日本大学文理学部社会学科・後藤範章ゼミナールの日誌☆

社会学科後藤ゼミナールの実態とゼミ生の生態が一目で分かるゼミ日誌! しかと見れ!!!

2009年12月21日ゼミ旅行(2日目)

2009-12-21 18:30:00 | 2009年度
さて、ゼミ旅行2日目です。

今日は、5時半頃の強い揺れで起床!
(私は全く気付かなかったのですが…)

8:00 朝ご飯
9:45 旅館のロビーに集合

旅館前でみんなで記念撮影

10:00 お世話になった山喜旅館を後にし、
バスでとある場所向かいます。

さてどこでしょう?


↑バスから降りるみんな
40分バスに揺られて着いたところは…


↑伊豆バイオパーク
動物園、遊園地、ゴルフなどのスポーツが楽しめる場所です!


↑入り口で、身長が110cmを超えているか測る春日さん



↑バイオパークの方の説明を受けるみなさん

ここからは、14時まで各自自由行動です!


↑ペリカンのお食事タイムを見学する方々


↑キリンに口でえさをあげる樋口君


↑後藤さんも挑戦!

多くの人が100円を払って、
わくわくふれあい広場に入り、動物と戯れていました。


↑モルモットを抱く、永澤さん
モルモットと首にまいたファーが、なんだか似てますね!


↑まるでアイメイクをしているような、
真っ白なウサギを抱く副ゼミ長の小田桐さん


↑動物たちが懐いているように見えた、ゼミ長の池田君


↑外からふれあい広場をのぞく、4男中村さんと長森さん


↑アヒルやウサギに興奮する女性の方々
(渋川さん・栗原さん・星さん・柴田さん)


↑丸まったアルマジロ抱く、星さん

私は、このアルマジロという動物を初めて見ました!
ネズミが鎧を付けたような印象でなんとも不思議な格好でした。
しかも、ダンゴ虫のように丸まる性質をもっているようです。


↑丸まっていたアルマジロが、開いてきて驚く朴さん


↑インコに必死に言葉を教える、池田君、山崎さん

ふれあい広場を出ると、何人かに分かれて
みんないろいろな場所に散らばっていきました。


↑プレイゾーンでパンダにのる、吉田さんと山崎さん


↑動物の帽子をかぶって遊ぶ3女たち
(吉田さん、春日さん、杉山さん、竹尾さん)


↑帽子が似合う樋口君

各々が楽しんでいるうちに、あっという間に集合時間に!
ここからバスに乗って新宿に帰ります。


↑バスに乗り込む後藤ゼミのみんな

14時 伊豆バイオパークを出発!!

帰りのバスでは、寝ている人がすごく多くいました。
みんな疲れていたんですね。

18:30 新宿到着
新宿は、すごーく寒かったです。

よく考えたら、4年生と3年生で行く最後の旅行なのに
意外とあっさり解散したような…

みなさん、お疲れさまでした。
旅行に行く前は、地震が多発している伊東に本当にいけるのか?
地震の被害にあったらどうしよう…
と、不安に思っていたのですが、無事帰って来られて本当によかったです。
伊東の街は、地震のせいだからなのか、人が少なく静かに感じました。
ですが、特に目に見える被害は確認できませんでした。
地震が起きている場所に行って、色々なことを見て、感じる…
これもいい経験ですね。

最後に、旅行を取り仕切ってくれた総務のみなさん、ありがとうございました。

文責:小池悠(2009年度3年ゼミ生)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2009年12月20日ゼミ旅行(1日目)

2009-12-20 20:00:00 | 2009年度
さあ、展覧会も終わりゼミの残りのイベントも数えるほどになってきました。

そんな中、やってきました!
ゼミ旅行!!
今回の行き先は静岡県は伊藤でございます。

そして旅行のテーマは、
~1泊2日(12月20~21日)で癒されちゃって~
です。

4年生が14名、3年生が16人の総勢30名が参加しました。
後藤先生はお仕事のため、欠席でした。残念!

当日はまず、
9時30分に新宿西口 工学院前に集合し、10時にバスが出発しました。


↑いざ、伊藤へ!

高速を降りて走っていると、途中で海が見えてきました。



熱海の海です!わお!

っと伊藤に行くその前に、大事なことを忘れていました。
そう、「ミカン狩り」です!!

13時過ぎに、最初の目的地であるミカン畑に着きました。
今回、ミカンを狩らせていただいたのは、


↑「泰山園」さんです。

ここ泰山園で30分ばかし、みかんを食らいまくりました。


↑獲物を探す4年朴さん。


↑一体何個のミカンを食らったのか、
4年上野さんと後藤さんと背後に伊藤さん。


↑丘の上の一枚です。3年生皆良い顔してますね!
山崎さんはミカン持っててカワイイですねー。


↑こちらでは3年男子が黄昏ていました。
奥では4年朴さんがミカンに話し掛けています。


↑ここでなんと言っても凄かったのが、ミカン畑からの風景です。
圧巻。

さあ、30分ほどが経ち皆のお腹もいっぱいになったところで、
今夜の宿へと再びバスで移動です。

途中、「伊藤マリンタウン」で軽食やお土産などを食べたり買ったりした後、
いよいよ宿へ到着です。


↑これが今回のお宿。「山喜旅館」さんです!

