くて仕方ない場合・・お医者に行けば、痛み止めをくれるそうです。
訪問看護士さんが言ってました。同僚にも同じような人がいらっしゃるそうです。
使わないようにすれば、少しは良いらしいです。
多分・・使ってる以上は・・治らない・・そうです。

しっかし・・使わないようにって・・・出来るわけないですもんねぇ~~~

どうしても痛くて仕方なくないので・・ま、大丈夫か。と・・思ってます。

ハイ。痛くて仕方なくなったら・・医者に行きますですよ


腰に、膝に、肩に・・・と、いろいろと痛みを抱えている方が、沢山ですよねぇ。


              どうですか?

                                   小指・・大丈夫ですかぁ?

コメント (6)

あつぅ~~い。

2008年07月12日 | 私の好きなこと。

暑い日でしたねぇ・・まだ、梅雨は明けていないようですが・・。
なのに、母は寒いって・・毛布をよこせと言ってます
毎年、父が寒がって・・暑がりの母と喧嘩している夏の夜でしたが・・。
今は・・父の方がドライくらいなら付けてもいいか?とか・・聞いています。
私はカ~~~っと暑くなるので・・もう、ヘロホロ。二階と1階の温度差に・・ちょっと参っております
自律神経失調気味・・本人もどうすることも出来ないのだし、仕方ないです。
とは言え・・母の身体は熱くって、移乗する時のハグは・・キッツイです。
そう~湯たんぽ抱きしめてるみたいです。
相変わらず、夜中に二度ほど汗まみれになる母・・冷たく氷のようになる麻痺腕、足・・。
今年の夏・・母の身体の自立神経と、私の更年期障害との格闘中

 

今日、近所のオバサンがこの鉢を持って来てくれました
そう!紫蘇です。し・そ!アハハ・・わかりますよねぇ。       きれいな緑の葉っぱですねぇ~~。
              近くに畑を借りていて、そこに植えてあるそうで・・我が家にもお裾分け!って。

で・・私は、お返しに・・もうすぐ咲きそうなミニヒマワリの鉢を・・お嫁入りさせましたぁ。      ちょっと小さめだけど・・元気です。
           
本当は、もっと沢山種をもらってたのに・・残りはいったいどうしたんだろ??
全部咲かせられなくて・・カニしゃん、ごめんなさ~い


我が家のミニヒマワリは、六人じゃなかった・・六本、元気バリバリですが・・鉢がいかんせん小さかったなぁ~で、今日の暑さにシオシオになりかけます。なので・・一日数回、水遣りしています。
六人家族・・狭い鉢で頑張ってくらしてますねぇ。我が家みたいです
もうすぐ・・咲きますねぇ。楽しみで~~す。

 こ~~~んな風になってるんですねぇ。

 

 風船葛、もう袋が出来始めました

いろんな蔓が・・伸びてますぅ。次は何が咲く?

朝顔は、こっちが咲きに咲きました。

  鮮やかな、紫色の朝顔です

ところせまし・・で、咲き出した夏の花です。

 蕾が沢山・・ブルースター復活です~~

今週も、また忙しく終わってしまいましたが・・ささやかな憩いの時間も・・楽しんでいますです

コメント (22)

三年目へ。

2008年07月06日 | 福祉・手続きのお話。

七月四日から、在宅介護が三年目に突入しました
丸二年・・そうか・・たったかぁ~って、感じです。

母は今、ショートスティ中。月曜日の昼過ぎに戻ってきます。

二年前、母が自宅に帰って来た時は・・ショートスティに母をお願いすることが・・なんとなく落ち着きませんでした。それは・・未だに胸が痛む時もあったりします。
でもそれ以上に今は、ショートスティがなかったら・・在宅は・・難しいだろうなぁ~と思います

今朝も、テレビで介護の話をしていました。
介護殺人事件があっての・・政治家と、介護経験者である芸能人のディスカッション。
介護経験者である大臣は、他のことに忙しいようですいれば・・良かったのにね。

介護を経験してない人達も、もしかしたら・・いつか行く道として・・見ていてくれたら良いけれど。
でも・・三年前の私は、どうだったかと言えば・・もしかしたらチャンネルすら、代えていたかもしれません。

