洞爺湖 cafe cohum コハム

「洞爺湖畔で地元食材をアムアムする」cafe cohumコハムです.湖畔の日々をblogで更新中...

1/26、27、28 金〜日曜日 Open!

2018-01-26 11:05:16 | Weblog


ここまで 洞爺で気温の低い経験は数年一度あるかないか...

週末営業のcohumコハムは 平日、除雪作業しながら
店内を温めたりしていますが 水道の水落しをしていても
元栓を開けてみると 蛇口が凍って回らなかったり
昨日は ステンレス作業台の上を水拭きすると
サーッと瞬時に凍ってしまいました。

レンジやオーブンは無事に機能しています。
(アラスカなどでは カメラが屋外で15分くらいしか使えないそうです)

生まれ故郷は 道東の寒い所だったので
子供の頃-25℃の中 まつげを凍らせながら登校した経験はあります。
しかし 久しぶりの低温には身体が慣れず、防寒には気を付けています。

上から 毛糸の帽子、マスク、マフラー、ダウンジャケット
インナーはもちろんヒートテック、靴下、冬用長靴&ブーツ...と
コロ散歩は 完全防備で出掛けています。

汗をかいたインナーや靴下などは もってのほか。
一気に体温を奪われます。

マスターは数年前から洞爺の郵便屋さんですので
バイク便の日は 帰宅後すぐ近くの町営温泉へドボンと浸かりに行きます。 

この寒波が来る前に 夫が薪を分けていただく場所から
しっかりと補充してくれたので 自宅室内はとても暖かです。

北海道の厳寒期は 寒さと身体の関係性を重点に日々生活するので
気温が20℃前後の パサっと洋服を羽織り朝も夜も
暑くも寒くもない快適な季節を思い出します.笑

晩年 健康なうちは 真冬の3ヶ月間 温かな南の国で
暖房の心配をしない 気楽な生活がしたいな〜と夢見てます.笑 



しかし 自然界は寒さが増す程 美しいのです。
日々 湖の景色に見入って観察します...
夕方 真っ白で静かな湖岸に
たっぷりと 碧や夕陽が写る桜色の水を 湛えた湖に
中島がぽっこりと浮かんだ様子など
この季節だけの景色が 日々繰り広げられています。

そんな 洞爺湖畔の景色は
instagramの mittcoro で日々UPしています。
#laketoyaでぜひ 投稿して下さいね〜


さて 今週も 週末営業の 洞爺湖cafe cohum コハムです。
1/26(金)、27(土)、28(日)Open!
11:00〜16:00頃

*26日(金)はチーズケーキ、焼き菓子、パスタ(軽食で)15:00頃迄Openです!
日曜日は 混雑する時間帯がありますが 土曜日は空いていて
のんびり時間におすすめです。



冬期間も 日替り定食の こんなコハムランチ作っています。
軽食はパスタもあります。
食事は限定数ですので 完売次第終了です。

皆さんのご来店お待ちしております。

Thank you!





***********************

冬期営業のお知らせ

* 12月〜3月まで 冬期間は 毎週 土・日・祝曜日のみ営業 11:00〜16:00 (L.o 15:30)となります


2018年1月営業日
     6日(土)、7日(日)、8日祝(月)、13日(土)、14日(日)
     20日(土)21日(日)、27日(土)、28日(日)

ランチ(天候より軽食の場合があります)、ケーキ&コーヒー、ドリンクを
ご用意して皆さんのお越しをお待ちしております。

************************

コハムとは...
「湖畔でアムアムとおいしい地元旬野菜や素材を食べる」から
私達が作った名前です。

地元の旬野菜をたくさん使ったコハムランチ、ケーキやコーヒーなど...
洞爺湖を眺めゆっくりとお過しいただけるカフェです.

************************

洞爺湖 cafe cohum コハム
049-5802
北海道虻田郡洞爺湖町洞爺町194-1

194-1 Toya-machi, Toyako-cho, Abuta-gun,
Hokkaido 049-5802 Japan

TEL 0142-82-3898
FAX 0142-82-3948 (*2016年3月からfax番号が変わりました)

E-mail: atelier-moon@pop16.odn.ne.jp

cohumのblog更新中です! http://blog.goo.ne.jp/1107ogata/

コメント (2)

1/20(土)、21(日) Openです!

2018-01-19 22:28:00 | Weblog


近頃は 雪や氷の結晶観察しています。
写真は玄関のガラス外窓。氷の華...

背景が濃い色だと ハッキリ見えるのです。
辺り一面は雪、真っ白の世界だから 結晶が映えて美しく見える場所を
冷え込んだ朝は キョロキョロと探しています。

夕方は 重装備してコロ散歩を
丘へ登り、下り40分程。
冬の始めより 凍って滑る坂道を 歩くのが上手くなりました。
筋力アップを目指して...