なんとこの旅館、昭和15年に建てられたんだそうで1階から3階までの
檜通し柱10本でしっかり支えられた和風温泉旅館です。
すごく雰囲気のある旅館でしたので、皆さんもどうぞ。

「山喜旅館」〒414-0022 静岡県伊東市東松原町4番7号
      Tel0557-37-4123

その後、18時の夕食まで各自過ごしました。
私は、伊藤マリンタウンに携帯を忘れてしまったので
それを取りに行くついでに、地震が多発していた街を
散策してみました★

すーーーごく静かでした。笑
地震が多発していた影響でしょうか?

さあ、ご飯の時間です!


↑早く食べたい4年生。

美味しいご飯をいただいた後は、


↑みんなでOXゲームです!!


↑「X」のボードを持つ4年栗原さん。

ゼミ生のあんなことからこんなことまで
マニアックな問題が出されました。笑


↑テンションの上がる4年伊藤さん。


↑最後まで残り、景品をもらう4年後藤さん。

皆さん、今日はお疲れ様でした。
今日1日を通してまたゼミ生の絆が強くなったのではないでしょうか!

2日目は一体どこへ行くのでしょうか~♪

文責:池田遼太郎(2009年度3年ゼミ生)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3年生のための就活セミナー

2009-12-14 17:30:00 | 2009年度
今日は後藤ゼミ第8回目の、
3年生のための就活セミナーです。

配布物:西村さんのレジュメ、岸本さんのレジュメ、4年生のレジュメ

1部は、後藤ゼミOBの増渕さん(96年卒)、西村さん(01年卒)、岸本さん(02年卒)
にお話をしていただきました。


今日はよろしくお願いいたします。

まず人事コンサルティングのお仕事をされている
増渕さんからは、G-PDCAを軸にお話いただきました。


G-PDCAとは何か?

常にゴールを見据え、PDCAを回転させることができる人、
それが理想ということで、
これは後藤ゼミで培われるものでもあると先生から指摘されました。

2人目は広告代理店のシステムエンジニアである
西村さんより、自らの経歴やSEの職種などについて
お話いただきました。


転職によってキャリアアップされた西村さん

わかないことは、わからないと伝えることが大事。
学ぶ姿勢があれば、初めは分からなくても良いんだと、
SE職についてお話いただきました。

3人目は岸本さん。
報道の最前線で活躍されている方です。


後藤ゼミ黄金期のメンバーだそうです!

アルバイトから仕事を始め、
今にいたるということをお話いただき、
マスコミを目指す3年生には、
岸本さんの芯の強さがより伝わったことと思います。

ここで前半戦終了。
2部は4年生の就活体験談大公開!のコーナーです。


4年生お願いしますねー。

まず1人づつ、自らの就活に関して、
3年生に伝えたいことを語ってもらいました。


朴君は出版業界の厳しさを伝えました。

15人中14人が内定先を決めている4年生。
けれど業種・職種はみなバラバラで、
ここまで業界を網羅しているセミナーを開けたことに、
若干の自負です笑


今年のジョブガイドにも載ったお二人。

その後は質疑応答の時間を設け、
SPIはやったほうが良いのか?
今すべきことはなにか?
ゼミのことをどう説明したか?
など、かなり実践的な内容を中心に、
就活のノウハウをあれやこれや伝えました。


質問はあるかな~??

今年の就職セミナーも、
3年生にとっては実りあるものとなってくれることを願います。
もっとも、社会に飛び出す直前の4年生にとっても、
実社会で活躍されているOBさんのお話は、
どう自分達も社会で活躍できるのか、
考えさせられる機会となりました。

わざわざ現役生のために時間を割いて来てくださった
増渕さん、西村さん、岸本さん。
本当にありがとうございました。

文責:猿谷ゆい(2009年度4年ゼミ生)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2009年12月13日(日)「桜上水プロジェクト」第1回ワーク・ショップ

2009-12-13 15:45:00 | 2009年度
今日は「桜上水プロジェクト」の一環で行う
第1回ワークショップの日でございます。

プロジェクトの正式名称は、

“桜上水 新/再発見!”プロジェクト
―地域資源(ひと・こと・もの)の発掘と
   情報共有システムの構築をめざして―

というもの。

地域に眠っている“宝もの(資源)”/十分に知られていない素晴らしさを、
後藤ゼミが16年間に渡る“写真で語る:「東京」の社会学”プロジェクトで
開発・実践している“集合的写真観察法”というフィールドワークの手法を
応用して掘り起こし(=新/再発見し)、新たな意味や価値を見いだし、
そうした情報を地域で共有化すると共に、
それらをつなぎ合わせて新たな「魅力」を創出することを通して、
桜上水駅周辺地区をちょっと違った視点でプロデュースする
ということを目的としています。

そして、それを私たち後藤ゼミと地域住民の方々と世田谷・杉並両区が
連携しながら進めていこうということです!

