奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計、注文住宅、注文建築、暮らしの事、収納の事

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで注文住宅・設計・新築・リフォーム、デザイン提案。

設計とデザインの感度と感性で変化する暮らしの心地、インテリアの要因をどのように選択してレイアウトするのかでもそれは異なりますよ、トーヨーキッチンスタイル・レセプション。

2019年11月04日 | 設計の事デザインの事

注文住宅・マイホーム・住宅設計・見取り図・間取り図

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

週末はトーヨーキッチンスタイル大阪SRで

新作発表会・レセプションに

ご招待いただき・・・・・・。

ショールーム内には200名近いゲスト。

そして一足早くクリスマスツリーも。

いつもインテリアやキッチンの

商品検討でお邪魔させていただいている

SRの雰囲気とは、

少し違って・・・・・熱気も。

 

今回のメインはカルテル

話題の新作・・・・・。

 

この秋、最注目のアイテムとして、

カルテルがはじめて

素材としての木に取り組んだチェアシリーズ

SMART WOOD collection[スマートウッド コレクション]

 

カルテルの70年におよぶ歴史の中で、

世界TOPのプラスティック加工技術を活かしながらも、

木というまったく異質の素材への可能性を

開花させた自信作だそうです・・・・・。

デザイナーのフィリップ・スタルクからも、

日本のファン層やに向けた

スペシャルなビデオメッセージが

届いていましたよ。

勿論・・・いつも通りに、

様々なインテリアスタイルを提案出来る要素。

 

和モダンの暮らしに対しても

意識に語りかけるような家具が

心地をつくりだしてくれますよ・・・・・。

この日、僕が注目したのはコレ・・・・・。

勿論うちの営業担当者や

担当コーディネーターにもおススメされましたけど

実際に座ると深いシートのように

座面が重心をコントロールして

体を包み込むような安定感を生み出してくれる。

そんな新製品。

「スマトリック/スマトリックスツール」

 

「二重ワイヤー構造」で

包み込まれるような「やわらかい」座り心地でした。

 

本当に・・・座ってびっくりの座り心地でしたよ。

ゆっくりと後ろにもたれると、

 

絶妙な弾力で「しなる」二重ワイヤー構造・・・・・。

 
 
腰まですっぽりと包み込まれる、
 
とってもやさしい座り心地です。
 
 
長時間座っても疲れを残さない感覚・・・・・・。
 
インテリアの役目として
 
心地の生み出し方にも色々です。
 
 
インテリアの構成に暮らしの心地。
 
そこに空間の魅力が程よくつまる事で
 
上質なインテリアから感じる暮らしの本質が
 
存在する様に・・・・・・。
 
 
 
キッチンやインテリアのデザインレイアウトで変化する
 
暮らしの心地を程よく感じてみませんか?
 
住いの設計デザインに
 
インテリアの魅力をオンする事で
 
得る事の出来る贅沢な品質を・・・・・・。
 
 

そういった部分への配慮と感性の

設計デザインを大切にしていますよ。

 

住む場所、暮らす時間で変化する

気持ちよさの違いを実感するように。

 

Produce Your Dream>>>>>

建て主目線+αの提案・・・・・。

明日の暮らしを設計する

建築と住まいとその暮らしを豊かに

URL(ホームページ)

http://www.y-kenchiku.jp/

<<<Yamaguchi Architect Office

コメント