洞爺湖 cafe cohum コハムは 冬期間週末営業中です。
1月20日(土)、21日(日)11:00〜16:00 Open!

コハムランチ
北海道産とり肉の和風焼き +副菜とごはん付き

えび&トマトソースのパスタ(アマトリチャーナ風) +サラダ付き

日替わりケーキ&ハンドドリップコーヒー、ドリンクなど
ご用意して 皆様のご来店を心よりお待ち致しております。




cafe cohum BASKET は
とうや道の駅、水の駅へ 焼菓子を納品しました。

今週は
クランベリー&チョコレートケーキ
  カカオ60%の濃厚ビターチョコを沢山使用した ずっしりケーキです。

上ほうじ茶とナッツのビスコッティ

白ごまのショートブレッド  などなど...

定番の オリジナルブレンドコーヒー豆粉も補充完了しました。

ドライブ中の栄養補給や おうちカフェで ぜひお楽しみくださいね。


Thank you!


***********************

冬期営業のお知らせ

* 12月〜3月まで 冬期間は 毎週 土・日・祝曜日のみ営業 11:00〜16:00 (L.o 15:30)となります


2018年1月営業日
     6日(土)、7日(日)、8日祝(月)、13日(土)、14日(日)
     20日(土)21日(日)、27日(土)、28日(日)

ランチ(天候より軽食の場合があります)、ケーキ&コーヒー、ドリンクを
ご用意して皆さんのお越しをお待ちしております。

************************

コハムとは...
「湖畔でアムアムとおいしい地元旬野菜や素材を食べる」から
私達が作った名前です。

地元の旬野菜をたくさん使ったコハムランチ、ケーキやコーヒーなど...
洞爺湖を眺めゆっくりとお過しいただけるカフェです.

************************

洞爺湖 cafe cohum コハム
049-5802
北海道虻田郡洞爺湖町洞爺町194-1

194-1 Toya-machi, Toyako-cho, Abuta-gun,
Hokkaido 049-5802 Japan

TEL 0142-82-3898
FAX 0142-82-3948 (*2016年3月からfax番号が変わりました)

E-mail: atelier-moon@pop16.odn.ne.jp

cohumのblog更新中です! http://blog.goo.ne.jp/1107ogata/






コメント

1月13,14日 Open!

2018-01-12 17:04:55 | Weblog


雨が降り 雪が溶けたり
いつもの冬のように ひと晩で20cmくらい積もったりする
一月の 洞爺湖畔 北側です。

写真は 先程 夕方5時の景色。
蒼色がとても美しい季節です。

外販部門「cafe cohum BASKET」は
先程 水の駅へ



「白ごまのショートブレッド」
「上ほうじ茶と洞爺湖産干し柿のケーキ」
を納品してきました。
じっくりと炒った白ごまたっぷりの素朴なクッキーです。
ドライブのお供にぜひ。



冬期間は 週末 土、日曜日営業中の cafe cohumコハムです。

13日(土)、14日(日) 11:00〜16:00 Open!

今日も色々と 仕込み準備して参りました。

明日は
「ポルチーニ茸とミートソースのパスタ」(副菜付き)
「コハムランチ」(北海道産とり肉の和風焼き、副菜、ごはん)




「バナナジャムチーズケーキ」など

朝 6時頃からストーブを点灯して店内を温めておりますが
築50年の古い建物の為 やはり冬は寒いです。
暖かい装いでお越し下さいませ。すみません...

ご来店をお待ち致しております。


たっぷりと冬の湖畔生活。
美味しいお茶を飲みながら ケーブルTVで映画鑑賞を沢山しています。

昨日見終わったのは  スウェーデン人作家のスティーグ・ラーソン「ミレニアム」。
三部六話を数日掛けて 一気に見終えました。
評価は 五つ星を付けた 見応えでした。

原作の世界に 入り込むような感覚になる映画は
そうそうないから 重い題材ではありますが 秀逸作品です。
違う角度からの北欧、スウェーデンを垣間見られます。


皆さんは どんな冬をお過しですか?



Thank you!


***********************

冬期営業のお知らせ

* 12月〜3月まで 冬期間は 毎週 土・日・祝曜日のみ営業 11:00〜16:00 (L.o 15:30)となります


2018年1月営業日
     6日(土)、7日(日)、8日祝(月)、13日(土)、14日(日)
     20日(土)21日(日)、27日(土)、28日(日)

ランチ(天候より軽食の場合があります)、ケーキ&コーヒー、ドリンクを
ご用意して皆さんのお越しをお待ちしております。

************************

コハムとは...
「湖畔でアムアムとおいしい地元旬野菜や素材を食べる」から
私達が作った名前です。

地元の旬野菜をたくさん使ったコハムランチ、ケーキやコーヒーなど...
洞爺湖を眺めゆっくりとお過しいただけるカフェです.

