奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計、注文住宅、注文建築、暮らしの事、収納の事

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで注文住宅・設計・新築・リフォーム、デザイン提案。

奥行を生み出す光のデザインが空間を彩りながら住まいに深みを与える存在となる二次的な空間デザインの工夫・間取りだけの見える要素では無くて立体的空間構成の設計デザイン感度と質。

2020年11月24日 | 家 住まい 間取り プラン

設計とデザインのチカラで

暮らしの空間を上質に整えてみませんか?

やまぐち建築設計室ホームページ 

※(仮称)シンプルモダンとカレイドスコープ効果のある光井戸がある家(吹抜けから望むリビング)

 

ドラマティックに

過ごす事が出来る空間の存在。

※(仮称)シンプルモダンとカレイドスコープ効果のある光井戸がある家(LDK)

 

空間は「単独」では無くて

その周辺の要素も重なり「集合体」として

視界に入り意識され「雰囲気」を

感じ取りますよね・・・・・。

※(仮称)シンプルモダンとカレイドスコープ効果のある光井戸がある家(リビング)

 

奥行や深み、軽やかさ等

空間を構成するものは沢山有り

奥行を生み出すものの中には

光のデザインというものも

存在します・・・・・。

※(仮称)シンプルモダンとカレイドスコープ効果のある光井戸がある家(吹抜け)

 

住宅はある意味暮らしの場なので

どんな時でも自然光は意識して

空間を構成させていかなくてはいけません。

※(仮称)シンプルモダンとカレイドスコープ効果のある光井戸がある家(リビング床)

 

法律上の事も有りますが

精神衛生上も

それは「大事」ですから・・・・・。

※(仮称)シンプルモダンとカレイドスコープ効果のある光井戸がある家(中庭)

 

それ故、敷地(土地)の方位や

太陽高度、高低差、

近隣建物の状況などを考慮しながら

どのような自然光を建物内に呼び込むのか?

シミュレーションする事は大切です。

 

自然光は季節や天候によって

デリケートに変化するので

窓(開口部)の家に対するデザインは

設計とデザインの工夫を凝らすことで

意識的にコントロールする事は大切。

 

自然光の表情が

暮らしの空間を変えるという事・・・・・・。

 

居心地に左右しますよね。

明るいだけではなくて

窓から入る「光」での印象と

過ごし方の部分。

 

光のコントラストや

周辺の影響を受けた状態で

床面壁面での光の状態・・・・・・。

 

身体で感じる光の印象。

 

仕上げのコンディションで

同じ光が室内に入ってきても

雰囲気は随分変わりますから。

 

自然光による

深い陰影が生まれる空間には

迫力と奥行が生まれて

適度に計算された空間構成は

住まいに心地よさを「上質」に

与えてくれます・・・・・。

 

そんな空間には「奥行」を感じる

という付加価値が生まれます。

過ごし方に応じた「深み」のある「奥行」。

 

暮らしのイメージを質的に向上する事で

過ごした分だけ

満たされる空間となりますよ。

 

上質な居心地を生み出す

環境の設計デザインという質感。

 

そういった範囲の視野も

住み方には大切な考え方ですよ。

 

住み方のデザインは

人生を変えますよね、

劇的に・・・・・。

 

良い意味で暮らしに影響がある

そんな場所にデザインして

設計で整えるように・・・・・。

 

Produce Your Dream>>>>>

建て主目線+αの提案・・・・・。

明日の暮らしを設計する

建築と住まいとその暮らしを豊かに

URL(ホームページ)

http://www.y-kenchiku.jp/

<<<Yamaguchi Architect Office

 

 

コメント