日本大学文理学部社会学科・後藤範章ゼミナールの日誌☆

社会学科後藤ゼミナールの実態とゼミ生の生態が一目で分かるゼミ日誌! しかと見れ!!!

ソシオフェスタ6日目(11月27日)後半

2016-11-27 18:00:00 | 2016年度

ついに、ソシオフェスタ2016、最終日の後半です。

思えば、バタバタと準備して、気づいたら展示会開幕。
あっという間にクラマックスの映像祭が終了し、
風のように去っていった一週間でした。

23年目となる今年の展示会は、先生の還暦という節目で
例年より多くの卒業生の方に足を運んでいただきました。
たくさんの差し入れ、ありがとうございます!

昨日、シモタカ・ジョースイ映像祭が終わり、
毎年のことながら最終日はお客さんが少ないです。
しかもあいにくの雨…。うーん、残念!
昨日までは耳に入らなかったBGMが大きく聞こえました。


閑散とした会場。ノーゲスト!

しかし、ずっとこんな感じだったわけではありません!
今年は多くのお子様連れのお客様が来てくれました。
最終日も!後藤ゼミOGの方かな?確認できなかった…泣
一気ににぎやかになるし、とっても可愛いくて癒されました。


お子様にゼミ紹介のスライドの写真説明をしている3年本多君。


サブプロジェクト・岡さんの家で活動する本多君。子どもと遊ぶのは慣れたもの?
おかげで、親御さんはゆっくり作品鑑賞していただけたようです。

いよいよ、ソシオフェスタ2016も終わりを迎えようとしています。
穏やかな雰囲気の中、今年のゼミを回想してしまいました。
きっと歴代のゼミで断トツの、計画性の無さ、だったと思います。笑
いつも綱渡り状態で、ハラハラして、土壇場で巻き返して…
私達らしく走り抜けた半年だったかな…。

なんてしんみりしながら、会場をフラフラました。笑


展示会終了、18時の様子。終わっちゃったー…。

と、無事に今年のソシオフェスタも終了です。
なんと、今年は6日間で、814人のお客様にご来場いただきました!
展示発表にあたり、取材に協力いただいた方、観に来ていただいた方、
校内・校外関係者のみなさま、心から感謝申し上げます。
本当にありがとうございました!!

来年はお客さんとして、会場に立てるのが楽しみだな…!

文責:岡野紗希(2016年度4年ゼミ長)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソシオフェスタ5日目(11月26日)後半

2016-11-26 18:00:00 | 2016年度

みなさん、こんにちは。
今回はソシオフェスタ5日目後半のブログです。

土曜日ということで、文理学生は少なかったものの、たくさんの方が来てくれました。

本日は大イベントが行われました!
図書館3階オーバルホールにて『第6回シモタカ・ジョースイ映像祭』が14時から開催されました。
映像祭のほうにも、たくさんのお客さんがきてくれました。
映像祭前に足を運んでくれる方もいて、「映像祭いってくるね」と声をかけてくれたので
なんだか嬉しい気持ちになりました。

日ごろから後藤ゼミの活動でお世話になっている
岡さんの家の関係者に方や棚田倶楽部の方も見に来てくれました!

また、映像祭中はお客さんが少なくなってしまったので
数名の方とお話しすることもできました。



展示の説明をする田辺(左)

この方は、毎年楽しみに展示会に来ているそうで、
来年の開催も楽しみにしていると言っていただけたので、とてもやりがいを感じました。
こうやって、自分たちの作ったものが誰かの楽しみになるのは嬉しいものです。


夕方ごろからは、後藤ゼミのゼミ会前にOB・OGの方が沢山来てくれました!
多くの方から差し入れも頂きました。ありがとうございます!
後藤ゼミの繋がりを感じられる1日になりました。




夕方の会場の様子

早いもので、明日でソシオフェスタ最終日です!
18時まで開催しています!ぜひお越しください。
お待ちしています!