************************

洞爺湖 cafe cohum コハム
049-5802
北海道虻田郡洞爺湖町洞爺町194-1

194-1 Toya-machi, Toyako-cho, Abuta-gun,
Hokkaido 049-5802 Japan

TEL 0142-82-3898
FAX 0142-82-3948 (*2016年3月からfax番号が変わりました)

E-mail: atelier-moon@pop16.odn.ne.jp

cohumのblog更新中です! http://blog.goo.ne.jp/1107ogata/













コメント

2018 I wish you a Happy New Year.

2018-01-04 18:02:18 | マレーシアの旅


2018年 新年もどうぞ宜しくお願い致します。

洞爺湖 cafe cohumコハムは冬期間 土・日曜日(祝日)11:00〜16:00頃
営業致します。
今週は 1月6日(土)、7日(日)、8日(月祝)初OPEN日です!


cafe cohum 「BASKET」*詳細はコチラ!
とうや道の駅1/5(金)〜*毎週火曜日定休 と
とうや水の駅1/6(土)〜*毎週月曜日定休 で
コーヒー豆粉、焼き菓子などの販売が始まります。

2018年は「心地よく」をテーマに

ご来店いただく皆さまに 地元産の食材ランチや
手作りの焼き菓子とコーヒーでくつろいでいただける店を

「BASKET」は 道の駅、水の駅などで 製品を手に取っていただく方に
何気なく便利でとっておきの気持ちになっていただける品揃えと

働く私達も開店から8年目を迎え熟年化し
詰め込み過ぎず健康的なペースで一年間を過してゆきたいと思います。

新たな一年間も どうぞおつきあいをお願い致します。



さて 少し長めにいただいた冬休みは遠くへ出掛けておりました。
色々迷いながら 始めての国マレーシアへ旅しました。

千歳空港から LCCのエアアジアXが就航しており
一昨年くらいから マレーシアの方がcohumコハムへ
ご来店いただくようになり 興味が沸いており
乗り継ぎなしで ダイレクトに南国へ行きたいなと決定しました。
バリ島が大好きで行きたかったのですが 今回は火山噴火などで
度々 デンパサール空港が閉鎖になると知り違う場所を探しました。

LCCローコストキャリアは安さが魅力。
しかし 今回は出発10日前くらいに チケット予約をして
安さの恩恵にはあずかれず がっかりでしたが
少し難しい 予約とwebチェックイン迄の流れが
解ったので次回リベンジするとします。

AM9:20発のクアラルンプール行き
機内約400席は 北海道旅行から帰国する
マレーシアの人達で90%程埋まっていました。
日本は高齢化が進んでいますが 東南アジア諸国は近年
子供が沢山いて真逆の比率らしいです。
ファミリー旅行の子供達いっぱいの賑やかな機内でした。


クアラルンプール国際空港 KLIA2

LCCで海外へは初めてで 正直少し不安でした。
7kgを超える受託荷物、食事など機内サービスは全てオプション制で
行きは手荷物を7kg以内にまとめるのに悲鳴を上げました.笑
規格内のスーツケースだけでも重さがあります。

もう大人(熟年とも言う)なんだから 身軽な旅をそろそろしたいと思っていた...
それでも 南国用のビルケンサンダル、洋服、スキンケア品etc...と
量りとにらめっこしながら外して 1週間分の荷物をまとめました。
(非常用のお菓子やスマホ、小物等は直前に上着のポケットへ入れました)

予約したミネラルウォーターや、食事などは
CAさんが リストと搭乗券を一個ずつチェックしながら
サーブしてくれます。もちろん 追加のオーダーワゴンも回ってきます。

今回は購入していた ユニクロのウルトラライトダウンが
とても重宝して行きの上着と機内ブランケット代わりに使えました。
南国では小さくポーチにまとめられるのでかさばらず
持ち歩きできました~

モチベーションの高さと明るさがいっぱいの
CAさん達と 離着陸もスムーズなパイロット
LCCだからと言う 初めの心配は消えていました。

夕方 何事もなく と言いますか快適に マレーシアに到着。
入国審査は 混雑はありませんでした。
間違った列に並んでしまった時も
現地の人達大勢が「ねえねえ 君は日本人だろ?」と親切に教えてくれました。

そして今回の行き先 ランカウイ島へ国内線乗り継ぎです。
日本とマレーシアは 2時間の時差があります。
夜9時頃到着し 空港内のタクシーチケットカウンターで
行き先を告げ すぐタクシーへ乗り込み 25分先のホテルへ。
事前に料金を調べていたより 少し高い30RM(リンギット約900円)。

年配のいい運転手さんでした。
日本人の友達がマングローブカヤッキーをツアーしていると
勧められましたが 今回はリラックスがテーマの旅なので
丁重にお断りしました。
マレーシアのおすすめの場所を教えてくれたり 縁談話(笑)など
色々と楽しい道中でした。
イスラムの人達はとても面倒見が良いようです...