「安心して長生きできる国を・・目指して・・」
特集の、最後の言葉でした。
目指さなければ・・安心して長生きできない国だって・・皆、知っているということでしょうか・・。

 

今回の母のショートは二泊、土曜の10時に迎えが来て・・仕方なく~~って様子で行ってくれました
携帯電話の母の様子は、相変わらず・・家と施設がゴチャゴチャになっているようでした。
でも・・憎まれ口をたたく母の声は、割合と元気があったような気がします。
介護士さんに、よくしてもらってるから「あんたは、床に頭を擦り付けてお礼しときなさい」だって。
「私がよく頼んでるからだよ~~」と言うと「あんたは怖いから、逆らえないのよ!」だって。

でも、そんな会話ができるくらいだから・・そんなに落ち込んではいないみたいです。
憎まれ口を言ってるほうが・・寂しそうな母の声を聞くより、何倍も楽です。

まだまだ、アタフタおろおろ・・したり、カリカリむかむか・・したりしています。
いろんなことのあった二年間ですが、まだまだいろんなことがあるんでしょう。
段々、それが私の日常になって・・当たり前の毎日になっていくのでしょうね。
お友達にも言われましたが、私が心身ともに元気でいなければ始まりません。
それを肝に命じて・・休める時は、しっかりと休んで頑張ってきましょう

いろんな意味で、頑張ってきた二年間です。
頑張らなきゃ・・って、頑張ったし。
頑張らないように・・頑張ってもみました。

まだまだ・・力も入ってしまいます。
面倒になっちゃったり・・一杯愚痴も言っちゃってます。
それでも、出来る限り・・今の生活が長く続くことを、祈らずにはいられません。

今は・・こうして沢山の人の力と時間を頂いたり・・「買う」ことによって・・私もちゃんと・・元気になれますから。


私はやっぱり「頑張れ一人娘!!」で・・三年目もやってきましょう

 

 

今日は、旦那は会社の同僚と奥多摩へツーリングに行ってきたのですよぉ。鍾乳洞ですってぇ~~。
 おじさんばっかり4人で・・ですって

 二方とも、私の旦那様では・・ございませんが、似たような・・・

 おみやげは、これ!辛いものばっかです。
自分が食べたいものばかり・・・ お饅頭とか・・食べたかったのにぃ~~

私もユックリと眠り、のんびりと・・してましたよ。

もう既に、私の体内時計は・・二時間毎に覚めるって・・刻み込まれちゃってることが発覚しました
でももちろん・・誰も起さないから~起きませんでしたけどね

ゆっくりと家事を進めて、久々に昼過ぎからDVDを眠らずに見ることができました。
大好きな松山ケンイチ君の[L]です。なんて素敵なのクフフ・・タイプです。

のんびりとした・・日曜日でした。


そうそう・・土曜日は、母を送り出した後、旦那と二人で「ライダージャンバー」を買いに行ってきましたよ。そ、ツーリングの為のお洒落?です。
部活の長女、試験前の次女とは別行動で、久し振りに夫婦二人で、半日外出しました。
いつもなら、何分もかからない旦那の服選び・・のはずが、まぁ~びっくり、何十倍もかかりました。
珍しく・・何十着も試着して。
わりとシンプルな、メッシュのジャンバーのお買い上げでした。あ、旦那のお小遣いで。
その後、ちょっと旦那と遊んできました(何で遊んだかは・・フフフ




 

さてさて話があっちゃこっちゃしますが・・金曜日には、お風呂場のバリアフリーと階段の手摺工事・・完了しました。

見積もりから、完成まで・・半月プラスα(αは・・実は手摺が一本、後日になってしまったのでした。部品の一部が足りなかったとかぁ・・)

一階から二階に上がる為の階段です。
めったに二階には上がってこない父ですが、母がショート中の夕食は・・二階の居間で食べるので、一緒に取り付けてもらいました。

  

 

 

これが、お風呂場の洗い場です。
そうです!ここで父・・コケちゃったんでしたぁ

それで・・良い機会?だから、コケナイように・・直してしまおうと言うことになったわけです。
 段差を無くす為の「スノコ」です。
昔から、スノコのイメージは・・木で・・板ですよね・・。
違いましたねぇ~~今時は、こんなんでしたぁ  スリッパ置いてみました。段差なしです。

