洞爺湖 cafe cohum コハム

「洞爺湖畔で地元食材をアムアムする」cafe cohumコハムです.湖畔の日々をblogで更新中...

PAT METHENY

2012-01-31 15:05:55 | Weblog


昨晩は PAT METHENY パットメセニーの
2012ジャパンツアー札幌公演へ行ってきました。

数年ぶりのパットメセニー。
今年のジャパンツアーは 名古屋、東京、そして札幌の3ヶ所。

彼のギターから感じる「風」は
北海道にもぴったりと感じて cohumでも良く聴いてます。

Jazz好き歴は長いのに 感覚はビギナーのままです。
とにかく 指の動き 特製ギターの本数 
「天才なんだな~」と驚きの一時間半でした。



最後にあの「オーケストリオン」のミニチュア版がカーテンの中から出て来て
どこか 「ヨセフ ボイス」のアートを見ているような不思議な衝撃でした。

余韻に浸りながら 「徳丸」でおでんと芋焼酎のお湯割り
始めて「AFTER DARK」さんに連れて行ってもらい
夜更けまで ここでも洞爺話に花が咲きました。

とにかく冷え込んでる(凍てつく)日本列島北海道。

モコモコ温かいコート着込んで思い切って外へ飛び出し
良い一日となりました。
コメント

デザイン

2012-01-30 09:54:18 | Weblog


あるインテリアショップのクリアランスSALEが気になり
じっくりと堪能してきました。

なにせ冬休み中なので 時間がたっぷりとあり
近頃のインテリアデザインを チェック。

大衆的ではなく
ターゲット層を絞った流行に敏感なインテリアショップ。
春の新作もたくさん入荷中でした。

アンティークをしばらく追求し続けていたので
モダーンスタイルには興味が持てず
ここ10年くらいは素通りしておりました。

しかし この2年程の休息で 色々なデザインを取り入れる
隙間ができていました。

今回 とても気になったのはこのファブリック。

アールヌーボー
アジアンな鮮やか色彩
リバティクロス
刺繍

が イメージmixされた小さな横長のクッションケース。
(これは新入荷品 SALEではありませんでした。)


春 新しい空間を一からデザインしたい気持ちになりました。

シンプル ナチュラル一辺倒から
こんな鮮やかな色彩欲しくなってます。

若さを保つ美容にプロ並み(いまや美魔女とか言うの?)
ファッションに夢中
ネイルケアetc...

人それぞれ 好きで大切に思う部分は違いますが
私はやっぱり 空間、インテリアデザインが大好きなんです。

くつろげる空間に こだわりの家具とデザイン
窓から美しい湖が見えて
おいしい野菜の手作りごはん があれば幸せと感じるこの頃です。









コメント

レイトショー

2012-01-27 10:12:43 | Weblog


先日 楽しみにしていた映画「幸せのパン」を観に行ってきました。
調べたところ レイトショーとメンズデーを組み合わせると 前売り券くらいお得で
駐車場代もかからなく 夜なので混雑なくゆったりと鑑賞できました。
いまや ネットで券を予約できる時代(はじめて知った.笑)のようで
利用してみました。
(2年程前くらいから 佐藤 結構しっかりものに...笑)

洞爺の場所、湖、月、窯、ある人の手、パン、顔etc...と
よく知っている場面、人がたくさん登場して
洞爺人としては また格別の嬉しさ、楽しさがありました。

札幌のatelier moonの頃から 廻りにパン好きが多くて
本当にパンへの思いは熱く熱く ひとりの作り手の美味しいパンは
無限ネットワークで広がってゆきます。

今回の映画製作代表の方の本気パン好きは とても有名で
とうとう パンから映画が出来上がってしまったのですね~...

エンドロールの製作に関わられた方達の名前を
最後までじっくりと眺めました。

原田知世さんの 空を見上げるシーンがステキです。

都会では「モノ」に満たされると思うけど
自然の中では 太陽の陽射し、おいしい空気と水
自然の古来からの姿などから
ヒトの根の部分が満たされてゆくような感じがするのです。

空を見上げる横顔無言で 知世さんそれを演じきっていました。

そして 日々 湖を眺める生活をしていると
映画の中の洞爺湖もとても美しかったのですが
季節、時間帯などで全く違う「湖」を体感します。

もし洞爺湖へ 訪れる機会があれば
その人にとっての その日、その時間の ひとつしかない景色に出会えるのです。


春からのcohum再開 更にやる気が増してきました。

景色眺めに 根っこ満たしに ぜひ 洞爺へ。


Thank you!