文責:番香菜子(2016年度3年ゼミ生)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソシオフェスタ4日目(11月25日)後半

2016-11-25 18:00:00 | 2016年度
皆さん、こんにちは。
後藤ゼミナール4年の佐藤です。

遅くなりましたがソシオフェスタ4日目後半のブログです。

今日は週末ということで大学でも様々なイベントが行われており、
そこに訪れていた高校生や親子をたくさん呼び込むことができました。

中でも、3限の時間にはオープンキャンパスに来ていた高校生を大量に呼び込むことができ、
一気に100人近くの人達に見ていただくことができました。


訪れた学生に説明をする花本

しかし金曜日ということもあってか、午前中から3限終わりの時間までは多くの学生を呼び込めていましたが、
授業も少なく、学校から人が少なくなっている15時過ぎくらいの時間からは極端に来訪者が減ってしまった
ので、次からは考え直さなければならないことなのかなと感じました。

また、この日も何人かの後藤ゼミOB・OGの方々がお越しくださりました!
ありがとうございます!

そして、明日はついに『第6回シモタカ・ジョースイ映像祭』です。
たくさんの方々のご来場をお待ちしております!

文責:佐藤慎吾(2016年度4年ゼミ生)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソシオフェスタ4日目(11月25日) 前半

2016-11-25 12:40:00 | 2016年度
みなさん、こんにちは。
今回はソシオフェスタ4日目午前中の様子を書きます。

4日目の今日は、前日降った雪が残る中でのスタートとなりました。
そんな1コマ目の受付担当は、
4年恩田、花本、3年阿部の3人で担当しました。
手早く会場の準備を行い、10時からの開始を整えました。
しかし、10時代には5人しか来てもらえませんでした。

2コマ目の受付担当は、
引き続き上記の3人と3年佐々木が担当しました。
10時代の来場者の少なさに心配していましたが、
百周年記念館で行われていた親子イベントの来場者を呼び込みました。
それが功を奏し、ご覧のような賑わいとなりました。


午前中の会場の賑わい

結果として、10時から13時までの合計で61人に
来てもらうことが出来ました。
学内や周辺のイベントに来ている人に呼び込みをすることも
ひとつの手だと感じました。

そして、明日はいよいよ『第6回シモタカ・ジョースイ映像祭』です。
こちらもたくさんの人に来てもらえるように努めたいと思います。

文責:阿部翔馬(2016年度後藤ゼミナール3年)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソシオフェスタ3日目(11月24日) 前半

2016-11-24 13:00:00 | 2016年度
みなさん、こんにちは。
今回はソシオフェスタ3日目午前中の模様を書きます。

ちなみに本日は日本で初めての事が起こりました。
それは何かというと…


日本大学文理学部 正門前 雪景色

東京で観測史上初めて、11月の積雪が観測されました!
千葉県に住んでいる私は11月の積雪など見たことが無く、生まれて初めての経験でした。
「初」という字が付くとなんだか良いことのように思えてきますね。
ただ、そのせいで京王線が遅れて少し遅刻してしまった訳ですが…。

話をソシオフェスタに戻します。
朝一番の受付は、3年生の本多、4年生の河合と私、小林が受付を行いました。
外は冷蔵庫のように寒かったですが、一旦建物内に入れば、そこまで寒さは感じませんでした。
朝は、社会学科事務室が作ってくださった看板を外に掲示し、PCを点けモニターと接続し、作品についている照明を点け、コーヒー、紅茶用の
お湯を沸かす、という会場のセッティングをする仕事があります。


右が本多、左が河合 真面目な感じに、とリクエストした筈が…

3人でセッティングを終え来場者を待っていると、一人目の来場者が現れました。
今日初めての来場者は、東京学芸大学から来てくださいました!
その方は後藤先生の論文を読み、写真観察法について調べる中でこの〝写真で語る;「東京」の社会学”展に興味を持ったため来たそうです。

その後も雪の中にも限らず、続々と来場者が現れました。日本大学文理学部社会学科の学生や、後藤先生の演習授業を受講している2年生だけでなく、
心理学科の先生がゼミナールの学生と共に来てくださったり、他学科の学生の姿も見えました。また、一般の方も来てくださり、その中には、
大学に用事があって訪れた時、ポスターが気になり見に来たという方も居ました。
たくさんの人に見てもらえるのは、展示パネル製作に携わった者の一人として嬉しく思います。


午前中の会場内の様子 暖かい飲み物を片手に

本日10~12時までの来場者数は40人以上でした。今日1日の合計が200人を超えていました!
午前中、受付をしている時にこちらに興味を持つ人は何人かいたのを見かけて、もっと積極的に宣伝すれば来てくれたのかな、と反省しています。
また、今日の外の気温は0度近くなっていた所もあるくらい寒かったので、温かい飲み物が飲める、と宣伝すれば来てくれる人が増えたのかな、と
思っています。
明日からのソシオフェスタ後半戦、今までの3日の経験を活かし、もっとたくさんの人に見てもらえるように頑張ります。