入り口に、段差が出来ないように調整して・・残念ながら、ドアの開閉の都合で・・チョコッと段差・・出来ちゃいましたが、これは許容範囲のようです。

 手摺の見積もり、施工は、女性の方がやってくれました。
                                           手摺の位置決めです。

入り口の一本は、部品が足らず・・後日になってしまいましたぁ~~

スノコ製作・・これは、福祉用具購入費になるようです。
限度額は、年間10万円です。一割負担です。
風呂場に三本、階段に・・一本(曲がっているので、一本と言うか・・)これは、年内限度額なので・・来年には、また10万円限度、一割負担で福祉用具の購入が可能です。

風呂場のスノコと手摺、階段の手摺、取り付け工事代・・住宅改修費です。
利用者一人に付き、限度額は20万円。一割負担です。これは生涯限度額なので、残りは使えるそうです。今回は、12万くらいかかっています。

ちなみに、母の方では、トイレの手摺を付けるときに使用しました。

で・・もし、この住宅改修費で収まらなかった場合は・・障害者手帳の使用も出来るようです。
こちらも限度額が20万円だそうです。

でも・・あくまでも、介護保険使用が先。
何にしても・・介護保険利用者は、介護保険使用が最優先になるそうです。

 浴槽の滑り止めです。
これは・・介護用品購入で・・全額自費です。
自由に切れるシートになっていて、浴槽の中・・父のお尻と足を置く場所、浴槽の淵・・手を置く場所に貼りました。これが2300円(割引アリ)でした。確かに滑らないです。何度でも張り替えて、位置を変えることができるそうです。

全部で自己負担は、二万三千円位。

これで父が、二度と転ばなくなってくれたらよいのですが。
やっぱり、使い勝手が変ったので・・暫くは要注意ですね。
段差がないことを、脳が憶えるまで・・なんとなく、足の出し方難しいかもです。私だけかな

次は・・リフトを付けてもらいたいなぁ~と、野望を抱く私でした。
サマージャンボ!!買わなきゃ~~ですねぇ

コメント (12)

笑わない。

2008年07月01日 | 母の話

携帯電話、土曜日にshopに持って行きました。
当然、消えたデーターは・・やっぱり
戻って来ません。
修理の間、デモ機を貸してもらいました・・・同じ機種なんだけど・・茶色です。板チョコみたい。
残り物・・なんでしょうねぇ~~
娘に「凄い色だねぇ~~○ンコ色みたいぃ~~」だって・・。でも・・確かに。
メールを下さった皆様・・ありがとございましたぁ。
速攻、パソコンへ転送。

最近、切ないことは・・いつまでも考えないようにしています。
考え込むのも、結構気力を使うので・・他にまわさないとね~と、エコですねぇ。

これはこれで・・前向きなんじゃないかと・・思っているのですが・・どうでしょね

ジャングルの花も、天の恵みの雨を受けて・・夏の花がドンドン育ってきました。

 スイトピー、薄紫と赤と白とピンクの4色。
右端に・・見えますか?サヤみたいなの・・種ですねぇ~~来年へのお楽しみぃ。

 

ブルースターも元気です。

風船葛と、朝顔も・・ニョっ木ニョキ。 

フェンスの後ろにも、朝顔と二度咲きの風鈴草(やっぱり風鈴草とも言うそうです~~)再び。

ミニひまわり、もうすぐですよ~。




 

 

月曜日は、母の通所リハビリへ計画書の説明を聞きに行ってきました。

私がリハビリ見学に行くと、満面の笑みで迎えてくれる母・・・のはずが・・今日は最初から最後まで怒った顔をしていました。
こんなことは、二年の間で初めてですいったい・・どしたのだ

先生がいくら言ってくださっても・・全然笑わない母でした
左側の空間無視のリハビリです。
母の右に置いてある輪を、先生の出してる左指へ移動します。
先生はなるべく・・母一人で座っていられるようにしてくださいながら・・先生の、右手は浮かしていました

