奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計、注文住宅、注文建築、暮らしの事、収納の事

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで注文住宅・設計・新築・リフォーム、デザイン提案。

住いの設計とデザインの感度で変化する暮らしの環境、過ごしやすさの空間に心地よさの持つ意味、イグサ、畳のある空間での違い、生活環境を異なる角度から整える様に畳の効能。

2019年11月15日 | 和モダン 思想

注文住宅・マイホーム・住宅設計・見取り図・間取り図

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

※現在設計中(仮称)暮らしのシーンに和モダンのエスプリが集う格子の家・外観プラン提案イメージCG

 

住いの設計と過ごす場所のイメージ。

そして素材の恩恵から拡張する

暮らしの心地と意識・・・・・・。

 

和風モダンな家にするために、

和を用いたインテリアを取り入れたい。

和をもたらすインテリアの素材を知りたい。

そのようなお考えではありませんか?

 

日本では古くから、

和室が主流でしたが、

住宅も欧米化が進み、

新築に和室を作る数が減っています。

 

でも、全く和室がなくなったのではありません。

和風モダンとして、

現代の生活に和を用いた、

家づくりが増えています。

 

しかし、部屋に和をもたらすインテリアとは、

なかなか想像ができない方も、

多いのではないでしょうか?。

※※現在設計中(仮称)暮らしのシーンに和モダンのエスプリが集う格子の家・内観平面プラン提案・鳥瞰イメージCG

 

そこで、お勧めしたいものが、

「い草」・「畳」を使用したインテリアです。

※設計実例(仮称)おおらかに暮らしを包み込む数寄屋の家・セカンドリビング畳の間・事例写真

※設計実例(仮称)おおらかに暮らしを包み込む数寄屋の家・セカンドリビング畳の間との続き間・事例写真

 

い草とは、湿地や水中で育つ植物で、

昔から畳などの使用されていました。

い草には、様々な効果があり、

人々の生活を快適にしてくれます。

 

また近年、和のインテリアとして、

い草を使用された商品が、

数多く開発されていて、

床だけでは無くて、壁や天井の建築素材や

インテリア家具などでも使用したり・・・・・。

 

和風モダンをお考えの方に、

い草がもたらす効果とイメージを。

 

い草の3つの効果・・・・・。

近年、技術の向上に伴い、

気密性の高い家づくりが可能になりました。

しかし、従来では想像できなかった、

湿度の問題が発生しています。

 

い草には、湿度を調整する効果があるため、

蒸し暑く湿度が高い夏場では、

湿度を吸収し、

寒く乾燥した冬場では、

水分を放出して湿度を調節できるのです。

 

い草を取り入れることで、

一年中比較的・・・・・快適な湿度で過ごせます。

 

そして、昔に比べて

生活基準の向上したことより、

様々な有害物質が発生するようになりました。

 

住宅にも化学物質が使用されることが多く、

シックハウス症候群や

アトピーになる方も増えています。

 

実際にそれらが原因の症状で

悩んでおられる方々から

住まいのリフォームや

改善、新築等についてのご相談、

お問い合わせもあります・・・・・。

 

暮らす環境で、身体にも

人によっては様々な要因があったり。

 

そのような原因となる、

有害な化学物質を吸収し、

空気を清浄する効果が

畳・・・いぐさにはあるんです。

 

暮らしの空間の一部に

それがあることによる効果、効能

暮らしの環境での違いも生まれますよ。

 

そして、い草には、

空気清浄効果だけではなく、

消臭効果もあります。

 

生活臭である、タバコの嫌なにおいや、

ペットの臭い、トイレの臭い、

汗臭などを吸収し、

爽やかな部屋をもたらしてくれます。

 

天然の消臭剤として、

気持ちの良い空気環境を整えてくれるんです。

 

い草がもたらす3つの効果・・・・・。

 

い草には、その香りから、

リラックス効果が期待でき、

心身もリフレッシュできます。

 

い草が使用されたインテリアは、

カーペットやラグ、

枕やクッションなど、

様々あり、

色や形といったデザインも、

種類が非常に多くあります。

 

部屋を和風モダン、和モダンに

飾ろうと考えの方は、

い草を用いたインテリアも

考え方の一部にレイアウトしてみませんか?

 

そういった部分への配慮と感性の

設計デザインを大切にしていますよ。

 

住む場所、暮らす時間で変化する

気持ちよさの違いを実感するように。

 

Produce Your Dream>>>>>

建て主目線+αの提案・・・・・。

明日の暮らしを設計する

建築と住まいとその暮らしを豊かに

URL(ホームページ)

http://www.y-kenchiku.jp/

<<<Yamaguchi Architect Office

 

コメント