(文責 2016年度後藤ゼミナール3年小林誉英)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソシオフェスタ2日目 後半

2016-11-23 18:00:00 | 2016年度
皆さんこんにちは。
後藤ゼミナール4年の森崎です。

ソシオフェスタ2日目後半のブログです。

今日も祝日にも関わらず、多くの来場者の方が来てくださいました!隣のアリーナで練習をする高校のバトミントン部の皆さんやお散歩中に立ち寄ってくださった方、そして数名の後藤ゼミナールOB・OGの方も来てくださいました。

OB・OGの方達は私たち現役生に気さくに声をかけて下さり、とても嬉しかったです。そしてOB・OGの皆さんのほとんどが、帰り際に私たち現役生に対し「頑張ってね!」と声をかけて下さりとても励みになりました。ありがとうございました!


14時ごろの様子

明日は東京は雪が降る予報で、日中でも気温が5度に届かないそうです。明日来場される方は交通機関の乱れや足元に注意してお越しください!
温かいコーヒーと紅茶をご用意してお待ちしております!

文責:森崎達也(2016年度4年ゼミ生)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソシオフェスタ16 2日目(前半)

2016-11-23 13:00:00 | 2016年度
こんにちは。
後藤ゼミ3年の佐々木です。

昨日よりもさらに冷え込みがきびしくなるなか、ソシオフェスタ2日目が始まりました。

祝日ということもあり、なかなかお客さんの来場がない中、大学敷地内での勧誘をし、少ないながらもお客さんに足を運んでいただきました。

受付をする高荒と井上


10時15分の会場風景

お昼を少し過ぎたあたりで、高校生50人くらいの団体の入場があり、会場内は大いに賑わいました。(写真ありません。すいません、、、)すべての作品に目を通し、アンケート記入にも時間をかけてくださる方が多く、今までの苦労が報われている気がしました。

文責:佐々木英哉(2016年度3年ゼミ生)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソシオフェスタ’16 1日目(前半)

2016-11-22 13:00:00 | 2016年度

こんにちは!
後藤ゼミ4年花本です。

今週からぐっと冷え込むみたいですね。。。
皆様体調にはお気を付けください!

さて、ついに今日からソシオフェスタが始まりました!!

昨日の会場準備も無事に終わり、作品たちが綺麗に並んでいます。

昨年度に引き続き、パネルの脇には関連する過去作品を展示しています。
卒業生の方々には現役当時の記憶を辿りながらご覧いただけるようになっていますので、是非お越しください!


展示開始前の様子。朝日が射し込んで、美しい眺めです。

こうして完成したものを見てみると、皆で作り上げてきたものが無駄ではなかったと、少しばかり込み上げてくるものがありました


朝一担当の本多君、高坂君。朝からテンション高めです。

本日(22日)の午前中は、朝早いにも関わらず地域の方々が見に来てくださり、午前中だけで30人越える方が来てくださいました!
来てくださった方々、ありがとうございました!
幸先のいいスタートです。

本日から6日間展示が続いていきますが、この調子で駆け抜けていきます!

会場では紅茶・コーヒーのお飲み物をご用意してお待ちしております。
ちらっとでも構いませんので足を運んでいただければ幸いです。

11月22日(火)-11月27日(日)
日本大学文理学部 百周年記念館エントランスホールにて
10:00~18:00
ゼミ生一同お待ちしております!

それでは午後に続きます。

文責:花本周平(2016年度ゼミ生)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月16日 ゼミ後半

2016-11-16 17:50:00 | 2016年度
今日はソシオフェスタ前最後のゼミです!