一晩明けて ホテルの部屋から。
アマンダ海を望む朝の景色はとっても美しかったです。
2泊はクアタウンと言う中心街に宿泊しました。
ホテルはイスラム人の経営らしかったのですが
朝食のバイキングは素晴らしく
好き嫌いは全くないので ハラルの食事って美味しいです。
朝から様々なカレーがあって ライスやサラダ、フルーツ
中華料理、パン、洋食など多彩でした。



運転手さんに教えてもらった 近くのシーフードレストランへ。
美味しかったです。
大きな海老のレモン焼き、イカの炒め物、ココナッツジュースなど


ペルジャヤリゾート ランカウイ

広大な敷地(東京ドーム数十個分)のジャングルとアマンダ海に面した
リゾートホテルに3泊しました。移動はこのカートに乗ります。



今回はひとり旅だったので こちらのシャーレーには泊まらず
ジャングル側のヴィラでした。
散歩がてら(次回の為に予習)覗いてみました。
グレートビュー!



プライベートビーチはこじんまりとありました。
それを眺めながら食事出来るレストランも数件あります。

ホテルにライブラリーがあり 持参の本を読み尽くすと
そこへ行って 数冊借りました。
最後は 持参のカズオイシグロをお礼に進呈してきました。
次の旅人に 喜んで読んでもらえますように...

気を抜き過ぎて 2日目辺りから風邪をひいてしまいましたが
それで却って ゆっくりとジャングルに籠り たっぷり眠って
朝ご飯をおいしくいただき 時にはルームサービスを頼み
(明るいお兄さんがすぐ バイクでお盆片手に出前してくれます.笑)
窓辺越しに猿とにらめっこしたり
何の予定もない 気が遠くなる程ののんびり時間を過ごせました。



帰国前日 ライカウイ島の空港近くのホテルへ移動しました。
辺りを散歩中 島民のランチタイムの様子。
小屋かわいいのです。

受託荷物、ランカウイ島で預けた荷物は空港スタッフが
「サッポロ、サッポロ!」としっかりトランジット札を付けてくれて
ダイレクトに千歳迄乗せてくれました。

クアラルンプールへ移動し 特急に乗り半日都市観光した時
列車内のモニターで「OKINAWA」のカッコイイ観光コマーシャルが
何度も流れていたのが印象的でした(音楽も良かった)。
「HOKKAIDO」のがあっても良い訳ですネ...

イスラム、中国、インドの人達が暮らすマレーシア。
古い街では イギリス植民地時代のコロニアル文化の名残もあるそうです。

一年に一度は外から 自分が住む日本を観たい感じたいと思い
旅を始めて 30年くらいになります。
今回もよい旅ができました。
同じ観光地に住んで商いをしているので参考や勉強になります。
又 次回ぜひ行ってみたい場所も浮かびました。
「百聞は一見にしかず」
こんな体験が 自分にいつもとっておきの栄養を与えてくれます。

名残惜しいような 早く帰宅したいような両方の気持ちで
札幌行きの深夜便に乗り込みました。

ちなみに 帰国便は北海道旅行へのマレーシア人で
ほぼ満席でした。
沢山の人々が日本へ旅をしていると 改めて実感できました...

そんなこんなの マレーシア旅記録でした。
おつきあいありがとうございました。


インスタグラムでも旅やcohumコハムの写真をアップ中です!
「mittcoro」です〜



Thank you!



***********************

冬期営業のお知らせ

* 12月〜3月まで 冬期間は 毎週 土・日・祝曜日のみ営業 11:00〜16:00 (L.o 15:30)となります


2018年1月営業日
     6日(土)、7日(日)、8日祝(月)、13日(土)、14日(日)
     20日(土)21日(日)、27日(土)、28日(日)

ランチ(天候より軽食の場合があります)、ケーキ&コーヒー、ドリンクを
ご用意して皆さんのお越しをお待ちしております。

************************

コハムとは...
「湖畔でアムアムとおいしい地元旬野菜や素材を食べる」から
私達が作った名前です。

地元の旬野菜をたくさん使ったコハムランチ、ケーキやコーヒーなど...
洞爺湖を眺めゆっくりとお過しいただけるカフェです.

************************

洞爺湖 cafe cohum コハム
049-5802
北海道虻田郡洞爺湖町洞爺町194-1

194-1 Toya-machi, Toyako-cho, Abuta-gun,
Hokkaido 049-5802 Japan

TEL 0142-82-3898
FAX 0142-82-3948 (*2016年3月からfax番号が変わりました)

E-mail: atelier-moon@pop16.odn.ne.jp

cohumのblog更新中です! http://blog.goo.ne.jp/1107ogata/


































コメント