日本大学文理学部社会学科・後藤範章ゼミナールの日誌☆

社会学科後藤ゼミナールの実態とゼミ生の生態が一目で分かるゼミ日誌! しかと見れ!!!

部会作業日

2008-10-27 17:30:00 | 2008年度
前回最終案の検討・報告も終わり、今日は主に部会の作業です。

最初に、
先生がキャプション各班に課した課題の情報の提示や
今日決めることの確認です。


↑各班の情報の束☆

まず、
本人の強い意向により、
ドキュメンタリー上映会の司会が朴くんに決まりました!
円滑な進行を期待したいですね♪

そして、
広報・宣伝部会による、ポスターを貼る場所の提示ですが
駅から学校までの間だけではなく、もっと広範囲に貼ろう!ということになりました。
続いて、
アンケートの項目をなくすか、変えるかなど、アンケート内容の確認をしました。

そして話は
ゼミ説明会で、中村くんと星さんがどんなスピーチをするかという話題へ・・・。

そこで先生から出た提案は・・・
「ゼミのおもしろさや魅力もよいが、全く別の路線で、ゼミの卒業生同士の結婚が近々5組目が誕生し、
6組目も秒読み段階だという話をしてもいいかもしれない。」
というものでした。

ゼミ生一同大混乱。笑

「冒険的な/賭けにでる路線」ではありますが、
もしかしたら色んな意味で後藤ゼミに興味を持ってもらえるかも!?笑

他にも各部会の確認事項を一通り済ませ、
関係者の方に送る資料の封入作業開始!!!


↑ポスターを折ります


↑封筒に入れます


↑のりづけします

みんなの協力で作業はだいぶはかどったのではないでしょうか?
個人的には同じ作業をし続けるのは好きなので楽しかったです♪

最後に
桜麗祭で展示するゼミ紹介の掲示物です!
有志で作りました☆


↑にぎやか♪♪

この掲示物を見て、
後藤ゼミに興味をもってくれる子が一人でも増えることを願って・・・☆

文責:角井祐子(2008年度3年ゼミ生)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第四次案 報告・検討会

2008-10-20 20:30:57 | 2008年度
第三次案から二週間の間を経て、今日は第四次案の報告、検討会です。

4班とも8月の合宿からずっと作品と睨み合ってきましたが、今日がとうとう最終案の発表。また、今日は展覧会でのコラボ相手であるATP専務理事の鬼頭春樹先生がわざわざ教室までいらっしゃって下さったので、さらにゼミ生の緊張は高まります(>_<)!!

まず後藤先生から展覧会のポスターについて苦言が・・・


↑今年度の展覧会のリーフレットとポスター

PLP部会が作った上出来な展覧会のリーフレット。しかし、せっかくきれいな写真であるのにポスターとして引き伸ばすと画像の荒さが目立ってしまったとの事。残念・・・来年はこのような事にならないよう活かしましょう。

そして四次案の検討会。
まず全員で作品案を読み込み、各班ごとにこの二週間でのFWや情報収集の成果について報告しました。それを踏まえての後藤先生の感想は・・・悲惨なもの・・・。三次案から言葉の言い回しを変えただけで全く進歩が見られないというコメントが(>_<;)


↑四次案に「愕然とした」と述べる先生


↑意気消沈するゼミ生たち

全作品案、中身が文章構成で言う起承転結の『起』程度の内容でしかなく、むしろそれを受けて社会学的考察が展開されていなくてはなりません。このように中身の薄いキャプションに仕上がってしまったのも、何よりFWの不足が起因しているそうで、TAの堀越さんからも指摘されてしまいました。FWは作品にリアリティをもたらします。各班とももっともっとFWを詰めていくことが必要ですが、キャプションに活かすためにもFWの内容をしっかりとデータ化して形に残すことも求められました・・・。FWはまさに社会学をする上で基本中の基本。そこを指摘されるとは・・・まだまだです・・・。

今後は来週の27日までに後藤先生が全作品案を4段階に評価して下さるので、それ以降は全作品案vs全ゼミ生の対決です。電車、休憩中、トイレ、お風呂・・・場所を問わず11月10日の入稿日まで、諦めずに作品案に喰らいついて頑張りましょう!!!

鬼頭先生・・・お忙しい中のご来訪、貴重でユニークなお話ありがとうございました。
展覧会での先生の講演、展示物楽しみです♪


↑鬼頭春樹ATP専務理事(元NHKエグゼクティブプロデューサー/東京経済大学院講師)

そしてその後は部会等からの諸連絡。

・会場部会からは会場図案について



・社会学科学生委員会の児玉さんからは、各ゼミから委員会へ3学年代表の選出について


話し合いの結果、猿谷さん、伊藤さん。中村君、柴田さんの四人が決定しました。(多い?笑)

・展覧会のシフトの作成について

・イベント班から11月27日のプチ打ち上げ、ゼミ会、12月1日の飲み会について

以上です☆

第四回展覧会まで一ヶ月をきりました。頑張っていきましょう!!!

文責:庄司有貴(2008年度3年ゼミ生)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第三次案 報告・検討会

2008-10-06 18:30:00 | 2008年度
もう10月になり、展覧会まであと1ヶ月半となりました。

まずは様々な確認や連絡事項を。
キャプションの写真データをまとめるのは会場デザイン部会
の長森君となりました。写真データは長森君へ!

PLP部会のポスター、リーフレット作成は本日最終確認し、9日
に入稿の予定です。PLP部会の努力の賜物がどんな感じになるか
楽しみですね!!

今年も桜麗祭に模造紙展示をすることに。桜麗祭のあとも学科
事務室の前に張られるため、後藤ゼミを知ってもらう一つの材料
になるのではということでした。
4次案後に作るそうなので、時間のある方はぜひ参加を!

この時点でかなり時間が経っていました・・・
それでは3次案の検討会スタート☆



まずは各班、各キャプションフィールドワークの報告し、
時間も時間なので各班の報告を踏まえ先生からのコメントを
もらいました。



各班に共通して言われたことは
 ・こんなこと気づかなかった!ということが足りない
 ・読んでいて腑に落ちる要素が少ない
 ・「がってん」しない
 ・文章に起承転結がない
というようなことでした。
なので、4次案まで2週間あるので各班フィールドワーク、
情報収集を進め、キャプションの書き方に工夫をこらし、
がんばりましょう!!

最後に会場デザイン部会から展覧会会場のデザイン案の提示
がありました。



この線で行くことは決定しましたがコラボ相手のATP鬼頭先生が
どのような展示をするのかあまり見えてないので鬼頭先生と打ち合わせ
をもっとしてからということになりました。

今回ゼミは18:30に終わりましたがこの後にPLP部会でポスター等の
最終確認がありました。
展覧会まであと1ヶ月半。皆さんがんばりましょう!!

文責:2008年度3年ゼミ生 中村仁一
コメント
この記事をはてなブックマークに追加