後半は、4年生の卒業論文中間発表でした。
この日の発表者は、河合君、藤田君、上田さんの3人です。
司会を務めたのは3年生の小林君。


卒論中間発表の様子

まずは上田さんの発表。
テーマは「若者はなぜ東京に夢を求めるのか」
なぜ人々は東京に憧れ上京するのか、という身近な疑問からこのテーマを選びました。
調査対象は、アルバイト先のスタッフ。
出た意見としては、上京した人の中でも特に夢を追っている人に焦点を当てる、
例えばそうした人たちの共通点を探すなどがありました。
先生もこの線でよい、順調といっていたので頑張ってほしいです。

次に藤田君。
テーマは「サッカーからみるナショナリティとローカリティ」です。
藤田君自身、サッカーをやっているということからこのテーマにしたということでした。
しかし、先生からは問題意識が不明確との指摘がありました。
そこでアドバイスとして挙がったのが、再度何に興味・関心があるのかを考えること、
それから、実際のサッカー選手の事例をかき集め、本や雑誌、テレビなどでの語りを
データとして分析すること、でした。

最後に河合君です。
河合君は、実際に序論の草稿ができていました。
「古着から見る社会学」がテーマです。
古着を愛用する人は全体のごく少数派であるが、なぜ一定の人は古着を購入するのか
ということが社会現象で、その根拠を卒論で示すという意見がありました。
あと、タイトルはもっと具体的にしたほうがいいと指摘がありました。

4年生は今、ソシオフェスタで忙しくてなかなか卒論に取り組む時間がないかと思いますが
提出まであまり時間がないので頑張りましょう!


卒論中間発表中のゼミ生(西山君)

文責:相原将哉(2016年度ゼミ生)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月9日 ゼミ前半

2016-11-09 16:10:00 | 2016年度
とても肌寒い季節になってきました。
ソシオフェスタが2週間後に迫り、メインプロ、サブプロともに大詰めです。
今回のゼミ前半では、シモタカ・ジョースイ映像祭に向けたマーマレード映像作品の第二回目の試写会を行いました。
まずマーマレード班の作成した映像を30分間視聴し、率直な感想を出し合いました。

後藤先生


意見を出し合っている

インタビュー映像の尺が長すぎる、構成にメリハリがないといった指摘が多く、先生からは退屈で眠気を誘うと言われてしまいました。
しかし、前回の映像に比べれば遥かに良くなっていると思いました。
構成を考えたり、ナレーションやテロップを入れるなど、マーマレード班が徹夜して作業した成果が現れたのではないでしょうか。
先生は映像の完成度は70%だとおっしゃっていました。
次回のゼミが映像祭前の最後の試写会になります。
あと30%をクリアできるように頑張ってほしいと思います。

そして、2年生のための公開ゼミには2名の女子学生が見学に来てくれました。
どちらの方も入ゼミに意欲を見せてくれたので期待したいと思います。


以上です。



文責:岡安真司(2016年度4年ゼミ生)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月12日 ゼミ後半

2016-10-12 18:00:00 | 2016年度
ここからはゼミ後半戦について書きます。
本日配布された資料は、1班から5班までのキャプション3次案、計18作品とそれらに関連する資料、
下高井戸商店街からの歳末イベント撮影依頼のプリント、日本大学社会学会の特別講演会のプリントです。
また、今年のポスター案が作られ、全員で見ました。


ポスターに関して議論 黒板には完成前のポスターが

ゼミ後半戦は、キャプション3次案の修正でした。
前半戦で出て来なかった半数近くのキャプションを議論しました。


議論の様子 その1 自分の席から左側を撮った写真

今回の3次案で、いくつかの作品がボツになってしまいました。
ソシオフェスタで発表するものはここで紹介して良いかわからないため、ボツになった作品を紹介しようと思います。

1.日雇い労働者の街「山谷」の変容
この作品は、山谷の住人とのラポール形成が困難で取材をすることが出来ず、断念することになりました。
山谷には今年の東京探検団で私も訪れましたが、私が踏み込んだ事がないタイプの街で、その雰囲気に驚いた記憶があります。


山谷の労働者福祉会館 東京探検団で撮影したもの

2.アイルにアートを
この作品は天王洲アイルを取り扱ったもので、天王洲アイルをアートの街にしよう、という動きをキャプションにしたものです。
この作品は、このままだとソシオフェスタは難しいだろう、という事でボツになりました。
写真はボンドストリートという所で、工事現場の壁にボンドなのか絵具なのかよくわからないモンスターの絵など、アートが施されています。

3.甦れ!萬世橋
この作品は、旧萬世橋駅の高架を撮った、後ろのビルと萬世橋のレンガの対比が面白い写真です。
萬世橋は現在、「mAAch ecute」という、JRの商業施設に使われています。そこを中心に作品化しようとしました。
しかし、この作品もソシオフェスタに出すのは難しいだろう、という事でボツになりました。