<< 第1回ワークショップ >>
  
 1.10時半~11時半   方法の説明とグループ分け(地区別に3グループ)
 2.11時半~12時半   グループ毎にまち歩きと写真撮影
 3.12時半~14時    昼休み(後藤ゼミ:画像データの処理)
 4.14時~15時20分   発表(スライド上映)と討議
 5.15時20分~30分   まとめ

という流れで進んでいきました。


↑「今から何をするんだろう」という期待感に包まれる教室。

ちなみに、今回は総勢25名の参加者が集まりました!

 桜上水駅周辺地区街づくり協議会の方々12名
 世田谷区と杉並区のまちづくり関係セクションの担当者2名
 後藤ゼミの学生8名+TAの富田さん+後藤・松橋両先生


↑3号館の教室に集まっていただいた地域の方々に
 主旨や流れを説明する後藤先生。

その後、4チーム(桜上水4丁目A・B、5丁目、下高井戸1丁目)に分かれ
いよいよ出発です!


↑張り切る後藤先生と振り返っている3年樋口君。


↑さて教室を飛び出し、
 今回の秘密兵器「GPSユニット」のスイッチを入れて出発です!

ここから4チームがそれぞれの地域へと向かい、
地域を知り尽くした住民の方々と共に、
街歩きを行いながら発表に使う写真を撮りに行きます。


↑遠くに見えるのは「桜上水4丁目Aチーム」。
 一体何を見に行くのでしょうか。

ちなみに今回私は「桜上水4丁目Bチーム」として、地域を回りました。
日ごろ、何気なく歩いている道でも地域の方々と歩くと、
「えっ!!」とびっくりしたり、「そうなんだ!」などと知らなかった
ことがたくさんあり、桜上水を「再発見」させてきただきました。

12時半頃、各チームが街歩きを終え、教室に戻ってきました。
ここから14時まで昼休みです。

住民の方々がお昼休みの間に、私たちゼミ生は片手におにぎりを
ほおばりながら画像データの処理とプレゼンテーションに向けて
の準備であります。


↑昼休みの一コマ。後藤先生、まさかのグラビアポーズです。
 永久保存版ですよ、皆さん。

そして、14時からいよいよ各チームのプレゼンが始まりました!


↑「下高井戸1丁目チーム」の3年小田桐さんと3年小池さん。


↑4年猿谷さんは写真に関する情報・意見を打ち込みます。

地図上に歩いたルートと撮った写真を落とし込み、
撮ってきた写真を大写ししながら、そこにどのような資源や問題点
が隠されているのかについての意見や情報を出し合って、
確認・整理していきました。

発表を通して、この桜上水、下高井戸には豊かな資源があるな
と感じる一方、課題も多くあるのだなとも感じました。


↑発表を聞く参加者の皆さん。

住民の皆さんから地域に対する
多くの意見(良い所・悪い所)が出され、内容のある発表会となりました。


↑発表の途中、気になった点を住民の方に質問する後藤先生。

最後に、世田谷区の井上さん、杉並区の安保さん、松橋・後藤両先生が
今回のワークショップを総括して、幕を閉じました。

今回、地域住民の方々と地域を見つめ直す作業を通して感じたことは、
これまで桜上水・下高井戸のことをいかに知らなかったかということと、
「後藤ゼミの新たな可能性」でした。
このプロジェクトは今後も継続していくことで、
後藤ゼミにとっても大切なフィールドになり得るのではないでしょうか。

また、地図や航空写真+撮影した写真+地域情報を一体化させて、
地域で共有するシステムの構築に向けた第一歩が踏み出されたように
思います。

今後の展開が楽しみです!!

文責:池田遼太郎(2009年度3年ゼミ生)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2009年12月7日

2009-12-07 17:30:00 | 2009年度
今日は3限が卒論発表会であったため
ゼミは3時から開始でした!


(萩原さんが配った資料たち)

まず、先生が来る前に萩原さんが資料を使い、
アンケートについて12月20日までにスカイドライブにアップすることなど説明がありました。


(遅れてきた後藤先生がこれまでの流れを聞いてます)


(先生にアンケートについて説明する萩原さん)


(今日は会社説明会などで人数が少なく若干さみしい教室内)

次に旅行について総務からパンフレットなどを提示され
旅行中何がしたいかの提案と説明がありました。

①みかん狩り(1日目決定)
②伊豆シャボテン公園
③修善寺虹の郷
④伊豆バイオパーク(2日目決定)


(総務の長森くん)


(テンションあがってる伊藤さん)

続いて、13日日曜に行われるワークショップの参加について話し合われ、
3年が6名、4年が1名参加すること決まりました。
ゼミ生の中にはアルバイトや就職活動等で参加できないという話もあがりました。

また、就活セミナーについても話し合いがされ、
3年生の就職活動に対する姿勢などを後藤先生が熱弁する一幕もありました。


(就活セミナー後の懇親会参加を希望するゼミ生たち)

最後に総務から旅費の徴収が行われ、今日のゼミは終わりました。



(集金する総務)

文責:星ともみ(2009年度4年ゼミ生)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加