奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計、注文住宅、注文建築、暮らしの事、収納の事

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで注文住宅・設計・新築・リフォーム、デザイン提案。

バスルームでの過ごし方と機能と種類・パーツの選択で居心地の変化をイメージするように住まいの設計デザインの勘所、家事(掃除)の側面と過ごし方(リラックスタイム)の両面から。

2020年11月03日 | 住まいの水まわり住宅機器

設計とデザインのチカラで

暮らしの空間を上質に整えてみませんか?

やまぐち建築設計室ホームページ 

※システムバス採用事例・Panasonic製品(既存庭を開放的に眺める計画での特殊窓採用・YKK-AP)

 

 

※システムバス展示品(Panasonic center 大阪SRにて)

 

 

家を建てる時に

皆さんはどんなことを思い浮かべますか?

※システムバス採用事例・LIXIL製品(スチームサウナを楽しむ計画と浴室専用庭につながるウッドデッキへの3方向開口での採用)

 

暮らしの趣って大切で

過ごし方も変化しますよね。

家を建てる事が目的?

※LIXIL SR 採用当時(SRにて広さの検討)

 

そうでは無いですよね

どんな暮らしがしたいのか・・・・・。

そんな思考で住まいの計画打ち合わせを

いつも丁寧に考えていますよ。

※システムバス展示品(TOTO橿原SRにて)

 

家づくりのプロセスも大切な提案ですから。

そういう意味で、

この日は一日の疲れを癒す

水まわりの設備、浴室のセレクトで橿原TOTO・SRにて。

※システムバスパーツ仕上げ検討中(TOTO橿原SRにて)

 

現場で色々とつくっていく

造作ではなくてユニットで組み立てる

システムバスですが、

抗菌や防カビ、掃除のしやすさに加えて

インテリアの工夫も織り交ぜられているので

15年~20年以上前のモノとは明らかに異なりますし

年々その内容は進化しているので

保温やその他機能に加えて

窓の外との融合のさせ方、

パーツのセレクトを

意味のあるモノゴトで考える事によって

造作での環境を超える事もありますよ。

※システムバスパーツ仕上げ検討中(TOTO橿原SRにて)

 

使い方と過ごし方

浴室での過ごす時間に

どんな価値基準をおいて暮らしのイメージを

整えるべきかは大切・・・・・。

浴室に限ったことではありませんけどね。

 

バスルームで意識する事は何ですか?

コロナ禍だからという訳ではありませんが

家で過ごす時間、

どんな場所でもそうですが

清潔で居心地よく

過ごしやすさの価値基準を

大切に考えたいものです・・・・・。

 

住み方のデザインは

人生を変えますよね、劇的に。

 

良い意味で暮らしに影響がある

そんな場所に選択でも整えるように・・・・・。

 

Produce Your Dream>>>>>

明日の暮らしを設計する

建築と住まいとその暮らしを豊かに

URL(ホームページ)

http://www.y-kenchiku.jp/

<<<Yamaguchi Architect Office

コメント