以上の3作品は、皆さんの目に触れる事がないだろう、と思いここで紹介させていただきました。
今年は全15作品が展示されます。
お時間のある方は是非お越しください!
コーヒー・紅茶を用意して待ってます。


議論中の様子 自分の席から右側を撮ったもの

文責:小林誉英(2016年度3年ゼミ生)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月12日 ゼミ前半

2016-10-12 17:50:00 | 2016年度
皆様こんにちは。
10月12日の12:30から社会学科による入ゼミ生のためのゼミ説明会が
百周年記念館で行われました。

説明会ではゼミを代表してゼミ生3年の三百田くん・田野くん・橋本さんが発表しました。



左から三百田くん・田野くん・橋本さん

また、パワーポイントを作成した本多くんも参加しました。
パワーポイントと3人の発表、そして後藤先生の一言で入ゼミ希望者にアピールすることができました。



後藤先生

メインプロジェクト・サブプロジェクトの説明をメインに
ゼミ合宿の写真やサブプロジェクトの和気あいあいとした写真をパワポに盛り込み、
後藤ゼミの良さが発揮できた説明会になったことでしょう。

三百田くん・田野くん・橋本さん・本多くん、お疲れさまでした!



後藤先生とゼミ生


このため、1時間遅らせて
14:00からスタートしたゼミはキャプション3次案の発表でした。
遅くスタートしたため、5限を超えて講義をすることになりそうだったので、
ゼミ生全員か気合をいれて3次案発表になりました。

文責:番香菜子(2016年度3年ゼミ生)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月28日 ゼミ後半

2016-09-28 17:50:00 | 2016年度
各班のキャプション二次案についての議論は後半も続きました。

今回のゼミで、今まで自分たちが取り組んでいたことは
まだ社会調査の段階に至っていないということを各々実感したと思います。

各班に対して後藤先生から厳しい指摘がありましたが、
それぞれ今後やるべきことが明確になったのではないでしょうか。
次回の三次案までに高い水準に持ってこられるよう、危機感をもって取り組みましょう。


各班の二次案に喝を入れる後藤先生


後藤先生に喝を入れられたゼミ生

そして最後は、PLP部会から今年度ソシオフェスタのポスターデザインの報告・確認が再度なされました。
前回指摘があった箇所が改善されていてとてもいいものができていたと思います。
しかし、今回も少し修正するべき個所の指摘があったので
来週、PLP部会はそこを改善した完成版の提案をお願いします。

文責:相原将哉(2016年度ゼミ生)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月28日 ゼミ前半

2016-09-28 15:30:00 | 2016年度
後期ゼミの授業が始まりました。
本日はキャプション第2次案の報告・検討会を行いました。

今年は5つの班に分かれて作品づくりを行っています。
各班の班長が1週間の調査で得られた成果を発表し、それに対して疑問に思うことを全員で議論しました。
しかしどの班も2次案の出来が悪く、先生から厳しい言葉をいただきました。
このままではとても作品にはならないとゼミ生全員が危機感を覚えたのではないでしょうか。



後藤先生の写真

キャプションの報告・検討会は残り2回しかありません。時間は限られてきましたが、
まず、写真に写り込んでいる物、いない物の事実関係をはっきりさせる。
それから、問いを立て、データを取り、疑問を明らかにする。
このプロセスを1つずつ時間をかけて行っていくことが大事だと思います。

各班納得のいく作品ができるように頑張りましょう。

文責:岡安真司(2016年度 4年ゼミ生)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月30日 ゼミ合宿1日目 午後

2016-07-30 18:00:00 | 2016年度

2016年度のゼミ合宿が本日スタートしました。

場所は今年も山中湖セミナーハウスです。目立った遅刻もなく、大ホールに集まりました。

まず到着したら、それぞれ自信をもって撮影してきた写真を提出しました。

ここでようやく先生によるゼミ合宿の開会宣言がされました。


後藤先生

開会宣言後、番号順に写真を並べ、それぞれが気になる写真を選びます。全員が最低1枚の写真を選び終えたところで写真の並んだ机の周りに輪になります。ここからプレゼンテーショーンの時間です。全体に見えるように輪の中心に入り、各々が選んだ理由を語っていきます。


4年花本君

プレゼンテーションにより、よい写真に見えてくるものもあり、興味深かったです。

夕食の時間になったので午後の部はここで終了です。

文責; 佐々木 英哉 (2016年度3年ゼミ生)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加