コメント

チビスロウ 洞爺湖町版 発売

2012-01-20 17:34:52 | Weblog


本日1月20日、楽しみにしていた「スロウ」から発売される
「チビスロウ」の洞爺湖町版が発売されました。

cohumも取材していただきました。
滅多に媒体に出ない佐藤が載ってます.笑

洞爺好きとしては、発売を楽しみにしていたので
さっき本屋さんへ数冊買いに行ってきました。

明日1月21日から「幸せのパン」が上映開始なので映画を観てから
「チビスロウ」手に取ってみてくださいね。
持ち運びやすい ミニブックの中に 洞爺のうまみ凝縮されてますので(珍味みたいな例え...笑)
おすすめです。

関係者さま 心よりお礼申し上げます。




コロと散歩の途中パッチと一枚。
牛乳に浮かぶ小枝。のように見えますが
雪に少し埋まった小枝なのです。
雪ってmilky.



cafeを始めてから cafeを訪れて美味しいコーヒーを飲むのが
さらに大好きになりました。
先日は久しぶりに「ロバニエミ」さんへ。

窓から スキー場へ行き交う車を眺めながら...


明日は「大寒」。
寒さがピークの冬真っただ中。

みなさん お身体ご自愛くださいね。

手洗い、うがい。


Thank you!




コメント

再会

2012-01-10 11:38:41 | Weblog


美術学校時代の友人が NYから戻ってきていると
電話があり 約10年ぶりに再会しました。

10年とは感じられない距離感で 早速話が盛り上がったのは
言うまでもありません。

おそらく彼女は 20年くらいアメリカに住みながら
美容ネイルの道 一筋でキャリアを積んできました。

会う度に 有名女優やミュージシャンとの仕事話を聞いていたけど
今回は 誰もが知るビッグネームが出てきて
いよいよ友人Kちゃんの時代到来か?と興奮してきました.笑

NY中心部に 自分の部屋を購入し 愛犬と暮らし
迷わず進んで行く姿に とっても元気をもらいます。

年齢とともに 両親のケアが忙しい時期にも入りましたが
様々な折り合いを作りながら それでも自分の目指す道や夢にまっしぐら
コツコツと歩んで行く 私達世代を実感します。


学生時代 課題の製図用紙に なぜかポテトチップスの油染みを付けてしまう
友人でしたが 今回見せてもらった ファッション誌も
雨に濡れた しわしわのページがいっぱいで 懐かしく笑ってしまいました。


時間たっぷりと取れる 冬の時間は 女子会に限ります...笑



Thank you!


コメント

本年もどうぞよろしくお願いします

2012-01-06 12:59:10 | Weblog


2012年が明けました。
春4月から再開の洞爺湖 cafe cohum コハム
本年もどうぞ宜しくお願いします。

日々 雪が降り積もる北海道。
湖畔の春を わくわくと心待ちにしています。



昨年の春から初冬にかけて TVのない生活をしていました。
札幌へ戻り 2011年を振り返る映像で
ブータン国王の言葉が とても 心に響いてきました。

「竜の存在を信じますか。
   竜は人の心の中にいて、様々な経験を糧にして強く逞しく育ってゆく。」と話し

東北の子供達が 真剣に耳を傾けていました。

未来へ 前へ 進むための 何より響く言葉でした。
TVみないと 知る事のできなかった情報でした。


洞爺で 2年目のcohum。
今年もやっぱり「チャレンジ」の一年となりそうです。
なにせ新米ですから 一歩ずつ ひとつずつ実現です。


湖の凛とした清々しさ 樹々伸びのびと逞しく
cohumコハムへ リフレッシュしにいらしてくださいね。


今年の洞爺は映画「幸せのパン」で賑わいそうな予感です。
ゴーシュさん、知り合いの出演など 密かに(モーレツに)楽しみにしています.笑
映画 観に行ってきま~す。


Thank you!










コメント