平行棒の中で、立ち上がりの練習です。若い男性にしっかりと抱きかかえられて・・。いいな~~
左右に身体を揺らしてもらっているところです。

一生懸命にリハビリをしていた母ですが・・一度も笑いませんでした

 リハビリの最後に、麻痺側の左手の失認がある母の為に、、自分の左手だと認識しやすくする目的で、先生がマ二キュアを塗ってくれているところです。
両手を組んで、母が先生の言うと通りに動かしながら・・。若い男の先生、ナカナカ上手なんですよ
無理やり・・笑わそうとしてくれた先生でしたが・・母の目は、やっぱり笑ってませんでしたぁ

 

リハビリの後、いつもは母と共に計画書の確認をするのですが、今回は前もって母がいないところで話を聞きたいと申し出ていた私でした。
ここのところの見当識障害の強さや、精神的な不安定さ・・記憶障害等々、聞いてみたかったからです。

母の目の前で聞いたら・・多分、また不安を増長させてしまうだろうし・・もしかしたら、先生の答えによっては、また私が言わせた・・とか、話を作ってしまうかもしれないですし・・。


どうやら・・今日も・・泊まりだと思っていたようです。
ここのところ、毎日のように「明日はショート」だと思ってしまう母なのです。
どんなに病院のリハビリセンターなので、泊まる施設じゃないと言っても・・何故かここでも泊まることがあったと言うのです。
多分、お昼寝をしたことが・・一泊したような気にさせてしまうのかもしれません。

つまりは・・「久美子が疲れているから、泊まりに行ってあげなきゃ・・」が・・多分原点にあって・・。
そう・・更年期障害の出始めた私・・身体共に・・実はウダウダなのですねぇ。

でもでも・・それがどういうわけか・・人に話すときは「邪魔者にされている」に変ってしまいます。

もう・・それは・・仕方ないのかもしれないです。

 

母のリハビリを見学した後・・母には帰るフリをして、話を聞いて頂くことにしていました。

やはりどうしても気になるのが・・認知症です。

長谷川式の結果は、21/30でした。
前回と変わりありません。
「場所、時間、日時、計算」つまりは、見当識障害・・独特の結果だそうです。
老人性の認知症ではなく、脳血管障害特有の認知障害だそうです。

脳血管障害の認知障害は、ある部分に関しては・・出来ない。理解出来ない。
それも・・分かる時と、分からない時がある。
そういうことらしいです。

季節、気圧の変わり目・・やはり影響を受けているようですが、今後どうなるかは?

通所リハビリセンターの、相談員さん(運転手さんも兼ねています)も、特別変った様子はないですっておっしゃってました。私が・・気にし過ぎなのかもしれないです。
もしかしたら、許容量が狭いのかなぁ・・私の気持ち。


カレンダーにしても、時計にしても、通所リハの職員一同で・・少しでもキッカケを掴める事の出来るように、探っていきます。」

そう言って頂きました。
ホントに、ありがたいことです。

通所リハビリへ行き始めて二年になろうとしています。
三年生になっても、とにかく元気にリハビリに通えること・・それが一番なんでしょうね。

開かなくなった引き出し・・開かないから仕方ない・・って、諦めるのは難しい私です。

なんとか・・別の引き出しに入れ直せたらいいんだけど・・空いてる引き出しがみつからなくて困ってるのは母自身かもしれません。


もしかすると・・メいっぱい入ってる引き出しに・・私は無理やり詰込もうと、してるのかもしれないなぁ。
それで・・整理されてた引き出しの中まで・・グチャグチャになっちゃったのかも・・。

少し・・私自身が大らかにならなきゃですね。頑張ります

梅雨が終わって・・カラッとした天気になったら・・湿ってた引き出しも、スムーズに開くことを・・今は祈りつつ。



ここのところの梅雨らし~天気に、母の状態が左右されているとしたら・・ちょっと嫌ですが・・お陰で十分に水分を吸収した我が家のお花達、元気に育っています
梅雨がなくて・・カラカラだったら・・萎れちゃうだろし。萎れちゃったら・・私の楽しみも・・無くなっちゃうし。
そしたら・・癒してもらえないし・・ね。

そうそう・・この時期があるお陰で、美味しいものも・・沢山ありますもんねぇ。
今年も、スイカやお野菜を旦那の実家から沢山送ってもらいました。サクランボも頂きました~~。
写真に写す前に・・完食しちゃったのでしたが~~

コメント (12)