日本大学文理学部社会学科・後藤範章ゼミナールの日誌☆

社会学科後藤ゼミナールの実態とゼミ生の生態が一目で分かるゼミ日誌! しかと見れ!!!

2月11日 ゼミ後半

2016-02-11 18:00:00 | 2015年度


こんにちは。後藤ゼミ3年の河合です。


引き続き、卒業論文発表会が続きます。
後半も発表者それぞれの独自のアプローチで、非常に内容の詰まった議論ができました。
また司会進行役となった3年生も、各々のペース配分で発表時間を調節したり議論を膨らませたりして、
場の雰囲気をしっかり作り上げていた。


4年の佐藤さんによる発表風景


そしてこの議論の中で特に目立っていたのが、三年生でも四年生でもなく、まだ後藤ゼミにすら入ゼミしていない一年生の長谷川君でした!!
誰よりも早く手を挙げ発言をし、かつ非常に知性溢れる的確な質問ばかりであったため、周りの上級生も圧倒されていました!
まさか、まだ右も左もわからないような1年生でここまで積極的に自分の意見をしっかりと主張し、
議論を活発にさせられるのは本当に魅力的でただただ素晴らしいという言葉しか浮かびません。
2年生も負けないくらい挙手をし、しっかりと自分の意見を主張していて、全体を通しても実の詰まった議論ができたのではないでしょうか。


1年生と2年生の初ショット!


来年は私たち3年生がこの卒業論文を完成させなくてはなりません。
その意味でも今日の発表会は良い刺激を感じさせるものであったと思います。


文責:河合正悟(3年)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加